グレースタイル 【工事戦士は眠らない】今月のウルトラジャンプで、武井宏之先生の「重機人間ユンボル」が読み切りで復活したぞ!
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに待ちに待ったユンボルの続編が掲載されました。
打ち切りから二年強、工事は今でも行われているのか!

>舞台はザンド歴3339年、炭鉱の町スクリオ。
スクリオは、以前は、多くの有能な工事戦士を輩出した町であったが、財政破綻に陥り炭鉱は閉鎖し、町は寂れてしまっていた。
町長のスパナと町の工事戦士は温泉を掘り当て、一発逆転を狙おうとするが、掘り出したのは重機人間ユンボルのバル・クロウその人だった。

舞台が300年経っているのでバル・クロウ以外の人物は登場しません。ニッパーも姫もボリングもいない。
また、ユンボルの存在も皆から忘れられていました。それどころか、人々は工事の力を隅に追いやり、違うものを追い求めるようになっていたのです。
工事力が絶対的なものでない、というあたり、これがユンボルの世界観かよとも思ったのですが、後半の展開は熱いものがあったと思います。

過去の遺物となってしまったユンボルが動き出し、

s110.jpg

工法を駆使して工事を再開する。

s109.jpg

止まっていた時間が動き出す。

ああ、やっぱり……いいなぁ。
世界観を一新しての新規向けのお話と世界観になっているだけに賛否両論分かれそうな感じにはなっているのですが、それでも、動く重機や工法のカッコよさはすんばらしい。

しかし、濃いファンがいる作品に関わらず、なぜ舞台を未来にしての世界観一新という博打に出たかというと、少し疑問が残るわけで。

となると、やはり、最終頁にあったこの煽り文。
【◆バルさんお疲れ様。ゆっくりなさい。今しばらくは…。】
これが関係しているんじゃないでしょうか。

新規ファン・一見さんの参入を視野に入れるため、票を獲得するため、あえてまっさらの状態から始めたんじゃないかと考えてしまうわけですよ。
新規参入を狙っているとするならば、ユンボル第二部のスタートも少なからずあるというわけです。
これはもうユンボル始まったな。

また、巻末コメントで、武井先生は「もし次があるなら前作のシリーズから始めたいですね」と仰っております。
……こんなこと言われたらもう期待するしかない。

ユンボル-SECOND STAGE-を読めるその日まで……ファンは道を作り続けるだけよ

画像の出典:【ユンボル-JUMBER-】漫画:武井宏之 脚本:御上裕真 ウルトラジャンプ11月号 集英社

※ただ、何度も言うとおり、もう少し古参がニヤリと出来るような内容にしても良かったかも
コメント
この記事へのコメント
ア...アンケートとファンレターの送り先はどこだぁぁぁ!!
2009/10/23(金) 14:02 | URL | ナナシ #-[ 編集]
巻末にアンケートがあるよ! ユンボルについての設問もあるよ!!

ファンレターは集英社ウルトラジャンプ編集部 武井先生宛てで届くと思うけど、不安ならウルジャンでチェック!
2009/10/24(土) 01:52 | URL | Sinsen #-[ 編集]
一番HOTな現場になるといいですね。
2009/10/24(土) 19:07 | URL | にく #-[ 編集]
現場主義なので、アンケ出してきましたよ。
なるといいです、マジで。
2009/10/26(月) 17:24 | URL | Sinsen #-[ 編集]
ボクもアンケート出してきました!
アンケート結果がよければウルトラジャンプに連載が決定するかもしれないので出さずにはいられません!
2009/10/26(月) 22:08 | URL | ナナシ #-[ 編集]
お疲れ様ですー!

受け入れる準備はあるみたいなので、期待が持てますよね。
もう一度ニッパに会いたいです。
2009/10/29(木) 01:19 | URL | Sinsen #-[ 編集]
生まれて初めてウルジャン買った。
2010/02/21(日) 21:53 | URL | ナナシ #-[ 編集]
今月号は付録がついていてお得ですね、連載ならコミックスも出るしで切り抜き保存はいらなそうかな
2010/02/25(木) 23:37 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。