グレースタイル 【今週のムラマサ】靖邦のアレ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シロの被害妄想はもはや芸術の域。

靖邦がどういう格好をして、我鳴を使ったかが非常に気になる。
あの水の量からして、相当なえろい姿だったのだろう。
無難に考えると変態仮面的なスタイルだろうか。

ジョークグッズを装着! とか亀甲もありといえばありだが。
少年誌的にはナシだけど、チャンピオン的にはアリだぜ!
ほら、三蔵法師だって亀甲縛りで旅してたし。

我鳴を使えなくなったのは、やはり、不感とかそういう理由なんだろうか。
そうなると、普通のグラビア雑誌を持っている意味は?
一巡して、シンプルなエロスを求めるようになったのだろうか。男子って不思議!

確かにAV女優よりもスポーツクラブのおねいさんの方がえろいのだけど。

単に精神的に疲れただけかもしれない。あんな格好で戦うなんて、心臓に悪い。
派手な能力なだけに回りにバレる可能性も高い。
あの人、変な格好しておかしな刀振り回しているのよ、なんて言われたら社会的にアレな状態になっちゃうからなぁ。

そもそも我鳴の使用条件は恥ずかしい格好をする、ではなく、恥じらいを覚える、だから変な格好をする必要は特に無い。
ただ、見た目から入れば感情移入の具合も違う。だから、最初の使い方としては靖邦のやり方は正しい。手っ取り早いともいう。

そのままステップアップして普通の格好で恥じらい受信を出来るようになれれば良かったのだろうが、靖邦はむっつり体質ではなかったようだ。
娘であるのぞみもそれに近い。シロというブースターがあるから大丈夫なのだ。

不意打ち(?)に近いとはいえ、紺野さんをあしらった敵が気になる。
風を操る妖刀、でいいのだろうか。こういう自然系(某海賊漫画的な表現)の妖刀が出てくるとワクワクするなぁ。
そうなると、火を出すという主役級の能力なのに、あんまり強くない修造は何なんだ、という事になるが。
……まぁ、あれは使い手の問題だろう。きっと、もっとバーニングな奴が出てくれば修造も輝くさ。

あ、でも修造って折れたんだった。見た目的に映える刀だったのに惜しいなぁ。
折れた妖刀を修復できる刀鍛冶みたいな人はいないのだろうか。
ちなみに、私の中での刀鍛冶のイメージは侍道に出てくる堂島さんです。どうでもいいですね、そうですね。

単行本1巻は今週水曜日に発売! うきうき気分で書店へGo~

コメント
この記事へのコメント
そこはそれ、折れた刀を修復できる人は秘境に住んでて会いに行くにも一苦労(一本橋で亡霊に邪魔されたり)、さらに修復には使い手の血が必要とか言い出す展開ですよ。
>きっと、もっとバーニングな奴が出てくれば
修造をそこまで使いこなせる奴は心強いとは思いますが、正直行動を共にするとなるとちょっと…w
2009/04/05(日) 19:06 | URL | ナナシ #-[ 編集]
普通の刀でさえ、価値は高いのにあんなにポンポン折られてもあんまり怒られないのはそういう存在があるからってのはありそう。
でもクビになっちゃったしね、アノ人たち。
2009/04/07(火) 18:43 | URL | ナン♪ #-[ 編集]
>ナナシさん
修復されたら新生妖刀とかになるのですね。

>修造
何諦めてるんだ、もっと頑張れ頑張れよ! みたいな事を延々言ってくるんでしょうね。
敵地に乗り込むときとかも正面突破だ! とか言っちゃうタイプ。
うわぁ、うざい。


>ナンさん
正義が寛大すぎるだけだったりしてw
何らかのノウハウは持ってそうですがね。
2009/04/08(水) 16:43 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1095-78d9e260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。