グレースタイル ヤングマガジン短期集中連載】アカウマ~クッキングコーディネーター伝説~ 第三話ミッション・コンプリート 西条真二
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤一の修繕もクライマックス。

昔の客を呼び戻すため、店構えと料理を変えない、というのはいい判断かと。
それに店を変えるためにもお金はいるしね……。
あ、ちなみに、先週の私の予想はことごとく外れてしまいました、がっくり。

いつでも笑顔っていうのは非常に良いと思う。
頑固おやじの店なんて一見さんだとまず入りにくい。知っている人と行くにしても緊張するもんなぁ。
接客=笑顔、なのよ。

赤一の最後の秘策とは注文された魚を活き作りにして、水槽で泳がせるというもの。

CA7CTEW9.jpg
なんだか普通に悪趣味なような。
鮪の解体ショーも大して変わらないような気がするけど、こちらは魚がまだ生きている分、エグさが増すなぁ。
女性にはきついサービスかと。

ともあれ、修繕は無事終了。

しかし、報酬であるはずの戸田亜衣にはあっさりと逃げられ、いつも通りの金が赤一の元に残ったのだった。

料理シーンとは打って変わって戸惑う赤一の表情が笑え、いや泣ける。
そして戸田亜衣の悪女っぷりにたまげる。

CAGFVJTJ.jpg
店を立て直させたうえに自分達の取り分もちゃっかり手に入れ、しかも赤一への報酬まで店に払わせるとは……w

もっとも彼女がいなければ赤一も修繕をやってくれなかったのだけど……それにしても赤一さん不憫すぎる。

喪男っぷりに磨きがかかってしまったけれど、赤一さんにはいつか女を見つけて欲しいものだ。


総評
相変わらずの西条作品。
フタツキやうどんリーマンも悪くはなかったけど、やっぱりこういったドギツいキャラが似合うなぁ。

ヤンマガにも結構合っているような気もしたので、また赤一の修繕を見てみたいところ。
次回登場、待ってます。

画像の出典:【アカウマ~クッキングコーディネーター伝説】西条真二 ヤングマガジン 講談社
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1101-e0f835a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。