グレースタイル 2011年05月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爺ちゃん、過去がたり。
常世、というより狛守側の人間だったかー。神楽辻愚連隊って千歳のファンクラブみたいな名前だなー。
昔の長老は眼力が半端ない……今までの登場人物の誰よりも強そうや! 後、奥の方にいる眼帯の将校さんみたいな人が可愛い。

このコマに出ていた人物も今後話に関わってきたりするのだろうか。一番奥にいるのはドイツ人墓守の彼にも見える。
もしかしたら、爺ちゃんの時代の墓守は彼だったのかもしれない。

叔母さんの甘い温い牛乳はともかく、叔母さん達も過去に真堂を見ているのかー。
そして、叔母さんの子供好き(甥好き?)は後天的なものらしい。なるほど、どうりで……。

大人になってからオタクになった人が今までの反動でめっちゃ散財するようなもんですな。
一方で、冬子先生は学生の頃から景くんを抱いてハゥハゥしてたのでこっちは生まれつき……。
結論:どっちも危ない。

ありがとう、残さないよ。ってすんげぇ良いセリフだと思います。まる。

束の間の日常かと思いきや、ラストでまさかまさの八体目の崩登場。
宙に浮く彼は今まで倒された崩の復讐を誓うのだった。

色々と崩っぽくない奴が出てきた。
まず人型であることが今までの崩とは違うなぁ。

冬子先生のような崩人間だったら、旦那編と一緒だし、こいつは人型崩ってことでいいのだろう。もしかしたら変化の術とかでわざわざ人間になっているのかもしれないが。
でも、仮にそうだとしたら、最初に真の姿を見せておいて、後で景に人間体で接近、はい、俺は崩でしたー! の方がインパクトあると思うのでそっちの線は薄い。それに百代狸の焼き直しになっちゃうし。

そして、仇討ちの概念を持っている。これも人間らしい思考だ。
人間であるために容易に景に近づくことも出来る。下手したら来週あたり、ケロ子と一緒に学校に転入してきてもおかしくない。
どうも、崩田崩男です、みたいな。きゃー、あの人イケメンじゃない!? みたいな。ぐぐぐ、リア充、爆散しろ!

しかし、人間の崩って戦闘力の方は大丈夫なのか?
崩人間と化した鴉の旦那は戦闘力に関してはからきしだった。もっとも旦那自体、策略型だったしいきなり人間体になったこともあったろうが。
まぁ、ここまで引っ張って登場したのだから弱いってことはないだろうな。

そこはかとなく、改心しての仲間フラグもある気がする。
常世、崩、狛守、狗神の里全ての架け橋になるなんて主人公らしいしね。

スポンサーサイト
先入観って役に立った試しが無いですね。目が濁っていくばっかり。


サユリ2巻
ばーさん>>>越えられない生命力の壁>>>小百合>>2巻は空気な主人公>霊能力者っぽいけど結局役に立たないヒロイン(笑)
ばーちゃん漫画でした。


漫画版ヴァンガード1巻
やっと買った。遊戯王Rの伊藤彰先生作画。
アニメと違い、アイチ君が普通に勝率が良かったり(アニメは五分ちょい)、櫂君がただの気のいいアンちゃんみたいだったり、ミサキさんのS度が上がって窃盗野郎に9回もクズっていったり妙な見所がある漫画でした。ギャラティンが喋るし。
ミサキさんはともかく、男連中の描き方はR時代のが良かった気がする。


あきそら6巻
終わりー。ネット上では色々ありましたが、良い作品でした。後書きでも少しほろりとした。
単なるえろ漫画として捉えるようなことはしたくない、と思える作品でした。
糸杉先生、お疲れ様でした。
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS外伝 冥王神話(新連載)
新連載、黄金外伝トップバッターはアルバフィカ!

聖域から遠く離れた島でバラ口に加えて敵に啖呵きってるシーンはパッと見シュール。しかし、これが魚座クオリティ。
師匠の話も絡んでくるらしく、全一話の読み切り形式で終わらないようなので、単行本数巻以上は続くと見ていいのかな。

新しい感じこそしないけれど、安心感はある。
えーと、ひとまず、おかえりなさい!

王様日記(最終回)
最終回。ビシュヌはボスじゃない、ってのは意外だった。名前からしてボスかと……大層な名前の雑魚だ!
まとめは良かったと思うけれど、個人的には天使絡みの話がもっとあれば良かったなー。
先週もいったが、日常4話非日常4話で構成して欲しかった。

全体的には……んー、普通な漫画だったかな、と。
月例フレッシュ漫画賞最高賞受賞と言われてしまったことで自分の中のハードルが高かったこともあり、どうにも楽しめなかった。
遺影も飽きが早かったし、編集部の選ぶ作品と感覚が合わないのかもしれません。

まぁ、それは言ってもしゃーないですね。
ともかく、お疲れ様でした。また、次回作を。

りびんぐでっど!
ひきこもりもなこ。
ホラーにおいてヒューマンが一番恐ろしいのは……それはまぁ……そうです!
ロールキャベツキャベツ無しには笑った。

ましのの
ジャンピングストリップに吹いた。
星矢が帰ってくるのに合わせてかどうか知らないが、これどう見てもジャンピングストーンパロだよね!? 吹出しも車田風だし!
いつもながらおかしいけれど、今週はツッコミが追いつかないぐらいおかしかった。グッドですね。

ところでジャンピングストーンって相手の力を利用したカウンター技らしいんだけど、どうやって力を利用しているんだろう。
エルシドみたいに普通のドロップキックとして使う方が正しいやり方の気がする。

囚人リク
レノマ、壮絶な過去語り。
隕石が降る前から日本はおかしくなってるんだなー。
次号は……リクがまた動くのかな。

てんむす
いまどき珍しいくらい醜悪な敵の描き方……!
タエと桃香は高橋&島田コンビとおんなじような関係だって、私信じてる。

口偏の喰がダメな理由ってなんだろうなー。試合の名目が単なる大食いじゃない、ってところにかかっているのだろうけど……。
でも、たいがいの大食い漫画って口偏の喰を使ったりしているので、理由によっては全方面にケンカを売ることに!?
なりはしませんね。

キガタガキタ!
礼君、出ちゃった!
……これは……終わりが近いかな。もう確実に。西条絵の礼も悪くはないなー。

バチバチ
キラキラモードの天雷の取組は初か。顔見せで石川が喰われる(口偏)と予想!
投げの理想型はいまんところ、蒼希狼ってことになるのかなー。

ANGEL VOICE
PK戦の緊張をたった一回の話でここまで高めてくるとは……。
サッカーの事がわからない自分にもここまで伝えてくるって相当だよ。

弱虫ペダル
真のホシの持ち主は坂道なんじゃ……主人公補正というホシがあるんだぞ。
とはいえ、金城には故障フラグが出ていたしで先輩たち3人が崩れるのは確定だなー。

箱学が崩れる姿はちょっと想像できないが。まだ真波も温存しているわけだし。
後、御堂筋君はどこへいったんだろう。走っているうちに出てくるかな?(都市伝説みたいな扱い)

ハンザスカイ
青柳さんはこういう役割がよく似合う。
味方にいながらもこのポジションは貴重だと思うなー。良いキャラだ。
しかし、今更ながら良く寸止め空手を題材に選んだと思う。

範馬刃牙
忍ぷ~ハラム伝思い出した。

侵略!イカ娘
悟郎以外はプロじゃないんじゃないか……少なくとも渚は趣味だ!
そういえば枯葉マークってリニューアルしたんだっけ……結局枯葉だったけど。

木曜日のフルット
ホシ持ってるな。

はみどる!
あかりちゃんのレイプ目は良いレイプ目ー!
チャンピオンのグラビアにも奇跡の一枚って奴が欲しいですね。

オヤジが見抜いていたことには驚いた。……まぁ、わかるか。
そういえば、今の誌面で翔って貴重な女装キャラなんだな。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
西森先生がイケメンすぎてわろた。
なんだ……この爽やかオーラ……そして高いポエム力……なんやこのイケメン……なんやこれ!
よのなかはふこうへいだということがよくわかりますね。

っていうか、なんだこのBLTみたいな展開! あ、トマト抜いて!

次号はイカちゃんフェラーリ実況回か。安部先生がどんな風に描かれるかが楽しみだ。

ナンバデッドエンド
機械の描き込みっぷりがすごくて悲惨さぐぐぐーんと上昇……辛い。
刑事さんははぐれ刑事ですね。

クローバー
星寅男……お父さんはタイガースファン?
六鬼會って名前は何度見てもがっかり臭がすごい。

次号予告
4周連続掲載! ブラックジャック創作秘話スタート。
吉本浩二作画でウケの良かったシリーズが復活。
4話連続ってことは単行本も視野に入れていると見ていいのかな? 楽しみ。
>あと厄介なのは頭のシャケ、二年のキリオ。一年のシロと丸母ぐらいですね
え、あの……ふ、風車組は?


風車組の存在が空気から消滅にクラスアップ(ダウン?)しそうな今日この頃……兼光を煩わせることを惜しんだ安藤(与祟ってうつのがめんどいな……)が残りの九島連中を駆逐するために動き出した。

一方で、九島屋上。キリオが神楽の危険さと強さをシャケに説く。相変わらず風車組の存在無し!
あいつら、夜間の生徒とかなんじゃないの?

それに対してシャケはあくまでも一人の、九島の強さを説く。うん、カッコイイ。

いつもの通り、飯を食い歩くマリモの前に現れる安藤。
神楽を守るために、一方で飯の邪魔をされて怒るマリモ! なんかマリモの理由が相変わらずしょうもないが、拳を振るう理由をマリモはすでに見つけている。
マリモの真っ直ぐな拳は安藤を押し始める。

シュガーレスにおける信念の強さは絶対的なものがある。
迷い始めた安藤ではマリモに勝てないのだろうなぁ。

正門と生駒の考えは小物のそれだ。こんな考えじゃ、九島の誰にも勝てない。
上に行きたいのなら自分の足で、だ。
おそらく、最後はそうやって誰かにぶっ飛ばされるのだろう。

不穏分子が中にいることを知ったら兼光の信念も揺らぎそう。ああ、でも、少し前にそれすら飲み込んで進むのが神楽だ、とか言ってたな。
そうだとしたら精神面での弱体化は望めないので、やっぱり兼光の相手はシャケかなぁ。

岳や卜部あたりがどうにかしてレベルアップしておかないとシャケ戦にも望めなくなりそうな気もするのだが。
色々あって、色んなもんがたまって、景と雪房はケンカしたけど……二人の中はケンカすれば治るよ! 治るよ!
景の切れ方が唐突だったので、常世に改造とか真堂さんに悪い物を注入されているのかと思ったぜ。

園城医療班長がすっかり冬子先生の肉体の虜になっているのは笑った。つうか、代わってください、お願いします。

景は三日ぶりにあるべき場所へ。清オバサンのTシャツが色々とヤバい。もうこの人隠す気無いな。
一発多くぶったのも、勢い余って、ではなく後のスリスリまでの布石に違いない……とんでもない甥狂いだよ!

そして明かされる驚愕の事実!
景の爺ちゃんは東方常世長老とお知り合い!ババーン
いや、まぁ、これに関してはちーちゃんの若い頃の写真に一緒に映っていたっていうのもあったし、そこまで驚きではないか。

本当に大事なのは、景の今や今までを知っているかどうかだなー、うん。
後、景爺時代の墓守がどんな奴かも少し気になりますね。
なんだよー、もうー……予告の段階でみんな教えてくれよー、流石にノーチェックだったわー、ノーチェックだったわー。
…………不覚!

というわけでドラゴンエイジ6月号から山本賢治原作、刻夜セイゴ作画による「CRIMEZONE ―クリム・ゾン―」が連載スタート!
巻頭カラーだよ!

ストーリーの本筋は少し前のライトノベルを思い出すような高校生VS吸血鬼物のフォーマット。
吸血鬼が一般に広く認知されており、人間達もセキュリティといった対策を取っていること。
吸血鬼達も夕方でないと活動しない、出来ないというところは興味深い点。
また、吸血鬼達にもランクみたいなものがあり、全ての始まりであり最強の存在「原種」(真祖のようなもの?)、それによって増やされる亜種やメインキャラである少女(Esの堂馬を思い出す性格)を指す密種と様々。

人間は夕方に外出することを禁じられ、学校の帰宅さえも夜になってからという徹底っぷり。
物語はそのような状況下で夕方に下校しようとする高校生達が人間に化けた亜種に遭遇するところから始まります。


まぁ、後は安心のヤマケン的B級展開!

s251.jpg
貴重なクラスメイトが数コマでモツ! ハイスピードモツ展開!

s252.jpg
ヤマケン的グルグル眼の子。メインキャラであり、密種と呼ばれる吸血鬼に対し戦闘能力を持つ少女。

s253.jpg
さながら女版堂馬。ちなみに、モンスターデザインは安心の韮沢靖!


7体いる原種の1体と遭遇し、第一話完。
いやぁ、安定のヤマケン作品でしたね。見開きカラーで意味ありげに描かれてた5人のキャラのうち、3人が一話目で死んじゃうところとか、作画者が違うはずなのにヤマケンが描いているみたいなこの感じがもう最高!
村正もtrashもほんっと本人のニオイ全開だからね! お姉チャンバラもね! あと、ガイスターバーンも! ああ、あれは本人だったか、ガハハ!
たぶん、これはヤマケンが作画者を洗脳しているとかそんな感じなんだと思います、ええ。パラサイトマニューバーとかで。

冗談はさておき、ヤマケンがこうして活躍の場を広げてくれるのは嬉しいですね~。
作画者の刻夜セイゴ先生との相性もよさげだし、展開もヤマケンだし、これはしばらくはモツに困ることはなさそう!

皆も読もう、ドラゴンエイジ!

画像の出典:【CRIMEZONE ―クリム・ゾン―」 第一話】山本賢治×刻夜セイゴ ドラゴンエイジ6月号 富士見書房
・バレがきたあたりで感想を投下するのがマイブームです、嘘です。

りびんぐでっど!(新連載)
おおっ、カラーのもなこ、可愛い。ちょっとどきっとした。
でも、この肌色だとゾンビというより幽霊に見える。

本編は前回連載時と変わらないテンション。
いいですね、この手の漫画を多く載せて新規読者獲得を狙って欲しい。

ましのの
しょっぱなから飛ばしていてわろた。なんか急に室井さん、脱ぐようになったな……。
ERO先生とは何者なのか。

王様日記
次回で予定通りの連載終了。
日常からいきなり宿敵でちゃった。せっかく8話もあるんだから、日常に4話、天使達との戦いに4話とわけて掲載して欲しかった。少し唐突な感じがする。
ところで、シヴァとヴィシュヌってたいていシヴァが味方でヴィシュヌが敵ですね。

囚人リク
レノデレ。
ノギの方も解決できたようで良かったな。
この漫画の面白さはバチバチの面白さのそれに似ていると思う。ページをめくる楽しさがある。

てんむす
デブは大食いに向かない! の話をやっておいてデブを出すとは……まぁ、これはそう思わせておいて大食いに向く例外的なデブか、実はRIKISI体型のどちらか……なのだろうなぁ。
当面の目標になりそうなキャラも出たしでエンジンかかってきたかな?

新キャラのギャルちゃんは一部の読者に好まれそうな感じですね。グレースタイルの管理人とか好きそうじゃないですか。アイツ、おかしいし。ぺろぺろ。

キガタガキタ!
影に反撃!
しかし、これは効いてないフラグにしか……やったか! と同じ展開だなー。

モメンタム
ほんっとうにこの作品は浮き沈みが激しいな。今週は文句なしに良かった。敵チームが。
あと、ヘアバンド君は味方とは思えないほどに結構な屑だと思う。

バチバチ
すぐ終わるかと思ったけれど、案外粘ったどんぐり。
こうして敵も同じ歩幅で強く大きくなっていくんだな~と思えた。
投げはまだまだ改良点が多いかな。

弱虫ペダル
唐突にうざい新キャラ登場! 寒咲さんの本気で嫌がっている顔がなんか……こう興奮しますね!(どぶ川のような笑顔で)
新チームは京伏が機能しなくなったから活躍の場もありそうだけど、箱学に勝てそうな気がしないな……うん。
真波君のかませにならなければいいが。

範馬刃牙
勇次郎半端ないな……これはもうアレだな……うん……勝てないな! 刃牙勝てないな!
やっぱり父親は超えらんねーよ、みたいな事になるんじゃないかな。それでもこの作品はそこが終着点で良いと思う。読者も納得すると思う。
対談。ああ~、やっぱりアライに関してはそうなんだろうなぁ。もう出てくることは無さそうだ。
しかし、刃牙芸人対談は見ごたえがあっていい。次は関根勤あたりがくるんじゃないかな、と思います。

侵略!イカ娘
イカちゃんも早苗も清美もでないと寂しいな……うん。

木曜日のフルット
チャンピオン買うような良い人に買い物内容を突っ込んじゃいけません!
毎日牛乳飲むのはいい事だよ! きっと、アスリートなんでしょう。

はみどる!
空気が読めないまっしゅるーむ。いや、売れる流れに持っていけない?
ダヴァイ、ってシコルスキー思い出しますね。今、最凶死刑囚って何してんだろう。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
ああ、うん……あるわ、妙に生意気な後輩とかは良くあるわ……。まぁ、とりあえず殴ればいいんじゃないかなっ☆
とりあえず商品を投げるのは無いわー。

ナンバデッドエンド
超! 欝!
描きすぎなんじゃないかと思えるぐらいの展開だ、もっとやれ、なんて絶対言えない。
剛復讐→殺害→送致→人生デッドエンド、の流れだけはやめて欲しいな……。


次号予告
LC外伝連載スタート、最初はLCの立役者、アルバフィカのストーリーから!
新連載とはいえ、外伝なので単行本全二巻ぐらいの長さなんじゃないかなーと思う。まぁ、エピGなんてのもあるけど。
兼光さん首太い……室伏みたいな首してる……。

さらにシャケレベルの高い語彙力とポエム力の凄まじさ……お前たちをもっと体で感じてみたくなったな、っていろんな意味でヤバすぎるセリフや!

勇次郎を殴ったら巨岩をイメージするかのように、兼光を殴ったらシャケをイメージ。良いイメージだ!
そして一撃でぶっ飛ばれされる岳。安定の気絶……だが、今回は起き上がる様子もなく完全にノックアウト!
シュガーレスの強さ基準にどれだけ岳を長くダウンさせられるかがあると思うのだけど、兼光はそれでいくと作中の説明通り、最強クラスの実力者。
ついでに卜部の咥えたタバコをどれだけぶっ飛ばせるか、っていう基準もあるのだけど、兼光はそれも楽々クリアー、と。

シャケと戦うには兼光を超える必要があると思うのだけど、そこまでいくには長そうだなぁ。
欲を言えば一年連中に倒して欲しいんだけど……この強さならシャケがやるしかなさそう。
そうなった場合、本気のシャケが見れるだろうからそれはそれでアリなんだけど。

余談ですが、ポエム力はポエム力と書いてポエムちからと読むのが正しい気がします。どうでもいいですね。
真堂との戦いで手酷いダメージを負った景が目覚めたのは東方常世の屋敷だった。

あっさりと望月さんに抑えられる景くんマジ非力すぎる……雪房ブーストが無いと本当にもろい。
初期の少しだけギラついていた景君はもういないのだ。
そろそろ本人自身もある程度の戦闘力をつけないとダメな時期かもしれない。とりあえず、仇喰の蹴りをガードできた友恵ぐらいの実力はほしいね。

そして、景の前に現れる東方常世長老。
以前、登場した時に一般人がデケェと言っていたけれど、比較絵が無かったのでいまいち迫力が伝わらんかったが、こうして1ページまるまる使って出てくると威圧感が半端無い。
となりの里見だって小さいわけでもないのに……これは2メートルぐらいあるんじゃないの?

東方といっても不敗でなく常世グループは東西南北に分かれており、さらにそれを中央常世が統括しているらしい。
つまり、偉い爺さん(?)があと5人はいるってことか。なんか界王神みたいだ。
つうか、そんだけ分かれてたら確実にどっかの常世は戦闘シーンすらなく壊滅しそうだ。かませの準備良しっ!

でかい長老を相手にしていたと思ったらでかい先生が帰ってきた。主に胸的な意味で……って、それどうみても下着だよね? 下着だよね? 下着だよね?
いや下着……じゃないんだけど、よくみるとさぁ、でも下着だよね?

下着はともかく、冬子先生のヒロインポイント半端ない。景君の事ももう完全にわかっちゃっているし、おっぱいは友恵よりでかそうだし、友恵さんガンバラナイトあかんえ!
制服に着替えたケロ子(正式名所なの?)も可愛いし、白魔道士服を脱いだ園城先生可愛いしで今週のケルベロスはそっち方面にも隙が無かった。SML、取り揃えておりますっ! ヒロイン準備良しッ!
……ん、制服って東要高校転入フラグ……なの?

ラスト、狗神の里連中の顔見せ。
やはり、常世とは完全対立関係か。景自体に関しては静観していたみたいだが、今回の常世入りが相当気に触ったらしく陸劫出してまで怒っている人までいる。
でも、中には雛羽姫を連れ出したクサレ男の息子、みたいな見方をしている奴もいそうだな。そういう奴は確実にリョナってくる、気をつけろ!
北南西中央常世に加え、狗神の里とこの一話だけで急激にキャラの数が増えたなあ。どれだけ描かれるかは未知数だけれど。

狗神の里連中は墓守が大勢いそうだし、崩達との戦いとも少し趣向が変わっていきそうだ。
少なくとも陸劫ワンパではどうにもならなくなってきそうだ。

ところで、全く音沙汰の無いリックや八体目の崩はどこにいったのだろう。
特に後者。ここまで引っ張ったからには印象に残る存在であってほしい。
健全に引き篭もって漫画読んでます。


モテ虫王者カブトキング1巻
なみえはんの漫画はイラつくキャラが多くてそこがいいんだが、この漫画はその中でもイラつき指数半端ない。
壁殴りに最適だよ!
後、帯で4ヶ月連続なみえはん漫画発刊フェアとかやってて吹いた。10名様にキスマーク付き色紙が当たるとか書いてあってなお吹いた。狂ってる。

華と修羅3巻
表紙が美彦さんじゃない……だと……。最終巻で表紙ですね、わかります。
3巻からかっこいい慎太郎のターン。

ちなみに、本誌では美彦が暴走していた。喋るだけで笑えるよ、この人。

SWOT3巻
終わっちゃった……。うう……まぁ、カクゴだの裏カクゴだの正直、意味わかんねーよと思ってたけどさ。
ジャンプでえろ本買う描写はおk、ちぃおぼ。
すぎたんはハイテンションなギャグマンガを描いてほしいな、って思う。ネームが適度に狂ってるし。

カイチュー5巻
なんか普通に続きが気になるぐらい面白くなってるー!
松平はかませになるかと思ったけど、そうじゃなくて安心した。良かった。
というか、専用ページまであるし、下手したら本誌組より優遇されてるよね。

LC25巻
描き下ろしで老童虎見れて満足。お疲れ様でした!

となりの関くん1巻
横井さんの隣に座っている関くんが内職(遊び)をするだけのお漫画。
まさか、このテーマだけで作品を面白くさせるなんて……。
少なくとも1巻の段階でマンネリ感はちっとも感じないし、横井さんのツッコミは面白いしで大変にグッド。
一人遊び好きには進めたい一作。

ハルポリッシュ一話
謎ハカイジュウ。
美少女が日本刀(模造)振ってトリップする漫画。
一話目で見所盛りだくさんで今後も面白くなりそうだなぁ、と思わせてくれる作品でした。

問題は単独表紙じゃなかったことだ。いい加減WORSTはいいだろ……。

アニメ雑記
今期は話題的にもタイバニ(タイガー&バニー)一択。
ただ、個人的にはカードファイト!ヴァンガード!を進めたい。

主人公が強くなる理由がカードショップで新カードを手に入れたから、とかアドバイスをもらったからとか、新パックのカードを入れたから、とかいちいち現実的すぎて吹く。
バトルもカードテーブルとマットを使っていてカードを扱った作品としては逆に新鮮です。しかも主人公が負けまくる! なんだこれ。

ニコニコ動画で無料放送されていることもありがたい。見逃しても大丈夫。むしろ、ニコニコで見た方が楽しめるかも。
ヒロインも狙った美少女でなく、なぜかスリットスカートでヤンキー入っている、と意味わかんないチョイスでそこが良し。

一方で、カードアニメの金字塔、遊戯王は新作ゼアルになってから未だエンジンかからず。評価は……うん、デュエルが単調だなーと。まぁ、まだ4話だしね。
ただ、小鳥ちゃんは遊戯王ヒロインの中でも一番可愛いかも。後、主人公に姉がいてそこが良い。可愛い。
・合併号で助かった。
・押切蓮介先生がチャンピオンにこないかな。
・新連載組、リクとてんむすの単行本は買いますが、モメンタムは少し迷っている。まぁ、どうせ買うんでしょうが。
・シュガーレスの感想は今回はこちらで。

ましのの
あんまりなイメージ画像やしゃべる洗面器、謎の刃牙パロと今回も笑いどころ豊富だったが、一番笑える部分は冷蔵庫にからしがやたらと大量に入っているところだと思う。なんだよこれ、賞味期限すぎてまた買って、の繰り返しなのか!?
この作品はもうこの方向性でずっといってほしいなあ。単行本が出たら買いたいな。

囚人リク
おお、ついにヒロインが! レノマも女慣れはしていない様子。
そして、27工場は一番の小物展開! 1~26まで敵には困らないなー。ああ、リーゼントのおっさんのところは除いても良いか。
今回顔見せしたヤツラも仲間に加えての大脱走、みたいな展開になるのかな。エンジンかかってきて面白くなってきたなー。

てんむす
過去編後編。
これ、見るに部長も初期はそこまで高スペックってわけじゃなかったんだなー。
むしろ天子のが今でも上なんじゃあないかとも思える。
とりあえず、この約束している友達、っていうのが当面のライバル。なのかなー。

キガタガキタ!
恐怖新聞って前はもっととんでもない悪霊だったけど、なんかこのシリーズのは別モンかってぐらいグレードダウンしているなぁ。
読めば読むほどまとめに入っている感がする。うむ……。

モメンタム
VSフォックス。
しかし、登場人物の描写が浅いのでこの対決にいまいち感情移入出来ない。
この分だと少しきついかもしれない。

バチバチ
相変わらず渡部に弱い鯉太郎! これはまぁ、相性もあるのだろうな。
とはいえ、今回は新生鯉太郎による快進撃って話だろうし、さっくり勝ってほしいところ。

弱虫ペダル
対決は御堂筋に軍配。しかし、その戦いは御堂筋の心に変化の光を……?
とりあえず、京伏には帰る……のかな?
そして、一日目、二日目と影が薄かった真波がついに動く……!

三日目は坂道、真波、そして御堂筋の一年三強にスポットを当てていくのかな。
うん、二日目後半は正直、がっかりな出来だったが、ここにきてまたレースが楽しみになってきた。

ハンザスカイ
なんだこの打ち切り漫画っぽいラストは!
まぁ、この手の相手と戦うのは青柳の宿命みたいなもんだよねー。ワンサイドゲームにならないためにはどうしても相手を速攻型にせざるを得ないと思う。伊奈もそうだし。
ただ、要領のイケメン主将は青柳のようなコントロール型の気もする。

範馬刃牙
連載再開ッ! 連載再開(ry
ページ数は多いけど、やっていることは刃牙がいいように躾されてただけでした。
かしこまれいっ! で気をつけしちゃう刃牙くん、マジ萌える。ほんっと、最初だけだよな、刃牙は。勇次郎に関しては特にそう。

侵略!イカ娘
二大ヒロイン、接触!
俺得すぎる話だった。清美と早苗と食べる焼肉のタレがあればご飯三杯は食べられるよぅ~><

はみどる!
待ってくだサンバー! には吹かざるを得ない……!
すごい語感だなぁ、待ってくだサンバ。もうこのページだけで今週分の笑いをもらったよ。
で、田舎に泊まろうってやらせなん? どうなん? なぁなぁ?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
やっぱ、炙っちゃうのは製造者側からしてNGだったんかなー。
何度も言うけれどこの路線変更は本当に成功だったよなぁ。
レポート漫画としてもギャグとしても普通に成立している。これからもバイトだけじゃなくて、工場潜入とかやってほしいな。ほら、いまそういう裏側を見せるの流行っているわけだし。

シュガーレス
岳を倒しても強さの証明にはならないよ、恩田君!
岳をビビらせても強さの証明にはならないよ、兼光さん!
卜部の使い方を把握している岳が面白かった。

マリモ岳よりも卜部岳のが好きなんですよ。
恩田君も中々に語りたがりな子だなぁ。細川節全開バトル!

ナンバデッドエンド
猛兄ちゃんも手は出さないんだろうな……。どうするんだ、これ。

クローバー
この二人組、なんだかんだで結構イイヤツなんじゃ……。
たぶん、貸した金返しにきたとかそんな理由なんだよ、うん。

次号予告
新連載、さと「りびんぐでっど!」。
新連載というよりはおかえりなさい連載! ましのの、りびんぐでっどが再連載組、ここから上がっていくのはどちらか……ってところ?
誌面的には両方でもいいと思うけれど。
真堂さんはスキル:物理反射の持ち主なの? ギリメカラなの?
そういえば、ギリメカラのフィギュアって出ませんね(ここまで挨拶

真堂が景を生かしている理由は雛羽の魂を探させるため。
真相をわざわざ話にきたのも、魂探しを強く意識させるため。
墓所に保存している雛羽の肉体を景に見せることでさらに景の気持ちを掻き乱す。

フーム、やっぱり、今後は新展開で狗神の里編が始まりそうな感じだなぁ。
この展開ならしばらくは連載自体は大丈夫そう、良かった。
大丈夫じゃないのは絶賛空気中の常世連中。大変、里見さん、息してない!

狗神の里に入ったのなら常世が手を出すどころじゃないし、景の常世入りもそのうち有耶無耶になったりしそうな。

地味に驚いたのは狗骸にも死があるということ。狗骸同士なら殺傷出来るのかな?
狗骸が死んだら墓守はどうなるのだろう。墓守になって日が浅い景ならともかく、真堂なら止まっていた時間が一度に押し寄せて酷い最期を遂げそう。

次号から新展開だ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。