グレースタイル 【今週のジャンR】最強の一レンゲ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見た目と名前が反比例する蟇目の料理だったが、その実態はフカヒレの存在を感じさせる料理だった。

満腹感ではなく、存在感で勝負かー。
美味い肉を喰って「肉って肉だ」と納得するように「フカヒレってフカヒレだ」と思わせるような料理って事か。
まぁ、確かにフカヒレ料理としては文句ないものだろう。

ただ、気に入らないのが五行の料理を辱めた事だ……!
いや、いいじゃん……結果的に喰わせてるんだから。お腹が空く? 前菜的には最高じゃん!

……個人的に五行>蟇目と考えている私にとってはこの展開は普通にショックだなぁ。
随分と格が下げられたような……やっぱり、人間の情なんて学ぶべきじゃなかったよ!

ああ、でも、前作でジャンと戦ったときもウマいけど無理やり喰わせられる料理は嫌、喰いたいもんは俺達が決めるぞ! みてーな事言われて結果的にジャンにポイント持ってかれてたっけ。
でも、本格的にぶち切れたのはその後からだから、一度負ければまたぶち切れモードになってくれるって事だろうか。
……よし、蟇目、もっと彼を辱めろ。

などと言ってる間にジャンの料理が登場。
って、お前もレンゲかよ!

……うーん、確かに1000円縛りだからこういう風にするしかないのだろうけど、これなら始めから一人一レンゲだ! といって縛るのと大差が無いような気が……。
ジャンだけはものすごい切り口で攻めてくると思っていただけに少し肩すかし。

さて。
ジャンの料理だが、一人前ということを殊更強調しているあたり、一人前のフカヒレコースを食べたぐらいの充足があるということだろうか。
蟇目の料理はフカヒレの存在感! フカヒレ食べてる! という精神的な充足に対し、ジャンの料理はフカヒレ食べて腹いっぱい! みたいな肉体的な充足(もちろん精神的な充足も兼ねている)なのだろうか。

たった一口、しかもまだ咀嚼段階でそんな反応になるとは思えないのだけど……次回の解説に期待しよう。

あー、で、次回最終話って煽り文なんだけど……。
あれだけじゃまだ何ともいえません。

他誌移籍のペンギン娘コースかもしれないし、タイトルリニューアルで二部開始(三部?)のナンバD-ZOICコースかもしれない。
もちろん、そのまま終了もあり得るといえばあり得る。ただ、今の連載陣ではかなり単行本が売れいてる作品(それこそ、先の三作よりも売れているだろう)なので、こんな形で終わるとは考えにくい。
全ては次回を見てみないと何ともいえない(それか所十三先生が何か言ってくれるかw)……。

なので、このブログではこれについてはいったん保留です。
大丈夫だとは思うんですけどね。売れているというのはチャンピオンにおいては最強のアピールポイントだし。
ただ、しばらく載らなくなるのは確実でしょうし、そうなるとこのブログのメインコンテンツが……。
しばらくじゃのめとムラマサで頑張るしかないかなぁ、うーむ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/1006-b0335026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。