グレースタイル 週刊少年チャンピオン26号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・クローバーフィギュア化か……。うーん、サンプルからして少し微妙かも。
・SM変態合唱部、読みてぇ。

畳の上のミクロ(新連載)
吉木まさかず、新連載。
一話目としては王道的な内容で気に入った。

ただ、投げられ屋としてこのまま話を引っ張るのは難しいかも。
まぁ、あくまで、投げられ続けた経験と今回の一勝はこれから始まる成長への取っ掛かり、、みたいなもんだろうから、快進撃が始まるのだろうけど。
でも、主人公がもう三年生だから動き出すのは高校に進学してからかな?

思った以上に王道だったので、これからに期待したいです。

後、剣崎以外のやつらはそれなりに良い奴なのかな?
判定も公平に行っていたし(虐めならそんな事する必要無い)、ミクロの勝利にも反応があったし。
……初めだけかもしれないけど。

D-ZOIC(最終回)
回収するべき伏線は回収しつつも、想像の余地を残させる締め方に感動した。
打ち切りなんだけど、どこか大団円的な……ともかく、素晴らしい最終回で大満足。
ベテランの仕事を見たわー。

まぁ、欲をいえばもう少しこの世界の空気を感じたかったのだけど。
唯一にして、最大の弱点である「売上」が最後まで克服できなかったのが残念でならない。
タイトル変更に伴う二部移行、単行本デザインの一新も効果が薄かったようだし……。

ここまでしっかり作られたファンタジーでもダメだとすると、市場にファンタジーが入り込む余地はもう残っていないのだろうか。
掲載紙の差と言われてしまえば、それまでだけど。

ともかく、終わってしまった以上は所先生の次回作をただ待つのみ。
その作品が次もチャンピオンで読めるならなお良し、だ。
所十三先生、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

残りは単行本での補完は……ページ数的に無理がありそうだから、ブログでの裏話に期待します。
後、編集さんは誤植癖をマジでどうにかした方がいいのでは? 仕事ですよ。

エコエコアザラク(40周年企画)
古賀新一、読みきり。本作は単行本で持っています、歯抜けがあるけど。
ホラーと狙っていない面白さの案配が良いなぁ。
ガンガー・ラームをぶっ殺すしかない! のコマには不覚にもニヤけてしまった。ミサさん、武闘派すぎるよ!

こうした何気ないコマで笑えて、次のページで恐怖できる。良質なホラーはこれだからいい。
作者コメントも深い。

弱虫ペダル
航デスマーチ第一弾。なんつうか、ほんっとに魂削ってるよな……。
三年と一年の絆はわかったのだけど、二年生はどうなってるんだろう。
手嶋先輩と青八木先輩はわかった。体力バカの古賀先輩はどうしたの?
合宿に参加しなかったのも本当の理由がある、と思っていたのだけど、考えすぎだったのかなぁ。

二年生に一人ぐらい三年生級のキャラが一人ぐらいいても良かったのでは、とこのごろ思う。
このままだと自転車部、来年やばい。先行き不安。

範馬刃牙
似たような事やり返されてキレんなよ……。
自分がやられて嫌なことは人にやってはいけません!

みつどもえ
ひと杉……だと、ここにきて!? ……いいじゃないか。
カップ焼きそばだけ手際よく作れるみっちゃんに泣いた。もう雌豚止まらない! ちなみに、私はぺヤング派。
ところで、今回のみっちゃん、髪の毛にウェーブかかっていて可愛くね?

クローバー
あんなふらふらでいったらそりゃやられるだろ……。
安藤よりは強そうだな。

後、上でも触れたけどクローバーのフィギュア発売だそうで。
出来に関してはサンプルを見る限りだと、トモキ>ケンジ>ハヤト、みたいな感じか。
ハヤトの髪形は一歩間違えると、毛虫がぬたってるみたいな感じになっちゃうので、そのあたりはしっかりやって欲しいなぁ。

ていうか、もう少し筋肉つけてもいいんじゃないか?
いきなりカラバリ(多少は違うけど)入れてくるのも不安だなぁ。
にしても、この手のフィギュアってなんで全部が全部棒立ちなんだろう……。

幻仔譚じゃのめ
小屋を見にいったら、ガキ共がチチクリあっていたでござる。
凌辱エロゲーなら、写真撮られて脅迫コース、そのまま調教スタートの流れだよ!
電動こけしを入れたまま、学校へ行くシチュエーションは鉄板です、ええ、はい。

話をもどして。
出流さんはあの年で中々の悪女よのぉ。丁稚をあんな風に使うなんて……わかってるじゃないか。
つうか、昼ドラだよな、この展開。因果応報的に出流さん、これじゃ幸せゲットできないよ。

侵略!イカ娘
イカ娘にはむはむされたいでゲソ。

バチバチ
まさかこの作品でもプログさん奥儀・くの字ぶっ飛びが見れるとは……。
鯉太郎が思った以上に考えられる子で安心した。マコ姉のキャラも良いなぁ。
次回からは入門編か。兄弟子達のキャラにも期待したい。
鯉は龍になってくれるかな。

ナンバデッドエンド
朝田はなんであの見た目でサッカーなんだ、と思っていたけど、元ネタがモーニング・ブルー・ドラゴンならサッカー部主将で正しいよなぁw
修学旅行組が面白くて、水野組に身が入らない。
ダブルで恋の発覚という構図は面白かった。

聖闘士星矢 冥王神話
あれ、このまま始まっちゃうわけ?

武闘占術伝ヒイロとナナシ
期間限定なだけに展開早いなぁ。
トウタを倒す(または撤退させる)でジエンドォ!な流れだと思うけど、それだと打ち切り漫画みたいな終わり方になりそうだ。
もう一捻り欲しいところ。

ANGEL VOICE
グラウンドが狭いと市蘭得意のスタミナ戦法も取れないし、細かな技術を持っている(であろう)相手の方が有利……だよね、当然ながら。カウンターも仕掛けにくい。
ホームなのに、地の利も無いわ、人もついてこないわ、ってアウェー以上にアウェーだな。

スポーツ漫画で天候の不利は良く描かれるけど、グラウンドの不利なんて思いつきもしなかった。
古谷野先生、漫画が上手すぎ。

ギャンブルフィッシュ
月夜野さんはリアクション芸人としてのレベルをまた上げたよね。
出せるもんは大体出したんじゃないか。
フェイスマンがあっさり捕まったのが解せない。実は刑事たちも全員グルなんじゃないか。

次は女同士の対決か。
ポっと出の奴らの対決なんて盛り上がりに欠けると思うけど、そこは両先生のマジックに期待したい。

風が如く
女の人から凌辱推進のセリフが出るなんて……この世界は荒んでるよ!
鬼よりも恐ろしいのは人の心でしたー。

木曜日のフルット
本物使っている店ってあるんだな、見た事ないや。

CTC
メガ1/8フィギュアで思い出したけど、おんなじキャラのおんなじサイズでも高さって結構違うよね。

次号予告
新連載、竹下けんじろう「釣り屋ナガレ」。新連載、というよりは再開といった方が正しいか。
40周年企画はジョージ秋山「花のよたろう」。

表紙&巻頭カラーは弱虫ペダル。

今週のアンケ
まだ。
コメント
この記事へのコメント
ところでヘレンの2巻は・・・?
2009/06/01(月) 22:15 | URL | いりこ #4LjJQtWA[ 編集]
まだストックが足りません。
2巻よりも先に連載再開が先でしょうね~。
そして、連載再開がいつになるかは全くわかりませんw
2009/06/03(水) 18:01 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1128-81eb2d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。