グレースタイル 2011年04月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・春の陽気より春の陽菜☆ ……なんだこの煽り

ちぐはぐラバーズ(後編)
後編最終回。
ああ……マシン番長……じゃなくて海兄ちゃん、もっとねちこい奴かと思ったらいいキャラだなぁ。というか、妹持ちで妹萌えっていうのも二次元の産物だよな、うん……。
剣道もそうだが、チャンピオンから消えつつあるラブ分を補給できたのだけでも万々歳でした。長期とはいわず、全五巻ぐらいの長さで連載してくれないもんだろーか。

無心君も良い主人公なので(謎の必殺技設定はどうかと思うが)、この二人の恋模様をもう少し眺めてみたいな。
後、ミルミルもな。

ともかく、鈴木央先生、ひとまずお疲れ様でした!

被害妄想少女うれいの日常
この漫画にはあんまり言うことが無いな……うん。
たぶん、次回から何も書かない。

バイトなう(最終回)
ゆるく最終回。
漫画もそうだが、Twitter連動企画もそこそこ楽しめた。
結局、まりあちゃんのフォロワーのが多いけどな!
というか、色んなバイトをするのかと思ったら全然そうじゃなかったな~。

神楽つな先生の描くおっぱいがえろい、って事がわかっただけでもめっけもんでしたよ。
お疲れ様でした。

ザ キザクラショウ
面白い……面白いんだがなんだろう、この二ヶ月に一回読めればいいや感。
そろそろ違う作品でどうこうしてほしいもんです。

バキどもえ
梢江を見て可愛いと思ったのは初めてだ。疲れてんのかな。

ましのの
バカ痴女、再臨。
鉄壁キャラかと思ってた室井さんが速攻で脱がされていて笑った。この出し惜しみの無さがいいな~。

絵も改善されてきてる。個人的には本連載にならんかな~と思っております。

王様日記
敵役の描き方がいかにもなアレだなー、と。
もう少し描きようがあったと思う。

囚人リク
トライの演出いいなぁ、めったに使わない大ゴマが相乗効果を生んですごく感動する演出になっていた。
レノマのツッコミはワンテンポ遅いと思うんだ。

てんむす
引っ張るのかよ! これ、マジで引っ張るかよ! まぁ、昔の部長が可愛いから許す。後、オヤジさんの髪型が素敵。
後、成人男性でも天丼二杯はきついと思う。

キガタガキタ!
ヒロイン三人、主人公のニセモノ、ピンチになる恐怖新聞……どう見てもまとめてるよな、これ。

モメンタム
前の話に戻るけど、結局アレキサンダー君って何がどう天才的なんだろう。あれだけの描写じゃよくわからん。
それはそうと、震災復興支援イラストではモメンタムのイラストが一番良かったと思う。

バチバチ
クラッシャーっぷりも前とあんまり変わらないよ、猛虎さん!
いや、狂気は増したのかな?
しかし、このままだと鯉太郎と当たるまで結構時間かかるよなー。そこは虎城マジック、みたいなのがあるのかな。

弱虫ペダル
驚愕の事実! 御堂筋君もそっち系!
2号機うんたらってことは御堂筋君はエヴァ好き? あー、俺、そっち系じゃないわー。そっち系じゃないからなー(無駄な自分アピール)。
それはそうと、坂道の生き生きっぷりを見ていてほっこり。勝負だけど、楽しい勝負になりそうだ。つうか、今泉君はアニメの話をしてあげているのだろうか。

これで御堂筋の京伏戻りフラグと総北転校フラグ、同時成立か……まぁ、後者は限りなく低いだろう、仮になってしまったら二年生ズが本格的に息をしなくなってしまうからな。

ハンザスカイ
タネも何も無しに単純に速度と身体能力がすごいってことだろうなー。
青柳さんみたいな戦い方はこういう超速攻系に弱いんだろうな。MTGでいえば、青柳は青で(洒落じゃないよ)真鍋は緑、か。
要陵のイケメン主将は青柳のあの戦い方が破られることを見透かしていたようなので、やっぱり、伊奈はかませられる運命っぽいな。

範馬刃牙
白紙ページ、こうして手にとって眺めてみるとすっげぇシュールというかなんというか。ぶ、BLEACHあたりでもこういう演出ありそうだよね!

対談は東野幸治が予想以上に突っ込んでいて見ごたえがあった。天内悠に関してはたしかにそう思うよなー。
内容を見るに刃牙対勇次郎は本当にヤるんだなー。そんでもって、刃牙敗北、と。
うん、結局、オヤジは越えられないんだよ、って結論に達すると思うな。

その後はスピンオフ開始か、餓狼伝か……。個人的には新作をやってもネームバリューがものすごいんで売れると思うんだけどな……そっち方面には行ってくれないのかな。

毎度!浦安鉄筋家族
ドナルドって何を考えてあんなデザインにしたのか……ドナルドに扮している方はどれぐらい給料をもらっているのか……気になるんだ。
階段とトラックが出てきたら問答無用で笑わざるを得ない。

侵略!イカ娘
コトブキヤのイカちゃん、原型がとてもとてもベリーベリーキュートでした(意味かぶりまくり)。

本編。
おお……先生、久しぶり。新キャラかと思ったよ、うん。
触手を見て成長した子供はこうなるでしょう

木曜日のフルット
インド猫を右に。
鯨井先輩ってそういえば携帯持ってるんだよな……誰が金を払っているんだ!

はみどる!
これはもうこういう風俗とかそういうお店を作った方がいいと思う。
一人のファンがいればアイドルは輝ける。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
ペン先ロボ(イメージするんだ)が今週の最萌えキャラ。
いやいや、マジでNJ、萌えキャラが上手くなったというか……一回本気で萌え漫画描いてみたら結構イケそうな気がするぞ!
すっかりバイトが関係無くなっているが、こういうレポ物でもしっかり面白く仕上げてくれるから良いなぁ。
この方向性を突き詰めて雑誌派には欠かせない作家になってほしい。うん、こういうレポ企画って雑誌ならでは、ってところあるもんね。

そして、単行本第一巻発売決定! ナンバリング無いけど1巻ってつくよね? ね? ねぇ?
発売記念に是非とも行徳のスーパーの鮮魚コーナーで平積みを希望したい。

ナンバデッドエンド
安心しろ、お前らはヤンキー未満の屑だ。
どうにも魅力を感じない敵だが、剛の抱える物にたいしての最後の相手としては合っているのかも。
藤田さん、拉致られちゃうのかなー。

クローバー
自作の釣り針を会社の機材作ってご満悦って真木はどういう方向にいくんだよ!
もうスピンオフで釣りバカクローバーをやるべき。
あの二人は真木の元彼ってところかな!

次号予告
刃牙再開。
スポンサーサイト
真堂が雛羽の魂に封印されていた最初の狗骸、惧逆の姿を暴く。
……ってなんか、すんごいデザインだなー。犬っていうよりワームか何か? というか、これは尻尾なの?

最強最古の狗骸を宿していた墓守は惧坂に操られるままだったのかなぁ。
ちょうど今の黒鱗と真堂の関係のように。

操られるままと書いたけれど、真堂自身はただ単に自分の思うままに行動しているってこともあるか。
純が何かしたわけでもないのに、ムカついたから殺しちゃうとかあのちくしょう連呼を見るに、チョー自己中だ。
紳士の仮面をかぶった自己中だ。

そして、それは10年経った今でも変わらないんだろうなぁ。

この様子なら、今後は狗神の里行きは確実か。
そこですべてがわかりそうな気がする。

展開を見るに一つの山を超えたようで少しだけ安心した。
うわっ……弱! 二年生三人組弱ッ!
え、ちょっと……こいつらかませにもなってないじゃん!
そもそもなんでキリオと一緒に行動とかしてないの、なんか情報の共有もしてないみたいだし……なにこれ、逆にキリオがハブってんの?

さて。
当初のイメージを覆してヨタカさんが結構侠気のあるキャラだった。最初はただの脳筋キャラかと思ってたけど、なるほど、兼光の作った神楽を良く理解しているんだなー。
九島と違うのは全体を個として捉えているってことなのか……まぁ、でも群れの考えではあるよな……。
そして、そういう群れはウィルス一つで結構脆く崩れやすい。既に一年二人という病原菌(正門に至っては仲間を傷つけているし)がある以上、神楽の瓦解もありえるんじゃないだろうか。

そして、次のページで速攻で岳にディスられる神楽イズムであった。
岳さんは相変わらず演説めいたいい事をいう。いい事なんだけど、突然そんなこと言われても卜部は戸惑うだけだと思うなっ☆ 相手は見よう。

ラスト、どこかのザコ集団に絡まれる二人……うーん、この感覚、デジャヴかな……。
確かあの話も冒頭で二年生三人組が瞬殺されて色々と始まったような気がするなー。となると……ここからの展開は背後からバットで二人が気絶……?
と、色々と見たことある展開で次号へ。

そういえば、今週のシュガーレスは巻頭カラーだった。例によってかっこいいカラーページだ。
これ、対戦相手が並び合うようになってんのかな? 岳は主犯とヤるのかな……生駒はちびキャラだったんだな。
そして、この見開きでも神楽の副ヘッド、成瀬尚の姿は無い。神楽の主要メンバーは兼光、成瀬、生駒、正門、安藤、結城、久坂、恩田の8人だし、18号でも姿すらみせていない。
引っ張るってあたりを見ると、この抗争のキーマンになるのかなー、前の感想でも言ったけれど。

神楽の癌を見抜き、それに対して何らかの行動を起こす孔明タイプなキャラだったりすると、個人的には面白くなりそうな。
仮に九島側に成瀬がついた場合、7対7の構図にもなったりするしで、色々と妄想が膨らむキャラだなー。や、まだ出てすらいないけどさ。
・相変わらず袋とじを切るのが下手すぎる俺。

ちぐはぐラバーズ(2週連続読みきり)
鈴木央、読み切り。
実の、じゃないのだけど、姉と弟の恋物語+剣道。
いやぁ、ばっちょ先生は本当にこのシチュエーションが好きですねぇ! +女の方が背が高いというコンボ!
まさに俺得すぎる! 俺のために描いたの、ってぐらいだ!
妙な必殺技を考案したりするのもいつもの先生ですな。

二話に渡って話を進めるのかと思ったらきっちりと一話完結。
この流れで二話目をどう持っていくのか。イチャコラしてくれるならそれで良し!

後、海兄ちゃんは金剛番長に出てましたよね?

ゴールディン(読み切り)
新人かな、と思ったらめっさ懐かしい人だった。
ないよないよないよ、は使い勝手がいいと思います。

疵面(読み切り)
このなんていって良いのか全くわからない感じ、間違いなく疵面。
結局、花山さんぱねぇな、ってところにいきつくのです、うん、まぁ、だからなんなんだほんともう。

バキどもえ(2周連続読み切り)
初めて面白いと思った。でも、本編の烈さんはもっと面白いんだよな。
つうか、ボクシング編どうなった!?(今思い出した)

バイトなう(短期)
むしろ、オールブロックじゃないだけマシと思うんだ。
パイさんが温めた鉄火巻はしかるべき場所で売れば大好評だと思う。

被害妄想少女うれいの日常(短期)
おひさ。
欄外の謎解きは応募した人がいるのだろうか。
大家さんブチギレ理由は普通に漫画を読んでいればわかると思う……というか、なぜ謎解き要素をちょいちょい入れる!?

王様日記
ミナトさん、一話から成長をしていないような気がする……短期連載なんだからもう少しこう……ステップアップしていこうよ!
結局、巨大化はその場のノリでどうにかなっている。

幼い頃の男女の約束って100%男側が忘れてるよね。

囚人リク
レノマ戦クライマックス。
一話を読んでいなくてもわかる丁寧な内容だった。と、書くのはいいけれど、そもそも筆者は一話を読んでいるので読んでいなくても、と書いた割には読んでいない人の気分はわからないのだ!

それはそれとして、ノギがやっと役に立ったような気がする。
そういえば、同室にもう一人ショタ系の子がいたよねぇ。

リーゼントのおっさんはすっかり本部役が板についたな。

てんむす
ものすごいルール説明会。
これはアレだ、本編で実際に勝負を見せつつちょいちょいヤッた方がわかりやすいと思うんだ。

あと、相変わらず食べ物がおいしそうに見えないんだ……特にポトフが。つうか、ポトフの大食いってなんか想像できないな。
まぁ、それはそれとして修業シーンをちゃんと描いてくれたのは満足。

キガタガキタ!
死神っていうよりこれ、ただの痴女じゃ……前すら隠してないよ! 逆びんぼっちゃまかよ!
たぶん、この人は死神やない。ただの痛い女だ。

モメンタム
部長は粋な人。盛り上がっていると思ったら急にパッとしなくなった。よくわからない漫画だ……。
巻末コメントの一人Q&Aはなんだこれ。キユ先生ポジションを狙っているのか!?

バチバチ
かっこいい白水。いつか、彼にも光が当たって欲しい。
鯉のパワーアップぶちかましを受けてあの程度で済んだのはある意味すごいのではないだろうか。

ANGEL VOICE
市蘭に触発されて敵がパワーアップしてしまった!
ポジティブなスタイルを見せつけるのも考えもの……なのかな。

弱虫ペダル
敗者の姿をしっかりと描いてくれるあたりは良いと思う。スポットの当て方がウマイというか。
しかし、三年生陣みんなダメージ有りか。こうしてみると箱学の体力というか布陣の頑強さは異常というか……王者であるがゆえの意地と環境の良さ、地力がここで響いてきたな。
さて、御堂筋君はどうなるのだろうか。

ハンザスカイ
この先生、過去にもこういう反省するような事やってたのか! 脳筋だなこの人、今回は着いてきてくれる人がいたからいいものの、指導者向きではないな、絶対。
青柳主将は敵役みたいなシチュが多いなぁ。勝ってくれないと困るけど、負けてもおかしくないような試合の始まり方が多いというか。
もっとも、こうしてくれた方がどうせ勝つんだろという気持ちが吹き飛んでくれるので読み応えあるからいいのですが。

みつどもえ(長期休載)
長期休載突入。
休んで少し載せて予告なしのしばらく休載します宣言って、ちょっと。
ネタが思い浮かばないから、とかなら全然オッケーなんだけど、どうなんだ、これ……ともかく書ける範囲でいいから理由が知りたいです……。
元気で帰ってきてくれることを祈ります。

これが最終回宣言ならここまで心配することは無かったろうに。無論、読者に衝撃は走るけれどもそれは同時に次回作への希望も持てるから。
今は不安しかないです。

侵略!イカ娘
宇宙人が本当に出てきても3バカの作った生物、というオチがつくのだろうな~。
そういえばシンディーはどこに拠点を構えているのだろう。

木曜日のフルット
次回からはこの池にフロートに乗った真木がゲスト出演! ……だったらいいな。

はみどる!
これは何というニヤニヤ回! 壁さんと弁当食べてあげたい! 遠くから見つめながら弁当食べてあげたい!
いじめられているわけではないが、この一人っぷりも中々に見ていて辛いな……便所飯とかが出ないだけマシだが……うう。
ののかはもう婚姻届を持ってくればいいと思う。つうか、子供の頃の貪欲さをまた発揮すれば壁さんは売れるんじゃ。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
主任が可愛すぎて生きているのが辛い。いや、ほんと、この漫画のヒロインだわー。
魚並べてキャッキャウフフとかポイント高すぎる。

ナンバデッドエンド
自分たちが屑だと自覚しない最悪の屑である!
普通に殴り返してしまってもいいと思うんだけど……うーん、でもダメか。ダメだな。
結局、剛が我慢してボコられるか、藤田さんの目の前で殴ってしまうか……。伍代達のフォローに期待したいが。

若狭達はケンカに勝った試しが無いなー。

クローバー
これは……真木さん見開きでそれは反則や!
笑ってはいけないクローバー、って企画があったら確実にここで全員がケツバット。
矢原くんの話は割とどうでもいいんだが、また真木が絡むことになるのかな?

次号予告
悪ガキフェスタはまだまだ続く! シュガーレスが巻頭カラー。
そして、ましののが帰ってくる!
後、りびんぐでっども今度帰ってくるらしいのでこちらも楽しみ。

次週はバキどもえも掲載。
風車に戻ったシャケを待っていたのはキリオだった。……こいつ、最近出番多いなー。
いや、好きだからいいんだけど、風車組の面子はもう屋上に近づいてすらいないんじゃねーのこれ。

一年生組も屋上に集まったちょうどその時、キリオの携帯にニセシャケが暴れているという映像が届く。
キリオさん、有能なアンテナ役もってんなー。映像送ってるの誰だろう、今はいなくなった二年生連中かな……盛田さんとか……。

ともかく、正門達の思い通りに九島対神楽の構図へ。
正門は結局、自分が戦果を上げて頭になりたいな~というありがちテンプレタイプ……なのかな?
自分が兼光を倒して神楽の頂点掴もうと思ってないあたりが九島連中の真っ直ぐさ(?)とは違うな。
神楽の方はそういう下克上を許していなさそうな雰囲気もあるけれど。

兼光はちゃんとわかっているのか、ただ単に馬鹿なのかがまだよくわからないな。
何にせよ最後はカウンセラーシャケによる拳治療か、どっかで誰かに倒されるってルートかな。

そういえば、神楽側の副ヘッドがまだ出てきてないぞ。
二年生編も最初に出てきたトオルがただのその他大勢扱いになったことを考えると、実はこの副ヘッドが超キーマン! ってな事もありそうだなー。

そして、次号は巻頭カラー。
本格的にシュガーレス人気が来ているな……悪ガキフェスタのプッシュもあるのだろうが、単行本の売り上げ自体もスリースターズ勢で一番だし、細川作品がここまで脚光を浴びることになるとは……星のブンガ終了時には思いもよらなかったよ。
掲載位置が少し回復したけれど、単行本売上苦戦中。
だが、アンケートと感想書くしか俺はできんのだ。

細切れにされても雪房は案外大丈夫そうで安心した。どっからしゃべっているのかは良くわからぬ。
閉隠の逆版みたいな技で景の記憶を揺り動かす真堂。
そこに刻まれたのは景の幼い時の記憶。

父親に絵本を読んでもらっているところに真堂乱入。軽く拳を突き出しただけで父を吹き飛ばす真堂、が、その前には景の母、雛羽が。
雛羽は狗骸を造りだす一族、狗神の里の姫であり、その身に久遠の力を源を宿しているという――

久遠の力の詳細はともかく、真堂がこれを探す理由って要は墓守の呪縛から逃れたいため、なのかしら。
墓守の任も面倒くさいみたいだし。そりゃ、まぁ、あれだけ強くなれば崩も相手にはなるまい。レベル99でそこらの雑魚倒すようなもんだし。
というか、この力があれば景はハッピーエンドを迎えられそうな気もする。

景父は狗神の里から雛羽を連れ出したのか、認められて結婚したか……それが問題だ。
そういう里絡みの話って得てして父親が超悪者にされたりしてるからなー。今後、里を訪れる時にも景の身にそういったアレコレが振りかかりそう。

雛羽自身は陸劫なんてとても喰らわないような感じなのに、魂が元から呪われているせいで封印されてしまうとは……うむむ。
魂を逃がした、ということはどこかに保護されているか誰かの中に入っているのだろうかなー。

ともかく、景の悲しき過去が明らかに。
景が普通の子、ではないことがわかっただけでも今回は大収穫だった。


そういえば、単行本の登場人物紹介コーナーで舞美が高橋さんと結婚していた。
こういう小ネタをさらりと仕込むとは……編集、出来ておる。(単に誤植)
今月(先月)の抱かれたい道場も最高でした。
まさかまさかのセンターカラーに加え、ジャンプ好きっ子なら泣いて喜ぶバトル回。

s248.jpg

どうだ、この迫力のあるバトル描写!(どうだ、って無駄に偉そうだ俺)

恐ろしく濃い内容のギャグをやりつつ、絵が普通にウマイ!
これが「抱かれたい道場」の面白さの一つ。このクオリティーでそれやるか~~って突っ込める。

話はズレるが、最近、舵原先生は童貞なんじゃあないか、と思うようになってきた。
そもそも「抱かれたい男」と「ヤりまくる男」は違うわけで。

抱かれたい男は、母性と父性を併せ持ち、すべてを守ってくれる存在。
なので、当然童貞をも守り続けているという仮説。童貞を守られない男に何を守れるというのだ、的な。

聖人とはわけが違う。漢的な至高を持ちつつも母なる大地を内に秘めた存在、それが抱かれたい男。
そこらのクソイケメンとは訳が違うんですよ!

なんだか自分で言ってて意味わかんなくなってきましたが、まぁ、舵原先生は童貞な方が衝撃的で面白そうだな、というただそれだけの話。

ん……ああ、抱かれたい道場が面白いって話だけど、これに関しては先生のサイトを見るか、烈本誌を立ち読んでおくんなまし。
烈本誌はまぁ、ゴム(自販機で売っている奴じゃないよ)付いていると思うけど。
ちなみに、先生のサイト初心者はウキウキ!大殺界から読むといいと思います、まりやちゃん可愛いし。

というかねぇ! この作品に関してはどんな褒め言葉も褒め言葉にならないよ! 
読めばわかる! 万の言葉よりも一の拝読だ!

なわけで(何度目だ、このいい回し)抱かれたい道場がオススメです。

画像の出典:「ヤングチャンピオン烈2011 No.4号 抱かれたい道場」中川ホメオパシー ヤングチャンピオン烈 秋田書店
・チャンピオン悪ガキフェスタ開催ッ! 足利アナーキーが入ってないのはなんでなんだろうなー。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話(最終回)
最終回。
どうにも現実とリンクしてしまうような状況だが、それでも未来を見据えていこうというラストはこちらとしても元気づけられる。
テネオは聖闘士じゃないから生きていても大丈夫……たしかに! 疲れてしまっている童虎が妙に可愛い。

耶人&ユズリハが生きていて本当に良かった。つうか、営みて。生活感溢れるえろすですな!耶人、爆散しろ!
小宇宙が無くなったので聖闘士ではなくなったという落としどころには感心した。

パンドラ&チェシャコンビも無事で何より。
パンドラは結構慕われていたんだなー。まぁ、俺がチェシャでもついていくけどな!
そもそも、チェシャはハーデスがいなくても生きていられるのか! いつの間にかギャグキャラ補正ついてたんだなー。

ラスト、三人は帰って来ないけれども、星の輝きがあるならそこに彼らはいる。
とても美しい最期だった。

さて……総評。
当初、自分はこの作品は絶対にダメだと思ってました。妙に力の入らないNDを見た後に予告カットでこのガンガンっぽい絵柄。正直、読む前から勝負はついているだろうと……。

しかし、その予想は軽く覆され、魚座の黄金聖闘士アルバフィカが出てきたあたりから、これはすんごい漫画じゃないだろうかと思うようになり、マニゴルド編でそれは確信に変わった。

聖闘士星矢には欠かせない黄金聖闘士を原作さながらに熱く描き、反して影が薄くなりがちな主人公にも重厚なエピソードを用意し、また、変なオリジナル展開をつくり過ぎず丁寧な原作の回収……。
手代木先生の原作愛と原作に負けないモノを創りだそうとする気概が融合していく様はとてもとても素晴らしかった。

原作を超えている! と言ってもイイ部分も感じられ、原作を見ていない読者にもしっかりと漫画を見せてくれたなー。

……なわけで、アレだ、良い漫画だった。それ以外の言葉は思い浮かばないし必要無い。
手代木先生、お疲れ様でした!

……ってことで次回作は黄金聖闘士メインでLC続編だー! って、えええええなにこの嬉しい続投は!
というか、本編でも散々、黄金を描いたと思うのだけどまだやることあるんだろーか。
ああ、最後の守り人はここで使うのかな? 使うとしたら童虎サイドの話になると思うけど。

ともかく、まだまだLCワールドに浸れるようで嬉しい。先生、またよろしくお願いします!

ちなみに、私が好きな黄金はアルバフィカ、マニゴルド……でなくアスプロス。やはり、あの己を突き通す強さはカッコイイ。後、自分の星座であるアスミタも好きだ。
熱さでは他の黄金聖闘士に劣るが話の美しさではアスミタ編が一番だと思う。

疵面
どういうアレコレでこういう状況になったんだ、相手は選べよ!

バイトなう
まりあちゃん、ヤバイだろこの性格……確実に変な男に変なことされちゃうよぉぉぉぉ!!
ということでセクハラしてみた! なう!
……満足したぜ。

王様日記
死期が迫ると霊体が見える、っていう設定が良く使われていたと思う。
この小規模な冒険っぷりにもだんだんと慣れてきた。

囚人リク
おおっ、リク熱いな。熱いけれど、妙に盛り上がった気がしないけれど、この坦々とした一定感が癖になりつつある。
レノマはこの話以降デレ期がくるのかなぁ。雨が降っているのは涙を隠すためだよねっ!
レノマが徐々に弱っていく描写は妙にクるものがあるな……。

新連載陣は結構面白さの波があって、毎週ごとに俺の中の評価が変わります。

てんむす
修行します! え、これ……修行……なの? なんか皆でわいわい食ってただけにしか見えない。ストイックさが感じられないな。
遊が思った以上に能力高い。甘いもの好きなのかなー。
ずぅっと凪の状態が続くのは漫画としてはつまらないな。

キガタガキタ!
笠地蔵が全員巨乳少女なんてこんな発想、どこから出てくるんだ! 全体的に良い意味で酷い話でした。
チャンピオンはジャンケンの法則を覆すのが好きだなー。

モメンタム
因縁のライバル、荒木参太登場。
ただのライバルポジションなのか、最強の敵ポジションなのか。
どっちにせよ、生きいそぐかのようなジェットな展開だー。個人的にはもう少し各キャラを掘り下げて欲しいなぁ。
正直、名前も覚えきれてないよ。

バチバチ
くわがたを蟹、ってお嬢は学校の成績も相当悪そうだ……。
白水はイイヤツなだけにこの境遇は泣ける。……泣けるが今後、グッと上がっていく展開が見えないんだよなー。佐藤先生なら何か落としどころを考えてはいそうだけど。体格は悪くないと思うんだけどね。背、高いし。
王虎の復帰戦は血塗れの取組になりそう。ガクブル

ANGEL VOICE
校長のセリフだけ見ると市蘭が死んでしまうそうな錯覚に陥る。
石持はなかなかカッコイイ男だな。
攻めているのに攻めきれない、ってのは地味に辛いだろな。

弱虫ペダル
御堂筋君、鯨井さんの部屋にいた時みたいになってんぞ。
勝負はトミーかぁ、三日目で総北一位で痛み分け、みたいな形になるのかなー。

ハンザスカイ
結局、財前が目の前の敵を見据えていなかったことに問題があるのでは。
幼馴染の彼は要陵かあ、確か、反対側のブロックだったな、つうか連城と同ブロックだよね……。つまりは、まぁ、そういうことなんだな!

ところで、要陵の彼は子供の頃もう少しイケメンじゃなかったか。

範馬刃牙
じゃなくて、餓狼伝二話。強い梶原を見ると強烈な違和感を覚える。
今じゃ、ヤムチャ襲名しているもんなぁ、こいつ。なに不気味な雰囲気だしちゃってんだよwww
しかし、未読者には梶原へのリベンジ場面まで読ませた方が単行本を買う動機になるんじゃないだろーか。まぁ、いいけど。

みつどもえ
うわ、雨に濡れた吉岡さん超えろい、そんでもってストレート宮下かなり可愛い。
松岡さん、いつの間にいたんだ! と思ったけど、最初のページからひっそりといるのね。うん、彼女は安定して可愛い。
魔法じゃなくて黒魔術なら松岡さんも、もっと食いついたかも。

侵略!イカ娘
俺にもいつかエア友達が具現化してくれないかなぁー。
金元さんが本編登場かと思ったらただのインタビューだった。なんだ……。

木曜日のフルット
鯨井さんが花の名前を当てるとは……夢でも見てんのか。

はみどる!
根はいいみなえさん。
KIRITANNPO(正式な変換がめどい)はまっしゅるーむとは違って徐々に売れていく路線になるんだな。
いや、まっしゅるーむは売れない路線を目指しているわけではないのだけど。
トレンディもナウいもおんなじぐらい古いよ……みなえさん。ナウいって書くといまだとTwitterしているようにも見える……のかな?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
よくわかんないけど、NJはマザコンってことでいいですね!(よくない)
こうしてみると誰でもできる、は地味にダメージが大きい言葉だなー。

ナンバデッドエンド
最期の最期のくだらない相手だが、強いは強い。……のかなー。クローバーにもこんなんが出てきたね。
最終的にケンカしてしまうのか、周りがどうにかしてくれるのか……うーん、怖いな。学校での自分を失うことはもうないが、それと同等ぐらいのものを失う可能性もあるからなー。
でも、藤田さんはちゃんと説得すればあんがいおk? うーんうーん……。

クローバー
ここに また ひとつ 爆散すべき リア充が できあがった よ!!
つうか、ハヤトがどんどん一人になっていくなw涙拭けよ!
クソイケメンは最後まで素晴らしいクソだった。アメリカでビッグENDには心の底から笑ったよ。
この手の話で悪役のラストをきっちり描くのは珍しいパターンかなぁ。なんにせよ、最近のクローバーは水戸黄門が板についてきて、すごい漫画になりつつあると思う。

次号予告
2号連続読み切り、鈴木央「ちぐはぐラバーズ」。ついにきた、ばっちょ!

チャンピオン無料配信
震災の影響による発売延期や未発売のため、一部の号を無料配信! 
当初5号予定だったが、ここにきて配信数を6号に増やしてくるとは!
発表は主要四誌では一番遅かったが、号数は一番だっ! というわけでスケジュールはイカ。

15号16号→4月12日から
17号→4月14日から
18号→4月21日から
19号→4月28日から
20号→5月5日から
※配信は5月12日まで

これだけ一気に読めれば連載作品のだいたいの内容を理解できるだろうし、被害地域の方以外にも恩恵は大きそうな。
チャンピオンは読者を充実した連載陣で迎え撃つぞー!!
ちなみに、URLはイカ。

http://wchamp.jp/

作品を読むのにビューアーがいらないようなので、それも大きいなぁ。
あれだけのやり取りで癌に気がつくシャケの有能っぷり。
一方、兼光の方はそれを完全に把握しているのかどうか。把握しつつもなお肯定して進むのならそれはそれでトップとしては仕事をしているといっていいのだろう。

そして、ヤンキー同士の語りは拳で! シャケのパンチを食らって気絶もダウンもしないとは流石に互角と評されることはある。
……というか、互角て。すんごいキャラ出てきちゃったな。シャケもシャケで体勢崩れちゃってるし。
この世界のヒエラルキーの頂点はシャケで肉薄する奴すらいないと思ってた。

とはいえ、最強キャラと互角だの匹敵するだの、ってキャラは結構残念な最期を遂げることが多い。
ガイアだってオーガと同等に近い評価をされていたし、ゲバルもトップ3の一人とか言われてた。
キュイだってベジータと互角だったんだよ!

なわけで、兼光は正門あたりに喰われるか、卑怯な手でやられるか、九島の一年が倒すかのどれかになりそう(下手な予想も数撃ちゃ当たる)。
このまま格を落とさずにシャケとのタイマンで神楽編エンド、なんてのもあるだろうけどその確率は低そうだなー。
と、思ってると細川先生に思いっきり覆されちゃうんですけどねー。本気のシャケも見たいといえば見たいし。

それにしても、神楽工業は幹部連中の数がそこそこ多いな……。
兼光を除外しても7人……九島側はキリオを追加しても5人だからちょっとメンツの数が釣り合っていない。
周防編は敵の数少ねぇな、と思ってたけど、今回はなんか多いな。まぁ、安藤、正門、生駒の三人以外は速攻で退場しそうな気もするけど。

ともかく、学校と学校が絡む事態になりそうで、連載開始以来の大掛かりな話になりそう。
九島の雑魚面子にも色々と期待したい、ほら、鹿嵐君とかいたじゃないか。
父の仇を目の前にして、跳びかかる景。しかし、真堂に難なく振り払われてしまう。

……と、まぁ、それは置いといてアレだ。斬子ちゃんが素晴らしく予想通りの行動をして、予想通りにぶった切られてしまった。
とはいえ、足一本ぐらいなら余裕で白魔導師子ちゃんが治してくれるだろう。裏をかえせばあれぐらいのダメージなら今後、与え放題ということにもなるが。
優秀な僧侶がいると駒は死ぬことも出来ないな。

あの状況で斬子を助けだした比嘉隊長は何気に錠前隊の中でも戦闘力は高そうだ。
そして、それとは真逆に全く役に立たない里見君であった。もうこの人がどんな作戦を考えてもヘタレイメージが離れないんだろうなー。なんだよ、今考える! ってw

実際問題、あの爺さんあたりは真堂への対抗策を考えていそうだが、常世の戦力<真堂ってあたりがもうすんごいなー。
それもそのはず、真堂の狗骸、黒鱗は人間に戦う力を与える「武器」として作られた崩。真堂の戦闘力もさもありなん。
結局のところ、第二世代の雪房との違いは墓守と共に戦えるパワーを持つか持たないかってことかな?

第二世代はあくまでも自身の能力アップのためのもので、第三世代は真堂の行っているように攻撃能力や硬質化能力も備えている、と(どこでも墓所も)。つまり、あまり術者を選ばないってことかなー。
この例からいくと、第一世代は能力アップにすらならずただ、陸劫を撃てるだけにする装置か、強力すぎて使用者も制御できないかのどちらかってところなのかなー。創作物におけるプロトタイプ系ってだいたいクソ強いよね。

久遠の力は景の母親がカギを握っているってことであの回想の母親はやはり特別な血筋ってことになるんだろうな。
魂ってことは肉体はすでに滅んでいたりするのか? 
そもそも久遠の力って何だろう。不老不死になるだけなら真堂はすでにそうなっているだろうしで、色々と謎だ。

そのあたりは次週にでも真堂がしゃべってくれそうだが。景は何も知らないわけだし。ところで、細切れにされた雪房は治るのだろうか……。はっ、ここで手先が無駄に器用な仇喰再登場フラグか!?(違う

ところで、謎が謎を呼ぶのはいいが、ケルベロスの掲載位置が非常に厄い。
スリースターズとしてプッシュしていた時は前をキープしていたのに無くなったとたんコレだよ!
たしかに3作の中では単行本の売上が一番低いが(一番高いのはシュガーレス)、それでも過去のチャンピオンファンタジー漫画の中ではかなり売れている方なので、変な巻きやテコ入れなどいれずにこのままやらせて欲しいな、と思う。
無論、打ち切りはマジ勘弁だ。母の力の秘密を知って、その力を求める展開とか修行して真堂と互角に! とかそういった時間がジャンプするような展開になったり、大きくなった景が町に帰ってきてただいま! とか言って終わりになるのはすごく勘弁して欲しいわけで。

フクイ先生の漫画はたくさん読みたいが、ケルベロスは長く続いて欲しいなあ。
まずは売上や順位で一喜一憂しない程度には安心したい。
s249.jpg
s250.jpg

作画は月チャンドリームの体現者! 「明日のよいち!」のみなもと悠先生だ~~!
日本刀×美少女、ってことでこのコンビの相性は最高だと思いますね、ええ。
みなもと悠先生は確か居合の有段者だったし、土塚理弘先生はバンブレだし完璧すぎるな……卵かけご飯にヤマサ鮮度の一滴をかけるぐらい完璧な組み合わせ! 至高!

しかし、土塚理弘先生がくるとは思わなんだ。
私は土塚作品はどれも読んだことがないし、アニメのバンブレも一話だけしか見てないしでアレなんだが、えーとスクエニ畑の人だよな……。
正直な話、秋田書店とスクエニって食いあわせめっちゃ悪そうだなーと思ってしまった。なんつうか、秋田に合うのは少年画報社の作家とかそっち系だろ! みたいな。
まぁ、それを言ってしまうとみなもと先生だってデビューはスクエニ方面なんだが。

とはいえ、食わず嫌いイクナイっていうのは漫画オタクならもはや常識! 下手な先入観は漫画を殺す!
なわけでワクワクしながら待ちたいと思います。
また、みなもと先生のブログでは連載に対する意気込みや土塚先生のメッセージもあるのでそちらもどうぞ。


いやー……しかし……スクエニの実力派が月チャンにくるなんて正直、信じられないな、うん(失礼)。


画像の出典:【月刊少年チャンピオン5月号 ハルポリッシュ予告ページp67】みなもと悠・土塚理弘 秋田書店
画像の出典:【月刊少年チャンピオン5月号 ハルポリッシュ予告ページp672】みなもと悠・土塚理弘 秋田書店
・先週、弱ペの人気投票に触れるの忘れた。御堂筋君、二位。実質、一位。すげぇなぁ、人気投票でもちぎられた今泉君はどうなるんかなー。
・ソーメニーピーポーの文字列の破壊力といったら……。

王様日記(短期集中)
主人公の性根を叩き直し隊回。
勉強はできると思ったけど、主人公は典型的なのび太なのね。

4点取って凹んでる旧ジャイアン君が可愛いと思いました、まる。

囚人リク
コマ割をもうちょっとダイナミックにしてくれたらなぁ。
見開きのパワーはあるんだから、もっと大ゴマガンガン使って欲しい。例えば、レノマがナイフ出したところやリクがなんどもトライするところは大きくて良いと思う。
看守の暴力からレノマを庇う、二人の中が少し進展、みたいなことになるのだろうか。

てんむす
哲っちゃんの家でしかご飯たくさん食べない、ってお前それプロポーズや!
母ちゃんが可愛い。ほんま、可愛い。
二子先輩は辛いの嫌いだったかー。つうか、この部って辛いの得意な奴いるのかな? まぁ、辛さは食ってりゃ慣れる。

稲川先生は揚げ物を描くのが苦手なような気がする、美味そうに見えない。

キガタガキタ!
三週使った割には残念な内容だったよキクチミホ。

モメンタム
ライバル出現。巻末コメントはキャラ立てとかもう少し丁寧に描きたかったとかそういうこと?
アレキサンダーをもじったライバルの名前はすぐに覚えられそう。両親は他界しているのね。

バチバチ
凶獣、再臨。
ここでラスボス候補をまだ絞らせないのは本当に美味いと思う。虎城部屋のこれからが急に楽しみになってきた。
猛る虎が王を食いつぶすか、王が抑えこむか……個人的には猛虎にもっともっと這い上がって欲しいなー。
そのうち、猛虎の回想もありそうだ。

しかし、王虎はこのルックスでマスコミに復活宣言するのだろうか? それとも猫科だけにある程度猫は被るのか? 

ANGEL VOICE
ああっ、外しちゃうの!?
とはいえ、延長すれば延長するほどおいしいのが市蘭サッカー!
しかし、初期の頃からのメンバーじゃないせいか、バンダナ君のキャラはいまいち薄いなー。
ラストのページで一瞬、次週クライマックス! ってなるのかと勘違いした。おお、怖。

弱虫ペダル
御堂筋、陥落!
歯にヒビが入るのはジャック・ハンマーのラストを思い出す。新開の株も少しは上がったか。

しかし、トミーは相変わらず俺が俺がキャラだ。アスプロスの自己中は清々しいのだが、トミーの自己中発言はどうにもモヤモヤしてしまう。

さて、こうなると気になるのは御堂筋の今後と京都伏見メンバーの反応だけど……。
水田君なんかは速攻でDISりにくるんだろうなぁ^^ 石垣さんが良い防波堤になってくれるといいのだが。
案外、坂道や今泉あたりが助けるかもしれないと思いつつ、次週。御堂筋にはいつか完全優勝して欲しいな。

ハンザスカイ
財前さん、あんた、いくつや。
とりあえずこの状態の財前をミラクル財前と呼ぶことにしよう。
そして、敵さんの負け臭が半端ない。また大将戦前の決着かよ!

範馬刃牙
いえ、今週は餓狼伝であります。しかも一話の再掲。
改めて、飯のウマそう具合と展開の速さにびっくりだ。
今だったら、ビル殴るだけで一週使うだろ!

飯の描写は昔も今も最高なんだけどね。生卵一気飲みですら美味そうに見えるよ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
ハーデス撃破! って、はええええ! LCが原作超リスペクトな作品なのは周知の事実だけど、こんな部分まで原作を踏襲せんでも!(原作のハーデスは巻きが入ってやたらと早く死んだ)
結局、最後の守り人……というか、ハヌマーンのトクサの出番は無しか。じゃあ、なんでガルーダ号にいたんだ、アイツは!?
まぁ、外伝で出番があったからいっかー。

次回は最終回。長年に渡ってチャンピオンを支えてきた今作だけに終わるのは寂しい。しかし、良いタイミングではあるのかも。
総評やらなんやらは次回で。それにしてもまさかこの作品がここまでの名作になるとは思わなんだ。
新連載予告カットでこれはダメだろ! と思った奴は出てこいや! ……俺だ!

みつどもえ
花見回。おい、ちょっと、龍ちゃんよ、そこどけや。怖い、タイキックすらもご褒美!
みっちゃんは天娘にはなれそうもないな。
大食いでないけど、太るタイプって現実的だなあ。まぁ、深夜に菓子食ってりゃそうなるね。

侵略!イカ娘
短髪イカちゃんはアニメへのリスペクトか? 可愛い。
次回は金元寿子登場って……え、漫画に出ちゃうの!?

木曜日のフルット
着るというよりもこの場合はクンカクンカする、と言った方が正しい。
リサイクルショップに売られたセーラー服は結局は少年誌にふさわしくないお店に行ってしまうような気もする。

はみどる!
キリタンポは急にアダルトなユニットに見えてきた。水着で米を売るって無謀ってレベルじゃない!
マッチは天娘になれそーな食欲だ! そして、何度見ても可愛いし、良いキャラだ。というか、残り二人が霞むな。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
スリスタレポ、後編。
マンガ論というよりもそれはおっぱい論じゃねぇの、でも、フクイ先生可愛いからいっか。
でも、ケルベロスって友恵ちゃんと冬子先生以外はそこそこ普通なおっぱいだと思う。
はっ、今後この上が現れるというのか……それはワクワクするなぁ。

岳も微乳派だったりして。

ともかく、スリースターズ&鮮魚星、お疲れ様ー。

ナンバデッドエンド
ヤンキー狩り!? え、下北沢! 路上で柔道!?
と、そんなわけではないけれど、またもや不安の影。
とはいえ、仮にケンカしても藤田さんに嫌われるだけで、学校やめてるし剛は大丈夫! あ、大丈夫じゃないか。
こいつらが最後の敵になるのかな? どうにもキャラが弱そうだが。

長谷川先生との和解には涙した。

クローバー
ケンジ勝った。クソイケメン、顔面歪んだ! ザマァ!!!!
しかし、これでケンジもリア充組の仲間入りか……クソッ。

CTC
イラストのテーマが卒業式で保護者サイドのイラストを送るなんて発想が素晴らしいな。

次号予告
疵面、掲載。……うん。
センターカラーにシュガーレス。こっちは嬉しい。
校内放送を自由に使えるあたり、九島の教師陣がいかに機能していないかがわかる……というかいるのかな……。
携帯やメールを使わないあたりが面白い。そりゃ、まぁ、校内放送のが早いけどさ。
あ、そもそもがっくんって携帯持ってるのかな?

ニセモノを撃退しただけで捕らえたわけでも理由を問いただしたわけでもないというのがあの四人らしい。
卜部あたりが機転を効かせてくれれば良かったのだが。

今回は九島以外の初のヤンキー高校、神楽工業高校の登場。
頭の3年生はシャケと知り合いらしく、その実力も伺える。
二年生のゴリラ君は、九島でいうがっくん枠っぽい。ふっ、だが、気絶ならこちらに分がある。

そして、今回の騒動を引き起こしているのは一年生の生駒&正門。
生駒はいっけん、モブ顔に見えるがクーデターでも狙っているのだろうか。頭の兼光を尊敬しているわけでもなさそうだし。といっても、この手のタイプは上から潰されるか、下から食い破られるかが定石。
というわけで、今回の騒動のラスボスは正門になりそうだなー。こいつもクーデター狙いか、ただ単に上と上とのぶつかり合いに混じって自分自身も本気のケンカがしたいか、だ。

しかし、あの状況でダーツをキャッチできるシャケは本当にすごいな。そりゃ、単身一人で敵校にもいくわけだ。
勝てる自信もあったのだろう。

そして、最終ページでシャケの偽物が……お、お前は盛田! 盛田じゃないか。
周防に瞬殺されてからどこ行ったかと思ったら、こんなバイトを……バイトなう! なうなう!
え、違う? こりゃ、また失礼。いや、しかし、クオリティひっくいなー……。これ、普通にバレるんじゃないか、シャケなら顔知っている奴多そうだしさ……パンピーだけ狙うならまだしも。
死を纏う墓守、真堂のワンサイドゲームが始まるよー^^

ネタ要員になりそうな第四錠前隊では全くの相手にならない……というか、ぶち殺される直前まで認識すらしていないとは。真堂にとって、常世の部隊なんてそのあたりの石ころ同然なのだろうか。
そもそも、錠前隊って戦闘要員ではないのだろうなあ。相手を抑えたり、結界張ったり、何らかの隠蔽活動のためだけの部隊、みたいな?

斬子のような戦闘専門、みたいなヤツラでないとマジで手も足もでない。
その証拠に戦闘描写すら無しに倒されている第二部隊。描写が無い第三部隊は無事なのだろうか。

真堂の体が生物のそれではない、ってことは崩みたいに何らかの技法で体を創っているのだろうか。
長い間あの姿でいるみたいだし、墓守の持てる力を存分に使って存在しているな。

戦い方も今までの崩と違い、一撃必殺の斬り裂く炎。
こいつは連載開始のヤバい相手だ。地球に来たナッパとベジータぐらい強敵だ(こう書くと弱そう)。

今回は顔見せだけな気がするが、黒鱗自体は雪房をブッ殺したいようにも見えるので下手したら戦闘が始まりそう。
最低でも、斬子は勝手に戦闘しかけて返り討ちにあいそう。比嘉さん、止めたげてよぉ!

後、初期は何考えているかわからないぐらい黒い雰囲気がした里見くんが今週慌てまくっていて妙に可愛いなと思いました、まる。
今、気づいた!
赤き竜ってGXOPでウォータードラゴンの隣にいる竜じゃね!?(挨拶)

基本的にブログでアニメの感想はやってないのですが、昔はやってたしまぁいいんじゃね、ってことで遊戯王の最終話。

なんていうか……うん、熱かった。熱かったな。
一話から見ていたんだけど、なんというか、バトルの演出が非常にいいんだよなあ、5D'sは。
最終話でもそれは思い切り発揮されていて、特に強化外骨格零ジャンク・ウォリアー召喚のあたりは神がかっていた。
本来、主人公、不動遊星の最強カードはスターダスト・ドラゴンなのだけど、あえてのジャンク・ウォリアー。このジャンク・ウォリアーは一番長く主人公と歩んできたカードであって、ここでそれか! というすんばらしい流れ。
途中で違う武器を使ってたけど、ラストでトドメを刺す時だけは思い出の武器を使用、みたいな感じ。

これ、少年漫画を長々読み込んできた20代以上のオタクなら絶対に燃え上がる展開だったと思う。
無論、最終話以外にも燃える演出は多々あって、例えばトップ・クリア・マインド発動なんかは少年漫画を(以下略してきたオタクなら涙物の展開だった。

反対に肝心のデュエル構成はちょっと雑。何というか、ご都合カードオンパレード。初代やGXよりもそれが強い。
しょうがないっちゃしょうがない部分なんだけど、もうちょっとどうにかしろや! って部分も多く、そこは次シリーズのゼアルに期待したい。

ただ、それを補って余りある魅力的なキャラクター、派手なバトルシーン、演出が素晴らしい。
何度も言うけど、何度でも言うよ、素晴らしい。
始め、バイクに乗りながらデュエル? ライディング・デュエル? なにそれワロスwwwwと思っていた過去の自分をぶん殴ってやりたいですよ、ええ。

最後の視聴者へのメッセージ(小・中学生には理解され難いような)と共にかっとぶ遊星が最高にかっこ良かったなあー。

で、次回のゼアルは完全に子供向けというか、デュエル・マスターズ意識、みたいな部分が結構あるなぁ、と。
遊戯王5D'sは結構大人向けかつ少年漫画オタク向けな内容だったりしたので、その反動でこうなったのだろうか、と。
まぁ、そのあたりは見てみないとわからないか。

しかし、改めて考えてみると遊戯王5D'sは遊戯王初心者・未視聴者にはぴったりな作品になったなぁ、と。
ぶっちゃけ、巧みなデュエルの構成をするよりはど派手なカードでドドーンと勝った方がわかりやすいだろうし、Dホイールによるレースという視覚的にわかりやすい派手さもあるし、世界観も初代やGXと違い大きく独立しているものだしで、勧めるにはかなり適したシリーズなんだ、と思う。
次作のゼアルがどうなるかは全くの未知数だけど、仮に自分が遊戯王ってどれから見た方がいいの? 原作? 最初のアニメから? と聞かれたら、「遊戯王5D'sだよ」と教えてあげたいと思う。
……良い作品だった! 満足したぜ!

遊戯王5D'sスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。