グレースタイル 【エンドレスマジンガー】真マジンガーZERO 1巻
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TV版マジンガーの最終話サブタイトル、すごいインパクトですね。


真マジンガー 衝撃!Z編のコミカライズ! というわけではなく。
いや、立ち位置的にはコミカライズであってますが。

共通点は兜甲児が主人公というただ一点のみ。TV版とある程度は連動したような内容ですが、基本的にはオリジナルな新説マジンガーと捉えていいでしょう。

世界の終焉を引き起こす力を持つ、究極の魔神・マジンガー。
その力を借り、戦う甲児であるが、彼はマジンガーに取り込まれ、世界を滅ぼしてしまう。
しかし、謎の存在「ミネルバX」がそれを巻き戻し……。

ミネルバXはそうして時を戻し、2799周期目。
魔神の力に飲まれることなく、マジンガーを駆る兜甲児がそこにいた。


エンドレスエイトでスマガREなわけです。
ループを起こす謎の存在ミネルバXの正体も気になるけど、甲児が本当に正しい方向へ進めているのかが気になる。
ミネルバX自体にもガタが来ているらしく、世界が壊れたらまた戻せばいいじゃない、という理屈はもう通用しなさそう。

まだ序章も序章なので、不明な点が多いですが、余湖先生の描くマジンガーはド迫力の一言。

REDのコミカライズ作品って大体が良い意味で突き抜ける作品と、失速して空気化する作品とに分かれるのですが、このマジンガーには前者の道を突き進んで欲しいです。

1巻の見どころは串刺しさやかさんと、甲児による人間ロケットパンチ。
ある意味、TV版よりも衝撃……ですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。