グレースタイル 2008年05月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々ですよ。土居坂崎先生のハイテンションと猫神やおよろずと週ちゃんとギャンブルフィッシュの感想をやろうと思ったんですが、喉が痛いので寝ます。

それだけじゃなんなんで、よそ様の参加企画でも晒しておきます。

オモローな漫画を募集むだばなしたん

見たげてください。ではでは。
スポンサーサイト
ヨーコと杏ちゃんは野火さんのナイスキャッチで助かりました。
救助のプロセスをしっかりと描いているところに好感が……って、これは描かなくもいいんじゃ?
結果的に疑問に答えてもらった形になったから嬉しいけど。すげぇなぁ、野火さん。

本編は高知、漢のジップアップ。
変身できるかどうかは次回にかかってるけど、仮に変身できたとすればスカジャンの汎用性はかなり高いものになると証明できるなぁ。もっとも、使いこなせるかどうかは本人次第になりそうだが。
法則の方も次回説明される可能性があるらしく楽しみ。

こうなると益龍が変身した姿も見てみたいなぁ(回想でもいいから)。
顔が見えないから一緒じゃん、と突っ込みがあるかもしれないが、戦い方など妄想できる余地もありそうだし。
何よりヨーコと同じ姿になるとは限らないし(それは次回答えが出そうだが)。

にしても、杏ちゃんは中々デレが来ないな……攻略しがいがある子だぜ……!

それと、初の女キャラが登場した件。

CAE0B6KP.jpg

鉄アレイオチはさすがに無いだろう。肌見えてるし。
予想以上にムチムチですんばらしい!

画像の出典:【悪徒~ACT~】 猪原賽×横島一 週刊少年チャンピオン 秋田書店
ノートを入れたり出したり、思わせぶりだったり。

CA7OBYV1.jpg

また、って普段もやってんすか、キリコさん。

一方、こちらも……

CAHT5IGP.jpg

百歩譲って、胸にしまうのは良いとしてなにゆえ股間!?

お互いの分泌物がつきますよ! むしろ、望むところですか、お二人さん!
小此木の囃し立てる様子にニヤニヤ。

そして、ホイコーロー勝負に小此木参戦。ていうか、いたのか。遅刻じゃないのか。
発想という点においてはジャンをも超える部分があるので、これは楽しみ。鍋番を任されているようになったので、技術も上がっているだろうし。
仮に失敗して変な味のホイコーローになっても、まぁ小此木だしな、となってがっかりされないだろうし、こいつは得なヤツだなぁ。

にしても西条プロはしょっちゅう風邪引くな……。

画像の出典:【鉄鍋のジャン!R 頂上作戦】 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
ギアス
ミクシィでも書いたけど……これはいいアクメツ回。
犬にまで仮面を被せる必要があったんでせうか<100万人のゼロのシーンで

にしても、良く100万人分の衣装を手に入れたもんです。仕立て屋さん、嬉し涙目ww
後、R2になってからオナニーナが初登場しました。
うちのブログにギアス関連でくるひとはたいてい、コードギアス ニーナのワードで飛んでくるのですよ。理由は知らん。

しかし、これ残り十七話ぐらいで終われんのかね。ラウンズワンだって本編で未登場なわけだし……。
R3……はさすがにないだろーしねぇ。

プリキュア
後日追加。たぶん。次回持ち越しで。

ペンギン

OPEDのゆるさが最高潮に。

本編はメイド喫茶の話。これは見覚えがある。内容は少し違うけど。
シャーチーとセバスチャンは愛されてるなぁ。

ていうか、あの学校ってブルマじゃなくてハーフパンツなのね。原作だとブルマだったんだけど。
ファイアーエムブレムの新作は8月7日なのですよー
うひょー、きずぐすりさん、かっこええ。
ていうか、この野中英次みたいなデザイン、まだ直ってないのかよw
後、タイトルもう少し捻れよw

でも、楽しみです。ドーガがリーゼントw
ナデガタボーイが幹事してた飲み会で出た話題の中に秋田書店の名前が出ていなくて涙目(BMネクタールがかろうじて)と思っていたのですが、よくよく考えたらチャンピオンは唯一神にて絶対の存在であるので、あの中に出すのは恐れ多いことなんですよね。

ネタはこれまでにして、今一番面白い雑誌というものを考えてみました。
まぁ、私的には選択肢は一つなんですが、それだといつものてめーの日記じゃねーかと思われそうなので、今回はそれ抜きで。

で、自分が最近ハマっている作品を頭の中で羅列していくと、月刊少年シリウスという答えにたどり着きました。
考えてみたら買ってる単行本自体も多いです。週チャン、月チャン、ヤング、RED、烈、いちごの次に多い。

ちなみに、Aventura アヴェンテューラ、将国のアルタイル、空色動画、ふぁにぃわーるど(元ふぁにぃミュージアム)、マコちゃんのリップクリーム、まじもじるるも、ゆうやみ特攻隊、夜桜四重奏を買っています。
夜桜にいたっては一巻をジャケ買いしたほどです。

そんなわけで、私はシリウスをオススメします。
HPも見やすいし。
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/newred/newred_notice.cgi
( ゚д゚)

>この「スク水ホルダー」、iPodに着せてよし、携帯に着せてよしという実用的アイテムです。大切な携帯ツールを真っ裸のまま持ち歩いて、彼らに恥ずかしい想いをさせていませんか?
そ、そうか、街中で携帯やiPodをピコピコいじってるあれは露出プレイだったのか……。
いや、そのなんつうか、これは……えっと……。

……REDいちごもだんだんと頭がおかしくなってきましたね。萌えとかそういう次元じゃない。
そもそもなんで「彼ら」と呼んでおいてスク水を着せるか。


追記
http://moemoecafe.com/index-log.html(下の方)
売れ残りではなく、残された商品と言ってください。
アイデア流用じゃなく、えっと……思い浮かばねーや。
キュアルージュのアクションドール、六月に受注開始
発売中止にならないで本当に良かった……

明日のよいちフィギュア、長女いぶきのサンプル画像(18禁要素有り)
作品的にはいいのだろうか、こういうのって原型師の判断なのかな。
最近の時流的には正しい流れ。有ると無いとじゃ、有った方がもちろん売れる。

週刊少年チャンピオン掲載(現在は連載終了)。

終わっちまいましたよ。
本誌でも最終回を見たのですが、こうして単行本で改めて読むと、またじんわりくるなぁ。

展開的には打ち切りなのかもしれないけど、目標やらテーマやらはしっかりと描写、完結しているので、打ち切り臭さをまったく感じない。
むしろ、大団円じゃね? とまで思ってしまうから不思議だ。

梅田先生の実力を読者に見せるには最高の作品だった。
これで不得意なジャンルなのだから、次回作には一層の期待が持てる。

今のチャンピオンにはホラーだのラブい作品だのが不足しているので、その手のジャンルで帰ってきてくれると、個人的にはマンモスうれしい。

唯一、気になった点といえば真木くんの下の名前だ。
結局、単行本のおまけでは補完されなかった。

まぁ、そこは妄想で、ということなのだろう。オーケー、オーケー、それは私が最も得意とするもの。何も問題は無い。
というわけで、真木くんの下の名前は源之助。異論は認める。

それと、表紙が塩井先生である事に普通に驚いた。
てっきり、ヒロイン二人でシメると思ったのだが(会田くんと日野灯)。
とはいえ、ファン的には嬉しい誤算。これまた何の問題も無い。

連載お疲れ様でした。
・イカ娘、堂々のセンターゲット! 
い、一体この作品に何があったんだ! いつものグラビア表紙は? なんだかんだで浦安がいるんじゃなかったのか!
イカ娘自体のポーズも良き少年誌のお手本みたいなポーズだし……何より浦安祭りの時にこれは……異例の事態ってレベルじゃねーぞ!
なんか今週はこの表紙だけで大満足って感じだ。すげー。

・バキフィギュアプレゼント企画。今回は独歩と渋川先生。
希望フィギュアに花山とピクルとドイルと本部を書いてみた。どれかは出るかなぁ。

・アンケプレゼントの大人のスライムってなーんかイヤラシイですわねぇ。

・浦鉄企画、ちゃんと応募あったのか! フグオかわええw

・入選作品だと?

・ムダ毛処理の広告からすんごいルックアップ臭。

・忘れてた。岩鬼、結婚おめっとさん。

・続きから、の文章は海親子問題に対する私の私的感情を含んだ暴言です。
見てあまり気持ち良いものでもないでしょうし、ワンクッション置きました。
じゃあ書くなよと言われたらそれまでですが、書きたいので書きました。
こう書いても心理的に見る人がほとんどでしょうが、まぁ、一応ね。
コメントをする人にも配慮は……してありまふ。


侵略! イカ娘
一話目は地震にビビるイカ娘、ってタイミングがわるーい!!
こんなところでチャンピオンの法則を発動せんでも……。
これを描いている時はまだ起こってなかった、っていうのはわかるけど、わかるけど!
いやぁ、ほんまに厄いわ、チャンピオン。

で、二話目。田辺梢(なべずえ)でタコ娘登場!
思ったよりも正統派美少女的なデザインに驚き。ついでに梢という名前にも驚き。
そういや、範馬刃牙になってから出てきてませんね、彼女。バキも忘れてると思うけど。

回想で登場していないシンディーが超憐れ。

と、大大プッシュなイカ娘。
今回の表紙で興味を持った新規組には、イカ娘はこんなヤツ的な紹介を交えた話、既読組には新キャラ登場、という完璧な二段構え。
もう、これだけで今週は大・満・足!

あ、そうそう。いつもこの作品の感想を書いていないけど、一行感想が毎回続くと味気ないと思っての事なので、別に私自身は嫌いでもなんでもないですから! サナギさんと24のひとみも同様です。
誰も聞いてないけど、たまには自分語りです、げへへ。

みつどもえ
松岡さんって案外現金な子だよな。佐藤に霊的存在があるとわかったら(実際は思い込み)即効で付き合う宣言とかさ。
それをほぼ無意識にやってるあたり、タチ悪い! でも、可愛いから許す!
杉ちゃんは! 杉ちゃんはもうどうでもいいんですか!

ぶちきれても笑顔の伊藤さんは立ち位置が良くわかっています。この子は計算的腹黒。

後、みっちゃんは遊園地行けたんですかね。

クローバー
チャンピオン作品の不良キャラは目上の人(普通の生活をしている人ね)にはあまり逆らわない。これ、豆知識な。後、割と国家権力にも弱い。

範馬刃牙
どこで合気を見たんだ? 勇次郎の時か?
ラストの克己は最高ですね。板垣先生、使い方がわかってます。克己はこうでなきゃ。
ピクル、だんだんと意思疎通が出来てきたなぁ。

弱虫ペダル
ガッツポーズ坂道が良かった。
単行本一巻は七月だ! 十冊買って九冊配れ!

ナンバMG5
剛、先に立ってました、なコマには痺れた。
良い男だなぁ、ほんま。
何も無い、無くなったって言ってるKだけど、自分から手放してりゃ世話ないよなぁ。

ダイモンズ
ああ、腕が!
ヨシコの血と汗と涙の結晶が!!
ヒロコにも拒絶されかかり、プログさん、涙目な展開になりそうです。
そろそろ、ぐるぐるぱんちでも出せば? プログさん。

冥王神話
シジフォス、アテナの説得により復活!
まさに女神といってもいいぐらいの存在だな、サーシャは。それに自分で考えて自分でしっかり動いて……。
某女神さんには見習って欲しいですよ、ねぇ? 城戸沙織さん。あ、名前言っちゃった。

ていうか、あの服装ってかなり薄いよね。何って……布地が。
でもって、あの時代は下着とかは……つまり抱きつかれたら、温もり的なものが……
シジフォスは死ねばいいのに。

ギャンブルフィッシュ
マジシャン奥義! ダンシング・クィーン!
驚異のカード捌きで窮地を脱出した月夜野さん。名前のセンスが中学せ……ああ、中学生だっけ、そういや。

せっかくの必殺技披露は良いんだが、菜っちゃんの行動の方が評価されるであろう月夜野さん、哀れ。こんなとこでもかませ属性が!
それと、菜っちゃんの妄想杜夢がルー語みたいなこと言ってて吹いた。

獅子堂学園長はアヴィと並んでも、全く負けてない……むしろ、チワワの分勝っていてものすごい貫禄。
ていうか、あのチワワは何なんだよ! 突っ込んだら負けなのか?

マイティハート
ボルドヘッドか、ペルソナ2のジョーカーですね、わかります<紙袋被った新キャラ

D-ZOIC
ここでパウルスくんが死ぬとは思えないので、ランスは普通に退却かな。
一応剣や矢は通じるのか。なら勝機はあるな。

パニッシャー
この作品はギャグメインのファンタジー作品でもなんでもないはず。
だのに、何だって金八先生とか言うわけ? 世界観とかさぁ、せめて言葉を濁すとか違う言葉に差し替えるとかさ、あるわけよ。
ファンタジーっていうのはそれだけ世界観が重要なもんだと思うのよ。
そりゃ、カッツだけ別世界から来たっていうなら別だけどさ。この発言も謝るけどさ。

でも、なんつうか……無いわ、これ。
ネガな文がだらだら続くのも何なので(モチベ的な問題で)しばらくパニッシャー感想は自粛します。
過度な期待は良くないなぁ、ほんとに。
・補足
ぶっちゃけ一話が一番面白かった。
カッツはカンフル剤。そう思っていた時期がオレにもありました。


ストライプブルー
真直高校の監督は良いな、ある意味理想的な監督。まぁ、私は海さん一筋だ。
ああ言われても花ちゃんは頑張っちゃうんだろうなぁ。そして、故障した花ちゃんを見てアーがキレルと。

後半の展開については続きから。断っておくけど、感想なんてもんじゃない。
・補足
俺たち三人で、って言ってるあたり海をダシに使ってるのが見え見えですね。復縁したいだけかと。

24のひとみ
なんかSinsenな展開でした。新鮮ね。

悪徒
野火さん、ナイスキャッチ! でも、あの受け止め方だとダメージはある!
早速、法則が発動しちゃったけど、説明はいつされるのかな。やっぱり、スカル戦の後?
髪がほどけた杏ちゃんも可愛いです。

それと、書く機会がないからここで書くけど、ACTタイガーが主人公なんだから、ライバルキャラが出るとしたらきっとACTウルフになるよね。
となると、どんなスーツなんだろう。プログさんスーツみたいなのだったら嫌だなぁ。
・補足
益龍さん、不良というかホストみたい。

ルックアップ
ヤンキー姉ちゃんいらねぇだろ、この展開!
瞬のみんな仲直りした? っていうコマがツボです。可愛くないですか、あれ。

覇道
いや、キヨマサさん、ぶん殴られてダウンしてたじゃん。

FEでいうとソードマスターみたいなキャラだったわけね。キヨマサはジェネラル。
良いキャラだったので、次回からも出してあげて欲しい。
……って、ライブて!>巻末コメ

現代怪奇絵巻
クソゲー偽ってススめるのは良くやったわ。
それで、買っちゃった人はマジギレするんですよね。やった事もやられた事もあるからわかります。
記録メディアはほんとに、もうね……。

CTC
>はずれなしのクジははずれ的なものをもらえる
おっと、一番クジの悪(ry
でもって、余ったのが半額とかで並んでるんですよね。

新人漫画賞
なんか今回はやたらと豊作じゃないですか。

入選「金縛っておくれよベイベー」 西森茂政(25)
ひっさびさの入選作です。ここ数年、入選した作品は確かありません。
審査評もべた褒めです。これは興味が……っと、本誌29号に載るんですね、これは楽しみ。
審査評のせいで、読者のハードルは高くなりましたが……でも、期待してます! もちろん、それなりの、ね。

準入選「ヘラクレススピリッツ」西村ユウタ(21)←同い年です
少年漫画らしい作品ですね。62Pとベテランの新連載みたいな長さですが、読むのが楽しみです。
いつ載るのかねぇ。
チャンピオンの新人さんは30代の人が多いので、こういう若者が入ってくるのは良いことだと思います。いや、30代が悪いわけではないぞ。
でも、そう考えると桜井先生ってすげぇなぁ。もう二作目だもんなぁ、しかもジャンプを蹴ってこっちに来たんだもんなぁ。

特別奨励賞「おにぎり」稲山覚也(22)
確かに今回の中では一番絵が良かったです。しかも若い。

特別奨励賞「ディーバの夢」遠藤高広(28)
個人的にタイトルが気になるで賞を差し上げたい。佐渡川先生のウれる要素発言も気になります。

他は奨励賞が三つ。
一番気になるのは何といっても「女装怪人」北方欧州(20)ですね。
この作品も特別に載せてくれませんかね。個人的に読みたいんで。きっと、一部の読者がつきますよ、俺とか。

全体的にみんな若くてびっくりです。
そんな若いのにジャンプにいかずにチャンピオンってとこもびっくりです。
おっと失言失言。

ともかく、久々の入選作が出ました。29号をワクワクしながら待つとします。
にしても、米原先生、最近コメントが優しくなったなぁ。
あの発言の頃の米原先生がちと懐かしい。

次号予告
巻頭カラー&表紙がクローバー。一枚絵が好きなので楽しみ。
二号連続読み切りで、伊藤正臣先生の「東京HOCUS POCUS」。着実にレベルアップが見える方なので、これも楽しみです。
マジシャン娘……ダンシングクィーンとかやったり、脱衣したり脱(ryしたりするんですね、わかります。

全体的に大満足な号でした。今回の表紙は永久保存確定ですわ。
[週刊少年チャンピオン25号]の続きを読む
尾籐さんは読者を裏切らなかった!
完全に小物! 完全にパシリ! 完全に三下!
なるほど、確かにこういう扱いのキャラを出すならこいつはもってこいだ。
尾籐とか出すなよ、と思っていてすいませんでした。

なんだかんだで、ジャンLOVEな蟇目兄さんに、殺したいほどジャンを憎む五行にニヤニヤ。
二人とも根底にあるのは愛ですね、わかります。

そして、小物の代表格、尾籐はなぜか大谷LOVE!
いやいや、お前、前作で最後捨てられてたじゃん!
どこへなりとも行ってしまえ、とか言われてたじゃん!
それでも、大谷LOVEとか……マゾなの?

後、ばあちゃんが死んでいたのには普通に驚いた。
てっきり、ジャンやキリコを引き戻しに来ると思ってたのに……一人ぼっちになっちまったんだな、ジャン。
でも、五番町飯店には小此木とキリコ(嫁)がいるからだいじょぶですよね。

ホイコーローの作り方を述べているジャンがすごく楽しそうでまたもニヤニヤ。
基本的に人に物を教えたりとか大好きなヤツだからなぁ、こいつ。

気になったのは蟇目の店乗っ取り失敗発言。
失敗って事はあいつよりも格上の存在が店にいたって事だろうか(料理長ポジションのキャラだろうか)。
となると、日本に来て料理戦に介入、なんて事もあり得る……のか?

掲載順はまたもや下(定位置)になってしまったが、まだまだ面白くなる要素がたくさんで安心したよ、ほんとに。

なぜ、このコンビなんだ……。
ギアス
いつものように箇条書きで。
・ルルさん、妹に拒絶されて八つ当たりに薬物逃避っすかwww
さすがだめにんげ……って、オレのカレンに何しやがる!

・カレンにビンタされたいです。

・あそこでルルがカレンを追っかけてたら、放送自粛モードになってそうだったよね、ロロ……お前はいい仕事をした。でも、顔近いよ。

・スザクさん、これは責任を取らされるレベル。

・後、スザクは普通に裏切り者扱いになってるんですね。

・青春っていいなぁ、と思った。シャーリーかわいいよシャーリー。

南さんにロリコンというキャラづけがされたのは同人誌への布石ですね、わかります。
ルルカレ陵辱同人誌も出るんですね、わかります。

一度、どん底まで落ちた男の子は強いんです。


プリキュア
・うららだけ意志疎通の仲間外れですね、わかります。

・三人の知恵を合わせれば、とドリームが言ってたけど、あいつは何も考えてなかったと思うんだ。

・のぞみがお菓子の家を食べまくってシビレッタさんドン引きオチかと思いました。

しかし、数ある芸人の中から、何でたむけんなんだろう?

ペンギン

OP、微妙に変更。神様のカットイン多し。

原作ではハブられたシャっちゃんが(ry

別荘ネタはあったと思うけど、それを使ってマリーとすれ違いネタを作ってくるとは思わんかった。
今までの回で、一番面白かったと思う。

でも、それ以上にコメント職人がすごいw解説職人、ロックオン職人(二回目)に……良い視聴者に恵まれてるなぁ。
ニコニコの利点が良く出てる。

マリーの笑い声がくぎみーっぽいけど違いますからね。
後、マグロって声に出すとエロイっすね。

ED、自キャラがペンギンからマリーに変更。って、弾幕全弾当たってる!
ちなみに、次回は5月24日です。

あえて言えばちょっと作画が荒れてたかも。スタッフ、ファイト。あ、もう作り終わってるのかな?
・表紙がマガジンかサンデーっぽい。小池里奈、か。キバは飛ばし飛ばしで見てるからわからなかった。良いねぇ。
・ドカベンコラボ企画。そもそもやってる事すら知らなかった。少しは宣伝しようぜ……そういや、メガマックって未だに食べたことないです。

ギャンブルフィッシュ
感想は書いたので残りは箇条書きで。
・グリーンベレーの中にアヴィの親族が……。
・腰砕けにしてやるよ、って性的な意味ですよね? 性的な意味ですよね!? ちょっとグリーンベレー入隊してくる。
・菜っちゃんがいつの間にか月夜野さんの事を下の名前で呼んでる……これは性的な香りがしま(ry
・フライングプラットフォームでググったら本当に出てきた。蜂メカの方もわからなかっただけで、実際に似たようなものはあるんだろうな。無さそうであるテクニックや、物を使わせたら上手いな、この漫画。

範馬刃牙
ピクルさん、冷や汗かきまくりですね、さすがは花山。
やっぱり、パワータイプの方がピクルとの相性は良いんでしょうか。
本気を出せる相手、って。烈さんの立場が……

まぁ、それ以上に克己の立場が無いわけですが。そこで、バキかよ!
とはいえ、克己よりは善戦できるはず。どうせ、ラブコールだけしてお帰りでしょうけど。

みつどもえ
遊園地の話はあれで終わりか。ちと残念。
でも、ウザなんとかさん分が補給できたから良かったぜ!
ブルマ全開シーンは下手なパンチラよりエロかった。
後、なんとかかんとかさんが履いたズボンを履けるなんて千葉氏は勝ち組とかそういうレベルじゃない。
ていうか、俺もズボンとか奪われたいです!

浦安
これは斬新なオチ。支持したい!

弱虫ペダル
鳴子くんがたった数話でウザキャラから良キャラになってしまった。
お話にもぐいぐい引き込まれる。坂道が自転車に惹かれるように、私もこの作品に惹かれていく……渡辺先生は恐ろしい人だ。

ダイモンズ
>オレとヒロコは次元を超えた運命で結ばれている
プログさん、それストーカーの考え方や!

悪徒
そういえば更生省の目的ってなんでしょうね?
ただ、不良を更生、駆逐していくだけってわけじゃ無さそうだし。これについても後で考えたいです。
それと、悪徒が十二支しばりじゃなくなったっぽいんで、他にどんなのが出るかも考えてみたい。

パニッシャー
この作品のテーマは寸止めですね。ヤンチャンの作品に対抗してるんですね。わかります。

聖闘士星矢 冥王神話
シジフォス、冥闘士化!
この展開は予想できなかった。

でも、こいんさんが言っている通り、誰かがやらなくちゃいけないことだったんだぞ、シジフォスよぉ。
このまま敵になるか、元に戻るか。どっちの展開でも盛り上がりそうです。

ところで、知らない人からすれば少女誘拐犯だよね、シジたん。
そうか、そういう意味でも自責の念にかられ(ry

ナンバMG5
ナンバを連載してから、確実に小沢先生はレベルアップしてると思います。
前々からこういう熱い展開を描く人でしたけど……今回のは過去最高レベルに熱い。
伍代のかっこよさもグッド! 案外、善戦できるじゃん。

ストライプブルー
ちょっと海の親御さんは配慮が足らないですよ、気持ちはわからんでもないですが。

たとえ、二軍落ちしようが、怪我をして野球が出来なくなろうが、縞青海という柱は野球部の中心にあるんですよ。
だから、海には絶対に抜けて欲しくないですね。ましてや、それが第三者のエゴが原因なんてダメだ。
海自身が決めた事なら止めませんけど。そうなったらなおさら悲しいなぁ。

というわけで、今度ばかりはお嬢ががんば……いや、なんか偉いことになりそうだからやっぱいいや。
お兄ちゃんを繋ぎ止めてやりなさい。

マイティハート
おねしょじゃないという事は、「液」ですね? わかります。
シルエットってわくわくするよね。ガンソードのOPとか最高に好きでした。

ジャンR
尾籐さん、人気っすねー。

LOOK UP!
サッカーシーンは良いのに、小ネタが……なぜ、そこで100℃Cするんだぁぁぁぁ!
いや、まぁ、いいけどね、別に。
キーパーのぶっ飛び具合がすごいです。

D-ZOIC
パキを脳震盪で倒しちゃうとか、とんでもねぇな、ヒトモドキ。
かなり話が進みそうな予感。

覇道
ヤギサワさんだけHOLICの登場人物みたい。
すっごくキモカッコイイです。
マジで彼は魅力抜群だと思うんだ。第一話から出してれば……。

電遊日記
欧米系ではなく、インド系を持ってくるあたりにセンスを感じたわけで。

現代怪奇絵巻
エレベーター→エベレーター、とかもね。>言い間違い

CTC
アヴィマヨネーズは絶対高カロリー。

次号予告
イカ娘が巻頭カラーで二本立て。表紙征服とも書いてあるので、表紙にも載る……のか。
すごいな、イカ娘。新人では異例の出来事じゃなイカ?
しかも、みつどもえも表紙に登場か、これは楽しみ……と思ったのも束の間、左側にあるグラビア表紙の文字に落胆。

うーん、これってあんまり良い結果にならなそうだが。
まぁ、でも一般的にはグラビア表紙の方が売り上げが良いんだろうなぁ。

一般ピーポウ派と漫画を表紙にしよう派が和解する方法は…………はっ、そうか!

グラビアアイドルがチャンピオンキャラのコスプレをすればいいんだよ!
どちらの読者の目も惹く事ができるし、ネタ的な意味でも面白い! 
ちょっと、秋田に売り込みにいってくるわ。
女装少年とエレクチオンは切っても切れない関係なんですよ。
そりゃ、中身は男なんだから当然の現象ですが、それが女装少年の場合は違った意味を持つんですよ。

まぁ、それに関してはいつか書こうと思います。

えー、今週の悪徒。
はい、大方の予想通り、杏ちゃんは男の子ぉぉぉぉ! でした。

その事実自体はだいぶ前から予測していたので、驚きはしないのですが、その魅せ方が上手かったと思います。
杏ちゃん、不覚にもエレクチオン→ヨーコ、ニギニギ→杏ちゃん涙目→今だ! 金ナッコォ(頂き物)
の流れは女装少年の魅力を引き出しつつ、漫画的熱さを同時に出していてすげぇ、と思います。

neta021.jpg
涙目杏ちゃん

特にこのシーンは杏ちゃんの元から持つ可愛さと股間を打たれたことによる少年の被虐感が相まってすげぇニヤニヤできるシーンだと思います。

タイトルにもあるとおり、杏ちゃんの敗因はエレクチオンしてしまった事。
で、女装少年でエレクチオンする子って、基本Mっ気強い子が多いんですが(偏見かな)、杏ちゃんの場合、真逆の存在なわけで。
Sがたたってエレクチオンっていうこの状況も中々、面白いもんだと思います。それが勝負の敗因になってんだから、なおさら。

まだ10話だっていうのに、こうもワクワクさせる漫画は久しぶりです。
秋田は本当に良い漫画家をめぐり合わせてくれました。青山山根タッグといい、すばらしすぎる。


後、良かったところは皆言っている通り、金坐座の兄貴兄貴言ってんじゃねぇぞ→ボスーーー! の流れですかね。
自分があげた道具をここぞ、という時にかっこよく使ってくれたんですもの、そりゃ惚れなおすわな。

本スレでもあがってる通り、まさにこの状況ですよ。


378 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2008/05/15(木) 10:48:05 ID:DpeVL/D+O
キンザサのあれはラブコメ王道パターン「私の編んだマフラー…使ってくれたんだ」だよな
まさかバトル漫画に取り入れるとはw



さて、来週からはおそらくスカル戦が始まるのでしょうが、まずは3.16の法則のネタばらしとスカルの弱点をどうにかしないといけないでしょうね。

前者はまだしも、後者は何とかしないと勝てませんからね。
こういう反則的なキャラは意外な弱点があるものだけど……でも、この作品だから分離したパーツを全部ぶっ叩くみたいな展開もあるかもw

スカルの中の人判明も併せて楽しみです。

画像の出典:【悪徒~ACT~】 猪原賽×横島一 週刊少年チャンピオン 秋田書店
僕たちの月夜野さんがまたもややってくれました。
※月夜野さんの数々の伝説についてはカテゴリーのギャンブルフィッシュ欄からどうぞ。

先週のおとり作戦発案で汚物、もとい汚名返上を果たしたと思ったのですが……。
さすがはギャンブルフィッシュ、良い意味で期待を裏切りません。

up272632.jpg

月夜野、拘束。

捕まった理由は五木島の罠にはまったから。
何ともまぁ、情けない理由だこと。

雑巾をいじめる一番効果的な方法は飾り立ててやる事、という名言がありますが、今の彼女はそれに近いような気もします。
持ち上げられては落とされ、持ち上げられては落とされ……
仮にもヒロイン候補のキャラなのに、すんごい汚れです(大きい方的な意味でも)。

しかし、まぁ、汚物にまみれても腐っても月夜野さんはマジシャン。
ここから脱出方法も即座に思いつくんでしょうね。
例えば、ほら、ズボンを脱ぐとかズボンを脱ぐとか。

あ、でも、雪山でズボンを脱いだらお腹が冷えて……。

グレースタイルは月夜野由佳を応援しています(ちゆ12歳風に)。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】 青山広美/山根和俊 週刊少年チャンピオン 秋田書店
CAZ2YX9L.jpg

送ったことすっかり忘れてたからびっくりした。
ユタの化石プレゼントは外れてしまいました。ざんねん。
先週がジャンが五番町飯店に戻ったところで終わり、やべぇこのまま連載終了でも違和感ねぇ、と思っていたのですが、今週は湯水スグルの部屋から話がスタート。
甘えん坊将軍の伏線をさらりと回収です。これはもう何話か続くか、と思わせてページをめくると……

neta018.jpg

前作の人気キャラ揃い踏み!
漫画速報板でスレが立つほどの異常事態です。

ちなみに、彼らが集まった理由は湯水グループへの協力のため。ひとまずは冷凍食品で食界に打って出ようとしているようです。
しかし、まぁ、良くこいつらを集めたもんだ。人の下で大人しく使われてるような連中じゃないだろうに。
ていうか、五行の作った冷食なんか怖くて喰えたモンじゃ……。

まぁ、それは置いといて、前作を良く知らない人のために彼らの実力を不等号で表してみますか。

伍行壊>>蟇目檀>>>>>>>>>>>>>>>尾籐竜二

贔屓目に見てこのぐらいでしょう。
え、尾籐が下すぎるって? そりゃ、あの尾籐竜二ですから。

なんてったって、前作ではジャンにいきなり勝負を吹っかけて(連載初期のあたりで)、自分の得意ジャンル(XO醤を使った料理)で惨敗して、その後一回も再登場しなかったようなキャラですよ?
なんで、この面子に混ざっているのかが不思議でしょうがない。
五行がゾーマ、蟇目がバラモスだとすると、彼はせいぜいトロルが関の山ですよ。
殴るしか能がねぇっての。

もっと言ってしまうと、こいつよりもスグル(甘えん坊将軍)や狩衣さん(メガネの女性)の方が圧倒的に強いと思うのですが……。

というか、西条先生、良く覚えてましたね、こんなやつ。
浦安でいったら、春巻の母ちゃんレベルに忘れられてるようなヤツなのに……。

まぁ、ともかく有名どころが揃い踏みです。約一名はもうノイズ扱いでいいや。
これだけ過去キャラが出ると、前作最後の対戦相手でもある黄蘭青の登場も期待できますねぇ。

もっとも、彼よりは五行の方が実力が上なような気がしますが(前作を読んでない人は五行VSジャンの試合だけでも見てみるといいと思いますよ、マジで。あの戦いは料理漫画史に残る凶悪な戦いだと思うので)。

さてさて、所変わって五番町飯店。
ジャンが再び皆に挨拶をしております。そんな中、あの五番町飯店の名料理人が姿が現す!

neta020.jpg

そう、我らがミスター望月!(左端)

まだ、クビになっていないところを見ると、五番町飯店は相当な人材不足なようで。
今の鍋番は小此木という事になっているらしいので、彼が何を担当しているかが気になります。
実力からいうと、皮むきぐらいが妥当なような気がしますが。後、ゴミ捨てとか。

えー、望月はもうどうでもいいです。

最後はジャンがホイコーロー云々の話をして終わるのですが、これはホイコーローコンテンストでも開く気でしょうか。
キリコ曰く、ジャンをカンフル剤として、五番町飯店を不動の地位にするための戦略らしいのですが。
ホイコーローというと睦十の熱気圏、店内での料理コンテンストは春巻きコンテストを思い出させてくれて、ニヤリとされるばかりです。

ともかく、どの店や会社も食界の頂上を目指すために色々と戦略を練っているもよう(五番町飯店の場合、まずは人材の質の向上から始めるみたいですね)。
となると、これからはトーナメントのような個人個人の試合ではなく、店や会社同士での対決、という事になるんでしょうか。

確かに個人での戦いはこの作品においてはやり尽くした感があるからなぁ。
この展開は、作品においても良いカンフル剤になるかも。

長々と書きましたが、ジャンR、俄然面白くなってきましたよ、と。

画像の出典:【鉄鍋のジャン!R 頂上作戦】 西条真二/おやまけいこ 秋田書店

以下、おまけ。

[今週のジャンRのワクワク感は異常]の続きを読む
早いものでニコニコアニメのペンギン娘が配信されてから一ヶ月近く経ちました。
一方のCandy☆Boyも放映開始からすでに二週間近く(もっとも、こちらは去年からWEB配信していたらしいですね)。

この頃になると、普通のアニメだとDVDリリースの話なんかも出てくると思うのですが、この二作品に関してはあんまりそういう話を聞きません(見落としてるだけかしらー)。

DVDを出す理由としては制作費の回収(つうか、ほとんどこれ目的なのかな)やさらにきれいな作画での作品の提供、やれなかった話を詰め込むといったものが思い浮かぶ(ネット配信作品の場合、読み込み時間の短縮もあるのかな)んですが、全然この手の話が挙がらないのはなんでなんで、というのが今回の疑問です。

ボランティアで作ってるような作品じゃないでしょうし、どっかでお金を稼がないとだめだとは思うのですが。

いや、まぁ、なんでこんな記事を書いたかというと、ペンギン娘の放映体制にちと疑問を持ったので。
このペンギン娘、4月19日が配信開始して、4話が5月10日に配信されてるんですよ。
その間、冒頭で触れたとおり約一ヶ月。

その一ヶ月間、ただの一度も過去配信のお話は消されてないのですよ。
一ヶ月経った今でも一話、二話、三話を何度でも何度でも見れちゃったりするのです。

MAD推奨をしているからとかって理由もあるでしょうが、これじゃ仮にDVD発売しても買う人いませんよね(作品内容問わず)。
だって、ネットで合法的にいつでも見れるもん。コメントが嫌なら非表示にすればいいし。

なわけで、あちらさんにDVDを出す理由があっても、こちらに買う理由がないって言うのは何なのかなぁ、と思ったわけですよ。
もしかしたら全話配信終了後に、まとめて出す気だったりするのでしょうか。
それとも、最初から出す気無しの視聴者に優しい仕様? 

まぁ、誰一人食いっぱぐれなきゃ別にどうでもいいですけどね、私は。
ていうか、仮に出されたとしても漫画とフィギュアとオカルト本で手一杯の私は買えないという罠。
アニメのDVDってたけーよ。

そんなわけで、他愛もない戯言でした。

で、記事と激しく関係なくて孟子は毛が無いのですが、これ……。

改造しすぎw
・浦安を読んだことがある人とない人、はっきりくっきりわかれた企画でしたね。亮くんは読んでると思う。
・猪木ものまね芸人。これだけ揃うと壮観。名前が出てこないけど、もう一人ぐらいいたような……。
・アンケートのスタイルが少し変更。見やすくなりました。プレゼント当選者発表の欄も一新。

クローバー
扉絵のバキとシンクロ。
このアフロ二人は確実にネタ臭いなぁ。

範馬刃牙
花山、トリケラトプス並みのパワー発揮! ピクル、初の冷や汗!!
たったこれだけの行動なのに、花山にはすごく期待できるから不思議だ。
いや、むしろあのピクルの突進を止めたからとんでもなくすごいのか。

逆に独歩があれほど持ち上げても全く期待できない克己はすごい。
花山と闘うついでに倒されそうだ。今回の寺田さんみたいに。
だって、パワーは花山以下、技術は烈以下だし……彼。まぁ、散りっぷりだけはインパクトあるけどねー。

弱虫ペダル
寒咲さん、先見の明がありますね。
今泉くんの私服はダサいというネタがあるかと思ったけど、そうでもなかったぜ。

ナンバMG5
伍代、剛の事好きすぎだろ。これは良い感じにニヤニヤできるわ。

みつどもえ
みっちゃんはやっぱりお姉さんだな、と思える回でした。
だから、今回は雌豚って書かない!
ところで、日帰りで北海道旅行はちょっと疲れると思うの。

ギャンブルフィッシュ
定番中の定番、おとり作戦成功!
よくもまぁ、あれだけの人材を見つけてこれたもんだ。
ところで、にせ蛭子は秋野めぐみじゃないよね……?

おとり作戦は月夜野さんがひねりだした模様。
汚物返上ならぬ汚名返上ですね。

けが人を病院へ、と指示するエミリーは、根は優しい子みたいな感じがするが、怪我したのは彼女が蹴り飛ばした偽鷺くんだけですから。
装備やら実力やらで白鷺側が勝てる要素が低いけど、あえて突くならプロ集団を素人が指示してるという点かな。
何にせよ穴は間違いなくエミリーだと思う。

パニッシャー
進まないなぁ。

ストライプブルー
八五郎ってこんなに熱くてカッコいいヤツだったんだな。
私の中のストブル好きキャラランキングで一気に上位に来ましたよ。
確かにお嬢様は女だ。過剰なまでに。でも、ヒロインとしては正しい姿……ですよね。

花ちゃんヒロインというより良いお友達だし、のりっぺはワインの回から出てきてないし(涙)

ラストで両親登場。引っ掻き回す事になるんだから、引っ込んでればいいのに、大人は……。

ダイモンズ
>ヤツは人間じゃない
ええ、彼は変態です。

話と絵はプロレベル、触手は二ノ瀬をばかにしているとしか思えません、な展開。
ネクロに触手に露出とはすごい性癖だ。しかも、自然界全て使って脳内結婚式スタートですからね。
ほんと、大したヤツですよ。一刻も早く死ぬべきです。

LOOK UP!
実を言うと、かなり好きな漫画になってきました。

サッカーやらないし見ないし、特に興味もない私にとってはこういう風に動きが丁寧に描かれていた方が読んでいて楽しいんです。
へー、こういう風にボールの奪い合いをするんだ、って素直に感じれるから。
たとえ、それが経験者から見れば突っ込みどころのある描写でも、単純に迫力があればいいんですよ。
まぁ、テニプリみたいなのは扱いに困りますが。

そういった点ではAVとは違いますよね、これ。絵柄とは裏腹に華がある、というかなんというか。
だからといって、どちらが上か、というつもりではないのですが。
でも、私はこっちの方が好きだなぁ。

合間合間の小ネタも含めてね……(試合中に外野で黄金水プレーってNG?)

D-ZOIC
人語もわかるし、誌的センスもあるのか。こうして見ると、マジで人間ですね、こいつら。
ランスもいつかはああなるのだろうか。
女の子と友情を築き上げてユタ側に、なんて展開もありそうですが。

マイティハート
吸ったのか!

エンジェルボイス
ほらっ、天使の歌声! これでノーカンな!
ちょっと展開が厄いですが、単行本はそれなりに売れてるから、まだ大丈夫……ですよね?
上でなんだかんだ言ったけど、こっちも好きなんで。

覇道
武器がバイクとは良いセンスしてやがる。段々とネタバトル漫画の雰囲気を醸し出してきたなぁ。

ヤンキーフィギュア
ミッチェル先生は下着を描き込む気はないんですかね。思春期の女の子ばっかりだというのに。

現代怪奇絵巻
敵で出てきて味方で弱い。
RPGやSRPG(スパロボは特に)の定番ですね。テリーとかハマーン様のキュベレイとか。

CTC
この発想はなかった……>月夜野イラスト

次号予告
巻頭カラーでギャンブルフィッシュ、センターカラーは悪徒。これは嬉しいなぁ。


後、今回のアンケートかーなーり突っ込んだことを聞いてきましたね。
一応全部読んでるから答えるのは簡単でしたが。
次の改変期の参考にするんでしょうかね。

新連載はどれもこれも楽しめてますが、あえて順位をつけるなら、私はこうします。

悪徒>ペダル>LOOK UP>覇道>パニッシャー

ユタは新連載って感じがしないので除外。入れるとしたらペダルと同位置かな。
パニッシャーは中々エンジンかかってくれませんね。
単行本でまとめて読んでも、これだとちょっと……。爆発力は高そうなんですがねぇ。
ヒット作がある漫画家は描いた作品全てが面白くなくてはならない、ってわけでもないんですけどね。

期待値が大きかったせいもあるのかなぁ。

……シメっぽくなってきたんでこの話はおしまい。
ギアス
・ルルーシュ、やっぱメンタルよええwwww
月の図太さを少し分けてやってください。あ、今は氷山くんでしたっけ。

・四聖剣のじっちゃんが死んだのがショックでした。貴重な爺さん枠が。

・紅蓮パワーアップはいいけど、どーせランスロットは倒せないんだろうなぁ。
ところで、オレンジを倒した事って自慢になるのか。 でも、かっこよかったですよね、俺の嫁。

・いや、そこは本気で戦えよ、ジノ。 某死種のやめてよねさんみたいな発言をしちゃって……うざいな。
まぁ、ウザさ一番はスザクだが。

・ギルバート専用ヴィンセントお披露目回で撃墜ですか……そんなにプラモ投売りたいんですか?

ルル山さんが引きこもっちゃいそうなぐらいダメージを受けてましたがどうなるだろう。
後、黒の騎士団は人員補給をしたほうがいいよね。ラウンズと渡り合えるのがカレンと藤堂さんの二人っていうのがちと辛い。四聖剣にはあまり期待できそうにないかも。
機体のスペックはすごいんですが。


プリキュア
エターナルのトレンドは分散なようで。
戦い方的には良いと思うけど。

のぞ×りんは何度みても最高です。
百合は基本的には苦手なのに、これは大丈夫。……何故だ!

ペンギン
時間が……

OP、またもやチェンジ。今までで一番かも。
本編はわずか五分とやけに短かかった。スケジュールきついのか?
まぁ、構わんのですが。

本編内容よりもコメント職人のすごさにびっくりでした。ロックオンモードはすげぇよw
後、次回予告がちょっと楽しかった。何度見てもミツルギっぽいw
少しは個別感想書かないとタグがもったいないなぁ。

ってことで今週の悪徒。なんか各所で杏ちゃん大人気です。
皆、男の娘が大好きなんですね。

来たぜ、針塚のシーンは間違いなくラブコメ漫画の一シーンです。
キスじゃなくて針が飛んできましたが、気にしない気にしない。

にしても、金坐座は解説役なのにムダに貫禄があるな……。
生身状態でスーツの陽虎を追い詰めただけはある。
味方になっても、その雰囲気が失われないのはかっこいいですね。

さて、気になる3.16の法則ですが……やはり、これは変身してられる時間か、回数制限だろうか。
回数制限の線で考えると、陽虎は今までに3回変身しているから3の部分に引っかかるんですよねぇ。で、16っていうのはやっぱり時間か、日数かな。
時間じゃペナルティにもなららないので、やはり日数……つまり16日は変身できない。

それならば、この戦いで変身しないのも納得が……ああ、でも、これは陽虎の気分の問題かもしれないし……。
それに少し安直すぎるかな?

でも、私にはこのぐらいの予想しか出来ません。さぁ、どうなるやら。

何気に次回はセンターカラーなんですね。ある程度人気はあるって事……かな? だとしたら嬉しいです。

さすが、ジャンの嫁ポジション。観客席からでもジャンの体調が丸分かりだぜ!
と、良い嫁っぷりをアピールとしたいところだが、そこはあのキリコさん。
強引にぶん殴って五番町飯店に拉致完了! 五番町飯店のオーナーは暴力女だって世間に知れ渡ったような気がするが関係ないぜ!

勝負の方はキリコの采配で引き分けに。ノォトは戻ってきたからまぁいいか。
試合は引き分けだが、勝負には勝ってるわけだし。
佐藤田がだいぶ小物らしくなってしまった点は残念だが、リベンジフラグも出来たので、これはこれでよしかな。

まぁ、連れている女性の可愛さでは佐藤田の圧勝でしょうけどね。こっちは爆乳の暴力女(デレなし)。
かたや向こうはツルペタツンデレお嬢様。

neta016.jpg
これですからね

そういった面では佐藤田くん、間違いなく勝ち組です。

そして、舞台は五番町飯店へ。
ジャンも髪を刈られ、新たなスタート。
うーん、やっぱり坊主頭のジャンはしっくりくるなぁ。
とはいえ、髪有りバージョンにもだいぶ慣れてきたところだったので、少しもったいないという気もするけど……。

さて、来週から五番町飯店編になるのか。また新たな敵が出るのか。
それとも、俺たちの料理はこれからだ! になるのか(一応終了フラグも立ってるので)。
良い意味でも悪い意味でも来週が気になります。

個人的にはまだまだ続けて欲しいんですけどね。
一話完結的な話も読みたいし。

画像の出典:【鉄鍋のジャン!R 頂上作戦】 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
先週のヤツです。ペンギンは昨日見た。キャンディはまだだから後で追記後、浮上。

ギアス
なんというお色気ギャグ回。

・ルル様、虚弱すぎる
・シーツーかわいい
・カレンエロい(腋と下乳をくんかくんかしたいです)
・ヴィレッタさん籠絡はええ

ここでナナリー登場とは。スザクは仮面が剥がれまくってて滑稽です、ほんと。
まだ二話見てないから早くせな。

プリキュア
りんちゃんと豆の木という次回タイトルがエロすぎて困る。
後、ミルク氏ね。

ペンギン

ほれ、見てないやつ用。


MADの素材が少ないのにやれる人はやれるんだな、と。

アニメではシャーチーはリストラ喰らわないようですね。良かったね。
まぁ、EDにもいるキャラが消えたらそれはそれで問題か。
原作はなんで出番減らしたんだろう。

妹の中の人は年齢からすれば上手い。いや、むしろあれでいい。

OPはどうやら毎話ごとに変えていく模様です。

……げ、もう四話あがってるの?

って、投稿されたの昨日じゃねーか!

飴玉少年(うちのブログでは今後これで)
後でね。

ほれ、見てない人用。

これはもう間違いなくガチ百合ですね。しかし、それだけに頼らず、ストーリーや作画、演技も申し分なし。
百合にあまり興味ない自分が楽しめるのだから百合好きには最高な作品だろうなぁ。
10分程度の作品なのに、30分見たような感覚だ……とにかく密度が濃い。

そういった意味ではペンギンとは逆の作品だな。向こうは軽い、こちらは重い。

後、やっぱりコメントが共有できることはいいねぇ。吉兆コメには笑ったよ。
次回配信がまだのようですが、されたらまた見ようと思います。うん、面白かった。

精霊の守り人
最後二分はマジでびびりました。
・ページをめくったら「神の手」を持つ天才マジシャンが脱糞していた。
・よおーく見たら帯でも脱糞していた。
・とどめと言わんばかりに最終ページでも脱糞していた。

ギャンブルフィッシュ、今月から怒涛の三巻連続発売です。
山根先生、確実に死亡確定です。モーデル飲んでがんばって下さい。

さて、ギャンブルフィッシュ五巻の見所は上記の通りですが、今巻には山根和俊先生が血を飲み込みつつ、決死の覚悟で描いたロリキャラ、蛭子奈々とのバトルも収録されています。

img663.jpg


そんなわけで、五巻表紙は当然のように蛭子。
メイド服を着て、購入者を惹く気マンマンです。
しかし、この蛭子。いつもの蛭子とは少し違うような……カラーのせい? いや、これは……。

neta017.jpg
画像右下は見なかったことにしてください

少し胸が大きくなったのではないでしょうか?

目の錯覚や妄想で片付けてもいいのですが、何せ作画があの山根先生。
確率ゼロとは言い切れません。

ここからちょっとずつ、ちょっとずつ大きくさせていき、いつのまにか読者を慣れさせる……。
もしかしたらそんなプランが先生の中にはあるのかも……。
そして、最終的には一番の爆乳キャラに! これぞ、蛭子奈々育成計画!

……うん、まぁ、オチは無い。
というわけで、久々に単行本レビューしてみました。
フルセットはいつやるかなー。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】青山広美/山根和俊 週刊少年チャンピオン 秋田書店
まだ読み終えてませんから後回し。忘れないために記事だけは置いておきます。
感想追記後、浮上予定。


今更なのはわかってるのでちゃっちゃとやるわね。

獣臣蔵
すべってる……確実に。

恋愛そんぽ
こういうのがやりたかったのかな。

お気に召すままご主人サマ
これはなかなか活きが良い漫画ですね。
烈に出てくるメイドさんはロングスカート率高いのが良い。
ボンカレーを温めておいても米は炊いてないんだろうな。

鬼脚のイロハ
ライバル達も良いキャラしてるので、掘り下げが欲しかった。
でも、全三回の中で主人公コンビはしっかり魅せてくれたのでまぁ満足満足。
連載してもいいと思うんだけど、どうだろ。

次号予告
新連載、冬長「ごすこん」。
裏次郎「おさなづま」も第二回が掲載。

以下はおまけ。
[ヤングチャンピオン烈12号]の続きを読む
内藤泰弘先生と同じぐらいの露出度で表紙に登場のなみえはん。
ちなみに、両方ともセンターカラー。なみえはんにいたってはインタビューもカラー。
なみえはん、大勝利!

namie1.jpg
オタクじゃないんで(笑)

中身はいつもの尾玉漫画でした。
五百円、さようなら。
ハイパーホビー六月号のイラストカットより。

yamaken.jpg
ヤマケンのギアス画。
二期バージョンなので、再録イラストではなかろう。
だいぶ良くなったのかなぁ。

ヤマケンがギアスのコミカライズをしたらすんごい改造されたオレンジとか出てきそうですね。

画像の出典:【ハイパーホビー六月号イラストカットコーナー】山本賢治 徳間書店
CAKT0WKO.jpg

CAQ1B0AL.jpg


チャンピオン編集部の羞恥プレイに堪えつつオープン(表にみつどもえテレカと書いてあるから。まぁ、このあて先カードを書いたのは自分だけど)。
値上がりしてから台紙がつくようになったのは嬉しいです。
さて、このままチャンピオンファイルにしまっておこう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。