グレースタイル 2008年04月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA0HUY7L.jpg

無事入手できました。手に入らなかったやつm9(^Д^)(もう、これも使われなくなったなぁ)
ちなみに、前回の執筆陣はこちら。


これだけじゃ何なので、簡単に感想でも。()内は作者名。

浦安本編
十三階段はやっぱり面白いなぁ。最近は本誌ではあまり見ない……よね。
他作品をいじってほしいな。

それいけ! テンパり先生(沼田純)
個人的には前回のやつより楽しめました。
全校生徒集合のコマは色んな風貌のヤツがいて見ていて楽しかった。

魔王はじめました(増田英二)
獅狼ラビットの人ですね。
魔物のデザインが厄いです。作者様は八重歯萌えなんでしょうかね。

みつどもえ ガチレンジャー入門編(桜井のりお)
ガチレンジャーの中の人全員集合と何気にすごい豪華な回。
イエローがショタっ子だと……! そうか、子供はカレー好き!
ガチブラックが良いキャラしてるなぁ。

ガチピンクと冒頭の女の子(誰だか知らんが)がかわええのぉ。
戦隊物の放送時間は少し早いから寝てしまうのはわかるなぁ。
後半しか出てないけど宮下さん好きには嬉しい回でした。後半しか出てないけど。
あ、冒頭の女の子(新キャラですね、わかります)可愛いですね。大事なことだから二回書きました。

ひと口サイズ! イカ娘(安部真弘)
アキハバラにいけば買えますか?
いや、なんつうか、もう……可愛すぎるわ。
本編でも出せば人気出るだろ、これ!

遠足、恋バトル(竹野嘉恵)
何がいいかは上手く説明できないのですが、あったかくて良い作品でした。
竹野先生は少年好きだね。

ヤンキーライダーⅡ(園田ともひろ)
こんなに短いスパンで園田漫画が読めるとは。
今回も良い切れ味でしたわ。

森のくまさん(施川ユウキ)
これは良いホラー枠。

闘え! 児童会長(ニシムラマコジ)
良くわからないけど、おおひなた先生の連れですか。
うん、まぁ、普通だった。

仮面ゲーマーX(中村ゆきひろ)
週刊少年チャンピオン月例漫画賞受賞の新人さんです。
内容は中々だと思います。
ただ、何のゲームをプレイしているかは提示して欲しかったような。ジャンルでもいいから。
次にも期待!

怪傑☆鬼田先生!(元田桃)
プリンセスでアンニュイちゃんを描いている方です。しつこいようですが、アンニュイちゃんは名作です。
ギャグの中に割りと納得できる言葉を出してくるんですよねぇ、元田先生は。
悩みっていうのはつまり、そういう事なんですよ。結局は自分でがんばるしか……ねぇ?

今号での個人的ナンバーワン作品。

原始人あるある・宇宙人あるある(今井智文)
柔道放物線の人ね。
作風変わらないなぁ。あるあるネタは怪奇があるからいいや、と思って読んだけど案外面白かった。
オチが一貫していたのは良い。

通学ロボット ツーガッくん(能田達規)
説明不要。
のーさん、やっと帰ってきたんですね。、お帰りなさいませ(切れてなくて良かったよ)。
内容はいつもの発明コメディ。ですが、安心して読めました。本誌に帰ってくる日はあるかなぁ。

URAYASU OF THE DEAD(川崎みづほ)
またの名をほづみ☆みづほ。本誌で描いたばっかりだからわかるよね。
絵柄がだいぶ違いますが。

CADPZLBT.jpg

まさかのり子の絶対領域に欲情する日がくるとはな……。
ていうか、近未来ではみつどもえがテレ東でアニメ化してるんですね。はやく近未来になあれ。

夢オチと思わせといて、なラスト。浦安増刊号のラストにふさわしい作品でした。

総評
前号同様楽しめました。
次は夏休みぐらいに出してくれると嬉しいなぁ。
アンケプレゼントは何にしよう。無難に弁当箱かなぁ。

画像の出典:【浦安増刊号予告ページ】秋田書店
画像の出典:【URAYASU OF THE DEAD】川崎みづほ 浦安増刊号 秋田書店
スポンサーサイト
4e84f8ebjpeg.jpg

マイティハート二巻レビュー募集キャンペーンに参加してみました。
最後にすべりこむのがトレンドってもんよ。

というわけで、無事に二巻が発売されたマイティハートです。
チャンピオンの傾向からいうと、二巻が発売されれば後は最終巻までは出るので切り抜き保存の日々も終わりです、やったね。

マイティの登場人物を知らない、ストーリーも知らないという人はこのブログの読者にはあまりいないと思いますが、まぁ、知らない人のために各キャラ三行以内で説明しておきますかね、やれやれ。

舞島心(マイティハート)
主人公。むちゃくちゃ弱い変身ヒロイン。
恥じらいが頂点に達したときにマイティビームを発射する。オチはだいたいこのビーム。

天川十市(ヴォルケン)
ラブコメ漫画におけるメインの男ポジション。見方によってはもう一人の主人公。
読者人気が高い。戦闘能力も高いが、それほど活躍しない。
十三断の時のようにやる時はやる子。

ケロル(ワルケロル)
バナーの子。強さはマイティハートと同じくらい。
ラブコメ要員その一。

津川一佐
マイティハートの組織の人。
二巻ではあまりいいところが無い。

久世エリカ(クーデルカ)
二巻初登場のキャラ。クーデレではない。
ラブコメ要員その二。

戦闘員
雑魚。

イケメン
二巻では不在。


見所はヴォルケン様がかっこいい十三断ですなぁ。彼が読者人気が高いわけはやる時はやる子っていう属性がついてるからでしょう。
後、個人的には18断にも一票を。女の子が股間の水原和輝で女の子を攻める構図がですね……ふふ……。

そして、さらなるヒロイン、久世エリカの初登場。
読み返して思ったんですが、エリカって変身しなくてもそれなりにつおいんですよね。
ヒロイン最強はまちがいなく彼女。

物語の方は動いたり動かなかったり。
舞島博士には何か目的があるようですが、本誌でもまだそれは明かされてません。
なので、二巻はあまり考えず出されたエロスを食べるのがいいと思うよ。

カバー裏はケロルのスク水姿。
おまけ漫画にあねこみみ二話目が収録(一話目は一巻収録)。
読者コーナーみたいなのもあるでっす。

三巻が六月八日に出るので興味があれば是非。
十市のウェディングドレス姿だと……?


連絡用メルアド↓(このままコピペで送れます。でも、五月四日まで連絡がとれませんです、申し訳ない)
sinsen19@yahoo.co.jp
好きな作品がアニメ化されると、嬉しいですか?Half Moon Diary様

結論から言うと嬉しいですね。
面白い作品が見れる! 嬉しい! 
待ってました! 嬉しい! 
の、嬉しいとはちと違う感情かもしれませんが。まぁ、でもそういう感情はまだ持ってますよ。

ただ、最も近いのは元記事にある


>作者のかたが嬉しそうに「アニメ化決まりましたー!!」と報告をしているのを見て、作者の人が嬉しいのは自分にとっても喜ばしいことだ、と思うくらい。


これですね。作者の喜びはファンの喜び。


アニメ化というのは「ローリスク ハイリターン」のでかい宣伝に近いものだと思います。

アニメ化を喜ばない作者というのは滅多にいないと思うのです。
曲がりなりにも自分の作品が認められたということだから、そこから新たな読者が入ってきて作品を盛り上げてくれるから。

新たな読者が入り、作品が売れれば作者の懐は潤います。
どんなにつまらないアニメになっても、どんなに放送環境が限定されても何人かは原作を手に取るでしょう。
仮にそれが面白い作品だったとしたならばなおさらです。

そうする事で、作者は製作環境を整えられ、美味い飯が喰え、精神が充足するのです。
そして、それが次の作品づくりへの糧となります。

新しい人が入ることにより何か弊害はあるかもしれない。
しかし、それを恐れていて壁を作っていては、作品はそこで停滞してしまいます。
新参古参のレッテル貼りは作品にマイナスしかもたらさないと思うのです。

アニメによる原作破壊、オリジナル展開というのも決して「悪」につながるわけではありません。
これらが良い意味で作品に潤いを与える例も多々あります(少し前ではGONZOのBLACK CAT。あれは良い意味での原作破壊)。
仮にこれが失敗しても原作には影響ありませんしね。アニメ化により、原作が引き伸ばされるという意見も聞きますが、そういう作品はアニメ化しなくてもいつかそうなるでしょう。


アニメ化のハードルこそ下がったものの、アニメ化の恩恵というものはまだまだ失われていないと思います。
そういった面があるから、私は好きな作品のアニメ化は「嬉しい」ですし、「賛成」もいたします。
もちろん、映像化することによる作品がさらに面白くなれば「もっと嬉しい」です。


余談
アクション描写が多い作品なんかは常々アニメ化して欲しいと思ってますね。

余談その二
まじもじるるも(漫画)のあとがきを見て美味い飯という単語を入れることに決めました。
あのあとがきはファンに対する最高の礼だと思います。読んだときはむちゃくちゃ嬉しかったもの。

余談その三
精霊の守り人のアニメ化は最高に嬉しかった。闇の守り人はまだですか。
・もはや定例となった月曜更新。今週はチャンピオンお休みです。
・浦鉄って略すの? 浦筋って略すの? 私は浦安派なんだけどなぁ。
・チャンピオンLOVEが何気に最終回。お疲れっした。
・続きからを押すとペンギン娘二話の感想になります。見たい人はそのままクリック。

浦安
服着てる小鉄とか毒舌なフグオとか今見ると新鮮ですねー。

ほづみ☆みずほ
浦安復活記念漫画第一弾。
内容ははまけん先生紹介の四コマ漫画。
歯が五本しか無い状況って想像しづらいんだが、どうなったらそうなるんだろう。

樋田和彦
懐かしすぎる。京四郎は本当に面白かったなぁ。新聞メリケン作ったよ。

ノリがそのまんまっていうのが嬉しい。そして、浜岡先生の大きさに震える。
ギャグ漫画を十五年、そのうえアシスタントまで育てるなんて常軌を逸してます。
ジャンプの和月、サンデーの藤田、チャンピオンの浜岡だな! マガジンはキバヤシでいいや。
巻末コメを見る限り、漫画家復活は無さそう。残念。

やぎさわ景一
やぎさわ先生が挙げてるチャンピオン作品が懐かしすぎる。
この少し後に購読開始したんですよ。もちろん、この当時の作品もしっかり集めてますよ。
まだ、全部は集めきれてないけど。ゲッチューとかウダヒマとかココとかオヤマとかおまピーとかの新装版、出せばいいのに。

クローバー
アフロの方が変な髪形だろう。

範馬刃牙
禁じ手を使った克己<殴られた花山
かっこよさの順位です。克己はこれでいいんだろうか。
しかし、独歩ちゃんはちょっと油断が多いんじゃないだろうか。勇次郎に奇襲食らった事、忘れたの?

ギャンブルフィッシュ
武器の制限は無いとはいったけど、ヘリまで使いやがるか!
30分のハンデがまるでハンデになっていないぜ!

軍隊投入は読めたけど……さてどうなるか。
最後のページを見る限り五人しかいないけど、隠し玉とかはいるのか? あ、ヘリの運転手で六名か。
五木島は生き残れそうだが(何たってゴキブリだからな)、宵鮫キュンは即死しそうです><

ナンバMG5
背後からの鉄パイプはつええなぁ。

聖闘士星矢 冥王神話
部下さんはいい燃料になったね。
なんかこのままだと、テンマに聖剣伝授しそうな勢いです。
ペガサス流星剣?

弱虫ペダル
たった二話でキャラ立てとか上手いなぁ。見習いたい。
プラモ屋にギアスっぽいポスターがw
紅蓮弐式のプラモ早く作らなくちゃ。あ、でも、その前にMG∀、その前にダイゼンガー、その前に関羽ガンダム、その前に……

D-ZOIC
マルシュの蛮勇っぷりが良い。
こういうタイプは早死にしそうだが……。

パニッシャー
良いアッパーだ。久々にWIN出ましたね、封印されてなかったか。

みつどもえ
杉ちゃんは 攻められ役が 良く似合う

覇道
知性派ぶってるのに思いっきり誤用ですか、忌川さん。
どちらかといえば、清正の方が頭良いのでは。

そして、インパクト抜群の新キャラ、ヤギサワ治外法権!
俺とシャバダバしようぜ! は汎用性高いなぁ。だんだんとエンジンがかかってきた……はず。
弁当喰ってるシーンが旨そうで良かった。

ストライプブルー
sora.jpg
この髪の毛、どういう描き方してんだろう。
これだけ丁寧に描いて、可愛い女の子がいて、野球のシーンも上手いのに(直木のホームランシーンはすごかった)、売れないワケが無い。人気が出ないはずが……漫画って難しいなぁ。

一回で良いから、もっと需要がでかいところで描いてもらいたいなぁ。もっと美味い飯を食ってもらいたいのですよ。
チャンピオンがどうこうというわけではないけどね。
面白い漫画=売れる漫画ではない。名言ですねぇ。

ルックアップ
スルーパスの表現にはマジでぞくりときた。
段々とエンジンかかってきたよー。
取り巻き女の子ズは普通に可愛いと思います!

悪徒
固め技にシャイニングウィザード! 中の人はプロレスオタか!
ターンXのオールレンジ攻撃みたいな容赦の無さだ……。

辛勝すると思っていたのですが、壁は高いなぁ。
主人公の足かせも良い感じ。
しかし、最後の杏ちゃんは厄い。

マイティハート
全裸(アフロディーテフォーム)の登場はまだですか。

ダイモンズ
ベッケル博士は生き残って作品をシメる役になると思ったのですが、そうでは無かったようで。
プログさんの善人面したエゴイスト発言は気持ち良かったけどね。その通りです。
そのうち、地球を操り始めるんじゃないだろうか、彼。

24のひとみ
段々とまとめに入っているような。
まぁ、でも、倉島先生の次回作を見たいのは事実。

現代怪奇絵巻
股間ネタ多いな、今回w

CTC
アヴィタニーズのすごい迫力。

次号予告
浦安祭り第二弾。
マキシマム ザ ホルモンやたむらけんじのお祝いコメントが載ります。……え、また山本梓かよ。

画像の出典:【ストライプブルー】森高夕次×松島幸太朗 週刊少年チャンピオン 秋田書店
[週刊少年チャンピオン21+22合併号]の続きを読む
佐藤田さんは執事生活が祟って、連戦が出来ない体になってたんだよ!
な、なんだって(ry

ああ、そういう理由で良かったのか……。
まぁ、エリザお嬢のせいといえばせい……なのか?

二戦で体力が空っぽなんて、大会すら勝ち抜けないんじゃないか?
相手がジャンだからというのもあるが、決勝戦まで行くのは無理だったろうなぁ。
しかし、そう考えてみると改めてジャンの体力に驚く。


221 名前:メディアみっくす☆名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 00:26:24 ID:???
>>211
一戦どころか予選の麺勝負、一回戦の卵勝負を傷だらけで勝ち抜く
休憩中に怪我の治療をしてから海老勝負、オージービーフ勝負、酢豚勝負、水勝負と連戦
ジャンの化け物じみた体力に比べたら佐藤田は確かにひ弱だよな



さすが二代目覇王だぜ。
最後のキリコ乱入の意図はなんだろう。ジャンが見るに堪えない状況だったから?
それとも、ジャンが無理してるとでも思ったのだろうか。

キリコの考える事はいまいち良くわからんからなぁ。
さて、ノートは返ってくるか。
カオスヘッドが発売されました。
当ブログでは裏表紙の件にしか触れていませんが、これを機にプレイしてみてはいかがでしょうか。
そして、感想を教えてくれ(本題)。

さて、このカオスヘッドの広告が二種類あったという事は当ブログでも紹介したとおり。
大人の事情で広告文も変えなきゃいけない世の中です。いや、真意は知らんが。

そんなカオスヘッド。この広告が出されたのが4月10日。
ソフトの発売日は25日。
となると、当然19日発売のRED本誌にも広告が載るはず。
載るタイプは妊娠男が載っているものか削除されたものか。

赤い核実験場の名を冠するREDなのですから、当然妊娠男を被せてくると思ったのですが、現実は違いました。

img013.jpg

載った広告はこちら。
ヒロイン一人を強調し、短くインパクトのある言葉を載せたシンプルなもの。
絶対領域の存在とヒロインの表情がそそります。

これは完全な主観ですが、今までの広告よりもずっと購買欲を駆られるものだと思います。
……需要の多い週チャンでもこっちを使えば良かったんじゃねーの?

と、ここまで書いておいて言うのもなんですが、裏表紙一つでなんでこんなに白熱しているんだろうか、私。
そんなわけで、チャンピオン感想はまだです。これが言いたかったんだよ、うん。
春巻誌中大遭難とは何ぞや、という方はこちら
ヒントではなく、答えなので、自力で探したい人は見ないほうがいいよん。

では、続きからどうぞ。
[週刊少年チャンピオン21+22号浦安祭り「春巻誌中大遭難」答え合わせ]の続きを読む
img726.jpg

これの事ね。

メインは新作二本の描き下ろしカラー。合わせて合計三十八本の作品が収録。
浦安グッズのプレゼント企画もあり。

そして、以下の作品の出張版も掲載。

CAO31NCX.jpg

画像は無いですがイカ娘も載るみたいでゲソ。
休み無しで描いて浜岡先生も桜井先生も安部先生もすごいじゃなイカ。

来週チャンピオンが休みで宮下さん成分が補給できないよ~なんていう変態さんは増刊号を買えばいいと思うよ。
私は買います。

追記
ほづみ先生も載るよ。

画像の出典:【みつどもえ】桜井のりお 週刊少年チャンピオン 秋田書店
・ポスターの紙質がいい。
・ながらピノのインタビューがw上から目線ww
・チャンピオンLOVE。マイブームが川村ゆきえだと……? なんだレズか。
・感想の最後に春巻登場予想ポイントを書き加え。あくまでも軽い予想ですからー
・遅れに遅れましたが、ま、いつもの事。最近は読者の皆様も月曜日にアクセスしてくれてるようです。

範馬刃牙
克己VS独歩! そしてまさかの花山VSピクル!
バキ達よりも先に親子対決かよと思わせといての花山登場はまさにダブルインパクト!
これはもうしわけないが、克己独歩戦にはあまり期待できないなぁ。さすがに花山さんには勝てないよ。

これで、疵顔が連載終了宣言出されてなければなぁ。この展開のためだけに切ったのかとも思ってしまう。
邪推ですね……。良くない事とはわかってるのですが。

どうせ終わったのなら、ピクルにレックスをぶつけてくれればいいのに。名前的な意味で。
オカマもピクルに殴ってもらって終了でいいよ、もう。
・春巻予想→神心会の取り巻きの中にさりげなく

浦安
次週は浦安祭り。ギャグ漫画で15年とか半端じゃない。
しかも、最近は面白さが上がってるっていうのがすごい。
春巻登場シーンの解答は……努力します。

クローバー
ま、まさかこの漫画にこんなに可愛いメガネっ子が出るとは!
主人公にすらヒロインがついてないのに、イチゴちゃんときたら……。
ああ、ハヤトにはトモキですかそうですか。
メガネっ子が酷い目に合わなきゃいいが。
・ごくふつうに背景に登場

D-ZOIC
タイトル打つのがめんどくせー。次からユタでいいかな。
森国王は小物っぽく見えるけど案外曲者っぽいなぁ。
ああいった虫のシーンをさらりと描いちゃうあたり、所先生の実力がわかる。
・冥王軍にまじってる

ギャンブルフィッシュ
まさかまさかの宵鮫&蛭子が仲間入り。
宵鮫加入の動機は予想できたが、蛭子が友達想いだったとは。案外、さっぱりした性格なんだなぁ。
真世さん加入は無しとの事で少し残念。

そして、杜夢のストレートな押しに負けて美華さん加入。
彼女は将来ホストに貢ぐタイプだな……。

雪山サバイバルゲームの参加者の半数以上が女子中学生でいいのか、という突っ込みはあるけど、面白くなってきた。
宵鮫はスペックこそ高いものの、開始早々に退場しそうな気がしないでもない。
・敵チームにいる、当然本編に絡む

冥王神話
ジャンピングストーン! ここでその技かよ、と思ったけどヤギさんは技が多彩な方じゃないから仕方ないよね。
杖一本でガーディアンズオラクルを止めるアテナはすごいです。さすが戦いの女神だな。
・冥闘士のハルマーキが登場

みつどもえ
首から上が無ければ乳首描写はオーケーなのかねぇ。
良し、早急に他の作品でも首チョンパだ!
ちなみに、私はしんちゃん×ふたば派です。
・春巻で一本ネタを作ってくる

ダイモンズ
レイを抱きしめるシーンが美しすぎる。ダイモンズはすばらしい漫画だ。
それに比べて、プログさんは……まず服を着ろ服を。
ていうか、ヒロコの事好きだったのか? その割にはミミズに襲わせていたような……。
・ヒロコの顔が一コマだけ春巻きに

弱虫ペダル
今泉くんが良いヤツすぎて濡れる。
今までの体育系キャラとは違って映っているだろうな、坂道には。
今度の関西ボーヤはどうでしょうね。

今という感じが連なっているが気にしない。
・秋葉のモブに。

ヤンキーフィギュア
ついに話が動き出してきた様子。
美星ちゃんの事とかはどうなるのだろうか。ひょっとして真っ当なラブコメをやる気か!
その考え、私は支持したい!
・ヒツジのフィギュアケースの中に

ナンバMG5
うぉ、キング結構つええ。でも、扱いやっす!
押され気味に見えますが、剛はここからですよ、ここから。
・伍代がぶん殴った中に春巻

LOOK UP!
サッカーシーン上手い! でもそれ以外に語るところがねぇw
やっぱり顔芸やって欲しいと思うのはわがまま? 先週あれだけ言った私が言うのがなんだが。
・全員で春巻の顔芸

パニッシャー
ミルキィって病みキャラになる素質あるかもね。
・壁画の死神が春巻に。

悪徒
友か目的かの選択に迫られて迷わず友を選ぶあたり、少年漫画ですよね。
そして、チャンピオンは少年誌。こっちの道が正解だ!

絶妙のタイミングで登場した金ザザもかっこいい!
m9っ゚Д゚) ソウルがねぇよ。これは流行るよ、厄いわね並に。

スカルスーツはどういう構造なんだろ、ほんとに。
中の人無しとかそういうオチか? 遠隔操作とか。
・更生省のACT春巻が登場

覇道
皆が書いてないから俺が言うね。清正ママは内館牧子。
アサショーの最後は良かったです。
・次回の喧嘩相手が春巻

ストライプブルー
相対的に価値を下げられたり、海さん包囲網が出来上がったり散々ですが、海スキーにとっては今回は良い回でした。
海は監督やコーチが向いてそうだなぁ。観察力がすげぇ。

お嬢さんは黒いというより…………健気? 
さて、来週はどうなるか。海ちゃん怒っちゃうのかな。
・練習メンバーに混じってる春巻

マイティハート
もう、三週ぐらい早ければ!>WINネタ
最近、本編では出てないですね。カッツが酔っ払いを燃やした時に出せば良かったのに。
・怪人春巻登場

現代怪奇絵巻
カツラ→白髪が急に増えたら要注意と。
しりとりネタ→ンドゥールで通してたわ。今度から使おう。あ、相手がいない><
・教師編というネタで春巻使用

次号予告
浦安祭り開催! 詳細は別記事で。


次号はもう少し早く書けるように善処します。
嘘です。
クライマックスを逃すと嫌なので今回も書く。

ジャンが使っていたのはなんと蛇口をひねっただけの水道水!
……欺くという一点ではこいつに匹敵する料理人はまずいないだろうな。
してやったりと笑いまくるジャンは前作を思い出させ……比較ばっかりするのは良くないからやめやめ。

何にせよ、これぞジャンだ! という感じがしていてマル。

後、エリザが佐藤田はあんたなんかに負けないんだからというオーラ出しまくりで笑える。
佐藤田に負けてほしいんじゃなかったのかよ! 久々に良いツンデレを拝ませてもらったような気がします。
あ、でも、この作品には大谷先生がいるか。

さて、後はエリザのせいで佐藤田敗北の伏線だが……。
ちゃんとやってくれるかなぁ。


チャンピオンRED連載中。
表紙は百合っぽいですが、本編は別にそんな事ありませんので、百合が苦手でもダイジョーブ。
逆に期待していた人は……どうなんだろ、百合は良くわからんからなぁ。

プレ連載を見る限りでは、伝奇系漫画かと勝手に思ってた今作、まさかまさかの特撮漫画です。

>六度に渡る異星人の侵攻を受け壊滅的打撃を受けた東京市。
聖アグリッパ学園に入学した南るんなが規格外優等生の鯨岡ミカと出会ったとき、正義の美少女合大戦士ミカるんXが誕生する!

掴みはまさにガールミーツガール! 
二人がであって魔法のブレスレットで変身します。

img624.jpg

ちなみに、このフォームはミカるんX・ミカフォーム。
主人公の片割れである鯨岡ミカがメインの状態。豪快なアクションとパワーファイトが得意です。
身長40m、体重40,000トン。

基本的に全裸で戦います(ここ重要)。
しかし、そこは規格外美少女、鯨岡ミカ。
恥じらいなど悠久の彼方。この状態で飛び蹴りなんかしちゃったりする子です。

img623.jpg

よって恥じらいのエロスは全くなし。高遠先生自身もそれをしっかり認識してます。
そう、この作品における全裸はエロくない。むしろ戦闘衣装だッ!

もちろん、もう片割れの南るんなも変身します。
その時の状態は日本海フォーム。ブレスレットの力で色々な事をやります。
こちらは服を着ています。デザインが秀逸なのでコミックスでどうぞ。

そして、メインの怪獣ですが今風のリアルな怪獣ではなく、作り物感が出るように描かれています。
そのあたりの詳しい事実は今月のREDの高遠るい巻末インタビューでご確認ください(ネタバレはしません)。

序盤はテンポも良く、ギャグ多めといった感じで話は進みますが、二巻あたりからはシリアス成分が出てきますのでそこのところだけご注意を。

参考リンク
ミカるんX一話レビュー(画像はここと同じもの)

余談ですが、今作を買うのに本屋を八軒も回りました。
他の作品は一軒目でみんな揃ったのですが。
デッドソウルやきまり学園なども大量入荷されてる本屋で見つからなかったので、減数されてるって事は無いと思います。
つまり……この作品は売れている。まぁ、決めつけですが。

何にせよチェックして損は無いですよー。

画像の出典:【ミカるんX】高遠るい チャンピオンRED 秋田書店
見てない人はこちらから。


重くて見れねぇよ、Sinsenの野郎、尿管結石で死ね! と思った方は軽量化版を見たまえ。
削除されてても、私は謝らない。


最後まで見れるか、俺は自分の部屋に戻るぞ! という方は省略版を。


違うアニメのMADが見たいよーという方はこちらを。


感想は続きから。記事を見るのも嫌だという方のためにワンクッション置いた。
さぁ、俺をほめろ。
[アニメ版ペンギン娘見たですよ]の続きを読む
CAVTFZ0L.jpg
スキャナ使うのがめんどかったから写メでっす。

CAKQ5YNR.jpg

連載作全ての作品に春巻が登場するというイベントも。
こち亀のパクリですね、わかります。

CAL33TSB.jpg

さらに浦鉄誕生物語を三人の作家が描く!
上二人が懐かしすぎてたまげる。

樋田先生はこれを機に帰ってくるといいよ。
京四郎はウダヒマと並んでチャンピオン誌上、最高のヤンキー漫画だと思うのですよ。
新聞メリケンは素人レベルだと意味がない、と気づかされたのも良い思い出。

恒例のDSプレゼントも開始です。例によって4号続けて買わないと意味が無いので注意。
プレゼント目当てで買った人はバキと浦安以外も読めよ!

板垣恵介版春巻のイラストも載るようで、これは楽しみだ。

画像の出典:【週刊少年チャンピオン21+22合併号予告ページ】 週刊少年チャンピオン20号 秋田書店
30年前に行われた恐竜再生計画。
それは鑑賞という娯楽だけでなく、「食」という営みを人々にもたらした。

img009.jpg


恐竜を愛玩動物ではなく完全に食材として育てる主人公が新鮮。
冷たいというわけではない。、むしろ、温かみのある性格なのだが……うーん、なんなんだろう。

「シロ……お前……おいしいよね」なんてシーンはつい笑ってしまいそうになる。心配するとこ、そこかよ、と。

今まで掲載された中でも特に味わいのある作品。ハムだけに。
烈掲載作品だけまとめた短編集とか出してくんないかなぁー。

今までの発刊された烈は全て取ってあるのですが、単行本でまとめて読んでみたいなぁ。
作品の解説なんかもしてくれると嬉しいのですが。

んでもって、次回からは少し長めのお話が読めるようで。
烈読者で良かった。

画像の出典:【白い竜】 掘骨砕三 ヤングチャンピオン烈12号 秋田書店
両親を奪った交通事故の日から精神を病んでしまった二人の姉。
二人の姉は寂しさからか強く弟を求める……のではなく……。

彼女たちが望むのは一つになる事。
自分たちと同じ存在を作ること。
自分はいなくならないから。


男性を女性に変えたいと思うとき、最も邪魔になるモノなーんだ?

はい、というわけで、烈ヤンデレ強化月間の二作目です。
一作目は前回のこれ

いや、まぁ、どっちもヤンデレとはいえないような気がしますが、そもそもヤンデレの定義自体はっきり決まってませんしね。
他者への依存性が高いキャラだったら、ヤンデレ(の素質あり)。私はそう整理してます。

最後のコマのインパクトは大きかったです。ちょっきん怖い。
img010.jpg


めいびい先生はこういう話も描けるのかー、と感じた作品でした。
こういう事はもっとどんどんやれ!

画像の出典:【メテユンデ】 めいびい ヤングチャンピオン烈12号 秋田書店
ヤングチャンピオン烈にて連載されている歴史おかんシリーズ(断っておきますがギャグ漫画です)。
三回目となる今作ではツタンカーメンの母、ツタンオカーメンが主役。

作中ではオカーメンは暗殺者からツタンカーメンをかばい、壮絶な死を迎えますが、なんとその死の直前までに書いていたブログが存在するとの事。

img011.jpg


さっそく「ツタンオカーメン」で検索してみましょう。
……あった。ありましたよ。

ツタンカーメン即位式の様子を記し、ヤフーニュースで紹介され一万ヒットを記録したあのブログが!
オカーメンが死の間際まで書いていたあのブログが!

今、我々は歴史の真実を見た!


……ホリユウスケ先生、すっごいムダなネタ、ご苦労様でした。

※ホリユウスケ先生の作品はもっと多くの人に読まれるべきだと思うのですがどうだろう。

画像の出典:【歴史、その陰に母在り。シリーズ③ ツタンオカーメン】 ホリユウスケ ヤングチャンピオン烈 秋田書店
すっかり月曜更新が板につきました。
夜に更新します。少しは追い込まないと。

なんとなく書いた裏表紙ネタが予想以上の反響。
ニトロプラスは僕様に感謝料としてエロゲ一年分を送るように!

D-ZOIC(連載再開)
やー、やっぱユタがあると誌面が引き締まるわ。
基本的には既読者を対象にした内容だけど、未読者でも問題なく読めそうな内容でしたね。
いや、まぁ、私はもう未読者じゃないから未読者層の気持ちはわからんが。

ヒトモドキは一人(一体?)だけの切り札かと思ったら案外、たくさん出てきそう。
生まれる確率こそ低いものの、繁殖力が高いので必然的に多く生まれてくるってわけか。
フリードくんと対峙したヤツにいたっては、人語まで解するようだし、予想以上に強敵な予感。
ただの剣で恐竜の頭部を骨ごと切っちゃうフリードくんも充分おかしいですけど。ピクルに勝てるだろ、彼。

早いとこ騎竜王になったユタが見たいなぁ。

さて、お土産プレゼントですが……何に送ろうかなぁ。アンモナイト付プレートにしようかなぁ、アンモナイトの化石にしようかなぁ。

そういえば、ユタ8巻の売り上げが今までで最も良好だったようで。
やっぱり表紙って大事だなぁ。8巻の表紙は普通に良かったもんなぁ。

範馬刃牙
克己さん、やっぱりあんたはノープランだよ。勇次郎のアドバイスを良く思い出すんだ!
ところで、ポン引きのタッパが高い件。

冥王神話
我とともに生きるは冷厳なる勇者、出でよ!
そんなこんなで、三神が復活し、さらにオネイロスを核として四神合体!
あまりにもド派手な冥衣のデザインに心が震えるぜ!

唯一の問題点は印刷のせいで、二三度見直さないと冥衣のデザインが一向にわからない事だ……!
このコマのためだけに単行本を買ってもいいクオリティだな、これは……。

ようやく神らしい強さになってきた。

浦安
仮にも編集長がモデルだってのに、最後の煽り文では酷い言われようだ。
まぁ、いいか、覗き魔だし。

ギャンブルフィッシュ
セレブが戦車でやってきた!
ここが学園という事を1ミクロンでも考えたことがあるか!
思い込んだらまっしぐら! バカセレブ、エミリー・ドーン!!

というわけで、肉体系ゲーム、ビクトリー・フラッグ編がスタート。
ラビット側の方がある程度は楽なルールとはいえ、相手はおそらくガチの軍人や傭兵なんかを連れてくるだろうし、こちらは全員生存を考える必要があるからなぁ。
主人公は大変だ。

で、メンバーなんだけど、今のところ確実に杜夢側に着きそうなキャラは、全裸、菜っちゃん、キノコ……。も、持ち駒少ねぇ……。
エミリーへのリベンジも兼ねて美華さん参戦+この前助けた恩ということでゴッキーを勘定に入れても一人足りない。

……良し、ここらでいっそ新キャラ投入だー! もちろん、かっこいい男の子キャラでお頼みもうす!
と、それをしないのがギャンブルフィッシュくおりちー。
さて、どうなるかなー。

クローバー
イチゴさんじゅうななさい、じゃなくて、イチゴさん、じゅうななさいだったとは……。
ネーム中に井上喜久子で検索かけたに違いない。

LOOK UP!
なにげに感想書くの初めてですね、遅れてすまん。

水穂しゅうし作品はこれが初めてでしたので、ネットサーフがてら他作品を試し読み。
なるほど、動きに関してはホンマに上手いですね。目を閉じればキャラの息遣いが聞こえてきそうな……そんな感じがします。
この一点だけに限ってはエンジェルボイスよりも上だと思います。

なので、その動きを武器にし、絵柄とは裏腹なダイナミックな試合展開をしていけばいいのではないかなぁ……と思っているのですが、なんでこんなに顔芸とポエムを乱発するんだ!?
なんかもう、この時点でついてこれない奴はその場で死ねと言われているような……。

新キャラの女教師だってビジュアルは良かったのに、とんでもない顔芸始めたり、なんの脈絡もなく戦隊ポーズ取ったりで痛すぎるってレベルじゃねぇ(一話カラーページの変身ポーズの女性ってこいつか……)!
学級崩壊を心配する前に自分の頭を心配しろ!

しかし、まぁ、色々言ったもののなんだかんで、この作品を楽しんでいる事も事実。
ていうか、脳内から離れないんだよ、このマンガの内容が!
記憶に残るという点では完全に他の新連載を超えたなぁ……色々な意味で目が離せない作品になりそうだ。

弱虫ペダル
坂道の家の前はすごい坂道だったんだよ!
さすがに後付け設定出しすぎだろ、と思ったが、「友達いないから」の坂道が妙に心にきたのでおk。

でも、この後づけ設定の数々を一つでも今泉くんにあげて欲しかったような。
まぁ、彼も彼で、毎日70km以上走っているなんて設定がついたんですけどね。

さて、次回から新展開。
自転車部や今泉くんが坂道をどう評価するかだなー。

サナギさん
いや、サイン会やってくださいよ……。
さて、タオル応募の手紙書かなきゃ。

ナンバMG5
マックス、散る!
そして、彼女らの痛々しい姿を見て剛が覚醒。
貯めに貯めての「覚悟しろ!」は本当にかっこよかった。
さぁ、フルボッコにしたげて!

パニッシャー
おお、やっと事件が起きた!

覇道
メインのキャラ以外は実際にいる格闘家を出していくつもりかなぁ。
それとも、ただ単に作者が相撲ファンだから?

通天閣落しのシーンが迫力があってよかった。
ストーリー? そのうちやりますよそのうち。
ちなみに、私は結構好きです、これ。

みつどもえ
みっちゃんのにへらにへらフェイス=みつどもえを読んでる時の俺たち

ダイモンズ
スワロウ、マグマに死す!
最後の最後でロバートを持ってくるとは……! それなりに負い目を感じていたのかなぁ。
ここにきて、空気から良キャラにレベルアップするとは思いもよらなかったなぁ。
スワロウよ、安らかに眠れ。

なんだかんで、ヘイトは少年漫画の主人公なんだな、と再認識した回でした。

ストライプブルー
スサンデレお嬢様覚醒!
誰でもいいから、一発ビンタしたげて! ……来週が怖いです。
おっさん二人のぶつかり合いは熱かった。

現代怪奇絵巻
人形の下半身チェックって、オタクに限らず老若男女やりそうなイメージ。
なんつうか、本能ってやつ? え、違う?

CTC
のせさんの投身あげたエリス王女がツボです。本編でも一回くらい上げて……いや、やっぱいいや。
りんごの皮さんのイカ娘もロリっぽくてかわぇぇ。

次号予告
いつもの範馬刃牙&グラビア。
山本梓のポスターも着くみたい。最近、ポスターに力入れているなぁ。
チャンピオンのポスターは紙質に気を使ってくれているから嬉しい。
ニードルピアス(変換めんどいからこれで)のリーダー針塚杏に呼び出された陽虎。
しかし、そこにいたのは厚生省のACTスカル。
まんまと杏にはめられた陽虎。部屋に残してきた高知が危ない!

気になる点が三つ。いや、四つか。
一つ目はスカルの正体。
口調だけ見ると野火さんっぽいが、ちょっと体形的にありえないような気がする。
それに、いくらなんでもベタすぎるような気もする。
となると、怪しい人物は仲鬼戸ぐらいではないだろうか。口調なんてものはどうにかなるだろうし、それにこの喋り方が本来のものかもしれない。

二つ目はスーツの仕掛け。
ロケットパンチなんてレベルではないぐらいのギミックを見せたが、あれはどういう構造をしているのだろうか。
腕も一緒に飛ばしているとは考えづらいが……これはもしや繋ぎ止める力?
頭部の動きといい、不可解な点が多い。

三つ目は高知を襲撃する意味。
まぁ、これは人質だのなんだので説明がつきそうだな……。

そして、四つ目。これが今作において最も重要な謎である。前の三つなんかはどうでもいいぐらいの。

それは……針塚杏タンは女の子なのかどうかだッ!!

このコマを見る限りではわずかながら胸の膨らみがあるように思える。

img006.jpg


本来ならばこの議論はここで終わりだが、彼女(彼?)には串刺し公爵という通り名がある。
どちらかといえば、公爵という言葉には男性的な意味がある(英訳はprince)。
その事から考えると彼女は……いや、彼は……?

そこで、私は一つの学説にたどり着いた。
杏タンはアンドロギュヌス説である。
バッジを弾丸にように飛ばす金アフロがいるほどだ。単なるピアスっ娘ではいまいちインパクトに欠ける。
しかし、しかし……両性具有キャラなら……。

……えー、これ以上意見を書くと、読者の皆様にそっとブラウザを閉じられブックマークからも消されそうなのでやめておきます。

というわけで、本日はこの言葉を持って議会を終わらせていただきます。
「フタナリだっていいじゃない、二次元だもの」  

                                                       
あー、それにしても杏タン可愛いなぁ。
俺もあんな子に夜這いされてズッキュンドッキュンされたいよお~~><

ていうか、このマンガのキャラは皆可愛いような気がするぜ。
作画のせいか? ネームのせいか? 
なんか愛嬌があるんだよなぁ~。

まだ六話目ですが、もう私にとってはかかせない作品になりましたよ。
杏タンに会える次回が楽しみです。

画像の出典:【悪徒~ACT~】 猪原賽×横島一 週刊少年チャンピオン 秋田書店
すでに佐藤田は満点で審査を終え、残すはジャンの審査のみ。
くらげ料理の真意とは……?

すっかりこの位置が定着してしまった。
展開的に終わりが近いのかもしれない。
また、ブログによると他誌での連載話が持ち上がっているらしい(BJの料理マンガかなぁ)。
不安要素は多いものの、今は目の前の料理を黙って食うとしかないよう。

くらげ料理の真意というよりも佐藤田がエリザのせいで負けるという言葉の方が気になる。
専属料理人時代が長かったために感覚がおかしくなってしまった、とでも言うのだろうか。
だとしたら、それはそれで随分とお粗末な話ではあるが……もっとも、このような接戦ではそういった小さな差が勝負を分ける。
ジャンはそれを感じ取っているのだろうか。

今週の見所は怪獣化した家元。この状態の彼女ならご飯三十杯はいけそうだ。
あ、でも、やっぱり一番の見所は縛られてキョロキョロしてるお嬢様で。
彼女単体でも客が取れるぞ、秋田書店! 是非ともエリザお嬢様の番外編を!
後、のりおせんせはブログで一刻も早くエリザお嬢様を描くべきです!

次回は審査結果が出るはず。いや、ひょっとしたら次々回かも。
何にせよ試合結果が楽しみだ。連載の行く末の方が今は気になるが……ああ、チャンピオンを読むのが怖い。
今週の週刊少年チャンピオンの裏表紙はニトロプラスのカオスヘッド

img003.jpg

少年誌でエロゲの広告か! さっすがチャンピオン! と思ったらどうやら15歳以上推奨の作品らしくて、エロゲでは無いみたい。なーんだ。

で、この広告どっかで見たことあるなー、と思ってたら……REDいちごの裏表紙もこれだったんですね。
と思ってREDいちごをひっくり返すとスプーン一杯程度の違和感が。

なんでしょうね、と思って二つの表紙をまじまじ眺めると……何と!

img004.jpg
(こちらがREDいちごの方)

煽り文の一部が週チャンの方ではカットされてるではないか!
妊娠男という単語がひっかかったのか! そうなんか!
でも、少し前のマイティハートで集団妊娠とかやったんだけどなー。

……まぁ、特に深い意味とかは無いんでしょうけど。
ついでにこの記事にも深い意味はありません。もちろんオチも無い。
・日付が変わる前に!

悪徒
杏ちゃん可愛いよ杏ちゃん。


終わりです。
当たったよ! 

CA84MV19.jpg

CAJ4KISB.jpg

サナギさんのフェイスタオルも狙い撃つぜ。

月刊少年シリウス生息。

紹介が遅れましたが、マコリプ一巻発売されました。
少年受けしないからヤング誌に行ったのに、再び少年誌とはこれいかに。

人は未知の物を恐れ、そして惹かれる。
尾玉なみえがウケるのはそういった要因があるからだと私は考える。

ページをめくるごとに飛び交うギャグ。奇天烈な言語感覚。
まるで異世界に迷い込んだような感覚を感じさせてくれる。
……とかなんとか言ってみましたが支離滅裂でよくわからんちんな文章になってまった。

えーっと、交換日記往復や、たりく・またに通ずる特殊能力を持った女の子が主役です。
リップクリームで変身します。以上。
img733.jpg


いや、もうこれ以上説明するとこなくね? 尾玉なみえに限っては。
どれほど言葉を並べてもなみえという存在を説明できる気がしませんよ。

えー、例によって簡単な使いまわしスターシステムもあります。穴木しおれの名前を見たときにはついニヤリとしてしまった。
そういった意味ではサルの子ペペは世界観が独立してたなぁ。おっと、これはマコリプの感想だった。

えーと、えーと……いつものなみえはんなので安心してお読みください。錆びついてなんかいないですよ?
ちなみに、ロマンティック食堂に今作のプロトタイプが載っています……おっと、既出の情報でしたか、失礼失礼。

というわけですので、今すぐ最寄の書店へGoなのですよ。
何とかオフにはまだ置いてないだろうし。

画像の出典:【マコちゃんのリップクリーム】 尾玉なみえ 月刊少年シリウス 講談社
タイトル通りです。
コンビニに置いてあるアレです。すぐ日焼けするアレ。定価700円なり。

この異例の出来事になみえスレは狂気乱舞。


70 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 07:14:58 ID:RHwU74Vv0
おお。今日はリミックスの発売日ではないか。忘れてた。
買ってやるから1軒目に置いてあれよ。
なみえのためにコンビニはしごするほど自分が惨めに思えるものはない。

82 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 21:02:48 ID:+HqVkUBj0
朝セブン行ったら2冊あったので1冊買った
夜行ってみたら4冊に増えてた
全く幸せ者だよななみえは

84 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 21:55:05 ID:PpAiTzUP0
3冊返品されたって事か
なみえらしくていいや

93 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 22:09:32 ID:aXCBsb9t0
手に取ったときは分厚いな~と思ったけど
これがなみえのジャンプでの全てだと思うと悲しくなった



なみえ先生の人気がうかがえますね。

さて、このリミックス本、おまけページも案外充実してます。
合間合間に4コマが収録されてたりするのです(全既出ですけど)。

そして、最大の目玉は巻末コメントアーカイブ。
なんと、少年ジャンプ連載当時のなみえ先生のコメントが全て掲載されているのです!

img002.jpg

読後の気分はさながら死刑宣告を受けた受刑者を眺める看守の気持ち。
わずか4ページのおまけに漂う悲壮感。
これだけのために700円出しても惜しくないと思うのですよ、ぼかぁ。

というわけで、このリミックス本は「買い」ですよ。
この手のヤツは逃すと後々面倒なんで、後悔する前に買いなっせ。

では、最後にトリビアを紹介してこのエントリーを締めさせていただきます。


[【尾玉なみえ入門にぜひ】純情パイン&少年エスパーねじめを全収録したリミックス本が発売されました]の続きを読む
ギアス
無印一話を上手くリメイクしたみたいな内容でした。

ヴィレッタさんの教師姿が似合ってた。カレンはもうずっとバニーで良いよ。
1207481946679.jpg

ていうか、ゼロ=ルルって受け入れたんすかね。そこらへんはどうなっているんだろう。

とりあえず気になる箇所
・ロロの正体(まぁ、十中八九ブリタニアの間者かな。飼育日記つけられるのこいつぐらいしかいないだろう)
・ナナリーはいずこ?
・ヴィレッタさんが何故教師?
・スザクのすっごい心変わり(ブリタ二アを中から変えるんじゃないのかよ)

夕方になってグロ自粛かと思ったらそうでもなかった、良かった良かった。
エンディングの絵も好みでした。次回も期待。

で、オレンジレンジってあんな声だったっけ。中々良い曲だったとオモ。

プリキュア
・りんちゃんだけ必殺技がハブられる
・ミルキィローズはクール強い。でも中身はミルクの可能性大……いや、メルポという可能性も!
・酢昆布さん死亡フラグ。

バトル時の緊張感といい、作画といい良回でした。
あの手の作戦は一度といわず何度でもやりましょう。
シロップは鳥になれば良かたね。

ガンダブ
後で追加。
生殺しだ。

簡単に見所紹介↓
・アレハンドロ&ラッセ死亡、コーラは奇跡の生還。
・ルイスがソレスタル側に? ティエリアじゃなくてあれはリジェネ言うらしい、ふむ。
・グラハム仮面とーじょー。
・シーリンは何故出て行ったか。
・ネーナがダブルオーのパイロットなのか(そんなに強いパイロットには見えないのだが)。
・オールバックアレルヤがかっこいい!

以下、感想垂れ流し。

死んだと言い切れるのはアレハンさんだけですが、ラッセも死んでるでしょうねぇ……。
地味に好きな、いや、かなり好きなキャラだったので悲しい。貴重な筋肉が。

サジくんは彼女までソレスタルに取られてカワイソカワイソなのです。……発狂すんぞ、アイツ。

コーラのさりげない生還に吹いた。いや、でも、大げさに生還を演出されてもキャラ的になんだかなぁだし、あれは良い落としどころかも。何にせよ良かった良かった。

オールバックハレルヤはインパクトあったし、かっこよかったしなのでもう一度ぐらいは登場させて欲しいですね。
……生きてるよね?

がんばって改修したのに、たった二分でフラッグをスクラップにされたビリーが泣ける。
おい、ビリー、ちょっとあのハム殴っていいぞ。

まさかのガチ愛発言にせっちゃんはドン引き。お茶の間もドン引き。
しかし、それがグラハムクオリティ。強い変態は手に負えません。

そして、最も気になるのがティエリアの生死とリジェネの存在。
あれは綾波みたいなもんか? 死んだら一部を受けついでクローン登場的な技術なのか? 

まぁ、リジェネの正体は置いといて。ティエリアですよティエリア。
確か、彼に激しい外傷は無かったような気がするんですが……。

ガンソードのヴァンは定期的にヨロイに乗らないといけない性質だったのですが、ティエリアも定期的にヴェーダにアクセスしないと、体に影響がある性質……とかなんとかだったりするんでしょうか。
そうでないと、あそこで力尽きる理由が……うーん、どうなんだろ。

個人的には生存を希望。ナドレもあんまり見せ場が無かったし、華麗に復活して欲しいです。

気になるところが色々残った最終回でした。
次の舞台は何年後でしたっけ? 四年だっけ?
……ますますマリナが年を取ってしまう!

なんだかんだ言いましたが全体的に楽しめました。ひとまずお疲れ様です。

二期が始まるまではギアスとプラモ作りに没頭しましょうかねぇ。
バンダイは休ませてくれない。

おまけ
・精霊の守り人……短槍ってかっこいいなぁ。朝から良作が見られて幸せです。
・とらぶる……OPが絵、曲、演出ともに良かった。
・紅……なんというガチロリアニメ。
・ARIA最終回……泣いた。
・バンブー最終回……タマちゃんのフィギュア欲しい。もちろん竹刀を構えてるポーズで。キェェェイ!
・アカギ最終回……二期はまだか。
・ケータイ捜査官7……これは期待大。チャンピオンでコミカライズをやりたまえ。
特に再発とかはありませんでした。しばらく静かにしていれば大丈夫かと。
そんなわけで、更新復活と行きたいところですが、深夜まで起きてられる体力が無い&意外と次の日に響く、のでしばらくはゆるい更新が続きます。

なわけで、悪徒個別感想は手が空いたらの方式になります。
ジャン個別も何話か貯まってから一度にやる方式になります。話の進み自体もゆっくりだし。
チャンピオン感想も長文更新では無くなるかも、です。

今までよりもパワーが落ちた感があると感じられるでしょうが、今後ともよろしくお願いします。
後、宮下さんは俺の嫁なのでよろしくお願いします。


>ALL
ご心配ありがとうございます。
ぼちぼちやっていこうと思います。
差しあたってはアニメ感想からやろうかな、と。
グラップラー刃牙:人気格闘マンガが初のフィギュア化 トイザらスで独占販売

いや、初ってわけでも無かろうに。
今でも刃牙は飾ってますよ。オーガも買っとけば良かったなぁ。

>拍手レス
最近のフィギュアに慣れてしまったので案外安いと思ってしまった……。
動かしてナンボの作品なんだからfigmaか何かで出ればいいのに。ヘイトとか覚悟もほしい。
携帯から更新。
寝ながら出来るし、体力使わないのでこれなら大丈夫。


・月刊
グリグラ最終回。単行本が出ないのが信じられない。残念。
次号から始まる相撲漫画が楽しみです。

・ヤンチャン
ママは同級生がエロくてたまらん。
18倫がまさかのシリアス展開でたまげる。

・いちご
岡田先生はギャグ漫画を描けばいいと思う。エピソードG終了後に。
きまり学園終了。三巻ぐらい続くもんだと思ってたわ。お疲れ様でした、面白かったですじぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。