グレースタイル 2008年01月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百聞は何とやら。サムネからどぞ。

img708.jpg

これは……ご本人なのでしょうか? それともタッチがそっくりな人?

個人的には後者だと思いたい。
慣れ親しんだPNをわざわざ変えるとは考えづらいですし。
ちなみに、ヤンチャン烈に送られたイラストはこちら。比べてみてください。

ていうか、少年誌の投稿コーナーなのに違和感が全く無いんですけど(仮にご本人だとしても)。
問題があるとしたらそこだよなぁ。まだ一月だってのにこれからどうなっちゃうんだ、チャンピオンは。
※チャンピオンは少年誌じゃないという突っ込みは無視の方向で

追記
残念! 偽者の方でしたー。詳細は漫画板の本スレでね。

画像の出典:【CTC チャンピオン投稿コロシアム】 秋田書店

スポンサーサイト
今週のジャンはコナンばりのネームでお送りしています。

ジャンの料理は審査員達に普通に好評。あくまでも普通に。
そう、これはジャンが勝つときの審査員のリアクションではない。

秋山の魔法が発動した時、審査員達は本能をむき出しにし料理を喰らう。
審査のためでなく、喰いたいから喰らう。口の中の料理を見せ、他人の料理を奪いながら浅ましく。
人を理性から解き放つ。それが秋山の魔法の真骨頂だと私は思うのです。

だが、今回の審査員達は極めて冷静に審査を下している。理性が剥がれていない。

ここから導き出される結論……それはジャンの敗北。
エリザの暗躍によって試合には勝てる、もしくは引き分けるかもしれない。
が、勝負には負ける。

連載を続けるため、今はそれでいい。それでも、ジャンの負ける姿はあまり見たくないというのが私の本音です。

次回は佐藤田の酢豚の審査。そし、次々回で結果発表、という流れになるだろう。
まずは佐藤田が何を作ったか、それを見届けたいですね。

ちなみに、次回で50話達成なのです。カラーとか無いけど。

・tatta先生、どんだけお手伝いしてるんすか。
・佐川急便のトラックが欲しい。


博士と僕(読み切り)
矢上裕読み切り。
浦安増刊に載ったのと同じ設定。
8Pの中でキレイに話をまとめ、しっかりオチをつけ、多少の余韻を残すこのやり方はまさしくベテランのそれ。
この人の漫画は漫画らしくて読んでいて楽しい。
次の登場お待ちしております。

車田星矢
星矢登場!
何だろう……天界編の続きでも描く気なのだろうか。
作者の意図が何にせよインパクトという点では素晴らしかった。
後、ペガサスが普通に強くて驚いた。いや、あの冥闘士が弱すぎたのか?

範馬刃牙
歴史を、武術を、海王を護るため……烈海王が全てを捨てピクルに特攻!

でもグルグルパンチはねぇだろ……烈。
それとも武に全く関係のない戦い方をするとああなるのだろうか?
何にせよ烈好きにはこの展開は……辛いな。
刃牙でも勇次郎でも何でもいいから乱入して終わらせてあげて欲しい。

浦安
月夜野、桜井さん……数々の脱衣キャラもこいつの脱衣っぷりには脱帽だ!
本家本元! 花丸木の脱衣を拝みやがれ!
花丸木ネタは安定していて良いな。

ギャンブルフィッシュ
何というエロカッコ良さ……。
ちょっと阿鼻谷ゼミ入学してくる。

今週は真世様のターンですね、と思ったのも束の間。繰り出される阿鼻谷顔面七変化!
お前が振れ、のコマはダイスじゃなくて結婚指輪でも通じそうだ。
最後のページの台詞をふつつか者ですがお願いしますにすれば結婚成立!

本編自体も決着間近。
まさか、真世様がシャイニングフィンガーの使い手だったとは……。
出目をいじれと轟き叫ぶわけですね。

後、運をアビに任せるは名言だと思う。

ナンバMG5
やっぱりバックに別チームがいたか。
きっちり全員の鼻を潰す剛が素敵。

冥王神話
教皇、捨て身でタナトス封印!
そして蟹座聖衣は聖域に戻る……。
原作で双神を封印していた聖櫃をこう使ってくるとは……。

今回の蟹座エピソードは、熱さと原作愛が溢れまくっていてとにかくすごい内容だった。
今後これ以上に盛り上がれるエピソードはあるのだろうか……?
そこも含めて益々次回が楽しみだ。

しかし、今回の戦いは代償が大きかったなー。
ヒュプノスとハーデスはもっと強いっていうのに……大丈夫なのか、聖域側は?

ダイモンズ
新たなる鉄の腕の力。
刃と盾以外にも何か仕込まれてそうだな、あれ。
プログレスさんは橋本真也の生まれ変わり。

マイティ♥ハート
独歩ちゃんが超有利なルールじゃないか。
天川、ちょっと神心会行ってこいや。

ストライプブルー
ずっとのりっぺのターン!
の筈なのに、終始お嬢が攻撃しまくっていたなー。さすがに年上は強い。
のりっぺって、将来のビジョンが見えてるタイプなのね……。
そのあたりは花ちゃんより上、か。

THEフンドシ守護霊
ルースターの悲しき過去。
いきなり話がデカくなったなぁ。もうタイトルからは想像も出来ないぞ。
とはいえワクワクしてきたのも事実。やはり細川先生は魅せてくる。。

海高剣道部
次回最終回!
来るべき時が来た……か。
ゲンジの剣道への思いを示して終了ってとこだろうか。

現代怪奇絵巻
あの隣接自販機、うちの近所にある……たくさん。

CTC
竹ちょさんのクローバーがかわぇぇ。
空夜さんの真世様、らんるさんのイカ娘もイイ!
後、タイムトリッパーさんのマンガもニヤニヤ出来て良かった。そりゃ確かめたくなるよな……。

次号予告
読み切り、武狼ひろみの「派遣♥サディスティクス」。
おっぱいがすごく……おおきいです……。 まぁ、読むまでは何とも言えんわな。
屋代先生の熱血度が上昇するかたわら、深山と舞の仲も急接近する。

この二人の中にニヨニヨしながら作品を読むのか、深山に憎悪を抱きながら作品を読むのかは……自由だッ!
もちろん、私は後者である。
お前には真木くんがいるだろうが、このボケぇぇぇ!

全くとんだダークホースがいたもんだ。
おい、深山。ちょっとシャンパンファイトやらなイカ?

菊ちゃん先輩も順調に力をつけている。ここまでくれば、誰がどう見ても立派なバレー部である。
そう感じる中、侮蔑の言葉を投げるバスケ部連中が普通に憎らしかった。

次回はトーナメントでの対戦校発表。
敵は桐条か漆野か、はたまた第三者か…… 屋代先生の母校という展開も面白いかも。
相変わらず次回が楽しみだ。
どきどき魔女神判!
本編より先に逆流れを破るとは……。成年の家が何気に面白かったです。
しかし、姉DVDまで出てくるなんて……八神健の引き出しには何が入っとんねん。

ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~(プレ新連載)
大熊先生は本当に私好みの絵を描くなぁ。
本連載が超楽しみ。極乳のお姉さんにはツバつけといたんでよろしく。

鉄のラインバレル
森次さんがトレーズ閣下ばりの大活躍です。
浩一も最近は生き生きしてるなぁ。

ブラスレイター
今気づいた。タイトル打つのがメンドクサイ。
二話目にしてヒロインレイープ。樋口と吉野のエロ合戦や!

ミカるんX
このゆるさがたまらなくいい。
ついでに言っておくには笑った。日本海フォームにもね。

シグルイ
藤木、折れる。武士社会は残酷と無残しか無いのか……。

失う事から全てが始まる。ようやく伊良子と同じ土俵に立てたわけだ。
否、三重の心はまだ伊良子に囚われたままの筈。もしかしたら今現在では藤木が有利なのかもしれない。
なんにせよ、お膳立ては完了。シグルイもいよいよクライマックスだぜ! ……たぶん。

ペンギン娘MAX
冒頭の二人も新キャラ扱いになるのかしら。三巻の表紙がこれまたキャッチー。

フランケン・ふらん
木々津克久がベクター・ケースファイルを描くとこうなるッ!
ゴキブリ嫌いには見ていて辛いものがありました。アドレアの気持ちがわかります。
ところで、北海道にはゴキブリがいないってネタなの? 本当なの?

デッド・ソウル・リボルバー
後、もう一押しで良くなると思う。

おともらちぃ(読み切り)
個人的にかなりのヒット作でした。
ゆりなちゃんの脳がすごく煮えていて大変よろしい。
ていうか、おもらしマエストロ(すごい呼び名だ……)のプレ連載前におもらし読み切り載せるとかどうかしてるだろ、編集部。

とりあえずまた別の作品を載せて欲しいですね。

学園創世 猫天!
これが本来の少年漫画ですよ、と言わんばかりの熱い展開。
今の誌面では貴重な存在ですよ。神尾が今回の話だけで好きになりました。

DVドローム
謝れ! 谷口悟朗はタバコ銭を稼げなくなった松本英先生と毎回このコラムを初めに読むオレに謝れ!
……惜しい男がいってしまったものだ。で、次回からこの枠どうすんの?

BLUE DROP(最終回)
なんか感動した。最後のおつかれちんちーんが特に。
……これ良いマンガだったよなぁ。

きんのたまご(最終回)
腹ボテENDとはなんと生産的な。え、終わりなの? 

赤の帝国
八神健インタビュー。詳細はこちらのサイトで。
良かった。八神先生は変わっていなかったんだね。

聖痕のクェイサー
サーシャ出陣。
その前に立ちはだかったのは……リジーと洗脳されたテレサだった。

テレサは洗脳だったかー。まぁ、裏切りフラグとか無かったからな。
そして、目覚める黄金のクェイサー。口調からすると男、なんでしょうかねぇ。
オーリャ姉=黄金のクェイサー説の支持者だったのですが、ふむん。

しかし、鳳さんべらぼうに強いですね。
今のサーシャじゃ触れる事もできないと思うのですが。
まぁ、完全な敵(?)ではなさそうだけど。

次回は山場ですね。楽しみ。

次号予告
新連載、作画:大熊由護、原作:元永「ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~」。
プレ連載、中嶋ちずな「アリスの100℃c」。
読み切り、二ノ瀬泰徳「まじょろっか」、速野悠ニ「バージンロープ」。

どれもこれも面白そうだなぁ。特にヤクザガールには期待大。
これを機にミサイルハートの方も読んでみようかしら。

二ノ瀬先生はタイトルから想像するにまた魔女がヒロインかしら。

付録は聖痕のクェイサーのカーチャ等身大ポスター。
メインヒロインを差し置いてこいつは……! ま、いイカ。
REDはまだー。

ウルフガイ
そういや、そんな設定あったね……。
不死身だから死なないとしても痛みは感じる。生き地獄になりそうだ。

凍牌
せ、切腹だと!
……自らを追い込むという点ではギャンブルフィッシュを超えたか?
全く、チャンピオンのギャンブラーはおかしいのばっかりだぜ。

デンドロバテス
同じ自爆テロでもこちらの方が迫力がありました。
まだ単行本買ってないな……

ざんねんなこ、のんちゃん
校庭でちんこいじりとは破廉恥な。

ママは同級生
父ちゃんはあの肉体を弄り倒したんだね。うらやまけしからん。
遼の同級生達にとって結花は人妻という事になり、すなわち人妻は同級生というシチュエーションに。
……タイトルこっちにしてみても良かったかも。遼くん関係なくなりますが。

18倫
登場人物が基本良いヤツばかりなので読みやすくていいですね。
倫子の純粋さ(?)も良い感じ。社長はなんか色々と超越しすぎ。

まるたろう
最近は恵方巻に押されている印象がある豆まき。
やっぱり、子供のいる家でしかやらんのかね。
はかばまでもってこうに笑った。

カノジョスイッチ外伝
なんというヨハネ・クラウザー二世……。

倒れるときは前のめり
私は和民派ですな。

次号予告
田口雅之「ブラックジョーク」連載開始。マフィア達の群像劇らしいです。
これは楽しみー。

ところで、「センセ。」って月イチ連載だったんですね。載っていないから探しちゃったよ。
「どろろ梵」はオヤスミでした。

チャンピオンRED連載中、著者八神健。

八神健新境地
同名ゲームのコミカライズ作品。
原作未プレイなので、相違点などはわかりませんが未プレイ者にも文句無しの面白さ。

ページをめくる毎に放たれる濃厚なパロディの数々。ギリギリの小ネタ。

パロネタは使いすぎるとストーリーを損ねる恐れのある両刃の剣。
しかし、そこは元ジャンプ放送局出身の八神先生。
ストーリーとパロディを華麗に融合させ、作品の質を二重にも三重にも高めています。

※数あるパロネタの一例

img703.jpg


img704.jpg


img705.jpg

良質なコミカライズ作品という一面を持ちつつ、もう一方ではオタク度を測る試験紙にもなる今作。
まさに一粒で二度おいしい作品だといえるのではないでしょうか。

制作サイドの果てしなき暴走
本来、こういった作品には編集や原作が(ここではSNK)ブレーキ役を担うのですが、本作にはそういったものは一切ありません。
それどころか、全員が全力でアクセル踏みまくり。
RED編集部がブレーキ踏まないことは有名(?)ですが、原作サイドまでこうだともはや収集がつきません。

※原作サイド暴走の瞬間

img707.jpg

流石はタッチペン本来の使い方を世にしらしめたSNK。出来ておる喃。

暴走が暴走を生んで出来上がった今作。行き着く先はどこか……。

先月までの話を全て詰め込んでいますので、一巻→本誌の順に読めば連載分に追いつけるのもありがたい。
また、今月号には八神先生のインタビューが載っていますのでそこもお見逃しなく!

わかっていると思いますが、パロネタ嫌いの人にはお勧めできません。
お話の構成もすごく良いのですが、どうしてもそれがチラついてしまうでしょうしね。

参考リンク (全てどき魔女レビュー)
漫画は1日3~4時間様
マンガ1巻読破様
DAIさん帝国様
404 Blog Not Found様

画像の出典:【どきどき魔女神判!】 SNKPLAYMORE/八神健 秋田書店
080118_1854~00011

080118_1855~00011

080119_2341~00011

いくつか感想を書こうと思います。本棚も買ったぜ。

080117_1743~00011

銀剥がし番長がやりたくて本誌購入。一発で命中させたぜ!
せめてテレカが当たると良いなぁ。
バトルバトルの連続。その中で明かされる謎。
カイの正体だけがわからずじまいでしたが、そんな事はもはやどうでもいい。
本当に良い最終回でした。一年見てきて良かった。

中でも侑斗とデネヴのダブル名乗りシーンが最高に良かったです。
次に椎茸。

他のシーンは甲乙つけられませんね~。あ、全員でデスイマジンに攻撃するシーンも良かった。
最初に言ったとおり、すばらしい最終回でした。
キバでもこの気持ちを味わえるといいな。

スタッフ並びに出演者の皆様、お疲れ様でした。

それとメーカー様……デスイマジンのフィギュアを出してください、お願いします。
嗚呼! 俺たちもう、ブラボー!
読点の配置が絶妙なのですよ。

怪異バスター健二郎
印刷が潰れてるのがおしい。設定は割りと好き。
主人公の突っ込みが普通すぎてちょっとアレかなぁ。
次回に期待。

ナンバMG5
総長になるだけあって強いですね、やよいちゃん。
ここからの展開としては……女ヤンキー同士の抗争に男共が入り込んで云々、ってヤツが王道だと思うのですがどうか。

浦安
最近はキレてるなぁ。

範馬刃牙
ガーレンが生きていぐらいだし、そもそもバキは死人が少ない漫画だから喰われたぐらいじゃ大丈夫っす!
とはいえ、烈さん好きだったのでショック。転蓮華とかもう見れないのかしら。

侵略!イカ娘
発光機能……そういうのもあるのか!
どうでもいいけど、うちのパソコンでイカ娘と打つと以下娘と変換されます。

ギャンブルフィッシュ
マジメなネタばらしなのに下着の女の子が二人いるだけでおかしい空気に!
ヨシヲと蛭子さんいたんですね。気がつかなかった。蛭子さん、少し見ない間にちょっと可愛くなったね。

ダイモンズ
今週のショッキングその一。ジョウが、ヨシコが、みんなが!
彼らのような癒し系キャラが死ぬのは辛いものがありますなぁ。それもごくあっさりと。
もうプログを倒しても元通りというわけにはいかないでしょうね。

それと博士にも何らかの形で罰が下る事を願います。プログは悪魔、博士は外道です。
そういえば、スワロウは……ああ、水飲んで死にましたか。

ストライプブルー
傷を触らせるとは……一線を越えたなッ!
案外、頭が回る八五郎。もう初期の豪快な彼は戻ってきません。
そして観覧車一人旅に浸りきっている平太! 高校生にして完成してしまいました。どうみても一人飯とか普通にできそうです。
予告を見る限り次回もお嬢のターンっぽいですね。神様、仏様、コージィ様……のりっぺにももう少し光を……。

マイティ♥ハート
やっぱりイケメンが出てナンボですわ。

みつどもえ
雌豚が順調に汚れてきました。

冥王神話
続けざまの冥界波で心が震えて、聖衣返還で涙腺が崩壊です。
もうね、マニゴルドがカッコ良いってレベルじゃないです。
マニさまの聖衣になれて聖衣も満足だったでしょうね。……そりゃ見限るよなぁ、後任があれじゃ。

THEフンドシ守護霊
死神とタナトスはどちらが強いのだろうか。

海高
幸村さん、再登場の機会あるのかな。

現代怪奇絵巻
囚われの姫が明らかにあんな事やこんな事をされていそうですね。ていうか、されてますよね。お願いされてて。
あ、姫騎士アンジェリカやりたくなった。

全然勉強してないぜ合戦を体験していない学生っているのかね。

電遊日記
ヘヤァッ! で大爆笑。

CTC
電遊日記とちびシオンのイラストが可愛いですね。
マニゴルドも良い!

次号予告
浦安増刊に載っていた矢上裕先生の「博士と僕」が本誌にも登場。ベテランの安定した技量を見よ!
車田星矢も載ります。たぶん。

……最近、更新が遅い上に手抜きですんません。暖房が壊れてて寒くてかなわんです(またもや言い訳)。
ははは、この漫画はどこまで感想に困る展開をすれば気がすむんだ……。
もう、なんていうかね、……チャンピオン読んでください。百聞は一見に如かず。チャンピオン読んでください。
何がすごいか、何で文章が書けないか……私の苦悩が少しはわかってもらえると思います。

とにかく今週は屋代先生につきますね。

そして塩井先生の名言、「大人気無い事って大人にしかできないんだし」も絶妙のコマ割りで炸裂。
やべぇ、この漫画やべぇ。

最初、この漫画は火野をはじめとした杉中メンバーが頑張る物語かと思っていたのですが……
まさか監督までそこに含まれているとは。でも、考えてみれば監督だってメンバーの一員なんですよね。

次回は……会田と火野がもう一回衝突すると予想します。

それと、ついでに言っておく。
女子三人が見学している姿を遠くから双眼鏡でウォッチングしたい。
あの扇情的な姿を網膜に焼き付けたいです。
……良い漫画なのに読んでるとダメ人間になってしまう不思議!
王道の秋山、斬新の佐藤田という構図で試合は進んでいく。
基礎が出来ているからこそ、王道も斬新も出来るのだろうな。
やはり、実力者同士の試合は面白い。
ブルーや水月ではこういった感覚は味わえなかった。

エリザの計画は……やはり、佐藤田を負けさせる事だろうか。
この展開だと試合に勝って勝負に負けたのでリベンジという方法がありますね。
イカサマ審査でジャンは満足しない。

引き分けでも、後日もう一戦という理由づけが出来るし。
どちらにせよ、ジャンが負ける可能性は低くなった……と思います。

次回は審査。案外、早い決着だなぁ。
厳密にいえばニ三万ほど足らないのですが(HP時代の数字を持ち越したため)、カウンタさんに則ってご挨拶を。

いつもグレスタをみていただきありがとうございます。
ここまで来れたのも当ブログをリンクしてくださる漫画系ブログの皆様、記事を紹介してくださるニュースサイトの皆様、閲覧者の皆様のおかげです。
これからもよろしくお願いいたします。

…………はい、挨拶終わり。以下はねがてぃぶな文なのでUターン推奨。

[50万御礼]の続きを読む
コンビニで購入。

080116_1605~00011

ハミィでした。300円以下なら納得の出来。
これもちょっと欲しいなぁ。
いい加減やらないと、自分でも忘れちゃいそうだからパパっとやっちゃいます。
期待せずに読む事。

月刊
まずはニュースから。

・クローズ実写映画化
・品川祐×高橋ヒロシ×鈴木ダイ「ドロップ」連載開始

両方とも高橋ヒロシ絡みだというのが恐ろしい。
クローズ映画版はそれなりに好評みたいで。私はまだ見てませんけど。

ドロップはダイ先生の作品では最大のセールスになるんじゃないかと。
内容に関してはノーコメント。あえて言うなら喧嘩シーンとキャラ造形がかっこいいです。

ニュースには挙げませんでしたが、明日のよいちの売り上げが好調なのも見逃せないところ。
高橋ヒロシ作品以外注目度が少ない月チャンでここまで売れているのは本当にすごいですよ。
一体、どうやって呼んできたんだろう。

2008年の目標としては、やはり露出の増加。パンツになれ、とかそういう話じゃなく。
特に中堅のスポーツ漫画三作は(紹介はしてませんでしたが)どれもこれも良いものを持っていると思うので、もっともっと皆に読まれて欲しいですね。


ヤング
・荒くれKNIGHT移籍
・ウルフガイ連載開始
・すんドメ実写化決定

荒くれKNIGHT移籍はまぁ、あんまり騒がれた様子はありませんが。
作品自体は私自身、未読部分が多すぎるのでコメントは無しです。

ウルフガイは平井和正先生の同名小説の漫画化。
脚本:田畑由秋、作監:余湖裕輝、作画:泉谷あゆみによるドリームチームによる作品です。
迫力のある作画とストーリー、エロスが良い感じにマッチしている良作ですのでヤンチャン未読の人にはこれだけでも読んでもらいですね。

すんドめ実写化は見ての通りです。まぁ、単館上映なんですが、やはりこれは快挙ですよ、うん。

それ以外では、もずくウォーキング、デンドロバテスの好調っぷりと兄弟誌のヤングチャンピオン烈の暴れっぷりにも注目したいところ。
特に烈は成年漫画家が集まって好き勝手に騒いでいるメイド喫茶のような感じの雑誌に仕上がっております。
簡単に言えばセックスアンドバイオレンス……でしょうか。つまり、面白いって事ですよ。

2008年はこの方向性をさらに突き詰めていってもらいたい。


RED
・シグルイアニメ化を筆頭とした多くの他メディアへの露出
・REDいちご隔月化
・付録の充実
・八神先生が壊れた

チャンピオンRED単体でアニメ化した作品はシグルイのみですが、エル・カザド、BLUEDROPといったスピンオフ、メディアミックス作品のアニメが目立ちました。
その他にもゲームのコミカライズ版でもある月光のカルネヴァーレ、どきどき魔女神判といった他メディア作品も貪欲に取り込み知名度アップに勤しみました。
2008年は今のところ鉄のラインバレル(RED単体)、BLASSREITER-genetic-(タイアップ)のニ作品がアニメ化予定です。

また、2006年の12月に創刊された兄弟誌REDいちごが6月をもって隔月刊化。
創刊からわずか半年の出来事でした。

それと、今年度のREDは雑誌付録に随分と力を入れていました。
定番のクリアフファイルを始め、カレンダー、フィギュア、小冊子、ドラマCD等……。
特にフィギュア、ドラマCDは採算が取れているのかと心配してしまうほどの出来栄え。
10月号に付属したシグルイドラマCDなどは大変素晴らしい出来でした。
ただ、純粋に漫画のみを読みたい人や立ち読み派には、これらのものは邪魔なものだったようで……(特にフィギュア)。そのあたりが問題といえば問題でしょうか。

最後のニュースはまぁ、見ての通りなんですが。
詳しい内容は今週発売のどきどき魔女神判第一巻をご覧下さい。
きりんを描いていた頃の八神先生はもういないのだよ……!

今年度のREDは週チャン以上に頑張っていた印象。
特に他メディアへの露出は他三誌を凌駕していた。

2008年もこの方向性で行ってもらいたい。
強いて言うなら、最近は萌え枠ばかり重視している印象があるのでバランスと棲み分けを大事にして欲しいところ(萌えをREDいちごに回し、燃えとグロを本誌に回すなど)。
LIVESやJUNK、フロンティアのような作品がもうニ三作欲しいですね。


総括
編集長移動が功を奏したのかどの雑誌も良く動いていた印象。
贔屓目はもちろんあるが、これだけの一年なら個人的には大満足な年でした。
今年もよろしくお願いします。……もう今更ですね。
おくれたー。

釣り屋ナガレ
ゴミを使った黒鯛釣りという変化球な内容にも関わらず、シメルところはしっかりシメていて読み応えがありました。
このあたりの技量はさすがベテラン。

にしても、作中の社長のような人って結構多いですよねぇ。
私は釣りをやった事が無いから釣りの知識は無いけど、準備から後片付けまでキチっとやってから釣りをやっていると初めて言えるものだと思うけど。
クローバーのハヤトを見習えよ、おっさん。

それと、私もナガレ君は女の子だと思うのです。ていうか、女の子ですよ。そう決めました。
だから竹下先生の日記は見ないもん……

個人的には今後も何度か読みたい作品ですね。
自分の知らない知識をわかりやすく伝えてくれる作品って好きなので。

ナンバMG5
気合入ったデザインだから、チョイ役で終わるわけないと思っていたやよいちゃんがこんな再登場をするとは!
下手したら、藤田さんを喰っちゃうポジションだよなぁ……
面白げな展開になってきました。

浦安
イカ娘の侵略が止まらない。モブキャラ出演なんて大出世だよ、安部先生。
本編もかなりの大当たりでした。看板が調子いいと士気も上がるne。

範馬刃牙
やはり、烈さんの戦い方はかっこいいな。
独歩ポスターの迫力がすごい。さすがだ。

みつどもえ
ふたばも泣く事があるとは……びっくりしたんだろうなぁ。
わずか二コマだけの登場なのにダメっぷりを発揮している雌豚が素敵過ぎる。

ギャンブルフィッシュ
一肌脱ぐ、と言って本当に脱ぐマンガははじめて見た。
裸サスペンダー&ネクタイがマニアックすぎる。

こうして見ると、杜夢って熱血タイプの主人公ですよね。

ストライプブルー
前半のシリアス分をメリーゴーランド八五郎が全てぶち壊しました。何だよ、あの顔w
お嬢は白くなっても黒いな。

竜の国のユタ
直接的なグロよりもこういった精神的グロ表現(壊れてしまった人間)のほうが戦いというものを感じられますね。

冥王神話
二人がかっこよすぎて言う事がありません。
ここからまだ盛り上がるのだろうか?

THEフンドシ守護霊
死神は良いキャラだなぁ。良く考えてみれば霊相手には最強に近いよね。
……あれ、もう死神が主役でいいんじゃね?

現代怪奇絵巻
セーブデータってなんでどうでもいいのは無事だったりするんでしょうか。
今週はネタが冴えてたなぁ。

CTC
マリモですけど、は反則すぎw

次号予告
新年初の集中連載、tatta先生の「怪異バスター健二郎」がスタート。
tatta先生って卓球マンガを書いてた人……だよね? 柔軟のシーンがインパクトありました。
あの時よりも旭凛太郎先生に絵が似てきたなぁ。
部屋が寒くて文章が打てない。

チャンピオンの感想やったらこごえて死にそうなんで日中に回します。

電王
亀ちゃんのラストに感動した。
どうせなら後1話増やしてリュウちゃんメインの回も入れて欲しかったです。

次回最終回……終わるのか?
デスイマジンのフィギュアがほしいです。

プリキュア
カワリーノさん強い、攻撃受け流すとかマジ強い。
でも、尻尾を切られたら一気にピンチになりそうだ。

デスパライアさま美人、マジ美人。おれ、大きくなったらナイトメア社入るんだ。
後、スタッフのミルクへの愛は異常。

P2
これが本当の真END。
単行本で加筆もありそうですが。水無瀬のその後とかスルーだったし。

以下、簡易感想です。
ヒロムの背が変わらなくてホッとしたようなそうでないような。
どうせなら山雀先輩もそのままで良かったのに。
遊部はでかくなりすぎだよ。岩熊さん、タフガイすぎだよ。

さぁ、後は三月の単行本を買うだけだ……
そして、江尻先生。お疲れ様でした。
着々と敗北フラグを立てているジャン。
この試合中に変化を起こせると思えないのですが……

そして、ブルーの佐藤田愛に終始ニヤニヤしっぱなしです。
試合の動きが無い分、こういうところで魅せてくれるのが嬉しい。

というわけで、次回に続く。
いや、今週は本当に書くことが……
やっとチャンピオン読めた。記事のタイトルが直球ですね。

まずは扉絵。いきなりトドメ刺されました。制服のデザインが田舎っぽくて良い!
そしてサスペンダーがエロイ。しっかりとおっぱいをなぞっているところがさらにエロイ。
え、別の作品では裸の上からサスペンダー? さすがに菌類はちょっと……

灯と翼佐の制服姿を堪能した後、お次は塩井先生。
こんな風に怒られるなら、俺は……毎日廊下を走っても良い……
おそらく、第二のアサファ・パウエルが出るのもこの学校からだろう。

そして、今回のメインディッシュではなく……メインヒロイン。
会田君のお母様。……え、これお姉さんじゃねーの?
…………会田くん、今日から俺の事をパパと呼びなさい。

とにかく全部が最高でしたよ。
年明けからこんないいもん、見れるとは……地球に生まれて良かった!

そんな美女祭りの中、MVPを持っていったのは母親想いの会田くん……ではなく、深山の必死なスパイク練習に対し、「ステップの段階からつまづいてちゃ、ひと月あったって足りないよね」とさらりと言ってのけた真木くんに決定!
案外、毒舌……なのか?

それと、会田君が試合に遅れた理由ですが、皆へのあてつけという形でも問題無かったと思います。
今回まではそう思ってました。そう思ってたんです……
でも、もっと良いところに着地したみたいですね。会田君は偉い。
百聞は何とやら。
上が本誌、下がコミックスです。

img699.jpg

img701.jpg


img700.jpg

img702.jpg


ここに挙げたのはほんの一例で、花ちゃんの数ページに渡る入浴シーンのほとんどにこのような修正が加えられておりますです、はい。
……普通は逆だろ、常識的に考えて……

絶望した!
秋田書店の牙のもがれっぷりに絶望した!
ゴールド様の素晴らしい乳首を披露していた出版社が何たることだ……!

いやね、何も花ちゃんの裸体が見られなくて怒っているわけじゃないんですよ。
このような修正をかける事により、せっかくの松島先生の作画が台無しになってしまった事に対して憤ってるんですよ、ぼかぁ。

要約すると花ちゃんのおっぱいみせい、という事ですよ!

あ~、一二巻じゃこんな事無かったのに……せっかくののりっぺ表紙の三巻で何でこんな……

アイスフラペチーノの「ノ」の字が「の」になってるのも(本誌では間違っていない)全部のりっぺのせいだって言いたいのか、あんた達は!

絶望した!
のりっぺが表紙になったせい、みたいな空気に絶望した!
とゆーわけですので、44号をお持ちの方は入浴シーンを切り抜き保存しておく事をお勧めします。
怖い! もうチャンピオン捨てられない!

画像の出典:【ストライプブルー】 松島幸太朗/森高夕次 秋田書店
ギャグフェスタ目当ての人も多いはず。毎年やってるんで来年もよろしく。
※ギャグフェスタ感想を追記。

2008初笑いだよ! ギャグフェスタ
エントリーメンバーは、浜岡賢次先生、画太郎先生、倉島圭先生、村生ミオ先生、サイレン☆ボラ夫先生、所十三先生、東村アキコ先生、榎本俊二先生の八名。

一番面白かったのは東村先生の女優椿山桜子でした。この人のヒット率はすごい。シリウスのヤツも面白かったなぁ。
次はなんといっても画太郎先生。今回も例に漏れずコピー使っていて嬉しい限り。
倉島先生の作品もオチが面白かった。

後の作品はファンの方向けの内容だったかな。
ユタ番外編はとても楽しめました。

強いて言えばせっかくの目玉企画なんだからもっとページ数が欲しかったですね。
まぁ、それでも全体的に満足でしたよ。

もっと野球しようぜ(新連載?)
タイトル変更に併せて登場人物のおさらいも兼ねた一話。
ギャグフェスタ目当ての作品未読者でもすんなり入っていける内容かと。
隠し武器の一つである巨乳マネージャーも出たしね。いつ襲われてもおかしくねーぞ、アレは。

なので、この作品が気になっている方は今月号からチェックするといーですよ、と。

賞味期限あり!
900円返してで爆笑。このセンスは素晴らしいと思うんだ。

明日のよいち!
演劇部編終了。
良い終わり方でしたー。

空手婆娑羅伝 銀二
月チャンで一番最初に読むのがこれです。
二段蹴りのシーンは迫力があってカッコ良かった。
澤田は……すまん、あの表情で笑ってしまった。

次回はピッコロ対銀二か……一発当てればなんとかなる……わけねーよなぁ。
何気に銀二くん大ピンチ。

秋田トップコミックスで発刊されるもよう。
まだ原作が三巻しか出ていないのにこの待遇。
編集部が力入れてるんでしょうか。まぁ、それだけの中身はある作品です。

週刊に出張版がこないかな。今の週刊のスポーツ枠は全て球技だから良い刺激になると思うけど。
でも、ヤンキー成分が濃い目だから拒否反応でる人も多いかなぁ。うーん。

週刊に出張してきた卓球。タイトル変更、新展開の野球。
そしてトップコミックス発刊の銀二。
月チャンのスポーツ枠の未来は明るいぜ! ……後は知名度か。良し、布教だ布教。

グリグラ
単行本はまだですか。

あゆまゆ
この展開……世界各国に散らばった(自称)妹達によるバトルロワイヤルの予感!
もちろん優勝商品は陽介のでぃーえぬえー。

おまけ
付録のおみくじ。
img698.jpg

ラッキーカラーがストライプブルースカイだったら面白かったのに。
大吉ってどんな事が書いてあるんだろう。後、凶とかあるのかしら。

次号予告
特にありません。
シャツプレゼントはどれに送ろうかな。やっぱり、明日のよいち……かな。
あそこまでオープンなデザインも珍しい。

ラインバレルおめ。
いまさらながらRED感想。縮小更新。

ブラスレイター
まずは様子見。しかし、良い絵を描くなぁ。

どきどき魔女神判
八神先生、止まらないな。
ミクには笑ったよ。次はロードローラーあたりが入ってくるかしら。

ベクター・ケースファイル
生乳揉みとはうらやま……けしからん!

ミカるんX
一番好きな事で一番になれるとは限らない……か。良い言葉ですにゃんにゃん。

ペンギン娘MAX
登場人物紹介で終わるかと思いきや、新キャラ投入とは!
ごめんなさい、こういう時なんて言っていいかわからないの。

カルネヴァーレ
単行本で読み返そう。そうしよう。
お疲れ様でした。

ヤミカミ
惜しいマンガだった。
単行本は……ちくしょう。

聖痕のクェイサー
反逆のテレサ。フラグとかあったっけ。
とはいえ、最近は聖乳補充のポジションもまふゆに奪われがちだったからこれでいいかも。

次号予告
きんのたまごとブルドロが最終回であーる。
きんのたまごも単行本出るんですねヤミカミ。
どき魔女の2巻はちゃんと出るんでしょうかフンドシ。
最近やってなかったねぇ。

080108_1727~00021

080108_1727~00011

今まで買ったものも晒そうかと思ったけど、何が何やらな状態だったのでやめた。

マイティハートは公約どおり乳首解禁でござんす。おっぱい。
鉄鍋のジャン、今回の裏表紙は登場人物の裸エプロン姿。レジに出す時はちゅうい。

ストライプブルーは肝尾フェスティバル。キモイキモイ。
のりっぺ、最後の晴れ姿(表紙)を堪能せよ!
ところで、花ちゃんの入浴シーンなんかおかしくね? 湯気とか。

ちなみに、4巻が二ヵ月後に出ます。イカ娘とみつどもえとジャンと十五童貞も出るよ!
というわけで、作者様の企画に便乗してみた。
乗っかっちまえば正義だ!(意味不明)

んじゃあ、バナーをぺたりと貼っておきます。

dc63d35cjpeg.jpg

一応、コミックス発売日まで記事をTOPに置いておく予定。
そうでないと販促にならんので。

絵のリクエストは……強化外骨格「零」をお願いしたいです。
大変だったら掘江罪子で。
リハビリを兼ねて。

うろおぼえウロボロス
小畑絵なのに西尾維新っぽい! 不思議。
やっぱり名前かね。
剣道部の人々が少し不憫。

サイレン
良い感じにヒロインが壊れてきました。もう一押しです。

テニプリ
作品の世界観を一変させるなんて……流石は神の子。文句なしに最強の相手ですね。
来週あたり、オーラなんて存在しないよとか言い始めるかも。

KO
毎回毎回、巻末の自画像が何かに見えてしょうがない。

初恋限定。
奇遇だな、私もあんこ派なんだよ。

To LOVEる
わざわざライダースーツを着なくてもジャージで良いと思うんだ。
だが、それがいい。
最近、凛ちゃん株が急上昇です。

ポセイドン
確かにパイパイ先生は面白かった。

次号予告
バレーボール使いの高橋一郎先生の読み切りが載ります。
あれ、女の子がやたら可愛くない?
関係の無い方々には何のことだかわからないと思いますが、とりあえず記させていただきます。
[追悼]の続きを読む
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年もチャンピオン読むぜ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。