グレースタイル 2012年02月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterで言ったことのまとめ

・シュガーレス、岳が強すぎて笑った。精神面肉体面共に強くなってきてもうマリモより強いんじゃないだろうか。オンドリがあっさり沈みすぎてお兄はもう葬式モードだな。なにげにゴンタまんとポニー太は強かったんだな……。

・ラッキーストライク、小学生がハンターハンターみたいな血抜きを! ボクシング漫画とかでも見るけど、小学生が! 小学生が! やっと晴れ晴れする展開になってきたか。

・LC、結局アルバフィカのが目立ってた気がする。

・てんむすは、相手校の絆が深まりました^^ENDが多過ぎる……というかこれしかないよな。
スポンサーサイト
略して、はがおい。
というわけでデザートローズが最終回! 先週、何の前振りもありませんでしたけどね!

ちなみに、本編の内容は統征と秀明館の二校が決着! 利き手スライディングで負傷してしまった木更木くんは来年も絶望的なそうで……重傷すぎるだろjk。まぁ、利き手から突っ込んじゃう人のことはいいや。

そして、統征の手段を選ばないながらも全力な姿勢に、郁達は決意を新たにするのだった。
                                                         

終わった! お、終わった!!!
主人公チームがベンチで観戦したまま終わった!!!
吉井が……! 吉井が……吉井はいいか。

スポーツ漫画で脇役二校(割かれた話数が少ないだけにまだライバルといえる感じでもない)の試合でそのまま終わっちまうなんて普通に考えてすごいぞこれ。
一応、最後は言いたいこと言ってシメたようにも見えるけどさ。

まぁね、チャンピオンは新人に厳しいんですよ!
どこの漫画雑誌でもそんなもんでしょうけど、ほら、チャンピオンは単行本が全部出ないからさ! 漫画専業だけどそういうことちょいちょいやっちゃうからね、ご祝儀、そうご祝儀ですよ! 香典ともいうかな!?

とはいえ、新人賞受賞者なんだから二作目もわりかし早く載るんじゃないですかねー。
鷹見先生の漫画は妙なオーラがあるんでね、結構いい線行くと思うんですけど、そのあたり、しっかり編集部には導いてもらいたいです。
とりあえず、次作ではメインキャラをもうほんのちょっとだけ個性づけして欲しいかなー、なんて。

ともかく、連載お疲れ様でした!


さて。
このデザートローズ、単行本1巻が2月8日に発売されたんですが、最終回が載ったチャンピオンは2月16日に発売されたわけですよ。

最終回が2月16日発売、だいたい雑誌は2週前ぐらいには出来てるだろうか……最終回と単行本作業が同時くらいだったのかなー。
単行本巻末に郁と筧の細かい設定が載っていたのもその影響かもしれませんねー。知ってますか、郁には双子の姉がいるんですよ!! 木更木の取り巻きぐらいしか女子がいなかった女日照な今作には正に女神! 的な存在になるのかもしれなかったんですよ! 勿体無い! MOTTAINAI!!

2巻の発売も見込めないので永遠に見れることは無いかなー(´;ω;`)

まあ、私が言いたいのはそんな事じゃないんです。ダシタイナ発進にも小一時間ほど問い詰めたいわけですが、それは言いたいことちゃうんですわ。

今回の主題は最終回のタイミングがアレすぎねーかな、ってことなんですよ。
単行本発売→翌週最終回、しかも予告一切無しって普通に考えたらパッチ配布レベルの超バグ鬼畜行為ですよ。
単行本をご祝儀代わりに買って、さぁ、最新話を読むぞってファンは怒るよ、そりゃね。

今作に限らず、チャンピオンには度々こういった前例があるんですが、こればっかりはどうにかしてほしいと思います。悪しき風習ですよ。
終わるのはしょうがない、でも、終わらせ方はあるんです。

じゃあ、単行本出さなきゃいいだろ、って話でもないですけどね!ヽ(`Д´)ノ

このやり方だと安定して低いところを飛びつづけられるし、中には一際高く飛び上がれる個体もあるでしょうねー。
でも、母体はずっと! 低いままですよ。雑誌が評価されることは無いと思います。
結果的に味も何にもないクソ雑誌になっちゃうよ。

頑張れ、チャンピオンマジ頑張れ。

後、新連載のジャンル被りはやめてやれ。
・簡易更新
・まとめてやっちゃうよ!

ブラック・ジャック~青き未来~(最終回)
あ、はい、終わり……ですか、はい。
クロエ=ピノコ、っていうのはまぁ意外といえば意外なオチかもしんないけど、休載してまでやった割りには内容がスカスカすぎる。原作なら一話で終わってたレベルをここまで伸ばされても困るな。
連載に踏み切った意味がわかりませんでした。原作のエピソードをまるまる載せた方がよかったよ。
後、医療体験談募集、ってなにこれ……守秘義務大丈夫かね。

ガキ教室
新任一発目の生徒が厨二病の万引き野郎とかこれまた変化球だな!
万引きは言い方があんまり悪いオーラ出してないから嫌ですねー、もう窃盗で統一でいいと思う。
それはそれとして、次週は主人公の初説教になるんかな~。といっても、何か違う方向からのアプローチをしそうだけど。
今のところ、変に外してなくて手堅く読めますね。それにしても、酔っ払ったおっさんの描写は半端なかったな~。

ところで、200Pの「勃って!勃って!」ってこれ使い方あってんすかね?

琉神マブヤー
マングーチュがかわ(ry
うーん、なんかそれ以外にマジで読みどころが無い……というか……。
全体的に話がユルユルすぎるんだよなー。売りはなんなんだ。

LUCKY STRIKE
あんまり不快な話が長く続くと疲れんで!
衣笠を引き入れたいのに、バットで殴ったりとか梅宮達のやることはよくわからんなー。ガキっぽい。あ、ガキだったか。
第三者の介入でも無いと収まんなさそうだけど、大丈夫かこれ。

空が灰色だから
10号の話は洒落怖あたりに載ってそうな良く出来たホラーだったなぁ。
イマワノキワ全部よりもずっと怖かった。こういう話はちょいちょい入れてほしい。

11号の話は……うん……うん……ドラマとかでよくみるようなイテテとなる話だ。
結局何が正解になるんだろうなぁ、こういう場合。

デザートローズ
ヨン様、暁に散る!

さくらDISCORD
警察に通報、ってストレートなやり方すぎて一周回って新鮮。
このお兄ちゃん、ニー……じゃなくてレイブルなのかな。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS外伝 冥王神話
いやー、暗黒聖闘士って本当に弱……ごふんごふん。
アヴィドの強さはトリック仕込み的なものがあるなー。
聖域まで積尸気飛ばせるのはすごいかもしれんが。

りびんぐでっど!
バレンタインデーに青山くん誕生のきっかけがあったのかと思うと股間が熱くなりますね……。
褐色肌にはホワイトチョコが似合うと思いますね。褐色肌つうか、デッド肌だけど。

ましのの
青山母が遠まわしにDISられ回!
10号の鬼衣装はえろかったなー。低学年の子でも反応するやつはいるんじゃないか、あれ。

囚人リク
レノマ……勝負を焦ったか……!
格闘戦もいいけど、こういう心理戦も面白いな。地力が高いだけに色んな作品を描かせても瀬口先生は面白そう。

てんむす
勝負に踏み切る思い切りの差が少し足りなかったか……。
結局、りんちゃん、あんまりいいとこなかったな。

範馬刃牙
投げ技は見ていて華があるなぁ。ここまでやったら勇一郎でもっと話を描いちゃっていいかもw

シュガーレス
あ、なんかガチ兄弟っぽい……! 養子キリッとか言ってすいません!
マリモの完全敗北は初かー、これで良くも悪くも初期の強さは完全に消えたなー。
矢坂兄弟は開放されずにずっとぼこられてたのか。耐久性が高いことがわかって……少しは株が……無いな、パンチ止められたのはマジで痛い。
耳かじられても(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!とかならないのはやるね。それにしても岳が最近主人公すぎてビビる。今回なんか完全に囚われのヒロインを助けにきた男やないですかー。
そして、実力も出てきている。精神面で強いからこの作品の法則だとかなり有利だもんな。

連載100回突破、めでたい!

クローバー
どんだけ釣りしたかったんだ……真木……!!
もうなんか真木のワンアクション毎に笑える。
ドラマ、楽しみだなー、深夜だろうけど。
今、秋田書店で一番面白い雑誌はヤンチャン烈だと思いますね。

抱かれたい道場! 相変わらずカオスな日常!
そんなカオスな日常に一滴の桃色天然水!
CA3F0226.jpg
あーりん! あーりん! 週チャンもヤンチャンもグラビアはAKBばっかり起用するので全然出番が回ってこないももいろクローバー(クローバードラマ化おめでとうございます!)のあーりん!

相変わらず掲載位置はゴッサイの後ろ。
ていうか、ゴッサイのが連載開始が後だったから、正式的にはゴッサイが抱かれたいの前なんじゃねぇの!?
……まぁ、そのへんはいいか。

次の号では抱かれたい道場がまさかの2本立てでした。
一話目が最初、ゴッサイの後ろになかったので、ついつい目次を二度見してしまいましたテヘペロ(最近の流行り)。
二話目のひったくり犯の顔がちょっとだけ鬼形礼っぽくて笑った。

そんでもって最新号!
な、なんと最新号では!

CA3F0230.jpg

掲載位置陥落! じゃなくてゴッサイの後ろじゃなくなっていた!!!
ジャンプでいうと好きな作品がジャガーの前になったぐらいのショック!(もうやってないけど)
次号、復権望む。

ちなみに、本編はノボル君が屁をこいて終わりました。


でもって、trash.。
うーん、相変わらず面白い。前回の人殺しの唄編では少し物悲しいドラマ部分があったけれど、今回のニクカイジャー編では徹底的にB級テイスト全開というかなんというか。

ニクカイジャーと銘打って登場した彼女らが徹底的に……どんどん肉塊にされているあたりが流石ですな~~、

CA3F0228.jpg
ロリにも人権はないのだ。

CA3F0227.jpg

CA3F0231.jpg
下半身が無くなっても人はすぐには死なない(断定)。
まぁ、この後、ドタマ撃ち抜かれて死んだけど。

下半身が無くなってもしばらくは大丈夫ですが、内蔵がデロリしちゃった程度のチャラ男くんは死んでしまいましたが。
南無。

しかし、ニクカイジャーは全部で五人! 残る一人は……?
と、思ったところで今まで静かにしていた童友ちゃんがまさかの覚醒!
自分がダメージ受けるとスイッチ入るとかそんなんですかね。

まあ~~言ってもニクカイジャーの殺しは妙にアマチュアくさいところがあるので、バレット達には勝てないかもしれませんが……どうなんでしょうね。
次号、期待!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。