グレースタイル ヤングチャンピオン21号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・DVDがつくとページがめくりづらいので、すぐに剥がす。

マーダー・パス(新連載)
予告を見る限り、わかりやすい作品にしてきたなぁ、と思ったけど、読んでみると思った以上に深いな。
殺すのはあくまでも被害者側で、ルールもガチガチに決まってて、失敗するとアウト。
かつ、加害者側にも反撃のチャンスがある、っていうのが面白い。反撃されてジ・エンドなんて展開もそのうち描いてくれるのだろうか。

すんドメ(最終回)
終わりですか。一話から読んでるけど、最後の最後までノれない漫画だったなぁ。

ブラック・ジョーク
ああ、これはオチが途中で読めてしまった。
小池氏が原作から協力になってから、話に陰りが……。勢いだけは保ってるんですが。

こんどる
コンビニである必要が(ry
内容が完全にパターン化してるな。変な客オンリー。

足利アナーキー
雑魚キャラがあまりにも弱すぎて吹いたw
潰し屋ジェットは仲間になりそうなタイプ。

次号予告
新連載、ゆうはじめ「デメキン」。
……って、まーたお笑い芸人の不良伝説系作品かよ。読む前からアレだけどさ、正直、どうでもよすぎる。
これに枠を割くなら、コミック大賞の作品を毎号載せてもらった方がずっといいです。

総評
マーダー・パス、足利アナーキー、酒辛、堂本ルールが良い感じだ。
森のテグー、18倫、大阪ヤンキータイガースも安定。
ブラック・ジョークもまぁ良しで、最後の清涼剤に倒れるときは前のめり。
地味に粒ぞろいの雑誌に成長している……よね?

ウルフガイは落とし所がわからなくなってきた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。