グレースタイル 鉄鍋のジャン登場人物紹介
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず前作キャラだけまとめてみました。
前作を知らん人はどうぞ。


秋山醤
主人公。「中華の覇王」と呼ばれた秋山階一郎の孫。
「料理は勝負」をモットーに狂犬のごとく他の料理人に噛み付いて
強引に勝利をもぎ取っていく男。
そのせいで料理界からはデビルマンのごとく嫌われている。

これだけ書くと単なる悪人だが、それはあくまでも自分と同じ土俵に立った
人間(料理人だけでなく審査員も含まれるが)に対してであって
それ以外の人間には基本的に無害。

友人の小此木に懇切丁寧に料理を教える優しい一面もある。
また、料理人をバカにする事はあるが、料理自体をバカにした事はほとんどない。

ちなみに、女装すると意外と美人。


五番町キリコ
ヒロイン。中華料理最高の男、五番町睦十の孫。
料理の腕前は醤とほぼ互角。
「料理は心」をモットーに食べる相手の目線で考え料理を作る。

負けん気が強く、醤と衝突する事もしばしば。
おっぱいが大きいが、お色気シーンがほとんどないキャラのため
基本的にアレは飾り。
また、俗に言う「ツンデレ」キャラでは無い。


小此木タカオ
五番町飯店の見習い(現在は鍋番)であり、醤の唯一の友達。
料理に失敗して落ち込む醤をダジャレで励ましてやったりするいい子。
料理の腕前はまだまだだが、キチンと努力するため成長は早い……と思う。
この漫画の良心。女装するとかなりの美人。


セレーヌ楊
香港人の父とフランス人の母の間に生まれた、関西の料理人。
「料理はコテコテ」を信条に、新たな中華ヌーベルシノワを作る。
料理の腕前は醤、キリコに匹敵する。乳の大きさもキリコに匹敵する。


五番町弥一(ドロボウみたいなヒゲの人)
五番町飯店の総料理長。キリコの叔父にあたる。
出番こそ少ないものの料理の腕前はかなりのもの。
この漫画の良心その2。


李 考英(りー こうえい)
香港から招かれた料理人。実力は五番町飯店でも最高クラス。
常識も併せ持っており、ダンディーなお方。
食べる人の事を考えて料理を作る。
実力者ながら解説役が多い。この漫画の良心その3。


沢田圭
「料理は炎」をモットーに派手な料理を作る。
今作では炎と氷の料理人というフレイザードのような肩書きにパワーアップ。
前作では醤のかませ犬だったが……。


筍智英
「料理は伝統」をモットーに格式のある(?)料理を作る。
しかし、前作では料理シーンすらろくに書かれずキリコに敗れた。
たぶん、今作もかま(ry


藤田貫一
前作、料理人選手権予選において醤と戦い敗れた男。
薬膳料理を作る。キャラも地味だが料理も地味。実力はそこそこ。


阿武隈源次
前作、料理人選手権においてセレーヌ楊(上述)と戦い敗れた男。
熊料理が得意らしいが、いかんせん実力を発揮できない。
髪型を変えた理由は不明。


大谷日堂
料理評論家。
金さえもらえば不味いものでも褒め、出なければどんなに美味い料理でもけなす。
弥一曰く、「腐った心」と「最上の舌」を持つ男。

過去に醤に赤っ恥をかかされ、
それからは執拗に醤を叩き潰そうと画策するがことごとく失敗している。
信じられないが若い時は美少年だった。


秋山階一郎
醤の祖父で「中華の覇王」の異名を持つ男。
醤に料理を教えていたが、
ある日自らの舌が病におかされダメになっている事を知り焼身自殺。


五番町睦十
「中華大帝」の異名を持つ中華料理界最高の男。キリコの祖父。
腕前は階一郎に匹敵する。前作で病に倒れそのまま他界した。


※紹介していないのは新キャラと思っても大丈夫です。
※前作のキャラが出るたびに随時追加していきます。

コメント
この記事へのコメント
ん?
>弥一曰く、「腐った舌」と「最上の舌」を持つ男。

腐った心と最上の舌ではありませなんだか?
2006/11/20(月) 14:47 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
やっちまった
おおぅ、そうでした。失礼。
修正しておきますね。
ご指摘ありがとうございました。
2006/11/21(火) 00:47 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/103-69443e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。