グレースタイル 2010年03月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・月刊化しましたね。
・適当に感想書いていきます。
・伯林先生の感想を書くの忘れてた。感想をあえて抜かすことで読者に意識させる高等テクニックですが何か?

青春ポップ
ここまできて姉貴ルートにいくのは甘え。

メイデン/エイド(前後編読み切り)
恩田チロ、読み切り。
おおっ、これは良い絵と展開だ。もちろんボクは幼馴染派です。

まじらぼ
すんません、書くの忘れてた。
……といってもメイドさん可愛いな、としか。

trash.
うわぁあぁぁぁ、悪趣味! ちょう悪趣味!
さすがの俺でもこれは引くわ! ナガレイシだよ、ヤマケン!
今回はページが少なすぎてちと残念。コラムは満足w

らぶゆ!
お姉ちゃんはこんなんで処女なんだろ、わかってんだよ!!

鬱ごはん
見ていると飯を食いたくなくなるグルメ漫画(?)というのもすごい。

白パイ
ちょ……なんだこの展開。
えろチャンピオンは普通に偉大なキャラになっていてたまげる。イッパツキャラだと思ってた。
無敵キャラである美香さんがこうなるとは次回が気になりますね。

NIGHTMARE・MAKER
これは間違いなく鬱展開。先生えろい。

リプレイ!
俺の元にもいつか前世で結びがあった女の子がくると思います。転生して。

しゃけカン!(新連載)
シロガネヒナ、新連載。
なんともいえねぇ作品だ。軽いなぁ、絵も内容も。

学徒のベクトル
何回か読み飛ばした結果、キャラがわからなくなった。単行本を買う予定でいるのでその時、読み直すかな。

三日月がわらってる(新連載)
艶々、新連載。
浮いてる、絵が浮いてるよ! えろいからいいけど。

お気に召すままご主人サマ
駄メイドとの関係よりも上司がなぜ主人公を好きかがわからねーぜ!

ヴォイニッチホテル
これも単行本で読み返し予定。……いつ出るの?

A.C.D.C.Ⅱ
絵はいいと思うのですが、元ネタの作品に興味がモテないんだよな。

ププッピDO!
いつものRIKIたんだ。

壊神のカタストロフィ(読み切り)
大関詠嗣、読み切り。
絶対ページ数が足らないよな、これ。設定がわからないというか感じ取れないので、作品世界に入っていけない。

僕好みの彼女を~ただ1つの方法。
ホリユウスケシリーズ。
ホリユウスケ先生の絵はえろい。

次号予告
読み切り三作。足利アナーキーの別作が楽しみ。


……えー、とりあえず頑張って全作品書いてみた。
次号からは感想が思い浮かばないのは飛ばします。適当に。
スポンサーサイト
ここ最近のチャンピオンの攻撃っぷりは熱心なチャンピオン読者から見て一目瞭然だと思います。
表紙なども今年はこんな感じで、漫画作品を推すこと推すこと。
もちろん、それは雑誌のパワーが高まってきているからであり、連載作品の質に自信が無いとできないことだと思います。

ここ数週では携帯電話によるアンケートを始めて読者の声をもっともっと積極的に取り入れようとする姿勢も見えます。
アンケートの敷居は案外高いものですからね。

さて。
そんなガンガンいこうぜ、なチャンピオンですが、今だからこそやって欲しいことがあります。

それはインターネット上で掲載作品の一話、または一部を無料公開することです。
例えば、アニメが決まって話題沸騰中のみつどもえ! 原作ってどんな感じだろうと思っている方々は結構いると思うのです。そんな方達のために、一話やある程度の支持を得た話を公開しておくのは原作の販売促進につながると思います。

一話完結の作品でない、ストーリー作品でももちろん取り入れるべき方法です。
例えば、ロストキャンバス。人気が爆発したアルバフィカ編やマニゴルド編の一部を公開などすれば、見方がもっと変わると思うのです。

プッシュしている弱虫ペダルやバチバチなどの作品でもやって欲しいところですね。

つまるところ、「最低限、現行連載作品の一部はWEBで読めるようにしてくれ」ということなんです。
個人的にはみつどもえやロストキャンバス、バチバチ、嫁姑の拳、龍陽君始末記、フランケン・ふらん、そして人間失格壊の公開だけでもして欲しいですね。

今の秋田書店は週刊だけに留まらず、会社全体の刊行物が波に乗っている状態だと思います。
今だからこそ、新しいやり方で既存読者や新規読者の見方をガラっと変えていくべきだと思うのです。

面白い漫画を載せていればいつかは手にとってもらえる……この考えはもう通用しない。
手っ取り早く、新規読者にアピールするにはWEB上での無料の作品公開。これに尽きると私は考えます。
要は読ませて魅了しろ、と。それが出来る実力が今の秋田にはある、と言うことです!

それと、その際にはHPを今風にする必要もあるかと。ていうか、すぐして欲しい。
HP上はネット上での顔であり看板ですからね……。

秋田書店のさらなる発展を祈ります。
書けるぶんだけアップ。板垣企画と透明人間はある程度考えをまとめてからじゃないと書けないので日曜日の夜にでも。アップしましたー!

板垣恵介画業20周年(特別企画)
画業20周年おめでとうございます! 企画の感想については箇条書きで。

・水島先生のイラストは普通に良かった。バキさん、筋肉ぱねぇなぁ。
・バットを折ったものの、山田にベアハッグされる未来が見えるのだけど。

・浜岡先生イラスト、相変わらずの楊海王の扱いに吹く。一体何がそんなに気に入ってるんだよ!
・というか死刑囚編のキャラが多すぎだぜ! 園田警視正までいてまた吹いた。
・そして、当の主人公はまさかの負け試合! 浜岡先生の感覚がわからねぇー!!

・芸能人コメントは関根勤が良かった。

・お祝いイラスト、バキを描いている人があんまりいなくてちょっとがっかり。高橋ヒロシは同じ出版社ならバキ描いてよ!
・原哲夫イラスト、霞拳志郎なのかバキなのか区別がつかない! ほくろがないから前者かな……?
・福本伸行バキが見れなくてがっかり。でも、まだまだ俺たちは抜群に面白いですよ、という言葉には胸が熱くなった。

・イタバキ、板垣恵介先生に不覚にも萌えた。最後の自信補給の流れは反則だぜっ!
・山之内先生にはそんな背景があったのか。漫画家志望でなかったということはあのモチベーションも納得……できるかぁ!!
・しかし、チャンピオンの漫画家漫画(文字通りの)は面白いなぁ。これ。他の作家さんも描いてもらえないかな。米原先生の日常なんか食いつき良さそうなものだけど。

お祝いイラストで少しがっかりですが、全体的に楽しい企画でした。
チャンピオンのこの手の企画は作り手も楽しんでいる姿勢が見えるからとてもいいですね。

透明人間の作り方(最終回)
終了!
ミキが真二の姉ならばあれだけ執拗に真二に迫っていたのもうなずける。近親相姦って……ってそういう話ではなく。

真二がミキの事を覚えていないのなら、加奈が透明人間になっても真二のことは忘れたままだった……。
つまり、透明人間になった場合、一から関係を構築し直す必要があり、以前の二人には絶対に戻れないということだったのか。

ミキはこの事を初めから知っていたのか、真二がメールを送って始めて気づいたのかが気になるなぁ。
他にもミキが透明人間になった過程なんかも。子ども二人が透明人間になってしまう家庭にも何か問題があるんじゃあないか、と勘ぐってしまったりも。

ともかく、少しの謎を残しつつも大団円までの流れが素晴らしかった。
ラストの見開きで増田先生がどれだけ実力をつけたのかも良くわかった。

透明人間という言葉の意味を二重に使ったストーリーの組み立てにも驚嘆。
これだけの物を見せられて次回作に期待できないわけがない。

また、増田先生の次回作を早い段階で読めることを祈っています。
増田英二先生、ひとまずお疲れ様でした、次回作楽しみにしています。

さて、単行本のことだけど……まぁ、最終ページに告知が無いってことはそういう事なんだろうなぁ。
再読して新たな発見が見込める作品だろうに、惜しいところではあるが。

バチバチ
ほう、ペットボトルの蓋。ただ移動するだけなのに、やはり読ませる魅せる。
そして、阿吽コンビにも因縁の相手登場。明らかにダーティーなニオイが今までの奴等と違う何かを感じさせるなぁ。
まあ、再登場王虎はこれよりもすんごい感じで登場するのだろうけど。

ただ、こいつは阿吽とやる前に他の誰かに潰されそうな気もする。鯉太郎達とは階級からいってまだ当たらないから誰とは言えないが。

冒頭の怪獣だ発言の少女に、グラップラー刃牙に出てきた闘技場を見て「燃えてる……」といった少年と同じ空気を感じた。子供は敏感だ。

ANGEL VOICE
一点取った姿を直接描くのでなく、監督側の視点から描くとは……。こういう魅せ方もあるんだな、と驚嘆。
六原は間違いなく第二の市蘭になるのだろう。次に戦うときが楽しみでならない。

弱虫ペダル
やだ……今泉くんったらロードの上ではワイルド……。
しかし、この状態の彼を御堂筋くんがぶち抜こうとしているわけで、波乱確実だ。
ただ、御堂筋くんは認識を改めることになるのだろうなぁ。

ハンザスカイ
グリグラ「一週間もボコり続けるなんて流石の俺たちでもヒくわ……」

ここまでやったからには藤木にはすんごい過去がありそうだ。
それが判明する時が今から楽しみだ……でも少年誌でやれる限界でお願いしますね><

それにしても半座の良い漢っぷりは天井知らずだな。ヒロインと対比するとなおすごい。

範馬刃牙
うん、わかってた。わかってたからこの結果。
中国武術がボクシングのリングとルール上で通用するかどうかの挑戦……だよな。
まぁ、中国武術というよりは烈海王がボクシングでも通用すると見るべきだと思うけど。

AL
この三兄弟の声が亀田三兄弟で再生されるのはボクだけじゃないはず。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
レグルスさん全く役に立たないな。

聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話
魚座さんまたあんたか! ここまで来ると車田先生は魚座の人間に何かされたんじゃないか、と勘ぐってしまうなw
しかも、こんなことやっても魚座がつええ! とは思えないからすごい。むしろ、乙女座よええ。

風が如く
次回最終回。
このスピーディーとダイナミックさは第一話を思わせる。
できればもっと晴れ晴れとした気持ちでこの展開を見たかった。

エピローグ、期待しています。

侵略! イカ娘
なぜもっと気合を入れて服をめくらなかったんだイカ娘ェ……。

木曜日のフルット
豪描くということで、REDのデビルマンVSゲッターロボもよろしく!

はみどる!
連載開始以来一番面白かった。
前々から徐々に徐々に面白くなっていると感じていたはいたけれど、今週で急にスパークした感じ。
要はババァ結婚してくれ、ということなんです。コスプレしたら案外可愛くなる、でなく、普通に痛々しいのが良かった。

ナンバ デッドエンド
ズボン脱いで逃げる様に笑った。
暴力に対し、どのような力を振るったとしてもそれは第三者から見れば別の暴力。
こういう深く考えられる話が出てくるのが今作の素晴らしいところ。不良漫画でありながらもネット層の支持もしっかりと得ているのはこういうところなんだろうな。

クローバー
どうみても鳴我さんは良い人だけど、きっとゲンゲンという力を手に入れてさらに力を求めるようになってしまったのだろう。
鬼柳京介みたいなもんですね!(強引に遊戯王ネタにもっていく)

釣り屋ナガレ
カワハギの唇がおちょなんさんクラスに卑猥です。
批判のつけようが無い良いエピソードだった。

ギャンブルフィッシュ
キノコが高速ダッシュで助けているに100万脱衣ポイント!

次号予告
浦安鉄筋家族に企画有り。表紙はペダル。
たいへん、航がし……なないな。

また、次号ではないが、前回短期連載を行った梶研吾原作、米井さとし作画の「任侠姫レイラ」が連載開始準備に入っているようです。
面白かった作品だけにこれは楽しみ! 俺のアンケートが火が吹くぜ!!
個人的にはバランスの良さそうなあの彼がいかにカマセになるかが楽しみであります。

アンケート
ケルベロス、シュガーレス、はみどるに投票。

おまけ
チャンピオン燃え萌えフィギュアが届きました。
アソートは左上から右下に向かって……

バキ バキ色 覚悟
みつば 美華 樽島
春巻 本気 ジャン
アクメツ イカ娘(白) 美輝

でした。一箱買えばアソートほぼ固定のようですねー。ランダムセレクトとかじゃなくて良かった。
あ、画像とかはないです。

おまけのおまけ
http://aucfan.com/aucview/yahoo/f85345588/

http://aucfan.com/aucview/yahoo/n86950280/

http://aucfan.com/aucview/yahoo/f85455542/



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   格差ありすぎだろ
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
鶏肉、大いに結構だがササミの方がいいぞっ☆
いや、まず、その前にマリモたんは野菜をだな……。

距離とって戦うかと思ったけど、真っ向から殴り合うがっくん。
拳を頭突きで止めるなんて中国武術じゃ日常茶飯事だわよ! 

ヤンキー漫画の主人公の基本スキル、異常なまでのタフネスを発揮して白に食いつく岳。
春道だってハヤトだってヒーマコウヤだって剛だってタフ。敵にとらえられて武器で殴られても大丈夫なようにタフでないといけない。
そんな岳を一撃で倒したマリモとシャケがいかに規格外かが良くわかる。

岳と白の主張はどこまでも正反対。
努力の否定は少年漫画的にアレなのかもしれないが、努力全肯定なヤンキー漫画は妙にちぐはぐになりそうなのでそのぐらいでいいのかも。
ヤンキー漫画の主人公なんて、生まれた時から虎でハナッから強い。そのぐらいでちょうどいいと思う。岳は犬だけど。

そんな中、相手が疲弊したところを狙うのも知略と言うわけさ! なテンションでヒュドラファミリーが襲いかかる。
迎え撃つは男気と筋肉と髪の毛の塊のマリモ。
少年時代のバキは不良100人に遅れをとったがどうなるか。ああ、気になる。
マッスルなポカポカ風の崩に追い立てられること、一日。

修行条件に特に決まりは無く、崩を倒せばオーケーと素敵に理不尽だが、自らの力で陸劫を出してなんとかクリアー。
なるほど、陸劫出すのに狗骸がいる必要はないわけか。

己れの戦う意思で呼び出せるのなら、墓守以外でも陸劫出せるかもしれない。陸劫出せる人型崩とかいないの!?
いませんか、そうですね。
ていうか「墓守自身」の命の炎、つうとるわ。じゃあ、崩化した墓守でどうだ。墓守の能力+崩の成長性、これは強いぞーかっこいいぞー。

順調に修行をこなしている景。このまま七日目まで修行が終われば、バチバチな体つきになってそうな気も。
ドーピング世々様スープだ。

ただ、結界も完璧なもんではないだろうし(外から見たらめっさ怪しいし)、結界破って乱入してくる崩はいそうだ。
そうなると修行は中断、疲れきった景を守ろうとする世々も見れるというわけだ。
なお、この展開の場合、高確率で世々様は死ぬ! ……残念だが、これは漫画なのだよ。

本編以外のところでは世々の握ったおむすびが旨そうであった。
ウインナーの入ったおむすびはウマイ。唐揚げが入ったやつとかも好き、ローソンの卵入ったやつも……っと、おにぎりブログになってしまうところであった。

雪房がどんどん可愛らしくなっている。ワンダフルな布団で雪房たんとふかふかしたいよぉ。

それと、今週楽しみなことが一つ増えた。それは灰神楽内での時間が外での経過時間と同じということだ。
……つまり、帰ってきたときに清叔母さんと友恵にフルボッコという名のご褒美をもらえるということだよ!!

ところで、清叔母さんと友恵の関係性ってどうなっているんだろう。普通にフレンド? それとも恋敵?
・隔月レビューってわけじゃないのよ。

鉄漫 1巻 高遠るい
これ。
リアルテイストだかなんだか良くわからん3D格闘ゲーム、鉄拳のコミカライズ作品。
高遠るい先生の描写と鉄拳のアレな世界観とがスパーク。素晴らしいシンクロっぷりだ!

しかし、次巻予告の一八はどうみても強化外骨格……。まぁ、デザインがデザインだからね。

鉄風 1、2巻 太田モアレ
面白い。面白いけど、なぜに片桐はいり!
いや、まぁ、インパクトは抜群だが。

カイチュー! 1巻 林佑樹
弓道袴+女装+ラブコメ=破壊力!
ここがこう、とか、この女装描写がぱねぇ、とかそういうのは無いのだけど普通に面白い。
不動権三郎ちゃん、可愛いお。


オススメ一作

支援も兼ねてカイチュー! ということに。
・非実在青少年規制問題の流れでREDを規制すれば万事解決、なんて意見を見たりして、それはそもそも解決になるのかとか、犯人探しが大事なのかとか、悪いこところもあったけどREDのせいだけじゃねーだろとか、ていうかいちごとRREDの区別ついてないよなとか、取り上げられている一部分だけ見て全体判断なんてネット層が嫌いなことなのにそれを自分らでやっちゃう?とか、色々と思うところがありつつも人間失格壊のすさまじさを見てそういう感情が彼方へぶっ飛んだ。

・なので、というのもおかしいけれど、この手の記事はもう書きません。私も悪い。

真マジンガーZERO
非実在大統領の非実在ゴールデンボールが潰されたということか。
いまのところ、この世界の問題やほころびがわからないけれど、何かあるんだろうなぁ。
しかし、このドクターヘルは武闘派だ。

増殖少女プラナちゃん(新連載)
晴瀬ひろき、新連載。
絵がすっごく好みだわ~。プラナちゃんよりもモモの方が気になるけど。
限定フィギュアって何を買おうとしていたのだろう、タキのカーチャ様は近年稀に見る泥ですよ! そもそも限定じゃないけど。
REDのイカ娘ポジションを狙えそうな感じですね。次回も楽しみ。

鉄のラインバレル
なんだ、このきれいな早瀬は。
関係ないけど、アルメカラインバレル、高すぎじゃねーの! いや、あのクオリティなら納得だけどさぁ。

みのりスキャンダル(新連載)
速野悠二、新連載。
バージンロープ同様、妖+えろす、な作品。
主人公もM気質たっぷりなので、前回と変わらない感じで熱くなれるな、股間が。
相変わらずの安定感です。

カラスヤサトシのオタク探訪(新連載)
レポートの内容よりもこのゴスロリ編集が実際にいるかどうかがすごく気になるのだけど!
普通に考えたら社会人としておかしいが、架空の存在を連れてレポートする意味も無いし、何よりもRED編集部にはこういうのがいてもおかしくない……よね?

聖痕のクェイサー
早瀬くんが精神的に変わったと思ったらサーシャも一歩進んでた。
これまた関係ないけど、アニメのクェイサーって元素バトルというよりは完全な超能力バトルだよね。

シグルイ
来月から御前試合してくれるかな……。また、回想がありそうな気がしてならない。

アキミカるんX
マウント移行かと思ったらエクスプロージョンしたでござる。
ここで人魚伝説につながるとは思わなかった。
しかし、アキの正体が気になるなぁ。

フランケン・ふらん
何という邪気眼。くっ、静まれ俺の右腕!
この細胞欲しいけど、良い妄想と悪い妄想を交互にしてしまう自分には使いこなせないだろうな……。
そもそもポジティブなオタクとかいるのか!

ひみchuの文子さま
なるほど、絵か……これなら規制の対象にならな……ってなるかボケェ!
と、思ったらなんだか曖昧でこれぐらいなら大丈夫そうだぞ、ボケェ!
それにしてもアラセンが可愛すぎて困る。タイトルを邪気眼アラシ先生、に変えてもいいぐらいだ。つうか、変えろ次号から変えろ。

人間失格 壊
ああ、もうすごいな。すごいとしか言いようがないぐらいすごいな。
最終ページ、いや、睡眠薬からの流れは究極といってもいい。
褒めすぎてげんなりされるかもしれないが、この作品にはそういう言葉しか出てこないんだ。

どんな面白さかと聞かれたら……真綿で首を絞めるような?
良い例えが見つからないが、読んでいるとじんわりと心の底で何かが動くような。

とにかくだ。
この作品はマンガ好き全員に読んで欲しい。

それと同時に。
誰にもこの作品を広めたくないという感情も出てくる。
俺だけがこの作品を独占したいというか。感想書きを失格させるような作品だよ!

ページがたまったら単行本を即刻出すべきです。

ヨメイロちょいす
世間は色々と騒がしいけれどそんなの関係ねぇ、ってぐらいかっ飛ばしてやがる。
ていうか、もえぎってお姉さんキャラだったのか!

美化部(読み切り)
猫兎あんず、読み切り。作者は前回のRED新人漫画賞、受賞者。
ねこうさぎ、じゃなくて、ねう、って読むのね……。

絵が非常に可愛らしいです。きらら系かと思ったけど、ちょっと違うような感じの可愛さ。
キャラにはもうちょっと味付けが欲しかった。RED以外じゃこのキャラは死ぬ、他誌での適性ゼロ。そんな味付けが欲しい。

ただ、絵の感じからして4コマだと合わないような気も。次は普通の形式で載せて欲しい。

どみなのド!
仮にバカ漫画賞なんてものがあったらノミネート確実なぐらいバカな作品だけど、今回は相当にバカな話だった。
金根管って口に出すとリズムがいいなぁ。キンコンカン。
男にも舌はあるんだよな……。

いちばんうしろの大魔王
ページすくねぇ!
あ、絢子さん、クイーンズゲイト参戦おめでとうございます。

ちぇんじ123
次回最終回か。REDを長く支えてきた良作だった。
結局ふじこのフィギュアは付録にならんのですね><

ベクター・ケースファイル
グリーンプラネットと最終決戦かと思ったらいつものベクター・ケースファイルだった。
とはいえ、彼らと戦うのならバックをもっと固めなきゃだし、一介の高校生には相手がデカすぎるか……。
なわけで、次回最終回。ちぇんじ123同様、REDの土台を支えていた作品だけに終わるのは惜しい。
さて、サイカチ復活なるかどうか。……うーん。

だい2保健しつ
アラセンといいロリ大人ブームがくる……! 間違いなくくる……!
元より一定の支持を得ているジャンルではあるが、昨今のあれこれを考えるに抜け道的な意味でロリ大人ブームが……!
というわけで、今作と邪気眼アラシ先生がその火付け役になってくれればいいと思います。

次号予告
新連載、永井豪「デビルマンVSゲッターロボ」。
この組み合わせでワクワクできないわけないじゃないか……。しかも読み切りじゃなくて連載とは……。
こういう超融合的作品が来るからRED読むのはやめらんねぇ!

付録はいちばんうしろの大魔王ブックマークプレート。

付録
聖痕のクェイサー、飛び出す3Dおっぱいカレンダー。
ちょっと、3D感がいまいちな気がする。発想は素晴らしいけれど。

しかし、自立もしないし、完全組み立て式だしでカレンダー機能をまるで満たしていないのがすごい。
どうせカレンダーとして使わないんだろ、おっぱい拝んでおきやがれ、みたいな思い切りの良さ!
実用性がありそうでないものを作り出すことにかけてはREDは天才だな。いや、アホ。
・????「前回の更新が遅かったから今回も遅いだろう……そう思っている読者の考えを逆手にとる……これこそが知略というわけさ!」

バチバチ
壁にぶつかった鯉太郎が新しくなった回。親方がかっこいいなぁ。
鯉がアドバイスを素直に受け入れているのも好感度高い。
まだまだ壁にぶつかりそうな気もするけど、頑張って欲しい子ですよ。

後、椿は根本的に何かが間違っているぞ。

ANGEL VOICE
六原の連中が反発でなく、「おお!」となったのが良い。
彼らも根はイイ奴らで、監督もそれなりに苦労している。それを六原の連中も知っている。自分たちがいかに怠っているかも知っているし、痛感している。
そんなことが感じ取れる最後のシーン。次に戦ったらムチャクチャ強くなってそうだ。

弱虫ペダル
実は凶暴キャラだった荒北さん。怒らせるとめっちゃ怖い。似たようなタイプの御堂筋くんは静かに怒りそうなタイプ。
結論、どっちも怖い。

金城今泉、福冨荒北の戦いが気になるが、二人とも御堂筋にヤラれるビジョンが見えるなぁ。
そうして今泉くんのトラウマがまた一つ。
次回がすごく楽しみだ。

ハンザスカイ
痛くなければ覚えませぬ。
向こうの藤木は善意だけど、こちらの藤木は完全なる悪意である。
しかし、藤木(女)が痛いことを周囲もそれなりに感じているので(藤木全肯定の流れには決してなっていないのが面白い)、いつか何らかのしっぺ返しがきそうだ。
それは他人からのものか、自己の内面からくるものかはわからないけど。

その時にどう行動するかで藤木穂波の全てが決まると思う。あ、半座はこのままで良いと思う。彼に味付けはあまり必要なさそう。
それより、クリーンヒットくらった財前さんは大丈夫なのだろうか。
後、この部活って顧問いるのかな。いや、いないと部にならないか。名門高ってわけでも無さそうだから名ばかり顧問かもしれないけど。

ドカベン スーパースターズ編
やべぇ、普通にドカベンが面白い。

透明人間の作り方
ミキちゃんも色々あったのね。ちゃんと話せば良い子だと思うんだよなぁ。
僕ならばわかってあげられるに違いない。さぁ、俺にメールを送れっ!
などと、冗談抜かしている間に次回最終回。短期連載としてはもっとも良い条件で続いたよね。ジョギリと同じ話数。

ところで、一ヶ月もあんなことをしている加奈は精神的にも家庭的にも大丈夫なのかしらね。

範馬刃牙
紅葉が参戦してもいいだろうけど、ブランクがあるしで、現役ばりばりの奴等には勝てないと思うの。
それこそ、本部にだって無理っぽい。

後、ヘビー級ボクサーだろうがなんだろうが、烈には勝てなくね? というか、触れられないと思う。カウンターで乙。
どうすんだろうな……。

AL
弱者が強者を撃つ。
少年漫画の王道ですよね、いいよいいよー。ホシカブトの言い分も理解できるから少し辛いけど。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
コキュートスに送り込んだことで転霊波を撃たれたんじゃないかなぁ。策に溺れたのでは。
ルネさんがカスい事は原作でわかってたよ、うん。

しかし、積尸気は便利な技だ。本当に冥闘士には効くんだなぁ。

聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話
教皇ってこんな役回りばっかですねw
展開が気になるのが少し悔しい。まぁ、こんな感情、作品を愉しむにはノイズですね。自重自重。

風が如く
全員勢揃い、普通ならすごく燃えるけど、この掲載位置やなんやかんやで少し哀しい。
滝川忍軍、元鬼参戦は予想外だったなぁ。
ところで、滝川忍軍の人たちは伊賀なの甲賀なの? 甲賀だとしたら師匠の慕われっぷりに超惚れるね。

みつどもえ
やだ……ストパー杉ちゃん可愛い。良し、次はツイストパーマだ。
まんじゅう味のポップコーンって本当にあるんだなぁ。地域性がここまで出たのは初かしら?

侵略! イカ娘
最初の赤ちゃんが迫力ありすぎな件。洋物の人形みたいだよ……。
イカ娘100キロ設定が生きていて驚いた。チャンピオンヒロインじゃ最重量なんだよね。

木曜日のフルット
良い最終回だった。

はみどる!
またもや新キャラ投入。とはいえ、この手のやつはキャラを多く出してナンボだと思うので良い流れだ!
ロリキャラなのにずっと前のくるみたんを知っているとはガチのストーカー気質ですね。きっと、遡って調べたのだろうなあ。
すずのは良い子。僕、すずのもらいます。

ナンバ デッドエンド
思った以上に早く形勢逆転。
しかし、これで猛が剛を見直す展開になるのかしら。

クローバー
ナルガさんが案外、理解あり気な人に見えてきた。

釣り屋ナガレ
今週のMVPは間違いなく今作。
読者にもっとも人気のあるキャラに同レベルのキャラをぶつけてきて面白くないわけが無い! 絵面は汚いが、それがいい!
アチョプ編から、今までのキレを取り戻したみたいで良いですね。後、五月が地味に禁煙中な件。

次号予告
板垣恵介画業20周年特別号! 笠原倫先生の書く漫画も楽しみだが、寄稿イラストがそれ以上に楽しみすぎる!
福本バキに大いに期待だ!
次号は完全保存確定ですね。なんだかんだでバキ大好きなので、楽しみだー!!

アンケート
ケルベロス、ナガレ、シュガーレスに投票。
犬つながりでケルベロスの後ろなの? わんわんお。
水物つながりでイカ娘の後ろでもいーのよ。

超パワーファイターであったシロに圧倒される岳。まぁ、だいたい結果は読めてた。
そもそも岳は一話で見せたような足技で戦うべきだと思うんだ。
殴り合いボコスカは相棒の方が向いているだろうし、身長の割には長めな足を使って距離とりながら戦うべき。
筋肉がいかにすごかろうが、顎にクリーンヒットすれば パールb<イケるわよ

シロに勝てる勝ち筋は見えないけれど、ここでもやられてしまったらストレス溜まるだけだし、今後も辛いと思うので、意地でもここで勝つべきだと思う。
ヤンキー漫画で修行編とかまず無理だから、突然インフレさせてでも強引に勝利しないといけない。

ヤンキー漫画における主人公のスキルは異常なまでの打たれ強さ。シャケはラスボス、マリモはリンダマン的な超えられないキャラと仮定すれば、それ以外の奴らからはダウンを取られていないので、それを発揮して殴り勝つというのもアリ。
その上でとどめに顎の先端に蹴り。これで勝つる!

実はシロはシャケが嫌いだったんだよ! 
な、なんだってーな流れになっているが、どうにも本性を隠しているように見えてならない。
愛と憎悪は紙一重的な意味での嫌い、と解釈することも出来るなぁ。

シロとシャケがやり合ったのは、入学すぐか、その少し前(制服が支給されたあたり)って事だろうか。
中学からの知り合いでシャケ軍団に入っている、という考えは違ってたっぽい。うむむ。
最近、予想が外れてばっかりや。

まぁ、なんだかんだでシャケ×シロは鉄板だと思うわ。
古書店のおばさんはやはり重要人物だった。普通に考えて先代狛守か? 世々の親族だったら色々ともやもやする。

何が何だってー、から世々たんのイラっとするあたりが笑えた。
これでも必死なのよ、許してあげて。

所変わって山王と言われるネコ型(?)崩と、それよりもさらに格上そうな鳥型崩が登場。
片方は過激なタイプ、もう片方は慎重そうな……。そういえば今まで飛べるタイプの崩は出てきてない。
空中攻撃されると体格的にも景はツラそうだなぁ。バランスのいい山本選手でさえ、空中からの攻撃には弱かった。

七日間で死ぬ、という超少年漫画的タイムリミットを設けられ、修行編スタート。
意味ありげに出てきた男たちは先代墓守なのだろうか。先々週にちらっと映った二人に良く似ている。

七八年で終わる修行を七日間、というのはそれなりに景の才能を買ってくれているのかも。
何の鍛錬もせずに陸劫を使える子ですもの。本来ならば陸劫だって、数年以上の修行が必要な技なのだろうな。

気になるのはどうすれば修行が終わるのかがまるで明かされていないこと。
まさか出てきた化物を単身でぶっ殺せとか?
確かに過去の墓守ならばそれも可能な体だが、いたいけな学生では……どうなるのだろうなぁ。

きっと、明かされてないあれこれがまだあるんだ、と思いたい。
ひだり みぎ ひだり A で勝負がつくとかそんなん。

最後にさ迷うライバル・仇喰ちゃん。
彼についているのも狗骸なようで。しかし、できそこない。中途半端なものがついている彼は強化人間のようなものか。
初めから暴走しているような存在なようだけど、雪房(並びに景も)も一歩間違えばあのようなものになってしまうのだろうか。

そもそも狗骸と崩の違いがまだ良くわかってないな。
それはまぁ、仇喰戦で語られることだと思うけど。

タイトルからして狗骸の墓守が三人揃う話だと解釈しているのだけど、仇喰がメインキャラになる可能性もちこっと出てきた気が。
人に危害を加えている味方キャラ、ってどうなんよ、とも思うが、少年漫画のライバルキャラって序盤はだいたいそんなんだし、倫理的にはどうということはないはずだ。
しかも、もれなく幸薄い妹がついてくる。こいつはすぐに注文するっきゃねぇ! 今ならできそこないの狗骸もついて月々10回払いだぁ!!

ところで、七日間もあそこで過ごすと捜索願い出されそうですよね。
ふらっと帰ってきた景にどんな制裁(ご褒美)が待っているのか。きっと、友恵と清叔母さんは泣くのでしょう。
実は七時間しか経ってなかったんだよ!!! といった、精神と時の部屋路線だったら……それはそれでその時考えよう。
・とんと書かなくなった月チャン感想です。今月から一応再開。
・書かなかったら書かなかったでなんかもやもやする。更新遅いのにわがままだな、俺は。

ドロップ
グリフィンは全員、何かやってる連中なのか。
先月のがプロレスで、今回の二人は総合と相撲……かな。
残る一人はストライカー系っぽいなぁ。シュートとか。

ランチキ
五島が出てきてから面白くなったような。
キムはまぁ、飛び抜けて強いだろうな。部活で敵がいなかったぐらいだし。
蹴り技が好きなのでそれ主体の奴とかも出てきてくれるといいなぁ。

群青シザース
ええ話や。……ちょっと、登場人物がわかりづらくなったのは秘密。
継父も中々にイイ人だと思うぜ。たぶん、次は五十六編になる。

明日のよいち!
最初の頃の文章を見ると泣きたくなりますよ。今の文章を見ても……泣きたくなりますよ。
ネズミが普段の絵柄にそぐわなさすぎて吹いた。ロマサガ3のネズ公ども強かったなぁ。

賞味期限あり!
ウサコウみたいなのが本当のSだよね。持ち上げて落とす。

極☆漫
一話目。
戦いを始めるには死が必要というが、役回りが毎度毎度アツシで吹いたw
こいつ、なんで極道始めたんだろうな。

二本目。
ペンのシーンでまたもややられた。
しかし、この手の勢い重視の作品は感想に困るよなあ。もちろん、いい意味で。
一番良いのは画像を貼ることだけど、それはそれで味気ないというかなんというか。
まぁ、とにかく面白かった! 制作側は大変でしょうが、また二本掲載やって欲しいです。単行本化も早まるしね。

ガンズ&マミー(読み切り)
森繁拓真、読み切り。
凄腕マザコン刑事のギャグ色強め漫画。というか、ギャグだな。
ページ数が思ったより多くて途中ダレたかなと思ったけど、面白かったです。
この前やった週刊のやつよりも個人的にはグッド。556Pのシーンが一番好き。

今の誌面はギャグ枠が不足しているので、このまま連載になっても良いんじゃないかしら。
一応、三本あるけどそのうち二本はページ数が少ないからね。

空手婆娑羅伝 銀二(最終回)
巻末コメントがいつも通りで吹いた。

というわけでラスト。
佐藤の内面にまで入っていった銀二はマジでニュータイプだ。富野だ。
それはそれとして、キャラの内面を描きつつも、しっかりと殴り合いしてくれて見ごたえのある最終回だった。
最後がメールのやり取りというのも良かったなぁ。銀二が騒いで終わるのかと思ってたよ。

全編通して地味ながらも筋の通った展開で読んでいて楽しかったし、確実な作りに安心もできた。
単なる勝ち負けだけでなく、空手を通して描かれる人間模様にも熱くなれた。

野部先生、お疲れ様でした。またチャンピオンに作品が載る日を待っています。

えー、それでは。空手をやらない私が言うのもなんですが……。押忍!

そ、それと、嬉しいサプライズ本当にありがとうございました!

次号予告
新連載、本田真吾「ハカイジュウ」。
スポーツ漫画に見えるのだけど、パニックサスペンスのようなタイトルでもあるなぁ。
ともあれ、待ってましたの本田先生。これは期待せざるを得ない!
・発売日前日滑り込みセーフ。

鉄のラインバレル
何というきれいな矢島。
個人的には道明寺のセリフが印象に残った。
新章スタート、といっても良いぐらい晴れ晴れした回だった。

フランケン・ふらん
一話目。好きな人いる、と聞かれて「ふらん」と即答する沖田が超かっこいいんですけど。
何このイケメン人面犬。抱いて。

しかし、ヴェロニカたんは本当に素晴らしい役回りやで。

二話目。
あの子は作画崩壊してるのか、と思ったらまさかの……。
やっぱり二次元は二次元のままでいいんだなぁ、と。
しかし、これ、オタク界への風刺が利いた話だよなぁ。

シグルイ
蔦の市の死亡フラグの回避っぷりはすごいよな。

いちばんうしろの大魔王
絵もウマイし、話もハズレがそんなに無くて良作だよな、と。今更ですが。
それゆえ話題になりづらいというのもわかる。
ゾンビパウダーっていうと久保先生を思い出しちゃうんだぜ。ブリーチよりも好きだった。

リーゼントが吹き飛んだところは笑うところだよね……?

どみなのド!
この作品のすごいところはハーレム漫画の体裁を取っていながら、周りの女性が次々と地雷を踏んで散っていってしまうので、最終的にヒロインしか選びようが無くなっているところだと思う。
こういうのなんていうのだろう。アンチハーレム漫画。良く分からないが、バカ漫画だということはわかる。

必勝くん以外にホワイトエクスプロージョンの使い手がいるとはな……。
どうでもいいけど、ホワイトエクスプロージョンって強力な魔道書っぽいよね。マフー破れそう。

ひみchuの文子さま
暴力問題が取り上げられる昨今、いかがおすごしですか。
こちらの文子さまは積極的に権力という名の暴力を……以下自主規制。
設定はね、シンプルな方がいいよね。本当に。増やしたきゃ後から足せばいいのであって、最初から大量に用意する必要は無い。

AI:パト!
本格的に痛車のレース漫画をやると流行りそうな気もする。
擬人化競馬もやったし、イケるだろ。
しかし、頭文字Dネタ好きだな、やぎさわ先生w

すくすく保健体育
このまま定着してくれると嬉しいな。適度にえろくて適度にバカで面白い。

ヨメイロちょいす
納豆口移しはすでにtenklaがやっている。残念だったな……って、もう指摘されてるじゃねーか!
どうでもいいですが、俺は納豆が嫌いだ。

ウカリヤ!(読み切り)
新人漫画賞受賞者、石津粥のデビュー作。
蛾への愛情が素晴らしい作品だった。これは第二のベクターポジション狙えるで! 蛾限定で。
コンビニの前を飛び交う蛾は案外キレイだと思う。うざいけど。

アキるんX
ミカさんがストライカーなら、アキはグラップラーってわけか。
ミカが出てきた後もちょくちょく合体して欲しいかも。そして、行く行くは三体合大だ! つまり、3Pだ!

ベクター・ケースファイル
ニーナはこれで退場っぽいなぁ。
スズメバチのオーバースペックっぷりはすごいですよね。本当に、日本の虫かっつうの。
スピアーは弱いんだけどね……。

宇宙海賊系彼女2
お、再登場か。
最後のセリフがボスのCMを思い出すぜ。

次号予告
新連載三本。もうみなさん知ってるだろうし省略しますがカラスヤ。
・やっと更新の時間とれたよー。

聖闘士星矢 NEXTDIMENTION 冥王神話(復活連載)
年単位での連載だなぁ、もうHUNTERXHUNTER以下の連載頻度じゃね?
内容は面白いと思うけど、絵が残念すぎるレベル。
特に30Pの三人は全体的に不安な感じが……。好きな作品だけど、こうなるとあんまり楽しめねーなー。

バチバチ
村神、強いなぁ。阿形さんより、って後にあの描写だから腕力だけでも阿形よりは上……だったりするのだろうか。
ぜひ、王虎と戦って欲しいキャラだ。

ANGEL VOICE
六原の監督のどうでもよさげな描写に吹いた。

弱虫ペダル
荒北さん、結構凶暴なキャラだったりするのだろうか。
最後のゴール、ということは御堂筋がそろそろ出てくると予想。

ハンザスカイ
随分と人間らしい主将だなぁ。金城さんは鉄人! みたいな印象だけど、青柳は俗物っぽい。
だけれども、高校生らしくはあるなぁ。
しかし、藤木はどこまでも正論を吐く子だ。まぁ、正論は良いと思うよ。誰が言うかが問題だけど。
個の存在に記号的なレッテルを貼って、それでオシマイにしてしまうのはいかがなものか。

あ、展開が嫌なわけじゃありません。むしろ、ここから藤木がどう認識を改めるか、それが楽しみ。
後、不良憎しのバックボーンもね。

透明人間の作り方
ミキの反応がテンプレちっくで逆に新鮮。
ひょっとして、結構年上な子だったりするのかな。
まぁ、仮に三十歳だったとしても何も問題はない。

範馬刃牙
みっちゃん……。でも、好きな事(格闘大会開催)やってるうちに治っちゃいそうな気がする。
がん患者でそういう事例ありましたよね。

AL
固い奴は目が弱点、これファンタジーの常識な。

風が如く
そうか、四天王ももう一人しかいないんよだなぁ。
今のところ、一番目立ってたのは柴田勝家だよなぁ。バトルもあったし。滝川一益なんか人知れず死んでたわけだし。
前田さんには期待しています。ヨネコちっくでいいキャラ。信長はどう動くのかねぇ。

秀吉は急にランクダウン。信長の前で猿真似してたころが最高だったかもしれない。

ところで、森蘭丸は出ないんですか!

みつどもえ
龍太の等身が上がっている気がする。5年生ぐらいに見える。

侵略! イカ娘
ゲームソフトを買ってきてくれるなんて栄子はマジいい姉。
しかし、清美ちゃんは可愛いなぁ。全身から可愛さが滲み出とるで!
早苗、清美、偽イカ娘の子、だけでイカ娘は100年戦えるわ!!

木曜日のフルット
よし、ブロガーになりなさい。
ところで、狂闘先生って今までも単行本が出てたわけだから、今回人気が上がったことによってアニメ化圏内になったんじゃない?
すげぇな、あしろぎむと、超えたじゃん。

はみどる!
売れっ子でありながらわざわざちょっかいを出すなんて愛以外の何物でもないと思う。
せりか→くるみ、の一方的な感情ならさらに悶える。
後、あのおばちゃんは無駄にフレンドリーでヘラッシェーとか言ってるに違いない。

シュガーレス
何という細マッチョ……いや、体重考えたら普通にマッチョ?
何がすごいってあんなど真ん中で懸垂する意味が全くないのがすごい。懸垂に高さ関係ないで……。
自分を追い込む、みたいな意味があるのなら別だけど。

岳とシロが戦って、消耗したところにヒュドラ乱入、マリモも乱入なんて流れだと燃えるかなぁ。
いや、しかし、タバコを投げ捨てるな、って良いセリフだ。現実世界でも使いたいセリフTOP3には入るね。
携帯灰皿持っていたシャケは偉い。いや、普通か。

ナンバ デッドエンド
この展開はあんまり良い展開にならなそうな気もする。そもそも人質がもういるし。
ぎりぎりで猛乱入……か。でも、地理的に無理かも。

クローバー
ゲンゲン編か。そういえば彼の背景は全く語られてないからなぁ。
バイク窃盗編でも出番なかったしで、このあたりでメインキャラになるぐらいの攻めが欲しいかな。
それには「ん……」、にとって変わるセリフをだな……。

釣り屋ナガレ
先生が赤くなったのは墓穴掘っちゃったからかしら。ヒロキくんに魅力を感じてだったらそれはそれで厄いしウマイが。
ちなみに、単行本によればヒロキは業務用冷蔵庫の会社に就職が決まっております。
ただ、雑誌派の読者への注釈ぐらいは欲しかったかも。

ちなみに、掲載位置がググっと上昇。
本当に終わりが近い作品以外は、ローテーションで掲載位置を変えているのですねー。
これは良い手法だと思います。

次号予告
ドカベン外伝「殿馬一人外伝」掲載。水島先生は良くやるよなぁ……。

アンケート
ケルベロス、シュガーレス、バチバチに投票。
ハガキと携帯でのアンケは、二重に送ってみることにしました。
初日に携帯で出して、後日ハガキで出すというやり方でしばらくやってみます。
冒頭からおばさんのターン!!
一緒に走りたがる清おばさんが普通に可愛い。しかし、夜走りまわると職質を受ける可能性もあるので気をつけよう。
もしくは変質者。パッと見、ショタ可愛い景が襲われないか心配である。身体能力は普通なんだし。

清おばさん、後述する新キャラも然ることながら新聞を読む雪房がわんこ可愛くて困る。
なぜ部屋におばさんの所属する社の新聞があるかは謎だが(おばさんが勝手に置いていっているのだろうか)、知識の出所がわかった。
これなら「ダサーイ」などという言葉を覚えるのも無理は無い。

おばさんが記者ということはそれなりのネットワークを構築しているはずなので、残った崩を探すのにおばさんが役に立つ時がくるかもしれないなぁ。

そんでもって、新キャラの世々たん。
一部の人達にストライク、当然自分にも、と言いたいところだが、自分の中での景のウェイトが思った以上に大きくなっているようでまだあまり好きにはなれなかったり。
師匠キャラは初めは突き放す……わかってるねんで! わかってるけど。

SなようでMッ気たっぷりな事はわかりました。ドSな人って実はドMだったりする。
なので、イッパツぶち込んで大人しくさせたらぁ!(えろげ脳)
本当のSって無自覚にそれを行うからねぇ。

とはいえ、踏まれたら踏まれたで自分だったら、即足を舐めて、即鼻折られてのコンボだったんですけどね! 性には素直!
しかし、彼女の格好は暑いんだか寒いんだかはっきりしないな。そして、何故か石田純一STYLE。
ただ、相手の顔を踏むのならば裸足であるべきだな。靴下だったら失礼だ。わかってらっしゃる。

世々の使い魔(?)であり、狛犬な灰神楽は強そうに見えるが呼び捨てにされているあたり、格的には雪房より遥か下なんだろうな。
しかし、生身の人間にとっては崩と同等の化物に近いわけだろうし、景がどう立ちまわるかが気になる。学ラン、返してくれたらいいんだけど、そんな事したら修行にはならないしなぁ。

タイトルのケルベロスの意味が何となく見えてきたような気もした。灰神楽はそのうちの一匹に入らなさそうではあるけど。
・先行発売分を買ってきたのよ。

CA7GZ7LE.jpg
なんか写りがボケちゃった。
二個買ってアクメツと春巻が当たりました。画像は無いけど、春巻も良い出来です。

サイズはねんどろいどぷちとだいたいおんなじ。
生の髪の毛はツンツンしていてちょいと痛い、刀はフニャフニャで持たせづらいかな。

箱で予約してあるので、単品買いはここまで。
後は19日以降にでも~。


ケルベロス、シュガーレス、ハンザスカイの単行本が5月7日発売決定!

ハンザスカイは確定な気がしてたけど、前二作は嬉しい!
シュガーレス、細川先生の二冊目の単行本! 一から先が長かったよ……! 今日は良い日だ。
ケルベロスも表紙が楽しみだ。
・表紙、これは今までのペダル表紙で一番良いのではないだろうか。田所っちを見て、裏表紙を見るとちょっとニヤリとできるし。

お兄ちゃんは銀河刑事(読み切り)
ニ週連続掲載、二話目。生爪二度も剥がされるあたり、総長は相当に痛みに強い存在になっているのじゃないか。
足の爪が無くても歩けるね、やったねグラちゃん!

幼女の可愛さが1話以上で、正直、興奮せざるを得なかった。むふぅむふぅ。
ただ、まぁ、出オチ気味な設定ではあるので、次回は連載用の作品を見てみたいなぁ。ページが多い奴。
作風が気に入ったので次回登場に大いに期待したい。

バチバチ
死んで生きている男・村神。
相撲をやるのは不意ではない、そう言いたげな眼をしているなぁ。鯉太郎との取組で熱さを取り戻すことはできるのだろうか。
王虎は鯉太郎との取組で暗く冷たくなっていっちゃいそうな感じだけど、こっちは逆パターンになりそう。
確実に言えることはライバルがどんどん覚醒しているということだなぁ。前途多難。

ANGEL VOICE
味方の頑張りで敵にも同じ火が点く展開は燃えますね。スポーツ漫画の醍醐味だと思う。

弱虫ペダル
今泉くんは疲れているようだったけど、大丈夫なのかしら。
負けるとしたら敗因はおそらく今泉くんになるだろうなぁ。でもって、勝つとしたらその勝因も今泉くんになる。

人気投票。
田所5位を見事当てて見せたぜ! 特に何もないけどね!!
総北メンバーが完全に上位独占していてたまげる。まさに最強メンバーだ。
御堂筋くんは次回にはトップ5に入りそうだなぁ。後、アヤちゃんと古賀先輩は何位だったのだろう。
思ったより票数も集まったようで良かったです。楽しい企画でした。

ハンザスカイ
バ・ベル。
なるほど、青柳さんはベル神だったのか。しかも最後のベル神。倒すと魔王になれるぞ。

それはこっちに置いといて、半座も番場さんも本当に好きになれるタイプだわぁ。
特に番場さんが師匠キャラとして完全に熟成しとる。初登場時に、不安の種顔と言ってしまいすんませんした。

透明人間の作り方
溜めの回。
ここからどう転ぶか、加奈だけが思い出すノーマルエンド、元通りのハッピーエンド、やっぱりダメだしたのバッドエンド、はたまた大どんでん返し炸裂か。
え、ミキたんとくっつくのは何エンドかって? もちろんトゥルーエンドです。性的な意味で。

範馬刃牙
世界中のボクサーとやっても烈に当てられるやつがいなさそうなんだけど。それこそ、表舞台にはそんな奴はいないだろうな。
でもって、ここでまさかの克己と刃牙。そういえば、この二人はヤッた事が無かったっけ。少しワクワク。

AL
技名いらんだろ! ただのすんごい頭突きじゃん!

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
カノンに瞬殺という前科(?)があるため、ルネが強いとはどうにも思えんのですよ。

風が如く
秀吉さん、衣装似合ってねぇ!
予告、第三の勢力は信長残党か、または本人でしょうね。本人生きてたとしたら秀吉、明智、利休じゃ勝てないと思うのだが。

みつどもえ
ふたしん好きにはたまらない展開ですね。パンツを脱ごうとするふたばのえろいこといじらしいこと!
というか、あそこでふたばのパンツは? と聞くしんちゃんもしんちゃんだと思うんだ。
今週はここ最近で一番キレのあったなぁ。

侵略! イカ娘
こんなステレオタイプな泥棒が拝めるとは思わなんだ!
監視カメラの映像はイカ娘マニアに高く売れるに違いない。ほら、前になんか俺たちみたいなの出たじゃなイカ。

木曜日のフルット
この商人、はんぺん好きすぎだろ。美味いけどね、はんぺん。
彼と鯨井先輩が出たらロクな事にならなそうだ。

はみどる!
登場人物の誕生日がことごとく31日なのは何か意味が?
というか、すずのは牡牛座じゃなくて、牡羊座じゃねーか! シオンとおんなじ星座がそんなにイヤか!

センターカラーはすんごく良かった。えろい。素晴らしい。
ただ、それ以上に担当編集の煽りが……。まいんちゃんの視聴前提で煽りを考えるんじゃねぇー!!

ツギハギ生徒会
チャン子はさん付けよりもはん付けしたくなる。そう思う僕はSNK厨。
持ちキャラでもあります。ぬふーん。

シュガーレス
犬の目ってのは近すぎるものには焦点が合わねえんだってよ

2話で鹿嵐が言っていたこのセリフの意味がこんなところで……。

岳にとっての風車は今はまだ遠くにある。だけれど掴めないものじゃない。
どんなものにも焦点を合わせることの無かった岳が、初めて捉えたもの。努力して、戦って、傷ついても欲しいと思ったもの。
ケンカナンバーワンの証でなく、活きて生きるための証。だから、取る道順にもこだわる。

と、ここまで自己解釈。

犬から人らしく、主人公らしくなった岳。心なしか目に光が灯ったようにも見えた。
それにしても余計なモノが入り込まない作品だ。ゴールまで一直線。岳の生き様そのままのストーリー展開だ。

シュガーレスの主人公は椎葉岳。しっかりと覚えられた。

ナンバ デッドエンド
手の置きどころが無くなっている父ちゃん。
やられるとわかっていながらも猛を殴る伍代と、今週は演出面が光っていた。
……なのに、小沢先生の柱コメント、「麻木久仁子にムラムラ」ってなんだよ!

クローズZERO
脇腹を鉄パイプで殴られて吹っ飛ぶ意味がいまいちわからない。
やっぱりケンカシーンや演出はまだダメか……キャラ描写や細かいところの保管は良く出来ているのに惜しいなぁ。
バックボーンが色々追加されてるけど、原作の阪東は微妙な男だからなぁ。

クローバー
ハヤトは静かに釣りをしたい。なんだかラノベみたいな感じになってしまった。
ヤンキー漫画においての不意打ちは強さを測る物差しにはならないんだよな。春道だってフジケンだって不意打ちKOされてるし。

釣り屋ナガレ
アチョプ。コーイチさんが思った以上に強くて驚いた。
みそ汁が無くなったらカレーをぶっかければいいのに。

次号予告
車田正美版星矢が復活連載。今回は4週ぐらいは持つかな?
今期のハンターハンターより長く連載できたら奇跡だな。

アンケート
ケルベロス、シュガーレス、お兄ちゃんは銀河刑事に投票。

また今号からアンケートが携帯でも投票可能に!
突然の試みにびっくり。ハガキに用紙を貼るのがめんどい人もこれで安心だね! ……50円も浮くしね。
というわけで、自分も今回は携帯アンケにて投票。
投票を受け付けました、といった旨の文章が出てこないので少し不安になったけど、寝っ転がりながらアンケれるのはすごく良いですなぁ。

ところで、同一人物が携帯とハガキ、両方でアンケートを送った場合、それは票に含まれるのだろうか。
そうだとしたら大した手間でもないし、二重に送る人もいると思うのだけど。うーん、やっぱりダメなのかなぁ。
牛乳グビグビ飲んだっつー訳よ。

友恵ちゃん、ええ子やと思った人は人間。
僕のジャージーもグビグビしてくれませんか、と思った人は崩。

冒頭、回想の少年は仇喰君だろうか。
だとすると、ヤラれている妹は……。
今の妹はひょっとすると霊的なものになっているのか、はたまた義理か。後者だとすると興奮度が増しますね、あれ、前者でも増すのか。
ゾクセイ付加バンザイ。

墓守の力だけではダメだ! となる景は人間らしくかっこいい。
熱すぎず、冷たすぎずで本当に人間らしい。
アニメ「牙」の後期ゼッドみたいな感じだ。初期の狂犬じゃないやつ。例えが微妙だがそんな感じぃ。

次回からは修行編……なのだろうか。
手っ取り早く(という言い方も変だが)強くなるには学校の空手部や柔道部に入部、だろうか。
今ならバベルの通り名を持つ男とタイマンできるかも。

ただ、学校だと友恵にヘンな考えを持たれかねないんだよね。良し、じゃあ、町のボクシングジムだ。
今なら片足義足の中国人を拝めるぞ。拝めるだけで技術を教えてもらえるかどうかはわからん。

友恵が何らかの武術をやっているという設定で、その師匠に弟子入りという展開でも俺得。
すらりとした長身、でなく、ガッチリ目の子なので、やっていてもおかしくないしね。
そうだとしたら稽古で汗いっぱいの友恵が見れるよ! 無理がないえろすで非常に合理的だ!

雪房が知識をどんどん吸収していって微笑ましい。
雪房に間違った意味で言葉を教えてあげたい。

そんでもって、冬子先生が超可愛い。
金屋さんの先に立って歩いている姿は背筋が伸びていてキリっとしている様子だったけど、実際は押しに弱いツンポコキャラだったとは……!
押しまくればあの手の女性はイケますよ! 何がイケるかはご想像にお任せします!

体つきのだらしなさも素晴らしい。友恵10年後、みたいな感じで素晴らしい。

しかし、本当に王道を外さない作品だ。外さない王道ってこんなにも良いモノなんだなと再認識。
えろ・リョナ方面だけ特化じゃない。王道あるからこそのえろやリョナや日常が映える。
良い作品だ、本当に。
初の3巻発売を経て、ついに4巻発売。
尾玉なみえの漫画が4巻まで続く日が来るとは思わなんだ。なみえはんの偉業で地球が危ない。

伝説達成→即日打ち切りでネタ的にうめぇ、と思っていてすいませんでした。
まぁ、3巻の巻末で絶賛連載中!の文を見たときに予想はしていたよ。

リップクリームでの変身はそこそこに、多くのキャラクターが崩壊していく様はまさになみえ漫画。
そんな中、全くぶれずにダメ道を突き進むザイアーは素敵やわ。

特に26話のボサッとしすぎ、のところなんて読者の神経を逆撫でしまくってますからね!
撫でまくって、火が出ちゃうぐらいだよ!
しすぎ~、といったおちゃらけた表現でなく、しすぎ、と言い切ってますからね。心の底から言ってる。ああ、もう、うぜぇ

巻末には3巻発売で浮かれるなみえはんのインタビューが載っていたり。
なみえはん、ギアスとマクロス好きなんだ。道理でちょいちょい無駄なネタが入るな、と。

s176.jpg
扇と藤堂というチョイスが……w

どうでもいいけど、この時のザイアーの顔が本気でうざい。
と、こんな感じでナマ温かく連載しているマコちゃんのリップクリーム。
まだまだ連載続行中なので、5巻もそのうち出るであろう怪奇。いや、奇跡。

このまま二桁の大台に載ることも可能なのか! できる、できるのだ。……できるかな?
いやぁ、シリウスってとっても良い雑誌ですね。

画像の出典:【マコちゃんのリップクリーム 4巻】尾玉なみえ 講談社 月刊少年シリウス


この表紙は笑える
1巻レビュー
2巻レビュー

1巻レビューが2007年1月、2巻レビューが2008年6月とは。
月刊で数ページのギャグ作品は間が長いなぁ。

さて。
フルスイングどつきあい漫才の楽屋裏も今回で3巻目。
作者である魔神先生と担当編集である小柳さんとノーガードな打ち合いは相変わらず。

s177.jpg

1、2巻と少し違うところといえば、小柳氏とのかけ合いがやや少なめ(それでも半分以上はある)になっており、逆に、作者の周辺人物とのかけ合いが大目になっているところでしょうか。
大和田君やお父さんはかなりの頻度で登場しますね。お父さん、好きだから俺得でいいんですけど。

そして痔ネタとダイエットネタ、薄毛ネタの多いこと多いことw
この吹っ切れっぷりは流石というか。

この手の容赦ないかけ合いは一方がずっと攻めを担当しているとどうしても不快な部分が出てくるのですが、今作は全ての登場人物が攻めも受けもこなすので、そういったもやもやが無く、素直にガハハと笑えるのが良い。

しかし、巻を重ねるにつれ、単行本の発刊部数が減少するという問題に伴い(単行本の宿命だね)、楽屋裏は今巻で最終巻。

まぁ、大人の事情で続くのですがね!

s175.jpg

というわけで、楽屋裏はタイトルを変え「楽屋裏-貧乏暇なし編-」として継続中!
小柳氏の胃が痛い日々はエンドレス!

画像の出典:【楽屋裏 3巻】魔神ぐり子 コミックゼロサム 一迅社


表紙もいつも通り。1、2巻と比べて大人しいかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。