グレースタイル 【プリンセスゴールド11+12号掲載】聖闘士星矢 冥王神話TLC ユズリハ外伝「血墨の紋」感想
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユズリハが一族のために嫁ぐとか言い出したので、少女漫画的展開か! 乙嫁語りか! と思ったら普通にいつものLCでした。

時系列的には聖闘士全員集合の前あたりですね。
シオンが遅れたあたり。

ユズリハ単体の外伝というよりはユズリハと父母、そして弟といったジャミール編の1エピソードといった感じの内容でした。
シオン様(笑)がスタレボの一撃で冥闘士を倒すあたりが見どころです(結構、苦戦はしたけど)。

また、この倒された冥闘士は、ユズリハの弟でもあるトクサ。
シルエットが16巻138話に出てくる魔宮の守り人にそっくりであります。

s106.jpg
s108.jpg

仮にトクサであるとしたら、戦うのはやはりシオンでしょうか。ユズリハが石化していなければ彼女でも良かったんでしょうが。

魔宮の番人はハーデスが直々に強化を施した連中なので、スタレボは効かないかもしれませんが。
シオン様(笑)超ピンチ。
そもそも、ハクレイの弟子なのに、なんで積尸気系の技が使えんのでしょうかね。

ちなみに、トクサは積尸気タイプの技が使えます。

s107.jpg

ハーデス側で積尸気の使い手というのも面白いキャラ。
マニゴルドの兄貴がいれば面白い戦いになったかも。

話としてはこのように見どころがあったのですが、惜しむらくは上でも書いた通り、本編でユズリハが石化してしまっていることですね。
後々復帰する可能性も高いでしょうが、現時点で動けないキャラをメインに据えてもイマイチ乗り切れないというか。
個人的にはチャンピオンREDでパンドラ様外伝を読んでみたいなぁ、と思いました。

単行本収録されるかどうかはまだわからない(秋田クオリティーが炸裂する可能性もありますし)ので、作品のファンならば読んでおいた方が良いかもしれませんね。
ちなみに、雑誌のサイズは大判サイズでなく、良くあるコンビニコミックのようなサイズなので、お探しの際はお間違えなきよう。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS ユズリハ外伝 血墨の紋】手代木史織×車田正美 プリンセスゴールド11+12号 秋田書店
画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 単行本16巻第138話 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。