グレースタイル 週刊少年チャンピオン6号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・そうだよ、鮮度が大事なんだよ、週刊感想は……。
・表紙はクローズZERO。これだけ表紙をもらえているのに、ずっと源治というのもなんだかね。芹沢ぐらい出してやればいいのに。いや、源治でもいいんだけど、なんかね……。

疵面(新連載)
新連載というかプレ新連載。RED読者なので、どちらかといえば休載から帰ってきた、みたいな感覚ですが。
久々にスペックさんを見ました。終わり。
さて、次回、GMが出るかどうか。

木曜日のフルット(新連載)
石黒正数、新連載。作者の知名度はネットでは高い方……たぶん。
内容としてはゆるく、白く(ページ的な意味で)、それでいてまったりな感じ。
ネタが濃く、ページの描きこみも多かった怪奇と比べると、正反対といった感じ。チャンピオン独特のケレン味も特に無く。

ただつまらないかといえば、決してそうでもなく、不思議な感覚にさせてくれる作品である。
怪奇終了後に全く方向性の違う今作を持ってくる編集部の大胆さもすごいなぁ。
10週限定、とのことだがせっかく来たんだしもう少し遊んでいって欲しいものだ。
固定ファンも多いのだから単行本だって見込めるだろうし、ね。

THE KIZAKURA SHOW(読みきり)
金縛ベイベーで一定の人気を得た西森茂政の読みきり。
前作と比べるとどうにもキャラが弱くて個人的にはイマイチかな。
それだけミツ子のインパクトは大きかったわけで。
作画的にはちょぴっと成長。有望株ではあるので、じっくり育てていって欲しいもの。

クローズZERO
源治、ツンデレる。アクションは今までで一番良かった。
ただそれだけのことー。

弱虫ペダル
もにゅもにゅ田所さん。
今泉くんを支えているのは練習量でも技量でもなく、あの精神性だろうな。
雑草などという草は無い。けれど、彼は雑草魂の持ち主だと思います。

範馬刃牙
最初見た時は合気的な何かと思ったけど、どうも力のベクトルを変更しただけっぽいな……。
ただ、あの超タックルを防いだだけでもすごい進歩ですね。烈だって直撃してしまったわけだし。
範馬の血だけあって、逆転もあり得るんじゃないかと思います。

ナンバデッドエンド
剛も伍代ももう少し情報をくれてやっても……。
勿体ぶると余計こじれる。

ツギハギ生徒会
本編よりも舞空術の研究をする伊藤先生が気になる。

聖闘士星矢 冥王神話
シジフォスが良い感じに空気読める子。これが宮下さんだったら、邪魔みたいだから私は消えるぞっ★みたいな一言がついてきます。ああ、うっとうしい。
レグルスに語りかけているのが誰か気になる。あの潜みっぷりからするとバイオレート……だろうか。
セリフや態度から察するに、彼には三巨頭レベルの実力があるように見えるのだけど。

アイアコスも原作のイメージを払拭するかのような貫禄だった。
後、パンドラ様は本当に帰還できるのだろうか。戦争終了後に、待たせたな! といって登場しそうな気がしてならないのだが。

星矢プロジェクト
聖闘士星矢 冥王神話のキャストが決定。
テンマ……柿原徹也
サーシャ……平野綾
アローン……下野紘
パンドラ……水樹奈々

中々の流行りどころをおさえてきたなー。
柿原、平野はラインバレルから続投(続投って表現も変だが)か。つくづく秋田と縁がある。
演じてきたキャラは大体知ってるけど、ことLCにおいてはどんな演技をするか想像もつかないな。
柿原テンマはまだわかるとして、平野サーシャはマジでどうなるんだろう。

下野アローンは適役、という感じ。
水樹パンドラも心配いらなさそう。個人的には伊藤静がくるかな、って思ってたけど奈々様でも全然いーです。
ていうか、ユズリハやヤトを差し置いてパンドラがラインナップされていることが驚きだ。
やはり、冥王軍におけるヒロイン、みたいな扱いなんだろうか。こうなったらアニメイラストを早く公表して欲しいものだ。

声優問題はまぁ色々あるだろう。
でも、前世とはいえキャラクター自身は全くの別物なんだから、そのあたりは心の片隅にでも記憶してもらいたいところ。
とはいえ、この分だと童虎、シオンも声優変更がありえるかもしれない。
OVA発売時期は春。要はまだ未定、ということ。

さて、肝心のNDだけど10号から連載再開、とのこと。
あれだけ休んで、「正統な続編」と銘打ってあるのが少々気に入らないが、載ったら載ったで感想書くと思います。
ただ、NDの煽りで他作品のカラーが減るのだけはやめて欲しいなぁ。それだったら白黒で充分だよ……。

侵略!イカ娘
渚回は単行本で読むのに適していて、早苗回は週間向きっぽいな。
ええ、今回も安定して面白かったです。良かったな、早苗。

クローバー
そういや、ゲンゲンって結構強い設定なんだっけ。
相手は三人なので、二人で組めばどうにか倒せるかな。やらないと思うけど。

トンボー
妄想アシスタントきらりちゃんが描いたトンボーが普通に可愛くてたまげる。
もうこっちで連載しろよ!
パロディのバランスがちょうど良いので安心して読めます。

ギャンブルフィッシュ
眼力で女性を脱がす(錯覚を見せる)って勇次郎が若い頃それと似たような事をやってたよな……。
キノコの雄度はそこまで上がっているのだろうか。向こうは強き雄でこっちは欲深き雄だけど。
他人の金発言には最高に笑えた。絶対本音だよな、これ……。
こんなんでもキノコくんは官僚志望です。税金も所詮他人の金だぜ!

ヘレンesp
尿瓶を投げつけただと……。我々の世界ではそれ、ご褒美です!
あ、でも破片が刺さるかもしれないから、キャッチして頭から被ります! 水行のごとく。

まだ漢字が上手く書けないようだったから、時系列的には一期の一話から少し経ったあたりだろうか。
単行本の描き下ろしでは「読」の字は書けるようになったみたいだけど。
こういう何気ない表現でしっかりと成長を感じさせてくれるのはいいなぁ。

みつどもえ
新年早々、みっちゃんの生尻を全身で感じれるなんて、千葉氏は何というラッキースケベだ……。
つうか、何人かは○○○が完全に見えてるよね。
この状況でも撮影を忘れない杉ちゃんが素敵です。

幻仔譚じゃのめ
第三者(妖)が原因なケースと、綸花自身に何らかの要因があってそれが結果的に神隠しを引き起こしているケースのどちらだろうね。
前者なら妖を倒してしまえば解決するかもしれないけど、後者だとかなり厄介そうだ。
さぁ、鬱の波に備えておこう。

次号予告
疵面本格連載開始。

今週のアンケ(写真撮り忘れたので記憶を頼りに書いてます)
面白かった
ムラマサ、ヘレン、ギャンブル

よく遊ぶゲーム機種は?
PS2、NDS

期待している新作ゲームソフト(遊戯王2009が選択肢にない、他社はダメか、やっぱり)
ドラクエⅥ、逆転検事

余白
疵面が毎週ちゃんと載るか不安
コメント
この記事へのコメント
みっちゃんの変態っぷりは最高だぜ

平野は好きではないがな・・・
水樹奈々との競演もおおいよね

イカ娘はいつになったら秋→冬となるのかが楽しみだ
2009/01/15(木) 11:34 | URL | きな粉餅 #-[ 編集]
平野さんも良くも悪くも注目度が高い……。
話題にはなりそうです。

>イカ娘
なるのかな……。まぁ、なったらなったで普通に面白そうな話描いてくれそうですが。
2009/01/16(金) 01:44 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1041-e36c722a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。