グレースタイル 聖痕のクェイサー第4話 黄金の影
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のっけから聖乳を吸うサーシャ。
敵前でそんな事する余裕あるのか?

ともあれサーシャ対文奈戦が始まった。
淫語を喋りながら戦う文奈。少年には刺激が強い。

しかし、サーシャは全く動揺せずに文奈を倒すのであった。
……大人だ。
(伏字の部分が大体分かってしまった事は秘密)

文奈の言葉から察するに、サーシャの能力はまだ不完全なものらしい。
レベルアップすると合金を使う事が出来るようだ。

クェイサーが強くなるにはどうすればいいんだ?
100人分の聖乳を吸う、とかだろうか。

そして、ミハイロフ学園に新たなる刺客が現れる……。
今度の敵はゴスロリ娘か。
ひょっとしたらアデプト12使徒は全て女性なのかもしれない。
最終的にはハーレムENDですよ。

それにしても、燈のおっぱいは柔らかそうだなぁ。
サトケンはおっぱい描くの本当に上手になりましたね。
これも調教の賜物か。

そうそう。
単行本一巻が12月8日に発売されます。

連載が始まったのが8月なんでかなり早い時期での発売だ。
RED的にはプッシュしたい作品なんだろう。
まぁ、単行本の心配をしなくていいからその方が助かるけど。

描きおろしページもあるらしいが、サトケンの体は大丈夫なんだろうか。
ネタじゃなく、割と本気で心配です。


追記
本当は呪詛の聖釘やサルイ・スーの生神女の事を
書こうと思ったけど、説明が難しいので割愛。
まぁ、うちのサイトの読者の9割はRED読んでるでしょ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/117-9d60531d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。