グレースタイル 週刊少年チャンピオン45号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・わたるせんせは、漫画担当と自転車担当の二人組なんじゃないかと思えてきた。
・チキンタツタは保護されているっ!!

ゴッドハンドBJ(3号連続掲載)
浜岡賢次、3号連続新連載。
シリアス設定になるかと思わせといていつものギャグ作品だった。
これなら、浦安作中に新キャラとしてこの二人を出しても成り立ったんじゃないだろうか……。
どうしても描きたいもんができちまった、と言って始まったあの作品と同じ匂いがするようなしないような。
まぁ、とりあえず一話目は微妙でした。

畳の上のミクロ(最終回)
九鬼を内股透かしで倒したミクロ。そして舞台は二年後……。
というわけで、割とオーソドックスな最終回。成長したミクロと剣崎が対峙してFin。
手堅くまとめた感じ。

成長したミクロが普通にカッコよくなっていてびっくり。
剣崎くんは別の高校に進んでいたんだな。あくまでもライバルでいたかったわけか。

主人公が受けの柔道家という消極的な戦法、かつ、消極的な性格。
その上、試合内容をあまりにもじっくり描きすぎるもんだから、話が全く進まないのが致命的だった。
日常描写もほとんど無かったから、感情移入できる点も少なかったのが問題か。

次回作ではそのあたりは改善してもらいたいところ。やっぱり、ある程度の勢いは大事だよ。丁寧なのは買うけれど。
ともかく、お疲れさまでした。

TENKA(最終回)
短期連載、これにて幕。何というか、全く記憶に残らない内容だった……。
絵は相変わらず良いけれど(週刊誌で映えるタイプではないことは重々承知)、これではちょっと。
妖ファンタジーからも少し離れる必要があるかもなぁ。好きな作家さんだけに頑張って欲しいのですが。

バチバチ
一般客には誰が誰と戦うかなんて知らされないんだ……。
あえてその部分の説明を省いたことによって、すでにカードが決まっていることを知っている読者を観客と一緒に再度盛り上げてきたといった感じ。

虎城が、鯉太郎の張り手を評価しているところが意外だった。腐っても元横綱。
王虎は黒い部分こそあれど、ボンボンっぷりが全く抜けてないキャラなんだな。足元をすくわれる可能性を微塵も考えていない。
ただ、やはり、苦戦は免れないと思います。

それにしてもタッチの時の川口さんの手つきは……それはタッチじゃなくて影絵遊びや!

ANGEL VOICE
おっさん二人が喋っているだけなのに面白いのがすごい。
ドラマの1シーンを見ているようだった。

弱虫ペダル
いいか、筋肉を発達させるためには筋肉を意識することが(ry
だからといって、性格付けまでする必要はあるのか!?
キャラ作りは履歴書を作れるほど丁寧に、というけれど、泉田の場合、筋肉で履歴書が作れそうだ……。 

範馬刃牙
烈さんは何で逆ギレしてんの? 詳しく語らなくていいから結果だけ言えよ、もう。
結局、バキと戦う相手はこうなるんだよなぁ。持ち上げられて、落とされる。
オリバもピクルも範馬の呪いから逃れることは出来なかったか。

幻仔譚じゃのめ
幼馴染編、完。結局、納豆カマキリの正体はわからずか。
目先の事は終わったけれども、根っこの部分は解決していない感じ。キャラ設定的にも拓君の再登場はありそうである。
幼馴染と義理の弟って、どっちがえろすポイント高いのかなぁ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
瀕死になってまで、アテナの聖衣を取ってくる任務を全うしたのに、記憶消されちゃう童虎が可哀想でならない。
聖域はブラック企業、ちぃ覚えた。

風が如く
滝川さんはメタモンなの? 色んなポケモンのタマゴを生む機械なの?

元祖! 浦安鉄筋家族
今のところ、ノムさんネタに外れ無し、と。

みつどもえ
学級新聞でも乳首券が発行されているのに、最近のチャンピオンときたら……たるんどる!
ゴールド様の乳首を掲載したあの時のスピリッツを、ソウルを、今こそ思い出す時ではないだろうか!
毎週一チクビぐらいやってもバチは当たらないと思うんだ、はい。

侵略! イカ娘
場所は伏す。
絵はプロレベルなだけに普通に怖かった。

木曜日のフルット
うちの地域は台風の影響が何も無かった。無い方がいいんだけどね。

号外! 新選組カズエ
殴り合いが描けるなら、もっと早くから話に組み込めばいいのに……。
いまだにカズエが隊務を行っていないのがすごい。屯所コメディーなの?

ナンバ デッドエンド
島崎と肉マンの歩き方が可愛い。

クローズZERO
この世界の不良は絶対にえろい展開には持ってかないから安心して読める。
つまりは緊張感が無いってこと

釣り屋ナガレ
れいんたんは二十歳だったのか。美華さんより五歳も年上という怪奇。
ニートと美少女と釣りでキャッキャウフフ出来る徳秀くんは竿がもげてしまえばいいと思うよ。
サイン会開催の報せには驚いた。再開してからも順調にアンケートが取れているみたいですね。喜ばしい。

ギャンブルフィッシュ
偉人の英霊が出てくると負けフラグ。忘れるな、アイアンマイケル。
元から勝ち目はねーですが。

CTC
不安のペダル祭! 場所は伏す。
火竜さん、死の真相も面白かった。
CTCのコラネタはどれもこれもが絶妙だ。ここまでレベルの高い読者ページも珍しいよなぁ。

次号予告
新連載1本、原作:佐木飛朗斗 作画:東直輝「妖変ニーベルングの指環」。
さらに集中連載がもう1本、亜太川ふみひろ「考える学校」。
どちらもヤンジャン組というのが興味深い。

前者に関してはこちらの記事もどうぞ。
しかし、略しづらいタイトルだなぁ。原作者が原作者だし、特攻のシグルドとかでも良かったんじゃ……。

アンケート
バチバチ、ムラマサ、じゃのめに投票。
コメント
この記事へのコメント
アヴィが勝つのは確定なんだろうけど
もし大統領が勝ったらどういう展開になるんだろう?

という妄想が後を絶ちません
2009/10/11(日) 23:35 | URL | akane #-[ 編集]
大統領が勝った場合、そのあとの試合にも参加するんですかね?
アヴィ目的なところがあるので、そのまま普通に帰っちゃいそう。

初期月夜野さんみたいにギャンブルの魅力に憑かれて、試合参加継続!みたいなオマハも見たい気はしますが。
2009/10/14(水) 10:13 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。