グレースタイル 2012年05月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ギリセ
・別チャンの掲載陣が続々判明してきましたね。
・山下のゲーム板、山下の腋がえろい!!! 今まで感想書いてこなかったけど、これは結構楽しく読んでいたり。

ファントムアトモスフィア(読み切り)
高橋良介、読み切り。
イマイチ中身に入り込めない。この内容ならもう少しページ数が欲しかった。

ハンザスカイ(最終回)
普通に終わってしまった。最後の藤木の照れ顔がすごく可愛かったな、うん。
作品の方はそこそこ楽しんで読んでいた。伝統派空手という題材も珍しく興味深い内容だった、しかしながら、ルール上、KOといった分かりやすい勝ち負けがなかったりポイントの感覚が良くわからなかったりで、そういった面では作品に入りこめなかったかなー。

ともかく佐渡川先生お疲れ様でした。次回作も期待期待!

スポ×ちゃん
ゴキブリを軽々と素手で掴むとは……蠅を箸で掴むかのような華麗な……いややっぱきたねえ!
でもお姉さんなら僕のゴキブリ以下のモノも触ってくれそうですね!(汚い笑顔)

ちぐはぐラバーズ
フェニックス性で東北弁ってガウェインの親戚か何かか?
面白いキャラだけにもう少し早く出しておいて欲しかった……!
次回は回想。ガラハドは回想にはいないのね……(´・ω・`)

ガキ教室
なんだかんだで万々歳。地味だけどしっかり面白いなあ。にしても中一の夏休みか……女子の貞操が危険で危ない展開になりそうだ。

LUCKY STRIKE
川口父から漂うホストorヒモ臭! 衣笠はバットはからきしなのな。それじゃ山田太郎にはなれないぜ!!
荒川南が結構良いチームでほっこり……ていうかこれじゃ監督が無能みたいに見えるな、おい。

空が灰色だから
まあもう会わんでええやろ!(子供嫌い)
これは高校に上がったら自然に消滅するケースだと思う。

りびんぐでっど!
青山くんのドヤ顔顔わろた。
マンモスウレピーなんて最近だとデスマスクぐらいしか言わなくなったなあー(言ってない)

ていうか、あいすも夜九時に何をやってる!

ましのの
キマシタワー?
陳列されているきのうのおひる、という本のタイトルがなんかアレだ。つーか、料理本というより日記だなこれじゃw

囚人リク
鬼道院が清々しいまでに悪、いや行き過ぎなぐらいの正義を持っていて、安心した。やっぱり悪役はこうでなくては。

バチバチ
田上さん、闇堕ちフラグ……クラッシャー王虎に続きデストロイヤー田上爆誕なんです?
最後に出てきた学生横綱が沢編集長にクリソツで笑える。空流部屋で揉まれまくる展開になるのかな?
後、タイトル打ち直すの面倒なんでうちではこのままでやります。

範馬刃牙
ライダーのライダーキック、ウルトラマンのスペシウムに匹敵する、勇次郎の鼓膜破り……郭海皇にすらダメージを与える必殺技が刃牙に炸裂! いやまあ本当の必殺技はこの後のぶん殴りなんですが。
今の刃牙なら死ぬことは無い……かな。そもそもこの技食らったやつって結構生きてるしなー。

侵略!イカ娘
これは先生のマッチポンプ回くるで!

シュガーレス
成瀬VS兼光! 一撃でやられないだけなんだかすごく見えるな。最後の翼の演出は素直にカッコいいと思った。
次回はキリオ対シャケ。……今回の話は九島と神楽の強さの違いを改めて再確認する、ってことなんだろうか。九島だとキリオが倒れても肩を支えるという流れにはならないからなー。

クローバー
このままの姿でヤンキー性格なら真田妹は人気出そうなのに!
真田・菊池は中学生時のが強いんじゃないだろうか。今、こんな無双展開は出来ないだろう……。

次号予告
バイオハザードとNDが帰還。うん……うん。
読み切りで鈍足毎日「どっち?」。レズが好きなお人やで!
スポンサーサイト
シンフォギアのコミカライズ版の感想です。



基本的にはアニメでの印象深い場面、話をなぞりつつ、前後部分をオリジナルストーリーで補完するといった形。
たまにある、設定やらキャラやら完全とっかえみたいなタイプでなく、しっかりとしたコミカライズ。
原案担当の方なので違和感も全くなく、本編の妙なぶっ飛び具合とは裏腹に手堅さ爆発、といった感じの内容。

アニメのシンフォギアの見所はなんといっても歌唱しながらのバトルシーン。ただ、歌を流すだけ、歌うだけでなく、戦闘の際の息継ぎや呼吸の乱れといった本当に「歌いながら戦っている」といった部分なのですが、漫画版だと流石にそれは再現不可能。

だからといって、アニメに無理に近づくと違和感が生じてしまうものなのだけど、今作は漫画は漫画らしく、何度もいうようにしっかりとした作品になっているのが良い。
流石に今作単体でシンフォギアを堪能できるかどうかは難しいかもですが、アニメを見た人ならば確実に読んでおくべき作品。
まだまだシンフォギアは終わらないッ! コミカライズとDVDが終わるまでが……アニメーションだ!


しかし、こういった漫画で音楽を再現するにはどうしたらいいのだろう。
やはり、電子書籍で閲覧の際にBGMとして流すのが一番なのかな。
今後、電子書籍化がもっともっと進めばそういった試みが増えるのかもしれない。

どうしても紙媒体で……と言う人は……一応、音楽と漫画を融合させたという作品が月刊少年チャンピオンでやってはいるが、作品を読むごとにQRコード読み取りで音楽を聴かされる、といったことははっきりいって面倒の一言なんだよねー。

話はずれましたが、漫画版シンフォギア。これは良いものだっ。
・バチバチBURST表紙。火竜に似てきたなー。

バチバチBURST(連載再開)
連載再開。
鯉太郎もだんだんと体ができてきた。実在力士でいうと、隆の山ぐらいの肉体にはなってきたか?
ここから頑張って千代の富士クラスになって欲しい。

新キャラの丸山は空流部屋に入る流れになるのだろうか、そうなったら初の後輩キャラということでこれまた面白くなるが……。

王虎は以前とおんなじような最低限のコミュ力を取り戻し(田上とはそれなりに会話しているのが面白い)、連勝街道爆進中。
先輩の猛虎は関取と虎城部屋も着実に力士が育ってきている。関取ってことはTVでの露出もだいぶ増えてるのだろう。ルックスもいいだろうし、多くのファンができているだろうなぁ。
鯉太郎も大きくなったが、それ以上に王虎がヤバくなっている。天雷でも相手にならないレベルかもしれない。

そんな王虎も猛虎にはまだかなわない。つまり、幕内クラスにはまだ達していないのだろう。いったい、どういうレベルの取組が行われているのだろうか。
猛虎が関取ならば阿行、いや仁王も同じぐらいにはなっているだろうし、上位力士の取組も今後は描かれるようになるのだろう。

ともかく、再開したバチバチ(めんどくさいからBURSTはつけない!)。
以前と変わらない面白さがあって、安心した。阿吽戦のはちょっと変なテンションがあったけれど、それを引きずっていない。良い。やはり、誌面が締まる。

今作とリク、AVが誌面を支えていると再確認できた。

琉神マブヤー(最終回)
最終回!!
なんだけど、うん……まぁ……特に言うことはない感じだ。どうにも人選やら題材が上手く噛み合わなかった印象。
毎度言っているのだけど、哲弘先生はそろそろこの路線を大幅に変更させた方がいいと思うんだよなぁ、もっと色々描けると思う。椿ナイトクラブの最終回、今でも覚えてるもの。

前作と同じ路線でいくのは結構酷ですよ。

スポ×ちゃん
部員よにんめっ!!
なんか某人気アニメに似た構図になってきたな……。おっとり怪力は結構な市民権を得たよね。

ちぐはぐラバーズ
モルガンの心の闇に迫る! 海兄はボロボロになっても海兄だった。
短期連載だけど、結構続いているな。単行本3巻ぐらいは続くのか?

ガキ教室
片桐先生、すっかり教師が板についてきたな。
とりわけ大きな波があるわけでもない……が、こういう小粒な話がコツコツと積み重なっていく感覚はとても面白いと思う。

LUCKY STRIKE
川口くん、自分の打力の低さを自覚しているのか……! まぁそりゃそーか。

空が灰色だから
最近、言葉遊びに重きを置いてきた気がする。ちょっとこれは良くない傾向なんじゃないだろうか。

さくらDISCORD
ノ宮の問題も解決してしまったので、これは連載がマッハでやばいと思う。割とがちで。

りびんぐでっど!
ママンの水着開脚でぶっこいた!!!!
つうか、これはアレだろ……青少年に悪影響ですぞ!! 大きなお友達のエクスカリバーに悪影響ですぞ!!!
えろかった、ただただえろかった。すばらしい。えろ偉大。

ましのの
定規でぞうさんをぺちぺちって普通に痛いんじゃないか、手加減してやってるとは思えないし、タマに当たったら悶絶だぜ……。
ただ、この一件で変な方向に行っちゃった奴もいるのだろうな……ぞうさんの呪いというよりも人の道を踏み外させたことによるカルマが原因よ。

囚人リク
田中の渋さが異常である。なんだこのかっこよさ、武士かよ。
しかし、あの連中たちは確実にまたちょっかいを出してきそうである。そして、そこをリクが助け、WinWinにだな……。
鬼道院はお金を払って国を買ってどうのこうの、という大義を持つキャラみたいなのにならなければいいな。

ハンザスカイ
次回最終回ッ!
うわ~~~タイミング的にはいいけど、企画やってる時にかよ。詳しくは下の記事で。
タイトル改題という雰囲気ではないし、順当に終わり、かぁ。
スリスタもいつの間にか一つ星になってしまったのだなぁ。

範馬刃牙
地上最強のおんぶ(二度目)。
こういう風に過去のシーンが重なる流れがいいなぁ。
喧嘩でありながらも親子のあり方の再確認。さぁ、終わりはどうなる。
……終わったら、烈のボクシング編……やるのかなぁ?

侵略!イカ娘
イカ以外には最強のポテンシャルを発揮できない早苗であった。
銅賞の鈍足が気になる。つけて筋力アップする類の物だと思ってしまうネーミングだ。
チャンピオン的には鈍足の後には毎日をつけたい。

木曜日のフルット
そんなご大層な名前がついているものだったのか。
カラーを逆につけたフルットが可愛い。

シュガーレス
うわあ……イサキくんよわっ! いや、成瀬が強いのか。成瀬が強い=キリオが強いってことになるので、またしても何もせんでも株を上げたハッピー野郎。
真淵くんはうん……まぁ……単なるヒラオリ枠だったか。

そして、火種を潰した成瀬はついに兼光へと下剋上!!
来週あたり、ボロ雑巾になっている姿が思い浮かぶのだけど。

マジで地球襲来時のナッパとピッコロぐらいの差があるだろ、これ。
どうなるんだろうなー、まあ、心意気と根性示せればいいのだろうけど。

それにしても、今週は台詞回しがホモホモしかった。
フニャチンだのイッパツやってくださいだの……淫夢厨が湧きますよ! 一匹見たら三十匹はいるんだから!

クローバー
メインキャラの誰かにぶっ飛ばされるであろう新キャラktkr。
前田くんは今後も出番あり、だなこれは。

次号予告
読み切り、高橋良介「ファントムアトモスフィア」掲載。
ついに因縁の(?)対決、藤木対半座~~~!
勝負は藤木が半座を圧倒するが、藤木は半座の成長を感じていた。
さぁ、試合も大詰めだ~~~~うぉぉぉぉ~~~次回最終回ッ!!!!!!

( ゚д゚ )

え、ちょ、タイミング悪ッ!
現在進行形でチャンピオンスポーツ漫画祭り、という企画継続中、かつ、ハンザスカイがその企画にラインナップされているのに終了とか!
結論:企画にラインナップされても終わらないとは限らない


うーん、ファンがいる以上、どのタイミングで終わらせても反感はあるんだろうけど、なんていうか、やっぱりこのあたりのタイミング……下手だよなー。
ここ数年、特に下手になっているような気がする。

個人としてハンザスカイは単行本は買うものの、優先順位は低い作品だったので、他の読者と比べて自分自身に大きな悲しみは無い。まー、それでも、この場面での終了には異を唱えたくもなる。

作品の展開的には悪くない内容というのが幸いか。
しかし、チャンピオン……どうした。

マブヤーが最終回、ハンザがout、他にもちらほら怪しいのが2作ほど、ちぐはぐは短期、ということからまた夏にかけて誌面が騒がしくなりそうですね。

おわり。……ここまで言ってタイトル変更だったらどうしよう(´・ω・`)
・沢編集長の理想とする少年漫画雑誌はスポーツ漫画が元気なことが要件なんかなー。
・別チャン、連載陣が発表されてきましたねー。それについては後日。


川井とはじめてのともだち(読み切り)
円山晃、読み切り。
はじめてのともだちは女子生徒! と安易にならないミスリード狙いの流れは面白かった。
美大入学とのことで次回以降の作品は更なるパワーアップをしてきそうな。

この手の作品も載せてくれるのは非常にチャンピオンらしくこういった点は評価できるんだよなー。
ウマくなくてもマンガになるぞ、と。

次作にも期待できる良い才能!

スポ×ちゃん
部員勧誘会。
スポチャンの敷居の低さを体現できた……のかな。
しかし、ああいう風に対峙する以上、逆手持ちの有用性は無さそうだ。本人が楽しいのならいいだろうけど。それが……スポチャン!(やったことありません)

ちぐはぐラバーズ
こっちはガチのタマの取りあい(やってることは剣道です)。
海兄が普通に強くて感動。ボールスも強いんだろうが、今のところ、アヴァロン勢に強さを感じない!
漫画的には来週、モルガンが切れて海兄がぼこられる流れか?

ガキ教室
ガキ教室まで野球漫画になってしまい、再びチャンピオン野球漫画3本体制に。
天下のジャンプも恋愛漫画3本体制なのだから、ジャンル被りは今や普通なのかもしれない。
篠田は煽りレベル高いな!

琉神マブヤー
本編は置いておいて、次号最終回!
うーん、タイアップとしては妥当な長さだったのか。最後のHEROが出るのが遅すぎた感もあるが、一応は全員出せたし。
HEROにありがちな熱いバトルというものは最後まで無かったなぁ。

LUCKY STRIKE
持ち直せてきた。

空が灰色だから
普通って何さ、というお話。普通を連呼する人間こそがマイノリティ倒錯者なんじゃないかと思っている。
この考え、普通だよね。

さくらDISCORD
なんという病気の弟ネタ被り!
それにしては願掛けの重さがなんというか……軽い。

りびんぐでっど!
青山くん、頑丈だな。深淵に触れすぎて深淵の者になってしまったんじゃないか。
シャクナゲの毒性が割と洒落にならない感じだが……。ギャグ漫画の法則を破って次回冒頭でダメージが残っていたら笑える。

ましのの
乳首はアメジスト、一発ネタじゃなかったのかよ!
そしてフィギュアがチャクラ宙返りレベルのネタ造形である。これは欲しいな。

囚人リク
刑務所よりもスラムのが安全じゃねーかこれ。まぁ、現実も割とそんなもんか。
刑務所脱獄だけでなく、スラムと警察改正まで話が大きくなりそうなことを思わせる回であった。

てんむす
二子ちゃん、なんか覚醒。しかし、この作品、負の感情で目覚めるキャラ多くねーか。

ハンザスカイ
確実にまとめに入っている気がするのだが。
向いてなくてもやっちゃいけない事なんてなにも無い。

範馬刃牙
次回で300話なんですね(無理やりな一言)。

侵略!イカ娘
ちゃんと歯を磨こう! 歯医者に今週のチャンピオンを常備しておいて欲しいと思える話だった。
歯石取り以外で歯医者いったことないっす。

木曜日のフルット
俺も間違いなく逆上して壊す自信があるNE!
初期不良というより初期破壊してしまった人の方が多そうだ。

シュガーレス
模倣する必要はないんですよ! というご指摘。というか、模倣できるレベルの存在じゃない、あの二人は。
飴ちゃん君は確実に背後から裏切るオーラを出しているがどうだろうか。
新年になると上下絡みをブレイクさせようとする新キャラが出てくるのは不良漫画の定番! 

とはいえ、兼光にはさん付けなイサキ。まーそりゃそうだ。

クローバー
こっちは華咲一年同士で抗争。というか、まず一年チャンピオンを決めていなかったあたりに驚く。
一年のこの子は単細胞だが、話してみるといいやつポジになりそうな。

次号予告
バチバチがタイトル変更、バチバチBURSTとして連載再開。うーん、しばらくは慣れそうも無いか。
・合併号だったんで遅れてるわけじゃない( ^∀^)
・みんなFE覚醒が悪いんや!!!
・鈴木華子についてはもうノーコメント。

スポ×ちゃん
あー。学生で性犯罪とか今後の人生終わったようなもんだな……同情はしない。
先生は百合キャラなの?

ちぐはぐラバーズ
海兄さんがかませになりませんように。

ガキ教室
変態チックなオチがあるかもしれないので、淫夢コピペを用意しておいた方がいいなうん。
この状況で練習試合って乱闘になる展開しか思い浮かばないんですが。

LUCKY STRIKE
江夏はこれ、悲しんでないんじゃないかw顔芸で遊んでるだろw
それにしても本当に攻撃特化だよなー、そろそろ過去編くるかな。

空が灰色だから
特になにもないけどただただ痛い子という印象しか感じなかったな。
一生、同属が見つからず終わっていくのだろう。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS外伝 冥王神話
エルシド編終了。神が出たり女絡みの話が出たけど、すげー大雑把に終わった感じ。
外伝はサソリ編以外はイマイチなオチが続くなー。

そんでもって、別冊にLC移籍決定! それはまあいいんだけど、これで本誌のファンタジー漫画枠は皆無になるのだが大丈夫か?

りびんぐでっど!
ロボオタクがギャグ漫画にたまにいるとんでもない脳みそを持ったキャラになりつつある……!
HONDAに就職しなさい。

ましのの
サザエさん時空かと思ったらサラっと進級しおったで!!
2ページ目の1コマ目の北斗の拳のザコみたいな男の子が気になる。

囚人リク
鬼道院に因縁あり、だけど、すぐに仲間に引き込むのは難しそうだな。
そういえばスライスデビルさんはどこにいったんだ。脱獄間近でちょっかいかけてきそうで怖いものがあるな。

ハンザスカイ
もなかちゃんに逆突き指導をすると見せかけてパイタッチできる可能性が微粒子レベルで(ry

範馬刃牙
いやあ……梢江は面倒な女ですねーーー刃牙くんなんでこの子に手ェ出しちゃったんすかねーーー。
やばい、本編が絶賛停滞中だから梢江叩きしかすることが……無い!!

シュガーレス
気合を入れたのかなんなのかわからんけど、成瀬ぶっ飛びすぎ! いや兼光がぶっとばしすぎなのか。
成瀬の実力が奥田よりもかなり上っぽいので間接的にキリオの株が上がったな。まぁ、強いだけが上じゃないからね。

そして、不良漫画の定番! 相変わらずの新キャラ!!
イサキは釣れたの? は禁止ですよー^^

クローバー
久々の真田メインのストーリーか!
菊池と違ってなんかまだ地味キャラ、って印象しかない!!
そして、一年生にぶっ飛ばされる(であろう)二年生がかわいそうです。

次号予告
読み切り円山晃「川井とはじめてのともだち」。
最近はまた新人の作品が載ることが増えてきたな。これはいい。

バチバチ新章は5月17日から。
タイトルがバチバチBURSTに変更されたけど、正直、バチバチの4文字で完成されていると思っているので変なもんがついちまったな、という印象しか……。
唐揚げにマヨネーズかけられた時のガッカリ感だなこれは。
ヤングチャンピオン10号で連載終了しちゃったよぉぉぉぉ゚(゚´Д`゚)゚
続きはwebでならぬ、原作で、って感じなのだろうか。タイアップ物だけに最後までやるかなーと思っていただけに残念!!!
単行本が最後まで出るのが救い。

話も丁寧で小龍のキャラも好きだったんだけどなー。
やっぱりアンケート出すのをサボるのはよくないっすね! 終わった時の後悔が半端ない。
というわけで好きな漫画があったらアンケ出しましょう、少なくとも終わった時のダメージは軽減されるから。

自分のために出すのかよ! と突っ込まれそうですが、自分が好きでもっと読みたいからアンケるのであって、まぁ、自分のためっていう理由があってもいーと思います。

話を戻して野部優美先生お疲れ様でした。

別冊少年チャンピオンに野部先生描いてくれないかなー。まだページ、だいぶ余ってるよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。