グレースタイル 2009年07月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ふてーきRED感想、需要的には週刊>月刊>RED>ヤング なのかな。
・でも、検索ワードはRED陣が上位独占なんだよな、うちの場合
・高遠るい先生が審査員に。岡田先生はどこに行ってしもたん。
・さらっと感想を書くことにして、記事の量を上げていきたいと思います。
・クリアファイル、ごちそうさまでした。

地球の放課後(新連載)
主人公が聖人でないと成り立たない空気だ。
それとも、状況がああなれば、皆が皆、聖人にレベルアップするのだろうか。

真マジンガーZERO
ぶっちゃけ、アニメとは別物だよね。
スパロボだとルストハリケーンなんて滅多に使わんが、技の性能的にはチートに近い。
しかし、余湖甲児はかっけぇなぁ。

ひみchuの文子さま
なぜやる夫っぽいキャラを……。どうせ出すならやらない夫まで含めて出した方が突きぬけ感があるから、次からそうして欲しい。
新キャラからは中二な香りがする。

フランケン・ふらん
変態出産を行っている(失敗している)人たちがことごとくDQNネームを使っていて笑える、これはいい風刺。
ドラマCDは良かった、つうか、REDのドラマCDは基本的に外れが無い。声優もなんだかんだで合ってるし。
これがお値段据え置きなんてありがたい。漫画にしか興味ない人にはすまん、としか言いようがないが。

鉄のラインバレル
腋チラいただきました。
あ、アルメカ進出おめでとうございます。一万強なら何とか買えます。

聖痕のクェイサー
女の子サーシャが可愛すぎて吹く。華さん、いらなくね、汚れだし。
あのイメージはやばいな。

AI:パト!(新連載)
やぎさわ景一、新連載。
変形する痛パトカーとコンビの警官の物語。
一見、新しそうな設定に見えるけど、作品の雰囲気がやはり古い。これぞ、やぎさわクオリティー。
メイドサンダーに続き、良い清涼剤になってくれそうです。

シグルイ
この回はいるのか、おい。

ジェノサイド・プリンセス
>よそ見しながら服に手を伸ばして蛇を触ってしまって思わず
( ゚д゚ )エッ
それって、「わざと」と言い換えてもいいのでは。やはりレアミリア=入江、で間違いないだろうな。

どみなのド!
ウォシュレットでちんぽは洗えない、のくだりに共感した。

いちばんうしろの大魔王
そうか、この漫画にはショタが足りなかったんだよ!

ヨメイロちょいす
発情設定生きてたんすか。
いいんちょは貴重な貧乳要員だけど、娘はやっぱりいらな(ry
4人目の金髪幼女が本格参戦したらもっといらない娘に(ry

ペンギン娘MAX
今月号ではないのですが、前回のすっげぇイケメンには衝撃を受けました。

ベクター・ケースファイル
名探偵・稲穂。
不自然なエロが無いとすげぇ面白いな、毎度の如く。

ぽかぽかばんぱいあ
分家ちゃんが汚れてきた。

バスターバストマン(読みきり)
宇田征司、読みきり。
おっぱい型宇宙人が美少年な男子学生に取りついて、それを引き離すためにウホッなガチムチ男子学生が愛の告白をして頑張る話。
そして、これが宇田先生、デビュー作。
いいのか、これで。いや、RED的には限りなく正解!

つうか、なんで、このレベルの創作者が定期的に出てくるの?
惹かれあうの、それとも編集部で洗礼を受けるの?

冒頭で村崎のベルトを外そうとしている男が完全に発情している。バストが取り憑こうが取り憑まいが、彼は遅かれ早かれイタしていただろうな。

色々と酷い作品だったが(良い意味で)、迸るパッションを感じられた。
将来が楽しみな作家様だ。RED的な意味で。

せいせら
デフォルメされているのに虫がきもい。ベクターよりもきもい。参った。

次号予告
豪ちゃんマジンガー掲載。マジンガー祭りか。
ジェノプリクリアファイルが付属。この漫画も安定期に入ったか。
スポンサーサイト
・ぷよぷよの主人公、なんでアルルじゃなくなったん?
・原さんのグラビアは露出過多になりつつあるな。

男旗(40周年企画)
原作既読、たぶん。
目玉をぱくんちょするマンガが二つも読めるのはチャンピオンだけ!
というか、どうみても夏侯惇です。

五体を粗末にするのは不孝と言っておきながら墨は入っている怪奇。

学ランで覆いかぶさるというシチュは結構使えそうな気がしますね。
何に、という突っ込みは無粋。

ナンバデッドエンド
真打登場、と。
口の中に石はえぐいなぁ、電球とどっちが痛いんだろ。
京四郎では空き缶を詰めたんだっけ(主人公が)。

普通にやれば楽勝だけど、どんな手を使ってくるやら。
鬱憤が溜まっていた暴走族たちの反乱とか起きないかなぁ。

範馬刃牙
吹っ飛ばしただけなら、ジャックもやったけど……。
急にピクルが持ち上げられはじめたのはなんだ、花山さんは何を感じ取った?
というか、もう烈さんが結末言っちゃって良いよ。

弱虫ペダル
ついに御堂筋くんが登場。
正統派ライバルタイプor坂道と同タイプのキャラかと思ったら、かなりの邪道タイプ!
顔芸がまるで不安の種だっ!

今作には、こういうタイプがいなかった(良い意味でみんな爽やか)ので、なんだか新鮮だ。
でも、こういうダーク系のライバルは大事だよな、作品の深みがぐっと増した気がする。
一年生でありながらエースナンバーを着けているぐらいだから、今の今泉では勝てなさそうだ。
坂道とどういう風に絡むのかも気になる。山岳くんともどう絡むのやら。

渡辺先生のネームではちょくちょく登場していたという彼(まだ出すのは早いと編集に言われていたようで)。
でも、ここまで引っ張ったのは正解だったかも。インパクトあったもの。

後、福富さんは多少は申し訳なさそうにすべきでは……。

みつどもえ
150回センターカラー。
次は1500回目指してくだしぁ。

ふたばの水着姿が普通にめんこい。ひとはもスク水とかじゃないし、みっちゃんは淫乱だしで、今年のプール回は妙に性的ファッショナブル。
アキ子さんはなんだかインパクトのあるキャラだった。絶対、二人は薔薇関係だと思ったのに……。
アキ子さんは腹筋が割れていないと認めないよ。

痴女痴女しいや幅広い、小さいおっぱい変な匂いといった言葉遊びも面白かった。
チラ見一回10円は非常にリーズナブル。1000円で100回もチラ見できるなんて。

バチバチ
不安の種セカンド。
虎城親方もそのうち、ジュニアを持て余すようになるんだろうなぁ。事実、もうなってるか?
考え方は小物臭いけれども、どこか大物的な匂いもするすごいキャラだ。
御堂筋に続いて、今週はダーク系ライバル祭り。

クローバー
内弁慶ボコられるの巻。
ハヤトが説教して殴って改心かと思ったら、こうくるとは。
ここでハヤトに助けられて、兄貴一生ついていきます! ってなるんだろうか。

号外!新選組カズエ
カズエが完全に空気だ。周りのキャラに押されまくっている。

ギャンブルフィッシュ
ジャスミン勝利! 良い腋をありがとう!
ガトー姉妹が勝つことは、ギャンブル=運の方式を証明する事になってしまうから、そういった意味でも彼女が勝ってくれたのは嬉しいなぁ。
運はあくまでも勝利の一因で全てではない。培った技術や精神力を否定してはいけない。

というわけで二回戦の相手はジャスミンに決定。
技術、精神力と杜夢の上位互換のようなキャラなので、苦戦は必至だろうなぁ。

美華さんはなんだかんだでヨガリウオをお持ち帰りしてそうだ。

侵略!イカ娘
野菜スープは確かに美味しそうだけど、海の家で出すメニューとしては冷やしうどんが正解だよなぁ。
確かにすっげーフツーだけど。いっそのこと、卵をのせた肉ミソうどんにしてはどうか。

クローズZERO
確かに喧嘩シーンはもう少し……。いや、だいぶ……。
何をどうすればもっと迫力が出るかはわかりかねますが。

聖闘士星矢 冥王神話
幻惑には強いはず(弟の幻影まで難なく打ち払ったのに)のユズリハまで石化するとは。
ヤトの最後(?)がカッコよかった。
二人がここで退場するとは考えにくいので、敵を倒した後に石化は解けるんだよね?

オール振り回すしか能のないカロンにあんな力があるとは思えないので、メデューサとかがどこかに隠れているに違いない。
まさかとは思うが、シオンとレグルスは石化していないよね? レグルスはともかく、シオンはかかってそうな気がしないでもないが。

幻仔譚じゃのめ
二人とも百足を使ってるのね。まぁ、見た目のインパクトもあるし、毒性も高いしね。
というか、以外と戦闘能力たけぇ。かませ犬とか思っていてすいませんした。

目玉ぺろんちょでパワーアップは邪法使いから見ても異端なもののようで。
おっぱい吸ってパワーアップよりもある意味、性的だしな、あれ。

朱歌の思ったよりも早い退場にたまげる。

ANGEL VOICE
こっちはこっちで主人公(?)がおとり役になってしまい、たまげる。
成田はなかなか技術が身につかないなぁ。乾の半分でもあればいいのだけど。

風が如く
なんだ、斬鬼は死なないのか。となると、まだ役割が残ってる?
刀から聞こえてきたのは桃太郎の声か、これも暗示なのか……。
まだまだ色々と謎が残っているなぁ。

畳の上のミクロ
この漫画のヒロインは剣崎くんであることが判明した。

ファランクス
タコ瞬殺。
どうやら大ボスというわけでもなかったようで。
一応、次週が最終回なわけだけど、ここからどう話を展開させるのだろう。

木曜日のフルット
最後のフルットはがっかりしてるのか、とまどっているのか。
しかし、フルットは可愛いのぅ。

CTC
宛先イラストの○×野郎で笑った。
あんな事やる奴は間違いなく紳士。

次号予告
週チャン×モンスターハンター3コラボ祭り。
平川哲弘先生のコラボポスター付属。これは楽しみ。

40周年企画はみさき速「特攻天女」。
これはえぐい漫画だったなぁ。殺戮姫よりもこっちの方が辛かった。

ツギハギ生徒会が再掲。
なかなか連載にはならないなぁ、作者的にも辛いんじゃないか。

アンケート
面白かった→ムラマサ、じゃのめ、ファランクス
操縦者はいいとして、リットンの野郎も生きてやがるとは……。
このしぶとさは小悪党の特権だなぁ。ヤマケン漫画なら再登場後、一コマで死ぬようなやつなのに……というか、ヤマケンの漫画は重要人物でさえも数コマ、まぁ、ヤマケンはいいか。

女装の匂いを感じたけど、そうでもなかった(補完は色素は沈着するだろう様のイラストでどうぞ)。
気になる女子の服での女装なんて、シチュエーション的には究極にして至高だというのに……!
常日頃からフラグをぶち折ってきたツケが回ったか。
でも、制服の上着を羽織れたのでオッケーといえばオッケーかな。制服ってそんなにポンポン洗うもんじゃないしね! むしろ、逆転ホームラン!

布団を掴んで涙をこらえるのぞみパパンが可愛い。

直さんはすっかり悪っぽさが消えたなぁ。登場時とか、正義に毒舌かました時なんかは大ボスじゃねーの、なんて言われていた子だったのに。

のぞみの決意表明。
自主的に何かを決めたのは初めてか。こういうシーンを見ると、新章開始! という感じがする。
掲載位置はもう気にしない。

御堂筋くんばりに引っ張って登場した紺野吹雪兄さま。
何気にナツが着ていた着物と同じ柄である。

s072.jpg
s074.jpgこの着物のデザインはかっこいいなぁ。

崩れるビルから二人を助けたのも妖刀の力だろうか。
ボス的な能力だと空間を操るとか時間を操るとか因果律をどうのこうのとかそんな感じか。
でも、お兄ちゃん変態っぽいような匂いもするから、我鳴みたいな能力でもいーや。ムラマサ的にはそれが正解だよ、たぶんね。

画像の出典:【ムラマサ】哲弘 週刊少年チャンピオン34号 秋田書店
画像の出典:【ヤニーズ】哲弘 週刊少年チャンピオン 秋田書店
画像の出典:【椿ナイトクラブ】哲弘 週刊少年チャンピオン 秋田書店

ビジネスジャンプに掲載された読みきりをまとめたもの。

甲子園に携わる、携わった野球好き共の物語。
それは選手だったり、選手の家族だったり、観客だったり。
登場人物全てにドラマを感じさせてくれる作品集。

甲子園の主役は選手だけではない。野球が好きでそこにいる人間全てなのだ。

野球シーンというよりはドラマパートに重きを置いているので、野球のルールを知らなくてもさらりと読める(とはいえ、掲載誌の読者層にそういった人は少ないか)。
個人的にお薦めなのは、二話の泣いてたまるか。

試合中に起きた事故によって、死んでしまった投手武司。
その投手の彼女羽衣子と、投手を死なせる要因を作ってしまった打者の一雄。
羽衣子は学校をやめ、モデルとなる。一雄は野球を辞め、高校をやめ、庭師を目指す。
そんな二人だったが、高校卒業の資格だけは取りたいと思い、定時制へ通うことに。
そこには廃部間近の野球部があり、二人は入部を勧められる。
二人は、思わぬ形で野球とまた関わる事になったが……。

面白いのは一雄と羽衣子が最後まで互いの素生を知らぬまま終わること。
最後に武司の墓参りにいった羽衣子が誰のものかわからぬ花を見つけて終わり。

大きな波がある話ではなかったが、それでも、何かじんとくるものがあった。

他の作品も心がじんわりと熱くなるものばかり。野球好きならなおさらか。

今作を読んで水島新司の怪物っぷりを再認識。
水島新司はまだまだ描けるのだ。

だからこそ、今のドカベンスーパースターズを見ると、残念な気持ちになる。
一定の売上を持つドカスパを終わらせるのは商業的に愚かしい事なのだろうが、ある程度の連載をしたら区切りをつけて、新作をやって欲しいと強く思う。

話を戻して。

今作は水島新司初心者に強くお薦め出来る作品。ドカスパしか知らない、読んでない人は是非ともご一読を。
・板垣大鉄もいいけど、浜岡ピクルもすごくいいなぁ、刃牙もむかつく感じが良く出ているw
・というかなんで楊海王が裏表紙に。まぁ、海王の中でもかなりインパクトある顔だったけど。
・Tシャツ、デザインはCだけど、欲しいのはAだな。当選確率が高そうなのはBだな、うん。
・キャッチコピー募集。最優秀作は似顔絵公開って羞恥プレイ過ぎるw とりあえず応募はしますが。

本気~雑記~(40周年企画)
原作既読、全てではないけど。
本編を踏まえたエピソードでなく、どのようにして本作が作られたかという視点からの内容であり、初見読者でも全く問題が無く作られていた。
神に限らず、立原あゆみが女だと思っている人は多そうだよなぁ。担当U氏の妙なキャラ立ちと神の造形にニヤニヤしつつ、楽しく読めました。
で、第二話は冬掲載予定。続編を許されているあたり、やはり扱いは別格中の別格か。

範馬刃牙
二頭を持つキングレックスってぶっちゃけ雑魚カードだったよね。

浦安
どうしていきなりこんな話に。シュール。

ナンバデッドエンド
遠藤は最後に皆に見放されるタイプだな。

みつどもえ
エロ本のセンスが相変わらずぶっ飛んでる。
乳輪の大きさGPとか母乳ばっかり50連発とか、もうね。
しまいにゃ擬音は出るのか、って、あんた。これ絶対クソ企画だよ。
アマゾンの箱って溜まるよねぇ。

弱虫ペダル
福富さんがえらそうな顔してるだけで吹く。
パブロフの寿一。田所っちと会ったら喧嘩にならんだろうか。

号外! 新選組カズエ
おっぱいバウンドのシーンは必要だったのだろうか。
良い時期に作品が載れたなぁ。はい、Tシャツ的な意味で。

クローバー
ははは、このガキ、マジ殴りてぇ。
いや、いるよね、こういうの。普通にたくさん。
ヤンキーじゃなくてヒキオタにしても良かったかもね。

ANGEL VOICE
坪井はこういうキャラだったのか。
ただ、サッカーを誰よりも理解できるのなら、チームプレイも理解するべきだよな。それが出来ないなら個人技をやるべきだ。
しかし、あと4点か。こりゃ難しい。

クローズZERO
敵対組織なんだっけ。拳さん、死にそうだなぁ。

ギャンブルフィッシュ
ダメだ、この爺……。
でも、思った以上に軽いヨガリだったな。軽ヨガリ。
勝負が終わったら美華さんの服の中に全ヨガリウオを投入してやりたい。

侵略!イカ娘
今週の早苗がいつにも増して可愛いと思った。

バチバチ
虎城ジュニアは親父より強敵そうだ。策士的な意味でも。
殴られたのもわざとだろうし(受け止めることも出来ただろう)ね。
火竜を貶めた虎城の部分は放映されず、鯉太郎だけは悪漢再来として扱われるんだろうなぁ。おお、怖い怖い。
爆弾おにぎりには笑った。毎話毎話、シリアスとギャグの緩急があっていい。

風が如く
名探偵五右衛門、次回をお楽しみに。

ファランクス
ロボット少女のパンチラとは何故こうも素晴らしいのか。
色んな部分が俺の琴線に触れてきやがります。好きです、こういうの。
シルクハットを少チャンみたくしてください。

畳の上のミクロ
新キャラ、可愛いじゃないか。先生か、この子。
チビチビ言ってるけど、対戦相手のあいつも大して大きくない怪奇。

幻仔譚じゃのめ
鈴雷たん、今まで寝てたのかよ。
人ちゃうんか、のコマをいきなり見たせいで、蟲主のおっさんがもう死んだのか、と思ったのは秘密だ。

トンボー
最近、チャンピオンギャグが少なくてさびしいのぉ。

木曜日のフルット
フルットの中の鯨井先輩は結構大きい存在なんだなぁ。
オチで少しほっこりした。
水道を止められた鯨井先輩が猫水を本当に飲んでいるのかと思ったのは内緒だ。

CTC
OPトークと宛先を連作にするなんて、何という逆転ホームラン。

次号予告
40周年企画、石山東吉「男旗」。
哲弘先生と古谷野先生の師匠ですね。

アンケート
面白かった→ムラマサ、バチバチ、ファランクス
双子座、デフテロス、満を持して登場。
原作でも第一部のラスボスだったりと、破格の扱いの双子座。
LCでも御多分に漏れず、大トリという扱い。

s071.jpg

集合時とは明らかに別人なような(雑誌掲載時はカラーで、色黒でもなかった)。
このあとに島に渡って日焼けした、というわけでもないだろうし、名前的な意味でも(デフテロスはギリシャ語で二番目の意)、集合に参加したのは兄貴の方か。
だが、そうだとすると何でデフテロスが聖衣を着るの?って話になる。兄貴は何やってんの?って事にもなる。

となると双子座のもう一つのギミック、二重人格を疑わざるを得ない。
デフテロスは悪サガっぽいから(色的な意味で)、集合したときは善モードだったのだろうか。
でも、そうだとすると、使い分ける意味は……? ああ、謎が残る。

ともかく、二重人格かつ双子設定を手代木先生が生かさないはずがないので、今後のデフから目が離せない。

それと、気になるのはアテナの血の存在なんだけど、この展開だとアテナの聖衣を童虎が持ってくるという展開になるのか?
アテナの聖衣の存在は教皇しか知らない事だったような……このあたり、ちょっとあやふやなんだけど。
まぁ、先生ならこのあたりの処理も万全だろう。

原作だと冥界編は実質、双子座無双だったが、LCでもそうなるのだろうか。
聖衣装着シーンを見る限りでは、負ける姿が思い浮かばない。
ラダマンティスさん、早く逃げて。

そういえば童虎が冥闘士になると予想していたけど、思いっきり外れた。復活シーンがかっこよかったから別にいいけど。

このテンションのまま、決戦突入を強く望む。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 週刊少年チャンピオン33号 秋田書店
妖刀天牙。相手は死ぬ。死ぬ気でないと使えないから使い手もほぼ間違いなく死ぬ。
色物ばかりの妖刀の中にこれほどまでに悲痛で重い武器があるとはなぁ。

あの状況では死体が見つかることはないだろう。
死体が見つからない=復活、ととらえる事も出来る。
正義の左腕はもう使い物にならないだろうから、呪われた左腕を手に入れて再登場というシチュも有りだろう。
ただ、それには相応の演出が求められるわけで、やはりおススメ出来る展開ではないな。

何にせよ良い最期だった。
そして、ムラマサはまだ終わらない。

息子達と作品を守った正義に敬礼を。

しかし、アメリカ人の乗った軍用機を侍が刀一本で落とす、って改めて見るとすごい燃える構図だ。
もうこれは哲弘漫画じゃない。いや、哲弘漫画だけど。
ここ最近、先生の色んなものが開花しているように感じられて、読者としては嬉しい限り。
アルファルファモザイクさんを見てしったんですがね。

時世を読んでタンコーボンオクライリ、ならまだしも存在抹消はひでーや。
今まで何もやってなかったからね! って言われたようなもんだからなぁ。

お蔵入りの方も酷いっちゃ酷いけどね。
だって、もう単行本出来てたんだもんね(あげくに未本誌も回収とかね、思い出として所持すら許さないとは)。
話数は溜まったけど、単行本出しません、売上がウニョウニョなので続刊出しませんという秋田&竹のお家芸とは訳が違う。いや、これも酷いけど、一旦それはこっちに置いといてだな。

存在抹消されたぐらいだから、権利は作者のものになるのか。
そうでなく、吸い上げ状態ならばしばらくは他誌での再開も無理だろうな。

えぐい、これはえぐいよ、スクエニさん。

指摘されている通り、キルタイムか秋田書店でやっておけば良かったのになぁ。
というか、みんなしてREDでやれって突っ込みすぎだろ……。REDを何だと思って……まぁ、その認識で合ってますが。

何にせよどっかで救いあげて欲しいなぁ。個人的には絵柄も好み。
よっしゃ、やっぱりREDで……。

追記
良かった、お蔵入りになった単行本はなかったんだね。
しかし、今回の件でスクエニは何か大きなものを失った気がするんだぜ。

でもって、今度はこれですかい。
【お詫び】唐辺葉介先生次回作「暗い部屋」発売中止のお知らせ。

またスクエニ……っていうか、ファンなんですけど。普通に楽しみにしてたんですけど。
ちなみに、これは漫画でなくノベル。文章もダメですか。
つうか、これでダメなら他の小説とかもっとダメなのあるんじゃ。
ブログを見る限りでは倫理規定がどうのこうの、でダメになったらしいけど……。

先生の仰る通り、どこかで拾ってもらえるとありがたいのだけど。
個人的には一迅社、ガガガあたりで……。講談社とかでも良い。

ていうか、スクエニ、マジでどうした。


追記の追記
ついでに過去作も絶版ね、なんて事になったら、俺は泣くぞ。
デビサバアンソロジー祭り。


デビルサバイバー コミックアンソロジー 一迅社 DNAメディアコミックス
デビサバ初のコミックアンソロジー。
表紙は可愛い系。

ナオヤネタに外れ無しというか何というか。
全体的に作画もネタも出来が良くて満足度高し。迷ったらこれで。


女神異聞録デビルサバイバー アンソロジーコミック BROSコミックス
アンソロジー第二弾。アンソロの特性上、色んな出版社から出るので出版社が違うのはお約束。
表紙のユズに特徴あり。

ギャグ多め。芹沢えのの先生のアマネが可愛すぎてやばい。


女神異聞録デビルサバイバー コミックアンソロジー 火の玉ゲームコミックス
火の玉版、アンソロといえば火の玉コミックス。私の中では。

ギャグ多めで流石のクオリティ。表紙絵の好みで、迷った時はDNA第一弾といったけど、こちらでもいいかも。
ブリジットとレギオンに萌える。


デビルサバイバー コミックアンソロジー 一迅社 DNAメディアコミックス
DNA第二弾。表表紙も裏表紙もナオヤ。
中身もナオヤ&魔王ネタ多し。鬼畜ナオヤが出てくるのはこれだけ。
出来は一弾の方が上かも。魔王ルート好きにはお薦めできます。


お薦め1作

火の玉版。


アンソロばっかで4コマ専門が無いのがちと残念。
ゲームが売れたのだからもっと出して欲しいところ。
CAUU1CG2.jpg
やっときましたよ、っと。

前金振込で、さらに制作遅延という状況でしたが、ついに届きました。
ぎゃざガール目当てで応募したので、もう片方の碧瑠璃は買ってません。
えー、これで送料込み2000円。ぎゃざガールのイラスト枚数が思いのほか多かったので満足度は高いです。
40ページ強で、19Pまでがガール・ザ・ギャザリングですからね。うん、眼福眼福。
ああ、描き下ろしもポツポツあります。

ゲームぎゃざ読んでたわー、って人にはいいんじゃないでしょうか。
是非、あの頃の思い出にひたってください。

まぁ、店売りしていないんですけどね……。
つうか、DSでMTGのゲーム出ないかな、出たら絶対買うのに。
・通称ラーの鏡といわれているチャンピオンのグラビアですが、初登場の方はきちんと補正がかかります。武士の情けというやつです。
・好きな人物がミクロくん、というところに厄いものを感じました。
・B型ですみません、ってどんな状況になったんだ、阿比先生。
・AVコーナーは戦場であり、聖地なんだよ。それを踏み荒らすやつらには裁きを与えたい。


ファランクス(集中新連載)
吉田創、新連載。作者はアンソロジーで長くやっているベテランさん。
HPによると短期連載のよう。
内容は少し古めの(舞台設定が)異脳アクションか?
まだ初めの段階なので、何ともいえませんが、いかにもなチャンピオンテイストで期待がビンビンでぇ、ございます。

倒した相手は因果から外れるので、関わった全ての人間の記憶からも消えてしまう。この設定を踏まえると、主人公たちは誰からも評価されない影のヒーロータイプということか。
この評価されない、という部分もいかにもチャンピオンらしい(酷いほめ言葉)!

ともあれ、期待します。後、登場人物がブンダバー(サイトに掲載されている)とことごとく同じなのは何故かしら。
パラレル? スターシステム?
そのあたりは裏設定、ってやつかねぇ。

クルクルくりん(40周年企画)
原作未読。というか、私はとり・みき作品をほとんど読んだことが無かったり。
内容は面白かったです、既存作品にも手を出してみたいと思いました。
未だ現役だからかもしれないけど、紹介ページよりも本編のくりんの方が可愛いっていうのがすごいなぁ。

ANGEL VOICE
ひっさびさの巻頭カラー! というか、第一話以来か。
このままいけば、いつかは単独表紙も夢じゃないかも。

しかし、内容はジミー。果てしなくジミー。だが、それでいい。それがいい。
カクッとされても少しもイラついていない脇坂に成長というものを感じた。

みつどもえ
サザエさん時空でありながら、登場人物の成長をしっかりと感じられるからいいなぁ。

範馬刃牙
これをD-ZOIC拳と名付けよう。
って、ジェスチャー漫画じゃねぇから、これ。

弱虫ペダル
田所パンチ、迫力ありすぎ。まぁ、そりゃ殴るよねー。
ゴール後、すぐに自転車の状況の報告をする金城さんに自転車乗りとしての信念を見た。

侵略!イカ娘
黒人キャラが白人キャラに「君らは白すぎるから少し焼いた方がいいんじゃない」ってすっごくブラックな感じがしました。黒人だけに。

クローズZERO
拳さんも良い漢だ。しかし、この漫画、人間的にいい奴が多すぎる。

号外! 新選組カズエ
カズエを女としてみないキャラは初めてか? ……ああ、沖田がいたか。
相変わらず、まぁまぁな感じだ。

クローバー
引っ越しとかするわけじゃないもんね……。
学生じゃなくなったので、前以上に喧嘩出来なくなるだろうな。
それ以前にストーリーに絡む事が……。

聖闘士星矢 冥王神話
心臓ではなく、下半身に詰ま(ry
五感を失っても、なお道を突き進むシジフォスさんこそ真のロリコンではないだろうか。
ロリは極力秘めるもの。

アテナ!を結構あっさりと使ったなぁ。目的が門の破壊だからそこまでの思いはないのかな。
それにしても、双子座はどこにいってしまったんだろう。黄金集結の場には普通にいたのに、シオンの頭の中からも消えてるぞ、おい。

バチバチ
白水、以外と良い先輩。
川口さん、期待を裏切らない。
床上手さん、何気に風呂覗いてやがる。

熱いところと笑えるところがしっかりしていて良い。
白水は太れる骨格なのかなぁ。

後、うんこ主将が金メダリストになっていて驚いた。妥当なんだけどね、でもあのポスターはねぇだろうw
竜二といい、あの後でいっぽん!の世界に何が。

畳の上のミクロ
ほー、剣崎くんとはそんなエピソードが。
今回は普通に面白かったなぁ。こういう風に関係を描いてくれるのは良い。

木曜日のフルット
夏はタンクトップ一枚でいいですよ、鯨井先輩。俺が嬉しいし。

次号予告
40周年企画は「本気!」。
新エピソードでなく、制作秘話? 随分思いきったものをぶつけてきたなぁ。

スペシャル企画で浜岡×板垣両先生によるコミックス着せ替えカバー。
浜岡ピクルはすごいな、これw

チャンピオンオリジナルTシャツプレゼント企画あり。これはすっごく欲しい!

さらにもう一つ。週刊少年チャンピオンキャッチコピーを募集、とのこと。
嗚呼、俺達もうブラボー! は煽り文だよね? 
これ、楽しい! これ、面白い! がキャッチコピー、でいいんだよね?
シンプルでいて覚えやすいこれを超えるものは難しそうだなぁ。

アンケート
ムラマサ、バチバチ、ファランクスに投票。

どうでもいいけど、ファランクスっていわれるとバーチャロンを思い出す。持ちキャラはライデンなんですが。
昨今の規制強化の中、皆さんいかがお過ごしでせうか。
色々とアレな世の中ですが、今週も我等がギャンブルフィッシュがやらかしてくれました。

s069.jpg

インパクトしてはモーデル未満なのですが、世情と照らし合わせてみると、この反骨精神は素晴らしいものがあります。

……はっ、そうか!
これはつまり、法案が可決して、人生オワタになってもお魚さんに咬まれているだけという注釈文があればエロシーン入れても大丈夫という秋田からのメッセージだったんだよ!


などという冗談はさておき、素晴らしき反逆をしてのけた山根先生の今週のコメントはこれ。

s067.jpg

ロックの魂をここにみた。
そして、これを通しちまう秋田書店は本当にしょうもないな(いい意味で)。


しょうもないついでなのですが、REDいちごでやっているだいぶエッチなマンガ、「あきそら」がOVA化決定なようで。
クェイサーのアニメ化企画といい、ここまでくると秋田書店の方々はニュースとか見てんのかしら、と思ってしまいますが、まぁ、決まってしまったもんはしょうがない。
どれだけのクオリティーになるか、オギオギしながら待つとしましょう。とりあえずキャラデザはすっごくいい。

にしても、キタエリのエロ演技か……。どうなることやら。
つうか、裏名義とかじゃないんですね。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】 青山広美/山根和俊 週刊少年チャンピオン32号 秋田書店
胡散臭い二人組が普通に蠱主でたまげる。
てっきり詐欺師とか何かかと思ったよ……!

邪法・邪術の使い手が出てくるのは初めてか。
魔物を殺したがっているあたり、蠱の維持に魔物を喰わせたがっているのだろうか。
それが出来ないとなると邑達に標的を変えることも考えられるので、注意した方が良いかも。

とりあえずミョウガを用意しておくんだ。

春兎のウサっしします発言には驚いた。
ギャグとかそういうのじゃなく、この状況で何と軽い。
やはり、感覚が人とは違うのだろうなぁ。そりゃ、そうか。

緋謳側からも食べさせる狼を出すのには何か意味があるのだろうか。
等価交換のつもりか?
このあたりが今回のキモとなりそうだ。

今回のエピソード、今までの中でもかなり重いものになりそう。
な、なんだ、今週のムラマサは……。
おっぱいがギャグになってねぇ。完全にシリアスモードじゃないか!
哲弘作品でこんな展開を見ることになるとは思いもよらなかった。

正義がアパッチと対峙した時の見開きなんか無茶苦茶かっこいいし、回想シーンやその他もろもろは泣かせるし、マリーにフラグは立ってるし、春一はガッチリとハニーを守ってるし、ハニーは春一を心配そうに見ているしで、見るべきところが多すぎて良い意味で困る。

そして妖刀天牙。こうして漢字に直すとブリーチあたりで使われそうな感じである。
天の牙だもんね、かっこいいもんね。
能力も制約もここ一番という感じで素晴らしい。

だが、TENGA
こういうところを見るとなんだか安心できるようなそうでないような。
我鳴といいSODといいホワイトエクスプロージョンといい天牙といい、この世界は性的なものが強すぎるよ!

死ぬ気でないと使えないというのがミソだろうから、正義の死は無さそうだが、再起不能は免れないだろう。
このままシリアスモードで突っ走るのか、来週が非常に気になる。

後、今週の巻末コメントが恐ろしく不吉。
来週あたりで、「思い出しました。応援ありがとうございました!」とか言っても不思議じゃない空気。
が、しかし、剣の会HPの書き込みを見る限りでは何とか大丈夫になったっぽい?
これだけ無記名なのだから、先生本人のコメントである、と信じたい。

とはいえ、ギリギリな状況には変わりない……のだろう。
首の皮一枚を二枚、三枚と増やしていければ幸い。
目標は椿ナイトクラブぐらいですよ。
・まず月チャンから。縮小気味で。

キミイロフォーカス(新連載)
千明太郎、新連載。
女の子よりも主人公の造形がいいと思った。いじょ。

BMN
終わり。
何というか、最後まで馴染めなかった……。どうにもあの笑い方(口の開け方)がダメなんだよなぁ。
シリアスなシーンでもギャグに見えるんだもの。

ようこそ夢現生徒会
こちらも最終回。
ここのところは勢いもあったし、今回も悪くはなかった。惜しむらくは絵が当初よりも荒れ始めているところか……。
うーん、まだまだ伸びる作者様だと思うので次作に期待かな。ひとまずお疲れ様でした。
……しかし、結局タンコーボン二巻ダシタイナ号に乗艦してしまったか、残念。

ドロップ
葉っぱで尻を吹くとかぶれそうだよね。

エグザムライ戦国
いきなり改造人間みたいなやつが……。
そうか、こういうのも出てくるのか。

ランチキ
トイレの入り口に陣取って戦うんだ!
というか、二人が行っているのは普通の学校なんだから、先生達が出てきちゃいそう。
それとも職員会議という名誉ある撤退かしら。

明日のよいち!
クマ‐

極☆漫
勢いとお約束のバランスが相変わらずいいんだよなあ。
今のところ、全話安定しています。面白い。

サイレント・ブラッド
色々と話が進んでいるようなそうでないような。
噛まれたカインは大丈夫なの?

卓球Dash!
龍円主将は間違いなく夢想転生が使える。

銀二
良い話や。

次号予告
高橋ヒロシ画業二十周年企画スタート。
トリビュートコミック企画、第一弾はSP☆なかてま「セニドクロに憧れて」。

読みきり一本。
いづみかつき「オイ!オジさん」。

アンケート
銀二、卓球、エグザムライに投票。
ここから。

ガレキに華を、の単行本が出るようで嬉しいです(単行本化希望出してた)。
フィギュア好きには読んで欲しい作品。収録されるであろう各種短編も面白いものが多いです。特スライム少女の話が面白い。

バチバチと真マジンガーZERO、エグザムライ戦国も早々に登場。
週刊、月刊、REDのお薦め三本作です。

春道は一巻収録分に春道が出てこないというなんだそりゃ、な作品。もしかしたら匂わすだけで出さないor最後にお助けマンとして出す、みたいな使い方だろうか。
こちらは……まぁ、ファンならどうぞ程度。

サクリファイスが地味に三ヶ月連続刊行のようで。特に宣伝とかされてないけど。
後は……AVの12巻か。船学戦クライマックス。
・グラビア、まぁ、少しは頑張ったんじゃないか。撮影。
・この表紙は少年誌らしくていいなぁ。こういうのをガンガンやって欲しい。

アフロボマー(読みきり)
まんが賞入選作、読みきり。
講評では、絵が褒められていたが、内容は割と賛否両論だった今作。
確かにギャグ自体はそこまで面白くはなかったけど、言われている通り、やはり絵が良い。構成も勢いがある。

特にすぐに銃を出す婦警さんが良い。古き良き漫画内の警察って感じだ。
連載で読む、という作品では無いけど、もう一二度読んでみたくはある。
次回の登場に期待!

しかし、ここ最近は定期的に生きのいい新人さんが入って来るなぁ。良いことだ。

プラレス三四郎(40周年企画)
原作既読。
やっぱり桜姫のデザインはいいなぁ。
figmaもすごく綺麗に出来てたし。それなのに、今週のプレゼントにラインナップされていない怪奇。
そこは頑張れよ、秋田書店!

聖闘士星矢 冥王神話
琴が無い以上、ファラオにもう勝ち目はないわけで。
こいつは原作でも今作でも大して日の目を見なかったか。技自体は強そうなんだけどなぁ。
アルデバランとか良く効きそう。しかし、イカサマ野郎だったとは……。

ここにきて、NDであったガルーダ=水鏡先生、の設定が回収された。
正直、車田設定を無理やり回収したようにしか見えないけど。
する必要……あったのかなぁ。

弱虫ペダル
福富さん(笑)
デッドヒートの結果で落車、ならまだしも故意かよ!
だが、本当に恐ろしいのはこの一年後に「今年の箱根学園は最強です」「はっきり言って誰も寄せつけないでしょう」などと、ほざくような人間になっているって事だよ!!
精神的な意味での成長はあまりなかったようで。
別の意味でキャラが立ってしまった福富主将(笑)の明日はあるのか。

というか、普通ならあの時点で失格だよなぁ。
金城が黙っておいたんだろうか。そうだとしたら、金城さん、マジ漢。

範馬刃牙
トリケラトプスも捕食していたんじゃないの?
でも、花山にぶちかましを止められた時もトリケラトプスのイメージが出てきたし、トリケラにトラウマでもあるんだろうか。
そういった嫌なことを見抜くのは得意そうだし、バキさん。
烈さんが本部のポジションを奪いそうです。

みつどもえ
ふたばは案外体が弱い。これ、豆知識な。

クローバー
爺ちゃん……。
ハヤトの髪形の秘密まで回収してくれたのも嬉しかった。

釣り屋ナガレ
訓練というかご褒美です。
打たれ弱いところは年相応なナガレん。ああもう、可愛いなぁ。

クローズZERO
牧瀬の今回のセリフは恋愛ドラマとかでよく見ます。

バチバチ
全く熱量が落ちないなぁ。サビを出している、という表現が良かった。
話が熱くて面白いのに、全てのコマでカメラ目線の川口さんに吹く。
技もはたき込み(合ってるよね?)だしで、かなりトリッキーな人なんだろうなぁ。

ナンバ デッドエンド
修学旅行の時でも普通の一般客っているのかな。

侵略!イカ娘
使っていない寝室とはいえ物が少ないなぁ。
それだけ長くいない、って事だろうか。
まぁ、こういう漫画で両親が出てくるのは終了フラグだから出てこなくていいけど。

ギャンブルフィッシュ
児ポ法を吹っ飛ばせ! 的な煽り文がこれほど合いそうな展開もすごい。ヨガリウオ考えた人はマジで天才だろ。
でも、仮に施行されてもこの漫画の登場人物はセーフとか言われそうだから困る。
いや、困らないし、施行しないで欲しいけど。

ANGEL VOICE
口角泡を溜める?
帰ってしまう生徒がいる事が気がかりだ。

人物の呼び方云々で一話作ってしまうとはなんという着眼点。

次回は待望の巻頭カラー! 表紙じゃないのが惜しいが、ナイスな展開だ!

畳の上のミクロ
新章突入、って今まではコンクリートデスマッチしかやってねぇような……。ま、いいか。

幻仔譚じゃのめ
孕ませた上で殺すのか。しかもそれをさらりと言っちゃうとは……。
妖怪退治人の二コマぐらいで死にますよ臭がたまらない。

後、紗矢ちゃんのスク水姿がえろすぎてたまらない。スク水と腋のコラボレーションがこれほどまでに素晴らしいとは!!
好きなら結婚しろよ、は煽りにはならないよね。え、いいの?ってなっちゃうもん。

木曜日のフルット
本編よりも素早い動きをしているフルットに萌えた。

今週のアンケ
面白かった作品→ムラマサ、バチバチ、クローバー

次号予告
追記予定。
どうみても精子です、じゃなくて、どうみても射精です、本当にありがとうございました。
ああ、そうか、だから名前が白。ツジツマが合う。

賢者モード通り越して恍惚モードになった白。
まぁ、初めてはそんなもんですね。

精通後の顔はあんな感じ。これ、保健体育のテストに出すからな。
今はやわやわのふわふわでも、しばらく経ったらカッチカチになること間違いなしだ! 若いし。
そのうち連発も出来るようになるだろう、若いし。

武器が強くても使い手を倒せばいいのよ理論に基づいてアパッチを召喚するリットン。
風車で一発退場させられそうな感じだが、そこまで考えているのだろうか。
そもそもアパッチって二人乗りじゃなかったか。リットンが乗り込めるスペースあんのかな。

マリーが完全に捨てゴマモード。
仲間になってくれれば巨乳分とサド分が増強されるが果たして。……あ、役割被ってら。
買ってきました。
付属イラストカードは童虎一枚のみ。たぶん、2巻はシオンかアルバフィカでしょう。

原作との大きな変更点はテンマとヤトとの出会い、候補生時代が少しばかり追加されてること。

de.jpg柿原テンマは違和感ゼロ
tt.jpg女性の候補生もいたよ、ハァハァ

巻数的に駆け足展開になるかと思いましたが、最後の最後でやっとハーデス覚醒なので、結構じっくりやるつもりなのかも。
ただ、そうすると、間違いなく原作に追いつかないから、オリジナルエンドか、OVA第二シリーズも視野に入っているのかなぁ。理想は後者だけど。

声優陣の違和感は特にありませんでした。強いていえば童虎ぐらい?
でも、二話目になるともう慣れました。

以下、グレースタイルらしいキャプ画。

b.jpgパンドラたん初出
pp.jpgなんかおっぱい小さい?

衣装のせいかアップが少ないせいか原作よりはおっぱい小さいような気が。
まぁ、OPで太ももをさらしてくれているので良いのですが。

ate4.jpgサーシャ少女時
ate2.jpgサーシャ少女時
ate3.jpgその二年後

二年でおっぱいえろくなりすぎだろ、常識的に考えて。
これも小宇宙の為せる奇跡か。

ロスキャンファンなら買って良しの良作でした。少なくとも1巻はだいじょーぶ。
OPよりはEDはロスキャンっぽかったかな。まぁ、どっちも良いと思います。

2巻はハーデスとテンマの対峙。早くアルバフィカの活躍が見たいのう。



画像の出典:【OVA 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第1巻】トムス・エンタテインメント 秋田書店
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。