グレースタイル 【今週のギャンブルフィッシュ】カイザー再び【女体盛りは日本の文化】
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三人の女性がお魚さんに色んなところを噛まれてオーガズムを迎えたり、大の男三人が密閉された空間で穴に剣を刺したり刺されたりといった展開で、最近は全盛期に近い盛り上がりを見せているギャンブルフィッシュ。
アヴィVSオマハ、という注目の第四試合の種目は「テンポイントポーカー」(ルールは割愛)。

ポーカーというからにはディーラーが必要です。もちろん、ディーラーですからカードをめくって参加者に配る必要があります。
カードをめくるということは美華さんの肢体から、カードを剥ぐということになります。

そんな大役を任せられる人物が果たして今作にいるのでしょうか。
ええ、いるのです。たった一人。

s085.jpgカイザー再臨

我らがカイザー水原です。
どうでしょう、この表情。まるで獲物を狙う獅子、ラブプラスをやっている大きいお友達のようです。

しかし、ここでハプニング。
ヨガリウオの効果で眠っていたはずの美華さんが、その副作用で目を覚ましてしまったのです。
困惑する美華さん。

s087.jpg

そこに、BLACKRAINBOW作品の主人公が行うような暗示をかけ始めるカイザー。
これにより、美華さんは一端落ち着きを取り戻し、勝負は再開。

このあと、アヴィとオハマの緊迫したやり取りがあるのですが、本記事には関係ないのでこれも割愛。
カイザー如きにこの試合を仕切れるのか、と嘲るアヴィを一喝し、さらに美香さんに強力な暗示をかけ始めます。

s088.jpg催眠系エロゲなら相手の瞳のハイライトが消えたあたり

美華さんに暗示をかけることに成功したカイザー。
そして、カイザーの魔の手が美華さんに伸びる。

s089.jpg俺の中で水原が日本三大皇帝にランクインした瞬間

カイザーの辞書に容赦という文字は無し!
いきなり乳首狙い!! カイザーにもほどがあるぜ!

普通は肩口とか刺激が少ないところから徐々に攻めるのがセオリーでしょうに、いきなり乳首。
暗示が解除されてもおかしくないほどの衝撃だってのに、何という大胆さ。
この胆力が水原をカイザーたらしめる要因なのでしょうか。

性欲が人を強くする。
これからもカイザーの覇道から目が離せません。

カイザーとは関係ありませんが、地味にキング・オマハもおかしかったです。
女体盛りは日本の伝統文化、なんて一国の大統領の口から出るなんて思いもしませんでした。

漫画は文化
アニメは文化
ゲームは文化
不倫は文化
触手は文化
女体盛りは文化←New!

こういうことですね、わかります。
ちなみに、「女体盛り 文化」で検索すると約 70,700件がHit。
……いつの間にか、女体盛りは世界に認知されているようです。日本始まってた。

つまるところ、この勝負は極めて文化的、かつ、知的な行為だということではないでしょうか。

s089.jpg←知的な行為

日本ユニセフ協会大使の方がいらっしゃっても、これは文化的行為ですから、と言ってしまえば何の問題もありませんね。
無理ですかそーですか。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】 青山広美/山根和俊 週刊少年チャンピオン43号 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。