グレースタイル 2009年08月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・Tシャツは外れたよ。
・ラブプラス欲しいなぁ。

ミッチェル田中の美少女探訪 小池里奈編
久々のミッチェル先生の漫画。ヤンフィギュから一年くらい経つのか。はえー。

前回の予告を見た時は誰得だよ、と思った企画だけど、読んでみると案外キモ面白かった。
何ていうか、家庭持ちの男が醸し出す空気じゃねぇ。ネギトロ丼のあたりは相当にアレだ。うん、アレ。

ミッチェル先生の絵はヤンフィギュの頃よりずっと良くなっていて驚き。キャッチーになったというか。
この絵を保てるなら普通に萌え漫画一本描かせても良さそうだ。

ただ、今回の美少女探訪シリーズも悪くないし、このまま続けば漫画家探訪編(梅田阿比編とか桜井のりお編とか哲弘編とか見たいよね!)みたいなのもやるかもしれないし、捨てがたいところ。
何にせよ第二弾はありそうなので、そちらに期待。
次はチャンピオンでおなじみの山本梓か原幹恵あたりかなぁ。もしくはチャンピオンガール・山口ひかり。

猫闘(集中連載)
にくぼし、集中連載。
今回はエロ抑えめ、格闘多めでいくのかな。設定だけなら完全にグラ刃牙だし。
杏子が弥生の頑張りに水を差しまくるけども、いつの間にかミイラ取りがミイラに、という展開につなげていくのだろうか。
アンケートでは主人公が弥生になっていたけど、どうやら本当の主人公は杏子のようだし。
妖刀使いが妖力使い、にもまいったが、ここ最近は誤植のバーゲンセールだ。目指せ、漫画界のゲーメスト! いや、目指すな。

杏子がただのウザキャラにならないよう注意して欲しいところ。
こんなの私が知っている~系のキャラは好き嫌いが分かれまくるからなぁ。

リョナ展開にも期待したい。

三四郎2(40周年企画)
原作はブックオフとかで読んだ。たぶん。
会話の空気が少年誌のそれじゃないなぁ。作者もキャラも世界も成長している……みたいだ。
カラー扉は美麗で良かった。

範馬刃牙
克己が急所にマッハ突きしたら勝てたんじゃね、と今さらながら。

みつどもえ
くまがヤンとタイアップしても大丈夫そうな内容だった。
宮虎さんが家を持ちあげるときに腕曲げたり膝曲げたりしているあたりが良いなぁ。こういう細かい描写を忘れないあたりが良い。

タイトルはVIPのネタだっけか。よくもまあ、こんなネタを……。

バチバチ
単行本表紙かっけぇなぁ。相撲漫画らしさが微塵も出てないけど。
まぁ、表紙で釣れば内容で魅せられるから良いだろう。
帯の文は閣下が書くのかな。でも、らいでんで一度書いてもらったんだよなぁ。
となると、ここはドルジにやってもらいたい。日馬富士でも良いよ!

本編。
阿形の強さには驚いたけど、彼が関取になれないのもわかるような気がした。
あの戦い方じゃ、記録は残せないだろうなぁ。
川口さんのノールック蹴たぐりには吹いた。蹴たぐりをノールックでやる意味がまるでわからんw

弱虫ペダル
この展開だと鳴子田所コンビがかませられる可能性も……。
泉田君強そうだしなぁ。
総北ジャージは上下で2万1千円ですか。コスプレ衣装と考えたら安い、のかな。

クローバー
また女さらいか。不良漫画の敵役の定番技だけど、何度も繰り返されるのはちょっとなぁ。

釣り屋ナガレ
負ければ学園編スタート、みたいな流れなので、ナガレには是非とも負けていただきたい。
少年漫画としてもこのあたりで主人公を一度落としておいた方がいいと思うのだけど、どうか。

聖闘士星矢 冥王神話
クイーンが女の子に見えるけど、パンタソスの悲劇があるので警戒警戒、っと。バイオレートは良い意味で裏切られたけどな!
三すくみ的に考えて斧が剣に勝てる道理は無いので、童虎圧勝だな。ソードキラーなら話は別。

ANGEL VOICE
坪井の大ボス感がすごい。

ギャンブルフィッシュ
やっぱり補正がかかって面白くなってきたw
金が絡むとドーンボウも効かないゴッキーなんだから、減圧ぐらいは耐えられるだろう。
よって、答えは五木島が知っていると見た。
テーマが協力、と言ってたから初めは二人一緒に穴に刺すのが正解かと思ってたけど、それだと五木島がいらないからなぁ。

幻仔譚じゃのめ
かぜかおる、ふーか。
準ヒロインばりのキャラデザインだ。貴重な年上キャラっぽいs、風香には今後もちょろちょろ出て欲しいな。
メガボールプレイが秋田書店で再び! と思った私はRED信者。

畳の上のミクロ
七海さんは顧問の先生かと思ったよ。

木曜日のフルット
しかし、マンガは3巻以上出ている。秋田じゃ勝ち組ですよ。

次号予告
40周年企画、樋田和彦「京四郎」。
三年生ならマックスを動かせるから、そっちで行くかなと思ってたけど、予告を見る限りだと一年生なのかな。
個人的には一年生の時の方が好きなので、嬉しい限り。やっぱり京四郎はグラサンつけてねーとな!
新聞メリケンと花バットは出るのかなぁ。

バチバチが早くも表紙登場。待ち遠しい。

アンケート
バチバチ、ムラマサ、じゃのめに投票。
スポンサーサイト
きた! 女装きた! これで勝つる!
先週のお姉さんは使い捨てキャラかと思ってました。

どこの誰とも知らない女を妹と思い、実の妹と戦うって結構重い展開。
メンタル面はそれほど強くない(中一だしね)つららたんだけに、また凍京が使えなくなりそう。

シロの妄想→妄想後は悲惨な状況に、ってやつは幻朧魔皇拳に近しいものがあるな。
喰らい手はいつも読者。

吹雪の妖刀は女装していなければor下僕でなければ使えない、って感じだろうか。
能力の方は想像もつかないけど。

それと、10月の新刊情報が完全に更新された。
嫁姑の拳Ⅱが出るようでめでたい。足利アナーキー1巻やジェノプリ、どみなの2巻など見どころが多い。
後、なぜか画太郎先生の短篇集が。

しかし、当のムラマサ4巻はどこにも見当たらず。
予定は予定であって未定であったか。おのれ、秋田、謀りおって。
11月には出ますよね……?

http://tokoro-dino.at.webry.info/200908/article_7.html
>それでも、アンケートの結果(感謝!)であったり、連載終了後の奇跡の重版(拍手!)であったり…と、何かしらの可能性を『恐竜』という題材に感じて下さった上での決断であったかと思います。

そして何より、他誌には無い作品を!…という編集長の強い想いがあった…とのことでした。



D-ZOIC重版とはめでたい。
今度は恐竜同士のバトルマンガになるのかな。

内容は所先生のことだから特に心配ないだろう。
売れるかどうかは売り出し方次第、ってことで、秋田書店には頑張っていただきたい。
まずは書店難民を限りなく無くすことが第一だよ。

ともあれ、新連載決定おめでとうございます!

・バキが加藤に見えた。あいつ、今なにしてんだろ。
・裏表紙のテンママイス。悪くはないと思うけど、高いよなぁ……。アルバフィカが欲しいな。
・縮小更新でお送りします、次回から本気出す。

魔界都市ハンター
原作既読、コミックの方ね。テレポートと次元刀の二人が好きでした。
十六夜念法は本当に万能だ。

さやかちゃんは可愛いし(90年代のエロゲーの女の子みたいでいいよね)、メフィストはかっこいいけど、この絵の荒れ様は尋常じゃないなぁ。
こういう企画でもないと、もう誌上での細馬画は見られないかも。
HP見たら何だか芳しくない状況だし……創作ってつれぇなぁ。

この手のファンタジーは誌面に一本は常にあって欲しいな、と思った。
中二心をくすぐることって大事よね。

範馬刃牙
バキと戦うとなぜか相手のランクが落ちるんだよなぁ。これぞ範馬マジック。

みつどもえ
たまにこういうギャグ色が強い話が入るよね。結構結構。

弱虫ペダル
坂道母、案外普通だ。
てっきり隠れ自転車一家とかそんな設定なのかなぁ、って。

バチバチ
親父をも手玉に取るほどの策士! かと思ってた王虎だけど、結構ボンボンなんだな。抜け切れてないというか何というか。
逆に再登場の猛虎は株価急上昇。
どちらの虎が滝を昇った龍と激突するかが、楽しみだ。

そして、次回から3号連続巻頭カラー。この作品のプッシュは大いに歓迎です。

釣り屋ナガレ
脱衣と釣りがここまで親和性の高いものだったとは。
乳首解禁とか、竹下先生は本気だな。

侵略!イカ娘
短期連載で始まったはずのこの作品がついに100回ですよ。
話はまんがを(ryのスタート地点からは想像もできない快挙。
新陳代謝の激しいチャンピオン誌面でここまで続いてきたのは、実力のある証拠。ということなので、これからも200、300と数を重ねていただきたい。
カラーも大層、おいしゅうございました。

クローバー
一年生、雑魚すぎワロタ
もうちっと気合の入ったやつはいないのかよ。

ツギハギ生徒会
百合以外にも何かが無いと辛くなってきたな。

幻仔譚じゃのめ
まさかのおっさんENDとは。導入部分が良かっただけにオチとしては弱いような。
朱歌もさっさとやられちゃったしなぁ。
まぁ、紗矢が可愛かったからいいか。

聖闘士星矢 冥王神話
ラダマンティス、まさかのちょっとだけ神化。これはかなり強力な相手になりそうだなぁ。
こいつと戦えそうな今のメンツだとデフテロスぐらいか?

原作的にも素晴らしいカードだけど、そうなると、デフがこいつと相打ちになっちゃう恐れが。
双子座無双を期待している身としては少し心配。

せめてルネを指一本で倒してからラダと対戦に望んで欲しいものだ。
そういえば、サイン会は無事行われたようですね、今度はアキバでやらんかなぁ。先生に逢ってみたいなぁ。

ギャンブルフィッシュ
ロメロが五木島にぶちこむところと、学園長が五木島に覆いかぶさるところが今週の見どころだったと思います、まる。

ANGEL VOICE
脱水症状と熱中症チェックなんて思いもしなかった。
こういうやり方あるんだ。
なんかもう、すげえ、としかいえない。古谷野先生、すごい。
尊敬通り越して崇拝したい漫画力だよ。

風が如く
チョイの超必みたいな技だ。死ぬでヤンス~。

号外! 新選組カズエ
体育会系って。カズエがもうそこらの女子高生レベルになってるような。
一話の時の彼女はいずこ。

畳の上のミクロ
コンマ一秒を争う状況であんなアドバイスは成立しないだろう……。
こういう些細な事が気になり始めるのは、自分の中での期限が切れている証拠なんだろうなぁ。
普通に面白い作品なら、「こまけぇこたぁいいんだよ」と自分自身で納得できるけど。

木曜日のフルット
子供は無邪気で残虐だよ。

次号予告
集中連載、にくぼし「猫闘」。
地下美少女格闘技って書くとバキみたいな設定だな。美少女版バキ?
ああ、つまり、高遠るい先生を本誌召喚フラグですね。

それと、ルポ漫画一本掲載。
漫画はミッチェル田中先生が担当するようだけど、この企画は誰を狙ったものなんだろう。
NHK連ドラ撮影現場に潜入って……。いや、ほんと、誰得。
つうか、この企画「芋たこなんきん」の時にやってくれよ、それだったら俺が喜んだのに!
あれは面白かったな、録画してまで見たからなぁ。

40周年企画は「三四郎2」。2じゃなくてじじょう。

3号連続巻頭カラーはバチバチ。AVでもおんなじ事をやって欲しいなぁ。

アンケート
ムラマサ、バチバチ、AVに投票。
扉絵、剣の会メンバーも結構混じってるな。
顔だけ出している南部さんに吹いた。煙草の人はあれからさっぱりだけど、創立当初のメンバーだけあって露出が多いなぁ、南部さん。
再登場の可能性も高そう。

本編。
のぞみのスク水姿が中学生ってレベルじゃねぇぞ、レベル。
男が最もえろい時期にあんなえろい姿……暴動起きて死人が出てもおかしくねぇ!

さりげに白くんと下の名前で呼ぶのぞみ。
なんですかね、階段一つ昇ったんですかね。
知らないところで、フラグが立つなんていいなぁ、シロ。
もちろん、立ったフラグは全破壊しているわけですが。

西東さんはこっちの世界でもかっこいいキャラなのね。
ちくしょう。

シロの思いついた悪いことが学校さぼってゲーセン、というのが非常に可愛らしい。
パッド慣れがすぎると、スティックにした時にダッシュやジャンプが出しにくいと思うのですが、どうでせう。
事実、私はそうだった。というか、今でもパッドの方が得意だ! だから、格ゲーはどんどんネット対戦可にして欲しいの。自分の部屋だとフィールド補正もかかるしな(王国ルール的な)!

SODのお姉さんはちょっと藤花っぽかった。
紺野さんはサド値が下がりつつあるので、このあたりで、そんな感じのキャラを補充、という流れだろうか。
そういえば、マリーはどこにいったのだろう。武器を壊された人の再登場ってあんまり無いから気になるんだよな。

単行本の間違いが訂正されていた。
ムラマサに限らず、チャンピオンは写植間違いが多い。今週のイカ娘とか。
確かみてみろ、とかおちんこむみたいなネタになる写植ならまだしも、普通の写植間違いは毒にしかならんので、注意してもらいたいなぁ。
いや、ネタになってもしょうがないんだけどね、ほんとは。
デューク東郷のモデルのあの方ですら、tenklaマジックにかかればこんな姿に!

s077.jpg

さて。
聖痕のクェイサーアニメ版のキャストが発表されました。
制作段階でポシャっちゃうんじゃないのか、と思っていたのですが、こうして正式にキャストが発表されると安心感がありますね。

s078.jpg
キャスト表はこちら。
ラインバレルの時もそうでしたが、声優陣が相変わらずすんごいですねぇ。けいおん、ハルヒにFate。
澪がマゾ女で、花澤香菜がおもらしふーちゃんですよ。
秋田書店(伊藤編集長)のどこにそんな太いパイプが……。秋田七不思議の一つだ……。

ちなみに、ドラマCD版から続投している声優は茅原実里だけだったり。他は全部総入れ替えですね。
正直、サーシャは皆川純子のままでいて欲しかった!
まぁ、このあたりは個人の好みか……。

ラインバレルは原作絵とかけ離れた絵になってしまいましたが、こちらはそれなりにサトケン絵に近いなぁ。
見切れてるけど、サーシャはかなり「らしい」です。かっこいい。
放送局はTBSあたりになるのかな。内容によってはローカルだろうけど。
とりあえず楽しみにしています。

余談ですが、今月のRED付録はシグルイ原作朗読CD第二弾
前回は若本規夫でしたが、今回は銀河万丈! ファンはどうぞ。
次があるとしたら、題材は「 峰打ち不殺 」で、読み手は大塚明夫あたりにきてもらいたいなぁ。

RED的には被虐の受太刀をやって欲しいのだけど。

チャンピオンREDも創刊からもう7年。
これからも規制とにらめっこしながら、けもの道を突き進んで欲しいものです。

画像の出典:【ヨメイロちょいす】tenka チャンピオンRED10月号 秋田書店
画像の出典:【聖痕のクェイサーキャスト発表ページ】チャンピオンRED10月号 秋田書店
・ヤンチャンの中づり広告を初めて見ました。

八咫烏夢淡雪(短期連載)
表紙では読みきりとなっているが、短期連載のようです。
作者は大西実生子先生。
月チャンでイゾラバという作品(単行本は1巻だけ出た)を描いていましたが、ある日、突然休載。そのまま、月チャンからフェードアウト。
でもって、今回の復活に到る作家さんなのですが……。

休載の理由はやっぱり秘密なんだろうなぁ。少し気になるけど、話せないのならしょうがないよね……。

さて、本作。
うん、やはり大西先生の絵は好きです。
バトルっぽい設定ではあるけど、ロマンス中心でいくんでしょうかね。そのあたりは次回でわかるだろうけど。
ちょっと時代劇漫画に飢えているので、短期といわず、連載してくれると嬉しいなぁ。
何はともあれ、復活してくれてよかった。

ブラック・ジョーク
本家すんドメよりもすんドメされている小玉に笑える。
この結末は良かったとしてももう少しこの女との戦いは見たかったなぁ。

凍牌
ここ最近はすごい展開だなぁ。堂嶋は好きなキャラなので、出てきてもらって嬉しい。
グラサン野郎はざまぁ、ということで。

リンダリンダ
こういうエピソードなんかいれずにリンダマンがぶん殴りまくる構成でも良かったんじゃないか。
どうにもカタルシスを感じない。

森のテグー
ダー兄さんのネタがやべぇw 世相的な意味で。シャブパン?

足利アナーキー
ハルキは考えているバカでテルはナチュラルにバカ。
地味にこの漫画、好きです。ヒロシ系とも違うしね。

酒は辛口 肴は下ネタ
この夫婦がささいな事で離婚するビジョンが見えるのですが。

ウルフガイ
迷走してんのかしてないのかよくわからない状態に。

堂本ルール
浜田山、すっかり貫禄出てきたけど、堂本に再会したらどう反応すんのかな。
今回は堂本サイドに完全勝利して欲しいが。
天女様、好きだったんだけど、流石にもう死んじゃったかな。

18倫
女体盛りって、もっと全身にぶあーっと、ネタを並べるもんだと思ってた。
割とこじんまりしてるのね。

次号予告
酒は~が巻頭カラー。順調に人気取れているようでなにより。

オレ聞かが終わったのが地味に痛いなぁ。
あの手の作品、また載らないもんか。
後、パワーのある作品がもう1、2本あると嬉しい。すんドメはもういいと思うんだけど。
こちらの記事と併せてどうぞ。

s075.jpg

 _..,,.,,.
  「r',. 、
 d ´c`/ ちくしょう・・・
  i ' ∋

ぉち 彡 ,.-,ニユ、
ぉ く .三  { ,.= r、
|し 三 (6' r',ニ7
|ょ 三. | !| { {
|お 三. | ミ‐ニ)
! ! ぉ ミ !   {

何かが倫理的にひっかかったとかそういうのは考えづらいのだけど……。
ガンプラ作りながら待つしかないのか。うーむ。

代わりかどうかは知らないけど、もりしげ先生の漫画が二本立てになってた。
烈といちごは予告が当てにならなすぎる。

s076.jpg
ちなみに、次号では介錯先生が初登場。
オタ知名度が高い&秋田書店とはあまり縁が無さそうな漫画家をさらりと引っ張って来る烈編集部にたまげる。

後、宮ー学先生の描く男キャラが井上元伸先生チックでした。表情が崩れないのにアホっぽい雰囲気なところが。
そんなこんなで烈は現在、3か月連続刊行期間。その間にヤマケンの漫画が載るのか、それが問題だ。

画像の出典:【ヤングチャンピオン烈21号予告ページ、巻末ページ】秋田書店
買いました。
まず連載作品の感想から。かっこは作者名。

スーパー俺様ラブストーリー(ヒロユキ)
たぶん看板作品。

俺様系だけど女性に対してはシャイな主人公のラブコメ作品。
範馬刃牙以上に見開きを多様する。その他のページもコマがデカイのばっかり。というか、コマ割ってねぇ。
絵は今風で惹かれるものがあるけど、ヒロインの登場の仕方はもう少し何とかなったんじゃねぇか、と思います。
連載陣の中で最もキャリアが長い人だけあって、それなりに読める。それなりに。
ただ、94Pも使う必要はありません。42Pぐらいに凝縮出来ればもっと良かった。

どうでもいいですが、ヒロインのアクションシーンがバーサス並みに力技です。

マシンガンソウル(じゅら)
熱血バカな傭兵の話。序盤と中盤、終盤あたりの温度差がすごい。
別に傭兵じゃなくてよかったんじゃねぇの、みたいな話。軍オタが見たら絶対怒る。
後、コマがいちいちでかい。

大魔王ザキ(若林稔弥)
俺様系DQNがDQNに師匠に逆らって、封印された魔物をDQNに解放して、DQNに倒して、DQNなオチなマンガ。
酷い。
この手の主人公は話の中で一度は落とさないと、不快感が残るだけだろうに、常時持ち上げ状態。
酷い。
後、コマがいちいちでかい。

ゴーストラッシュ(ユーゴ)
潔癖症俺様系主人公が異形をぶった斬る話。
設定だけ見るとファンタジーだけど、人が襲われているのに服が汚れるからというだけでだんまり、というDQN。
で、自分の服が汚されたら大暴れ。
酷い。
ダーク系を描きたいのなら徹底的にやった方がいいかと。この主人公はダーク、じゃなくて小物なだけ。
後、コマがいちいちでかい。

GoodGame(友吉)
相変わらずの俺様タイプだけど、こちらはお話も設定もそれなりに読める。
ゲームプロとかそういう話。

主人公の天才設定が露骨だが、一話としては良かったと思います。
ゲームの設定をしっかり作り込めれば化けるかも。
コマ割りも小さすぎずデカすぎず。

ヒヨコと道化と不思議の町と(とりねこ。)
不思議な空気系漫画といっていいのかな。主人公がまともなだけで新鮮。
コマはデカイものの、それを生かして話も作られています。
道化の絵が変わっていく様子なんかはすごく良かった。これは一読の価値あり。

デスハート(佐藤ユーキ)
主人公の設定だけで後の展開が読めてしまいます。
酷くはないがつまらない。
コマがでかい。

アシュラ(櫻井マコト)
勢いのないDMCみたいな感じ。
一話はまだ読めるが、何やってるかわからない感の方がすごい。
2話目になったら飽きそうです。
コマはでかいけど、そこまで気にはならない。

プリンセスサマナー(九品そういん)
遊戯王のルールを大ざっぱにオマージュしたカードバトルマンガ。
主人公とヒロイン(ライバル?)のキャラはオーソドックスで悪くない。
ただ、やはりメインであるだろうカードのルールがあんまりです。

LP5000でダイレクトアタックありのルールなのに、ライフ2000払っただけで攻撃力6000のモンスターが何のデメリットも無しにホイっと出てくるなんて、バランスもクソもあったもんじゃねぇ。
後、カードの絵柄がなぜことごとく女の子なんでしょう。せめて一体ぐらいクリーチャータイプがいてもおかしくなかったのでは。

カードバトルの流れも初期の遊戯海馬戦以上に力技だし、このまま続けるには無理があるので、カードの設定ももっと練って欲しい。
コマ割りはやっぱりデカイけど、そこまで気にはなりませんでした。

以上、520P、全9作品。
作品数、すっごく少ないですね。後、揃いも揃ってコマでかすぎ。
これ、ちゃんとコマ割って描けば半分ぐらいのページ数で済むんじゃないだろうか。
九人しか載っていないのに(おまけにカラーページはヒロユキ先生だけ)590円っつうのも少し高すぎでは。
ページ半分、お値段350円が妥当なところだと思います。

以下、総評。
長くなってしまったので折りたたみます。

[コミックギア、面白いか面白くないかでなく ]の続きを読む

無事、3巻発売。

1巻、2巻と多少のシリアスっぽさを出しつつも、あふれ出るえろすがそれを上回り、結局は今までの哲弘漫画と同じじゃね? と思われていたであろう今作。
しかし、この3巻後半部分から4巻前半にかけてはこれ本当にムラマサかよ、と思うようなシリアスてんこもりでぇございます。

紺野さんがリットンに裏切られ(られつづけ)、絶望に打ちひしがれる一連の流れはドMの視点からみてもオギオギするものが。
まぁ、性癖暴露はおいといて。

また、今巻は、今までただの妄想爆発少年だったシロが真っ当に主人公らしく行動する巻。
リットンを殴るシーンもそうだけど(女子に殴らせないというのはポイント高いような気がします)、のぞみを助けるためにびびりながらも勇気を出して、単身、敵のアジトに乗り込むあたりは素晴らしく主人公。
守られるだけの男じゃないって事か。

4巻の始めから中盤あたりもシリアス成分満載で、良い意味で作品の変化を感じ取れる。
まぁ、それと同時にえろすとアホっぽさもインフレはするんだけど。

おまけページは前巻同様、剣の会絡み。
ついにおでこちゃんの名前が明らかに。

CA3PZ7YG.jpg

瑞木輝(てる)。
椿ナイトのおでこちゃんは輝とかいて輝(ひかり)と読む子。
となると、これはあのおでこちゃんではなさそう?

と、思ったら剣の会HPできっちり「みずきひかり」となっていてたまげる。
紛らわしい誤植は編集のお家芸だな!

そして、扉絵に登場し、個人的に気になっていた黒髪ロングの女性の名前はなんと瑞木綾女。

椿ナイトクラブでキセルを武器として扱う女キャラで登場したものの、五十六にキセルを破壊され、その後、体内のニコチンが抜けると共にキャラの存在感まで抜けていってしまい、妹にも存在を認識されなくなり、登場人物紹介では「女性」の二文字で片づけられるようになってしまった(それはキャラ紹介やない、性別や、と何度突っ込んだことか)あの瑞木綾女と同姓同名で、おんなじ名前の妹持ち。

年齢的にも椿ナイトの後に、剣の会に就職したと考えれば無理はない。
……ま、このあたりは4巻の時点でまた考えます。ちょうどあの人も4巻で出るし。

しかし、妖刀の能力もあんまりだ。
希薄な存在をさらに希薄にするなんて。エーテルデビルも真っ青だ。
長所をさらに伸ばしてやるのが剣の会の方針なのかしら。

でも、それよりも可哀想なのは、多くの方が突っ込んでいるとおり、吉田悟くんなような気がしないでもない。
つうか、こんな人、この漫画に出てましたっけ。正直、風邪をひこうと頑張っているおっさんの方が印象に残っているんだけど……。

気になる4巻の発売は10月。
これを機にオギオギするのはどうですか、っと。

画像の出典:【ムラマサ3巻】哲弘 週刊少年チャンピオン 秋田書店
・バキ三倍、話が進むスピードは0.3倍
・続きからは俺の要望。読む意味はそんなにないです。

ゲッチューまごころ便(40周年企画)
原作既読。
ちょうど私が漫画というものを意識し始めたあたりにやっていた作品。
感慨深い。

ノリが当時とまったく変わっていなくてたまげる。絵も色あせない。
これ、今でも十分に通用するんじゃないか。本当にそう思わせてくれるパワーがあった。

漫画を今まで描かなかった理由は気になるが、これを機に復活していただければ、そんな事はどうでもいい。
緋采先生、新作お待ちしています!

バキ外伝 GaiA
2回目登場、ガイア。
オバマの護衛はもう終わったのですかい。
偽ガイアのような偽ストライダムのようなやつをガイアが意味不明で誰得な技で殺す。
名前がやたら売れちゃったガイア。ノムラくんもいい迷惑だ。

インタビュアーが可愛かった。こういうところがあるのが本編には無いいいところ。
もう女軍人とか出しちゃえばいいのに。

範馬刃牙
二本もやって話のスピードは……うん、まぁいいや。
オリバVSピクルはみたいなぁ。

弱虫ペダル
田所っちはわかるが、主将はあの量で足りるのか。
ペース配分が上手いのだろうなぁ。田所っちはパワーで押し切る筋肉戦法か。

浦安
真夏の雪だるま。なんだかホラー。

みつどもえ
松岡さんの新たな一面見つけちゃお。
降霊と称すれば、何でもできそうな、させられそうな気がしてきた。
見た目が高校生っぽいので、アウトじゃないですよね、ね?
ちょっとオカルト関連の本、読みあさってくらぁ。

クローバー
新登場のチャラ男共が弱そうでたまげる。
足利アナーキーだったら戦わずして土下座しているレベル。

ナンバ デッドエンド
マスカレードのおじさん、かっこいい。
遠回しに一人でやれよ、と言われている○×に泣いた。人望がまるでないね、しょうがないか。
負けた後が怖い。

釣り屋ナガレ
なんだかとんでもくさかった。

号外! 新撰組カズエ
永倉先生、案外押しに弱い。藤堂兵助はまだ出ないのん。

バチバチ
テレビ蹴るまでの流れに迫力ありすぎ。マスコミのアレっぷりもね。
でも、川口さんの存在はマスコミを通して、全世界に発信されて欲しいジレンマ。
出るたびに2チャンの鯖を落とすキャラになってほしい。

阿形のような人間を本当に優しいというのだ、ってばっちゃが言ってた。

聖闘士星矢 冥王神話
アケローンは原作でもLCでも良いキャラだな。プロの正しい姿。
一方でシオンはどうにも株が上がらない。
論破されたからむかついて殴っちゃったみたいな感じだ。レグルスだって何もしなかったというに。いや、するページが無かっただけかも。

この場にハスガード様やマニゴルドがいれば、納得のいく返しが出来たかもしれんが。
次期教皇なんだから、シオンには頑張ってもらいたい。

侵略!イカ娘
だったらこのラジコンくっつけて動くようにしてくれよ!
ラ・ジ・コン! ラ・ジ・コン!
という同人誌はまだですか。

ギャンブルフィッシュ
ウホッ、漢だらけの減圧大会。
総取りなんて条件出されたらゴッキー勝ちフラグにしか見えなくなった。
個人的にはマフィアのおっさんを応援。統率する者の強さを見せて欲しい。
真空になったらどうなるのっ、ってAA貼ろうと思ったけど、うちのブログだとずれるのです。

ツギハギ生徒会
登場するたびに百合度が上がっているような。そういう路線でいくのか。
正解といえば正解。でも、密度がもう少し欲しい。描きこんではあるのだけど、なんか全体的に白く見えるんだよなぁ。

ANGEL VOICE
坪井、つぇぇ。今のところ、慢心してどうのこうのもないし、こいつが最初から出ていたと思うとぞっとする。
署名に参加していた(と思われる)彼は野球部キャプテン。

グラウンドで練習をしていたならそれを見ている人たちが少なからずいる。
彼らはサッカー部がどれだけ本気なのかを知っている。

こういう方向で新キャラ登場なら大いに歓迎。上手いとしか言いようがないよ、ほんとに。

幻仔譚じゃのめ
神には逆らえない鈴雷。
圭善は本格的にダメかもしれない。戦闘すら出来ないなんて……ヤムチャじゃなくてチャオズのポジションに落ちるのも近い。
そのうち、朝灯に置いていかれた宣言されるかも。その時は全力で泣いてあげよう。

すごい力を見せたり、いきなりダウンしたりと安定しない緋謳たん。
次の謎明かしに素直に期待。

風が如く
斬鬼さんは良い悪役にござった。

畳の上のミクロ
投げられ屋である以上、こういった逃げ野郎と戦う展開もあるだろうけど、何も第一試合で出さなくても。
いや、出さざるをえないのか?

木曜日のフルット
これとおんなじ作り方の食いもんがあったような気がする。なんたらかんたらラーメン。
食ったことあるけど、名前が思いだせない。
出来上がりにラー油かけても美味そうです。

CTC
全部良かった、いやマジで。
読者投稿コーナーがこれほどまでに面白い漫画雑誌も珍しい。
特に女性キャラ自由年齢部門が良かった。これ、没イラストもいつか載せてくんないかなぁ。

次号予告
40周年企画は魔界都市ハンター。
付録で範馬刃牙ポスター。
イカ娘が100回記念でセンターカラー。ブックカバーとかはつかないのね、残念。

アンケート
ムラマサ、バチバチ、ゲューに投票。

[週刊少年チャンピオン第36+37号]の続きを読む
扉絵の南部さんが普通にかっこいい。

正義パパと西東さんの関係に泣ける。
息子にやりたかったことをやってあげていたのだな。
いや、正義の事だから、仮にシロを育てていたとしても、同じように接していたのかもしれない。

えろの失敗をえろで解決しようとするシロ。
成長どころか、退行しつつある気がしないでもない。
リットンを殴った時を常時維持していてくれ、とまでは言わないが、SOD決戦時には……その、なんだ。もう少し成長をだな。

逆に紺野さんは女性的な成長をした。少なくともブロックでシロぶん殴った時よりはずっと。
辛い部分を見せただけに吹っ切れたのかもしれない。
このあと、もう一波乱あるのは確実だから、さらに成長することもできる。

シロにもそういったイベントが必要な時かも。
あるとしたら父親関係か、呪い関係か。

ヒロインの影が薄いような気がしたけど、哲弘漫画では大したことではない、たぶん。
CAIQ9DR2.jpg
単行本は何月発売です><とか書いたペーパーは無し。わかってたことですが。

嬉しいけれどなんか悲しい(´・ω・`)。  
CABOUXDM.jpg(部屋が汚いのは仕様です)
ソファーベッドに広げてみた。普通にでかいな、おい(下のはDS)。
基本はいちご15号の表紙絵と一緒だけど、水着の紐がほどけてたり、腋チラしていたりと実用性が高くなっていますね。

でも、これはあくまでもレジャーシートなので、本来の使用目的以外の事に使ったり、尖ったものや固いものを押し付けてはいけませんよ。
保存用があれば話は別かもしんないけどな!

ちなみに、次号の付録はおさいふブルマという摩訶不思議なアイテム。
公共の場所で使っていただきたい。
それとそれと、今月の付録ポスターは狼と香辛料の文倉十先生なので、ファンは買うといいよ。

最後に。
いちご15(いちご)号、発刊おめでとうございます。
これからも適度にエロく、アホく頑張ってください。
・クローバーとモンハンコラボポスター、なんかほのぼのしてるなぁ。
・実はモンハンはやったことなかったりします
・編集後記、息子はちんこをいじりつつ、沼田先生に借りたポニョを見る、って前半のくだりはいるのか!?
・なぜか水島先生の自画像が変更。禁煙のせい?

トンボー(最終回)
まさかまさかの予告なし最終回。沼田先生、夏休み突入ってやかましいわ!
今までの登場人物がこぞって出てくるから何か怪しいと思ったけど、ここで終るなんて予想もしなかったなぁ。
カムカ、バンタマ、そして今作と作品自体のレベルは右肩上がりなんだけどなぁ。

チャンピオンいじりとギャグのバランスも良かっただけに惜しい。
いじられっぷりから再登場の可能性は高そうだけど……。次作は2巻まで出して終了、なんてオチがつきそうで怖いぞ……。

ともあれ、沼田先生、お疲れさまでした。またの登場、お待ちしています。
タンコーボンゾッカンダシタイナ号……か。

ファランクス(短期集中連載最終回)
こちらは予告通り全4週。
奇想天外な魔術でも使うのかと思ったら精神面でのお話と意表をつかれた。
あの三人もきっちり助けるあたり、続きの構想があることを匂わせるなぁ。

惜しむらくはメインのアクションシーンがタコ斬って終わり、という残念な結果だったこと。
個人的には、敵を人型(三菱と同サイズ)にして、コマ割りで魅せるという形で読ませて欲しかったのだけど……。
謎もほとんど明かされていなかったので、是非とも続編が読みたい。
ひとまずお疲れさまでした。

特攻天女(40周年企画)
原作既読。
最初のページをめくるときに少し勇気がいりました。
最終回後のエピソードでなく、作中の外伝なのね。
特に凄惨な展開もなく、あっさりと読めました。企画が企画なのだから、これで正解ですね。

なので、今回の話だけを読んで原作を、というのは正直お薦めしません。
ほのぼのな話もあるけど、精神的にくる話もあるので。なんかね、落差がすごいんだよね、みさき先生の作品って。

他の作品が気になる、という方は巻末で触れている「酒は辛口 肴は下ネタ」をお薦めしておきます。
今月に1巻出るし、鬱っぽい話もまだ無い。巨乳小学生もいるしね。

クローズZERO
これが元サヤというやつですね、わかります。

弱虫ペダル
この御堂筋くんはどちらから連れてきたのでしょう?
いや、ほんと、今までの渡辺作品でも異質だよ、こいつ……。一人不安の種だ、怖い。

今泉を陥れたのだって、あれ、普通にやっても御堂筋が勝てたんだろうなぁ。完全勝利(5分以上差をつけたかった)がしたいがために、あんなことをやったのだと思う。
負けそうになってゴッドハンドスマッシュかましたトミーとは違う。

でも、今週のトミーはそれなりにかっこよかった。よね?

ザク発言からするに、地味にオタキャラだったりするのか。
他のメンバーの呼び名がグフ、ドム、ゲルググ、アッガイとかだったらもう完璧だな。

だとすると、坂道あたりは気があったりするのかもしれないけど、やっぱり潰されそうだよなぁ……。
色んな意味で御堂筋くんから目が離せない。彼が単行本表紙になる日が楽しみだ!

クローバー
本当に子分になっちゃったよ。
ユイちゃん加入は歓迎。ヤンキー漫画にだって潤いは必要だ。
それらはいいとして、ハヤトの新しい髪形はなんか変だなぁ。どっちかっつうと、№3だかのキャラがやる感じだ。
ドレッド(?)に戻してほしい。

釣り屋ナガレ
グランダーナガレとタイトル変更してもおかしくない展開に。
向こうも鮪とタマ取りあう、なんて展開はしてないが。

電遊日記
カタカナ四文字でゾクセイって書かれると色んな事を思い出します。
グレースタイル的には欠かせない作品。

ギャンブルフィッシュ
強力な自己暗示がかかっていたけど、第三者によって現実に引き戻されました。
こう書くと、中二病みたいだなw
次はおっさん二人の濃ゆい勝負。ジャスミンVSガトー姉妹も終わってみれば面白かったので、こちらにも期待。

みつどもえ
新キャラ、父方のおばあちゃん。
今回はあくまでも顔みせ。みつどもえの法則に従えば、二回目からの登場がのりおの真骨頂である。

幻仔譚じゃのめ
緋謳(神)が求めることは信仰と、自分への認識。だからこそ、緋謳は生贄という傷痕を残しているのだろうなぁ。
逆にいえば、信仰も認識もされない神は神たりえない。存在しないも同じだ。
緋謳につけ入る隙があるとしたらそういうことかもしれない。もうそんな事やってる暇はないけど。

まぁ、元が妖なら他にも何か弱点はあるだろう。あくまで、神と同格クラスであって、神ではないのだから。

蟲のおっさん達はよくやったと思うよ。圭善はもうちっと頑張れ、うん。

号外! 新撰組カズエ
最後のコマのカズエが渋谷あたりの女子高生にしかみえない。

バチバチ
川口さんの生態がマジで知りてぇ。
マスコミはやはりマスコミ、というか……。少なくとも今回の件に関しては公平ではないよなぁ。

聖闘士星矢 冥王神話
テンマ、レグルス、シオンを残して後は全滅かよ!
何気に被害大きいなぁ……。これなら、ヤトとユズリハがいても良かったんじゃないか。
カロンは原作通りの良いキャラだな。髪を手に入れただけ、貢献度はこちらの方が上か?
しかし、断髪アテナといい、水鏡といい、ツジツマ合わせが大変そうだ……。
当のNDもそろそろ再開なようで。重役出勤の言葉が良く似合う。

あ、あと、CD買いました。

CAMHEGTF.jpg
花の鎖、ヘビロテ中。これは良い曲だ。
OPはTVサイズの方が好きかも。

侵略!イカ娘
こっちでも不安の種。夏だからホラーなの?

ANGEL VOICE
同点になってから出てくると思ったけど……・。
ここから掻き回されるのはキツイだろう。

畳の上のミクロ
ここは一本にして、次の展開に進むべきでは。

木曜日のフルット
ヌルット、いいなぁ。こういうSFもありなら、もっと話は広がりそうだ。
いつのまにか、巻末ポジションをしっかりゲット。
当初は怪奇とのあまりの違いにとまどっていたけど、今では毎週楽しみです。

CTC
>ビーチでオイルを塗ってと頼む女はいない
そして海へ行く男は激減したという……。

あきげんさんのみつばが可愛い。普通に可愛い。爽やか可愛い。
ちくしょう、みっちゃんのくせに。

次号予告
バキ三倍祭り、にかいめ。
富沢先生のGaiAも再登場。

40周年企画は「ゲッチューまごころ便」。
この作品で本誌の購読を始めた人も多いだろう。

ムテムスとかななかとかのポジションの先輩、ってところかな。
好きな作品なので楽しみです。

ところでアクメツとか、しゅーまっはとか、ななか6/17とか、BMネクタールとかは載らないんですかね。
シャカリキ、おまピーは他誌にいっちゃったから、無理だろうけど、上の4人はまだ秋田で仕事しているというに……。
ゲッチュー、オヤマ、覚悟がくるのだからきてもおかしくないはずだけど……。

あと、学校怪談もだ。時期的にも是非復活して欲しい。
こうなったらエイケンも載せるか、あっちもアニメ化はしたし。

アンケート
ムラマサ、バチバチ、ファランクス

ジョギリ、レイラ、ファランクスは新連載に昇格してくれると嬉しいな。
CA1W98SE.jpg
ポストカードいただきました。ありがとうございます!
同封されていたペーパーによると、ムラマサ4巻は10月発売のようです。よかったよかった。

感想は後で書きます。

本編感想。
シロの友人、久々登場。あいかわらずの良い友人っぷりに泣ける。
自分の事のように嬉しい、ってなかなか言えるセリフじゃないよ。
シロは回りに恵まれてるなぁ。

死体が見つからない=復活フラグ。
洗脳されて敵に、という鬱展開もあるので、はしゃぐのはまだ早い。

エロ本を裏返さす、サンドイッチもせずに買うネオ西東さんはまさに漢。
それ一冊だけ、っていうのもポイント高い。大抵はコーヒーとか買うのに。
しかし、袋に入れてもらっているのはマイナスだ! そこまでの漢っぷりなら袋すらも断るべきだ!
貰い手のシロとしては入れてもらいたい気持ちでいっぱいだろうけど。紙袋も追加してもらいたいほどだろう。
あ、入れてもらいたい気持ち、ってなんか卑猥でしたね、すいません。

新しい妖刀は回りを暗闇にさせる妖刀神威。
周囲を暗闇にするというと星のブンガのビリーの技を思いだす。
ビリーさん、インパクトあったよなぁ。……なんであの回だけでも切り抜きしなかったんだろ、俺。

話を戻す。
西東姓が登場したことにより、ますます前作との関係が濃厚に。
とはいえ、ここまできて前作キャラがどうこうっていうのはおかしいような気がするので、そこまで深い意味はないのかも。
舞-HiMEと舞-乙HiMEみたいな感じなのだろう。

何気にのぞみがノーブラでたまげる。
地味にえろすのインフレが! でも、制服とノーブラの組み合わせはとてもいいよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。