グレースタイル 2009年03月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これ。
まだストーリーをやっている最中なのでwifiには参加していませんが、万が一会うことがあったらよろしくお願いしまうー。
名前はグレスタでやっております。

では、今日の更新はお休みます。
スポンサーサイト
創刊40週年、名作読みきりシリーズのラインナップ発表(企画の詳細は過去記事にて)。
※画像がデカイのでサムネイル。

s046.jpg
s047.jpg

漫画好きならどれか一つは知っている&読んだことがあるという作品ばかり。
個人的に気になるのは「京四郎」「覚悟のススメ」「オヤマ!菊之助」の三作。

この三作は私が本誌を読み始めた時期にやっていた作品(覚悟は少し前ですが)。
京四郎の新聞メリケンを真似して、思いっきり手を傷めたのは良い思い出です。

キャラクターが登場! という表記が少しひっかかるけど(もしかしたら読みきりじゃなくてポスターだけ、なんてオチもあり得る?)、期待しておいても損は無さそう。
というか、緋采先生の生存報告、ってだけで大満足なんですが。

ブラックジャックを描いて下さる先生も気になるなぁ。誰だろう?

後、仮にオヤマの読み切りを描くとして、昔と同じように描けるかどうかが心配なんだけどw
まぁ、一号だけだし、やるとなったら大目に見てくれる、かな?

しかし、この読みきり、全部載せたら冬になってしまうような……。
チャンピオンにしてはやることがデカイというか何というか。
何にせよ、ワクワクが止まらないぜっ!
チャンピオン17号にて、私が愛したチャンピオン作品という企画が掲載。
これは現作家陣が自分の好きなチャンピオン作品のキャラを描くという企画(詳細は前記事参照)。

わずか6ページの企画だけど、今号はこれだけで260円、否、2600円ほどの価値があると思う。
買いなさった御仁は綺麗に保存しておくがいい! 買ってないやつは今すぐ買いに行け! 売り切れていたら泣け!

印象に残ったのは以下の三作品。

s043.jpg
所十三先生のエコエコアザラク。

s044.jpg
竹下けんじろう先生のマリオネット師。

s045.jpg
梅田阿比先生の覚悟のススメ。

特に梅田版散は原作の色気を損なう事なく、いや、むしろ妖しさ艶やかさが増量されているあたりがあまりにも見事!
こんなお兄ちゃんだったら一線でも何でも越えられるぜっ!

全部のイラストを載せるのは倫理的にもアレなのでやりませんが、他にも桜井のりお先生のブラックジャック(しかもピノコ)、石黒正数先生の恐怖新聞、渡辺航先生のマカロニほうれん荘、手代木史織先生のグラップラー刃牙等々、見ごたえ抜群。

あくまでも原作の絵に似せて描いている先生方と、自分流に描いている先生方のパターンに分かれているのも見ていて興味深い。

過去作の描き下ろしなんて興味が無い、という方もこの号だけは見ておくのをお勧めします!

月刊チャンピオンRED連載中。

ヘレンが白ならこちらは黒。
今巻では、前巻で登場したヴェロニカを始め、表紙の包帯美女アドレアといった魅力的(?)なキャラ目白押し。
過剰なまでの善意も変わらず供給。

お薦めは某夢の国の話。
着ぐるみの中身って想像すると怖いんだよな……。

週刊少年チャンピオン掲載、現在は連載一時終了中。

三重苦の少女、ヘレンがある事で手に入れた超能力。
その力は使いこなせばこの世すらも破壊しつくせる強力な力。もう一つの世界と接触できる力。
そんな力を手に入れた、少女の少し変わった日常。

力のおかげで盲導犬のヴィクターとも意思疎通できるし、叔父様は甲斐甲斐しく世話をしてくれる。
恵まれていないようで恵まれた状況なのかもしれない。

学校に行けば友人もできる。基本的に世界は綺麗。
が、時として世界は汚い部分を見せる。

第二話なんかはそれが顕著。エレベーター内で見知らぬ男に突然襲われる。
幸いにも、もう一つの世界の住人のおかげで、難を逃れる事は出来た。

だが、それで読者は知る。
彼女のいる世界は、こちら側と何ら変わりない世界だと。

綺麗な世界、綺麗でない世界、もう一つの世界。彼女に世界はどう映るのだろうか。


描き下ろしページもあり。
不幸を不幸と思わないヘレンにこちらが救われる。


作者の別作、フランケン・ふらんを読むことでこの作品は何倍にも美しくなるだろう。
いつこの世界が壊れるか。そんな緊張感を味わうのもオツ。
全24話なんて早いものですわ。

良いGONZOと悪いGONZOが半々ぐらいでブレンドされたって感じですかね。
原作変更部分がいい方向に作用しなかったり、エロとギャグが無駄に多すぎたり、ね。
ただ、要所要所の盛り上げ方は上手かった。声優さんの演技も良かったし、作画も全体的にマル。
平井絵の違和感も4話ぐらいから、感じなくなったし(原作準拠で見たかった、というのが本音ですが)。

最終話のラインバレル元気玉モードには不覚にも目頭が熱く……挿入歌って偉大。
読みきりの浩一達も出てきて、制作の愛も感じられたし、プラキットもブキヤから出してもらえたしで、個人的には満足&有意義なアニメ化でした。

スタッフの皆様、半年間お疲れ様でした。

さぁ、あとはスパロボ出演だっ!!
せっかくだからそこまでやらないともったいないぜ!

え、二期? 二期は……やらなくてもいーだろ……。
・ほっ、ほんとに表紙だーーーー!! 
な、長かった……連載三年目にしてついに単独表紙!! 三度に渡る短期掲載、本連載への不安を吹き飛ばし、お笑い軍団バキを包囲! の悲しみを乗り越え……ついにこの時が来たのだ!
みつどもえオタ万歳! みつどもえオタ万歳! カラーページもすんばらしい!!!
・石井慧対談が面白かった。先週の江口洋介対談といい、良いところついてくるなぁ。

インフィニティースプリンター(読みきり)
平野正臣、読みきり。

えー、まぁ、一言で言って地味すぎる……な。
取り立ててこれが! っていうのが無い。
次回作に期待。

みつどもえ
と、このテンションのまま、ページをめくったら何とも微妙な気持ちになったでござる。
ははは、なんつうか、もうね……。

グラビアに対しての三姉妹のコメントも言ってることが、何かキャラに合わないし(俗にいう飛影はそんな事言わない状態)、メインのグラビアも例の如くチャンピオンクオリチーだし(わかってたけどね)……。

まぁ、ただのお祭り企画だからこれ以上はいいですね、ええ。
さて、本編。

幼少のころからウザったい宮ホンマンさんがウザ可愛すぎるんですけど! けど!
確かに今回は杉みつが主役だ。それはわかる。ふたばは蚊帳の外だ。それもわかる。
が、それでもあのたった一コマのカットが私を釘付けにした!!  

背が高いことをからかわれて涙目にならず、逆に、しっかりとやり返している宮下さん、かぁいいよぉ!!
……背が高い代名詞がヒガンテとかアンドレじゃなくて、チェ・ホンマンになっている事に時代を感じる今日この頃。いや、私もどちらかといえばホンマン世代(?)だけど。

弱虫ペダル
二年生、まだまだ食らいつく!
ああ、ここまでやったなら、絶対に彼らを勝たせてやりたいなぁ。
これで負けることがあったなら、二人はロードやめちゃうような気がする……。
とはいえ、青八木先輩は一周勝っているので(だよね?)、ほぼ積みなんだよね。さて、どう動くか、天才小野田。

範馬刃牙
お兄ちゃん、早贄させられる。
ただ、早々に回収されちゃったので、食品を保存したと思っているピクルは涙目だ。
腹が減ってあの場所にいったらジャックはいない。精神的ダメージは与えたぞっ!

一方、口撃のスペシャリストバキも動いた。
精神ダメージを与えるなら勇次郎以上だっ! 対象は敗者限定ですが。
さて、ここまで言ったんだ。バキさんにはそろそろ出撃してもらわにゃ……ね?
つうか、あんたは今までどこに行ってたんだよ、マジで。

侵略!イカ娘
仮にも海の中で生活していたのだから、ザリガニぐらい喰っても問題なかろうに。
しかし、この世界の子供たち(たける含む)は精神が大人だ……。

クローバー
当たり屋っぽい手口だなぁ。

釣り屋ナガレ
ナガレ幼少時と、初代ナガレ(?)の登場!
あの頃から片目には偏光レンズが入っていたのか。
何かしらの事故で片目損傷。ついでだから、偏光レンズ入れちまえ、みたいな感じなのかなぁ。
初代ナガレの良い意味での漢っぷりからすると、そんな適当な事はやらなさそうだけど。

次回で予定の四週目。本連載への続報があるといいナ!

ナンバデッドエンド
ここで大丸編とは。そういえば、背景とかはあまり語られてなかったっけ。
最近は剛の回りの話ばかりだったので、たまにはこういうのもいいかも。

ギャンブルフィッシュ
どうにも杜夢両親が本物とは思えない……。
アヴィに捕まったというのは事実だと思うが、偽物とすり替えるたり、脱走した事とかにアヴィが気付かないなんて考えにくいんだよなぁ。
わざと負けて捕まった、っていうのも相手が相手だけにリスキーすぎる。

この件に関してはもう一波乱あるだろうな。
月夜野さんはいつも通りすぎて、もはや何も言えません。

聖闘士星矢 冥王神話LC
結局、ユンカース達は戻らんのか! なんてはた迷惑な船だ……。アイアコスの船がまともに見える。
シジフォスさんが今週何もしていない怪奇。

クローズZERO
雨の中で捨て猫を助ける不良、なんてこの時代に見れるとは思わなかった……。ベタすぎて逆に珍しい!
このシーンって映画にもあるんだろうか。何かすげぇ見たくなってきた。

幻仔譚じゃのめ
ちょっと、ちょっと待って、ねぇ!
鈴雷たんが可愛すぎるんですけど!!

CAQVM8XT.jpg

ビッグバンカワユス! の言葉は彼にこそ相応しい……。
あ、私の中では鈴雷たんは男の子確定しているのでそこんとこよろしく。

坊さんもウザさが落ち着いてきた。これは良い傾向。
ヤムチャ化もしてきたので、愛せるキャラになりそう。

エンカは妖怪というより、化け物・クリーチャーという感じがする。
どう違うんだよ、って言われると上手く説明できないけど、何かそんな感じ。

ストライプブルー
海主将がヤバすぎます。

ジョギリ屋ジョー
ブラックジャックに対するキリコよろしく新キャラギィゴ。
ジョーよりもロックなデザインだ、かっこいい。いやいや、ジョーもカッコいいけどね!

バトル展開を匂わせつつ、次回最終回!
バトルマンガになるのもいーかな、次の連載を見据えてバトル描写がどれだけ出来るか見ておくのもいーな、と思っていたところにこれだよ!
4話、5話、8話が短期連載の壁って事なんだろうか。アンケートが振るわなかった、という点は考えづらい(考えたくないともいう)ので、予定通りの終了だと思いたい。

後、ハタキに来たお姉ちゃんが可愛すぎるんですけど(今回こればっかだな)!

木曜日のフルット
熱血喫茶行きてぇw
その流れで三国喫茶とか戦国喫茶とか作ってくんないかなー。
店出ていく時は、出陣じゃぁ! とか言ってくれるやつ。行きてー。

次号予告
創刊40周年企画スタート。
詳しくは別記事

今週のアンケ
面白かった
ジョギリ屋、じゃのめ、ムラマサ

みつどもえについて
コミックスを全巻集めてますか→はい
一番好きなキャラクターを教えてくだしぁ→宮下(矢部っちいなくて吹いたw)

マスコットガールについて
1と3を選びました

余白
ジョギリ屋ジョー、次回でちょうど8話なので、単行本を出してほしい。

画像の出典:【幻仔譚じゃのめ】梅田阿比  週刊少年チャンピオン16号 秋田書店
ムラマサ第一部完ッ! シロの来世にご期待下さい!

いきなり3ページ目から開いたので紺野さんが桃源郷モードのまま、七星を足蹴にしているのかと思ってしまった。
もう我鳴を使う必要はないのに、エッチな状態なんて! エロリストの鑑や! と思っていた俺のピュアハートをどうしてくれる。

だが、ちょっと待ってほしい。
つららたんがスパッツを履く瞬間、全力で顔を上げれば後ろの桃源郷が見れたのではないだろうか。
七星さんには努力が足らない。負けて当然だったといえる。

一方、シロのぞコンビ。
きほん全裸と言いつつ、靴下そのままのシロに萌えた。何でそんなことはわかってるんだ。

無茶しやがってのAAよろしく吹き飛ばされたシロの明日はどうなるのか。

通常時のマーラ様を見ただけであれだけの反応なら、オギオギマーラを見た時はどんな状態になるのだろう……。
少年誌(チャンピオンが云々はさておき)的にアウトなネタかもしれないが、それでもムラマサなら何とかしてくれる!

シロを凍らせる時につららも見ていると思うのだけど、反応は無かった。
実物よりも妄想派なんだろうか。やっぱり、つらら様はエロリストの鑑や!
s041t.jpg

s042.jpg

企画一発目は過去作品のリバイバル。こちらは本人が描くもの。
黄金期や過去の有名どころの作品が多いので、昔チャンピオンを好きだった人、卒業して久しい人らに興味を持たせる作戦か。
若い人への取っ掛かりにもなれば御の字。

企画二発目は企画一よりも若い人向け。
自分の好きな作家が、好きな作品について語る。
その姿がファンには嬉しい。取っ掛かりという意味ではこちらの方が正しく機能するだろう。


個人的に楽しみなのが、所十三×エコエコアザラクと、桜井のりお×ブラックジャック。
特に後者、間黒男がどんな風に描かれるのか、非常に気になる(ピノコは何となくわかる)。

他にもラインナップされると思うので、名前が上がっていない作家さんに期待したいところ。
梅田阿比×プラレス三四郎、とか見たいなっ☆

西条真二先生や山口貴由先生も連れてきてくれると嬉しいのだけど。
秋田で今現在何も描いていない西条先生はともかく、高橋ヒロシ先生がいるんだから、山口貴由先生登場もあり得るはずだ。
だったら、もう名前が挙がってるよ、という突っ込みは無粋だっ!

企画三発目はお得意のポスター。これについて言うことは特にないかな。

ところで、D-ZOIC連載中に所先生のエコエコアザラクは載るのだろうか。
連載が終わってからだと、いまいち楽しめないような……。まぁ、気持ちの問題なんですが。

画像の出典:【週刊少年チャンピオン16号予告ページ】 秋田書店
縮小で。

まんこわ
いつもの画太郎先生以外の何物でもないよ!

凍牌
ヤクザの所有物にしておけば、向こうもおいそれとは手だしが出来なくなる。
仮にKが買ったとしても、所詮代打ちでしかない彼には後ろ楯がなく、いつまた人質にされるかわからない。
貸しも作れるし……計算高いなぁ、どっちも

上野のラストは良かったね。次回は事後になっちゃうのかな。ネオン島にばらまいてもらえ。

足利アナーキーズ
一時間後って、ここで始めちゃうわけ?
早くも巻きが入っている……のか?

ブラック・ジョーク
マッドを使った奴への対策ではなく、マッド自体への対策とは。
これは良い意味でななめ上だ。吉良が連載開始以来で一番カッコ良かったかも。
小玉のストレートっぷりも笑えた。これでいいな? って良くねーだろw

堂本ルール
信じる心はお金になるなぁ。

オレ聞か
マトリョーシカの中から、っていうのは普通に言われてそうな気もするけど、そもそもボカしていうような国民性なのかな。
どうせそのうち真実を知るから! っていう突っ込みは最もだけど酷いなw

次号予告
ドロップの鈴木大先生の新作「春道」連載開始!
……ってまた高橋ヒロシ系列かよ!
やるならやるで構わないけど、リンダリンダとどっちか一本にしてくれよ……高橋ヒロシ先生は嫌いじゃないけど、週刊読んでも月刊読んでもヤンチャン読んでも名前が出てくるこの状況はすごく嫌だ。
でも、単行本は売れるんだろうな。しかし、ダイ先生はすっかり作画マシーンに……。


今週のアンケ
面白かった
ブラック・ジョーク、凍牌、大阪ヤンキータイガース

つまらなかった
リンダリンダ

まんこわの感想
面白かった

漫画を買うとき多く利用する場所は?
書店

余白
春道とリンダリンダはどちらか一つにして欲しい
・表紙かっこいいよぉ。
・渡辺先生、色紙プレゼント、か。二話掲載&表紙・巻頭カラー&色紙&他誌連載、ね。……ぬぉぉ。
・押切先生呼んで漫画家デスマーチ大戦とかやれるよね。

弱虫ペダル
小野田の事も計算に入れていた手嶋先輩にたまげる。天才の成長性までは考えてなかったけど、そんなイレギュラーは普通はなぁ。
某仮面の人もランスロットが出るたびに、冷や汗たらたらだったしね!

一年生チーム優勢に見えて、数字の上では二年生コンビが勝っているというのが面白い。
白い方が勝つわ、的な田所先輩の発言からして、このまま逃げ勝って欲しいのだけど。

範馬刃牙
日に二度、敗れるバカがいるか。しかも同じ相手に。
どうなるんだ、ジャック。ピクルはまだ腹を空かせているだろうに。
ここでバキさん乱入でも私は一向に構わんっ! 帰ってないよね、あいつ?

幻仔譚じゃのめ
春兎、覚悟を見せる。
エンカが良い感じに悪役で良い。
それにしてもトワノヒは名前の綺麗さと反して意地が悪い道具だなぁ。

ラストでついに俺の嫁ならぬ俺の守護霊、鈴雷たんが登場だ!
坊主? 正直どうでもいいよ。
ここでさくっと倒しちゃうと、春兎の覚悟って何やねん、って事になりそうだから多少なりとも、いや、むちゃんこ大苦戦して欲しいところ。
いたずら気分で乱入する神様、とかね。やりそうだから困る。

単行本カバーも綺麗だが、こちらのカバーも綺麗。
阿比先生、新境地!

釣り屋ナガレ
お嬢をテンプレお嬢様にしなかった事が功を奏したね。

ナンバデッドエンド
剛かっけぇ、校長折れるのはえぇ。
学生生活において、ある意味、最強最悪最低の敵になり得るのが教師。
さぁ、剛はどうでるか。と、思ってるとあっさり秘密を握られて失墜、なんて事もあるけど。

風が如く
秀吉さん、来るの早いよ、風が如くだよ。
かぐやは良い感じに性格悪そうだ。
対談は江口洋介氏も紀里谷監督も作品をしっかり読んでいてくれたので、好印象。
マンガならマンガにしか出来ない表現を目指すべき、のあたりも良かった。

描き下ろし原画プレゼントもあるので、欲しい人はぜひ。

みつどもえ
バランスボールって90ぐらいまでは大丈夫なような……。
あ、そうか、みっちゃんは92キロだったわ、ごめんごめん。
ピチレモンってえろ雑誌っぽいだけど健全な雑誌なのかのぅ。
次回は衝撃企画あり。詳細は下記!

クローズZERO
はみ出しもん同士はくっつくんだよね。王道だ、このあたりは。

侵略!イカ娘
大人に憧れるイカ娘が大人の遊園地に行きたがる展開を希望します!

クローバー
時間外でもしっかりと応対してくれるんだから、良い店だなぁ。
まったりもそこそこ、次回からは桐生編か。まぁ、そんな難しい話じゃないだろ、たぶん。

ギャンブルフィッシュ
ネタバレ早いよ!
高虎校長なんか、正体を墓場まで持っていってくれたのに!
まぁ、話進まないんだけどね、こうしないと。
アヴィとの関係はどうなっているんだろう。待て、次号。

聖闘士星矢 冥王神話
こういう試練で死んだキャラって、クリア後にひょっこり復活しそうな気がするけど……。
ただ、登場人物のほとんどを死なさないといけないのだから、そんな尺があるのかと問われると微妙なところ。
ヤトのいらない子っぷりが神がかってきた。テンマは久々登場しても空気だし……柿原さん、泣くぞ!

後、レグルスはいつまで宙を舞っているのだろう。

トンボー
出たな、妄想アシきらりちゃん。今回も良い仕事してるぜ。

ANGEL VOICE
主人公サイドが押されているのに、ストレスなくわくわくできるってすげぇな。
成田の無自覚の凄さがかっこいい。

疵面
漫画雑誌で二度、風呂敷を畳めないバカがいるか。
来週の俺ならぬ、今秋の俺が何とかしてくれる。
でも、そういうセリフは何とかしてから初めて言おう、な。
花山に罪はないので単行本は買います。

ジョギリ屋ジョーがやって来る
今週は虐げられる女性が出ない! と思ったらお鞠たんがむぎゅむぎゅされてた。
最後のメガネ少女もそうか。……流石はフクイ先生よ。

お前、そのリュック邪魔だろ、と思っていたのがまんまオチになった。
ある意味、意表を突かれた感じだ。

違う車両に乗ったら? とも思ったけど、こういうので車両変更すると負けた気がするからなぁ。
わがままだけど、しょーがないよね。

包帯をした乗客が多いことに、現代の闇を見た(本日二回目)。

D-ZOIC
テトリたんが合流してる、だと?

木曜日のフルット
やっぱりフルットが出てナンボだよね。
連載続行が出て嬉しい、かな? ほいほい巻末漫画が入れ替わるのもアレだから嬉しいとしよう。

次号予告
読みきり一本、平野正臣「インフィニティースプリンター」。

企画はみつどもえ×グラビアアイドルのコラボ企画!
二次元を三次元に、というオタク涙目の狂気企画! 誰得とはまさにこの事か!!
みつどもえの知名度が上がるならいいんだけどねー。

それに合わせてか、みつどもえが初の表紙をゲット。
グラビアの方にも範馬刃牙の方にも表紙とは描かれていないし、作品の最後でも初の表紙、とか書いているしで、これはかなり期待できるかも! 少なくともお笑い軍団バキを包囲、は無いはず。
よーし、お兄さん、チャンピオン二冊買っちゃうぞー!!!

石井慧と板垣恵介の対談も掲載。これも普通に楽しみだ。
チャンピオン最高!!

今週のアンケ
おもしろかった
ムラマサ、ジョギリ、じゃのめ

他誌で連載中のスポーツ漫画であなたが面白いと思うものはありますか
ダイヤのA、少女ファイト、銀二

弱虫ペダルであなたが好きなキャラクターを教えてください
寒咲幹、田所先輩、その他(古賀先輩)

余白
フルット続行が嬉しい、フルットの登場回数をもっと増やし、最終的には単行本化してほしい。
周囲の人を酔っ払い状態にさせる鬼桜。
狙った人をタバコ中毒者と同状態にさせる七星。

どっちもバステタイプの妖刀か。
味方まで巻き込む鬼桜よりは七星の方が使いやすいかな。範囲にもよるけど、思った以上に高性能。
でも、大鉄と水島先生には効果が薄そうだ。

補助タイプの妖刀を組ませるあたり、剣の会も人材不足なんだろうか。
へろへろふわふわになった奴らなら、岸部一本で余裕で鎮圧できると思うのだけど。

仮に二人が予定通りの登場をしたならば、酔っ払い&ニコ中状態にさせられるのか。
体が重いわ、その割にはふわふわするわで、きつそうだ。まぁ、飲み屋にでも行けばこんな人、一人はいそうだけど。何という現代の闇。

のぞみは酔っぱらうと最高にハイになって、シロは脱衣&泣き。
ああ、ここにつららたんがいれば……泣きとハイはあるので、怒ったりなんかするのかなぁ。

必勝がえろい事がつららの勝利につながった。えろい格好、でなく、えろい気持ちになればいいのか。
肌を見せずに我鳴を使えたつららは、鍛えれば一切の脱衣をせずに我鳴を使えるようになるかもしれない。
これぞ、真の着エロですよ。なんか最近つららたんの事ばっかりだけど、これは仕方が無い事なのです。

今回の教訓。えっちは女子のピンチを救う。

週刊少年チャンピオン連載。


前作、かるたで涙を呑んだ竹下けんじろう先生の新作。見ての通りの釣り漫画。

釣り漫画というと、すんごい竿を使ってすんごい技術を駆使して、とにかくどでかい魚を釣りあげる! みたいなもんと思われがちだけど(偏見)、この作品にそういった見た目の派手さはありません(ドでかい魚は結果的に釣れただけ)。
主人公のナガレは竿で釣るだけなく、拾い集めたゴミで魚を釣ったり(手釣り)、他の釣り人に釣り場所の情報を教えたりと行動はまさに釣り屋。

そう、彼は心の底から釣りという行為を楽しんでいる。
釣りとは釣った魚のあれこれだけでない。魚の蘊蓄を披露するだけではない。魚を喰うためだけの手段ではない。

その魚のいた海や空、潮風、仕掛けを釣るときの高揚感、エサをつける手のもどかしさ、釣れないときのイライラ、試行錯誤、創意工夫(これは作中のセリフ)。
そういった醍醐味が全てこの作品にギュギュッと詰め込まれている。

もちろん、釣りを知らない人間にもわかるように。
人に物事の楽しさを教えるのは難しいけど、この作品はそれをしっかりと表現してくれている。

読みきり版ナガレも収録されているので、連載分しか知らないという人も是非。
こうしてみると、初期のナガレは少年っぽい妖しさに満ちているなぁ。
もちろん、今のナガレも大好物だけど。

カバー裏にはおまけイラスト。
こんな風にセーラー服を着ると、はっきり男の子だとわかるのが不思議だ。

帯にてポストカードプレゼント企画も有り。
+αも盛りだくさん。

あの高遠るい先生です。
コンビニ・書店で表紙を見て、ん?と思った人も多いのでは。


医療制度と医療の実状、患者を救うのが先か、金儲けが先か。
医者のあるべき姿ってなんだ? そんなお話。
前作・バチスタのようなミステリーっぽさは特に無し。あくまでドラマメイン。

コミカライズには原作を忠実に再現したもの、原作を忠実に再現しつつ個性を出すことを忘れないもの、全く別解釈のものとあるのだけど(少なくとも私の中では)、これは二番目に当たる作品。
高遠作品を読んだことがある人なら、十人に九人は高遠漫画じゃん! っていうと思う。

よって、作画の違和感ほとんど無し。これでいい! と思えるレベル。
主人公の速水は迫力のある表情をするし、姫宮さんはドジっ子萌え可愛いし。

小説・ラノベコミカライズ特有の長台詞(会話シーン多めではあるが)も苦になるほどでもなく。

上記に書いたとおりの個性出し(遊び心ともいう)もしっかりと(これは軽い一例)。
CARCR1G7.jpgシンシア死亡(笑)

高遠先生も言っている通り、原作未読・映画も観ていないって人には特にお薦め。
取っ掛かりには最適です。

後、ここまで書いておいてなんですが、ワタクシ、映画も原作も軽く調べた程度しか知りません。
前作も漫画版をさらっと読んだ程度です。
これを機に見てみようと言う気はありますが。

……ね、取っ掛かりに最適でしょ。

画像の出典:【ジェネラル・ルージュの凱旋 漫画版】原作:海堂尊 作画:高遠るい 宝島社

※ちなみに、お値段460円。この厚さでこの値段は非常にリーズナブル。
その分、紙質がお察し下さいレベルなので、コンビニで買うときは注意(シュリンクしていないし、本棚も窓際にあると思うので)。

・こ……この表紙は……変だな。


あゆまゆ(最終回)
月チャンのラブコメ漫画って最終回で乳首解禁しなくてはならないという決まりでもあるのだろうか。
思ったよりも良い乳首で驚いたけど。この1回だけじゃなく、とらぶる方式で単行本では乳首解禁の流れにしてくれれば良かったのに……。

本編は無難にハッピーエンド。
真由兄貴がどうでもよさげな扱いだったこと以外はほぼ満足。

どこかどう面白かったとか、ここがこう良かったとかは、今作においては特に無いのだけど、決して狙いを外さない作品ではあった。
登場人物も無駄に増えることもなく、読みやすいという点では月チャン随一だったかも。

作画の鈴野先生も初期の頃とは比べモノにならないぐらい上手くなったし、次作はピンで作品を描いて欲しいな。もちろん、このコンビ続行でも大歓迎だけど。
しおたろう(海月志穂子)先生、鈴野哲次先生、お疲れ様でした。次回作、期待しています。

鉄馬が如く(読みきり)
えーと、これってバーサスの外伝?
原作の意味が欠片もないような……。うむ、そうか以外の感想が全く思い浮かばない。

銀二
どうみても死人が出ます、本当に(ry
前回も書いたけど、ヤンキーである以上、ボコられても何も言えないのよね。
一杯人数集めてご苦労様でした。

明日のよいち
巨乳でも美乳でも貧乳でもない普乳のキャラってこの作品じゃ珍しいな……。
敬語になったあやめが可愛すぎてたまげる。
にしても、どんどん絵が上手くなっているな(アシ丸出しのシーンもあったけど)。

サイレントブラッド
ホラーといえども漫画だからトンデモはあったって良い。
だけど、今月はトンデモが過ぎるなぁ。ホラーでも何でもなくなってる。

あの体勢からナタ投げた送電線切るとか、その送電線を農霧の中、しかも素手でつかんで感電しないとかはちょっとありえなさすぎる。
前者はまだ良くても後者はちょっと……濃霧のシチュエーションが足引っ張りすぎ。

車が横転、もあの速度ならブレーキ踏めば全然大丈夫だと思うのだが。
どうしても横転させたいなら、ロウマーが怪力で車を転がすとかそんな感じでいいのでは?

そして、敵が弱すぎてサバイバルでもパニックでもなんでもなくなっている。
突然変異や強化種(ゲーム的な発想だけど……)といった奴らを出して、早急に敵のインフレを願う。
……ホラー漫画でインフレっていうのもおかしな話だけど。この手の作品は基本的に敵が圧倒的で、主人公側が弱者だからね……。
攻守逆転していると、ここまで違った感覚になるとは。
次回からは一、二話の頃の雰囲気を取り戻してほしいなぁ。

トリアージタッグ、現在イエロー。

極☆漫
真っ当にくだらない。そして、それが良い。
外さないって何気にすごいことだよなぁ。当てるんじゃなくて、外さない。

卓球Dash
勝っちゃったよ!
にしても試合展開が速いなぁ。
ダブルスは次号で決着が着きそうな気がする。

次号予告
読みきり2本掲載。
歳脇将幸「漢の花道」、鈴木大四郎「ナリキン!」。
歳脇先生の方は特に心配いるまい。ナリキンは……読んでみないと何ともいえないか。
最近、運動音痴が運動に目覚める系の作品多いなぁ。

今月のアンケ
良かったもの
極漫、あゆまゆ、サイブラ(今まで入れていたので一応、レッドになったら入れません)

鉄馬が如くの感想
つまらない、話がベタだ

美少女ラブコメディーが好きですか
特別好きでも嫌いでもないが、雑誌の中にあれば読む

月チャンにおけるラブコメディーの作品数に関して
少ない

ラブコメにおいてヒロインのキャラ設定に求めるもの(ほとんど性癖チェックじゃないか)
上級生、モデル体型、ロングヘアー

余白
華がある作品がもう2、3本欲しい。



らいでんが終わってしまったのは痛いなぁ。
あゆまゆもプリプリも終わったし、ラブコメ作品(美少女作品)は早急に増やすべきだろうね。
あるとないとじゃ購買力が違うよ。
写真は適当。

CAAAGZ3D.jpg
CAS7SHM8.jpg
CAJJ8RBK.jpg
CAMGQ83F.jpg
CAMXXFFQ.jpg

315円、非ブラインドでこの出来は素晴らしいとしか言いようがない。
三人揃えても英世一枚なんて。

ピーチとパインなんかはこれが決定版じゃないか、ってぐらい良く出来てる。
ベリーは顎がちと残念だし、髪形がオレナンカドーセだけど、それでも及第点以上。
後、パッケージサンプルよりも実物の方が見栄えが良い。

欲しい人は、大友に狩られつくされる前にどうぞ。
スーパー・コンビニで幸せゲットだよ(店員の、ゴミを見るような視線ももれなくついてきます)!!

よそ様が購入予定ならこちらは事後報告で。
今月買ったチャンピオンコミックス。他社のも入っているけど、気にしないでね。


CAUPXYUN.jpg

CAVV1LWL.jpg

画像一枚目の作品は全てにポストカードプレゼントがついています。
欲しい人は忘れずに。

ジェネラルルージュはレビュー予定の予定は未定。
そろそろ本屋さんに、秋田の人、と覚えられそうな予感。
・先々週、先週と早く更新した結果がこれだよ!
・ラインバレルの城崎のフィギュア……あんま似てないんだよな、これ……。同じブキヤなら九条が良かった。
・40周年企画一部発表。さすがにここまで遡ると、読んでない作品多いなぁ。ドカベンは本編で回想でもすればいいのでは? ちょうどいい時期だし。
・縮小気味かも。

マイティハート(最終回)
終わりー。
雅とかクーデリカとかどこか彼方に行ってしまったけど、それなりに納得できる最終回だった。
ラストでこんな爆弾持ってくるあたりがこの作品らしい。
強いて言えば戦闘員分があればもっと良かったんだけど。

欄外でのシメの挨拶は感動した。編集、良い仕事や。

語られなかった部分、多々あれど、後はマツリ先生がブログで語ってくれるだろう。
次はバトルかラブコメどちらかに絞ってくれるともっとハマれるかも。

マツリ先生、ひとまずお疲れ様でした。
次回作も楽しみにしています。

ザ キザクラ ショウ(読みきり)
面白いことは面白いんだけど、遺影のようにはハマれないな。
つくづくミツ子の偉大さが身にしみる。

釣り屋ナガレおかえり
単行本発売に合わせてちこっと復活。
その単行本自体は伸び悩んでいるようだけど、はたして……。

本編は先生に手紙を出しているよ、という話。
4ページ1ネタじゃなくて、16ページの話を4分割したみたいな感じだなぁ。
もう少し読み応えがあると嬉しかったのだけど。

まぁ、ナガレきゅんに会えるだけでも良いんですけどね。ああ、ショタっ子から手紙もらいたい。

ナンバ デッドエンド
勉強編。
なんだかんだで吟子の剛への高感度(密かに校長の高感度も上がってる?)は上がりまくっているようで。
数学得意っていうのは手取り足取り教えられた影響もあるのかな。

藤田さんにキレるやよいが可愛かった。

範馬刃牙
ピクル、反撃の狼煙。
これでやられたらまるごと喰われそうな勢いだが、ジャックに勝算はあるのか!?
後、バキさんはマジで何してるの? 丹波文七以上に期待されなくなってるぞ……。

クローバー
含みを持つ桐生の言葉。
出先で友達にこっぴどく裏切られた、って感じかな。で、それをハヤトと赤井が正す、ついでに桐生を裏切った奴もぶん殴る!
こんな流れになるのかな。そんなことやってると、赤井は留年しそうな気がするけど……。

クローズZERO
作家殺しと名高い一挙二話掲載! 秋田書店は本当に地獄よ……。

本編は牧瀬チームインと辰生に病魔の影。
しかし、武装の皆さん、バイクの乗り方が行儀いいなぁ。

弱虫ペダル
膠着状態を抜け出すのは坂道のケイデンス!
何も持たない側からすると、手嶋先輩に勝ってほしいんだけど……辛勝ぐらいでいいから。

幻仔譚じゃのめ
もう散々言われていることだけど……何このえろえろうさぎ。
こんなの見せられたら読者の妖刀がかちかち山になってしまうじゃないか、どーしてくれる!

などと半分本気の冗談は置いといてだな。
修行中の春兎の様子やトワノヒを渡した瞬間の表情が印象に残るなぁ。

山の神は決して良い神ではないのだろうな(えろいけど)。神には神の倫理感があるのかもしれないが、それにしてもまとわっている雰囲気が禍々しぎるような。

聖闘士星矢 冥王神話
アイアコス様は髪フェチなのですね。なんだか変な方向でキャラ立ちし始めたな……。

ギャンブルフィッシュ
マスクマンが出てきたけど、次週最終回ではないのでご安心を。
オバマさんは勝っても負けても株が上がらなさそうだなw

マスクマンの正体は夢一郎か、周か、ヨシオの誰かだろうか? 体格的には親父かヨシオっぽいけど。
でも、ヨシオが予選トップっていうのは考えづらいから、やはり親父か?
ただ、親父はアヴィに幽閉されてるんだよなぁ。仮に親父だとすると、アヴィとグルだったって事もあり得るかも。
何にせよ、次回に期待。対戦の順番も合わせてね。

風が如く
坂田さんは本当に表情豊かだなぁ。
次号は映画GOEMONとタイアップ企画有り。江口洋介との対談かー。米原先生は顔出しするだろうな。
しかし、こんな映画があることすら知らなかったぜ……。
ドカベン
入刀です→お色直しです、の流れが秀逸すぎるw

疵面
レックスに幻術通じず、焦るGM(笑)。
カラクリが気になるけど、次回は花山さん特別編。
どうみても、ネタ作りへの時間稼ぎっぽいんだけど……。といっても、もう原稿自体は上がってるんだよなぁ。
このあたりで風呂敷畳みに手間取ったんだろうか。

後、背景の花山さんに少しは動きをつけてくれ。ブリスターに入ったフィギュアみたいになってるぞ。

ジョギリ屋ジョーがやって来る
ぶっ殺すぞ! っていう先生が無茶苦茶カッコ良かった。ああ、この先生はとんでもなく良い先生だ。
女の子が虐められている姿が一話に一回必ず入るフクイ先生は色んな意味で厄いなぁ。これがチャンピオン適性というやつか。

5話越え達成したので、短期連載じゃないと思って良さそう。
次の壁は8話かな。そして、単行本1巻。こうなったらとことん応援するぜ。

次号予告
弱虫ペダル一挙二話掲載! 作家殺し、再び……!
渡辺先生の働きっぷりには何も言えないよ……。
今回もサイン会控えてるしで、マジで体が心配だ。

みつどもえも連載再開。
みつばの雌豚が止まらない! って何気に酷いなw せめて「化」をつけてやれ、「化」を。

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、じゃのめ、ジョギリ

グラビアで見たい男性俳優(正直誰でもいい)
佐藤健、その他(松山ケンイチ)

クローズZEROを見たか
観ていない

ZERO2を観るか
観ない(TV放映するときがあれば見るけど)

余白
ジョギリ屋ジョーの単行本を出して欲しい。
ムラマサ剣の会HPで存在を匂わせていた二人が登場した。
鬼桜の方は幹部の南部さん、七星の方は構成員のKさん。

どちらかといえば幹部が七星の方かと思うのだが、あくまで上司は酔っ払い。
実力的には鬼桜の人>七星の人、なのだろうか。

妖刀七星は効果こそ不明ものの、使い勝手はかなり良さそうだ。
20歳以上ならほぼ誰でも使える。タバコが切れてもタスポさえあれば補充も可能だ。
まぁ、鬼桜もそうなんだけどさ。

アップで見ると、思った以上に妖刀のデザインがかっこいい。
和風RPGの武器のような作りだ。個人的には凍京に一票。

そして、ついに刀の取り違えがきた。
使うための条件が難しい刀だから、混乱が予想される。

冷たいのぞみたんとえっちな格好のつららたん、どっちにオギオギすればいいんだ!
個人的には(二回目)どれぐらいまでえっちになればいいかわからず、じっくり脱衣するつららたんに一票だっ!

後、310Pのつららの表情が意味ありげ。刀入れを見ていたし。
本当はえろ仲良くしたいけれど、刀が使えなくなるから……みたいな感じかな。
もしそうだとしたらすごく萌えるな。抱きしめてやりたいですよ、ええ。

悩んでいる時に憎き剣の会が現れたのだ。そりゃ、最終ページの表情にもなるだろう。
この戦いが終わった後に二人の中が縮んで、いずれはえろなかよくしてくれる事を祈る。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090305_mazinger_z_tv
>日本では最高視聴率30%をマークし、シリーズ第3作目の「UFO ロボ グレンダイザー」(仏題「Goldorak(ゴルドラック)」)がフランスの国営放送「チャンネル2」で1978年より放送され、
最高視聴率100%を記録したことでも有名なあのマジンガーZですが、それを原作とした新作TVアニメシリーズ「真マジンガー 衝撃!Z 編 on television」が、
2009年4月4日23時20分よりテレビ東京系6局にて放送開始することが本日決定しました。

>また、2009年4月18日発売の秋田書店・月刊チャンピオンRED6月号よりマンガ「真マジンガーZERO」(原作:永井 豪、脚本:田畑由秋、作画:余湖裕輝)の連載がスタートするそうです。

ですって。
このコンビのロボット漫画、ましてやマジンガーだなんて想像もつかないぜ……。
入れ替わりで終わる漫画は……うーん、予想ではあれなんですが。


ちなみに、超合金マジンガーはアマゾンで買うのが一番安上がり。
長いこと休んだなぁ、と思ったらまだ4か月しか休んでなかったんですね。
いや、一年の三分の一だから充分長い期間ではあるのですが……。なんかこの倍くらいはサボっていた感があったので。
もちろん、その間に刊行した物は全部買ってますよ。いちごも創刊号から欠かしていない。コミックスもね。
さて、感想。

ブラスレイター(最終回)
終わった。
オリジナルっぽい展開になってからはどうなることかと思ったけど、案外綺麗にまとまったなぁ。
そろそろ、廣瀬先生のオリジナルが読みたいです。

ベクターケースファイル
なんだか頭が痛い話。実際、夏なんかは嫌になるほどいるからなぁ。
コンビニのおでんってなんで蓋しないんだろう。レジ前のあんなとこに置いといたら色んな物が入るだろうに。
匂いで購買欲を誘うってお偉いさんが言ってたけど、そこまですんばらしい匂いでも無いと思うのだけど。
コンビニにいくと買ってしまうものは紙パックのジュース。

鉄のラインバレル
ちょっとアニメ版みたいな展開になってきた?
もちろん、こちらの方が展開は丁寧だけど。

フランケン・ふらん
集合体はやめて!

ペンギン娘MAX
猫がひこにゃんみたいw

デッドソウルリボルバー
健一はこれから先、敵がどんなに強くなっても好きな女の鉄像を出す能力のみで戦っていくのだろうか……。
それはそれで面白いのだけど、主人公的にはどうなんだ?
まぁ、良いんだけどね。

ヨメイロちょいす
何気にうちのアクセス数の多くを支えている作品です(一ヶ月の検索ワードが「土居坂崎」「土井坂崎」←これは間違いだぞ☆「tenkla」「ヨメイロちょいす」併せて500ちょい)。

うちのブログ名を超えてダントツトップの検索ワード群です。赤貝すげー。
猫が思ったより普通でびっくりした。

ミカるんX
ああ、セレーネたんビッチ可愛いよ……。
振られたセレーネたんを優しく介抱してあげたいね。キモオタだから無理だけど。
なんだかクライマックスが近いようなそうでないような……もうちっとだけ続くよね? ね?

聖痕のクェイサー
師匠キャラが急に登場するのって、すんごい死亡フラグだよなぁ。

シグルイ
加減しろ、莫迦! はとんでもなく使い勝手が良いな。
伊良子の相手は突然変異したゴリラかなんかか?

どき魔女
おお、前作キャラ登場ですか。ギャグだとわかっていても盛り上がるなぁ。

ジェノプリ
ついにデレましたよ、奥さん。
証が無いということは何人とも契約できるということでは?
これでハーレム漫画のフラグを立てられたな!

お姉チャンバラ
なんか全1巻で終りそうなんだけど……。

いちばんうしろの大魔王
この掲載位置は作品タイトルとかけているのかな。
連載開始以来、一番面白かった気がする。このぐらいのページ数の方が作品にも合ってるのかも。
最終ページのけーなが可愛いなぁ。

以下全て読みきり作品
シザーマン
一話は読みづらくて、ストーリーにも入りづらかったけど、今回は面白かった。
ストーリーはおまけ程度でアクションメインにしてもらうといいなぁ。
そうも言ってられないような設定だけど。ナイスカッターの出自が気になる。

せいせら
海月先生はお漏らし描いてナンボだろ……。

花の鉄拳
店長みたいなキャラが出てくるあたりは今までの作品と違うところかな。
それでも、結局はバトルになってしまうのが惜しい。個人的にはギャグ、コメディーメインで……。
読みきり作品が結構貯まっているはずなので、短篇集出して欲しいなぁ。
受注生産、2000円! とかでも買いますよ、私は。

次号予告
吉富昭仁「地球の放課後」掲載。新連載かな?
どみなのド!が毎号連載スタート。単行本も今月発売ですよ。
付録はラインバレル携帯クリーナーストラップ。トランプよりは良いかも。

今月のアンケ
良かったもの
ミカるんX、ヨメイロ、デッドソウル

良くなかったもの(この設問に答えるのがきつい)
ボトムズ、付録、表紙

ラインバレルトランプは購入のきっかけになったか
普通に購入したが、トランプはいらなかった

REDで読みたい漫画のジャンル
ホラー

一ヶ月で趣味に使う金額
30000円ぐらい

一番お金を費やす趣味
フィギュア(コミックよりチョイ多いかも)

余白
二ノ瀬先生はバトル要素を無くした触手系ハートフルラブコメディとか触手系推理とか触手系ホラーを描くべき。

※触手系というジャンルがあるかどうかはわかりません
・グラビアアイドルのクリアファイルはだいたい捨てちゃうのに川村ゆきえだと取っておきたくなる怪奇。怪奇でもなんでもねー。

足利アナーキー(新連載)
読みきりを載せたりして、順調に育てていった新人・吉沢潤一先生の新連載。
いかにもヤンチャンテイストな不良漫画。

荒くれNIGHTや高橋ヒロシ系作品が硬派系なら、こっちは軟派系。
高橋テイストでない不良漫画なだけで貴重なので、その意味では頑張って欲しい。

喧嘩シーンが案外迫力あって驚いた。
蹴りはやってる奴しか~のくだりから、次ページの大ゴマの部分が流れ的にも良かった。
どうでもいいけど、愚連隊とギャングって同じもんじゃないような。

凍牌
終わった、上野の人生も終わった。
次回は粛清か。上野くんはネオン島の魚の餌にでもしちまえばいいよ。

ママは同級生
別居しちゃったら話が進まないのでは?
どんな話があったんだよ、と聞かれても返答に困るけど。

堂本ルール
切れ者が堂本一人だから、話が良く回るなぁ。

大阪ヤンキータイガース
つまり徒歩暴走族もネットカフェ難民なんですね、わかります。

酒は辛口 肴は下ネタ
料理の蘊蓄とドラマと下ネタのバランスが良いというか何というか……。
思ったより面白い……ような?
うん、きっと間違っていないぞ、俺。

18倫
野外はシチュエーションとしてありだが、心霊現場でのアレで興奮というのはどうにも理解しがたいぜ……。

倒れるときは前のめり。
YC編集部の飲み会をこの目で見てみたくなった。

四次元チャリティショー(読みきり)
どこから連れてくるんだよ、こんな新人www
こんな絵柄なのに女の子が普通に可愛くてたまげる。この意外性は武器になるんじゃなイカ?

次号予告
画太郎先生が登場。たぶん漫画はいつもの。

今回のアンケは無し(ブラックジョーク掲載時にしかアンケ出さないため)。

まるたろうが無いのが辛いなー。
ホリユウスケ先生、早く帰ってきてー。
二週続けて紺野さん仲良く計画。

ヒトと仲良くする方法を聞かれてへこむシロに少し同情。
彼はピクルとも仲良くできないだろう。
でも、男友達がいないのは悲しいので、シロに積極的にスキンシップを行ってくる新キャラが欲しい。
つまり、男の子ラブ男子を出せということだが。

水と氷は相性が良いと思っていたが、足元濡れたりしていると自分も凍っちゃうので、良く考えたらそこまで相性が良いとはいえないかも。
タッグを組んで同一の敵(剣の会連中)と戦うなら相性最高、二人が戦う展開になれば相性は最悪か。
全部俺のせいで良いッスと言いわけするシロが可哀想に見えるが、本当にシロのせいなのだから仕方が無いね☆

そんなシロ達の善意と性意が混じった行動についにデレた紺野さん。
デレる事で凍京が使えなくなったりしたら大変だ。使用時だけクールになればいいのかな。
そうなると、シロの横暴にブチ切れたのぞみ、とかでも使えたりするのかしら。

そのへん含めてタンコーボンでは明らかになるといいな。
えろ祭りの見開きページは今週のチャンピオンで頭が悪い(いい意味で)ナンバーワンのカットw
後、個人的には祭り前より祭り後の方が衣装の密着度が上がってえろいよね。
バンダイのS.H.フィギュアーツシリーズで覚悟のススメの零が発売決定ッ!(リンク先は通販サイト)
サンプル画像はリンク先には無いですが、模型裏なんかでは上がっています。
かなりマッシブな造型なので、期待が持てますぜ!

追記
あ、画像上がってた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。