グレースタイル 2007年12月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REDまとめも感想も間に合わない!
もういいや!

また来年!
スポンサーサイト
・またまた合併です。やっぱり寂しい。
・色紙プレゼント、欲しい色紙の番号を云々の項目が無いけど……適当に書いちまっていいのだろうか。とりあえず、秋田書店に問い合わせてみたけど……返事が来るのは年明けかなぁ。

範馬刃牙
烈、ピクルと仕合う。
烈さん、ピクルに惚れすぎだよ、ほんとに……
普通に考えたら負けそうだけど……どうだろ。好きなキャラだから負けて欲しくないのが本音。

それと、みのもんたのシールを剥がす動きが完璧すぎて笑った。
凝り固まったキャラも良く表現できてたと思う。

バキ袋とじは……うん、なんでバキ学校行ってんの?
いや、お前刑務所に投獄されてたじゃねーかよ。てっきり退学になってるのかと……
ていうか、何で告白みたいな事されてんだよ、こいつ。梢江はどーした、梢江はッ!

にしても、彩色がキレイだ……さすがはプロの色事師。完全版の表紙もこの人なのね。
って、あれ、星矢も……?

浦安
晴郎の扱いに泣いた。

ギャンブルフィッシュ
こちらこそ、エクストリームをありがとう、新年もよろし……ダメだ、何回見てもこの笑顔で笑っちまう。
本編は杜夢様涙目な内容。
いや、30㎝って普通に死ぬだろ。てか、死ぬよ、絶対。

それとも、髪が焦げるだけで助かるのか……?
そうなると……その……HAGEになっちゃうんじゃないですかね。阿鼻谷の悪口、言えなくなっちゃうけど。

クローバー
こんなヤツ、トラブルエイジシリーズで出てこなかったっけ。
ほら、ATMぶっ壊してたヤツ。結局……喧嘩になっちゃうのか?

ナンバMG5
芹沢編終了。鉄は今後も引っ掻き回し役を担当する事になりそうだ……

竜の国のユタ
パウルスくんも中々のビキビキをお持ちで……
ドリュプトスが完全に馴染んでて微笑ましいです。

冥王神話
フルセットに同じ。素晴らしすぎて感想なんか書けません。

ダイモンズ
おいおい、ギャンブルに続きこっちも大ピンチじゃないか……
ていうか、このままヘイト死亡→鉄の腕、再び暴走というオチもありえるわけで。
そうなると、そのままプログを殺してENDですよね。
え、スワロウ? 南の島にでもいるんじゃないすか。

海高
桐神高校と、桐条中学……どちらも作品内では最強の敵。
「桐」という字にはやはりそういったイメージがあるのだろうか。花言葉、「高尚」だし。
あっ、海高本編には何ら関係ありません、この感想。

THEフンドシ守護霊
毎度の事ながらこの人の考えるバトルには驚かされる。
携帯メールで霊を呼び出し→憑依合体なんて普通思いつかないぞ……
細川先生にはこの独創性をさらに伸ばして欲しいですね。

現代怪奇絵巻
しかし、星矢の話題には積極的に入っていけるのだ。<乙女座
同年代でしてるやつ、居なかったけどさ。

次号予告
竹下けんじろう、「釣り屋 ナガレ」が読み切りで掲載。
女の子が画面に一度も登場しない作品ってこれですね。
楽しみです。
あの……ところで、かるた2……いや、何でもありませんごめんなさい。

そういえば、「あゆむFISH ON」も画面に女の子が出てこない作品でしたねぇ。
「会田君は十背山で一番……かっこよかったよ」
「会田君は十背山で一番……かっこよかったよ」
「会田君は十背山で一番……かっこよかったよ」

……さて、何から語りましょうか。
つまらないマンガっていうのは感想に困る。何も書くことが思いつかないし、書く気にもなれないからだ。

だけど、面白すぎる、好きすぎるマンガはもっと感想に困る。その作品をほめる言葉が見つからない、自分のような者が感想を書いていいものか不安になるからだ。

さぁ、これ以上は何を書こうかな……

やはり、今回の影のMVP……いばら中について書くべきでしょうか。火野と会田については色々なところで触れているし、屋代先生も……というわけで、ここからはいばら中賛美。

いやぁ、本当に彼らは素晴らしい。
柾中を叩き潰す、杉中を県南大会に押し上げるをキッチリやってのけたのだから。

惜しむらくはこの先、彼らが出てくる機会が少なくなりそうな事。
県南大会の観客席以外で今後、彼らの姿を見る事が出来るだろうか。

あー、大川だけでも杉中に転校してこないかな。
菊ちゃんは三年生だからいつかは補充要員を探す必要だってあるわけだし……

…………さてさて。もう書くことが無くなったぞ。
正式には書けなくなったぞ。

まぁ、……俺だけが今回のフルセットに苦戦しているわけじゃないから……ギブアップしてもいいよね?
というわけで……こんな形ですが今年のフルセット感想はこれで終わりです。

最後にもう一度。
今週のフルセットは……最高です。
勝負よりも観客席の方が見ていて面白かった。

五番町のダンディーズに狙いをつけるブルー!
いきなり百合成分が出てきた水月(全員の合計バストサイズはなんぼや?)!
そのどちらにも入れられていない小此木! まぁ、小此木には醤がいるけど。

ブルーの行動はなんだか予想できたけど、水月にはほんと驚いたなぁ。
お前、ソフィの時にはそんな素振り、全然見せなかったじゃねぇかよ。対戦相手には厳しいタイプなのかしら。

それとも、編集の入れ知(ry……貴様ら、西条に何か仕込んだなッ!

試合の方はまた序盤ですが、雰囲気的には佐藤田有利。
醤もかなり焦ってるように見える。

とはいえ、佐藤田にも負けフラグっぽいものは立ってるので、今後どうなるかはマジで予想できないんだよなぁ。
ギャンブルといいダイモンズといい、ヒキが強くて先が気になります。

ちなみに、色紙プレゼントはジャンに送ることにしました。
他の作品は譲るから、みんな送るなよ(ダチョウ倶楽部的な意味で)!

だんげさんの企画にまたもや参加してみました。
エロマンガはそんなに持っていないのですが、10冊ぐらいなら挙げられる……はず。

ネタがネタなんでエロを不快だと思う方、他人の性癖なんてキモくて見てられない方、お子チャマは閲覧をご遠慮下さい。
それでは、追記から。
[【ぼくのますたーべーしょん】エロマンガ10に参加してみた]の続きを読む
人面犬さんのやり方をパク……トレースしてやってみました。
こっちは十大ではなく五大ニュースですが。まさに今流行の劣化トレース。
記事が多少長くなりましたので追記からどーぞ。

[2007年の週刊少年チャンピオンを振り返る]の続きを読む
久々ですね。

ブリーチ
久保先生はごくまれにこういう展開をするから困る。
趣味全開だよ久保せんせ。きっと読者はどんびき。だが、それがいい。
唐突に、妊娠してる女は妊娠させられないのが不満という名言を思い出しました。出典はナカダシャー。

エムゼロ
服なんて飾りですよ。えらい人には(ry
ルーシーは素晴らしいヒロインですね、ほんと。

とらぶる
これはまたリビドーを刺激しそうなカラーイラストを……
矢吹先生は腋フェチのかほりがします。

サイレン
どこに着地するのか全くわからなくなってきた。

黒梟
澤井先生はセンスあるよね。
やっぱり、パロ多めのほうがこの人は光ると思うの。花山は唐突過ぎて一瞬思考が停止しましたが。
でも、おもろかったで。

ポセイドン学園
これをどうしろと?

新連載
西尾維新×小畑健。
かーなーりー楽しみです。
昨日更新が無かった理由ー。
更新をしない事で読者の皆様に、充実したクリスマスを過ごしているんだな、と思わせるフェイクであります。
本当はいつでも更新できました。
焼きうどん食いながら、RED読みつつエロゲしてました。
正直、すまんかった。
一回書いたのに消えたんだよ、ちくしょう。

浦安
ギャグ漫画家はカツオブシとはいうものの……
浜岡先生は持ちが良いカツオブシですね。

ベストセレクションなだけあって全てが高水準な内容。
中でも垣ネタは抜きん出ている印象。やはり、人気があるだけはある。
個人的には新作その2もお気に入り。なんでツナマヨはあんなに旨いんだぜ?

24のひとみ番外編
番外編とは名ばかりのいつものひとみ先生。
ひとみ先生はいつから嘘をついているのだろう。
赤ん坊の頃まで戻る必要がありそうだ。

博士と僕
矢上裕、読みきり。

さすがはベテラン。下ネタメインだが、下品だとは思わせない内容。
もう少しページ数が欲しかった。

みつどもえ<おしょうがCHU>
ひとはの主婦姿は何度見ても良い。
私が配達員だったらあの年賀状はパクるね、容赦なく。

サナエと不思議な黒い猫
施川ユウキ、読み切り。

クロの表情が一切無いのには何か意図があるのだろうか。
そんな事を考えれば考えるほどハマっていく作品だった。
深い意味は無いと思うけど……うーん。

ギゼンダーマン
沼田純、読み切り。

偽善を行うヒーローの話。
読んでいて偽善の定義とは何だろう、とこれまた横道に逸れる。内容は……まぁ、いつもの沼田先生でした。
クロスレビューパロが通ったことに驚き。

メイキング・オブ・マイティ♥ハート
いやーん、タイトルながーい。
内容はマイティハートとは名ばかりの楽屋裏ネタ。

この手の作品は(増刊号に)一作あれば良いスパイスになりますね。
にしても秋田書店の編集はヤクザだわ、全裸だわでロクなのが……治外法権か、あそこは。
まぁ、楽屋裏ネタをやると大抵編集者は外道に描かれてしまうのですがね。

星蔵仁義
これは間違いなく椿ナイトクラブ番外編。
ある意味、ひとみ先生よりも番外編してます。

なわけで、ファンでないとサッパリな内容かと。
もっとも、私は楽しめたからそれで良いけど。椿終了は33号だったか……もう結構経ってるんだなぁ。

侵略!イカ娘 in Winter
オチで夏に戻った事に少しホッとした。やはり、この作品には夏があってるでゲソ。
そうじゃないとイカちゃんが寒そうです><

ミディアムグレイヒーロー ヤンキーライダー
タイトル長い! でも、そんなの関係ねぇーー!
降臨! 満を持して! 園田ともひろ登場ッッ!!

内容はいつもの園田ともひろなんですが、今回はギャグが切れに切れまくってた印象。
まさに秋田書店の切れたナイフ!

冒頭の卓球~云々のくだりで確信しましたね。あ、この作品はやべぇな、と。
そこからの展開はもうね……ニヤニヤしっぱなしですよ。

個人的にはこの増刊号の中で最高の作品でした。600円が全然惜しくねぇ。
なわけで、園田先生には今すぐにでも秋田書店にカムバックしていただきたい。
そして、最終的には「はぐやん! とんじる」の復刊だぁーー!
いや、ほんとピクピクパァーがもう一回見たくてたまらんのですよ。

まぁ、オーバードライブの頃に感じてた不安を払拭してくれただけでも良かったです。はー、満足満足。

ヒーローさんいらっしゃい
第64回新人賞、竹野嘉恵デビュー作。
園田ともひろで満足した私の心をさらに満たしてくれた作品。

孤独ヒーローと等身大な子供達の交流がすごくマッチしている。
これで新人とは素晴らしい掘り出し物だ……

こういう人がいるから増刊号のような新人発掘雑誌の購入はやめられませんね。

恋愛成就ツアー らぶのり
本誌では既にデビュー済み。男マネさるたひこを掲載した伊藤正臣先生の作品。
前作は妙に読みづらく、キャラも硬い印象があったのですが、今作ではそれがキレイさっぱりと解消。
なびきの表情も生き生きしており、高水準なドタバタギャグ作品に仕上がっている。

後、お腹周りの描き方がエロくて良いと思います。
太ももの汗も。
img695.jpg


総評
全作品、レベル高すぎです。
これなら1000円でも無問題。文句? ねぇよ。

強いて言うならヒーローを題材にした作品が多かったかな……目次で作品名を見てやっと気づくぐらい些細な点ですけどね。
マイナスにもならないや。

とゆーわけで、全12作品、604P、総額600円。
迷うぐらいならとっとと買っちまうが吉ですよ!
え、600円が勿体無い? その考えこそが勿体無いと気づけ!!

画像の出典:「恋愛成就ツアー らぶのり」 伊藤正臣 秋田書店
今号は面白くて大満足。
先に創刊しただけあって、REDいちごも早く軌道に載ってきた感じがします。
まぁ、注目度は低いけどさ。

スクールメイト
沙月が可愛すぎて困る。
だいぶ話も面白くなってきたなぁ。
ところで、AV鑑賞のシーンだけど……隠してないよね、局部。

鬼脚のイロハ
タイトルからはわからなかったけど、競馬漫画でした。
それも擬人化競馬。

半獣ではなく見た目は完全な人間タイプなのですが、設定は馬なので調教という言葉が普通に出てきますね。
厩舎で寝ているイロハがセクシー。

走るシーンは疾走感が出ていて良かったです。
サービスシーンも良かったし。

img696.jpg


全三回という事なので次にも期待です。

まじらぼ
いつもの伯林先生でした。

危さん
もうこの作品に感想書けない……読んだ方が早いよ、以外に何と言えば良いのか……

とっても☆ダブルリッチミルク
どこからが妄想なんだろう。
にしても完成された体をしておる。

獣臣蔵(新連載)
今のところは様子見というか……
倉田原作が爆発するか、サムライジするか……うーん、問題作だな、色々と。

主人公はやっぱり女の子でした。作画は好み。

WAVE
ヤンチャンの80年代IT漫画が移籍です。
私はその年代じゃないので、マイコンだの言われてもピピっときませんが、その世代の人には絶対面白い作品だと思います。

もちろん私のような90年代後半人間が見ても楽しめるように作ってはあります。
後で単行本観想を書く予定。

松ヶ丘エンジェル
やべぇ、販促漫画なのにクオリティ高すぎる。
というか、販促という内容を完全に利用してますね。突っ走り具合がグッド。
……これも単行本に収録されるよね? されなくても買うけど。

コンビニん
おっぱいしか覚えてない……

掘骨砕三
タイトルが長いので作者名で失礼。
昔話にありがちなグロテスクな風習をコミカルに、それでいて残虐性をそのままに作り上げていて非常に読み応えがあった。
今回のヤンチャン烈はこの作品だけで390円の価値があると思います。

これだけ良質な短編がバシバシ作れるんだからもっと光を浴びてもおかしくないですよ、掘骨先生……
鼠と竜のやつなんかはグロ無しでもあのレベルだったんだし……

お母三国志
案外、描き込みがしっかりしてるんだよなぁ、ホリ先生。

ネオ黄巾党で不覚にも爆笑してしまった。
三国志知らずでも読めるように作ってあるのがありがたい。知っていたほうが面白いけど。
次は曹操編か孔明編? それとも周瑜かなぁ。

次号予告
img694.jpg

恋愛ジャンキーが終わったところに手早くもりしげ先生を導入。出来ておる喃。

tenkla土居坂崎先生の連載準備中読みきり掲載。
タイトルからして本格ミステリーのようですね。これは楽しみ。

もう1作の読みきりは北河トウタ先生の「アリサ」。
この人の絵は好きです。

それと、烈とは関係ないのですが、ヤンチャン本誌であづまゆき先生の新連載も始まるようで。
ヤンチャン編集部は成年漫画家を囲うのがウマイなぁ。

総評
毎度毎度執筆陣が豪華で困る。
エロは抑え目な今号だったが、それ以外の要素で勝負する作品も増えてきている感じ。
執筆陣も伸び伸びと描いている気がします。

個人的に現在の三強は掘骨シリーズ、危さん、スクールメイト。
お母三国志にも期待してます。あと、めいびい先生の新作もね。

画像の出典:【ヤングチャンピオン烈 予告ページ】 秋田書店
【鬼脚のイロハ】  戸田陽近 秋田書店
RED2月号で発表。
公式サイトもオープン。

スタッフ
監督:日高政光(ポケモン)
シリーズ構成・脚本:吉村清子(ナイトウィザード、ウィッチブレイド)
脚本・特殊設定:森田繁(SEED、ギアス)
クリエイティブプロデューサー:谷口悟朗(ギアス、スクライド、プラネテス、ガンソード)
キャラクターデザイン・総作画監督:平井久司(スクライド、ガンダムSEED、オリンシス)
メカデザイン:鈴木勤(ぼくらの)
特技監督:板野一郎(マクロス)

原作:清水栄一×下口智裕
連載:月刊チャンピオンRED
発行:秋田書店

キャスト
早瀬浩一:柿原徹也(グレンラガンのシモン)
城崎絵美:能登麻美子(能登かわいいよ能登)
加藤久崇:福山潤(ルル山、武藤カズキ)

中々豪華な面子を揃えてあるじゃないか! 秋田書店のくせに。

キャラデザが平井久司かぁ。これまた知名度が高いのを……
スクライドの頃の画風でやってもらえれば最高なんですが……それは望みすぎかなぁ。

声優陣も人気あるのを揃えてきてるなぁ。

唯一の不安材料は製作会社がGONZOって点だけど、これはどうなるかしら。
バジリスク、ソルティレイ、砂ぼうず、ウィッチブレイドレベルのクオリティなら問題ないし、原作改変も歓迎なんですが……え、パンプキンシザース? やだなぁ、アニメ化なんてしてませんよ。

何にせよ露出が増えるのはいいことだ。期待しています!
・℃-ute特集。予想してた事ですが、やっぱり……
・DS&IPODプレゼント。初っ端からやるって事は今までのも好評だったみたいね。

獅狼ラビット(最終回)
あれ、終わった……
3回で終わりって事はまだアンケートとか反響とかはわかりませんよねぇ。
ってことは予定調和ですか。

話の広がりがもてなかったのは残念ですが、オチのコマだけは全話とも好きでした。
この次も頑張ってください。お疲れ様でした。

浦安
なんかいい話。
こういうのって好きだわー。

ギャンブルフィッシュ
今回はこっちで。

~を剥ぎ取ってやる! という台詞はよく聞きますが本当に剥ぎ取っているイメージが出てきたのは初めてです。
つまり……謎はおっぱいか、やはりな……

花咲さんの傷口開きまくる杜夢君がマジ外道。
まぁ、命かけたやり取りですし、正義のヒーロー目指してるわけじゃないですしねー。

作家のモデルはどうみてもあの先生でしたね。
極上だぜ!

範馬刃牙
虎側の視点とは……意表をついてくるなぁ。

侵略!イカ娘
よっちゃんイカのパッケージを見たらどういう反応をするのだろう。
内容的に最終回かと思ってびびった。
夏祭りが始まると夏の終わりという感じがします。
……どうなるんだ、イカ娘。

ナンバMG5
芹沢撃沈。
一部の人間の正体がバレた事が伏線になりそうですね。

竜の国のユタ
驚愕のマルタ復活。
ここ最近の展開には驚かされてばっかりですわ。
あんまり感想を書いたりしていないのですが、この作品すごく好きなんですよ。
みんな、もっと読んでくれるといいのに。

ヤンキーフィギュア
内容的にはいつもと同じでしたが、ちくわのギミックが良かったので○。
一部が光っていればそれで良いのですよ。

ダイモンズ
独立したのならエレセロスで操れる!
プログの機転がすごいですね、さすがは天才。
しかし、それでもあの腕を止められるとは思えない……

みつどもえ
確信した。
この作品はチャンピオンでないとダメだ。
千葉氏はあの年齢であそこまで……大悟しておる。

冥王神話
こ、こいつら本当に蟹座なのか!
積尸気はスペクターに対しての特攻みたいなもんだな。
ペガサスに弓、アーマーナイトにアーマーキラー。魔物に司祭ですよ(ポジション的には一番近いかな)。
ここでタナトスをやっちゃうというのもありかもしれませんね。ヒュプノスとハーデスがまだいるんだし。

マイティ♥ハート
名前からしてクーデレキャラなんだろうか……どちらかといえば天然か電波なような気がするのだけど。
ヘルメットがツインビーみたい。

ストライプブルー
攻・走・守が揃いすぎだ、直木……肝尾先輩の後釜には相応しいじゃないか。
まぁ、あのメモがあったからこその活躍かもしれないけど。
直木の真価は他校と試合した時までお預けですね。
でも、かっこよかったよ。アーとの友情もグッド。よし、花ちゃんはやるよ。

THE フンドシ守護霊
イケメンが全てか! えー、こら!

海高
あれ、今週面白くね?
…………誰かにマヌーサをかけられたか……それか鳳凰幻魔拳。
この分なら年越しはできそうですね。二宮の試合は描かれるかな……

現代怪奇絵巻
ご年配の方がカブト虫ゼリーを買っていると妙な勘繰りをしてしまう。
新聞の四コマは朝日か読売かな。新聞自体は日経か産経だと思ってます。

CTC
水木風ギャンブルフィッシュに爆笑。
のせさんのイカ娘もクオリティー高いなぁ。
絵がかける人はすごいです、ほんとに。

次号予告
発売日に注意。12/27ですよー。
範馬刃牙が一挙二話掲載&オールカラー袋とじで範馬刃牙外伝も掲載。これはちょっと楽しみかも。
DS&IPODプレゼントもスタート。お年玉企画として連載作家の色紙プレゼントも! 今年は誰に送ろうかな……
来年もチャンピオンを見逃すな! もう1号あるけど。


秋山階一郎と秋山爆――だっけ?
あの二人のボロっちいノートにこだわっているとしたらお前も相当時代遅れの料理人だな。

本番前の舌戦開始!
家族ネタを使うあたり佐藤田もエクストリームな魂を持ち合わせている模様。

ていうか、親父の名前「爆」かよッ!
なんかもっと別の名前を想像してたんだけど……まぁ、冷静に考えればジャンも「醤」だからなぁ。
階一郎が案外まともなだけか。

家族の事をけなされ怒るジャン。
気合満々で調理台に向かう。

そして過去回想でブタシロ先生再登場。
使い捨てるにはもったいないキャラだと思ったけど、ここでくるとは……
このいかにもなクズっぷりは見ていて安心しますね。
あ、こいつ次のページで殴られるぞ、というオーラがバシバシ出てますよ。動かなくなるまで殴られるとは思いませんでしたが。
まぁ、いいか、ブタシロだし。

ジャンが酢豚の材料に選んだのは豚の胃袋「ガツ」。
どうやら父親の酢豚を作る気らしいが……
ジイちゃんの料理ではなく父親の料理というところがミソなのでしょうか。

一方、佐藤田は大量のサイフォンを調理台に並べていた……!
「お前が古いノートにこだわっている間に料理はここまで進化しているんだ」
そ、それは進化というより奇抜といった方が正しいような……

だが、見た目のインパクトは大きかったようで。
少なからずジャンも動揺しているみたいだし。

今のところ、ジャンの勝ちフラグも負けフラグも両方立っているので先が読めません。
個人的には勝負が見えていた決勝戦よりも面白いと思います。
まぁ、ここで負けた方が話を転がせると思いますけど。

びっくりしたのが父親と母親がすでに死んでいるという事。
行方不明ぐらいだと思ってたんですが……これで作中に登場するのは難しくなったかも。
名前もやっとわかったのにちょっと残念だなぁ。
嬉しいセンターカラー。
旗を持っている灯ちゃんが美しい。可愛いじゃなくて美しい。

会田のかけ声と共に第二セットスタート。
が、やはり王者から点を取るのは難しい。
徐々に加算されていく点数。

だが、菊池先輩が顔面ブロックというミラクル技を披露。
たまたまそこにいただけっぽいが、関係ないぜ!

そして、上がるボール。
そのボールに自分の全てをかけ、火野はボールを上げた……


今週もすごく熱かったですね。
屋代先生が上手く読者の気持ちを代弁してくれました。
アタックが決まった時の観客席の反応も様々。
特に大川がまたもや良いヤツっぷりを発揮。園部の声援も良かったです。

が、ここで火野がダウン。
やはり、足への負担は大きかったようで。

さすがにこれ以上は続けられないと思うので、次回で試合終了でしょうか。
今回の1点が何とか生きてくれるといいのですが。
それと、相馬と会田の関係もこの試合で変化があると嬉しいですね。
シュリンクの記事についてコメントしようと思ったら本職の方々がたくさんいて、入れる余地がなさすぎワロタです。

でも、せっかくだから自分の考えだけは書いておこう。
向こうに書かず、あえてこっちで。内弁慶だからな、私は!

身も蓋も無い言い方をすれば同じ金を出すならシュリンクがついていないとイヤですね。
とゆーわけで、私はシュリンク肯定派です。

シュリンク撤廃をするのだったら、全ての書店で同時にやってもらわにゃ困る。
A書店で撤廃してB書店でやってたら私はB書店で買いますわ。

ただ、撤廃をするとしたらお客のマナー向上も同時に求められるわけですね。
最低でもこんぐらいの事を守って欲しい&心がけたい。

①本を破らない、汚さない、盗まない(シュリンク問題ではこれが一番大事ですね)
②本の上に物を置かない(汚さないに入るのかな)
③他の人の邪魔になるようなら場を離れる、店員への邪魔も論外(立ち読み云々の話、主題とはずれる)

最低限の最低限ですね。
まぁ、これすらできない人が掃いて捨てるほどいるわけですが。③は集客率とかの問題もあるので一概にノーとはいえませんが。
ちょっとカバンをどかしていただけませんか→はぁ? なんで? やだよ、とかね、もう。
しかもカバンの下の本、汚れちゃってるし。イラつくんだよ、オッサン!

……しまった。私情が入りすぎた。ていうか、シュリンクかんけーねぇ。
んー、まぁ、こういったモラルの問題とシュリンクの問題はこのままだと平行線でしょうね。

折衷案としては記事のコメントにあるとおり見本の小冊子配布ぐらいかなぁ。
うちの近所では話題作の小冊子なんかは置いてありますね。
アニメ化した作品は大体置いてあります。少し前はおおふりとか、よつばとは年中置いてある。

以上が私の意見かな。
マナーはだいじね、ほんとにね。

後、私はライトノベルもよく買うのですが、そちらにもシュリンク的なものが欲しいなと思っとります。
人が読みまくったラノベを買うのはちとキツイ。漫画よりも立ち読みされる時間長いし。

toldoさんの記事に対しても考えを書こうと思ったけど、難しいテーマだし、お腹すいたのでパス。
もう5号か。隔月刊行って案外早いね。

まぁぶる(新連載)
表紙を飾るほどのもんじゃないなぁ……絵も後半にいくにつれだんだん荒くなってるし。
これならまりお金田を引っ張ってきたほうがずっと良い。
まぁ、集客率は良いかもね。

猫神やおよろず
これは相変わらず面白い。ぶれが無くて良い。
引き抜いてきた編集はえらいぞ。

キミキス
ちょっとウルっときました。
こういう作風が糸杉先生にはあってると思う。

メイドいんジャパン
で、そのキミキスの余韻を扉絵一枚でぶち壊すわけね、こいつは。
成美の女装論は感動した。あれぞ、ホンモノ。
そして畳み掛けるような力技のギャグ(ワンダフルスモールてw)。まさにREDの作品だわ、こいつは。

それと、近衛先生は常時イっちゃっててすごいキャラだなぁ。

おとまりHONEY
委員長だけ見てればいいのさ。

セーラー服と重戦車
最終回みたいな感じだったのでびっくり。
こちらも相変わらず面白い。

奥サマは小学生
擬音だけで勝負してませんか?

VITAセクスアリス
新キャラ登場ではなく、真央のキャラ掘り下げにきたかー。
確かに緩急ないと飽きられそうだしな、隔月だし。
面白かったけど、エラーズとの勝負が一瞬で終わってしまったのが残念だった。

ハダシスト
前回同様、高水準。
確かに裸足は良いですよね。
青本先生のフェチ魂はニッチな誌面のニッチなニーズに合っていると思うのです。放すなよ、秋田書店。

めでぃかる・すいーつ
可もなく不可もなく。メインヒロインは可愛いと思う。

らぶスタぱん(デビュー)
どこの漫画家だ? と思ったら新人だったのか。
新人にしてはこなれてるというか絵がウマイというか。
話自体もしっかりオチがついていて面白かった。個人的には超大当たりです。

ヨメイロちょいす
もうPNを偽る意味はないんじゃなかろうか。
数ページよめばそこはもう土居坂崎の世界。
いやぁ、バカばっかで最高だわ、この漫画。台詞だけ抜き出しても笑えそうだ。

そのくせ、サクとかりんの過去回想でずきんときたから困る。
そうか、きっとこういうのが恥ずかしいから偽PNを……

テレカ応募しよっかなぁ……

ちょっきんぱにっく
第二の神様登場。
ちょっとヤンデレ風味になるのかと思ったら別にそんな事なかったぜ。
髪型がツボでした。

厳守! きまり学園
三田太陽(サン)のエロサンタ姿。パンツ見えるのはデフォだぜ!
こういうキャラ大好きですが何か?
何回も出して欲しいけど……使いどころが思い浮かばない……ええい、時期はずれだろうが何だろうが無理やり出せ!

AIKa R-16(最終回)
画力の向上が今後の課題と思われる。
あ、でも単行本は出るんだ。さすがタイアップ。

山の学校はOH!バケバケ
すっかり4コマ担当として定着した感じ。
今回も面白かった。

次号予告
ペンギン娘番外編掲載。……秋田書店は鬼か。
前号の予告にあった萩尾ノブトは誤報だった模様。しっかりするんだ秋田書店。で、いつ載るの?

総評
前号に比べると薄味になったけど、まだまだ読める作品は多い。
次号も買います。
どうでもいいけど、付録ポスターって破けやすいですね。
というわけで、ハンター再び休載。
再開は10週掲載中にネタを考えていたなら三ヶ月ぐらい後には……
と考えてると一年後ぐらいになるのが冨樫クオリティ。

まぁ、ゆっくりじっくりと待つとしますか。
自分が死ぬまでに連載終了すれば良いや。

しかし、あれだけやって作中数分しか経ってないのか……
以下、感想箇条書き。

・護衛軍の中で一番まともなのがピトーに見える奇跡
・オオカミの動向が気になる
・モラウさんが死んじゃう

じゃあ、また待たせてもらいますか。

あ、後、今週の新連載は長い目で見れば面白くなりそうだと思います。
長い目で見れば。
・巻末コメント欄、一新。こっちの方が見やすくていいなぁ。
・思いっきり縮小更新でお送りします。

竜の国のユタ
田吾作はいい宣伝になったなぁ。
フリード君にビキビキ注意報。

ダイモンズ
ついに暴走ネタ発動か!
確かに使いどころとしてはベストタイミング!
にしても、マイティーハートと被るとは予想外。米原先生もビックリだろう。

冥王神話
さすがは神、といったところですかね。
まぁ、こいつに負けても漢は下がらんよ、と思ったところでまさかまさかの教皇乱入。
まさか、刺し違える気では……これは目が離せない。

みつどもえ
てっきり三つ子の母親ネタかと思ったら、杉崎ママとは……
しかもここにきてガチマゾ属性だと! いいぞ、もっとやれ。

獅狼ラビット
中山先生のアシだったのか。
となると、不安の種に今後マリアンヌが出る可能性が……
どうでもいいけど、マリアンヌってすごく傾きそうな造型してますね。

海高
佐倉の突きの秘密は腕が長いからだったんだよ! 
な、なんだってー!

……ああ…………そういうので良いんだ…………うん、なんかこっちが疲れた。

コトノハ学園
むちゃらくちゃらの前編を踏まえつつ、かなり納得の出来るオチ。
予想外というか、余韻が残るというか……が、因幡さん地雷に気づかず女子高生探偵シオリ打ち切り! ついでにコトノハ学園も最終回!
も、もったいない……まだまだ面白い話がいくらでも作れそうなのに。

全話に渡って佐藤先生の才能が発揮されていた今作。
読めば読むほど味の出るスルメのような作品だった。
コトノハ自体は終わってしまったため、もうプッシュのしようがないですが、佐藤先生は今後プッシュしていかなければならない人だと思うのです。

CTCとの兼ね合いもあるでしょうが、ぜひまた味のある作品を載せてください。お疲れ様でした。

次号予告
℃-ute特集。
他誌ならまだしも、チャンピオンの誌面でやるとこれは酷いフェスティバルにしかならないような気がするのですが……ま、いイカ。マンガに影響は無いし。
DS&IPODプレゼントもまた始まる模様。しかも、今度はシャッフルじゃなくてnanoだぜ、nano。
まぁ、DSに送るんですけどね。

週刊少年チャンピオン連載。作者:梅田阿比。

※各話の感想はカテゴリー欄のフルセットからどうぞ。

ついに総体編スタート!
会田との和解からいばら中との戦い(後半戦)まで収録されてます。

一巻にあった陰鬱さはどこへやらこの二巻からは「熱い」展開が盛りだくさん。
会田がアタックを決めるシーンに毎回痺れます。

それでいて絵から溢れるエロスは、そのままだからなお嬉しい。
というか、火野の可愛さが反則的に増してるんですよね、このあたりから。

燃えと萌えの調和ここにあり、今のうちに読んでおく事をお勧めしますよー。

また、今回はおまけページも充実しているので本誌派の方も一見の価値あり、ですよ。
登場人物の身長データ(会田くんデカい!)や、フルセット誕生秘話、会田君のうた等々……
特にフルセット誕生秘話は面白かったです。 梅田先生のお母様には感謝してもしたりないですね。

というわけで本編もおまけも充実な二巻。
売り切れないうちに書店にGo!

おまけ
このマンガがすごい2008に梅田先生インタビューが掲載されました。
ページ数は二ページ足らずですが、これまた読み応えのある内容。
ファンならばこの2ページのためだけに買ってみるのも有りです。

あー、蛇の子が読みたいなー。
いろはと幽刻幻談併せれば短篇集で出せそうなんだけど・
秋田さん、どーですか?
佐藤田の強権により大谷杯も強制終了。
そのまま佐藤田VS秋山の秋山杯に移行します。
どちらかといえば、佐藤田杯や十三龍杯、エリザお嬢様は俺の嫁杯などの方が相応しいような気もしますが……
でも、商品が秋山ノオトだからこれで良いのかしら。

当然、これに抗議する大谷ですが、ウマい物が食えればそれでいい審査員達によりなだめられます。
ふんだりけったりな状況ですが、これが大谷のあるべき姿。

そして酢豚勝負スタート! の前に佐藤田が驚きの行動に出るッ!

img690.jpg


公衆の面前で幼女緊縛ッ!
何という羞恥プレイ……それも笑いながら実行してます。この男、間違いなくポジションは攻め。

一仕事終えた後、佐藤田はジャンに驚愕の事実を伝える。
「ノートが私が全て閲覧した。秋山の魔法は見破り済みなんだよ。お前の祖父の料理も父の料理も全部な!」

な、なんだってー
まぁ、普通に考えて拾ったノートは見るよな、常識的に考えて……

しかし、その事実を受け動揺するジャン。
佐藤田は秋山醤自身の魔法を使わないと私には勝てないと言い切りましたが果たして……

となると、今回の試合、醤による秋山超えが見られるかも? そうでないと負けちゃうし。
実をいうと、佐藤田との試合って盛り上がらなくね? と考えてたのですがこれは良さげな展開になってきたのでは……

それと、連載開始以来、初めて「父親」の存在に触れましたね。
前作からの疑問がやっと払拭されるかも? このところも併せて今回の勝負は見物ですね。
後、ジャンのジイちゃんっ子がそのままですごく安心しました。

画像の出典:【鉄鍋のジャン!R 頂上作戦】 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
とにかく今週は熱かったです。
作品の感想を書くのが申し訳ないくらい熱かった。

ライバル達のこうした行動はどうしてこう心を熱くさせるのでしょう。

発破をかける園部もすごく良かったですが、個人的には大川(こいつ相当良いヤツだよなぁ)、というかいばら中の面々も評価してあげたいです。
戦ったものにしかわからない何かが彼らにはあったのでしょうね。

柾中も杉中と戦っていれば何かを感じ取れたかもしれません。

それと、会田が終始無言だった事も印象深いですね。
最後に喋った言葉は「行くぞ、入谷」の一言だけ。
このたった一言だけに、会田の気持ちが全て込められていて……

とにかく今週は素晴らしい回でしたよ。
先週が一番面白かったとか言いましたが、早々に撤回させていただきます。

読んだものにしかわからない感動がここにあります。

あっ、それと翼佐の名字は北原というのですね。ちぃ覚えた。
作品内でお色気補充できないなら扉絵で勝負。
死神も17歳の乳を隠すために使われるとは思わなかったろうに。

先ほどの花咲の一投、そして今回の杜夢の一投で花咲は自分のダイスしかコントロールできないと確信した月夜野。

img691.jpg

コナンポーズで言い切ります。
杜夢もどうやら同意見のよう。ていうか、杜夢は聞かなくても分かっていたんだと思います。
ただ、腐っても月夜野はマジシャン。何か後押しが欲しかったではないかと。
やはり、内心焦っている事は否めないようです。

そんな二人の意見を一笑に付す花咲。
次の自分の目は⑥⑥だと予言。

そして、ダイスが投げられるッ!
月夜野はハッタリだというが、果たしてその結果は……!

予言どおり⑥⑥!
それに対し、杜夢は捨て身の審判を仕掛ける!

が、またまた花咲の予言どおり⑤を出してしまい、最悪な形での審判失敗。
51ポイント分の降下を許してしまうのであった。
最初の10ポイントと合わせると杜夢に残っているポイントは残り39。
もうこれ以上の失敗は許されない状況ですが、果たして……!

杜夢の表情からすると未だに花咲の魔力は見破れていない模様。
ギャンブルフィッシュ史上最大のピンチですね。
ここまでトリックが込んでるともう私には予想がつきません。
強いて言えば花咲のおっぱいが怪しいとしか言い様が無いのですが、どうでしょう。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】 青山広美/山根和俊 秋田書店
前回の記事の続きです。

どうやら友永先生の処遇が決まった模様です。
まずはこちらをご覧下さい。

img692.jpg

img1692.jpg

今号のヤングアニマル嵐にて。

友永ケンジ先生、読者投稿コーナーの挿絵担当に大抜擢ッ!
友永ケンジ復活! 友永ケンジ復活! 友永ケンジ復活!

……なんという予想の斜め上をいく采配……白泉社は間違いなく太っ腹……

騒動を簡潔にまとめるとこうなります。

二重投稿発覚、受賞取り消し

さなきさん、お蔵入り(これに関してはまだ予想です)

作者、姉妹誌の投稿コーナーの挿絵担当に

……確かに受賞取り消しという罰を喰らったのだから、それ以上は別にいいと思いますが、随分と早い復帰になったものです。

二重投稿発覚前にこの采配が既に決定していて、今更覆せなくなったのでしょうか。
雑誌の修正が間に合わなかったため次回で何とかする気なのでしょうか。
二重投稿? でも、そんなの関係ねぇ! という結論に至ったのでしょうか。

色々と疑問が残る結果となりましたが……まぁ、ガンバ!(これしか言い様がありません)

というわけで、グレースタイルの知恵袋コーナ~。
Q.作品の二重投稿をするとどうなるの?
A.白○社ならわりとだいじょうぶ。

※二重投稿は禁止されています。良い事など何も無いのでやめましょう。

画像の出典:「ヤングアニマル嵐 読者投稿コーナー」 友永ケンジ 白泉社

チャンピオンRED連載。作者は木々津克久。

【作品について】
チャンピオンREDにおいて過去数回に渡って読みきり版を掲載。
その後連載決定。現在に至ります。

表紙だからおめかしでもしているのかわかりませんが、おっぱいが本編より少し増量されてますね。
扉絵の方が正しいサイズです。
秋田書店コミックス1巻は帯付きの例に漏れずこちらも帯有り。

【感想】
ツギハギ美少女ふらんが時には患者のために、時には医学的興味のために、メスを振るうお話。
基本的にふらんは善意で手術をしてあげるのですが、時には医学的興味が先立って手術する場合も。
良い意味で研究者なんですよ、彼女は。

グロが多く、オチも凄惨なものが多い作品ですが不思議と不快感は感じず。
マスコットの沖田がそれなりに緩衝材の役割を果たしているおかげなのか、ふらん自身が憎めないタイプのキャラのせいか、それはわかりませんが。

それと、出てくる女の子が可愛い!
木々津先生の描く女の子は目が可愛いから好きです。

間違いなく才能がある作者ですので、秋田書店が手放なさい事を祈ります。
そして、いつかヘレンの単行本を……!
あ、ヘレンファンの方は第三話を見るためだけに今作を買っても良いと思いますよ。

参考ブログ(うちの感想だけじゃあれなので)
『フランケン・ふらん 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)』:木々津 克久のかんそーぶん東雲さんの崩壊日記改様
フランケン・ふらん1巻 木々津克久360度の方針転換様
フランケン・ふらんかいちょうブログ様
キミも改造されてみる?『フランケン・ふらん』1巻発売!赤い放射能に汚染されたブログ様
・今週のグラビアはいつもよりずっと可愛い(特に表紙部分)。という事は他誌で見ればもっともっと可愛い。本物なんか……
・漫画賞の助けて!ブルマちゃんが気になる。

クローバー
相変わらず表紙映えするなぁ……
売れるのも納得できるよ。でも、原作がつけばもっと(ry

侵略!イカ娘
ぬぉ、これはみつどもえポジション。
まだ単行本も出ていないのにここまできたか、そーかそーか。

触手だったらニノ瀬先生に頼めばいいんじゃなイカ?

範馬刃牙
カラー絵のバキがキモいわ。そりゃ、興味なくすよ、烈さん。

ナンバMG5
ああ、個人的に大物だと思っていた坂口さんが……
焦るとロクな事がないですねぇ。
このままいけば剛の圧勝ですが、芹沢自身もかなりタフなので二転三転あるかも。

冥王神話
死を操る聖闘士VS死の神!
アルバフィカ戦に匹敵するぐらいのドリームマッチじゃないか、これ!
どう考えてもマニゴルドさんに勝ち目は無さそうだが、この戦いの場合はどう転んでも彼の評価が上がりそうだなぁ……あじゃぱーは論外だけどさ。

しかし、テンマ達は本当に目立たんなぁ……

ヤンキーフィギュア
新キャラが出たけど……オチはいつもと一緒というか……
しかし、あの手この手の剥ぎ方を研究しているなぁ。
毎回、服を破いちゃってるので小物代もバカにならんだろうなぁ、ヒツジ。新しいフィギュア、買えてるのかね。
毎月、良いものはたくさん出るし再生産もそんなにないぞー。

竜の国のユタ
おお、これは理想的な終わり方。
マルシュもそれなりに王の貫禄が出てきたなぁ。
しかし、このままいけばユタVS雷龍党の構図に。でも、面白そうだ。

ダイモンズ
プログレス=イカ娘。
プログがだんだん小物化してきているような……となるとラスボスはやはり……スワロウと見せかけて強化ロバート君だッ!

マイティ♥ハート
これはいいふたなり。マツリ先生も業が深い。
やはり、エロコメはバカやってなんぼですね。
イエローカード? 漢なら一発退場目指して突き進むのみ!
ただし、漫画家人生は終わる。

ストライプブルー
アー坊、縞青海を討ち取る!
まぁ、半分は直木のおかげかもしれませんが。
アー坊には平太よりも直木の方が合っているかもしれんね。
八五郎の出番がどんどん減っているよ……

みつどもえ
おいおい、普段からひとはは美少女だぜ。
何気にチクビ初噛みを達成しましたね、おめでとう。

THEフンドシ守護霊
休む暇も無く、シリアス編続行。
あのような三人組を見るとブンガ末期を思い出し、げふんげふん。
一人だけ倒して終わりとか無いですよね……?

そういえば、アヤメの着替えシーンって初?

海高
突きが延びる……これは間違いなく「流れ」の原理。
握り手をスライドさせているのですね、それぐらいしか考えられない。
二宮多聞が出たという事は終了も近いのでしょうか。

現代怪奇絵巻
確かに最近の親がつける名前は……役所もあれで良く受理するなぁ。
私がつけるとしたら……男だったら森、女だったら舞かな。

獅狼ラビット
漫画賞受賞の新人、増田英二先生のコメディ作品。
他の人も言っていることですが……これなんてエンジェル伝説?
もっとも似ているのは設定だけで、その他のところは作者の味が出ていてそれなりに良かったです。
最後の大ゴマはインパクト大で○。

全体的な評価はまだ保留。3,4話目まで読まないとこういうのはわからないので。

気になったのがレストランのウェイター。洒落た老紳士がなんであんなレストランに?
それとも、あそこは高級レストラン? 雰囲気重視の喫茶店? もしくはレストランのオーナー?
うーん、どうでもいいことが気になってしまう。これもオタクの悲しいSAGA。

気になるついでにもう一つ。
このコマのフィギュアの元ネタがわかってしまった自分が憎い。

img685.jpg

……まぁ、知っているというか、ほとんど持ってるんだよね……
えーと、右からマックスファクトリーのハルヒにバンダイHGIFの鶴屋さんに、グッスマSMILE500の桜と……凛かな。
……確実に人の道を外れているような気がするぜ。

次号予告
車田星矢、掲載。
別にオールカラーをやるのは構わないんだけど、他の作品のカラーを潰さないで欲しい。ちゃんと割り振ってくださいよぉ……
次号から新年第一号、描き下ろしテレカプレゼントは今年もあるかなぁ。
今度こそ、細川先生のカードを……でも、梅田先生も捨てがたい。うーむ。

画像の出典:【獅狼ラビット】 増田英二 秋田書店
桐条強し、桐条強し、桐条強し!!
会田だけでなく、カミちゃんの守備範囲にも注目する桐条キャプテン。
強者が持つ慢心も無く、あるのは向上心。
これじゃ、一点ぐらい取られても動揺も無さそうだ。メンタル面では崩せない。

火野は会田がスパイクを打つ事を望んだ。会田のためだけに、会田のためだけのトスを学んだ。
その結果がこれとは……本当に現実は残酷である。
火野の独白が悲しい。悲しすぎる。

火野が床を叩くコマ、会田の動揺。
全てのシーンが悲しみを演出する。

だが、それでも火野は、杉原は諦めなかった。

全員でブロックフォロー。
密かに練習していた最後の切り札。
もちろんこれも攻撃を全て会田に任すための作戦の一環である。

が、それは会田の打ったスパイクを受け止めると同じ事。
わかっていても取れない。全く取れない。

翼佐でさえも諦めかけたその時、ディフェンスに定評の有るカミちゃんが拾ったのだ!
前回の試合といい、カミちゃんは本当にすごい。
松根先生も感極まっているだろう。

そして、それは火野を介し会田へ。
そこで会田はいつものスパイクではなくフェイントをする。
確実に点を取るため、こだわっていたスパイクをやめてフェイントを打った。

だが、そのボールは無情にも桐条のリベロに拾われる事に。
そこから繰り出されたものはエース井出のバックアタック。
再び桐条に点が入るのであった。

今回は絶望→希望→絶望という流れでしたね。
カミちゃんが拾った時は「流れが変わった!」と思ったのですが、漆野のようにはいきませんでしたか……
井出や相馬もさることながら、一人一人の能力もかなり高いですね(特にあのリベロ)、さすがは王者といったところでしょうか。

持てる駒全てを使い果たした杉中。
1セットどころか、1点も入る事無く終わってしまうのでしょうか。
杉原バレー部は廃部を免れるのでしょうか。

杉中苦戦の回に言うのもなんですが、今回は今までで最高の回だと思います。
この流れから次はどうなるか。今から楽しみです。
決勝戦の勝利者は佐藤田の独断によりジャンに決定。
点数こそ同じなものの、ギリギリ100点の二人の料理と200点を狙える出来の料理、そして、料理のオーラの差が勝敗を分けたという。
まぁ、要はジャンのオージーでないと作れないものに対し、二人の料理はオージーでなくとも作れるのでジャンの方が課題に則した料理という事なんだろう。
うん、そういう事にしておこう。

そして、秋山ノオトを巡って佐藤田との一戦が開始。
課題は男料理(?)、酢豚。
酢豚といえば蟇目との勝負が印象に残っていますが、今回もとんでもない酢豚が出てきそうです。
さぁ、今すぐ観客席の雌豚を裁く作業に入るんだ、ジャン。
彼女は間違いなく極上の食材になるぞッッ!!

……えー、それと今週はとにかくエリザお嬢様が可愛すぎました。

佐藤田に降ろされようとして必死に喰らいつく→

img688.jpg


結局降ろされてしまうが、なお喰らいつく

img689.jpg

この一連の流れが何とも愛らしい。私もあれぐらい少女に喰らいつかれてみたいものです。
今週はこのお嬢様と棒遊び月夜野さんでお腹イッパイですよ。

それにしても、佐藤田のスーツ、随分と簡単に破けたなぁ。
車田星矢の袋とじより破けやすいんじゃないだろうか。

来週も私のエリザお嬢様は暴れてくれるでしょうか。
正直な話、ノオトの行方よりもそっちの方が気になってたり……
この大会が終わった後もちょくちょく出して欲しいなぁ。

画像の出典:【鉄鍋のジャン!R 頂上作戦】 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
真世の魔力に驚愕する一同。
しかし、杜夢はそれをトリックと言い切る。

確かに真世自身に魔力があれば、この場所でなくても、それこそ先ほどの会場でも勝負は出来る。
デスマッチがしたければチェーンソーでも何でも持ってくればいいのだ。

その杜夢の意見に上手い事のっかる月夜野。

1img687.jpg

……月夜野さん、もう喋らないで……

地雷原を突き進む月夜野さん。杜夢のために真世のトリックを暴きだすと気合充分。

img687.jpg

ああ、あれこそは月夜野様、必勝の脱衣……

極めて自然な脱衣をキメ、いざトリックチェックに入る月夜野。
しかし、その姿は恐ろしいまでに滑稽。

img686.jpg


何という空回り……こんなかませ扱いだったら、トイレから出てこないほうがまだ良かったのでは……
まぁ、これにより、ボウル、テーブル、空間の糸、(たぶんダイスも)にトリックは絶対に仕掛けられていないという事がわかっただけでも御の字……なんでしょうかね。

月夜野さんの頑張りも虚しく、杜夢は真世の魔力にハマる事に。
独白が多く、苦戦している様子が良く分かります。
顔から流れるものは冷や汗か、それとも……

勝負の鍵は菜っちゃんの何気ない一言、つまり「熱」に隠されていると思うのですがどうでしょうかね。
真世の火傷も鍵の一つでしょうかね。。
何にせよ、月夜野さんの頑張りは無駄になりそ(ry

……本筋とは関係ありませんが、菜っちゃんはいつ服を着るんでしょうかね。
いや、まぁ、暑いとはいえ下着ぐらいは……
まぁ、それをいうなら真世様も裸同然みたいな格好をしているんですが。
……ひょっとして、これも勝利の鍵の一つなのかしら。

画像の出典:【ギャンブルフィッシュ】 青山広美/山根和俊 秋田書店

http://kugibat.air-nifty.com/punie/
さぁ、更新すっぞと思ったらこんなブログ発見。
超・超・超に合わせた販促ブログでせうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。