グレースタイル チャンピオンRED11月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・次の号が出る前に書いておこうかと
・良い意味で最近のREDは感想が書けない。言葉を選んでいるうちに日が経っちゃう
・時間がアレなので縮小更新で

シザーマン(短期連載)
いきなり過去編とか思い切った構成だ、過去二回の連載には目を通しておけということか。
倉田式言葉遊びがダダ滑っている感がして、いまいち楽しめないんだけど、今回ぐらいの按配なら良いかも。
獣臣蔵よりはたぶん面白い。

ヨメイロちょいす
マーラーがドビュッシーはともかく、ベルトがほどけてシューベルトという言語感覚は脳のどこらへんをいじれば出てくるんだろうか。

ジェノサイドプリンセス
勇紀もカレーさんの事は覚えてないんじゃないかと思う。

ひみchuの文子さま
なぜ乳首を解禁しないのか。
性交をじっくりねっとり描写する以外はフリーなんだから、狂ったように暴れてみないと連載陣の中で埋もれるハメになってしまう。それが怖い。

いちばんうしろの大魔王
タイトルPが妙に斬新だった。一瞬、宣伝Pかと。

フランケンふらん
ふたなりisゴッド。
サイン会宣伝Pでやたらと本物本物連呼しているのが面白い。

ベクターケースファイル
三話に一回はゴキブリ話になっているようなが気がする。それだけ身近で注目度も高いベクターなんだろうけど。
打撃機の説明を見て、番町連合思い出した。ブラックジャックだっけか、あの凶器。

ペンギン娘
スカートが短いメイドは許せない。

スマガRE
そうか、次回最終回か。……この漫画は一体何だったんだ。

帝都闇花忌憚 病みうさぎ(読み切り)
二ノ瀬泰徳、読み切り。
敵も味方も触手ばっかりでまいったまいった、ははは。
それはそれとして、今までの作品よりも今作はメッセージ性が強いような気がした。

病んだ自分を矯正するよりは、それを肯定して進んだ方がいい。

ごもっとも。
無理にでも光刺す道を歩むよりは、おっかなびっくり暗がりを進む方が良い時だってある。
自分から傷を作りにいく必要もないよ。

しかし、触手って和洋なんにでも合う存在だよなぁ。

次号予告
付録DVDがちょっと楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。