グレースタイル 週刊少年チャンピオン1号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・あけおめ!
・目次ページがまたまた一新。前より見やすくなった! ……毎回おんなじ事言ってるな、俺。
・新年一号の表紙があずあず。依存っぷりが良くわかる。
・auでも秋田書店DXやってくれよ!
・花山増刊が12月18日と1月6日に出るらしいですね。新規収録とか他作家さんの作品とかは載るのだろうか? 
グラップラー時代の克己戦も載るみたいなので、読んでない人は読んでみると良いかも。バキ史上でトップ3に入る戦いです。ピクルVS克己で克己ファンになった人も是非。

サナギさん(復活)
いきなりサナギさんが宣伝をしていてたまげる。
というわけで、食べてきました。クォーターなんたら。
……うん、玉ねぎが良いね。

久々サナギさんは相変わらず面白かった。やはり、施川作品が載っていると満足感が違う。
早く帰ってきてー。

それと、宣伝するなら次はモスにして。

ツギハギ生徒会(新連載)
伊藤正臣新連載。
ギャグだからそんなにページは無いだろうと思っていたけど、4コマとは驚いた。
内容は……普通、かな。4コマだと全身像があまり入らないからせっかくのスリット制服やローライズブルマがあまり見えないのが辛い。もっと、あざとくなれよ!  

絵は好きな方なので今後に期待します。

ヘラクレススピリッツ(最終回)
拠り所であった道場を破壊され、天子は……。

え、あれ、終わっちゃった。ああ、五話って前回の掲載分も合わせて五話って事か。
てっきり後二回あるもんだと……。

というわけで最終回。
うん、良かった。
歯車工学とか武煉銃という組織のあれこれとかはどっかいっちゃってたけど(そもそも三話じゃ説明しきれないだろ)、阿虎がカッコ良くて良かった。

後、笹曇が侍上がり云々というのが気になった(前後編の時にも出てたっけか?)。

変わりゆく世界に絶望し、それでも妥協して軍人になったものの、昔抱えていた思いと今の自分のしている行動に矛盾を感じていた。
その彼の前に現れた天子と阿虎は昔思い描いていた理想の侍だった。自分が叶えられなかった、手に入れられなかった物を持っている彼らを見るとムカついた。だから壊したかった。

極大解釈すると、こんなキャラなんだろうか。さりげない一言があると、色々妄想できて読者的には良いですなぁ。
ただ、徹底的な悪として描かれた方がインパクトはあった、と思う。ムカつくから壊す。そんな奴でもキャラ的には問題なかったような。

やはり、これは伏線的なもの……なんだろうか。
どう転ぶのが分からない(特にチャンピオンは)連載においては正しい選択かもしれない。

とにもかくにもヘラスピ全五話、自分は大いに楽しませてもらった。
ヘラスピ2か、新作かはわからないが、西村先生の次作に是非とも期待したい。
西村先生、お疲れ様でした。


……しかし、あれだな。西村先生はぴゅあなはーとの持ち主ですなぁ。
天子ちゃんの稽古後の稽古着ハァハァなんて言ってた自分をタイムマシーンに乗って殴りに行ってやりたいと思ったよ……いやぁ、汚れてる、俺。
しょうがないんで、ここは素直に将軍にハァハァしておきますか! キリっとした女上司、ブラボー!
以上、締めの言葉でした。

クローバー
友達が倒れたから真っ先にダッシュは不良漫画の主人公が良くやるパターン。
こういう王道(悪くいえばベタ)要素は忘れちゃならないと思うんだ。

クローズZERO
源治のキャラが時生にも負けてるような……。次回も芹沢喧嘩編みたいだし……。
もっと頑張れよ、主人公!

みつどもえ
ケーキ、シュークリーム、ココア……雌豚まっしぐらだなぁ。
あぐら描いている宮なんとかに萌える。

聖闘士星矢 冥王神話
アニメ決定! OVAで。
お、OVAか……久々に週刊からの地上波かと思ったんだけど……。何もここまで原作通りにせんでも(原作のハーデス編はOVA)……。
まぁ、贅沢は言ってられないか。幸いにもキャラデザは手代木準拠だし、何よりもユズリハがエッローーい! 何か元のデザインよりも肌の露出が多くね? ほぼ裸じゃん、あれ。ビキニアーマーの親戚か、あの聖衣は?

で、本編。
良いとこなさげなデジェルだったけど、割としっかりした最後で良かった。

まぁ、それよりもパンドラさんのへっぽこっぷりが凄まじかったわけだが。みつばとタメ張れるよ!
前々からへっぽこ上司キャラだったのが、このポセイドン編で一気に花開いたなぁ。
これはもうアニメ化記念パンドラたん特集でもやるっきゃない!

トンボー
THE IWASHI。
これだけで爆笑してしまった。

それ以外の内容はあっさり気味だから、こんな感じのチャンピオンパロをちょこちょこ入れていくと良いかもしれない。
目指すはチャンピオンの太蔵ポジション! まぁ、あそこまでやられるとそれはそれで扱いに困るけど。

範馬刃牙
ジャック参戦! ま、負けて欲しくないよ、ジャックには。
後、烈ちゃんは何であんな不思議な登場をしたんだろう。

弱虫ペダル
体力バカのはずである古賀先輩がこの練習に不参加……だと?
流石にこれは可愛い嘘だと信じたい。青八木(だよね?)先輩達も微妙な表情をしていたので、どこかで何かはあるのだろう。
桜井くんは本当に体調不良っぽいけどな!

風が如く
で、この喧嘩に品格はあるの?

ナンバDE
HAHAHA、もう言い逃れできねぇ……。

ギャンブルフィッシュ
カイザー水原てw
ここまで壮大な負けフラグ、久々に見たよ。
次回あたり、全裸でキノコッコーしているビジョンが見える見える。

ただ、逆に爆勝する可能性もあるっちゃあるわけで。
どう転んでもキャラ的にはおかしくない。勝ってもブーイングは受けないだろう。

本当のカイザーになれるか、はたまたバカイザーになるか……。
男の見せどころだ。

幻仔譚じゃのめ
ああ、藤吉くんがあっさりと贄に……。
ラストの目玉舐め舐め発言には燃えた。萌えたでなく燃えた。
次回は本格的なアクションかな? 期待半分、不安半分。

侵略!イカ娘
この作品にしては低い掲載位置だなぁ、珍しい……。

マイティハート
やべぇ、司令がベタすぎて可愛いでゲロ。

現代怪奇絵巻
>このゲームは~
ムルルの大地ってクソゲーじゃなかったんすか。3になってから急に面白くなったんだろうか。
ああ、でも、クソゲーって案外やり込み要素あるんだよなぁ。結局、それも面白くないからクソゲーなんだけど。

CTC
こんな事を全力でやっちまう雑誌! そして、それに全力で乗っかる読者!
……もう……大好きだ! 

みつどもえ(特にみつば)、イカ娘の人気はわかっていたが、遺影もかなり人気なんだなぁ。
確かに無駄にアクティブだから色々と遊べるし……。

投稿ネタはどれもこれも素晴らしく良かった。こんなに満足行く読者ページ、チャンピオン以外にあるか! いや、無い!

にしてもチャンピオン読者はBLに寛容だ。まぁ、表現の一環なんだからどうこう言う方がおかしいような気もするが。
心理的表現に関しては見るべきところもたくさんあるし。……って、なんでいきなりBLを語ってるんだろう。
……この前買った雑誌の感想もやらなきゃ。

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、じゃのめ、ヘラクレススピリッツ

以下の項目で好きなマンガを(選んだのだけ書きます)
よつばと、みそ知る、ハルヒ

単行本を購入しているものがあれば
よつばと、みそ知る、ハルヒ、とらぶる

女の子が活躍するマンガを読むならどのようなマンガが良いですか?
Hなマンガ、バトルマンガ

余白
オヤマ!以上にエッチなマンガを載せて欲しい。中途半端なものはいらない。

次号予告
巻頭カラーはみつどもえ。
71回新人漫画賞受賞作「Canyou(勧誘)?」も掲載。主人公のカットが少しイラっとくるぜ!
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。 悪徒 -ACT- と現代怪奇絵巻が大好きな仁宇です。

そういえば、「今秋」連載のスカーフェイスは一体連載するんですかねぇ…? もう新年号なのに…
2008/12/07(日) 21:05 | URL | 仁宇 #-[ 編集]
はじめまして!
ククク。やりますとも。この沢、こと漫画に限り虚偽は一切言わぬ。やる。やるが今回まだその時と場所の指定はしていない。つまり、我々がその気になれば連載開始は10年後も20年後も可能ということ……。


まぁ、今秋って言ってますけどね!
花山増刊が二冊出るらしいので二冊目が出た後に開始でしょうかね?
そのころにはもう春か夏でしょうけどw

流石は秋田時間、夏も冬になるもんです。
2008/12/09(火) 02:05 | URL | Sinsen #-[ 編集]
>春か夏
あ、一月六日に二冊目が出るのか……。
となると二月には載る……かなぁ。
2008/12/09(火) 02:10 | URL | Sinsen #-[ 編集]
初めまして。
イカ娘は渚効果で絶賛掲載位置下落中…やはりイカ娘と絡めるのは栄子と吾郎だけで充分な気がします。

バキと言うと、実はグラップラーもBAKIもしっかり読んでいません。興味はあるのですがなにぶん巻数が多すぎて今から手は出しにくいです。

ところで失礼ですが、相互リンクお願いしてもよろしいでしょうか?
2008/12/09(火) 21:05 | URL | 黒猫 #GCA3nAmE[ 編集]
初めまして、コメントありがとうございます!

>イカ娘
渚を通してイカ娘の新たな側面を……とはいっていないのが現状ですね。
焼き直ししているようにしか見えないのが原因かと。


>バキ
バキは賛否両論ですが、グラップラーは1から42まで全部面白いのでお暇な時にでも古本屋あたりでチェックをお勧めします!
序盤がたりぃ、と思ったら21巻のトーナメント編から読んでみるのも良いですよ。
花山総集編に入っている克己VS花山は文中にもある通り、バキ史上屈指の面白さです。
ただ、バキの性格が今とだいぶ違いますけど。

>リンク
是非に。
こちらからはすでにリンクしておきました。


それではこれからよろしくお願いします!
2008/12/10(水) 00:36 | URL | Sinsen #-[ 編集]
こんばんは。
リンクの件ご承諾頂きありがとうございます。

グラップラー刃牙は何巻かは読んだ記憶があるのですが、今の範馬に比べると展開のテンポも良くて面白かった記憶があります。
是非コミックス集めようと思います。

こちらこそよろしくお願いいたします。
2008/12/10(水) 19:40 | URL | 黒猫 #ojBJu5Sc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1018-69908635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。