グレースタイル 週刊少年チャンピオン16号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ほっ、ほんとに表紙だーーーー!! 
な、長かった……連載三年目にしてついに単独表紙!! 三度に渡る短期掲載、本連載への不安を吹き飛ばし、お笑い軍団バキを包囲! の悲しみを乗り越え……ついにこの時が来たのだ!
みつどもえオタ万歳! みつどもえオタ万歳! カラーページもすんばらしい!!!
・石井慧対談が面白かった。先週の江口洋介対談といい、良いところついてくるなぁ。

インフィニティースプリンター(読みきり)
平野正臣、読みきり。

えー、まぁ、一言で言って地味すぎる……な。
取り立ててこれが! っていうのが無い。
次回作に期待。

みつどもえ
と、このテンションのまま、ページをめくったら何とも微妙な気持ちになったでござる。
ははは、なんつうか、もうね……。

グラビアに対しての三姉妹のコメントも言ってることが、何かキャラに合わないし(俗にいう飛影はそんな事言わない状態)、メインのグラビアも例の如くチャンピオンクオリチーだし(わかってたけどね)……。

まぁ、ただのお祭り企画だからこれ以上はいいですね、ええ。
さて、本編。

幼少のころからウザったい宮ホンマンさんがウザ可愛すぎるんですけど! けど!
確かに今回は杉みつが主役だ。それはわかる。ふたばは蚊帳の外だ。それもわかる。
が、それでもあのたった一コマのカットが私を釘付けにした!!  

背が高いことをからかわれて涙目にならず、逆に、しっかりとやり返している宮下さん、かぁいいよぉ!!
……背が高い代名詞がヒガンテとかアンドレじゃなくて、チェ・ホンマンになっている事に時代を感じる今日この頃。いや、私もどちらかといえばホンマン世代(?)だけど。

弱虫ペダル
二年生、まだまだ食らいつく!
ああ、ここまでやったなら、絶対に彼らを勝たせてやりたいなぁ。
これで負けることがあったなら、二人はロードやめちゃうような気がする……。
とはいえ、青八木先輩は一周勝っているので(だよね?)、ほぼ積みなんだよね。さて、どう動くか、天才小野田。

範馬刃牙
お兄ちゃん、早贄させられる。
ただ、早々に回収されちゃったので、食品を保存したと思っているピクルは涙目だ。
腹が減ってあの場所にいったらジャックはいない。精神的ダメージは与えたぞっ!

一方、口撃のスペシャリストバキも動いた。
精神ダメージを与えるなら勇次郎以上だっ! 対象は敗者限定ですが。
さて、ここまで言ったんだ。バキさんにはそろそろ出撃してもらわにゃ……ね?
つうか、あんたは今までどこに行ってたんだよ、マジで。

侵略!イカ娘
仮にも海の中で生活していたのだから、ザリガニぐらい喰っても問題なかろうに。
しかし、この世界の子供たち(たける含む)は精神が大人だ……。

クローバー
当たり屋っぽい手口だなぁ。

釣り屋ナガレ
ナガレ幼少時と、初代ナガレ(?)の登場!
あの頃から片目には偏光レンズが入っていたのか。
何かしらの事故で片目損傷。ついでだから、偏光レンズ入れちまえ、みたいな感じなのかなぁ。
初代ナガレの良い意味での漢っぷりからすると、そんな適当な事はやらなさそうだけど。

次回で予定の四週目。本連載への続報があるといいナ!

ナンバデッドエンド
ここで大丸編とは。そういえば、背景とかはあまり語られてなかったっけ。
最近は剛の回りの話ばかりだったので、たまにはこういうのもいいかも。

ギャンブルフィッシュ
どうにも杜夢両親が本物とは思えない……。
アヴィに捕まったというのは事実だと思うが、偽物とすり替えるたり、脱走した事とかにアヴィが気付かないなんて考えにくいんだよなぁ。
わざと負けて捕まった、っていうのも相手が相手だけにリスキーすぎる。

この件に関してはもう一波乱あるだろうな。
月夜野さんはいつも通りすぎて、もはや何も言えません。

聖闘士星矢 冥王神話LC
結局、ユンカース達は戻らんのか! なんてはた迷惑な船だ……。アイアコスの船がまともに見える。
シジフォスさんが今週何もしていない怪奇。

クローズZERO
雨の中で捨て猫を助ける不良、なんてこの時代に見れるとは思わなかった……。ベタすぎて逆に珍しい!
このシーンって映画にもあるんだろうか。何かすげぇ見たくなってきた。

幻仔譚じゃのめ
ちょっと、ちょっと待って、ねぇ!
鈴雷たんが可愛すぎるんですけど!!

CAQVM8XT.jpg

ビッグバンカワユス! の言葉は彼にこそ相応しい……。
あ、私の中では鈴雷たんは男の子確定しているのでそこんとこよろしく。

坊さんもウザさが落ち着いてきた。これは良い傾向。
ヤムチャ化もしてきたので、愛せるキャラになりそう。

エンカは妖怪というより、化け物・クリーチャーという感じがする。
どう違うんだよ、って言われると上手く説明できないけど、何かそんな感じ。

ストライプブルー
海主将がヤバすぎます。

ジョギリ屋ジョー
ブラックジャックに対するキリコよろしく新キャラギィゴ。
ジョーよりもロックなデザインだ、かっこいい。いやいや、ジョーもカッコいいけどね!

バトル展開を匂わせつつ、次回最終回!
バトルマンガになるのもいーかな、次の連載を見据えてバトル描写がどれだけ出来るか見ておくのもいーな、と思っていたところにこれだよ!
4話、5話、8話が短期連載の壁って事なんだろうか。アンケートが振るわなかった、という点は考えづらい(考えたくないともいう)ので、予定通りの終了だと思いたい。

後、ハタキに来たお姉ちゃんが可愛すぎるんですけど(今回こればっかだな)!

木曜日のフルット
熱血喫茶行きてぇw
その流れで三国喫茶とか戦国喫茶とか作ってくんないかなー。
店出ていく時は、出陣じゃぁ! とか言ってくれるやつ。行きてー。

次号予告
創刊40周年企画スタート。
詳しくは別記事

今週のアンケ
面白かった
ジョギリ屋、じゃのめ、ムラマサ

みつどもえについて
コミックスを全巻集めてますか→はい
一番好きなキャラクターを教えてくだしぁ→宮下(矢部っちいなくて吹いたw)

マスコットガールについて
1と3を選びました

余白
ジョギリ屋ジョー、次回でちょうど8話なので、単行本を出してほしい。

画像の出典:【幻仔譚じゃのめ】梅田阿比  週刊少年チャンピオン16号 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
両手に杏ちゃんと天子ちゃんがいる状態で鈴雷たんとちゅっちゅして、その様をつらら様に見られたい
2009/03/22(日) 23:23 | URL | ナナシ #-[ 編集]
ジョギリ屋…面白いけど惜すぃ作品だったと思う。

内容はいいけど、少年漫画的キャッチーさは皆無だったから…

もうちょいライバルとか、ジョーを追う謎の組織とか、ジョー誕生の秘密とか、早めに出して欲しかった気が。

ホラーとしても、エンターテイメント物としても、中途半端だったかな。

内容の質だけじゃ少年漫画はやっていけないと、フルセットと悪徒とルカップ読んで学びました…

極端な方向へ極端につっ走ると、必ず終わるの法則。

大切なのはバランス感覚。

覚悟は別格なので、参考にしちゃダメ。
2009/03/23(月) 20:19 | URL | 名無しの18番 #-[ 編集]
>ナナシさん
男性二人と女性二人を一度に愛するとは……。
その面子ならどんなプレイにも持っていけそうです。
鈴雷たんとはちゅっちゅもいいですが、とりあえずしゃぶりたい。


>名無しの18番さん
読者受けする要素はそれほどなかった……ですね、確かに。
あくまでも一部で全体にまではいかなかった。
シンプルですが、それが敗因……なんでしょうかね。

ギィゴの登場はもう少し早くても良かったかな? あと、ジョーのルーツとかも見たかったですね。

覚悟は参考にならない、には激しく同意します。
何ていうか、あれは別次元。
2009/03/24(火) 00:14 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1082-b4c9ac89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。