グレースタイル 2009年05月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・クローバーフィギュア化か……。うーん、サンプルからして少し微妙かも。
・SM変態合唱部、読みてぇ。

畳の上のミクロ(新連載)
吉木まさかず、新連載。
一話目としては王道的な内容で気に入った。

ただ、投げられ屋としてこのまま話を引っ張るのは難しいかも。
まぁ、あくまで、投げられ続けた経験と今回の一勝はこれから始まる成長への取っ掛かり、、みたいなもんだろうから、快進撃が始まるのだろうけど。
でも、主人公がもう三年生だから動き出すのは高校に進学してからかな?

思った以上に王道だったので、これからに期待したいです。

後、剣崎以外のやつらはそれなりに良い奴なのかな?
判定も公平に行っていたし(虐めならそんな事する必要無い)、ミクロの勝利にも反応があったし。
……初めだけかもしれないけど。

D-ZOIC(最終回)
回収するべき伏線は回収しつつも、想像の余地を残させる締め方に感動した。
打ち切りなんだけど、どこか大団円的な……ともかく、素晴らしい最終回で大満足。
ベテランの仕事を見たわー。

まぁ、欲をいえばもう少しこの世界の空気を感じたかったのだけど。
唯一にして、最大の弱点である「売上」が最後まで克服できなかったのが残念でならない。
タイトル変更に伴う二部移行、単行本デザインの一新も効果が薄かったようだし……。

ここまでしっかり作られたファンタジーでもダメだとすると、市場にファンタジーが入り込む余地はもう残っていないのだろうか。
掲載紙の差と言われてしまえば、それまでだけど。

ともかく、終わってしまった以上は所先生の次回作をただ待つのみ。
その作品が次もチャンピオンで読めるならなお良し、だ。
所十三先生、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

残りは単行本での補完は……ページ数的に無理がありそうだから、ブログでの裏話に期待します。
後、編集さんは誤植癖をマジでどうにかした方がいいのでは? 仕事ですよ。

エコエコアザラク(40周年企画)
古賀新一、読みきり。本作は単行本で持っています、歯抜けがあるけど。
ホラーと狙っていない面白さの案配が良いなぁ。
ガンガー・ラームをぶっ殺すしかない! のコマには不覚にもニヤけてしまった。ミサさん、武闘派すぎるよ!

こうした何気ないコマで笑えて、次のページで恐怖できる。良質なホラーはこれだからいい。
作者コメントも深い。

弱虫ペダル
航デスマーチ第一弾。なんつうか、ほんっとに魂削ってるよな……。
三年と一年の絆はわかったのだけど、二年生はどうなってるんだろう。
手嶋先輩と青八木先輩はわかった。体力バカの古賀先輩はどうしたの?
合宿に参加しなかったのも本当の理由がある、と思っていたのだけど、考えすぎだったのかなぁ。

二年生に一人ぐらい三年生級のキャラが一人ぐらいいても良かったのでは、とこのごろ思う。
このままだと自転車部、来年やばい。先行き不安。

範馬刃牙
似たような事やり返されてキレんなよ……。
自分がやられて嫌なことは人にやってはいけません!

みつどもえ
ひと杉……だと、ここにきて!? ……いいじゃないか。
カップ焼きそばだけ手際よく作れるみっちゃんに泣いた。もう雌豚止まらない! ちなみに、私はぺヤング派。
ところで、今回のみっちゃん、髪の毛にウェーブかかっていて可愛くね?

クローバー
あんなふらふらでいったらそりゃやられるだろ……。
安藤よりは強そうだな。

後、上でも触れたけどクローバーのフィギュア発売だそうで。
出来に関してはサンプルを見る限りだと、トモキ>ケンジ>ハヤト、みたいな感じか。
ハヤトの髪形は一歩間違えると、毛虫がぬたってるみたいな感じになっちゃうので、そのあたりはしっかりやって欲しいなぁ。

ていうか、もう少し筋肉つけてもいいんじゃないか?
いきなりカラバリ(多少は違うけど)入れてくるのも不安だなぁ。
にしても、この手のフィギュアってなんで全部が全部棒立ちなんだろう……。

幻仔譚じゃのめ
小屋を見にいったら、ガキ共がチチクリあっていたでござる。
凌辱エロゲーなら、写真撮られて脅迫コース、そのまま調教スタートの流れだよ!
電動こけしを入れたまま、学校へ行くシチュエーションは鉄板です、ええ、はい。

話をもどして。
出流さんはあの年で中々の悪女よのぉ。丁稚をあんな風に使うなんて……わかってるじゃないか。
つうか、昼ドラだよな、この展開。因果応報的に出流さん、これじゃ幸せゲットできないよ。

侵略!イカ娘
イカ娘にはむはむされたいでゲソ。

バチバチ
まさかこの作品でもプログさん奥儀・くの字ぶっ飛びが見れるとは……。
鯉太郎が思った以上に考えられる子で安心した。マコ姉のキャラも良いなぁ。
次回からは入門編か。兄弟子達のキャラにも期待したい。
鯉は龍になってくれるかな。

ナンバデッドエンド
朝田はなんであの見た目でサッカーなんだ、と思っていたけど、元ネタがモーニング・ブルー・ドラゴンならサッカー部主将で正しいよなぁw
修学旅行組が面白くて、水野組に身が入らない。
ダブルで恋の発覚という構図は面白かった。

聖闘士星矢 冥王神話
あれ、このまま始まっちゃうわけ?

武闘占術伝ヒイロとナナシ
期間限定なだけに展開早いなぁ。
トウタを倒す(または撤退させる)でジエンドォ!な流れだと思うけど、それだと打ち切り漫画みたいな終わり方になりそうだ。
もう一捻り欲しいところ。

ANGEL VOICE
グラウンドが狭いと市蘭得意のスタミナ戦法も取れないし、細かな技術を持っている(であろう)相手の方が有利……だよね、当然ながら。カウンターも仕掛けにくい。
ホームなのに、地の利も無いわ、人もついてこないわ、ってアウェー以上にアウェーだな。

スポーツ漫画で天候の不利は良く描かれるけど、グラウンドの不利なんて思いつきもしなかった。
古谷野先生、漫画が上手すぎ。

ギャンブルフィッシュ
月夜野さんはリアクション芸人としてのレベルをまた上げたよね。
出せるもんは大体出したんじゃないか。
フェイスマンがあっさり捕まったのが解せない。実は刑事たちも全員グルなんじゃないか。

次は女同士の対決か。
ポっと出の奴らの対決なんて盛り上がりに欠けると思うけど、そこは両先生のマジックに期待したい。

風が如く
女の人から凌辱推進のセリフが出るなんて……この世界は荒んでるよ!
鬼よりも恐ろしいのは人の心でしたー。

木曜日のフルット
本物使っている店ってあるんだな、見た事ないや。

CTC
メガ1/8フィギュアで思い出したけど、おんなじキャラのおんなじサイズでも高さって結構違うよね。

次号予告
新連載、竹下けんじろう「釣り屋ナガレ」。新連載、というよりは再開といった方が正しいか。
40周年企画はジョージ秋山「花のよたろう」。

表紙&巻頭カラーは弱虫ペダル。

今週のアンケ
まだ。
スポンサーサイト
調査団じゃなくて、SODかよ!
ロゴマークが結構かっこよくてたまげた。

SODということは、またしても妖刀我鳴が鍵となる展開なんだろうか。

春一の後ろにいるロングなお姉さんが気になる。少し前の扉絵で登場したときからこのお姉さんはクルな! と思っていたけど……。
椿ナイトの瑞木綾女といい、哲弘漫画の黒髪ロングは素晴らしい。
台詞無しで終わりそうだけどな!

紺野さんがスパンキング!されるシーンはリットンこのやろう! と思いつつも、オギオギしてしまいそうになるから困る。
微妙な表情作るのがうまいなぁ。

シロの啖呵も少年漫画らしくて良かった。おっぱいのくだりも忘れないあたりが良い。
しかし、リットンは哲弘漫画にしては珍しいほどの悪役だな。当初は単なるイロモノかと思ってたんだけど……。

つららたん陥落まで残り二週ってところか。是非とものぞみとえろえろな関係になっていただきたい。
俺っち、そこまで百合好きじゃねーけど。
シロに対しては今まで通りの態度を取りつつも、心は……、という感じでお願いしたい!
顔も見れないほどべた惚れというシチュエーションも嫌いじゃないけどな。むしろ好き。
CA64D1M4.jpg
ナガレは外れたっぽいけど、こっちは当たりました。わたる、サンクス!

えーと、今のところ、当たった作品は、「パニッシャー」「悪徒」「覇道」「風が如く」、でもって今回の「弱虫ペダル」か。
結構当たってる……かな。

ムラマサ当たってるといいなぁ。クロZEROも出しとけばよかったなぁ。
後、D-ZOICとヘレンのカードは発送されたんだろうか。全く話を聞かないわけだけど……。

秋田書店 チャンピオンRED
アマゾンに画像が無いのでセブンアンドワイ。

神になりすました人間たちの治める地、神治国家シャングラッド。
現地人(シャングリッシュ)は人間(神)に治められ、虐げられ、ひれ伏し、日々を過ごす。
そんな中、神に戦いを挑む無神論者シャンカラとウマー。
無神論成就の時まで、彼らは戦い続ける――。


つまりは、祭丘版光の王。
しっかりと作られた世界観、ストーリーライン、バトルの迫力・演出、キャラ。
奇をてらいつつもしっかりとシメる。これぞ、まさしく大人のための少年漫画。

しかし、この世界の神々は傲慢で怠惰で残虐だこと。いや、元が元だから当たり前か(それをいうなら本物の神だって……まぁ、それはいいか)。

これを見てると、人は神になんてなれない、ってことが良くわかる。

特に面白かったのは第三話。
場所や文化が変われば神の名も解釈も性質も変わる、って事がしっかりと描かれていて、見どころがあった。

思った以上に重厚なSF・ファンタジーなので、その手のものが好きな人はハマれるはず。
続きが読めるといいなぁ、本当に。
※今作は生命の創造である妊娠出産を揶揄した作品ではありません

シャングラッド神紀の販促を兼ねた軽いノリの作品、だと思っていた時期が俺にもありました。

s054.jpg

漫画の内容がひどい。
これを考えたヒデユキの頭がひどい。
オーケー出した編集者がひどい。
秋田書店がひどい。

ここまでアクセル全開な作品な作品だといっそ、すがすが…いややっぱひどい。
胎児をチェーンマインのごとく(ワイヤーは臍の緒)使うというシーンだけでもアレなのに、そこまでの一連の流れがアレすぎてたまらない。

破水省略→ヒッヒッフー→瞬産!(ここで胎児がカッ飛んでいく)→臍の緒絞首刑!
の流れは俺の眼を疑いました(ついでにその際に唱える詠唱文句もひどい)。

s055.jpg

色々とひどいですが、漫画的には良かったです。何が良いかはわからん。
二年前に一度、致しただけで父親なんて厄い。
それと、タイトルと本誌目次のタイトルが間違っているのだけど(タイトルでは忍、目次では妊)、どちらの意味でも正しいのだから面白いなぁ。

とりあえず興味を持った人はREDを買うことをお勧めします。
シャングラッドで興味を持った人も……って、そんな人はとっくにRED買ってるか。




おまけ↓
祭丘先生のHPアドレスがひどい。


画像の出典:【忍ぷ~ハラム伝】祭丘ヒデユキ チャンピオンRED 秋田書店
・縮小気味。
・マンガ賞二次選考発表。さち子(仮)の恐ろしいインパクトにたまげる。その真下にジェロコという作品を載せるのは狙っているのかそうでないのか。
読んでみたいと思ったのは、レオン、ヤンバチ、TSの三作かな。
・濱口先生はこのキャラでやっていくのか。漫画業界でこれは厳しくないか?

ブラック・ジャック(50周年読みきり)
三連続掲載最終回。
最後は予想通りの桜川先生回。
とはいえ、予想を超えた何かがあるわけでもなく、山が無い最終回。
第一話こそは手堅さを感じられたけど、二話三話はどうにもブラックジャックらしさも吉富先生らしさも無かったなぁ。
bjリーグとのコラボがどうにも足を引っ張っていたような……。

というか、この三話をまとめて一話にした方が良かったのでは。
期待していたけど、ちょっと残念。

そういえば高額の報酬をふっかけるシーンも無かったなぁ。
その点もマイナスといえばマイナスか。

範馬刃牙
え、ダメージ受けちゃったの。
勇次郎の蹴りはこれの何倍だと思っているんだ、バキよ……。

みつどもえ
吉岡ママんは完全に調教完了されてるよ!
昼間から酒を嗜んでいる+個性がやたらと強そうなあたり、純次はクリエーター系の方か。というか、官能小説家ですね、そうですね。
柔道着姿のふたばが久々に見れて満足。まだその設定あったんだな……。

後、みつどもえ人気投票に参加してみました。宮下コミュの管理人としてはちゃんとやる必要があると思ったので。
ええ、もちろん、ふたばに入れました。

バチバチ
おもしれぇ。なんかもうこれ以外言えない。
竜二は変な方向に行っちゃったな。

侵略!イカ娘
この作品最大の功労者は早苗だと思うんだ。
早苗可愛いよ早苗。
そろそろ早苗×イカの凌辱本が出るって、わたし信じてる。

クローバー
この世界は喧嘩の実力だけがやたらとリアルなんだよな。

ナンバデッドエンド
肉マンが素敵過ぎてハゲ編の内容がまるで頭に入らない……。
このまま剛が関わらずにハゲ編が終わる。そうなるのもアリなんじゃあないかな!
というか、剛がどう関わってくるのか想像もできない。
思いつく事といえば、藤田さんが何かやらかすとか……。

幻仔譚じゃのめ
出流が舐められているシーンはコミックRinの一ページかと思ったぜ……。
大和のポジションは親父を殺してラスボス化か、ヘたれてウルフハリケーンな感じになるかの微妙な位置だなぁ。
朝灯にぞっこんになってしまい、出流ぶち切れというのも面白そうだ。

巴の眼が光流にはハマっているのは、大和に眼をあげたから。
つまり、巴の眼は代替品ってわけか。どこかで下に見られているか。

武闘占術伝ヒイロとナナシ
合気が出てくると、永久保作品(というか、カルラ)って感じがする。そんなにカルラ読んだことないけど。
妖異を倒すにはアイキのこもった一撃が必要だけど、それにはある程度気を練る必要があるため、連発はできない。
なので、多くの妖異(それが餓鬼みたいな下等なやつらでも)に襲いかかられると対処できない、と。
練った気を分散して流星拳! みたいな事は出来ないんだろうか。
一人で戦う以上は多人数戦を意識した鍛練もしないといけませーん。

見開きは迫力と見やすさが良いバランスで良かった。
漫画雑誌で読む分にはこれぐらい、すっきりしている方がいい。

聖闘士星矢 冥王神話
こっちも今週は見やすい。
ハーデスは本体じゃなくて、分霊とかそんな感じだろうなぁ。

ANGEL VOICE
尾上くん、ツンデレだのぉ。
一戦を退いた某海王の後釜になれる勢いだ。
次々週あたりには罵倒が歓声に変わってくれるといいなぁ。

D-ZOIC
うう、来週で最終回ですかい。
SFチックな終わり方になりそう?

木曜日のフルット
私は伊藤静の方が……。田中理恵か沢城みゆきでも可。

次号予告
新連載、吉木まさかず「畳の上のミクロ」。
コメディタッチ、でなく、正統派っぽい?

40周年企画はエコエコアザラク。こちらも楽しみ。
哲弘。
サブタイトルが無駄に良い位置だ。

つららの兄への呼び方はおにいちゃん。ちぃ覚えた。
スタンダードで良いね。

リットンの組織が実は悪いやつで剣の会が割と真っ当な(人体実験してるけど)組織ですよ、という事になりそう。
リットンと正義には因縁もありそうだし、ここから物語が進むかも。

今のところ、わかったことはつららのおにいちゃんがビジュアル系な事ぐらいなので、もう少しストーリーを進めて欲しい。
とりあえず気になるところは、

・シロの呪い
・剣の会の目的
・リットン調査団の目的

ぐらいか。しかし、まぁ、リットンの着ているスーツはダサいな。愛国紳士でもあれはきつい。
・グラビアが……何も言うまい。


バチバチ(新連載)
佐藤タカヒロ、新連載。
いっぽん!の頃と比べて、男はさらに迫力が増して、女の子はさらに可愛くなったなぁ。
マコが起こしに来たシーンなんかはかなり萌えた。ツボった。

殴り合いの単純な迫力、ぶつかり稽古からページを挟んで倒れかかる木、二転三転する試合内容
、火竜を思い出して気分が悪くなる親方と絵的な見どころが多くて、改めて作者の漫画力の高さを感じられた。
一話目からここまでやってくれると、これからの展開にも一層期待しちゃうな。

次回からは空流部屋に入って稽古、という展開になると思うのだけど、いっぽんの竜二みたいなキャラは出るのだろうか。
根っこにあるのは角界への復讐、なので、柔らかい作品にはならなそうだけど、ある程度は前作にあった仲間との絡みも欲しいところ。
ともあれ、期待以上の物は見せてもらった。後は単行本が出るまで、売れるまで応援していきたい。
佐藤先生、頑張って下さい。

ブラック・ジャック(40周年企画)
bjリーグコラボ第二弾。
手堅くまとめられていて悪くはないのだけど、一話と比べると無理やり感は否めないか。
吉富先生らしさをもう少し出してほしいのだけど、縛りがある分、難しいのかな。
三話は桜川先生がメインになるのだろうが、最後ぐらいは起伏ある展開を望みたい。

仁侠姫レイラ(最終回)
短期連載、最終回。
ブックの内容通り、最後はレイラがD・S・Dを返してフィニッシュ。

途中でブックの話を出したおかげで、この試合内容がどこまで本気でどこまでがブックなのかをわかららなくさせたのは上手いなぁ。
ブックの存在を出しつつも全容を明らかにせず、リアルのプロレスのような面白さを感じられた。

米井先生の作画も新人らしからぬ上手さがあって、良かったなぁ。
最後を黒髪レイラでシメてくれたのも良かった。良かったづくし。

この設定で連載化というのは難しそうだけど、両先生の次回作を是非ともチャンピオンで読んでみたい気分になった。
個人的には美少女格闘物orスポーツ物で来て欲しいけど……。

ひとまずお疲れ様でした。次回作、期待しています。

範馬刃牙
まぁ、バキは昔からタフだよね。腐っても主人公だもん。

弱虫ペダル
坂道、1000キロ走破。
これで後はメンバーになれるかなれないかだけど……。

杉元くんはリタイアしてたか。実は1000キロ走破してました、って展開かと思ったんだけど。
しかし、桜井の居場所がもう無くなっているのでは。来週あたり、退部届を出してそうな……。

みつどもえ
ひとはが飛べないのはわかる。
でも、みっちゃんが飛べる理由がわからない。普通に重量オーバーなんじゃないの? 
実は飛べない豚じゃなくて跳べる豚で、豚とは違うのだよ豚とは、みたいな豚なんだろうか。
すげぇな、みっちゃん。

クローバー
コンビニで充電機買う→何とか到着→二人はやられてるor満身創痍→ハヤト無双、の展開になりそうだ。
とりあえず下手に突っ込まずに入口に陣取った方がいいかもしれん。人質取られたらやばいが。

ナンバデッドエンド
肉マンのうざさに殺意を覚える。

ヒイロとナナシ
ヒイロは大分成長してるんだな。
でもって、タイトルのナナシ君登場。一見、クール系キャラのようだけど……。
悪くはないけど、普通すぎて少し作品に惹かれない。
次回は大立ち回りになりそうなので、そこからが本番かな。

トンボー
ララ先生の残念化が止まらない。

聖闘士星矢 冥王神話
バイオレートさんは良い女だったな。
まぁ、三巨頭がいなくてもハーデスが無双すればいいだけであって、戦力的には困らないんだよな。
残った冥闘士で期待できそうなのは輝火とミューぐらいか?
そろそろパンドラ様分が不足してきた。

侵略!イカ娘
ギャンブル漫画に出てた大統領! 大統領じゃないか!

クローズZERO
リンダマンってこんなファッションしてるっけ。

風が如く
信長さん、剛力ってレベルじゃない。本能寺の変を普通に切り抜けて、明智をぶっ殺しちゃうぐらい強いよなぁ。
まぁ、この展開で本能寺の変が起こるとは考えづらいけど。

ギャンブルフィッシュ
最後のフェイスマンは何を言おうとしてるのだろう。

ANGEL VOICE
GO ANd GO の帝稜高校がこんな所で出てくるとは!
船学は全国一なので、少し落ちるだろうが、それでも苦戦しそうな相手だ。
市蘭をなめてかかる、ということはありえないので、なおさら苦戦するか?
ああ、でも船学以上の絶望は多分無いだろうな。うん、きっと無いよ。

D-ZOIC
SF的な展開かしら。

木曜日のフルット
無茶しやがって(AAry
しかし、人間臭い猫達だw

次号予告
バチバチがセンターカラー。
浦安でフィギュア100名プレゼントあり。

今週のアンケ
面白かった→ムラマサ、レイラ、バチバチ
バチバチの内容について→面白い、テンポがいい、もっと読みたい
絵柄について→見やすい、かっこいい
これから本作で見たい内容→下位の番付から上位に駆け上がっていく成長物語、日本人横綱になるため上位の力士に挑戦する物語、相撲部屋の仲間達との友情や集団生活など

余白
・レイラが面白かったので、梶・米井両先生による新連載を希望。
・グラビアのポスターでなく漫画のポスターが欲しい。
アニメ化するとは信じられん……。
アニメじゃ出来ない事を漫画でやるといったコンセプトはどこへ。

でもめでたい。
富野由悠季のような言い争いをしている親子に吹いた。
全ての人類におっぱいを授けて見せろ、とでも言いそうな空気だ。

気絶しても、息子を抱いている(抱こうとしている)紫香ママの愛情は泣ける。
正義の行動もシロを触るためには正しい行動なのだけど、どうにも性欲優先に見えてしまうから厄い。
つくづく罪な呪いだよ!
それにしても赤ん坊シロはかわいいのうかわいいのう。

お兄様orお兄ちゃんと言いかけたつららは間違いなくブラコン。
剣の会にいない、って事は(まだ確定していないが)、リットン達の組織の方に連れ去られたか、剣の会に別派閥があってそこにいるか、はたまた黒幕的人物なのか……行方不明の兄とは格好の妄想材料である(もちろん創作物的な意味で)。
冒頭からしゃぶりのシーンとはハイレベルすぎるぜ……。
先週は腹違いの兄弟、今週は実の父と新キャラのオンパレード。
巴ママンがなぜ兵梧とそんな関係になったのかが気になるところ。巴は略奪するされるとかってタイプでは無いから兵梧側の問題か。
息子達を競わせて強くする。もし、そんな狙いがあるのだとしたら、子供や弟子がもう何人かいてもおかしくないかも。

覚鱗の設定が少しわかりづらいのだけど、要はたくさん入れれば入れるほど霊力が上がるが、外した際の力の暴走もデカく、見た目も妖に近くなるということだろうか。
兵梧は四十枚入れているので、それだけ霊力も高く、暴走時に抑えるのも大変(その分、多くの覚鱗が必要)ということか?

つまり、平常時から二枚外し、かつ肉体的にも丈夫で見た目も人を保ったままの大和はかなり強い(それだけ暴走の力を抑えていられる)、と。
大和や出流、邑が現在何枚の覚鱗を入れているかわからないけど(これがわからないと、元々の実力がわからない)、大和・邑の実力差はかなり大きそうだなー。
妥当なところで大和は十枚強から二十枚弱、邑は七枚程度ってところか。

しかし、これだけの事をこと細かに知っている春兎とは一体……。
過去や心を覗く能力でももっていたりして。
・残念。週刊じゃありません。

エグザムライ戦国(新連載)
山口陽史、新連載。エグザムライの概要については検索お薦め。

真っ当なチャンバラアクションとして、普通に面白かった。
人物良し、作画のハッタリよし。
リアルな戦国物ではなく、サムライチャンプルー的な面白さ。
カッコイイ、って大事だよね。

エグザイル抜きにしても良かった(そもそもファンではないけど)。

予告の時にあまり期待していなかった過去の自分をぶん殴ってやりたい気分。
また一つ楽しみなマンガが増えました。

ビッグマウス(読みきり)
なんか最近の読みきり、傾向がみんないっしょじゃないか?
特にこの手の「殻を破る」系の作品が多いような。
今回殻を破ったのは、主人公ではなく、友達の方だったけど。
そろそろ食傷気味かなぁ。

銀二
おお、ピッコロの過去編が。
ピッコロ、このままじゃ銀二に負けんじゃねーの、と思っていたけど、良く良く考えたら銀二がパワーアップした分、ピッコロもパワーアップしていなきゃおかしいよな……。
決勝戦が楽しみですが、銀二が無事勝ち抜けるかどうか……。

極☆漫
そうだね、お金が大事だよね。マサトも同意してくれるだろう。

ドロップ
いや、普通に残るだろ、傷。ていうか残ってるじゃん。
虐めのシーンやマサトが刺すシーンの表情はダイ先生らしさが全開でいいなぁ。

サイレント・ブラッド
子供だけは助かりました! だったらガッカリだったけど、この展開なら文句無し。
トンネル封鎖により、やっと閉鎖状況になったなぁ。こういうのは遅くとも二話までにやっておいてほしかった。

明日のよいち!
女・装・解・禁!
いったい、鳥谷はどこまで行っちまうんだ……普通に新キャラかと思ったぜ……。

でも、こーいうのはどんどんやってもらって構わんよ?
おぼろ分も補充出来て、今月は眼の保養になった。

次号予告
新連載、奥嶋ひろまさ「ランチキ」。
予告から見るにヤンキー漫画か。面白いならいいけど、また誌面全体が偏り始めてるような……。
熱く男臭い漫画を載せるのは少年誌なら間違っていないけど、見栄えのあるものがもう少し必要かな。

今月のアンケ
面白かった
銀二、極漫、よいち

エグザムライ戦国を読んだ感想
面白い、キャラがかっこいい、アクションシーンに迫力がある

ビッグマウスを読んだ感想
つまらない

アニメ、エグザムライ戦国について
アニメが放送されているのは知っているが見たことはない

4~6月号と3号連続で、漫画ではなくタレント写真が表紙でしたが、これについてどう思いましたか
漫画が表紙の方が良い

余白
表紙、ワーストとドロップの回数を減らして、他作品にチャンスをあげて欲しい
2巻レビュー

ヤングチャンピン11号にて。

s051.jpg
どうやら印刷の濃淡についてのミスがあったよう。
本誌でも単行本でも読んでいたのに全く気付きませんでしたよ。

また、今号のブラックジョークは作画が多少荒れ気味。

s049.jpg
s0491.jpg
カラーに時間を取られたからか、後半の数ページが下書きに(全部ではない)。
話の方も少し強引すぎるまとめ方だったような。

まぁ、下書き掲載なんてものはトップを走る少年誌でもたびたびやらかすもんなので、気にはならないけど。
それどころか、下書き見れてラッキー、って思う自分もいたり。
こういうミスって、雑誌じゃないと味わえないですからね。

変な誤植も作品間でのお遊びも、全部まとめて雑誌の魅力ですから。

それにしても、ランオーバーさんは超人すぎるわ……。

画像の出典:【ブラック・ジョーク】 田口雅之×小池倫太郎 ヤングチャンピオン11号 秋田書店
ムラマサの5割はシロの妄想で出来ています。
後の5割は水分。

ついに妖刀ならぬ妖斧登場。
剣、斧ときたら槍だの弓だの戟だのトンファーだのにも期待しちゃってよろしいのでしょうか!

三すくみ的な意味で斧は剣に勝てないけど(ソードバスターとソードキラーは別)、相手の攻撃自体を封じるなら話は別。
ジョークを言うだけで良いので(ウケる必要はないみたい)呪文を詠唱しているもんだと思えば、制限は無いに等しいな。

しかし、この能力はチャンピオン読者的には某グリスカント様を思い出してしまうなぁ。この例え、わかるぅ?
こう、摩擦を無くしてぱんつをちょい、っとね。
は、科学的観点だぁ? こまけぇ事はいいんだよ。
問題はぱんつが脱がせられるかどうかなんだから。
・一部では早売りしたんですって。
・他の人の感想を見ることによって、自己完結してしまうのが私の悪いところ。記事を書くのは好きなんだけど。


武闘占術伝 ヒイロとナナシ(新連載)
原作は「カルラ舞う!」の永久保貴一先生。
作画はチャンピオン誌上で「あゆむFISH ON」でデビュー、その後「くろます姫」を載せたとうじたつや先生。
釣り→釣りときて、いきなりの王道的少年漫画、なんてどうなることやら、と思ったけど一話目から手堅い感じ。原作が良い感じに作用している証拠。

アクションシーンはまだまだ拙いけれど、絵柄は少年漫画テイストに仕上がってるなー。
個人的にはこの変遷はOK。

内容の方はまだ未知数。
この手の作品はじっくりと描いていくことによって、面白くなると思うので長い目で見ていきたい。

ただ、今月のボニータの長久保先生コメントによると、全七週の短期連載作品とのことなので、そんな事は言ってられないか(だから、センターカラースタートだったのか)?
風呂敷がデカイだけにどうなるかが想像もつかないのだけど。
ともあれ、次週にも期待。主人公の能力をもう少しわかりやすくしてくれるとありがたい。
敵さんの能力がザ・ハンド、というのはわかったので。

余談だけど、件のミスボに書いてあった先生のコメントがヒイロとナナシ、じゃなくてヒイロとナナフシになっていたのが笑えた。
何という誤字誤植。ナナフシじゃ虫捕り漫画になっちまう。

ブラックジャック(40周年企画)
40周年企画によりブラックジャックが吉富昭仁先生の手により帰還。
手塚先生と連絡が取れないのならしょうがないよねー。

内容はこちらもベテランらしい仕上がり。
強いて言えばアッチョンブリケはもっと顔の形をグイっと変えてくれた方がいいと思う。

読みきりではなく三週掲載。次にも期待!

「周りがなかなか休ませてくれなくてね」っていうのは面白い皮肉だなw

範馬刃牙
バキの攻撃がピクルに効いている……んだよね?
これが主人公補正というやつだろうか。
まぁ、確かにゲームだと主人公でないとラスボスにダメージを与えらんない、っていうのはザラなんだけど。

みつどもえ
いやいやいや。宮波文七さんは悪くないよ、ちょっと空気が読めなくて突進しちゃっただけだよ?
良い趣味だな、も場を和ませようとして言ったんだけど、上手く作用しなかったんだけなんだよ?
今回の時といい、ひとはの時といい(ザリガニ釣りの時)、ふたばは器がデカイというかなんというか。なんだかんだでふたばが一番「わかっている」子なんだと思います。

弱虫ペダル
……えーと、自転車的にはこれで装備は揃ったのかな。

侵略!イカ娘
感想を書く時には話の内容を忘れている。
なので、本誌を二度見しないとこの作品の感想は書けないのですよ。
でも、そんな作品は多くのジャンルが詰め込まれている漫画雑誌では大事ですよね。
揚げ物にはキャベツが、しらすには大根おろしが。
で、今週はどんな話だったっけな。

クローバー
結局こーへーくんは二時間+現在進行形でぶん殴られていたのか……。
大した根性だ。

トンボー
ラジオの放送時間が家事の片手間に、って感じでいいなw
元気まんまん、おまんまーんは倫理的には大丈夫なのですか。
この作品を読んでいちいちそんな事を気にする私が大丈夫じゃないですね、そうですね。

風が如く
桃子、じゃなくて桃太子さんなのか。良く分からんが「太」の一文字がそんなに必要なんだろうか。
随分と派手な刀を持ってるけど、いわくありげなものなのかなぁ。

ギャンブルフィッシュ
お母さんも偽物なのか。杜夢を救うために仕方なくフェイスマンに協力、ってシチュでオギろうと思ったんだけど……。

クローズZERO
吊るし方が斬新すぎるw
最初はきちんと吊るそうと思ったんだけど、めんどくさくなったんだろうか。それぐらいやっつけ。

聖闘士星矢 冥王神話
割とあっさり散ったアイアコス様。生きていればまだ襲ってきそうだけど、シジフォスがそんな取りこぼしをするとは思いづらい。
一応これで三巨頭組は終了かな。黄金組が双子座、レグルス、シジフォス、シオンとまだまだ残っているだけに冥闘士軍の盛り返しに期待したいのだけど。

童虎もなんだかんだで復活させる必要があるしなー。
となると、やはりハーデスによる黄金冥闘士の召喚か? 童虎やアルバフィカがそうやって出てきたら盛り上がりそうだ。

幻仔譚じゃのめ
おいおい、シスコンにブラコンかよ……。
父親の設定もむふふな感じだし、まったく神緒のやつらは近親同士でぺろぺろちゅぱちゅぱと全くもう……。
けしからん! たまらん!
邑君の初めての挫折、なわけだが、ここからパワーアップイベントにつながったりするのかな。

ANGEL VOICE
案外、あっさりと延期になったな。まぁ、何週も引っ張られると心臓によろしくないのでこれはこれでいい。
掃除のやり方で個人個人の性格が良くわかるなぁ。私はテルヒサタイプですが何か?
平成三年のキャプテンの名前が間宮。こういう何気ないところでぐいっと読ませてきやがる。

仁侠姫レイラ
レイラのコスチュームがムーンライト伝説でミラクルロマンス。
そりゃ、俺の嫁認定したくなる奴も出てくるもんですよ。だが、渡さん。
羽丘さんがやっと強さを見せてきた。梶原さんとは違うってとこ、見せてくださいや(作品が違います)!

木曜日のフルット
同窓会へ着ていく服が無い、って書こうとしたけど、そもそも通知が来ない。
うん、まぁ、思い入れはないけど。

次号予告
新連載、佐藤タカヒロ「バチバチ」。巻頭カラーなので、こちらは本連載っぽい。
40周年企画は引き続きブラックジャック。って、BJリーグとのコラボ、まだやんのかよ!

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、レイラ、じゃのめ

ブラックジャック2009について
内容→面白い、テンポがいい
絵→見やすい

ヒイロとナナシについて
内容→わかりやすい、テンポがいい、ありがち
絵→見やすい、内容にあっている

余白
ヒイロとナナシ、全7周といわず、もっと長い目で育てるべき作品だと思う。
公式

チャンピオン好きなヤー公が出てくる漫画です、終わり。
1巻表記が無いけど、本誌ではまだやってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。