グレースタイル 2009年10月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・BJ特集。あっさりしたもんになると思ったら予想以上に力が入っていて驚き。
・フレッシュ漫画賞、戦国甲子園とmailmanが普通に読みたい。せっかくの受賞作なんだから雑誌に載せてもいいと思うんだけど。
・その次のページの漫画賞募集イラストも良い感じだなぁ。

ブラックジャック特集
企画。
書きたいことがまとまらないので箇条書きで。

・カラーイラスト、水島新司画業50周年の時よりも、個性がはっきり出ていて面白い。
・板垣キリコ、石黒キリコがかっこよすぎて困る。板垣キリコは裏世界の空手家っぽい。
・のりおBJの眼がすごくいい。竹下ピノコと手代木ピノコが可愛すぎてたまげる。

・渡辺BJは絶対クライマーだろw
・梅田ピノコがガチロリすぎて危ない感じだ。
・東先生はまさかの間久部緑郎。あの話は単行本収録時に改作されたんですよね。
・吉川BJが普通にかっこいい。カズエよりも良い。

・寄稿イラスト、真船先生のBJがかっこいい。
・この面子にヤマケンが入っていて欲しかった。
・哲弘先生も入っていて(ry
・細川先生も(ry

・オールカラー第一話、良作のお手本のような内容だ。何度読み返しても良いものは良い。

ブラック・ジャック創作秘話(2号連続掲載)
作画:吉本浩二。

壁村耐三氏・手塚神の凄まじいまでの迫力が誌面から立ち上ってくるような内容でした。
これこそがプロなんですね……。8時間で20枚……神以外の何物でもないな……。

しかし、手塚神が所々画太郎先生みたいになっているのは……いや、まぁ、面白いからいいけど。
来週はがんばります、のコマは更新をさぼる時に使え……いやいや、そんな冒涜するような事はしませんよ?

ブラックジャック2009
こちらは以前もやった吉富昭仁版BJ。
前々から思ってたけど、こっちのピノコは少しだけアダルトな感じですねぇ。
舌足らずな感じもないし。

え!? 絵が下手なのに漫画家に?(新連載)
新連載、とはあるものの、作者ブログによると、全4回の模様。
最初から単行本発売が決定していることにはこういうカラクリが。

内容は施川先生らしいといえばらしい、か。
まぁ、自伝系の漫画はダウナーであればダウナーであるほど、斜に構えていれば斜に構えているほどいいと思います。
変に自分を隠していないのもグッド。

んー、それにしても全4回はもったいないよなぁ。
漫画家漫画はネット層には注目されやすいジャンルだと思うし、続ける価値はあると思うのだけど。
施川先生のファン層を考慮するならなおさら。

ガリガリ
2回目なのに、何も進んでへんがな。
なんだか海高よりもつまらなくなってるような気がする。
いきなりゆったりやっててどうすんの? ニーベルングぐらい早く進めろとも言わないが。
後、主人公のキャラも全然伝わってこない。

妖変ニーベルングの指環
ワルキューレ姉妹がクラブのお姉さま方みたいだ。
知ってる人はニヤリ、知らない人はガン無視モードがさらに加速しているような。
新規層を取り込むにはこのままだとちとつらいかー?

期間が定まっているせい(?)もあるかもしれないけれど、もう少しじっくりと描いてみてもいいと思う。
封神演義ぐらいが理想的ですかね。ただ、絵のクオリティーが全く落ちないのは良いですね。

バチバチ
はいはい、仕切り直し仕切り直し。……ったく、前回の予告はどう考えてもフライングだったな。
新キャラ二人の登場の仕方が絶妙だった。視力に定評のある渡部くんは面白そうなキャラだなぁw
石川はかなりの実力者と見える。後は、エロゲカットの男のお披露目ですね。この二人は王虎よりも強かったりして。

観客の態度がかーなーりむかつくんですが、自分がもしあの世界のモブなら、彼らとおんなじ行動をしてしまいそうではある。

ANGEL VOICE
天城の株が一気に上がった。あと一年はもちますよ、ってw

弱虫ペダル
アブさん敗北。しかし、今後のレースの事を考えると田所&鳴子コンビのやり方は正しいのだろうか。
精神的優位に立てるは立てるだろうが、強豪校連中にもそういう揺さぶりは効くのかな。
御堂筋くんなんか何とも思ってなさそうだ。むしろ、まだ最初なのに、そんなに力出しちゃってどうすんの? とか思ってるんじゃ。
それはそれとして、見開きシーンには読んでるこちらも思わずガッツポーズ。

範馬刃牙
オバマ出したかっただけだろ。

幻仔譚じゃのめ
つまり、これは両親公認で大手を振ってちゅっちゅぺろぺろ出来るということですね!
しかし、山場ともいえる父親バレを単発エピソードで終わらせちまっても良かったんだろうか……。
最終回が近いのでは、という弱い(じゃくい)考えがよぎったのですが、それなれば巻末の自画像を変更させる意味はねーよな、と自己解決。

まだまだ神緒町の優しくて妖しい空気を感じていたいのでね。
……山場越えもしたし……そろそろファンレターを出す時かなぁ。

風が如く
飯が絡むと人は変わるんです! などとのんびりした話ではないか。
松介から非常に厄い臭いがする。

みつどもえ
みっちゃんの顔がアヘ顔通り越して、もはや狂気。

侵略! イカ娘
最近のイカ娘がオチが二重になっていて、良い意味で軽さが抜けてきてると思う。

木曜日のフルット
こういう年の取り方をしたいわね。

号外! 新選組カズエ
徐々にですが、面白くなってきているような気が……。
島田と原田を出さずにバトルメインでいけば読める作品になりそうだ。
仮にその二人を出しても恋愛面に持ってかなければ……。
しかし、町を見まわったりとかそういうのは全く無いんだな。

ナンバ デッドエンド
修羅場の予感!

クローズZERO
ハメられた予感!

クローバー
真木が良く考えていてたまげる。今までにいなかったタイプと見せかけて、実は何も考えていないクローバーワールドのキャラかと思いきや、本当に今までにいないタイプのキャラだった(わかりづらい説明)。
京谷弟の葛藤も良かった。兄貴はただの狂犬なんですけどね。

釣り屋ナガレ
ぬおー、ロリ天国じゃぁ! ロリヘブンじゃぁ!
唯一名前が出ていないしっこ幼女はこの私がいただいていく。

どうでもいいけど、おかえり~、のコマでやけに黒々としたおっさんがいるなぁ、と思ったらただの像だったでござる。

ギャンブルフィッシュ
なんというキレイなアビィ。
オマハが生き残った理由にトリック的な何かを感じざるを得ないなぁ。

CTC
ニセイカ娘の中の人のイカ娘コスプレにオギオギした。

次号予告
ブラックジャック創作秘話第二話目が掲載。

新連載、栗元健太郎「出陣! 武将頭高校排球軍」。
「いざ! 海高剣道部」みたいなタイトルでちょっと厄い。
まぁ、漫画は読んでみてからじゃないとわかりませんが。

そして、弱虫ペダルスーパープッシュ祭がスタート。詳細は作者ブログをどうぞ。

デスマーチを通り越してカオスマーチに突入している……。
悟りを開いていてもおかしくない。これぞ、仏陀再誕。
でも、心配はあまりしていなかったり。というか、この間にも走りにいっちゃいそうな気が……。

アンケート
バチバチ、じゃのめ、下手漫に投票。
スポンサーサイト
s125.jpg

s126.jpg

乙女座VS双子座というのは原作でもあったシチュエーションだけど、向こうは双子座が本来の力を出せないような状況だったし、そもそも白黒つけるような戦いでもなかった。
後、教皇の間でも間接的にかかわってたか。状況的にはむしろ、こっちに似てる?

双子は兄弟タッグ、こっちには教皇がいるというとんでもないほどのゴールデンカード。黄金だけに。

結末自体はもうわかっているのですが、それでも燃え上がるものがあります。
内紛が起これば起こるほど面白いのが聖闘士星矢!

アスプロスの謀反を見抜いてたのは、まぁわかるが、伏兵の人選が素晴らしすぎる教皇。
数珠を完成させたので、戦闘面で目立つ事はないだろうな、と思っていただけにアスミタ好き(私は乙女座なのですよ)には嬉しいチョイスです。

シジフォスだと仲間相手には全力を出せそうにない。迷いがあれば、幻朧魔皇拳も効いてしまうかもしれない。
マニゴルドは冥闘士には強いが、アスプロスを相手にするのはさすがにきつい、と考えてのことだろうか。それでもシジフォスの後に名前を呼ばれている彼はすごい。

でも、よくよく考えてみると、マニゴルドは教皇と最も密接な関係であるのだから、あの場にいる可能性を思い浮かばない方がおかしいか。

まぁ、ともかく、教皇セージの作戦勝ちである。
それに比べてサガにやられちゃった次代の教皇様は……

そういえばアスミタとデフテロスが知り合いであるという設定もこれで回収されたなぁ。

アスプロスの黒さにも拍車がかかってきた。
二重人格でなく、こいつは根っからこういう奴なんだ、という展開でも納得してしまいそうなぐらい黒いです。

さて、次号は幻朧魔皇拳が効かずに焦るアスプロスが見られるのでしょうか。
ギャラクシアンエクスプロージョンだけでは手詰まりになる事必至なので、新技も出てくると嬉しい。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 週刊少年チャンピオン48号 秋田書店


秋田書店から発売された短編集ではありますが、集英社の漫画誌に掲載されていた「世にも奇妙な漫☆画太郎」の未収録作品も載っています。
割合は半々……ぐらいかな?

画太郎先生といえばコピーですが、今作は全体的にコピー少なめ。登場人物の顔には目を瞑りましょう。
話としては初めに収録されている「ビデオレター」(雑誌掲載時はまんこわというタイトルだったような)と「ランドセル」が好きですね。

後、階段を転げ落ちるシーンを見ると条件反射で笑いが……w
もう一種の様式美ですね。

画太郎漫画に出てくる美少女達ももちろん健在。

s119.jpg

s118.jpg

s117.jpg

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   …ああっ、いいお、酒菜のこたん、いいお…
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /     


画太郎の少女は反則だな、おい。

巻末には樹海少年ZOO1が連載していたあたりにやっていた(たぶん)浜岡賢次とのコラボ作品も掲載。
つうか、ZOO1、巻頭カラーで始まってたんでしたっけ。 
スクライドと虹色ラーメンが懐かしい。

他の作品も秀逸なのが揃っていて画太郎ファンなら買いの作品集ですよ~。

画像の出典:【画太郎先生だぁ~い好き】漫☆画太郎 秋田書店

おまけ
シークレットに娘々が入っている漫☆画太郎フィギュアが発売されました。
ガチャガチャで一回300円。

娘々、結構良い出来で満足。

CAX6240B.jpg

CAXEIQ0P.jpg後ろ

ぱんつ画像は性的なものなので1クッション。

[【       】画太郎先生だぁ~い好き 漫☆画太郎]の続きを読む
少し出遅れたようだが。

あきそらのキャストが変更された模様。

アキ/喜多村英梨→河原木志穂
ソラ/今井麻美→木下紗華

に変更。
キタエリのえろい演技が見たくて予約してた人は残念ですね!
ちくしょう、秋田書店のバカヤロー!!

まぁ、原作がエロエロなんで事務所からノーが出たんだろうな。
しかし、代わりに入ったのがブラコンに定評のある河原木志穂とか奇跡的な組み合わせだな。

さて。
そんな、河原木志穂さんがコメントを寄せているアットホーム・ロマンス3巻が昨日発売。



怪作でした。最後までギャグで行くと思ってたけど、この結末には満足。
おまけページ(?)にも満足。腋イラストも御馳走様でした。
25日に秋葉原で行われた木々津先生のサイン会は中々にカオスだったようです。

以下、各地の反応まとめ。



木々津克久先生のサイン会に行ってきました更新を怠る日々様
>ちぎれた手や、ベアトラップ等の小物が置いてありました。

>iPodで怪奇映画っぽい音も鳴ってるし、いつものサイン会と雰囲気が違いますね。

ふらんのコスプレをした方もいらっしゃいました(なんでも編集部の方だそうです)。


木々津克久先生のサイン会に行ってきたよ多摩フロ。様
>まず目に入るのは無造作に床に転がっている切断された人間の腕、トラバサミに捕らえられた犬(だったと思う)、血糊のこびり付いた蛮刀などのオブジェ。
正面に設置してある机には記念として贈られた花が飾ってありましたが、花と一緒に人間の腕も生けてあります。

>木々津先生、まるでハカイダーのように脳味噌がむき出し(の被り物)の上、怪しいゴーグル(?)を装着し、特撮モノの怪人か何かのようです。
ふらんさんのコスプレの女性(なぜか目茶苦茶不機嫌そうだった)も登場した所でイベント開始

>脳味噌のケースの中に「賀正」と書かれた王冠を発見


木々津克久サイン会じゃがの日記様
>トラバサミに挟まれた血だらけの犬の人形、目玉のボタンはとれかかっているのが、妙にリアルで怖かった。

>悪趣味の塊としか言えない・・・されど、この作品には相応しい会場に、突然、淡谷のり子さん(?)っぽい曲が流れる


木々津先生のサイン会に行ってきましたナベキチの珍奇講座様) 
>床に血のついた鉈や、人の腕、モツなどのステキなオブジェが置いてあって、

>出入口に編集の方々(と、思われる)に混ざってふらんちゃんのコスプレしてる女の人がいた



ここからは2chの木々津スレの反応

148 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 17:54:21 ID:vY+nnBleO
サイン会行ってきた。
木々津の印象は、そうだな…。
マシン。
マシンのような男だったよ。

因みにサラッとだけどイラスト付き。

150 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:05:00 ID:lQSwNJIfi
サイン会行ってきた。
会場はグロいオブジェとか置いてあって、初心者にはオススメ出来ない雰囲気w
木々津先生は……剥き出しだった、色々とw
俺はルパンについて訊いてみたけど、イマイチ反響が薄くて難しいらしい。

151 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:07:01 ID:rMuqK/1C0
先生うどん玉丸見えだったな

152 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:26:42 ID:zQ0Nh+h5O
木々津さん結構手が大きくてビックリしたー
イラストも貰えて嬉しかったよ

153 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:26:55 ID:v1M9LWCe0
サイン会行ってきた

まさか不機嫌そうなふらんに出迎えられるとは思わなかった

154 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:32:47 ID:2dYnoQPFO
コスプレふらんさん美しかったので声掛けたかったけど怖くてやめてしまった
電極つんつんしたいよぉ

155 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 18:36:31 ID:v1M9LWCe0
>>150
先生の座るテーブル両脇に飾ってある花の中に
腕が一本挿さってて流石だと思った。

162 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 00:00:48 ID:2dYnoQPFO
先生が頭にかぶってた奴欲しいんだけど

163 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 00:07:29 ID:Cxuumie7i
サイン会行ってきたよ。大阪から参戦。
木々津先生左利きだったんですね。
それにしてもあの被り物・・・桃白白?
蒸れるのかしきりに指でゴーグルの内側をかいてました。

164 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 00:10:05 ID:W4qT8+uw0
もしかして、コレっすか?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/fumihirotable/MYBLOG/yblog.html

165 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2009/10/26(月) 00:16:24 ID:yP3PSY5P0
それにプラスして、LEDが埋め込まれてたね。




         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


あれ、俺はなんで行ってないの。

うわぁ、ふらんさんコスプレとサイバー木々津先生、見たかったよぉ。

次のサイン会は絶対に行こう。
そんでもって、ふらんさんに治療して下さいって詰め寄るんだ。

追記
いちご編集ブログに木々津先生の写真がアップされてました。

……。
すげぇ、丸見えだ。
・ベヨネッタのおねーさん、脚なげー。ジェノサイドカッターだ。
・終わったことを意識する瞬間は少なくとも3回ある。最終回を雑誌で読んだ時、最終巻の最終頁を読んだ時、そして翌週の雑誌に作品が載っていない時。

ゴッドハンドBJ(最終回)
この話だけは面白かった。ただ、全3回の新連載! と銘打つには、全体的に微妙な出来でした。
次号のBJ特集号に読み切り枠として載せるなら、適切だったと思うのだけど、なんでこんな扱いにしたんだろう。

考える学校(最終回)
二週連続新連載っつうか、単なる穴埋めだったんじゃねーの? と思えるような内容でした。
まぁ、その、なんだ。お元気で。

ガリガリ(新連載)
元木まこと、新連載。前作は散々な出来だったけど……。
今作も……なんかそんな変わらないなぁ。
シリアスな場面に無理にギャグ入れようとして、それが見事に噛み合ってないんだよなぁ。

清水がいじめられっ子だったという部分を次回以降に回して、主人公と笹井とのタイマン、笹井を1パンKOして、主人公のキャラ付けをしておいた方が良かったんじゃなかろうか。
まぁ、この展開は無いにしても、メインである主人公に関しての情報はもっと多くすべきだと思う。

1話の出来としては悪いと言わざるを得ない。

妖変ニーベルングの指環
二話にして、原作未読&北欧神話を知らない読者置いてけぼりみたいな?
少し焦りすぎなような気もする。

ただ、戦乙女のブリュートゥたんは良いツンポコっぷりだと思いました。
たった一回の戦闘でみっちゃん、パンドラ様の牙城を崩す勢いだよ!
後、気になってたロキのデザインですが、非常に「道化」な感じが出ていて良かったです。
優男風のデザインになるのかと思ってたんですが、これはいい。

バチバチ
取り組みの迫力も良かったですが、1ページごとに表情の変わる虎城が面白くてたまらない。
PTSDだよ、あそこまでいくと。
ヒキも大変に良かったのですが、予告ページの煽り文で色々と台無しに。
ネタバレなんて酷いでゲソ!

ANGEL VOICE
八津野が勝つビジョンが全く思い浮かばない。
ござるやユゥエルレベルの選手なんていたっけか。

弱虫ペダル
田所過去編だけで終わりかと思いきや、鳴子過去編までは……!
大盤振る舞いというかなんというか……。
ただ、ちょっと、展開を引っ張りすぎなような。これでまだ箱学の一番手だぞ?

範馬刃牙
はいはい、ドロードロー。

幻仔譚じゃのめ
ガイドのお姉さんが光流ママンに見えた。
圭善は人外に好かれるタチなのかなぁ、とふと思ったんだけど、よぉく考えたら正常な人間が神緒にはあんまりいなかった。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
二重人格なんだ、と思ってたけど、アスプロス自体が元から歪んでいるようにしか思えなくなってきた。
そりゃ、教皇にも見透かされるわけだ。

幻朧魔王拳といい、鳳凰幻魔拳といい、この世界での精神支配系の技はやたらと強力なのが多い。効かない相手がほとんどいないんだよな。

風が如く
滝川さん、かっこいいス。

みつどもえ
杉ちゃんのラブっぷりが今週はいつにも増してキレてたなぁ。
上目遣いみっちゃんはマジで可愛いかった。びっくり。
後、ふたばのコスプレ衣装を見て、「たまらん」って思った。わかる人にはわかる……よね?

侵略! イカ娘
ドット絵までプロレベルとは……デザインもほどよくカオスでいいなぁ。

木曜日のフルット
レースに出てこないと思ったら御堂筋くん、こんなところにいたんすか。

号外! 新選組カズエ
つまり集団戦ではてんで使えない、って事じゃねーか!
良く隊長が務まってるな……人望はあるんだろうか。

クローバー
これで恩義を感じるなんて真木くんもとんだドMだぜ。

釣り屋ナガレ
一週間幸せになりたいなら漫画レビューをしなさい。
一生幸せになりたいならチャンピオンを買いなさい。

ギャンブルフィッシュ
オマハさん、もう敗北モードや……。
死ぬことは無いにしても、小便ちびるか、ビビって白髪にでもなってギブアップかなぁ。
RSF決めた時のアヴィの腹筋が素敵だ。美しい。

電遊日記
なっ、右ポロリボタンを押したのに左がポロリしただと……! 魔力も使わずにうんたらかんたら。

次号予告
施川ユウキ、新連載「え!? 絵が下手なのに漫画家に?」。
今回の新連載構成、一番の期待作ですね。楽しみにしています。

また、次号はBJ特集号。
詳細はこちらの記事で。

創作秘話コミックは吉本浩二先生が担当。これまた変わった人選だな。

アンケート
バチバチ、じゃのめ、フルットに投票。
s112.jpg
目玉企画は各作家描き下ろしのブラックジャックイラストですね。
のりお先生は前にピノコを描いたから今度は黒男さんかしら。
哲弘先生がここに加わっていないのが悔やまれる。

第一話をカラー収録じゃなくて、未収録の快楽の座を収録すれば売上もすごいだろうに。
ご時世的に無理なのはわかってる。

創作秘話の方も楽しみ。


また、40周年復刻読み切り企画にラインナップされながらも音沙汰の無かった覚悟のススメだけど、

s113.jpg
掲載のメドはついたみたい。
残った二作、オヤマ!菊の助と恐怖新聞はまだ未定。
カットを見る限りでは散様メイン……なのか? それはそれで挑戦的だなぁ。


後、チャンピオン作品のフィギュアも出るみたい。

http://item.rakuten.co.jp/digitamin/c149/

みつばとイカ娘は当然ながら、ジャンとアクメツのラインナップが地味に嬉しい。
マイティハートのラインナップには驚き。一人、熟女がいるが気にしない。
シークレットはどう見ても大戦鬼。

デフォルメ風にしたのは正解だな!
Amazonでも予約は始まっているみたい。

3月が待ち遠しくてヤヴァイです。第二弾も出るといいな!

追記
シークレット扱いのはずの美輝の写真が……。
その上、さらにシークレットが一種? 12種+SPの表記はどこへいったのか。
一種類増えたのか、単なるミスなのか、わけわからんわー!

一箱で全部揃わないのは確定的ですがw

追記の追記
オヤマ菊之助の原稿はすでに入稿されている模様。
これで、残りは恐怖新聞だけなんだけど、あれに至ってはラインナップからも消えたしなぁ。どーなんだろ、楽しみにしてるんだけど。
箇条書き形式にさせていただきます。
感想とは言わないかもしれないけど、書く気が起きないのでしょうがない。

・明日のよいち、ここで雛形さん登場には驚いた。
・操り人形かー。でも、実はちょっと腹黒キャラだったりしても面白いかも。
・もちろん、良い意味での腹黒キャラね。よいちにはそういうキャラいないし。
・生徒会長も良い意味で成長してきたな。

・銀二は次が山場かー。

・極漫、この幼女は可愛くねぇ! でも、良いキャラだ。
・ていうか、幼女というよりOLみたい。

・卓球ダッシュは次回で終わりかー。
・本田先生、週刊に来ないかな。画力がもったいない。

・賞味期限は安定枠。

以上です。来週から始まる新連載は……んー、読み切りでもずっと同じテーマの作品を読んできただけにちょっと飽きが……。
ただ、ある意味、少年誌的題材だと思います。
・DVDがつくとページがめくりづらいので、すぐに剥がす。

マーダー・パス(新連載)
予告を見る限り、わかりやすい作品にしてきたなぁ、と思ったけど、読んでみると思った以上に深いな。
殺すのはあくまでも被害者側で、ルールもガチガチに決まってて、失敗するとアウト。
かつ、加害者側にも反撃のチャンスがある、っていうのが面白い。反撃されてジ・エンドなんて展開もそのうち描いてくれるのだろうか。

すんドメ(最終回)
終わりですか。一話から読んでるけど、最後の最後までノれない漫画だったなぁ。

ブラック・ジョーク
ああ、これはオチが途中で読めてしまった。
小池氏が原作から協力になってから、話に陰りが……。勢いだけは保ってるんですが。

こんどる
コンビニである必要が(ry
内容が完全にパターン化してるな。変な客オンリー。

足利アナーキー
雑魚キャラがあまりにも弱すぎて吹いたw
潰し屋ジェットは仲間になりそうなタイプ。

次号予告
新連載、ゆうはじめ「デメキン」。
……って、まーたお笑い芸人の不良伝説系作品かよ。読む前からアレだけどさ、正直、どうでもよすぎる。
これに枠を割くなら、コミック大賞の作品を毎号載せてもらった方がずっといいです。

総評
マーダー・パス、足利アナーキー、酒辛、堂本ルールが良い感じだ。
森のテグー、18倫、大阪ヤンキータイガースも安定。
ブラック・ジョークもまぁ良しで、最後の清涼剤に倒れるときは前のめり。
地味に粒ぞろいの雑誌に成長している……よね?

ウルフガイは落とし所がわからなくなってきた。
ついに待ちに待ったユンボルの続編が掲載されました。
打ち切りから二年強、工事は今でも行われているのか!

>舞台はザンド歴3339年、炭鉱の町スクリオ。
スクリオは、以前は、多くの有能な工事戦士を輩出した町であったが、財政破綻に陥り炭鉱は閉鎖し、町は寂れてしまっていた。
町長のスパナと町の工事戦士は温泉を掘り当て、一発逆転を狙おうとするが、掘り出したのは重機人間ユンボルのバル・クロウその人だった。

舞台が300年経っているのでバル・クロウ以外の人物は登場しません。ニッパーも姫もボリングもいない。
また、ユンボルの存在も皆から忘れられていました。それどころか、人々は工事の力を隅に追いやり、違うものを追い求めるようになっていたのです。
工事力が絶対的なものでない、というあたり、これがユンボルの世界観かよとも思ったのですが、後半の展開は熱いものがあったと思います。

過去の遺物となってしまったユンボルが動き出し、

s110.jpg

工法を駆使して工事を再開する。

s109.jpg

止まっていた時間が動き出す。

ああ、やっぱり……いいなぁ。
世界観を一新しての新規向けのお話と世界観になっているだけに賛否両論分かれそうな感じにはなっているのですが、それでも、動く重機や工法のカッコよさはすんばらしい。

しかし、濃いファンがいる作品に関わらず、なぜ舞台を未来にしての世界観一新という博打に出たかというと、少し疑問が残るわけで。

となると、やはり、最終頁にあったこの煽り文。
【◆バルさんお疲れ様。ゆっくりなさい。今しばらくは…。】
これが関係しているんじゃないでしょうか。

新規ファン・一見さんの参入を視野に入れるため、票を獲得するため、あえてまっさらの状態から始めたんじゃないかと考えてしまうわけですよ。
新規参入を狙っているとするならば、ユンボル第二部のスタートも少なからずあるというわけです。
これはもうユンボル始まったな。

また、巻末コメントで、武井先生は「もし次があるなら前作のシリーズから始めたいですね」と仰っております。
……こんなこと言われたらもう期待するしかない。

ユンボル-SECOND STAGE-を読めるその日まで……ファンは道を作り続けるだけよ

画像の出典:【ユンボル-JUMBER-】漫画:武井宏之 脚本:御上裕真 ウルトラジャンプ11月号 集英社

※ただ、何度も言うとおり、もう少し古参がニヤリと出来るような内容にしても良かったかも
ユズリハが一族のために嫁ぐとか言い出したので、少女漫画的展開か! 乙嫁語りか! と思ったら普通にいつものLCでした。

時系列的には聖闘士全員集合の前あたりですね。
シオンが遅れたあたり。

ユズリハ単体の外伝というよりはユズリハと父母、そして弟といったジャミール編の1エピソードといった感じの内容でした。
シオン様(笑)がスタレボの一撃で冥闘士を倒すあたりが見どころです(結構、苦戦はしたけど)。

また、この倒された冥闘士は、ユズリハの弟でもあるトクサ。
シルエットが16巻138話に出てくる魔宮の守り人にそっくりであります。

s106.jpg
s108.jpg

仮にトクサであるとしたら、戦うのはやはりシオンでしょうか。ユズリハが石化していなければ彼女でも良かったんでしょうが。

魔宮の番人はハーデスが直々に強化を施した連中なので、スタレボは効かないかもしれませんが。
シオン様(笑)超ピンチ。
そもそも、ハクレイの弟子なのに、なんで積尸気系の技が使えんのでしょうかね。

ちなみに、トクサは積尸気タイプの技が使えます。

s107.jpg

ハーデス側で積尸気の使い手というのも面白いキャラ。
マニゴルドの兄貴がいれば面白い戦いになったかも。

話としてはこのように見どころがあったのですが、惜しむらくは上でも書いた通り、本編でユズリハが石化してしまっていることですね。
後々復帰する可能性も高いでしょうが、現時点で動けないキャラをメインに据えてもイマイチ乗り切れないというか。
個人的にはチャンピオンREDでパンドラ様外伝を読んでみたいなぁ、と思いました。

単行本収録されるかどうかはまだわからない(秋田クオリティーが炸裂する可能性もありますし)ので、作品のファンならば読んでおいた方が良いかもしれませんね。
ちなみに、雑誌のサイズは大判サイズでなく、良くあるコンビニコミックのようなサイズなので、お探しの際はお間違えなきよう。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS ユズリハ外伝 血墨の紋】手代木史織×車田正美 プリンセスゴールド11+12号 秋田書店
画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 単行本16巻第138話 秋田書店
・ムテムスシールとか虹色ラーメンシールが着いてきた時は嬉しかったけど、浦安とBJだけじゃなぁ。
・川口さんのシールとか欲しいよね。

妖変ニーベルングの指環(新連載)
下天コンビ、新連載。
思った以上に正統派ファンタジーしていて驚いた。絵も綺麗だし、販促次第ではフルココ以来のファンタジー作品になれるか?
そもそも、フルココまで遡らないと成功作が無いっていうのもアレなんだが。

原作についての知識は全くないけど、北欧神話ならちこっとはわかります。二次創作から取り入れたレベルですが。
ヴォーダンはやっぱり、オーディンだよね。グングニルといい片目といい。
女戦士はヴァルキリーか。ファンタジーの女戦士といえば、ビキニアーマー。制作サイドは良くわかってらっしゃる。

原作で、ロキは炎の神ローゲという存在になっているようだけど、今作では普通にロキって呼んでるんですね。
人間体がどういうデザインになるか楽しみです。超重要キャラクターになるであろうだけに。

二話を一話にしたぐらいの内容で、正直詰め込みすぎな感じもしたけれど、漫画、とりわけファンタジーは出だしが勝負なので、これぐらいでも問題はなかったと思う。

しかし、ちょくちょくフォントをいじるだけで、途端に特攻臭がするのは……さすがは佐木飛朗斗というかなんというか。

考える学校(短期連載)
定期的に載るシュール系ギャグ。
バカ王子以上、キザクラ未満といったところか。悪くは無いのかもしれませんが、ページを割いてやる必要もない。
連載枠は無限にあるわけではないからね。

ゴッドハンドBJ
浦安だよね、これ。浦安の単なる1エピソードだよね?
連載が終わっても、浦安ワールドに普通に出てくるだろう、こいつらは。それこそ、ピクルみたいに。
このレベルなら、新人の読み切りとか月例フレッシュ漫画賞の作品を載せた方がマシだと思うし、その方が誌面の活性化にはなるんじゃないだろうか。

バチバチ
先週下がった評価をまた上げてくれた王虎さん。
ぶちかましのコマで震えが来た。久々にこいつはすげぇ! と思える悪役が出てきたなぁ。
願わくば、このままヤムチャ化することないように。

ぶっ飛ばれたわけではないし、張り手も入っていたしで、もうちっと試合は続くよね?
実は張り手が効いていた……みたいな展開もあるかも?

ところで、川口さんにどくどくだまを持たせたら攻撃力が上がるんだろうか。

ANGEL VOICE
ああ、植草くんね。いたね、そういえば。
AVの癌ともいえる彼が学園サイドにおける最後の壁になるのかなぁ。ヒロナオさんは何してるのだろう。
冒頭で女生徒に褒めてもらおうとする校長にニヨニヨした。完全に上下関係が逆になっとる。

弱虫ペダル
三年前、じゃなくて、二年前だよね? そうでないと、田所っちはダブリに……いや、ダブっててもおかしくはないけど!
下の名前が「近」なのか「迅」なのかはちょっとわからなかった。イメージ的には「太」なんだが。

次回あたりで決着でしょうが、依然沈黙状態の御堂筋サイドが不気味です。
いきなり後方からぶち抜かれる事も有りうるわけで。……想像すると、都市伝説みたいだな。

範馬刃牙
どうみても決着はついているんだけど……。ここから範馬的超理論が炸裂するんだろうか。

幻仔譚じゃのめ
認めてくれる人がいることは幸せだ。おばーちゃんってなんでこんなに素晴らしいんだろう。

風が如く
米原先生のアクションシーンは職人芸だな。
使い捨て銃の乱射シーンなんかウレション二リットルレベルですよ。
使えなくなった武器を投げ捨てる動作ってなんでこんなにカッコイイんでしょうね。

みつどもえ
佐藤母&姉の可愛さに悶える。千葉母とは先輩・後輩の関係だったのかー。
つうか、千葉母は出るたびに可愛くなっているような。
親達だけでももうお話が作れそうだなぁ。学生時代の話とか見てみたい!

しかし、あの母親に二人も子を産ませるとは……佐藤父、大したやつだ。

号外! 新選組カズエ
この作品はこの方向性で良いと思う。乳揉みとか恋愛要素はいらんですよ。

ツギハギ生徒会
破(エヴァッ!)という効果音だけ印象に残った。

クローズZERO
なぜ頭突きシーンがギャグっぽく? これはこれで良かったけどさ。

クローバー
真木さん、挨拶も無しに客連れ出して喧嘩っすか。なんて迷惑な……。
あの二人が客かどうかはおいといて。

釣り屋ナガレ
私が体で支払おう! という不純な展開を期待してはだめですか。だめですね、すいません。
こんな美少女に手取り足取り釣りを教えてもらえるなら、私だって進路にニートって書いたのに。
徳秀くんは千回くらいもげたらいいのになぁ、まる。

ギャンブルフィッシュ
夜な夜なあなたをオカズにしていたんです(キリッ)、と同じ意味の告白だよなぁ。この勝負が終わった時、キノコの居場所はあるんだろうか。
杜夢が美華さんにまるで興味がないのに笑える。ああ、そんなもんもあったね、という感じだ。
まぁ、数々の死線をくぐった彼としては裸を晒すことなんて、何の障害にも思えないのだろう。

仮に10発弾が入っていても、アヴィなら生き残りそうな気がしてきた。
故障とかそんな理由で。弾が発射されなくても、引き金さえ引ければルール的には問題無し。

次号予告
新連載、元木まこと「ガリガリ」。期待度は限りなくゼロ。
鉄拳6大特集の方が個人的には楽しみだったり。

ゴッドハンドBJは次回で最終回。

アンケート
ムラマサ、バチバチ、じゃのめに投票。
1ページ目から3ページ目にかけてのアスプロスの眼の色が完全に悪サガのそれでしたね。

アスプロス、デフテロスの二人の関係は把握。
アスプロスが殺された理由はやはり、自身の心関連のことでしょうね。

アスプロスの悪の心に気づいた誰かがデフテロスを差し向けたか、アスプロス自身が自らを殺してくれとデフテロスに頼んだかは情報が少なすぎてまだわからないけれど。

悪の心が芽生えた理由としては、前回の記事でも書いた通り、教皇関連の事でしょう。
でも、まぁ、来世で教皇になれてよかったじゃないか。力で奪い取った座だけど。

それにしても双子座の冥衣はやはりかっこいい。良い感じに中二心を刺激します。
絶対に被らないであろうヘルメットまで再現しているあたり、アスプロスのこだわりを感じますな。

s102.jpg戦闘中も、ずっと脇にメットを抱えてるつもりなんだろうか

まぁ、確かに被ったら被ったで、読者のテンションダダ下がりになるでしょうが。
なんてったって、両面バケツだもんなぁ。

二人のギャラクシアンエクスプロージョンがぶつかり合うシーンが早く見たいです。
双子座好きとしてはここ最近の展開には熱いものがこみ上げてくる。
ああ、ちなみに、筆者は乙女座であります。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 週刊少年チャンピオン46号 秋田書店

※双子座の聖闘士は、双子の兄弟&二重人格という二つの要素を持っている
こんにちは山本。

言いたいことがまとまらず、このままだと永遠に感想が書けんので箇条書きで失礼。

・ミストレスサラが何か企んでいると思ったが、別にそんなことはなかったぜ!
・割と外道なことをしていたSODだったが、ボートの上の彼らがやけに可愛く見えた。

・パパ達二人の仲直り(?)にニヤニヤが止まらなかった。
・シロの目覚めから表札の流れで俺の涙腺が決壊した。
・夢芝居Tシャツは入曽で絶賛発売中なのか。欲しいぞ、あれ。
・シロが眠っている間、たくさんシロに触れたんだな。良かったな、お母さん。

・だが、ちょっと待ってほしい。御飯を食べるということは眠っているシロの口に指を出せばぺろぺろしてくれるということでないだろうか。
・ちょっと、シロを長い間気絶させてくる。

・ムラちゃんのところで泣く正義にまたニヨニヨした。我慢してたんスね。
・家の中にいた時でも少し目が潤んでた。芸が細かい。

・最後の最後に女装吹雪を出してくるとは哲弘先生……。
s095.jpg

・哲弘先生はとんでもないものを盗んでいきました。俺の心です。
・つうか、やべぇ。女装吹雪破壊力たけぇ。紺野兄妹、マジぱねぇ。
・結婚した! 俺は吹雪兄ちゃんと結婚したぞ!!

・SODの航空母艦がオブジェになっていてびっくりした。
・施設かなんかにして、入場料取ったり、軍艦饅頭だの売れば街修理のお金ぐらいは稼げそうだ。
・お台場ガンダムクラスの経済効果も期待できるかも。

・最後のページのシロが意味深。
・結局シロの呪いは解除されなかった。でも、一緒に歩んでくれる人は出来た。見てくれる人は出来たんだ。
・ただ、以前からシロには友達がいたんだけどねー。入曽世界の住人はあったけぇよ。

一部、ノイズが混じってしまったことをお許しいただきたい。


椿の時もそうだったけど、しんみりした最終回に定評のある哲弘先生。
ここ最近のチャンピオン作品の中ではトップクラスの良い最終回だったと思う。

初期のアホアホ路線をグダグダ引っ張っていけばもっと続いたんじゃねぇか。
シリアスとギャグの振れ幅が悪かったんじゃねぇか。
シロはなんで女装しないんだよ。

などと、モヤモヤしながら連載を追っていたのだけれど、そんなモヤモヤを吹き飛ばしてくれるほどの出来だったと思う。
こんなもん見せられたら、次回作にも期待するしかないじゃないか、と。

最終巻も何とか発売されるようで一安心。

さて。
ファンとしては気になって仕方がない次回作だけども、ヤニーズからずっと似たようなジャンルが続いているので、大幅に路線を変えるというのはどうだろう。
悲恋気味のラヴい漫画なんか描けそうなモンなんだけど……。登場人物の表情とか巧いですしね。
ちょうど、今の誌面には不足しているジャンルだし、需要はあると思うんだ。俺とかに。

何にせよ、次回登場を心よりお待ちしています。
連載、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

画像の出典:【ムラマサ】哲弘 週刊少年チャンピオン46号 秋田書店
s093.jpg
恒例のヨンレンダァ!

期待&安心株は施川先生のやつか。長いので下手漫と呼ぼう。
連載開始前から、タンコーボン発売が決定されている稀有なスタイル。
なぜかヤングチャンピオンコミックスとして発売だけど。森のテグーと同日発売を狙うためか?

全1巻らしいので、2、30回程度の掲載かな。しかし、施川先生が漫画家漫画を書くとはなぁ。

今号から始まったニーベルングは一話にしては詰め込みすぎな感じがしたけれど、雰囲気は良い感じ。
北欧好きには良いかもしんない。ただ、シリーズ連載どうのこうのと書かれているのが気になる。第一話なのにセンターカラースタートなのもね。

となると、これは単行本1巻だけ出して評判が良かったら第二部開始というパターンかしら。
今までのファンタジー作品の爆死っぷりを見ての安全策だろうか?。
だとしたら、良い意味で手堅い作戦、悪い意味で日和ってる。間違いでしたらごめんなしぁ。

来週から始まるくまがヤン、じゃなくてガリガリの作者は海高の人。
前回もいきなり連載開始だったりと、中々機会に恵まれている新人さん。
しかしまぁ、こういうのもなんだが、畳の上臭い匂いがする。

49号からのバレー漫画についてのコメントは特にありません。


しかし、4作中3作がギャグ・コメディー(煽りを見る限りでは)の部類の作品とは。
少々、バランスが悪いと言わざるを得ない。バランスのいい山本選手に怒られますよ。

ギャグが多いと一見さんを取りこみやすい(と、私は思う)から、+の面もあるといえばある。

個人的にはフクイタクミ先生か細川雅巳先生が来てほしかったんだけど……んー、残念。

画像の出典:【週刊少年チャンピオン46号 新連載予告ページ】秋田書店
・次の号が出る前に書いておこうかと
・良い意味で最近のREDは感想が書けない。言葉を選んでいるうちに日が経っちゃう
・時間がアレなので縮小更新で

シザーマン(短期連載)
いきなり過去編とか思い切った構成だ、過去二回の連載には目を通しておけということか。
倉田式言葉遊びがダダ滑っている感がして、いまいち楽しめないんだけど、今回ぐらいの按配なら良いかも。
獣臣蔵よりはたぶん面白い。

ヨメイロちょいす
マーラーがドビュッシーはともかく、ベルトがほどけてシューベルトという言語感覚は脳のどこらへんをいじれば出てくるんだろうか。

ジェノサイドプリンセス
勇紀もカレーさんの事は覚えてないんじゃないかと思う。

ひみchuの文子さま
なぜ乳首を解禁しないのか。
性交をじっくりねっとり描写する以外はフリーなんだから、狂ったように暴れてみないと連載陣の中で埋もれるハメになってしまう。それが怖い。

いちばんうしろの大魔王
タイトルPが妙に斬新だった。一瞬、宣伝Pかと。

フランケンふらん
ふたなりisゴッド。
サイン会宣伝Pでやたらと本物本物連呼しているのが面白い。

ベクターケースファイル
三話に一回はゴキブリ話になっているようなが気がする。それだけ身近で注目度も高いベクターなんだろうけど。
打撃機の説明を見て、番町連合思い出した。ブラックジャックだっけか、あの凶器。

ペンギン娘
スカートが短いメイドは許せない。

スマガRE
そうか、次回最終回か。……この漫画は一体何だったんだ。

帝都闇花忌憚 病みうさぎ(読み切り)
二ノ瀬泰徳、読み切り。
敵も味方も触手ばっかりでまいったまいった、ははは。
それはそれとして、今までの作品よりも今作はメッセージ性が強いような気がした。

病んだ自分を矯正するよりは、それを肯定して進んだ方がいい。

ごもっとも。
無理にでも光刺す道を歩むよりは、おっかなびっくり暗がりを進む方が良い時だってある。
自分から傷を作りにいく必要もないよ。

しかし、触手って和洋なんにでも合う存在だよなぁ。

次号予告
付録DVDがちょっと楽しみ。
チャンピオンで描いている(描いていた)先生方の新作が載る紳士必読雑誌発売日まとめ(長い)。
ついでに秋田書店漫画誌の発売日も併記。19日のやつはチャンピオンとは関係ないけど、紳士必読。

※追記したのでageます。

10月5日
コミックフラッパー11月号(木々津克久先生読み切り)
チャンピオンREDいちごも発売、付録はお財布ブルマ

10月6日
月刊少年チャンピオン、ミステリーボニータ発売

10月13日
コミック天魔(祭丘ヒデユキ、レ研復活)

10月14日
漫’sプレイボーイ2ガリ目(悪徒コンビ)

10月16日
プリンセスゴールド10+11月号(聖闘士星矢LC ユズリハ外伝掲載)

10月19日
ウルトラジャンプ11月号(ユンボル読み切り)
チャンピオンREDも発売

10月20日
ヤングチャンピオン烈が発売

11月3日
週刊マンガ日本史(テーマは鑑真、漫画は高遠るい先生)

11月6日
ホラーM12月号(不安の種出張版掲載)

それと、ブロッケンブラッドⅣ巻が10月7日発売。これも紳士必読じゃぁ!
紳士という言葉がゲシュタルトグラインドしました。
・わたるせんせは、漫画担当と自転車担当の二人組なんじゃないかと思えてきた。
・チキンタツタは保護されているっ!!

ゴッドハンドBJ(3号連続掲載)
浜岡賢次、3号連続新連載。
シリアス設定になるかと思わせといていつものギャグ作品だった。
これなら、浦安作中に新キャラとしてこの二人を出しても成り立ったんじゃないだろうか……。
どうしても描きたいもんができちまった、と言って始まったあの作品と同じ匂いがするようなしないような。
まぁ、とりあえず一話目は微妙でした。

畳の上のミクロ(最終回)
九鬼を内股透かしで倒したミクロ。そして舞台は二年後……。
というわけで、割とオーソドックスな最終回。成長したミクロと剣崎が対峙してFin。
手堅くまとめた感じ。

成長したミクロが普通にカッコよくなっていてびっくり。
剣崎くんは別の高校に進んでいたんだな。あくまでもライバルでいたかったわけか。

主人公が受けの柔道家という消極的な戦法、かつ、消極的な性格。
その上、試合内容をあまりにもじっくり描きすぎるもんだから、話が全く進まないのが致命的だった。
日常描写もほとんど無かったから、感情移入できる点も少なかったのが問題か。

次回作ではそのあたりは改善してもらいたいところ。やっぱり、ある程度の勢いは大事だよ。丁寧なのは買うけれど。
ともかく、お疲れさまでした。

TENKA(最終回)
短期連載、これにて幕。何というか、全く記憶に残らない内容だった……。
絵は相変わらず良いけれど(週刊誌で映えるタイプではないことは重々承知)、これではちょっと。
妖ファンタジーからも少し離れる必要があるかもなぁ。好きな作家さんだけに頑張って欲しいのですが。

バチバチ
一般客には誰が誰と戦うかなんて知らされないんだ……。
あえてその部分の説明を省いたことによって、すでにカードが決まっていることを知っている読者を観客と一緒に再度盛り上げてきたといった感じ。

虎城が、鯉太郎の張り手を評価しているところが意外だった。腐っても元横綱。
王虎は黒い部分こそあれど、ボンボンっぷりが全く抜けてないキャラなんだな。足元をすくわれる可能性を微塵も考えていない。
ただ、やはり、苦戦は免れないと思います。

それにしてもタッチの時の川口さんの手つきは……それはタッチじゃなくて影絵遊びや!

ANGEL VOICE
おっさん二人が喋っているだけなのに面白いのがすごい。
ドラマの1シーンを見ているようだった。

弱虫ペダル
いいか、筋肉を発達させるためには筋肉を意識することが(ry
だからといって、性格付けまでする必要はあるのか!?
キャラ作りは履歴書を作れるほど丁寧に、というけれど、泉田の場合、筋肉で履歴書が作れそうだ……。 

範馬刃牙
烈さんは何で逆ギレしてんの? 詳しく語らなくていいから結果だけ言えよ、もう。
結局、バキと戦う相手はこうなるんだよなぁ。持ち上げられて、落とされる。
オリバもピクルも範馬の呪いから逃れることは出来なかったか。

幻仔譚じゃのめ
幼馴染編、完。結局、納豆カマキリの正体はわからずか。
目先の事は終わったけれども、根っこの部分は解決していない感じ。キャラ設定的にも拓君の再登場はありそうである。
幼馴染と義理の弟って、どっちがえろすポイント高いのかなぁ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
瀕死になってまで、アテナの聖衣を取ってくる任務を全うしたのに、記憶消されちゃう童虎が可哀想でならない。
聖域はブラック企業、ちぃ覚えた。

風が如く
滝川さんはメタモンなの? 色んなポケモンのタマゴを生む機械なの?

元祖! 浦安鉄筋家族
今のところ、ノムさんネタに外れ無し、と。

みつどもえ
学級新聞でも乳首券が発行されているのに、最近のチャンピオンときたら……たるんどる!
ゴールド様の乳首を掲載したあの時のスピリッツを、ソウルを、今こそ思い出す時ではないだろうか!
毎週一チクビぐらいやってもバチは当たらないと思うんだ、はい。

侵略! イカ娘
場所は伏す。
絵はプロレベルなだけに普通に怖かった。

木曜日のフルット
うちの地域は台風の影響が何も無かった。無い方がいいんだけどね。

号外! 新選組カズエ
殴り合いが描けるなら、もっと早くから話に組み込めばいいのに……。
いまだにカズエが隊務を行っていないのがすごい。屯所コメディーなの?

ナンバ デッドエンド
島崎と肉マンの歩き方が可愛い。

クローズZERO
この世界の不良は絶対にえろい展開には持ってかないから安心して読める。
つまりは緊張感が無いってこと

釣り屋ナガレ
れいんたんは二十歳だったのか。美華さんより五歳も年上という怪奇。
ニートと美少女と釣りでキャッキャウフフ出来る徳秀くんは竿がもげてしまえばいいと思うよ。
サイン会開催の報せには驚いた。再開してからも順調にアンケートが取れているみたいですね。喜ばしい。

ギャンブルフィッシュ
偉人の英霊が出てくると負けフラグ。忘れるな、アイアンマイケル。
元から勝ち目はねーですが。

CTC
不安のペダル祭! 場所は伏す。
火竜さん、死の真相も面白かった。
CTCのコラネタはどれもこれもが絶妙だ。ここまでレベルの高い読者ページも珍しいよなぁ。

次号予告
新連載1本、原作:佐木飛朗斗 作画:東直輝「妖変ニーベルングの指環」。
さらに集中連載がもう1本、亜太川ふみひろ「考える学校」。
どちらもヤンジャン組というのが興味深い。

前者に関してはこちらの記事もどうぞ。
しかし、略しづらいタイトルだなぁ。原作者が原作者だし、特攻のシグルドとかでも良かったんじゃ……。

アンケート
バチバチ、ムラマサ、じゃのめに投票。
あ……あ……あいぃぃぃぃぃ~~!
そうか……愛、か。
なわけで、白い方が勝ちました。

シロにかけられていたのは愛の呪い。呪いが宿されるほどの強く過剰な愛の呪い。
うーん、こうしてみると、ムラマサって正義と白の家族愛の物語だったんだなぁ。

妖刀の製造過程は荒岩だけ見ると、なるほどと思えるが、だとすると我鳴の製造過程がますます気になる。
えろくなれえろくなれ! と思って、刀を打つなんて狂気の沙汰。
それとも、製造中に禁則事項的なことを……?

これも血の為せる業か……。

SOD陥落確定だが、残ったミストレス・サラの動向が気になる。
ちゃっかり、脱出して残った幹部とSOD再建なんて事になるかもしれない。
そうだとすれば、ムラマサ二部の布石です! 
人の夢と書いて儚い。いや、思うだけならいいよね?

そんなこんなで次回最終回です。覚悟完了はしているけれど、悲しいかどうかは別の話だ。
でも、なんだかんだで結構続いてくれた。それは嬉しい。
もう一人の双子座の(元)黄金聖闘士アスプロスがついに登場しました。
デフテロスという名前が「二番目」という意味、かつ双子座ということで、兄貴の登場は必然なのですが、デフテロスの異空間に乗り込んできての対面とは思いもよりませんでした。
見開きでの対面はド迫力。

ハーデスに与えられた魔宮で教皇のコスプレをしつつ、元教皇であるセージの虚像を作り出して二番目と詰っているあたり、相当に教皇の座に着きたかったようで。
ぶっちゃけ、そこまでちやほやされるポジションでもないような気もするですが、まぁ、欲の形は人それぞれだよねっ><

アスプロスはギリシャ語で「白」という意味ですが、肌色意外はどうみても真っ黒なアスプロス。

s092.jpg

原作的に考えると、二重人格のうち、「悪」の心が出ている状態なんでしょうか。
黄金聖闘士集結の際の彼は身も心も名前通り、白っぽいですし。

s071.jpg

次期教皇になるはずだっただけにアテナの聖衣のことを知っていたアスプロス。
そうだとすると、何故弟であるデフテロスまで聖衣のことを知っているのか。
予想としては、次期教皇に一時期推薦されるも、自らの黒い心を見透かされ、話がお流れに。
その後、デフテロスが次期教皇(または先代獅子座?)になるという話が出てきて、ファビョって完全に黒化。謀反を企てるといった流れかと。
ぶっちゃけ、原作そのままですが、これならば、二人が聖衣の事を知っている説明がつく。たぶんね。

そういえば、アスプロスが双子座の聖衣を着ていた時、デフテロスは何座の聖衣を着ていたんですかね。
やはり、カノンと同じく雑兵扱いというのが妥当でしょうか。。
だとすると、謀反の際、雑兵モードのデフテロスにアスプロスは敗北したということになるような。
そのあたりの部分も遡って描いてもらいたいところ。

何にせよ、双子座同士の直接対決は燃える構図ですね。原作ファンならなおさら。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 週刊少年チャンピオン45号 秋田書店

※レグルスに聖衣を与えた人間がどんな人物かはまだ語られていなかったり
※原作のサガとカノンについてはウィキペを見れば一発です
s091.jpg
“ヤンジャン”の“下天”が“打ち切り”になったから“チャンピオン”にきてやったぜ!?

          ゝ⌒((())) 
           ゝl\_/,)    
          /.\,,lll,,/\ ビキビキ?!
        / (○) (○).\
      /    (__人__)   \ 
      |       `⌒´     |
      \            /
        \ ,,,,    ,,, /    
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i   
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/
      \_)::::::::::::::::::::::::ヽ
       .〈::::: ノ::::::| ::::::::::\
      /:::::::::::::::::::| :::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::|
      .i::::::::::::::::::::ノ :::::::::::::ノ
      .|:::::::::::::/ \::::::::::/
      .ヽ::::/    ヽ:::::|__
     .ノ.^/      ヽ、_つ 
     |_/

佐木先生って、今でも↑な感じの格好なんですかね。
それはそれとしてニーベルングっすかぁ、北欧っすかぁ。
チャンピオンでファンタジーっすかぁ。

つい最近爆死したばっか(それも二回)だっつうのに、チャレンジャーだなぁ、オイ。
壮大なる~とか、有名原作者の~とか、フラグを立たせすぎな気が……。
下天がアレだっただけに期待度は低いです。絵は題材に合ってて良いと思うけど。

にしても、新連載攻勢の第一弾にファンタジー持ってくるの好きだなぁ。鉄砲玉扱いなのか?

左下の亜太川ふみひろ先生といい、ヤンジャン輸入組で固めてきたみたいですが、どうせだったら岡本倫先生が欲しかったっす、はい。

画像の出典:【妖変ニーベルングの指環予告ページ】佐木飛朗斗×東直輝 週刊少年チャンピオン45号 秋田書店
株式会社秋田書店と、株式会社講談社は、日本国内および海外における版権ビジネスの分野に関して下記の通り業務提携に合意しましたのでお知らせいたします。講談社にも同じ旨の文章が

返さんぞ! 木々津も所も航も返さんぞ! 航はシリウスでも描いてるけど。
って、そういう話じゃないですね。

内容を見る限り、秋田書店としてはウマイ話。
知名度が無いが、読んでもらえれば絶対に面白い(少なくとも俺には)秋田書店の作品を、知名度グンバツの講談社様がプロデュースしてくれるなら、こんなに嬉しいことは無い。
とりあえずナンバとAVをジャニ主演でも良いからドラマ化してくれ! ついでにルックアップも……やっぱ、しなくていいや。

講談社的には利益はあるんでしょうかね。
まぁ、秋田書店が得をすれば自分的にはオールオッケーですが。

んー、でも、ただ恩恵を受けるのもアレなんで……良し、ドカスパとはじめの一歩を交換する権利をやろう!


        / ̄ ̄ ̄\
       / ─    ─ \  
     /  (●)  (●) ヽ
      |    (__人__)    |  
      \   ` ⌒´  __,/
       /            \     
     .|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
    _(,,)   鮫トレ 乙  (,,)_
       |             |


コミックフラッパー掲載(Amazonでは売り切れ)

今作を読んで、アタゴオルは猫の森、って言葉がふいに浮かんできた。全く関係ないはずなのに。
口に出した時の感じが似てるんだな、と思っていたらそもそも同じ雑誌に載っていたというオチ。

>広場では死体が晒され、町は化け物だらけになっていた……。
そんな町を見下ろす青年と少女。本誌初登場30ページ読み切り!

公式からコピペ。すんごい簡単なあらすじだ。
多少、補足しておくと人間に寄生するバクテリアが発生、感染爆発を起こし、感染者が未感染者を襲うというバイオでハザードちっくな世界になっているというわけです。
しかし、感染者はおかしくなったわけではなく……。

薄皮一枚隔てた非日常の存在。バクテリアのおかげでそれに気づくことが出来た人間たち。
支配者から逃亡者への転落。

180度変わったオチでなく、360度変わったオチ。つまりは、一周回ってタイトルまんま。
ミスリード食らったのかどうかもわからないこの感覚はまさしく木々津先生の漫画という感じですかね。

何故バクテリアが発生したか、他にも逃亡者がいるか、襲われた未感染者が全て支配者(またはそれに従ずる者)なのか、なぜネットや携帯が使えなくなっているのか(支配者に向けた情報規制?)といった細かな点も気になるので、もう何回かは掲載して単行本出すぐらいはやって欲しいですね。

作品とは関係ないですが、木々津克久サイン会の概要がアップされています。
RED本誌でやたらと「本物の木々津先生に会える!」と宣伝されているのが笑える。
おどろの頃の木々津先生が偽物で、ふらん掲載以降が本物、っていう区分なのかなぁw

そういえば、今回初めてコミックフラッパーを買ったのですが、思った以上に面白くてびっくりしました。
咎狩とポコとメビウスジャンパーが私には良い感じ。
CAL4O1O4.jpg
本誌との比較

CAL4RE9T.jpg
500円玉との比較

CA72FIO8.jpg
入れてみた

らめぇ、そんな大きい硬貨入らないぃぃぃぃ! ということにはなりません。
なりませんが、見てわかるとおり、かなり小さめなので、コミケの際の硬貨入れに重宝しそう、なんて事はないでしょう。
一応、中には申し訳程度のしきりがあります。

縫製も少し雑で全体的な満足度は低いですね。
出来はスク水ホルダー以下、インパクトと実用性はレジャーシート以下といったところでしょうか。
その割には注目度が一番高いような? 高いといってもコピペブログに取り上げられたか、られてないかの差ぐらいですが。

余談ですが、REDいちごはルビが無いため(REDはある)、REDよりも狙っている読者層が高め(狭め?)なのだと思われます。よって、この付録は合法!
そもそもREDにルビが有る理由自体は良くわからんのですがw
・お触り探偵小池里奈。言ってみたかっただけとです。
・イカ娘カラー、いいな。単行本表紙も惹かれる。
・ゴッドハンドBJ……構想5年という言葉が厄すぎるでゼロハート(語尾)。
・いや、浦安は休ませてやってもいいのでは。

TENKA
人間世界では強いレベルの人間が異形に蹂躙されるというのは王道展開でよろしいと思うのですが、いかんせんなぞっている感が強すぎてノリきれないなぁ。
後、やっぱり画面が粗い。近藤先生の絵は週刊よりも月刊向きなような。原作つけてREDとかさ。

バチバチ
王虎は張り手対策もしていて、絶望的な状況になるけども、なんやかんやでもう片方の手を使わせて試合には負けたが勝負には勝った的展開になると予想!
鯉太郎もすっかり成長した。
しかし、白水の冒頭のアレは格ゲーの安いコンボのようだ……。

ANGEL VOICE
一巻から続いてきたテーマだけにすんごいカタルシス。
間宮先生もGJだが、土壇場で教育者として正しい姿を見せた中原先生が間違いなくMVP。
記名投票にしたことが逆に首を絞めてしまったような。腰巾着先生は間宮先生と意見を違えてしまった、と眠れぬ日々になりそうだ。

弱虫ペダル
いいか、筋トレの際に筋肉を意識することは大事なんだ。
筋肉を意識し、触り、完成図をイメージし、筋肉は大きくなる。 
筋肉を大きくするのは愛なんだよ。だから、名前をつけるのも理にかなった行為なんだ。
だからといって、泉田くんのキモさが緩和されるわけでもないけどな!
なんでセンサーの役割も兼ねてるんだよ!

さーんーそー、と叫ぶことで吸ってしまった酸素を無駄に吐いちゃっているんじゃないか、というツッコミは無粋かしら。
しかし、御堂筋くんに喰われたな、と思っていた箱学メンバーがここまで確変するとはな。正直、すまんかったアブ。
ZIP UPしてACT‐マッスルになった泉田の実力や如何に。

畳の上のミクロ
次回最終回! 単行本が出るけど最終回!
まぁ、当然だろうなぁ。

範馬刃牙
試合が終わったら本気出す。

幻仔譚じゃのめ
前編、ってことはこれも短くまとめるつもりか。長編のオチが弱かったりすることがあるので、この方向性は悪くないか。
好きだった(たぶん今でも好きだろうが)幼馴染にいきなり血の繋がっていない弟が出来てしまっていた拓君の心中ウサっしします。
まぁ、仮にそれがなくても、こんな水戸納豆みたいなスタンドが発現しちゃったら嫌だのぅ。

拓巳に取りついたカマキリの横にいるのは虹蛔か。ずいぶん前に取り憑いたんだな。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
もしかしてデフテロスさん、いつでも出てこれたんじゃ……。
もう虫の息だけど、アテナの血も入っちゃったし、本拠地に連れてかれる童虎。デスマーチというレベルではない。

聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
過去にいったらさすがの紫龍と氷河も登場できないんじゃ……。
一輝だけは適当な理由でもつけて飛んできそうだけど。

でもって次回掲載は冬。連載、じゃなくて、季載だよね。
一度ぐらい2カ月連続掲載とかやってくれないかねぇ。これじゃ、本誌の売上アップもあったもんじゃないだろう。

ところで、登場人物たちが目を瞑りすぎじゃないか?
無印時代でもあそこまで目を瞑ってたりはしなかったような。描きやすさ重視ですか。

風が如く
阿国とはわからんかった。

みつどもえ
眼鏡みっちゃん、すげぇ可愛い。最近、眼鏡ゾクセイついたみたいだ、俺。
真希波とか好きだし。
それはそれとして久々の栗山っちですが、お話としては微妙だったような。

侵略! イカ娘
こっちは最近調子いいな。
特に二本目。つうか、ニセイカの中の人。
ここまで性的なキャラは今までなかった! 新鮮だ……。着衣おっぱいの素晴らしさをまさかイカ娘で再認識できるとは……ありがとう、安部先生。
あんまりにも中娘がえろすばらしかったのでアンケートで票を投じました。もう一人はもちろん早苗ですが。
グッズはフィギュアが理想的だけど(一流メーカーじゃないと嫌よ)、作品のイメージからするとうちわが妥当なとこかなぁ。

木曜日のフルット
鯨井先輩……PSP持ってたのか。

ナンバ デッドエンド
なんか物語的に終焉が近づいてないか……いや、まだ校長が残ってるから大丈夫か。いけないいけない、こういう思考は。
完全に八百屋にされているマキにも笑えたが、スナフキン伍代はもっとよかった。剛の中の旅人はスナフキンかよ!
後、大丸の医者姿が普通に似合ってた。関口は良いキャラだ、ほんとに。

クローバー
自分たち専用のたまり場とか無いのこいつら?
いちいちファミレス入らんでも……そんなにドリンクバーが好きか。

釣り屋ナガレ
扉絵が無駄にグラビア風。それかコーラとのタイアップイラスト。
いくら好きでもパチンコに夢中になるのはいかんと思うんだ……趣味程度なら何の問題もないけど。
借金五万円というのが現実的。悪い知り合い程度の存在なら、れいんたんに危機が及ぶこともなかろう。

サイン会開催、ってことは再開後の人気も上々ってことか。
渡辺先生といい、木々津先生といい、最近はチャンピオンで描いている作家さんのサイン会も増えたな。嬉しいことです。

ギャンブルフィッシュ
EFFB、相手はイク。
カイザー・ゴールド・フィンガーで吹き出してしまった。
そんな状況なのに、まるで興味なさげな杜夢とマヨ様にも笑った。
オマハはともかく、アヴィは二人には関係が深い人物だし、見逃せない試合だろうに、お前らは……。

次号予告
短期連載、浜岡賢次「ゴッドハンドBJ」。
構想五年……鬼が出るかワンダーが出るか……。

アンケート
バチバチ、ムラマサ、じゃのめに投票。
剣の会メンバーはみんな生きてた。っていうか、修造の人が肥大化してる!

V・Jの設定は理解した。だが、なぜピストルを持ってきたのだろう。説明のためだけだとしたら、総統マジいい人。
やられそうになって土壇場でパワーアップするフラグかしら。

そして、今週のシロの可愛さは異常である。
ドラマ部分のあたりなんか感涙ものだ。

しかし、これだけ息子のことを思える正義が呪いをかけた理由って……。
みんなSODのせいなんだよ! なんだってー!! な空気でもないし、どう回収するのだろう。

総統は正義の弾丸を撃ち込まれた正義パパが正義の拳で相手を倒します。
つうか、相手に生き残られたら収拾つかないんじゃないか、V・J。
・真ん中あたりのグラビアページのポーズが意味不明

18倫
太った社員といい、今回の森山さんといい、人員整理が続いているなぁ。
全裸結婚式って公然猥褻とかにならんのだろーか。

こんどる
何がすごいって、もうコンビニ関係ないことがすごい。
タイムカードはどこにだってあるしな!

酒辛
若ババァか、これはありだな!
うん百歳ロリババァでなく、50オーバーで若ババァ。新境地。
わかってらっしゃると思いますが、ただし二次元。

足利アナーキー
ナミ、だけで即ワンピースが出てくるタカシもすごいような。
カザマサさん、普通にかっこいいす。

八咫烏夢淡雪(最終回)
終わった。悲しいけれど、綺麗なラストでした。
大西先生、好きなのでまた登場してくんないかなぁ。
月チャンで新連載が理想だけど、エログロ描けるヤンチャンも捨てがたい。まぁ、ファンはただ待つのみ。

次号予告
新連載、小村智之「マーダー・パス~仇討ち許可証~」
捻った作品を載せていた作者さんですけど、ここにきて割とシンプルな設定の作品が来たな。
今までの読み切りは面白かったのでこちらにも期待。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。