グレースタイル タンコーボン簡易感想その1
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一冊一冊書くのもあれなので、まとめてさらりと。
詳細はググれ。


マコちゃん絵日記 1巻 うさくん
ごっちゃんと沙貴の回が好きです。


人間失格 1巻 古谷兎丸
現代版人間失格。
普通でいるって難しいですよ。


柳生非情剣 SAMON 巻数表記無し 原作:隆慶一郎 脚本:田畑由秋 作画:余湖裕輝
帯の裏部分みたいな色ものではございません。
剣豪小説のような読後感。しかし、余湖先生の絵は相変わらずすごい。


クロとマルコ 巻数表記無し 掘骨砕三
ちょっと不思議で妖しいファンタジー短篇集。
お薦めは前後編の鼠と竜のゲーム、と言いたいが、全収録作品がお薦めです、マジで。
作者の持つ世界観をこれでもか、と感じられる一作。


ポケットモンスタースペシャル 32巻 脚本:日下秀憲 作画:山本サトシ
コンビの漫才シーンが進行の妨げになっていたり、そうかと思えばシーンによっては良い味を出していたりとちと安定しない感じ。
次巻が山場のようなので、そちらに期待。


レストレイントM 巻数表記無し 井上元伸
井上版北斗の拳。
大味なバイオレンス作品。好きな人は好きなタイプ。私は好き。
帯はもう少し頑張って欲しかった。


放課後のカリスマ 1・2巻 スエカネクミコ
想像していたよりもストーリー性があってびっくり。
良い意味で意表を突かれたか。一休のデザインだけに馴染めない。女性陣はオールストライク。


ちはやふる 5巻 末次由紀
ずっしりとくる圧迫感。相変わらずの熱量で面白い。


ミスミソウ 3巻 押切蓮介
怪作というのはこういうのを言うんだろうな。
ホラー漫画を語る上で外せない作品になってくれたと思います。

お薦め4作
コメント
この記事へのコメント
待望のクロマル単行本!
…折り返し烈コミックスでは思い切り「全①巻」とか書かれてますね(つд`)、
イベント入手しました設定集によるとまだまだ構想あるようで是非続きを烈で読みたい所です。

うさくん先生といえば、未読ですが秋田の女性向け誌で別名義作品発表されてたみたいですね
(しかも原作は「孤独のグルメ」の人!)
味のある作家さんですのでこちらも是非定着して頂きたい所です。
2009/06/26(金) 01:45 | URL | トキノジ #D6R62lEU[ 編集]
クロとマルコ、構想はあるのですね、続き読みたいです。
短篇集扱いみたいなので、次に先生の単行本が出るとしたら違うタイトルにしてクロマルを入れるって感じですかね。

>>うさくん
エレガンスラブの花のずぼら飯ですね。
一話は読みました。
何というか、らしいなぁwって感じでした。
単行本化されたら(されるかな?)必ず買おうと思います。
しかし、なぜPNを変えたんだろう。
2009/06/30(火) 00:02 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1144-7bbc0855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。