グレースタイル 2009年04月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・おさらい的な意味で楽しみ下さい
・次回の感想は木曜日にやりたい
・キューティーハニーのコス写真、2枚しか無いじゃん……。ただのグラビアじゃん。

パニッシャー(最終回)
なんか上手くまとまらんので後日。

打ち切りチックな終わり方だけど、話をまとめたわけでなく、普通に次回載ってそうな終わり方。
せめて勇者アルシスと幻惑蝶エリュミーヌの顔出しぐらいは欲しかった。

世界中を敵に回しても僕だけは君の味方だよ、っていう展開にしたかったのだろうけど、ここまで持っていくには週刊連載だと遅すぎたか。

さて、謎が残る八戦聖。
バルハークのセリフから察するに、死神を過去に封印した八人の人間(初代八戦聖)が持っていた魔道具を受け継ぎし者たち、って事なんだろうが、そうなると八戦聖って相続制なんだろうか。
そうなると、スキがザイグロコンビを知らないのも合点がいくが、それでも一国の王女かつ八戦聖にカウントされている彼女が今の八戦聖が誰か、なんて知らないのは流石におマヌケすぎる。
いくら謁見の間が狭い国の王女とはいえ、そういった情報機関ぐらいはあるだろうし。

そうなると、前任にあたる八戦聖をザイグロコンビがぶち殺して、魔道具を奪ったと考えるのが自然なのかな。
アルト父を殺したのがザイナーハなので(証言が正しければ)、アルト父が実は八戦聖だったのかもしれない。

ただ、それだと、八戦聖の息子であるアルトをスキ、ウォーゼルが知らない、というのもやはりおマヌケすぎる。
となると、アルト父は八戦聖ではない可能性が高いか。殺された理由からするにガーヴィナル絡み?
……うーん、でもそうだろすると、その時にガーヴィナルを回収しなかった理由がねぇなぁ。
ああ、もう次から次へと。

まぁ、もう八戦聖はいいや。

設定のアラはともかく、一番の失敗はアルトのキャラクターにあったような。
消極的な性格(そのため話を引っ張るキャラではない)だが、決して理知的ではなく、キレやすい。
実力こそあるものの、それ以外に大きな何かはない。確固たる信念があるわけでもない(最終話でそれが出てきたような気はしたけど)。
なんだかこれじゃキレる十代だ。

ハイファンタジーであろうが、ローファンタジーであろうが、ファンタジーにおいての主人公の設定は特に大事であるだけにこれは痛かった。
話の構成や進め方も最後まで他人のRPGプレイを見せられている感が抜けなかったなぁ。
もう少し謎の回収、ばら撒きをバランス良くやってくれれば、ストレスなく読めたのに。

個々のシーンでは良いものがあっただけに、それが線につながる事が無かったのがもどかしい。

この連載で失ったものは多いだろうが、漫画家廃業というわけでもないだろうし、佐渡川先生には次作で是非ともリベンジをして欲しいもの。
キャラの投身を上げて、学園系の作品をするのが個人的には良いと思うのだけど。

まぁ、どんなジャンルだろうと、読者である私は黙って読んで、あれこれ言うのみ。
次回作、期待しています。お疲れ様でした。

しかし、連載開始前は一番期待されていたであろう作品がこうなるとは。
エンターテインメントは難しい。

ザ キザクラ ショウ(読みきり)
ツギハギが読みきりだったから、こっちも読みきりかと……。

1本目はともかく、2本目は普通に面白かった。
ジョギリネタも良かったが、マジンガーネタには爆笑。
狙ってやったとしたら、大した奴だぜ、西森先生……。

だんだんとキザクラさんのキャラも固まってきた感じ。
後は気の合う相方が欲しいかな。まっすんは偉大だったな。
次回予告には無いので、今回はこれにてお別れ。またの登場、お待ちしています。

キューティーハニーVSあばしり一家(40周年企画)
前回を見たときはどういうオチにするかと思ったら、こんなオチとはやられた。
デューク・フリードが出ただけで何も言えないっす。ごちそうさまでした。

紹介記事では乳首出しているんだから本編でも出して欲しかったなぁ。そこが残念といえば残念。

範馬刃牙
烈さん袋とじはいい話。花山さんはいつの間にか烈を信頼していたんだなぁ。

で、本編。バキが性格悪すぎるw
意図はわからないけど、飯を恵んでもらった相手に対して、ぺたぺた平手→蹴り、ってあんた……。
しかも君は進化した、って何という上から目線……。
そろそろこいつは喰われていいのかもしれん。

敬語を使っている花山さんが新鮮。初期の方でちょこっとだけ、使ったぐらいだっけか。

弱虫ペダル
壁を作るなぁ。というか、どう考えても無理なのでは。
時間が無さ過ぎる……。

みつどもえ
うちの宮峠のせいで、吉岡さんの台詞が消えちゃってすんませんした。

クローバー
2時間経過って……。
こーへーくんはまだ生きてるの? 妹さんももう襲われちゃってるのでは。

浦安
小学生なのに、なんて関係だ……。ただれてるよ!

ナンバデッドエンド
肉マンの真性っぷりがやばい。
敵さんのビジュアルはともかく、名前がまたもやコーイチ。
この世界のコーイチは強いんだな。

トンボー
え、秋田書店って100万円で買収できるのか!
つまり、宝くじが当たれば、いち、じゅう……たくさん買えるじゃなイカ!
とりあえず買収したら、秋田漫画ヒロインお風呂イラスト集を付録でつけてやろうと思います。え、もうやった?

クローズZERO
阪東も武装戦線の後ろ盾が無いとそこまでは……。
まぁ、それなりに根性はあるけどさ。

ギャンブルフィッシュ
父ちゃん、偽物確定\(^o^)/
逆に母親は本物っぽい。上手く言いくるめられたんだろうか。
凌辱エロゲー以外で寝とられは勘弁でごわす。

侵略!イカ娘
じゃんけんリフターは究極の金食い虫。
こっちのはメダルしか出ないけどね。

風が如く
これがほんとの鬼柴田。……この転がし方がうめぇなぁ。流石は米原先生だ。
桃太郎ならぬ桃子登場には驚いた。もう少しむちむちしている方が好みです!

聖闘士星矢 冥王神話
あのコンボはアイアコス様必勝のうんたらかんたら。
原作がアレだっただけに大ハッスル。外道で強いって厄介だなぁ。

幻仔譚じゃのめ
邑の兄貴だと……。……中々、Sな感じでいいじゃないか。
こういう子は一端転ぶと、甲斐甲斐しくやってくれるんだよなぁ。何をしてくれるかは禁則事項。
邑兄の手の形が、グルグルでニケが箱から抜いた剣に見えたのは秘密。

ANGEL VOICE
やっぱり教頭先生だったか。
厳しい顔をしているあたり、まだまだ難しそう。
教頭自身はサッカーが大好きなだけに、サッカーを汚したあいつらを許さない、ってところだろうか。
とりあえず校長がんばれ。

任侠姫レイラ
レイラたんカワユス。
ブックの場面を普通に描いてきたことには驚いた。
プロレス知らない人には結構衝撃的な事実だったのでは……。
プロレスはエンターテインメントなのだよ。ガチとかそういうのとは違う問題。

木曜日のフルット
しっぽで目をふさぐって……意味あんのか、いや……良くわからんが。
気をつけて頑張れよ、ってなんか良いセリフだな。

CTC
今週の萌え1はオレに対するご褒美ですね、わかります。
ノッポはいい、実にすばらしい。

次号予告
新連載原作:永久保貴一、漫画:とうじたつや「武闘占術伝 ヒイロとナナシ」。
どういうものを読んでみないと何とも。
主人公の子がRAVEのハルに見えたのは秘密だ(二回目)。

40周年企画は吉富昭仁先生によるブラックジャック。
どんな奇抜な人かと思ったら吉富先生か。
RAYでつながりがあるので、納得といえば納得だけど、驚きは薄れたなぁ。
しっかりと描ける人なので、中身は心配しなくてすむけど。

しかし、バスケットとコラボっていったい何するんだ!

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、レイラ、じゃのめ

4月刊の少年チャンピオンコミックスのうちどれを買いましたか
ムラマサ、クローズZERO1・2、聖闘士星矢 冥王神話、ギャンブルフィッシュ、ANGEL VOICE、
マイティハート、ストライプブルー

烈海王総集編を買いますか
まだ決めてない

毎週買っている週刊少年誌を教えて下さい
ジャンプ(実は買ったり買わなかったりだけど)

余白は何を書いたか失念してしまった……。
スポンサーサイト
6月新刊

ムラマサ2巻、じゃのめ2巻発売決定!
ひとまず2巻の壁を越えました。これで少しはほっとできるかな。
2巻まで出て安心した! と思ったら続かなかったでござる、なんて事も過去にあったので、安泰とは言いきれないのが困るけど。

クローズZEROが早々3巻。これが秋田の愛の形なんだね。

19日はデッドソウルリボルバー3巻と麦ボトの1巻。
麦ボトはもしかして単行本が出ないのでは、と思っていたので(一度発表があったけど流れたんだっけ)嬉しい誤算。

ヨメイロちょいす2巻発売も嬉しい。2巻の冒頭あたりからはtenka先生がフルスロットルです。
赤貝もあるよ!

そして、同日に掘骨先生のクロとマルコ発売!!
これはレビューが多く出るでしょうね。私も買い次第レビューしたい所存。
ただ、掘骨先生の世界を文章で説明することが出来るか不安です。
でもって、この不安は的中するでしょう。
面白いですよ! ぐらいしか言えないだろうな。もどかしい。

クロとマルコだけではページが余るので、他の短編もいくつか収録されるかと。
お薦めはカラスのやつ(タイトル失念)。恐竜牧場は……入るかな?
ともかく、今月のイチオシ。

反響次第で続編あるかも、なので、ファンの方は是非。一見さんも是非。


6月はこんなとこですか。地味にプレイコミックの毒猫が好きなのですが、あれは単行本出るのかなぁ。

後、尾玉なみえ先生が本の表紙を描いていた。

笠井一成 はじめての破滅

内容はともかくなぜになみえはんに?
気になるので、GW空けぐらいに買おうかな。
CA1ZT1BC.jpg

ペーパーが前と違って大きくなってる、嬉しい!
ナンバとかヘレンとかD-ZOICとかナガレは当たったのかなぁ。
扉絵のシロが普通にカッコイイ。このカットだけ見れば電撃文庫の主人公ですよ。
真ん中の女性はまな板ちっぱいなので、おでこちゃんだろうか。呆れるほど、胸がねぇ。

シロの妄想は半分ぐらい当たっていた。
我鳴を使うために必要不可欠なエロブースター保管庫。
置いてあるTVもピンクな事に使うんだろうか。使うんだろうな。

図ったかのように絶妙な場所にいるのがシロクオリティ。
堕ちた優等生が上手く発動して、二人ともエッチになれば助かると思うがはたして。

少年漫画とかで「ダメだ、間にあわねぇ!」ってシーンは良く見るが、えっちになるのが間に合わない、なんて斬新すぎるw
そもそも、えっちが間に合うって何ですか、と。

こういう場合は上で書いたような主人公の何らかが発動or第三者が無駄にかっこいいポーズで止める、のどちらかだと思うのだが果たして。
新キャラを出すとしたら、平気な顔してシロにベタベタ触ってくる美少年でお願いします! お願いします!

地味にシロとのぞみの仲が進んだような進んでないような。
あたしもつららたんのおっぱいとか好きだなっ。後、背中も。
表紙

1巻レビュー

マフィアが織り成す陽気でありながらも凄惨な抗争は激化の一途を辿る。

最低で最高な奴らのハードライトお漫画の2巻目。
知り合いになりてぇ、でも関わりたくねぇ、な奴らが今日もネオン島で大暴れ。

二巻の見どころは、吉良に因縁を持つアドミラル・ジョニーの回。
ガンボートとのコンビは好きだったのでまた再登場願いたい。
サンダーボルト田中くんは合掌。

後は忍者のあかりたんのデレ化、かな。
あんな顔で「食せ」なんて言われたらたまらないですわよ!

今巻もキリのいいところで終わっており、これ一冊がエンターテインメントとして確立されている。
次巻へのヒキ? そんなの関係ねぇ。

ブラックジョーク、読んでみたいけど二巻しか置いてないや、な人は是非二巻からお買い求め下さい。
全く問題ないので。
ご新規様にもお優しい。それがブラック・ジョークです。

あとがきは1巻同様、制作秘話。
田口先生に振り回され気味な小池先生に萌えるのです。


画像はヤングチャンピオン烈から。確か前もヤングチャンピオンから(漢だったかな)新連載攻勢がわかったような。

s048.jpg
※でかいのでサムネで。

作品は全部で4つ。

「武闘占術伝 ヒイロとナナシ」 
原作:永久保貴一 漫画:とうじたつや


「バチバチ」
佐藤タカヒロ


「畳の上のミクロ」
吉木まさかず


そして、「釣り屋ナガレ」の本格連載。

以下、箇条書きで雑感。

・とうじ先生、絵変わった。
・くろます姫が連載、ではなかったか。まぁ、ナガレと被るしね。
・そういえば、ナガレ読みきり時から間もなくしてくろます姫が載ったんだっけ。妙な縁があるなぁ。
・柴田亜美先生のアシだとは知らんかった。
・永久保貴一ってカルラ舞う! の人だよね……大ベテランじゃないか。

・佐藤タカヒロ先生、待ってましたよ。
・こっちは絵柄がそんなに変わって無い? いや、ヤンマガっぽくなった?
・らいでんは相撲というより歴史アクションに近かったけど、こっちはどうなるやら。
・4作の中では一番楽しみです。

・新人の新連載か……当たるといいなぁ。
・まぁ、ヒイロとナナシもそうなんだけど、原作表記があると、安心するもんな。え、自分だけ?

・ナガレおかえり、こっちはさすがの安定感


奇しくも新人二本、ベテラン二本というバクマンと同じ状況に(厳密にはベテラン2.5本)。
新連載を始めるに当たっての黄金比みたいなもんなのだろうか。
確かに全部新人です! って言われるよりは安心感が違うけど。

何にせよ、楽しみです。紙面の空きはもう大丈夫……だよね?

画像の出典:【ヤングチャンピオン烈18号】秋田書店

後、今月からヤンチャン烈が3か月毎号刊行なので、そちらもよろしく。
・今週号は売り切れが多いような気がした。イケメン効果?

ストライプブルー(最終回)
ショーバンのラスト並みの駆け足。これがコージィクオリティー。
ラブコメと野球の両刀はやっぱダメだったのかな。

結局、最後の最後まで海、ひいては縞青一家の物語でした。
タイトルに偽りはないのですが、やはり、アーには主人公でいて欲しかった。

強い個を意識し始めてから、逆に個が埋没していったのが皮肉。
ノブチンもマリックも清田先輩も出ないまま終わっちゃうなんて、思いもしなかったです。

まぁ、目的であった水着を拝めたのは良かったです。それが救い(でものりっぺが目立ってない……)。
色々言ったけど、とても好きな作品でした。10年間お疲れ様でした。
松島先生の次作、ワクワクオギオギしながら待ってます。ありがとうございました。

号外! 新選組カズエ
師匠と一緒に仲良くエンド。
こっちはこっちでキャラ見せだけで終っちゃったなぁ。
もう何話か読んでみたかったけど、残念。
次回登場、お待ちしています。

ツギハギ生徒会(読みきり)
今回は読みきりだそうで。
内容は浦安とPCつながりシンクロニシティー。
前にも描いたけど、4コマだとせっかくのひらひら制服が拝めないんだよなぁ。そこが不満といえば不満。

ザ キザクラ ショウ(読みきり)
鬼桜さんはいいのだけど、かけ合いをするキャラが弱いような。
遺影に比べて、いまいちのれない。

キューティーハニーVSあばしり一家(40周年企画)
あばしり一家は未読です。
永井先生ですら乳首出しNGなんて、今のチャンピオンは鉄壁だな、ほんとに。
湯気が、湯気が不自然やろうが!

え、内容? 内容は永井豪でした。いやぁ、素晴らしく極端。
ちなみに、続きます。

クローズZERO
最近は普通に楽しみ。単行本も買ったよ。
ポストカードプレゼントの帯が両方についていてお得だよ!

GPSって変に日本語混じっている分、PADより練られてない感があるなw
忠太が一生懸命考えたのはわかるのだけど。
カラーページのミニキャラは内藤先生ならではだなぁ。

クローバー
桐生くんがデレたでござる。
桐生は現役続行中(?)だと思うけど、ひよった赤井くんがどこまでやれるのやら。

みつどもえ
おが一よりもおがしんよりもうざひとよりも、今週は杉みつの濃度が凄かった。
吉岡宮上よりも、素早くフォローしてあげるなんて、みっちゃんの愛がすげぇ。
何がすごいって、あれだけ堂々と盗撮されてるのに、日常風景の如く流しちゃうのがすげぇ。
やっぱり、みっちゃんは腹が器がデカイぜ!

弱虫ペダル
だろうな……一年生トリオはハンデもあったんだもん。
二年生ズはこれからもっと強くなれるけど、一年生トリオはそれ以上になるんだろうな。特に坂道。
展開は熱いんだけど、二年生ズに感情移入していた身としては悲しいなぁ。

小さい挫折こそあれど、大きい挫折が今のところないので、そろそろそういった展開も見てみたいかな。
まだ見ぬ御堂筋くんに期待。

風が如く
情報提示が一気にされて、世界の全貌が見えてきました。
ワープくんが歴史オタ、っていうのは納得の設定。
やはり、こういった情報が出ると、作品への移入具合も変わりますね。
となると、前回の序章・完っていうのは正しいやり方だったのかも。
次号からは鬼が島編。桃太郎、出るよね?

ギャンブルフィッシュ
月夜野さんのケツがえろい。

幻仔譚じゃのめ
パパさんがあの世に引っ張られる! なんて考えていてすいませんでしたー!
いやぁ、汚れてるよ、俺の心。

>血が繋がっていないとやっぱり似ていないんだなぁ
何気にハードな発言するなぁ、おっさん。
こういう思慮のなさがいかにも……って感じだ。

聖闘士星矢 冥王神話
アイアコス様がぶちぎれました。
ぶちぎれつつも、冷静でいる相手は何気に厄介だと思うのです。何するかわかんないし。
レグルスさんは普通に負けた模様。
若輩とはいえ、黄金を一瞬で倒しちゃうぐらいだから、三巨頭最強もうなずける。
原作ではそんな様子、ぜーんぜん無かったんだけどね。なるか、汚名返上。

テンママイスは楽しみです。他のキャラも出るのかなぁ。

ANGEL VOICE
サッカー漫画を語る上でこの戦いは外せない。
そう思わせてくれる内容でした。これほど重い一点を久々に見たよ。
おめでとう、市蘭。

さて、次号、どうなるか。

トンボー
タマゴ安っ!

任侠姫レイラ
黒髪レイラが可愛すぎて悶える。
羽丘さんは強いんだろうけど、なんか強くなさそうな雰囲気があるなぁw
髪形か? 髪形が悪いのか?

アクションシーンはやっぱり良い出来。女子高生の足技ほど美しいものがこの世にあるかね?

D-ZOIC
人間爆弾とはこれまたすごい……。

パニッシャー
次で最終回なんで、最後ぐらいは触れます。

木曜日のフルット
メ……メタルフルット。
ドラクエソフビの出来には同意。特にゾーマの出来が素晴らしい。指多いけど。

CTC
俵と雌豚w

次号予告
範馬刃牙再開&烈外伝。
足が無い以上、ドラマ中心になるのかな。
付録は原幹恵のキューティーハニー写真集。付録の中身は置いといて、タイミングばっちりの企画だなぁ。
原幹恵のキューティーハニーはまだ見たことないんだけど。
そういえば、前にヤングサンデーでやって鉄腕バーディーのコスプレはすごく良かったなぁ。

今週のアンケ
面白かった
じゃのめ、ムラマサ、レイラ

40周年企画、あばしり一家VSキューティーハニーについて
内容→面白い、テンポがいい
あばしり一家を読んだことがあるか→初めて読んだ
キューティーハニーを〃→単行本で読んだ

フィギュアの応募者全員サービスをして欲しい作品
みつどもえ、イカ娘、ムラマサ

Tシャツの〃
弱虫ペダル、AV、TLC

クリアファイルの〃
ムラマサ、じゃのめ、みつどもえ

余白
・ラブコメが不足しているので、松島先生にはラブコメを描いてほしい
・任侠姫レイラ、5週といわずもっと読みたい
ミクシィの記事と同じです。
チャンピオン感想がまだなので、手軽な記事で時間稼ぎ。

http://www.orchidseed.co.jp/contents/58maria/
祇堂鞠也

http://windmill.suki.gr.jp/html/windmill_frame.html
準にゃん

鞠也にはしっかりと別パーツが(ちょっとモノが大きすぎる気も)。

準にゃんにも別パーツがつくことは確定しています。

8月の聖戦が楽しみです。
瑞穂ちゃんの新しいフィギュアも欲しいなぁ。アルターのは買ってないもんで(まぁ、あれはもっこり仕様じゃないんですが)。
普段クールな子の意外な一面、見つけちゃお☆

あの怒り方からすると、やはり凍京を使うために無理してキャラを作っているのかもしれない。
探している人は家族かな。恋人は俺だし。

シスコンお兄ちゃんみたいなキャラでも良いし、百合百合お姉ちゃんでも良いな。
前者だと私が、後者だと私とシロが喜びます。

そういえば、つららが凍京を入手した経路がわからない。
そのあたりも探している人に関係がありそうだ。

シロの妄想は手塚ゾーンを超えて、読者の脳にまで侵入してきた。
おかげで本編と妄想の区別がつかなくなってしまった。

妄想シーンは前作で使った薔薇トーン満載でお送りしていただけると、わかりやすくてありがたい。

後、正義と村ちゃんは間違いなく両想いだよね。
同性愛は非生産的だけど、愛の形は人それぞれだもんね。
マコリプ3巻発売決定ッ!! マコリプ3巻発売決定ッ!! マコリプ3巻発売決定ッ!! 

3巻のおまけページがどんなんになるかが気になります。
でも、なみえはんなら、普通に流してくるかも。

とりあえず6月23日までは死ねません。
・最近、小栗旬ばっかり見てるような。

ナリキン(読みきり)
鈴木大四郎、読みきり。
思った以上にすんなり読めた。ただ、ナリキンの性格がちょいちょいイラっと。いや、かなりイラっと。
連載にするんなら、もう少しマイルドにする必要があるかも。
読みきりとしては良かったです。

漢の花道(読みきり)
イイハナシダナー
タバコの伏線も良かった。
後、女の子が以前よりも何倍も可愛くなっているような……。
本連載、もしくはもう何話かこの設定で読んでみたいです。

賞味期限あり
部屋にTVが無いと結構不便。
バラエティは見ないからいーけど、深夜放送見れないんだもの。

卓球Dash
相手の性格もあってか、爽やかな試合だったなぁ。
次の戦いはその逆になりそうだけど。
是非とも完勝して欲しいものです。

明日のよいち
痴女強いよ痴女。
いぶきは優等生でいようとしすぎるのがダメだなぁ。少しぐらい欠点があった方が良いよね、人間としても。

ドロップ
服脱がれたら掴むとこなくね? 達也さん、逆にピンチになっているんじゃ。
映画効果でかつてないほどの売れ行きだそうで。
ダイ先生良かったなー。

サイレントブラッド
やっと孤立のお膳立てが整ってきたか。やり方としては超強引だったけど。
細かいところをガン無視するのが、作品を楽しむキモかもしれん。
ところで、マサオくん、発症するのが早すぎないか。何か違う菌でも注入されたか、発症を早める何かがあったのだろうか。
まぁ、しちゃったものはしょうがない。ロウマー化したマサオくんをどうするかで、この作品の線引きがわかるな。
個人的には今まで通り、さくっとやってもらいたいけど。

もっと野球しようぜ
ちょっと引っ張りすぎでは。

銀二
何という危ないフラグ。
タカさんがカッコよすぎてふるえました。男になったなぁ。

BMN
このままだと決勝戦がまた神野なんだけど。そこまで引っ張るキャラとは思えないな。

極☆漫
浸入シーンで笑った。
ベタベタすぎるんだけど、このベタさが心地いい。

次号予告
新連載、EXILE×高橋ヒロシ×山口陽史によるチャンバラ活劇「エグザムライ戦国」がスタート。
エグザイルの名を借りた作品なのか、高橋ヒロシの名を借りた作品なのか……。
始まる前からどうこういいたくないけど、題材に全く興味が持てない……。
設定とかキャラだけみると、割と普通のチャンバラ作品っぽいけど。

そもそもエグザイルファンは月刊少年チャンピオンの存在を知っているのだろうか(この漫画が始まるということを)。
一応ライブドアニュースにはなってるけどさ。

気になるところは人数が7人なのか、14人なのかの一点ですね。
アニメは7人設定でやっているから、こっちでも7人なのかな。
まぁ、サムライといえば七人ですよねー。

今月のアンケ
面白かった
極☆漫、銀二、漢の花道

残りの項目は後日。
赤一の修繕もクライマックス。

昔の客を呼び戻すため、店構えと料理を変えない、というのはいい判断かと。
それに店を変えるためにもお金はいるしね……。
あ、ちなみに、先週の私の予想はことごとく外れてしまいました、がっくり。

いつでも笑顔っていうのは非常に良いと思う。
頑固おやじの店なんて一見さんだとまず入りにくい。知っている人と行くにしても緊張するもんなぁ。
接客=笑顔、なのよ。

赤一の最後の秘策とは注文された魚を活き作りにして、水槽で泳がせるというもの。

CA7CTEW9.jpg
なんだか普通に悪趣味なような。
鮪の解体ショーも大して変わらないような気がするけど、こちらは魚がまだ生きている分、エグさが増すなぁ。
女性にはきついサービスかと。

ともあれ、修繕は無事終了。

しかし、報酬であるはずの戸田亜衣にはあっさりと逃げられ、いつも通りの金が赤一の元に残ったのだった。

料理シーンとは打って変わって戸惑う赤一の表情が笑え、いや泣ける。
そして戸田亜衣の悪女っぷりにたまげる。

CAGFVJTJ.jpg
店を立て直させたうえに自分達の取り分もちゃっかり手に入れ、しかも赤一への報酬まで店に払わせるとは……w

もっとも彼女がいなければ赤一も修繕をやってくれなかったのだけど……それにしても赤一さん不憫すぎる。

喪男っぷりに磨きがかかってしまったけれど、赤一さんにはいつか女を見つけて欲しいものだ。


総評
相変わらずの西条作品。
フタツキやうどんリーマンも悪くはなかったけど、やっぱりこういったドギツいキャラが似合うなぁ。

ヤンマガにも結構合っているような気もしたので、また赤一の修繕を見てみたいところ。
次回登場、待ってます。

画像の出典:【アカウマ~クッキングコーディネーター伝説】西条真二 ヤングマガジン 講談社
・表紙は滝谷源治祭り。半分ぐらいがきデカにくれてやれよう。
・漫画賞の審査員が佐渡川先生から渡辺先生に変更。渡辺先生がどういう評を出していくかが気になるなぁ。でも、自分自身の事で手一杯なはずなのに、人の作品を見ている時間はあるのか? 体が心配です。
・板垣先生って審査員にならないのかね。

任侠姫レイラ(短期新連載)
原作:梶研吾、漫画:米井さとしによる短期新連載。
レイラがやたらと可愛いし、アクションもウマいしで、この方本当に新人?と思ったのだけど、どうやら新人さんのよう。
西森先生といい西村先生といいフクイ先生といい、今回の米井先生といい最近の新人さんはやたらと当たりが多いなぁ。新人の元気は雑誌の元気にもつながっていくはずなので、喜ばしいことだ。

そういえば、REDいちごでも19歳でデビューした方がいる。
そんなにお若いのに、REDいちごでのデビューなんて……。適性が高すぎますぞ。
囲碁部の秋尾ちゃん、要必読。

話を戻してレイラ。
一話としては申し分無い出来だったが、唯一気になるのはレイラの体の描き方。
個人的には腹筋のラインがもうちょっとシュっとしている方が好みです!!!

後、見開きの下の方にあるアレって乳首だよね、影じゃないよね?

がきデカ(五十周年読みきり)
企画第三弾。原作は少しだけ既読。
巧拙抜きにしても内容の安定感と溶け込み具合がすごいなぁ。
なんか来週あたりでもしれっと載っていそうな気がする……。

長い間男に、とか、今年で四十三になるのに子供の役はしんどいなぁ、とかってあたりのセリフ回しがいいなぁ。
もう少しページ数があればもっと良かった。

後、普通にちんこが描かれていたんだけど(それも結構しっかりと)、大丈夫……なのか。悟空のちんこだって隠されるご時世ですよ。
まぁ、お祭りだし、チャンピオンだしで大丈夫なんだろう。そう思おう。

クローズZERO
こうしてみると、源治の強さはそこまで飛びぬけてはいないような……。春道やリンダマンが飛びぬけすぎているだけか。
まぁ、春道も不意打ちには結構やられているのだけど。
伊崎はなんだかんだで、組をしっかりまとめあげてるんだなぁ。

ナンバデッドエンド
修学旅行編までもが伏線とは。
これで大丸・伍代も広島合流してもおかしくない流れに。

弱虫ペダル
切ない。もう何も言えない。
天才って怖いなぁ。

みつどもえ
不良達の脳みそが煮えすぎていてたまらない。
そのうち、一週回ってこんな可愛い子が女の子わけねーだろ! とか言い始めるのですね、わかります。
おじいちゃん、店員のお姉さん、女子高生、不良とモブキャラ守だくさんで見応えがあった。
後、千葉母の再登場が早くて嬉しい。

クローバー
桐生、元気だせよ。

ギャンブルフィッシュ
アヴィが言うなら間違いない!
それでも予選一位突破の実力は揺るぎないわけだが、どこからこんなやつがまぎれこんだんだろうなぁ。
デニーロもどきがカッコいいことを言っていてたまげる。

風が如く
序章、完。
って、今までのは序章だったんかい!
完、ってついたわりには来週もしれっと載っているのは何故なんだろうか。
わざわざそんな事書く必要あったのかな。
かぐや姫、金太郎ときて次は桃太郎が出てきたりして。

侵略!イカ娘
じゃんけんネタを見るたびにハンターハンターを思い出す。

聖闘士星矢 冥王神話
むう、ド突き合いはまだか。
DVD1巻は6月24日発売。給料日前だけど、ちょっと我慢すればすぐ買えるな、よしよし。

幻仔譚じゃのめ
こういう一話完結方式もたまにはいいなぁ。
やそきば、ヂヂミにいとちゃん、パニッシャーと背景での小ネタが多く、楽しい回だった。
にしても、やそきばって……。

ANGEL VOICE
9-1になって欲しいけど、10-0で終わるのもアリなような気がしてきた。
一矢報いることすらも出来ない、って方が船学の格もさらに上がる気がするので。

ストライプブルー
コージィ漫画のラストは有耶無耶の法則!
この分だと水着は……いや、試合の結果を柱三行でまとめれば丸々水着回に出来るはず!
主将は最後まで主将だった。かっこいい。

号外!新撰組カズエ
おっぱい揉まれすぎだろ。残り数週もギャグ多めでやっていくんだろうか。
チャンバラにも期待しているんだけど。

D-ZOIC
ランス君、良かったなぁ。
ジェホルが結構強かったことに驚き。秀でし者、なだけはあるか。

木曜日のフルット
白川先生はファンを大切にするタイプなんだろうな。
しかし、後々気づいた方がダメージでかいのでは? 
まぁ、もう会うことはなさそうだから……いいかな?

次号予告
ツギハギ生徒会とザ キザクラ ショウが帰還。
40周年企画はキューティーハニーVSあばしり一家。

三浦春馬が美藤竜也な事に多少違和感。
過去に龍信を倒した事があるようには見えないのだけど。
しかし、映画鳳仙はオリキャラ多いな。

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、じゃのめ、レイラ

内容について
面白い、わかりやすい、もっとよみたい

レイラについて
好き、かっこいい、可愛い

がきデカの内容について
面白い、テンポがいい、もっと読みたい

がきデカを読んだことがありますか
単行本で

余白
クローズZEROもいいが、40周年企画をもっと前面に出してほしい
扉絵かっこいいのう。

風の妖刀風車の使い手はまさかのおでこちゃん。
宙に浮いてのぞみを捕えつつ、紺野さんを倒す風まで出すなんて恐ろしい性能の刀だ。
攻撃範囲広すぎですよ。

おでこちゃんの爽やか度合が高いからか、刀自体の性能が良すぎるのか。
何にせよ、(おでこちゃんにとっては)制約無しも同然なのでかなり強力。

ただ、吹き飛ばされた紺野さんには特にダメージが無かったので、思ったよりも攻撃能力は低いのかも。
攻撃的な能力なら爽やかな人でないと、なんて制約があるとは考えづらいし。

凍京と組み合わせると相性が良さそう。氷刃嵐舞マヒアロスですよ。

中学生のおっぱいに心奪われる正義さんが素敵すぎてたまらない。
おっぱい好きに悪人はいないんだから、彼は間違いなく良い人だよ。

どうでもいいけど、松岡修造って熱くて爽やかだから、修造と風車同時に使えるんじゃね、二刀流じゃね?
……ごめん、やっぱ脂っこいわ。

まぁ、二刀流キャラは見てみたいですね。篠岡夫妻みたいな変則的なタイプじゃないやつ。
幹部連中にそーいうのがいないかしら。
週刊少年チャンピオン、連載中。

えろい状態で無いと触れない呪いを受けた少年とえろい状態で無いと使うことが出来ない不思議な刀をもった少女。
出会いから始まるオギオギラブアクション!

そんなわけでムラマサ1巻発売!
感想は毎週書いているので割愛します、気になる人はカテゴリ欄からどぞ。

単行本で改めて読むとシロの呪いが、本当に洒落にならないものだと気づく。
えろい状態で触るなんてそれこそ、男女のアレでしかあり得ないわけで。
母親からも抱いてもらえなかったろうに、曲がずに(変な風にはなったがw)育ったのは奇跡に近い。
下手すれば、俺は世界に復讐する、とか言い出しそうな設定だからなぁ。

シロが哲弘ワールドの住人で良かった!

妖刀の成り立ちや、ムラマサ剣の会の全貌にも興味をそそられるものがあり、少年漫画的な面白さもきっちり備わっているのが嬉しい。
このあたりは前々作ヤニーズ、前作椿ナイトクラブには無かった要素であり、万人向けとなっている。

戦闘シーンのはったりもこれまた少年漫画的で見ごたえあり。

煮えだけではなく、燃えも手に入れた哲弘先生の新境地。一見の価値はある! かも。

単行本おまけは妖刀紹介コーナー。

CAQS4EDS.jpg
こんなん。
荒岩の木村さんが痩せていてたまげる。本編じゃ太っている姿しかなかったからなぁ。
隼さんよりもイケメンな気がする。

そして、荒岩のクソ性能っぷりに泣ける。
ただの刀の方がつえーじゃねーか!
作られた時期が近代なのも関係しているのだろうか。

夢芝居さんは女みたいな名前だが果たして。
周囲にからかわれて舞花が男の名前で悪いかよ! ってキレる夢芝居さんが見たい。

画像の出典:【ムラマサ】哲弘 週刊少年チャンピオン 秋田書店
画像は今日発売のストブル10巻から。

CATA6NVW.jpg
そんな爽やかなツラで最終宣告出すなよ……。

収録話数的に、残り二話ぐらいしか余裕が無いのだけど、明日のチャンピオンで最終回宣告出されるのかしら。
ショーバンから10年……。随分と突然に終わるもんだなぁ。

画像の出典:【ストライプブルー】松島幸太朗×森高夕次 週刊少年チャンピオン 秋田書店
・おたませしますた
・クローズ関連のフィギュアってなんでことごとく顔が似てないのだろう。もっとちゃんと作れば色んな層にも売れると思うんだけど。

号外! 新選組カズエ(短期連載)
吉川聡史、新連載。
こういうif物は見ていて面白いなぁ。作画にも勢いがあって良い。
最初の煽りからギャグ分多めかと思ったけど、そうでもなさそうね。

男なんだから先輩の背中流せや、みたいな展開があることを期待します。

750ライダー(50周年企画)
石井いさみの名作復活。
単行本は親戚がくれた三巻だけ持ってます。なので、未読も同然。

だけど、連載当時の70年代、80年代の雰囲気は伝わってきた。
若造の私でも石井先生の言っている風は感じられました。

連載時期に生まれてませんが、そこはフィーリング、というやつでよろしくお願いします。

メット着用はどーした、とも思ったけど、全ての道路においてのメット着用が義務付けられらのは1986年だから、当時の雰囲気そのままでと注文を受けているんだから、メット無しの方が正解なのだろう。

タマゴトースト食いてーなー。

範馬刃牙
対等だからもらえた、ではなく、この場合は恵んでもらえたと見るのが正しいか。
バキさん……。
次号と次々号は休載。
バキ三倍祭りって事はまたもやガイアをやるんだろうか。

クローズZERO
ガチホモがいなくて良かった、って、撮ってどうすんだよw

弱虫ペダル
鳴子に道を聞いたら、そこをガーッと行って、突きあたりを右にブワーッと曲がって……とか言われそうだw

クローバー
うん、これは怒るな。

みつどもえ
宮下×吉岡は鉄板だな、って思った。超思った。
しんちゃんの持っているNAMAがしんちゃん自身のかあかりママのか第三者のか、それが問題だ。

ギャンブルフィッシュ
キノコのとんでもないラッキースケベ。

ナンバデッドエンド
あんなデカイコマ使ってラララライをさせられるなんて、伍代……。
ゲーオタ、酒癖悪いと色々な要素が+されて笑えるなぁ。

幻仔譚じゃのめ
案外、あっさり終わったか。
断末魔も無く死ぬなんて、エンカさんマンモス哀れな奴。
春兎は無事続投なようで良かった良かった。いるといないとじゃ、作品のバランスががらりと変わるもんなぁ。

聖闘士星矢 冥王神話
船が上を行ったから有利、って良く考えたら別にそうでもない件。
とはいえ、アイアコス様自体は上に立たれるのは嫌そうだから、精神的なダメージはあるかも。
来週からは本格的にやりあうのかね。

ANGEL VOICE
この面白さをどう表現していいかわかんないよ。
なんでこんなに悲しくて熱くて面白いんだ、この漫画。

常勝高にある驕りがまるでない船学にたまげる。

D-ZOIC
ランスくんに微妙なフラグが見えたのは気のせいだろうか。
つっても、あの太いのには負けそうもないけど。

ストライプブルー
このまま押し切って勝てるだろうな、残り話数的に。
本当の問題はのりっぺ、お嬢、花ちゃんの水着が拝めるかどーかだが……どうなる!

木曜日のフルット
そのままの意味でもチャンピオンなら大丈夫だと思うよ! よ!
なんだか作画が丁寧になってきたような。

次号予告
5週集中新連載、原作:梶研吾 漫画:米井さとし「任侠姫レイラ」。
面白そうな題材なんで期待です。

50周年企画はがきデカ。
これも集客率ありそうだ。楽しみ。

今週のアンケ
面白かった
ANGEL VOICE、ムラマサ、じゃのめ

カズエの内容について
面白い、テンポがいい

主人公カズエについて
好き、親しみやすい

750ライダーについて
わかりやすい、テンポがいい、もっと読みたい

光について
好き、かっこいい、友達になりたい

750ライダーを読んだことがあるか
単行本で読んだ

余白
・クローズZEROより750ライダーを前面に出してほしかった
・朧村正とムラマサのコラボ漫画が読みたかった
シロの被害妄想はもはや芸術の域。

靖邦がどういう格好をして、我鳴を使ったかが非常に気になる。
あの水の量からして、相当なえろい姿だったのだろう。
無難に考えると変態仮面的なスタイルだろうか。

ジョークグッズを装着! とか亀甲もありといえばありだが。
少年誌的にはナシだけど、チャンピオン的にはアリだぜ!
ほら、三蔵法師だって亀甲縛りで旅してたし。

我鳴を使えなくなったのは、やはり、不感とかそういう理由なんだろうか。
そうなると、普通のグラビア雑誌を持っている意味は?
一巡して、シンプルなエロスを求めるようになったのだろうか。男子って不思議!

確かにAV女優よりもスポーツクラブのおねいさんの方がえろいのだけど。

単に精神的に疲れただけかもしれない。あんな格好で戦うなんて、心臓に悪い。
派手な能力なだけに回りにバレる可能性も高い。
あの人、変な格好しておかしな刀振り回しているのよ、なんて言われたら社会的にアレな状態になっちゃうからなぁ。

そもそも我鳴の使用条件は恥ずかしい格好をする、ではなく、恥じらいを覚える、だから変な格好をする必要は特に無い。
ただ、見た目から入れば感情移入の具合も違う。だから、最初の使い方としては靖邦のやり方は正しい。手っ取り早いともいう。

そのままステップアップして普通の格好で恥じらい受信を出来るようになれれば良かったのだろうが、靖邦はむっつり体質ではなかったようだ。
娘であるのぞみもそれに近い。シロというブースターがあるから大丈夫なのだ。

不意打ち(?)に近いとはいえ、紺野さんをあしらった敵が気になる。
風を操る妖刀、でいいのだろうか。こういう自然系(某海賊漫画的な表現)の妖刀が出てくるとワクワクするなぁ。
そうなると、火を出すという主役級の能力なのに、あんまり強くない修造は何なんだ、という事になるが。
……まぁ、あれは使い手の問題だろう。きっと、もっとバーニングな奴が出てくれば修造も輝くさ。

あ、でも修造って折れたんだった。見た目的に映える刀だったのに惜しいなぁ。
折れた妖刀を修復できる刀鍛冶みたいな人はいないのだろうか。
ちなみに、私の中での刀鍛冶のイメージは侍道に出てくる堂島さんです。どうでもいいですね、そうですね。

単行本1巻は今週水曜日に発売! うきうき気分で書店へGo~

http://www.akitashoten.co.jp/CGI/new/new_listput.cgi?key=list
沼田純の単行本が発売されるぞ!!
トンボー面白いからな! これは嬉しいです、マジでガチで。
タンコーボンダシタイナ号乗船拒否おめでとう!
……次はタンコーボンゾッカンダシタイナ号か……。

それと、シャングラッド神紀の単行本も出るようで! うわー、待ってましたよー。
2か月おきぐらいにアンケートで希望出してたんだよなぁ……もちろん、自分一人が希望したわけじゃない、って事はわかってますが、夢がかなったみたいで嬉しいです。

メイドいんジャパンも無事二巻が出るみたいで良かった良かった。

修繕は形から。
まずは、板場と店内をリニューアルする赤一。
予想に反して、古い店構えはそのまま。伝統はそのままにするもよう。

そしてメインの料理。

CAVJ1U6X.jpg
なんだかシンプルな肉ミソうどん。

味はいいが、それだけ。
赤一が言ってたような半歩先の美味さがあるとは思えない。
本当にこれだけで店に人が入るのか。

が、さらに予想を覆し、店は大賑わいに!
その答えはとてもシンプルなものだった。

CAT2MTYZ.jpg
格安料金でランチ(うどん)を提供。さらに24時間営業の看板も。

現代日本でよく見る光景なのは間違いないけど、これが修繕なんだろうか。
確かにうどんは美味いし、料金は安い。ただ、これで素通りだった客がバカ入りするとは……。

思うに店構えをそのままにした事が良かったのでは。
格式高い店で飯を食った。
例えそれが200円のランチでもちょっとしたステータス、話の種になる。

「俺、あの戎屋で飯食ったぜ」

その一言を言えれば良い。一瞬だけの見えを張れればいい。
そういった心を突いたのでは?
まだ、結果や種明かしが出ていないので何ともいえないのだけど。

次回は結果編。6日発売のヤンマガ19号にて。

画像の出典:【アカウマ~クッキングコーディネーター伝説】西条真二 ヤングマガジン 講談社
どんな店でも客がバカ入りする店へと変身させられるコーディネーター、猿轡赤一。
幸せとは「金」「女」「美味いもん」と豪語する彼の修繕とは……。

というわけで新作。
思った以上にヤンマガ誌上に馴染んでいてびっくり。さすが懐が深い。

主人公の気持ち悪さは予告カット以上。

CAT6M1MZ.jpg

第一話のキモは修繕する店のメニューを試食と称して食いまくるシーン。
腹が膨れ、服が破け、ボタンが飛んでも構わず飯を食う姿はさながら餓鬼。見た目と相まってすごいシーン。

赤一の修繕のやり方はポリシー同様、店に金と女と美味いもんを揃える事。
そんな彼への報酬も金、ではなく、女。

CAH36HLX.jpg

金は女が手に入らなかった時の保険、なようで。
見た目から何となく想像していたのだけど、赤一くん、喪男だったとは。
女が手に入る! となって喜びまくる姿に涙が出る、別の意味で。

でも、親近感を覚える読者は多そうなので(自分含め)、この設定はベストかな。
頑張れ、赤一。

次回は修繕編。赤一のやり方とは如何に!

画像の出典:【アカウマ~クッキングコーディネーター伝説】西条真二 ヤングマガジン 講談社
・色々あったけど、すこし休んだらよくなったわ。でも縮小更新。モチベは不足。こういうこともある。
・チャンピオンが楽しみなので毎日生きてます。ありがとう。
・表紙のロゴがマカロニ時代のものに復刻。こういうのを見ると企画やってんなぁ、って感じだ。

俵と白球(40周年企画読みきり)
山田、幼少時代の軌跡。

子供の頃から山田太郎は山田太郎なんだなぁ、と思った。
ちょっとの間だけというのが一番危険なんだから、というセリフは全国のパパママに聞かせてやりたいね!
ラストのシーンには何だかグッときた。でも、やっぱり、これじゃ死が……いえいえ、感動的なシーンですよ?

しかし、何がすごいって週刊連載の傍ら、この読みきりを描いたって事だな……。
YMSYMS(やっぱり 水島先生は すごい)。

ジョギリ屋ジョーがやって来る(最終回)
ギザギザ最終回。
話の完結度の高さ、セリフ、キャラのインパクト、女の子の可愛さと全てにおいて新人離れした作品だった。
特に独特な台詞運びは印象に残るものがあったなぁ。ラストのコマの演出も面白かった。

ジョーの正体は大バサミって事なんだろうか。付喪神みたいな存在なのかな。
ギィゴ、お鞠も近しい存在ではあるのだろうな。

8話終了だったので、結局は短期連載だったもよう。
本連載の壁をジョギってはくれなかったか。

それでも、この2か月間、実に幸せな時間を過ごさせていただきました。ありがたや。
フクイ先生の次の作品がジョーなのか、新作なのかはわからないけど、ゆっくりと待とうと思います。
お疲れ様でした、ではまた。

みつどもえ
たったこれだけの登場なのに、両親達のすんげぇキャラ立ち。
世界観と子供達のキャラが良くできている証拠だよなぁ。
子供と同じようなキャラを出すのもあり、正反対のキャラを出すもよし。どう転んでも上手くいくように、土台が出来ているんだもん。

佐藤母の常識人っぷり、千葉母の器の大きさっぷり、吉岡両親のイチャコラっぷり、緒方兄のシスコンっぷり……全てが素晴らしすぎる!
娘の凶行を全て把握している麻里菜さんもグレイトぉ。

しかし、こうして具体的な行動を挙げられると、おがちんの行動なんて、杉崎のそれに比べたら遊び以下だな……。
それを少しウザったいな、程度に思っているみつばもすごいけど。

吉岡母は人前ではきっちりしているけど、ベッドの上ではあひゃああひゃあなのですね、わかります。
感度ウン千倍の対魔忍的な何かをされているんですね、わか(ry

緒方家は兄が普通に出てくるあたり、両親はいないor入院中、とかだろうか。
ゼッケンといい、ぼろい上履きといい、服の予備が無い兄といい、経済状況は悪いようだ。
ならばシスコンというのも自然な流れだな、うん。

後、今回一番のニヤニヤポイントはふたしんが両親公認ってところだと思うんだ、うん。

幻仔譚じゃのめ
技を出すたびに家族間でぺろぺろぺろ、とまぁ……。
戦うたびに乳を吸うよりもエロく見えるのは何故なんだろう。
しかし、コウカイ、カタンに比べエンカはインパクトあるよなぁ。良い感じにボスキャラっぽい。

次号予告
40周年企画読みきりは750ライダー。

新連載は吉川聡史「号外!新撰組カズエ」。

投稿作の掲載だから読みきりかと思いきや、連載なようで。
新人で本格連載は無いと思うので、短期……なんだろうな、カラーページも無いし。
新撰組物は好きなので期待ですが。
秘書さんと村咲パパは違う人物。
……すいません、つい最近までおんなじ人かと思ってました!
だって似てるんだもん……。

回想を見る限りでは近しい間柄ではありそうだなぁ。親戚とかだろうか。

もーすぐガキがうまれるぞ、と言っている割には紫香さんのお腹が膨らんでいない。
スケットダンス的な理由があるのかもしれない。
正義が言っていた俺が作った発言もどうもひっかかるなぁ。

作った、という表現自体はそれほどおかしいもんでもないような気がするが、何かが隠されている。
……生い立ちだけ見ると、ハードアクション漫画の主人公みたいな設定だな、シロ。

ムラマサ剣の会はゆるゆるっぽく見えて、秘密結社っぽい事をしている。
人体実験、妖刀強奪……。我鳴で斬られた人なんかは体が真っ二つになっているような……。

とはいえ、シロとのぞみを気遣っている面もあるので、正義は根っからの悪ではないのだろう。
本当の悪は泣きぼくろさんで間違いないだろうな、秘密結社的に考えて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。