グレースタイル 【原作よりも映画よりも】ジェネラル・ルージュの凱旋 海堂尊×高遠るい
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの高遠るい先生です。
コンビニ・書店で表紙を見て、ん?と思った人も多いのでは。


医療制度と医療の実状、患者を救うのが先か、金儲けが先か。
医者のあるべき姿ってなんだ? そんなお話。
前作・バチスタのようなミステリーっぽさは特に無し。あくまでドラマメイン。

コミカライズには原作を忠実に再現したもの、原作を忠実に再現しつつ個性を出すことを忘れないもの、全く別解釈のものとあるのだけど(少なくとも私の中では)、これは二番目に当たる作品。
高遠作品を読んだことがある人なら、十人に九人は高遠漫画じゃん! っていうと思う。

よって、作画の違和感ほとんど無し。これでいい! と思えるレベル。
主人公の速水は迫力のある表情をするし、姫宮さんはドジっ子萌え可愛いし。

小説・ラノベコミカライズ特有の長台詞(会話シーン多めではあるが)も苦になるほどでもなく。

上記に書いたとおりの個性出し(遊び心ともいう)もしっかりと(これは軽い一例)。
CARCR1G7.jpgシンシア死亡(笑)

高遠先生も言っている通り、原作未読・映画も観ていないって人には特にお薦め。
取っ掛かりには最適です。

後、ここまで書いておいてなんですが、ワタクシ、映画も原作も軽く調べた程度しか知りません。
前作も漫画版をさらっと読んだ程度です。
これを機に見てみようと言う気はありますが。

……ね、取っ掛かりに最適でしょ。

画像の出典:【ジェネラル・ルージュの凱旋 漫画版】原作:海堂尊 作画:高遠るい 宝島社

※ちなみに、お値段460円。この厚さでこの値段は非常にリーズナブル。
その分、紙質がお察し下さいレベルなので、コンビニで買うときは注意(シュリンクしていないし、本棚も窓際にあると思うので)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1075-3949d335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。