グレースタイル 月刊少年チャンピオン10月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・エグザムライ、売れてますなぁ。

クローズLADIES(読みきり)
鈴木ダイ読みきり。「大」じゃなくて「ダイ」。僕らのダイ先生がトイレから出てきた。
クローズが女体化したら、という話。
といっても萌えだけ盛り込んだ二次創作というわけでもなく、原作らしさもしっかりと出ていた。
これは鈴木ダイでないと描けないなぁ。

尾藤がビトーニャ(ロシア系美女とはw)という発想はなかった。
アクションも、仕込みナイフだの手から電撃だのダイらしさ満載でさらに良し。
連載とは言わないまでも、もう一本読んでみたいなぁ。
リンダマンがどんな風になるのかが気になる。

卓球Dash!
さらなるインフレの匂いが。
それはそれとして、見どころある試合でした。

銀二
相手の背景をちゃんと描いて、銀二側と対比させて、試合の決着とエピソードまで入れて。
ほんと、丁寧で理想的な進め方だよなぁ。
中身の面白さという点では今の月チャンでナンバーワンだと思う。

極漫
カモミールが予想以上にはっちゃけてていいな。鬼ヶ島が振り回されるのは新鮮だ。
このキャラは出して正解だ。

ヘンキョウ(読みきり)
赤間結衣読みきり。
お約束な展開だけれども、変に外していないので面白かった。

アンケート
銀二、極漫、卓球に投票。

次号予告
ワースト三部がスタート。
トリビュート読みきりは浜岡賢次。浦安とコラボなのだろうか。こっちも面白そう。


上記の作品+よいちと賞味期限以外は入れ替えてもいいかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。