グレースタイル 【異端児、再臨】エッチ濡れ濡れ刀アクション! ムラマサ【哲弘、新連載】
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やぁ、お帰り哲弘せんせー。

というわけで、哲弘先生の新連載です。

>ちょっとエッチだけど微妙に嫌われ者の少年、必勝白。
そんな彼の前に突如として刀を持った美少女が現れ……。

ちょっとHなへたれ主人公に、妖刀を持った美少女という設定が非常に電撃文庫らしい。
最大の違いは妖刀の使用条件がエッチな状態であること。その状態になれば刀が濡れること。
つまり、エッチな状態になると濡れるということ。

これだけの要素なのに、電撃文庫から一瞬で哲弘作品に様変わり。
手垢がつきまくった設定なのに、もう新鮮に思えちゃう、不思議!

エッチに限らず~の状態でないと使えないという妖刀の設定に惹かれるものがある。
眠い状態でないと使えないはもう出たので、次はお腹がいっぱいじゃないと使えないとかそういうのだろうか。
そしたら次はお腹が空いていないと使えない、テンパってないと使えない、ラリってないと使えない、タバコ吸ってないと使えないetc……。
連載するに当たっては便利な設定かもしれない。ただ、その状態に見合う能力を考える必要もある(日暮の幻覚能力は面白かった)ので、一長一短か。

ヒロインが初期の槙さんを思わせるちょいMっぷり。
そのうち、ブラジャー外しだけでは満足できなくなるのだろうか。
暴走インフレも良いが、この恥じらいも大事にして欲しい……とは思う。
でも、ノーブラノーパンで濡れ濡れな刀を振り回すのぞみタンも見てみたいったら見てみたい!!

主人公の白の嫌われっぷりは微妙にリアルで見ていて心が痛くなる。
学生時代の嫌な思い出が蘇った読者も少なくないはずだ。
女なんて二次元に封印されてしまえばいいのよ! ……やっぱそれはそれで困る。

白は呪われているだけでなく、実は妖刀の化身だという線も捨てがたい。
最後は石渡先生の刀真みたいに白が燃え尽きて最終回。うん、悪くない。

それはそれとして、必勝という名字は椿ナイトクラブの必勝由美を思い出す。
そうそうある名字でもないし、キャラを愛する哲弘先生の事だから関連はあるかもしれない。
もしかすると弟か……? そうだとすると、椿ナイト連中の登場にも期待できるかも。五十六もエクスカリバーなんて刀持ってたし。

椿ナイト連中が本編に登場する事はなくても、舞台が入曽なのは間違いないと思うので(星蔵もいたし)、よければ単行本で哲弘大戦でもやって欲しいところだ。
田代教諭の再登場にも期待したい。

色々と妄想が膨らんでくる第一話だった。
持ち味を生かしまくって、チャンピオンにおける桃色の柱になってくれることに期待したい。

後、巻末コメントの自画像が無いのが気になった。
ただ、単にスペースの問題……だよね?

追記
ところで、男性が我鳴を使う場合はどういう状態になればいいのだろうか。
男性の場合、パンツ一丁ではあまりエロスという感じはしない。

となると、やはり下半身露出ぐらいのインパクトが必要なのでは?
これが本当の二刀流だー、ワハハハハ! みたいな。

……ごめん、わざわざ書くようなことでもなかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1007-1527b037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
居心地のいい漫画である。 とにかく読んでいて一切ストレスを感じたり、不快な思いをしたりすることがない。 思わず口元がニヤリと緩み、...
2008/11/22(土) 12:13:25 | 人面犬の『八戦聖が天帝エデルに瞬殺された日』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。