グレースタイル 2009年01月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・デビサバ一週クリアするまで縮小感想(二週目は引き継ぎがあるので)。


ヘレンesp(最終回)
終わっちゃった。
最後だけあってむちゃくちゃいい話。そして、おじさまが実はカッコいいことがわかってたまげる。
草次郎といい、チャンピオンのデブオヤジはなんでこんな……絶対こっち側だと思ったのに。
出会いもあればいつか別れもある。ヴィクターがいなくなった時のことを考えると切なくなった。
第四部をいくらでも待とう。

二部終了時とは煽りが多少違うけど、秋田は気まぐれだから、いつか始まるさ、とでも考えている方が楽だよ。

範馬刃牙
攻撃したはずなのに、相手がいない。
これは今はやりのトランザムですね。量子化量子化。

みつどもえ
新キャラではなく、佐藤を追いかけ、もう机はありませんといい、運動会で矢部っちと競争したあの先生です。
あまり三十路三十路いうと、次の新年会で気まずくなんぞ、こらー。

疵面
あのでかい人はレックス(通称だけど)といいます。
名前的にピクルと戦っててもおかしくないよね。食われるって事だけど。

聖闘士星矢 冥王神話
集団で一人の女性に飛びかかる聖闘士。パワー的にはハスガード様と同じぐらいかしら。

クローバー
真田ってそこまで強くないよね。
キャラの強さは、ハヤト>ゲンゲン>菊池>真田、赤井>守谷ぐらい?
イチゴちゃんは企画外なのでランク外。ケンジは良くわからん。

ギャンブルフィッシュ
マカオ編に入ってからだいぶ持ち直したなー。

風が如く
誰か後ろから毒殺螺旋鋲を打て。

侵略!イカ娘
ドリンクバーは頼まないのね。

エンジェルボイス
圧倒的でござる。

ストライプブルー
野球パートとドラマパートが完全に一体化したなー。

木曜日のフルット
本編よりも欄外煽りの方が面白いという怪奇。

次号予告
アンケは縮小更新の時は無し。

読みきり一本掲載、中村哲「JOE」。アクション物かな。
表紙&巻頭カラーは弱虫ペダル。渡辺先生、大丈夫かな……。
スポンサーサイト
買いましたのでそういう事です。
猿のようにやるおー

追記
27日現在、絶賛プレイ中。
久々にゲームにハマったわー。

更新は……明日ぐらいでお願いします。
ロケットおっぱいが多くて満足だ、ぬおー。
自己投影というより職権乱用の方が正しいかもしれない。
ここまで大々的な妄想、中々見れるもんじゃねぇぞ!

せっけんのくだりなんかは完全に妄想が暴走した結果だと思うのだが、それでも梅田先生が全身全霊を込めて作品を描いてるのは伝わった。
つき合わせてもらうぜ、その妄想に!

本筋は神隠しの妖怪をおびき出すぞー、ってなところまで進んだ。
この分だと綸花に原因がある、なんて鬱は無さそうだ。まだ油断はできないが。

蜘蛛の精霊の子孫なんてものが登場したことにより(ちょい役だったが)、これからの登場人物像に少し拡がりが出来た。
朝灯達のライバル、強敵になりえる存在もいつかは出てくるのだろう。
蛇の天敵……鷲とか鷹とか猛禽類の類だろうか。蛇目ならぬ鳥目だったりするのかなぁ。

当初よりもだいぶ少年漫画らしくなってきた。
この作品は売れてくれるといいなぁ。
じょ、女子だ、女子がきおったぁぁぁぁ!!
しかもクールでスパッツ着用ですよぉぉぉx!!

そしてシロの妄想も大変に素晴らしい。
あのページだけ見ると本編のように思えてしまうほどだ。
あれだけの妄想力があるなら、そのうちリアルシャドーも体現出来てしまいそうだ。でも、呪いのせいでシャドーにすら触れてもらえない。

わざわざエッチモードにならないと妖刀を使えないのぞみと違って、素であの性格である紺野様は常時、凍京を使える。
奇襲にも難なく対応可能だ。こいつは手ごわいキャラだ。

おっぱいの大きさ以外でも勝てるところを探す必要があるな。

あ、でも総合的なエロスなら彼女に分があるかもな。
多くの女性キャラは胸を揉まれた時に、反射的に男性をぶん殴るが、のぞみはあまりの恥ずかしさにふにゃふにゃ状態となってしまう(たまに反撃するけど)。
こういった新鮮なところに男は惹かれるんだと思いますよ。

だが、紺野様も紺野様で「その粗末なものをとっとと×××しなさいよ」的なエロスを持っている(本編じゃ絶対に言わないと思うけど)。

読者としてはどちらにもえろえろでいて欲しいものだ。出来れば3話に1回ぐらいはえろなかよく。


ところで、秘密結社ムラマサ剣の会のHPがオープンしている件(黒猫さんに感謝)。
作成者が誰かがわからないのが秘密結社っぽいぞ!
構成員日記も小ネタ豊富で嬉しい。今後の更新が楽しみ。
デジャヴかと思いますが、それで正解だと思います。
今回も期待の女子高生漫画家、tenkla先生がやらかしてくれました。

CAZ84QLY.jpg

土井坂崎漫画を語るに多くの言葉はいりません。
必要なのは頭からっぽにして、目の前の事実をありのまま受け入れることです。
これを赤貝と受け取るか( ゚д゚)と受け取るかはあなた次第です。まぁ、赤貝ですけど。

REDに移籍してからは得意である(?)パロ要素もふんだんに入っており(ロックオンやリュウタロスパロは大変おいしゅうございました)、

CAC0W4GM.jpg

ますます調子が良い今作。
すでに一周どころか三周ぐらい回っちまっているのですが、これからどれだけの花びら大高速回転を見せてくれるかが注目です。

しかし、これだけの事をやったにも関わらずオチが割といい話で終わってるから困る。

参考リンク
赤貝

画像の出典:【ヨメイロちょいす】 土居坂崎 tenkla 月刊少年チャンピオンRED 秋田書店
CA9J8SGN.jpg
山下くん狙いで買った。結果はごらんの有り様だよ。まぁ、主人公だからいいか。
デフォルメの具合はともかく、出来は良好。
付属の紙にはバーコードリーダーがついていて、読みとると携帯待ち受け画面がダウンロードできます。
……ますます山下くんが欲しくなってきたぜ。
・表紙は疵面。

バキ外伝 疵面(新連載)
というわけで、色々あった今作もやっと再開。
袋とじカラーは一応今までのダイジェストになっていたが、おそらく未見読者には全く伝わらないだろう。
まぁ、特に難しいあれこれがあったわけでもないので、そこら辺の説明は割愛します。

本編はGMがオーガのクローンを作るために色々やってるわよ、という話。
オタク的発想で解釈すると好きなマンガキャラのフィギュアを作りたい、みたいなもんだろうか。うん、だいぶ違う。

しかし、マスター国松はだいぶキャラが下がったなぁ。柳の師匠という設定が足枷になるぐらいの小ささだ。
ウルフ君はご愁傷様でした。花山さんの事だから殺されてはしないと思うけど。

後、巻末コメントが非常に不安です。せめて三ヶ月ぐらいは持たせて欲しいぞ。

ツギハギ生徒会(最終回)
あれ、終わっちゃった。
雰囲気的には好きでしたよ。面白いかといえば……うーん。もう少し各キャラにスポットを当てて欲しかったかな。
次の作品にも期待。

範馬刃牙
ジャック猛攻!!
新年早々熱くなれる展開だ。このまま勝利、とはいかないだろうが、一矢報いまくって欲しいもの。
噛みちぎった耳を突き返すのがかっこいいなぁ。

クローズZERO
ハンマーヘッドって揶揄されてるだけじゃねーの。

侵略!イカ娘
あの二人の関係が非常に気になる。
お姉さんの方も嫌がっているわけではないし……エロ漫画の香りがするでゲソ……。

弱虫ペダル
田所さんが風呂に入ったら水が溢れまくるだろうな。
山岳と巻島先輩の出会いが楽しみだ。

聖闘士星矢 冥王神話
原作で一輝に軽々見切られたガルーダフラップにこんな使い道があったとは……。
狙った場所に落とせる正確性、接近を気取られない奇襲性、威力……戦術的には非常に有効な技じゃないか。

そんな事よりも女の子、女の子ですよ。
バイオレートがこんな形でキャラ立ちしてくるとは思いもよらなかった。
パンタソスの時とは違う……これはまさしく逆土下座祭りだ!

対戦相手はレグルスになると思うが、個人的にはユズリハとキャットなにゃんにゃんファイトをしてもらいところ。
しかし、パンタの時といい今回といい、手代木先生はトランス的なものが好きだなー。

星矢アニメ情報は下野紘と水樹奈々のコメントとアローン、パンドラのラフ公開。
パンドラのデザインは原作にかなり近いかな?
後、パンドラがミステリアス云々言われているのにものすごい違和感。いや、まぁ、確かに最初はそうだったけどさ。

クローバー
二対一ぐらいなら結構楽勝かも。武器さえ出してこなければ。
最後のハヤトの台詞は普通にカッコ良かった。

ギャンブルフィッシュ
一見、キノコが完全に不利だけど、確率的にはそうでもない怪奇。
まだまだどうなるかわからないなぁ。
この感覚はエミリー編の時には味わえなかった。やっぱりマカオ編は面白い!

トンボー
バキもだが、覚悟パロがかなり多いなぁw
沼田先生は覚悟の大ファンと見た。

風が如く
五右衛門潜入ゲームとかやってみたい、と思った。
下衆燐を舐める道三の表情がすごい。大物すぎず、ちょっと小悪党っぽいところがいいな。

マイティハート
いきなりクトゥルー濃度が高まってきてたまげる。
そういやカオシックルーンでもクトゥルーネタ出てきたっけ。もう二年か、懐かしいー。

ヘレンesp
雲の蜘蛛から話を広げたんだろうなぁ。
超能力バトルみたいな煽りがついてるけど、いつもの木々津先生の釣りだろうな。
木々津先生はたまにこういった曲者っぷりを見せるから厄い。

ヘレンと会う前のヴィクターがどんなだったかが気になる今日この頃。

エンジェルボイス
何という絶望感。まだ古川は動いてねーんだぞ!

ストライプブルー
逆にこちらは何という安心感。メンタル最強の海さんなら決めてくれると信じています。
……と見せかけて凡退、なんて事をやるのがコージィなんだよな、油断できねぇ。

D-ZOIC
マルシュの覇王っぷりにたまげる。
この新キャラは来週あたりには死にそうな気がします。作品の巻き的に。

木曜日のフルット
ページが少ないのに舞台を広げすぎでは?
フルットとその周りで動かしていくのがいいと思う。

次号予告
みつどもえ再開。
予告からすると新キャラ登場なんだろうか。
個人的には運動会で矢部っちと競い合った机の先生を出して欲しいんだけど。あ、でも受け持ちのクラスがあんのか。

今週のアンケ
面白かった
ムラマサ、じゃのめ、トンボー

読まなかった作品
無し

パソコンや携帯で漫画を読んだことがあるか?
携帯で何度か読んだことがある

週刊の作品を~(ry
携帯で何度か(ry

秋田書店の公式携帯サイトを利用したことがある?
利用したいが、機種が対応していない(auなので)

余白
・木曜日のフルット、2ページじゃ物足りなさ過ぎ。
・クローズZEROを表紙に出し過ぎだと思う。
※1月23日、倉富氏のブログリンクを記事に追加

http://tokoro-dino.at.webry.info/200901/article_4.html
http://tokoro-dino.at.webry.info/200901/article_5.html(以上二つは所十三先生のブログ)
http://matsurisei.blog.shinobi.jp/Date/20090117/(マツリセイシロウ先生のブログ)
http://ameblo.jp/hikariyamaguchi/entry-10190254978.html(チャンピオンガール・山口ひかりさんのブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/mihira/diary/200901160001/(三平×2氏のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/masugwgwf/diary/200901090001/(倉富氏のブログ)

以下、感じたことを箇条で。

・浜岡先生から感じるダンディーな香り。
・マツリ先生から感じる洗っていない犬の香り。
・細川先生来たのか!
・哲弘先生は参加してないのかなぁ。
・米原先生は(ry
・梅田、手代木、桜井先生方が一堂に会するとは……。さぞ素晴らしい空間だったであろう。マツリ先生が憎い!


こういうのはレポを見る方も楽しいので、毎年やってもらいたいなぁ。
しかし、沢編集長……何というブチュレロ状態……。

さて、ここからは少し真面目で悲しい話。
ネタバレ含みますのでワンクッション置きますね。

[週刊少年チャンピオン創刊40周年パーティーの様子]の続きを読む
遊戯王ファイブディーズ OCG ゴールドシリーズ

パッケージ横から
CADBXNBQ.jpg
1箱で20種類全部は揃いません

普通は1箱で全種類揃うとは限りませんとか、全て揃えるための購入数は違いがあります、とか書くのに揃いません! と断言してくるとは……(確かに実際揃わない)。
馬鹿正直だな、KONMAI。

追記
ちなみに、一パック7枚入りで10パック入っております。
一箱ではブリューナク(強いカード)、ダンディライオン(人気カード)のどちらか一枚しか手に入りらないもよう(どちらも入っていない箱もあるよう?)。
せっかくのお祭りパックなのだから一箱コンプできるようにして欲しかったです。

ちなみに、普段出ている150円1パックのやつも一箱では全部揃いません。
こちらはまぁ、プレイヤーの中では常識みたいもんですが。
梅田阿比、満を持して本編に登場ッ!!

……朝灯たんとちゅっちゅしたいあまりに取った行動なのだろう。
妄想で我慢できなければ、自分を出演させちゃえばいいじゃない。
まぁ、要は高度な妄想なんだけど……。
自分の好きな漫画に自分を出演させる。漫画好きなら誰でも一度はした事があるだろう。

最大の違いは、一般ピープルはそれを脳内で行うのだが、梅田阿比はそれを原稿に描き、世間に流布させた事である。
何という露出! 何という性癖!

そして、今回の出来事で一番面白い事は梅田先生自身が萌えキャラなので、万屋春兎自身も萌えキャラになるだろうと簡単に推測できる事だ。
これこそが作者萌えの新しい形……。

万屋春兎が今作におけるマスコット、陽の部分を担当してくれるキャラになる事を切に願うばかりである。
後、万屋春兎って打つの面倒なんで当ブログでは梅田兎と略することにします。たぶん、その方が私も皆もわかりやすい……。

最後に。
扉絵の朝灯たんの腋がエロすぎてたまらない。
前回で作品がハード路線になると思ったけど、別にそんなことないような気がしてきたぜ!

バカで金持ってるは本人目の前にして失礼すぎるだろwと思ったが、まぁ、良い年した大人がうきうき、なんて言ってるからしょうがないかなw

オギオギなんて言葉を普通に使うあたりが白の父親って感じがします。似たもの親子。

気になるのは靖邦の方だけど、のぞみとの関係はどうなっているのだろう。
普通に父親? いや、でも二話の冒頭に出てきたお父様とは微妙に雰囲気が違うというか……。
仮に同一人物だとすると、靖邦は我鳴を使えない体になっているということだよね。
見た目的には健康そうだし、やはり恥じらいを全く感じない体になってしまったのだろうか。

それでもムラマサ剣の会(つうか、これもだせぇ)副会長である彼がそう簡単に我鳴を手放すのだろうか。
それとも、この時点ではまだ妖刀収集を始めていなかった?
うーん、色々と謎があるな。そもそも哲弘漫画でここまで悩む展開になるとは思わなかった(失礼)。

まぁ、お兄ちゃん説というのもあるよね……それかお母さん。男装して正義に仕えていたとか。
で、性転換したから男装に恥じらいが無くなった。これなら合うツジツマが!

そんな事はさておき、あのお母さんのぶるまぁなら充分にオギオギできるとは思わんかね、皆の衆。

言い訳の内容にイギリスが加わったところも見逃せない。
外国への輸出も視野に入れないとな。
・恋愛ジャンキー最終回。お疲れ様でした。
・ひっそりとIWGPも最終回。……二期をやった意味はあったのだろうか。お疲れ様でした。
・センターカラーは堂本ルール。

ウルフガイ
これで学校には敵はいなくなったわけだけど……。
ただ、羽黒があれで終わるとはいまいち思えない。恐怖を知ることが強くなる第一歩だって、ばっちゃが言ってた。

凍牌
桂木さん、カッケー。
これで勝負も終了かな……。Kは行くところまで行きそうな気がするけど。
何とかKには桂木さんと仲直りしてもらいたいところ。桂木を賭けて勝負、とかいう展開になれば救いはあるかなぁ。
あ、上野くんは臓器提供でさよならの方向で。

堂本ルール
いくら耳栓をしていても目の前で机を叩かれたら反応はするのでは……。
それほどまでにまつ毛を数える事に集中していたのだろうか。まぁ、面白かったから良い。

ブラック・ジョーク
小玉が膝をついただと……。
今日強くなれれば明日はいらない、なドープ野郎ですが、ジャックのような崇高さは感じられないな。
リベンジで軽くボコって欲しいもの。

オレ聞か
学園モノは何だかんだで全裸になってしまう作品が多い。
見極めが大切だよね。

18倫
一目ぼれは冷めるのも早い……。
いざ、話が動いたときに別の対象に興味が移っている可能性も……。

次号予告
新連載二本。
みさき速「酒は辛口 肴は下ネタ」と、ゆうはじめ「クローズ外伝 リンダリンダ」。

みさき先生の方は居酒屋コメディー。下ネタ多め……という事だろうか。
まぁ、雑誌には合ってるでしょうね。作風も何もかんも。

もう一本の方は……うーん、リンダマンは好きですが、さすがにヤンチャンでもクローズを読みたいとは思わないなぁ。

前後編読みきり一本。森山颯太「鉄球少女」
砲丸投げじゃなくてハンマー投げ漫画とのこと。

付録はまたもや原幹恵関連。正直、飽きた。
・そうだよ、鮮度が大事なんだよ、週刊感想は……。
・表紙はクローズZERO。これだけ表紙をもらえているのに、ずっと源治というのもなんだかね。芹沢ぐらい出してやればいいのに。いや、源治でもいいんだけど、なんかね……。

疵面(新連載)
新連載というかプレ新連載。RED読者なので、どちらかといえば休載から帰ってきた、みたいな感覚ですが。
久々にスペックさんを見ました。終わり。
さて、次回、GMが出るかどうか。

木曜日のフルット(新連載)
石黒正数、新連載。作者の知名度はネットでは高い方……たぶん。
内容としてはゆるく、白く(ページ的な意味で)、それでいてまったりな感じ。
ネタが濃く、ページの描きこみも多かった怪奇と比べると、正反対といった感じ。チャンピオン独特のケレン味も特に無く。

ただつまらないかといえば、決してそうでもなく、不思議な感覚にさせてくれる作品である。
怪奇終了後に全く方向性の違う今作を持ってくる編集部の大胆さもすごいなぁ。
10週限定、とのことだがせっかく来たんだしもう少し遊んでいって欲しいものだ。
固定ファンも多いのだから単行本だって見込めるだろうし、ね。

THE KIZAKURA SHOW(読みきり)
金縛ベイベーで一定の人気を得た西森茂政の読みきり。
前作と比べるとどうにもキャラが弱くて個人的にはイマイチかな。
それだけミツ子のインパクトは大きかったわけで。
作画的にはちょぴっと成長。有望株ではあるので、じっくり育てていって欲しいもの。

クローズZERO
源治、ツンデレる。アクションは今までで一番良かった。
ただそれだけのことー。

弱虫ペダル
もにゅもにゅ田所さん。
今泉くんを支えているのは練習量でも技量でもなく、あの精神性だろうな。
雑草などという草は無い。けれど、彼は雑草魂の持ち主だと思います。

範馬刃牙
最初見た時は合気的な何かと思ったけど、どうも力のベクトルを変更しただけっぽいな……。
ただ、あの超タックルを防いだだけでもすごい進歩ですね。烈だって直撃してしまったわけだし。
範馬の血だけあって、逆転もあり得るんじゃないかと思います。

ナンバデッドエンド
剛も伍代ももう少し情報をくれてやっても……。
勿体ぶると余計こじれる。

ツギハギ生徒会
本編よりも舞空術の研究をする伊藤先生が気になる。

聖闘士星矢 冥王神話
シジフォスが良い感じに空気読める子。これが宮下さんだったら、邪魔みたいだから私は消えるぞっ★みたいな一言がついてきます。ああ、うっとうしい。
レグルスに語りかけているのが誰か気になる。あの潜みっぷりからするとバイオレート……だろうか。
セリフや態度から察するに、彼には三巨頭レベルの実力があるように見えるのだけど。

アイアコスも原作のイメージを払拭するかのような貫禄だった。
後、パンドラ様は本当に帰還できるのだろうか。戦争終了後に、待たせたな! といって登場しそうな気がしてならないのだが。

星矢プロジェクト
聖闘士星矢 冥王神話のキャストが決定。
テンマ……柿原徹也
サーシャ……平野綾
アローン……下野紘
パンドラ……水樹奈々

中々の流行りどころをおさえてきたなー。
柿原、平野はラインバレルから続投(続投って表現も変だが)か。つくづく秋田と縁がある。
演じてきたキャラは大体知ってるけど、ことLCにおいてはどんな演技をするか想像もつかないな。
柿原テンマはまだわかるとして、平野サーシャはマジでどうなるんだろう。

下野アローンは適役、という感じ。
水樹パンドラも心配いらなさそう。個人的には伊藤静がくるかな、って思ってたけど奈々様でも全然いーです。
ていうか、ユズリハやヤトを差し置いてパンドラがラインナップされていることが驚きだ。
やはり、冥王軍におけるヒロイン、みたいな扱いなんだろうか。こうなったらアニメイラストを早く公表して欲しいものだ。

声優問題はまぁ色々あるだろう。
でも、前世とはいえキャラクター自身は全くの別物なんだから、そのあたりは心の片隅にでも記憶してもらいたいところ。
とはいえ、この分だと童虎、シオンも声優変更がありえるかもしれない。
OVA発売時期は春。要はまだ未定、ということ。

さて、肝心のNDだけど10号から連載再開、とのこと。
あれだけ休んで、「正統な続編」と銘打ってあるのが少々気に入らないが、載ったら載ったで感想書くと思います。
ただ、NDの煽りで他作品のカラーが減るのだけはやめて欲しいなぁ。それだったら白黒で充分だよ……。

侵略!イカ娘
渚回は単行本で読むのに適していて、早苗回は週間向きっぽいな。
ええ、今回も安定して面白かったです。良かったな、早苗。

クローバー
そういや、ゲンゲンって結構強い設定なんだっけ。
相手は三人なので、二人で組めばどうにか倒せるかな。やらないと思うけど。

トンボー
妄想アシスタントきらりちゃんが描いたトンボーが普通に可愛くてたまげる。
もうこっちで連載しろよ!
パロディのバランスがちょうど良いので安心して読めます。

ギャンブルフィッシュ
眼力で女性を脱がす(錯覚を見せる)って勇次郎が若い頃それと似たような事をやってたよな……。
キノコの雄度はそこまで上がっているのだろうか。向こうは強き雄でこっちは欲深き雄だけど。
他人の金発言には最高に笑えた。絶対本音だよな、これ……。
こんなんでもキノコくんは官僚志望です。税金も所詮他人の金だぜ!

ヘレンesp
尿瓶を投げつけただと……。我々の世界ではそれ、ご褒美です!
あ、でも破片が刺さるかもしれないから、キャッチして頭から被ります! 水行のごとく。

まだ漢字が上手く書けないようだったから、時系列的には一期の一話から少し経ったあたりだろうか。
単行本の描き下ろしでは「読」の字は書けるようになったみたいだけど。
こういう何気ない表現でしっかりと成長を感じさせてくれるのはいいなぁ。

みつどもえ
新年早々、みっちゃんの生尻を全身で感じれるなんて、千葉氏は何というラッキースケベだ……。
つうか、何人かは○○○が完全に見えてるよね。
この状況でも撮影を忘れない杉ちゃんが素敵です。

幻仔譚じゃのめ
第三者(妖)が原因なケースと、綸花自身に何らかの要因があってそれが結果的に神隠しを引き起こしているケースのどちらだろうね。
前者なら妖を倒してしまえば解決するかもしれないけど、後者だとかなり厄介そうだ。
さぁ、鬱の波に備えておこう。

次号予告
疵面本格連載開始。

今週のアンケ(写真撮り忘れたので記憶を頼りに書いてます)
面白かった
ムラマサ、ヘレン、ギャンブル

よく遊ぶゲーム機種は?
PS2、NDS

期待している新作ゲームソフト(遊戯王2009が選択肢にない、他社はダメか、やっぱり)
ドラクエⅥ、逆転検事

余白
疵面が毎週ちゃんと載るか不安
罠でもないけど、大人の階段でも無かった!

エッチな状態だと触れるからパヤパヤは出来るのね、良かったな、シロ。
これが風俗だと成り立たなさそうだけど。ああ、かえーそうなシロ。

読者としては大して深刻に思っていなかったシロの呪いだが、こうして回想を見せられると想像以上にきついものがあった。
親子の触れ合い無しに育って、よくもまぁグレなかったものだ。
仲も悪いわけでは無さそうだし(お母さんという呼び方はいいよね)、育て方が良かったのだろう。
まぁ、あんな可愛いお母さんならグレなくて当たり前だよね!

エッチボックスの中身が気になる。ソフトなものがエプロン(裸エプロンに使いやすそうな)だとしたら、ハードなものは何だろう。
いちじくかんちょうとかかな!

エッチボックスの中身に押されがちだが、ついに親玉的な存在も出てきた。
どちらかといえば、泣きぼくろ君の方が総帥っぽいのだけど。

自らが妖刀であり、他者の妖刀を破壊する(破壊するのはのぞみ)マンガといえばチャンピオン的には刀真を思い出すが、この作品も行く行くはハードな路線になっていくのだろうか。
今週はギャグ少なめなので、そういう事も考えてしまった。
原作一話でのよいちと斑鳩家の出会いは割とあっさりめだったのですが(いぶきがひょっこり見つけたからね)、よくここまで広げたな、と。

一話目だから、各キャラの特徴を見せないとね……。
ちはやの見せ方だけは微妙だったような気がするけど(プロ漫画家だということをもっと見せて欲しかった)、それ以外は中々良い感じ。丁寧!って感じ。

1クールなので、おぼろ編まではやらないでしょう、ルシフェルとエンビも厳しいかも。
まぁ、そのあたりは二期でいいです。あるかどうかはわからんけど。

肝心の作画も良いです、ちゃんと今風で。
ただ、原作の綺麗さがあるかと聞かれれば微妙。動かしやすさのあれこれとかもあるんだろうけど、この一点だけは原作>アニメ、ですね。
……うーん、いい感じに原作厨だな、俺。

声の方ですが、わっさんとかごめは最高に合ってると思います。
後はしばらく観てみないと判断出来ないかも……。

後、鳥谷は初期原作仕様で登場しました。

torigaya.jpgちゃんと不良っぽい

torigaya1.jpg背もある

s039.jpg原作初期はこんな感じでした

ちなみに、現在はこんな感じです。
ギャグモードでも何でもなく、常時ほぼこれ。

s040.jpg

縮み始めたのは、確か……14話ぐらいかな。
そのあたりから小学生と大差なくなってたような気がする。

アニメで鳥谷が縮むかどうか……今のところはそれに注目していきたいです(EDでその兆しはあったけど)。

画像の出典:【明日のよいち! 第1巻】みなもと悠 月刊少年チャンピオン 秋田書店
画像の出典:【明日のよいち! 第8巻】みなもと悠 月刊少年チャンピオン 秋田書店
画像の出典:【アニメ 明日のよいち! 第1話】放送:TBS 制作:AIC
・新年なのでギャグフェスタも掲載、詳細は↓
CA8KJ189.jpg
浜田ブリトニーを連れてくるとは意外。
・付録は花木九里虎と明日のよいちアニメ版のリバーシブルポスター
・連載作家陣直筆Tシャツプレゼントも有り。

サイレント・ブラッド
今宵、港はサイレント・パラダイス……。

いかにもバイオでハザードな展開となってまいりました。
海音は躊躇せずに化け物をやれる性質なので、あまり心配はしていませんが、子供づれというのがネックですね。
今のメンバーの中に中途退場しそうなキャラはいないからそこまで心配はしていないけど。

海音の性質上、逃げる事優先ってわけでもなさそう(のりおはとりあえず逃げようぜ! って言いそうだけど)。だからといって一体一体駆除するわけでもないだろう。
次号、誰がどう動くのかが非常に気になる。

後、まさお君が吸血されたのは何らかのフラグに見えてならない。
寄生体に刺されたということは寄生虫が入り込んでいる可能性もあるわけで……。
仮に最悪な状況になっても海音はあっさり殺っちゃうんだろうなぁ。

のりおのハクちゃん、ってやつが地味につぼ。

明日のよいち!
(やっと)長女のターン! このところ次女(またはアンジ)×よいちの攻勢が続いていたのでこれは中々新鮮な展開かも。
扉絵の長女のエロスっぷりが凄まじい。こういうところではいつも目立ってるんだよなぁ。

まぁ、今月はこんな衝撃的シーンもあったけど。
CAZOUEIU.jpgそれはセクハラです

後、鳥谷の可愛さが神がかっていた。綺麗な貝見つけた~、ってそれは女の子のセリフじゃあ!

初笑いだよ! 2009ギャグフェスタ
連載陣は上記参照。
一番面白かったの萩原怜二先生かな。浜岡先生もなかなか。画太郎先生はいつもの感じ。
ていうか、下ネタ多すぎないか、今回……。それなりに満足できたから良いけどさ。

銀二
青山師範と1000本蹴り稽古。
極限まで追い込んで云々は定番ですね。
最後のオチにはクスリと来た反面、血尿を出した事があるのでうすら寒くなった。
いや、ほんとあれはびっくりするって。この世の終わりみたいな気持ちになるもん。

賞味期限あり!
新垣結衣似の少年って充分助けるに値するのでは……。

卓球DASH
圧倒的な王鳳の実力。
どいつもこいつも人間やめました、みたいな面しやがって……。
彼らが強いのはわかるけど、スポーツマン的に尊敬できる奴はいないなー。

らいでん
展開が早いのはありがたいのですが、これは巻いているとしか思えない……厄いなぁ。
こんな形で雷電VSハーンが実現するとは思わなかった。あの体でジャブだのローだのやられたら確実に樽吉は死ぬぞ……。
後、シラウオが死んでたのがショックだった。なんだかんだで生きてると思ったのに!

夢現生徒会
病気の子供、という次点でオチが読めてしまうのが残念だった。

次号予告
新連載、横山了一「極☆漫 ゴクマン」スタート。詳細はこちら
明日のよいち番外編も掲載。本編と併せて二本立ての模様。
巻頭カラーはサイレント・ブラッド。ここで人気を大量ゲットできるといいのだけど。

今月のアンケ
面白かった
サイレントブラッド、明日のよいち、らいでん

ギャグフェスタ感想
その他(全体的に下ネタが多すぎた)

本誌連載作品で最近面白くなってきたもの
サイレントブラッド

最近つまらなくなってきたもの
BMNジャパン

本誌連載作品で絵柄は好きだが話は好みでないもの
ドロップ

話は好きだが絵柄は好みでないもの
無し

全く読まないもの
無し

余白
ギャグフェスタ、前回のユタのような番外編的なものも欲しかった。

画像の出典:【月刊少年チャンピオン2月号表紙】月刊少年チャンピオン2月号 秋田書店
画像の出典:【明日のよいち!】みなもと悠 月刊少年チャンピオン2月号 秋田書店
人面犬さんの記事を読んで、思い出した。
月チャンおみくじはポスターの袋にひっそりと入っているのでつい忘れがちになってしまう。

ちなみに去年のおみくじはこんなん。
s038.jpg

で、今年。
s037.jpg

ランクアップして大吉である。普通に嬉しい。
デュエリストなんだから、おみくじはカードのパックだ! と思って、BE2を1パック買ったらダーク・ネクロフィアが当たってしまい今年はどうなるんだ、と思っていたのだがこれで帳消しにされた感がある。
月チャンありがとう。

こういうニヤリと出来る付録は週刊にもつけるべきだと思う。
仮に大吉だったら恋愛運の項目で、三つ子、ヘレン、イカ娘、パンドラ様、杜夢、坂道、邑にモテモテ! なんてやって欲しい。新年からヘヴン状態になれる事間違いないだろう(主におおきなおともだちが)。
無論大吉の上はふたば特製超エロでお願いしたい。
あ、でもやたらと体型の事を言われるおみくじになってしまう。メタボな読者は新年早々アンヘヴン状態だ。

ちなみに、凶の場合は宮下さんにつきまとわれます。……うん、それはそれで!
CAY0OHR9.jpg
2月6日発売号から開始。

こんな記事を書いた直後に雄濃度が上がったよ!
ま、まぁ、ヤンキー漫画じゃなくて極道漫画だし、そもそもギャグ漫画だからいいか。

極道+漫画家なんていかにも対極な組み合わせですが、そこはチャンピオン的スパークに期待したいところ。
それに秋田の後釜狙いの作品は妙に面白いもの(チャンピオンテイスト的な意味で)が多いですし(ムシキング→サイカチ、遊戯王→カオシックルーン)。

連載では是非とも秋田の編集を出して欲しいものです。もちろん実名で。

記事とは関係ないですが、極道ギャグ漫画だと三上龍哉先生の極道一直線が良いマンガだと思います。本当に関係ないですね、そうですね。

画像の出典:【極☆漫 ゴクマン予告ページ】横山了一 月刊少年チャンピオン2月号 秋田書店
http://broadband.biglobe.ne.jp/sp_prg_info/index_linebarrels.html
1月10日まで。
お正月のお供にぜひ。
チャンピオン40周年、ガンダム30周年、遊戯王OCG10周年とオタク的には記録的な年となりそうです。

今年の抱負は「更新が遅れても気にしない」です!


それでは本年も変わらずよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。