グレースタイル 月刊少年チャンピオン3月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・表紙はいつもどおり

極☆漫 極道漫画道(新連載)
横山了一、新連載。

バクマンのようなテイストではなく、こちらは完全にギャグメイン。秋田書店らしいといえばらしい。

内容はバカバカしくて好きです。
強いて言えば、鬼ヶ島の作画が今風、PNもローズマリーではなく完全にありそうな名前だともっと面白かったかも。

後、出てくる出版社は白泉社じゃなくて秋田書店が良かったなぁ。

らいでん(最終回)
終わってしまった。
歴史的蘊蓄、相撲的蘊蓄を取っ払って爽快感、アクション重視にし、週刊誌の作品以上のスピーディな展開を続けたことには見事。
個人的にはもう少し続いてくれると嬉しかったのだが。成長した樽吉の活躍ももう少し見たかった。

ラストは綺麗に終わってくれて大満足。
塚脇先生、お疲れ様でした。次回作、期待しています。

サイレント・ブラッド
どんな奇策でいくかと思えば、思った以上に普通だった。
足手まといを二人抱えてもこれだと、海音の戦闘能力が高すぎかも。

こういったサバイバルホラー物で主人公の戦闘力が高すぎると(頭が良いに越したことはないけど)、化け物共に囲まれても、主人公がみんな倒しちまえばいーじゃん、と思ってしまう。

今回のケースだと液体窒素無しだとやばかった、ではなく、液体窒素無しでもやれたよねという風に捉えてしまう。
緊迫感溢れるエピソードに出来そうだっただけに少し残念。

銀二
正如会はやらないけど、銀二は反撃しそうではある。
反撃されても何も言い返さないのが、ヤンキーのルールですよ。

明日のよいち
目の前ちゅっちゅですか、これはきつい。

賞味期限あり!
サイブラネタに笑った。ブラック! って使い勝手良さそうだ。

あゆまゆ
あら、これも次回で終わりですか。
案外、読ませるラブコメだっただけに残念。作画も可愛くなってきたのに。
最終回に期待。

今月のアンケ
面白かった
らいでん、ゴクマン、サイブラ

ゴクマンの感想
笑える、主人公が面白い、題材が好みだ

今後に望む展開
漫画業界の裏話満載の実録的コメディー(具体的な選択肢だなぁ)

現在の小誌の値段とボリュームについて
値段が上がっても構わないので、掲載漫画数を増やし雑誌を厚くしてほしい

月刊コミック誌で値段とボリュームのバランスがちょうどいいもの
月刊少年マガジン

余白
ゴクマン、白泉社でなく秋田書店を出すべき
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1062-0abee3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。