グレースタイル 週刊少年チャンピオン4+5号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・スターは遅れてやってく……いや、すんまそん。
・色紙プレゼントはムラマサに応募。……ふふ、わかってるよね。
・40周年……その4分の1しか体験していない身だけど、感慨深い。
・沢編集長の文章は相変わらず読ませる。流石だ。

バキ外伝 GaiA(読みきり)
バキ本編のスピンオフ。作画はエイリアン9で好評を博した富沢ひとし先生。
で、えーと、本編は……たった8ページのあれこれだけなので、何ともいえません。
まぁ、クローズZEROよりは面白そうではある。作者も作者だし。

しかし、オバマがぼんちおさむにしか見えないという怪奇。
作者的には金持ちの幼女を警護とかの方が良かったんじゃないだろうか。

内容はともかくとして、花山本編を入れると(これが連載になった場合)バキ三本体制になるのか……。
それはそれで、雑誌としてはダメなような気がするが、どうなんだ?
面白ければ正義……の問題ではないような。花山とのバトンタッチなら悪くないのだけど。

ヘレンesp(新連載?)
新連載、というよりもちょっと休載していた感覚だ。
本編は何という俺達、みたいな回。大みそかはイタ電してすごしなさい、って事ですね。わかります。
いくら三重苦とはいえ、espもあるし、感知能力は一般人よりは優れてだしでえっちぃ事は出来なさそうだ。何という生殺し。
出来るとしたら、意味もなく全裸になるぐらいか。ぶっちゃけ、オナニーと大して変わらな……。

おっぱい揉まれてテレポーテーションして帰ってくると思ったけど、そんな事なかった。
さすがにパロディが合う作風ではないか。

現代怪奇絵巻(最終回)
詳しくは別記事。
後釜が育っていないのが気になるが、巣立ちは止められないね。お疲れ様でした、ほんとに。
単行本は無理なもよう。わかってたけど、悲しいぜ、ちくしょう。
来月からは定期的にボニータを読んでおくかなぁ。

関係ないけど、曽田正人先生はまだチャンピオン読んでるんだな……。
帰ってこないんかな。

範馬刃牙
今年度最強のディープキス。これは痛い、読者的にも。
本気にさせたのは良いのだけど、ジャックが受け止めることは出来るのだろうか。
烈のようにぶっ飛んで終わりって事はなさそうだけど。

全力でのパンチは迫力があってすごかった。板垣漫画はこういうシーンがあるからやめらんない。

弱虫ペダル
巻島先輩は優しすぎるっショ。
三年生の走破距離に個人個人の性格が出ていると思った。田所っちは相変わらずニヤニヤ出来る。

鳴子くんは携帯持ってないのかな?

ナンバデッドエンド
やよいを味方につけたらだいぶ楽になりそうだ。
吟子も吟子でまず話をしたいと思っているし、未来はそこまで暗くない。
後は鉄が余計な事をしなければ……。

みつどもえ
みっちゃんの腹の変化に一人だけ気づく杉崎にニヤニヤ。
来年もこんな感じでやっていってね、のりおー!

クローズZERO
滝谷って本編の人物と照らし合わせると誰ぐらいの強さなんだろう。
龍信ぐらい? 美藤次男ぐらい?
本気の喧嘩がまだ無いからイマイチわからないんだよなぁ。

聖闘士星矢 冥王神話
私の中ではボルトは点での攻撃、プラズマは線での攻撃、みたいな認識なんですよ。
なわけで、あれはライトニングプラズマだと思うのだがどうだろう。
手代木先生とは認識の違いがあるのかもなぁ。

デジェルの罰を云々発言は罰を受けるように見えて罰じゃない怪奇。
見ろよ、シジフォスの「それは罰じゃないだろ」みたいな表情。
沙織さんなら罰になるんだろうけどね……。

次号はOVA版の声優発表。荒れる、これは荒れるよ。

トンボー
世間一般の認識が良くわかりました。
これって、沼田先生の実体験じゃあるまいな……。

「沼田君、それってエロ本?」 
うむ、ありえる展開だ。
かくいう私もREDいちごをエロ本と間違えられた事があってだな……。

風が如く
田中さんが予想以上に良い奴だ。
五右衛門は逆に振れ幅がデカイなぁ。じっくり付き合う必要がありそうだ。

侵略!イカ娘
早苗回は総じて神回だと思うの。
そういえば、コミケで早苗×イカ本はどれだけ出たのだろうか。凌辱風味ならなお嬉しいのだが。

幻仔譚じゃのめ
冒頭のやり取り、どうみても事後です、本当にありがとうございました。
暗い世界観なので、朝灯の眩しさが一層際立つなぁ。
舞台は日本的なのに、制作現場がグローバルという怪奇。マレーシア人のアシスタント、そういうのもあるのか!

エンジェルボイス
鬱展開加速。あの野郎はホモにケツ掘られるべきだ。
マイちゃんはどうなってしまうのだろう。順当に交通事故あたりかな。
1巻始めの展開につながってきた。

ギャンブルフィッシュ
武装ポーカーならぬ脱衣ポーカーか……。
本名で登録していたのが中学生的だなぁ。ていうか、なんで十文字はそんな事知ってるんだ?
実は自身も常連だった、なんてオチじゃないだろうか。そうだったら、キノコとは刎頚の友にでもなれそうだ。

D-ZOIC
何このヤンキー漫画の1シーン。

マイティハート
オレゴンは可愛い、ちぃ覚えた。

次号予告
新連載、二本。
山内雪奈生「バキ外伝 疵面」、石黒正数「木曜日のフルット」。

疵面は順当に連載開始か。グランドマスターにどうケリをつけるかが気になるなぁ。
ぶっちゃけ、マスター編は微妙でしかないから、花山のワンパンで終わりにしちゃってもいいのだけどね。

で、石黒正数先生だけど……まさかこの人が週刊、それもチャンピオンにくるとは思いもよらなかったなぁ(いちごの創刊号では描いてたけど)。
巻末2ページ、それも10週限定らしいので(公式BBS情報)、どんな物がくるか全くの未知数だが作者的にはそう外れは無い……と思う。

読みきりは西森茂正「THE KIZAKURA SHOW」。
遺影を捨てての新作かー。期待半分、不安半分。
ミツ子はインパクトあったからなぁ、さて、どうなるか。

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、じゃのめ、ヘレン

チャンピオンを読み始めたのはいつ頃ですか(つい最近って項目が無いのは何故だろ)
10年前

もう一度読んでみたい作品(悪徒とか最近のを入れる考えが思い浮かばなかったからバカ正直に選んじゃった)
バビル二世、シャカリキ、オヤマ

余白
・根本先生の再登場に期待
・ムラマサの夫婦をまた出して
・まごころ便、ジャン、京四郎、エコエコアザラクも読みたい
・バキ三本はくどい


それではこれで本年度の感想は終了です。来年もよろしく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1032-ae20bbac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。