グレースタイル 月刊チャンピオンRED1月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の「雷鳴に聴け!」は普通に良かった。
かっこいいよ、兄貴。でも、星矢描いてよ。風魔の小次郎も載せてよ。


舞-乙HiME Zwei
タイプするのが面倒なタイトルだ……。

チャンピオンにしてはえらく真っ当なコミカライズ作品。
OVAの内容そのまんまです。
といっても、OVAまだ見てないし出てないしなのでわかりませんが。

まぁ、コミカライズとしてはこれが一番正しい形なんですよね。
チャンピオンはスクライドといい舞-乙HiMEといい暴走しすぎですから。

アニメから舞-乙HiMEに入った人には安心して勧められると思います。
逆に漫画版から入った人にはお勧めできません。マシロくんいないし。

ま、なんだ。たまにはこういう美少女活躍漫画があってもいいんじゃない?


痴面
おおっ、マスター国松登場だ。
確かに、使い捨てるにはもったいないキャラだったしなぁ。
柳に負けたのが今でも信じられん。


シグルイ
「土雷」とか伊良子の「流れ星」とか色々あったんだけど、
屈木頑之助が全て持っていった気がする。


妹さっちゃん
ろうが……浜岡賢次新連載。
浦安とは違いまったり系ギャグっぽいんだけど……
正直、今のREDにはいらないと思う。

もっといえば、これを連載するよりも
シャングラッドやベクターやふらんや魔女の騎士を連載した方がいいと思う。
星のブンガのために枠を空けるとかさ。

そんなわけで今のとこは期待持てません、この漫画。
あー……この感覚はアレだ。ゾクセイを読むような感覚だ。

でも、何だかんだで単行本は出ちゃうんだろうねぇ。キィ


ジャイアントロボ

九大天王+先生の馬全滅!!
爆撃機損壊!!
オックス破壊!!


なんなんだ! このロボの無敵っぷりは?
相手の能力を有無を言わさず無効化なんてとんでもない能力だぞ。
MTGでいえば毎ターン「対抗呪文」に等しい。土地セットしかやる事ねぇよ。

しかし、これは第三勢力登場フラグなのか?
いや……アレは幻術でしたー、なんて事もあるだろうし、
死んだのは天童くんと大塚署長だけでしたー、なんて展開も考えられる。

とにかく来月が楽しみでしょうがない。
しかし、連載開始から全くテンションが下がらないのがすごいな。

あと、ロボが殴られて血を出していた。なんだか人間的。


転校生の日記
前の回を切り取っておいて良かったよ。
しまだ先生はいちごにも登場します。


カオシックルーンEs
機界の女王が早々とモツりそうで怖いです……。
レツは出世したなぁ。来月には死んでそうだけど。

先生が盲目の女性って事はハカナを助けたのも、先生って事だよね?
さりげなく伏線を回収するとは……ヤマケン……出来るようになりおった。

月の王の名前はヨグ=ソトホース。
クトゥルー系……なのか?


MONOクロ
ついに糸杉先生が一線を越えたっ!!
行為シーンをお祭りで表現した事には驚いた。
花火の数を数えると九朗くんは5連発したということでよろしいのかね?


ドスペラード
ジャイアントロボとは全く別のテンションをこの漫画から感じるっ!!
てゆーか、健全な読者は死んだんじゃないか? 今月で。
いや、まぁ、健全な読者がいるかどうかはおいといて。

読んで無い人は是非立ち読みしてきて欲しい。
ほんと、今回すごいから。大和田秀樹って天才だよね。


こいこい7
あれ? なんか別の漫画になりましたよ?


ウィッチブレイド
内容的にも掲載順位的にもそろそろ終了?
まぁ、アニメも終わっちゃったしね。


シャングラッド神紀
祭丘ヒデユキ読み切り第2弾。といっても、前回からの続き。
第1話を捨ててしまったのでとっとと連載して単行本を出して欲しい。

どうも、シャングラッド→ふらん→ベクター→魔女の騎士と
読み切りローテンションが組まれている気が。

全部連載にしても読者は許すと思うんだけどなぁ。甘いかな。


次回予告
RED美少女読み切りフェスタ開催。
松本英「魅羅狂☆餓有頭」、加藤和生「凶悪ランドセル少女パッセロ!」、
木々津克久「フランケン・ふらん」一挙掲載。
……ていうか、この中にまともな美少女キャラっていないだろ。

それと、RED新人賞準入選作、廣瀬周「おしおきシャーマン娘」も掲載。
たぶん、こいつもまともな美少女キャラじゃねぇ。
……ほんとうにREDは地獄ですね。(褒め言葉


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/111-7dfb84a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1989年から1992年まで、OVAとして3シリーズも作られた。また、現在では月刊誌・チャンピオンRED(秋田書店)で続編『風魔の小次郎 柳生暗殺帖』(原作:車田正美・漫画:由利聡)が連載中。・『せ』-3 聖闘士星矢・聖闘士聖衣神話タウラスアルデバラン・小太郎じゃなくて(
2007/04/04(水) 08:42:19 | アニメをよく見てみると
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。