グレースタイル 月刊少年チャンピオン5月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・最近、小栗旬ばっかり見てるような。

ナリキン(読みきり)
鈴木大四郎、読みきり。
思った以上にすんなり読めた。ただ、ナリキンの性格がちょいちょいイラっと。いや、かなりイラっと。
連載にするんなら、もう少しマイルドにする必要があるかも。
読みきりとしては良かったです。

漢の花道(読みきり)
イイハナシダナー
タバコの伏線も良かった。
後、女の子が以前よりも何倍も可愛くなっているような……。
本連載、もしくはもう何話かこの設定で読んでみたいです。

賞味期限あり
部屋にTVが無いと結構不便。
バラエティは見ないからいーけど、深夜放送見れないんだもの。

卓球Dash
相手の性格もあってか、爽やかな試合だったなぁ。
次の戦いはその逆になりそうだけど。
是非とも完勝して欲しいものです。

明日のよいち
痴女強いよ痴女。
いぶきは優等生でいようとしすぎるのがダメだなぁ。少しぐらい欠点があった方が良いよね、人間としても。

ドロップ
服脱がれたら掴むとこなくね? 達也さん、逆にピンチになっているんじゃ。
映画効果でかつてないほどの売れ行きだそうで。
ダイ先生良かったなー。

サイレントブラッド
やっと孤立のお膳立てが整ってきたか。やり方としては超強引だったけど。
細かいところをガン無視するのが、作品を楽しむキモかもしれん。
ところで、マサオくん、発症するのが早すぎないか。何か違う菌でも注入されたか、発症を早める何かがあったのだろうか。
まぁ、しちゃったものはしょうがない。ロウマー化したマサオくんをどうするかで、この作品の線引きがわかるな。
個人的には今まで通り、さくっとやってもらいたいけど。

もっと野球しようぜ
ちょっと引っ張りすぎでは。

銀二
何という危ないフラグ。
タカさんがカッコよすぎてふるえました。男になったなぁ。

BMN
このままだと決勝戦がまた神野なんだけど。そこまで引っ張るキャラとは思えないな。

極☆漫
浸入シーンで笑った。
ベタベタすぎるんだけど、このベタさが心地いい。

次号予告
新連載、EXILE×高橋ヒロシ×山口陽史によるチャンバラ活劇「エグザムライ戦国」がスタート。
エグザイルの名を借りた作品なのか、高橋ヒロシの名を借りた作品なのか……。
始まる前からどうこういいたくないけど、題材に全く興味が持てない……。
設定とかキャラだけみると、割と普通のチャンバラ作品っぽいけど。

そもそもエグザイルファンは月刊少年チャンピオンの存在を知っているのだろうか(この漫画が始まるということを)。
一応ライブドアニュースにはなってるけどさ。

気になるところは人数が7人なのか、14人なのかの一点ですね。
アニメは7人設定でやっているから、こっちでも7人なのかな。
まぁ、サムライといえば七人ですよねー。

今月のアンケ
面白かった
極☆漫、銀二、漢の花道

残りの項目は後日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1102-a27d466d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。