グレースタイル 立ち読みによるレビューについてどう思うか?
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立ち読みは是か非かという議論が白熱しています。
ちなみに、私は常識的な立ち読み派です。

また、立ち読みで読んだ作品の単行本は全部買っています。
というのも、今現在立ち読みしている雑誌は週刊少年ジャンプのみ、そのうち読んでいる作品はワンピース、トリコ、バクマンの三作だけなんですけどね。
その他の雑誌の気になる作品については単行本派ということになります。

以前はヤンジャンも立ち読み対象だったのですが、キングダムが面白すぎるので購読に切り替えました。某少年誌と違って、グラビアの映りもいいですし。

漫画ブログやってるのにチェックしている雑誌、そんだけかよ、と思われるかもしれませんが、マジでこんだけです。
マガジンもサンデーもヤングアニマルもゴラクも雑誌自体は読みません。

さて、本題。
立ち読み議論から派生したような話になるのですが、立ち読みした作品の感想をネットで書くのはどうなのかというお話。
そんな奴はいねーよ、と言われてしまえばそれまでの話なのですが、中にはそういった方もおられるようなので、記事にさせていただきました。

私の意見としては自分はしないけど、他のレビュアーがやっても構わない、という感じですね。
しない、ということはレビューをする際に雑誌・単行本は購入し手元に置いてあるということです。
この前書いた鉄拳の記事なんかはUJを購入して書いたものです。

本を買ってレビューをする理由としては、まず第一に作品への還元。
第二に私が本の内容を覚えてられないから。

本屋・コンビニで対象物を読んで、家に帰り、PCを立ち上げてさぁ書くぞ、となった時に内容は覚えていても「タイトルなんだっけ?」「作者は誰だっけ?」となる姿が目に見えます。
かろうじてタイトル・作者まで覚えていても、細部の内容までは絶対に覚えていない自信があります。
そもそも、読んだ作品のレビューを、読んだその日に書くことがまずありません。

だからといって、忘れたからもう一回立ち読みに行くなんてことは時間の無駄だし、手間です。
なので、私は買ってからレビューを書きます。

当然、お金もかかりますし、買ったものを置く場所の確保も必要ですが、これが一番オーソドックスなやり方だと思います。
多くの方も同じやり方だと思います。

物が手元にあるので、内容を忘れても何度も読み返せます。
それによって、分かることもあるし、考察や長文を書くことも出来ますし、使おうと思えばスキャン画像も使用できます。
これが、購入することによる最大のメリットです。デメリットとしては先に述べたとおり、出費があることと購入した物を置くための場所が必要なことでしょうか。

逆に立ち読みレビューには出費も場所確保も必要ありません。
デメリットとしては、内容を忘れる可能性がある、長文を書こうとしても一言感想にとどまりがち、使いたくても画像使用や文の引用ができない、作品への還元も応援も出来ないという点があります。

一言感想という形式がイケないという意味ではありません、このブログでもしょっちゅうやるし
長文を書ける人は書きます
ファンレターなら雑誌を買わなくても送れますが
レビューを書くこと自体が応援に当てはめるかどうか、はまた難しい問題になります

デメリットが多いな、と思われるかもしれませんが、その分メリットの大きさも魅力。
特定作品しか読まなかったり(バキしか読まないとか)、その雑誌に興味がないとか、お金も置き場所も足りなかったりとか、読んでも購入意欲がわかず、かといって読んだ時間を無駄にはしたくないなぁ、という人は、立ち読みレビューで済ませてしまう場合もあるのでしょう。
特に太字部分のケースは多いんじゃないでしょうかね。

つまんなくても、読んでレビューするぐらいなんだから金出せよ、とは言いません。今のところ、違法ではないから。
これが内容確認のために何度も(同じものを)立ち読みしにいったり、ページを撮影したりするのなら論外ですが。

長くなりましたが、通常のレビューと立ち読みレビューについてざっと書いてみました。

立ち読みレビューについて、最後にもう一度、自分の意見をまとめるとこうなります。

①立ち読み自体こっそりやる行為だし、推奨できる行為だとは思わないが、誰かがしていも咎めたりはしない
②文章を書く際に不便なことがあるし、還元もしたいので、私はやらない

立ち読みと立ち読みレビューは自分の常識と店のルールと照らし合わせて計画的に。
最後にアンケート置いておきました。無駄話さんのところとおんなじタイプの。
お手すきな時にどうぞ。

アンケート
立ち読みレビューについてどう思うか?
自分もするし(する可能性もあるし)、レビュアーがしていても構わないし、もっとされるべきだと思う
立ち読みレビューはしているし、レビュアーがしていても構わないが、後ろめたい部分もあり、推奨はしない
自分はやらないが、レビュアーがしていても構わない
自分もやらないし、レビュアーにもして欲しくない



参考リンク
だからこそ僕は立ち読みをやめたくない
立ち読みについての現状と課題とアンケート
以上、無駄話様より

立ち読みではなく、漫画雑誌を買い続けるメリットとデメリットさよならストレンジャー・ザン・パラダイス様
コメント
この記事へのコメント
ブログは日記の延長線だと思うので、そこでのレビューは書く人の好きにしたらいいと僕は思います。
買ってするレビューよりかは参考度が落ちますけど、それほど反発はありません。

ただAmazonのカスタマーレビューだと話が変わってきまして。
そこはあくまで「お客様の声」だろ! 買ってもないやつが何ぬかす! と。
DQ9の星ひとつ祭りとか見てると、そう思います。
場所によって意識の違いがあるようです。
2009/10/01(木) 03:17 | URL | zumage1 #DBz/QBPo[ 編集]
Amazonnのカスタマーレビューは発売してもいない商品にレビューつけている人もいますからね。

>場所によって意識の違い
それはありますね。ブログでやられている場合、私もそこまで反発はありません。というか、ゼロですね、反発ゼロ。


アンケートの方はかなり興味深い結果になりました。思った以上に票が割れました。
2009/10/04(日) 02:22 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。