グレースタイル 2007年10月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・今更ながらREDいちごの感想である。
・岡田芽武、さめだ小判、土井坂崎で元をとった気分。
・キミキスコミックブックは神楽つな、大和田秀樹が面白かった。大して元ネタ知らなくても楽しめる。ギャグはそれがええのや。
・あらすじ紹介とかはやりません。あくまでも感想だけ書いていきます。

キミキス
真っ当だ。真っ当な漫画だ。読みやすくて、手堅くて、それがいい。
でも、印象に残りづらいな。

厳守! きまり学園
カラーがいいのぉ。ブルマは素晴らしいのぉ。
ジャージの下を履いたら退学という思い切りの良さには笑った。

ボクがあの娘で あの娘がボクで
さめだ小判先生です。
普段とやってる事変わりません。おちむちむと成年マーク付きの雑誌でやってる行為が無いだけ。
本業なだけあって顔射のシーンがエロいですね、けしからん。
また来てください。

ヨメイロちょいす
ヤンチャン烈では普通に土井坂崎名義だったくせに、ラブコメ描くのはそんなにはずかしいか、このこの!
最近、そういう判断ができなくなりつつあるのですが、真っ当なラブコメだと思います。

BLUE DROP
これはいい接吻。ぶちゅぶちゅレロレロ~。

メイドいんジャパン
近衛文の欲望の解放っぷりがすごい。
まるで一人エレセロス。少し違うか。

女装とは見破れることと見つけたり。

しかし、オムツとはハードなものよのぉ。

VITAセクスアリス
ずっぽシヌッぷし。
二話目にして、展開が遅く感じられる隔月マジック。
単行本で読めばまた違うのだろうな。
勢い重視なところもあるし、つくづく週刊向きの話である。

珠輝ちゃんはニナポジションにキレイにおさまりましたとさ。

ちょっきんぱにっく
刃物屋ははさみちゃんの裏の裏のそのまた裏まで見たということか。
ちょっと、はさみ分解してくる。

セーラー服と重戦車
面白くて書く事に困る。見敵必殺。

Lipsライム
腕を捨てる思い切りの良さに笑った。

猫神やおよろず
今回も完成度が高くて満足。

奥サマは小学生
やっぱ松山せいじは間違ってるわ。
でも、今は間違ったほうが正解……なのか?

イマジネ・バナー
実際、絶頂時にらめぇ、とか言う奴はいるのだろうか。

羊達の眠る頃
これは少し先が気になりますね。
絵は少し昔風? でも、作品に合っていていいと思います。

萌えの大地
こ、こんな絵もイケるんだ。
明らかに一発ネタ的な内容だが、それゆえに後の事を考えていない感が出ていて非常に面白い。
多少リアルが混じってるだの書いてあったけど、あれって9割は本当のことだよね。
少なくとも暇があれば南の島に失踪してサトウキビ回収のバイトをしている事とキャラに自身が無い云々は本当と見た。……漫画家は大変だ。
あ、後左腕も折ったんだっけ。

まぁ、とにかくこれを読むためだけに4号を買ってもいいと思います。
え、感想が遅くてもう売ってない? 

次号予告
七瀬葵の「まぁぶる」連載開始。
ユリア100式の萩尾ノブトも急遽参戦との事でますますカオス度上昇。
雑誌の空気もRED寄りになってきた感じがします。

付録はキミキスの二見瑛理子 チェンジング水着フィギュア。
キャラ自体の知名度もあるし、ギミックも手が込んでるしで、良い販促材料になりそうだ。
お値段は少し上がって750円。まぁ、フィギュア付きなら妥当かしら。
この分だと次号も買っちゃいそうだなぁ。
……秋田書店への上納金がどんどん増えているような気がするよ……

スポンサーサイト
SQの宣伝、かなり力入ってますね。CMもやってるし。
とりあえず3号までは買おうと思ってます。

HUNTER×HUNTER
二人の実力は同じぐらいかと思ってました。
ほら、同じジジイキャラだし。
まさか、年の差があんなに離れてたなんて……

誰もが指摘していることだと思うけど、ゼノの語りが非常にバキ風でした。
でも、あの手法は好き。

蟻達は力こそあるけど戦いの経験が無さすぎるから(プロハンター達アと比べて)、上手く手玉に取れそうですね。
ネテロの笑い顔は迫力があってよかったです。

SKET DANCE
どれだけ掲載位置があがっても安心してはいけない。
単行本が11月に出ますね。買います。

銀魂
全体的に完成度が高くて満足。やっぱ、ギャグやってる方がおもしれーわ。


以上です。
SQ、楽しみだー。
怪我を隠して戦う火野に萌え……燃える。
その怪我に気づいているのが会田と屋代の二人だという事も面白い。
この二人には奇妙な赤い糸が見えるんですが気のせいですかね。

でもって、屋代先生、本格的デレ。
これは試合に負けてもバレー部存続フラグが出てきましたよ。

そして、最後の会田と火野のシーン。
初めて火野の名前を呼んだ会田。会田が心のそこから火野を信じた瞬間。
名前を呼ぶという単純な事がこれ程熱いとは……

いや、まぁ、確かにこういうシーンは王道なんですが、使いどころがウマイなぁ、と。
あえてここで呼ぶのが良いんですよね。こうする事で二人は次の試合をより良い状態で迎える事が出来る。
肉体は確かにボロボロですが、精神の繋がりはもう完璧ですよ。

さて、次回は決着。
なんだか展開がかなり早いですね。序盤のマッタリ度が嘘のよう。
そのくせ、一話一話が濃いから困る。

とりあえず、そろそろ巻頭カラーをおくれ、秋田書店さん。
・色々あって今さら更新、しかも時間が無いので縮小更新です。ゴメン。

みつどもえ
ヒィ、これは痛い。
拳銃で撃たれるよりもずっと痛そうだから困る。
ぷらんぷらんの皮は剥がしちゃいけんよ。

みっちゃんはすっかり食いしん坊キャラが定着したな。
糖尿病にならない事を祈る。

THEフンドシ守護霊
カラーがスタイリッシュすぎて困る。
その下のタイトルで台無しのようなそうでないような。
スミレはマッドで良い悪役ですね。好きです。

ストライプブルー
お嬢、陥落。
ドS女も一度侵入されると脆いもんですね。今回の話だけ見れば立派な美少女ヒロインですよ。
とゆーわけで、ラブコメパートを人に見せる時はここから見せましょう。
間違ってもカッターグローブのシーンはお勧めしない。

しかし、何か裏があるような気がしてならねぇ……
でも、作中ではもうそれなりに時間経ってるし……
本気……なのか。ここまで一挙一動が信じられないヒロインもあまり無いなぁ。

それと、クマ監督は有能だったようで。
個人個人では縞青の方が上っぽいけど、向こうはチーム力が優れてたりするんだろうか。
いや、でも、縞青も海兄ちゃんが頑張ってるわけだし。
真直の秘密が早く知りたいです。

竜の国のユタ
どうみても族車です。本当に(ry
垂直シートの発想があの時代にあったなんて……

コトノハ学園
おぞましい上に俊足なんて、おぞましい事この上ないわ。
私にも魔女のパトロンをおくれ。

CTC
投稿イラストの構図が丸被りというチャンピオンミラクル。
ESのテーマ様、優勝おめでとうございます!
やっぱり、読者投稿ページはCTCが一番だわ。誇張抜きでそう思いますよ、ワタシ。

次号予告
ストブルが久々にセンターカラーです。
一時期と比べてだいぶ新連載が減りましたね。
毎回だと困るけど、最近は少し寂しいような……
ねむいですおやすみ
あ、せーまのこうせき買ったよ
ついに審査開始。
水月を弾き飛ばし、まずはブルーが採点に入る。
自分の料理を基準にする作戦は非常に有効だ。

後から出したものは全てブルーの料理と比べられる事になる。
ちょっとでも下回っていたり、同程度のものだったら確実に先に出した料理が勝つ。

そもそも、いきなり100点出されたらもうどうしようもない。
途中、ジャンを見くびるような描写があったものの、そこはやはり十三龍ナンバーワンだ。
あの超辛口審査員どもから100点を取るとは……大した奴だ。

これで、ジャンが勝つには101点以上出すしかなくなった。
実は持ち点が一人20点なんです、とかやらない限りはどう足掻いても引き分けだ。
それか、ジャンの料理が上手すぎるからさっきの100点取り消しね、とか。
普通に考えたらありえない展開だけど、西条真二はそーいうのやっちゃう男です。

まぁ、一番可能性があるのは、ジャンが何かやらかして決勝戦がうやむやになるという事態でしょうか。
ノートは後で取り返しに行くなり、どさくさに紛れて取り返すなりすればいい訳だし。

どうでもいいけど、不安の種の変態親父と霊を集めちゃう人が観客席にいる件(イヤミじゃなく? のコマ)。
あ、後、ムヒョもいますね。
この分だと、阿鼻谷先生が出てくるのは遠くは無さそうです。
色んな意味で期待してますよ、先生。
ギャンブルフィッシュのカテゴリーを新設しました。
ちょくちょく個別感想を書いていきたいと思います。

さてさて。
先週のギャンブルは、惜しくも菜っちゃんが敗退。
もう白鷺チームは一敗も許されない状態に。

強力な助っ人が一人でも欲しいこの状況。
一刻も早い月夜野さんの復活が望まれます。
さぁ、月夜野……今こそ愛の力でトイレという拷問場から舞い戻れ!

img666.jpg

一度はトイレから出たものの……

img111111666.jpg

やっぱり無理でした。
月夜野由佳、ダイスゲーム参戦またもや成らず。

戦ってへたれるならまだしも、戦うことすら出来ずにどんどんへたれていく月夜野さん。
初登場時、彼女がこうなるなんて一体誰が予想していたでしょうか。

巻頭カラー(めんどいのでモノクロスキャンしてしまいましたが)の文字がウン○みたいな色づけされているところが、さらに笑いを誘います。

意中の思い人を人知れず下の名前で呼ぶという状態まで再現しているのに、読者にこみ上げてくるのは萌えとはかけ離れた笑いと哀れみの感情のみ。
ヨゴレ役もここまでくると立派です。ヨゴレの天元突破ですよ。

とりあえず、拭きすぎて血を出さないようにしてくださいね、月夜野さん。
あ、でも、エリート校のトイレットペーパーはソフトなんでしょうかね。
ていうか、ウォシュレットついてるか。

さて、ウンコ・ウーマンの激戦はさておいて、今週のギャンブルフィッシュは巻頭カラーでした。
見開きでゲームセンターあらしみたいなポーズを取っているキノコが印象に残ります。
突っ込むのも疲れましたし、記事も長くなりますので経緯ははしょりますが、2回戦目の選手はキノコ水原に決定いたしました。
やった、前回の七点賭けが当たった。

しかし、対戦相手の宵鮫ヨシヲくんは(モデルはきっと山根先生本人コメント欄でMisfitsというバンドがモデルという事を教えていただきました。確かにソックリです)どう見ても一回戦の相手以上に凶悪な相手。

img667.jpg

間違ってもおっぱっぴーなんて言いそうにありません。

まぁ、援交組織を作るとか言っている女よりは、世界征服の方が微笑ましくて良いような気がしますが、それはそれ。
公衆の面前で犯罪シンジケートどうのこうの言っちゃってますが、でもそんなの関係ねぇ!

……教育の一環で銃の組立なんぞやっている奴に、水原みたいな公然猥褻カット野郎が敵うはずがないのですが……

ですが、この絶望的な状況を覆してこそ、興奮と感動とカタルシスが生まれるというもの。
キノコ水原……健闘を祈る!

ところで、ヨシヲくん、デモンストレーションの時点で既に最高得点を叩き出しているような気がするんですが。
ほんと、勝てるんですかね、この試合。まぁ、読者にそう思わせれば製作者的にはシメたもんなんでしょうけど。

しかし、勝負は一回のみ、ですか。
下手したら来週で決着がつくな。
ヨシヲくん、ひょっとして使い捨てキャラ?

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店

追記
書き忘れたのですが、二人仲良く乗馬シーンには突っ込みません。
月夜野さんだけでイッパイイッパイです。

追記の追記
ダイス・スタッキングの説明してねぇ。タイトルにも入れたのに。
ま、いイカ。
・RED、REDいちご、ヤンチャン烈、ベクター2巻、メイドサンダー2巻感想はまだです。
とりあえず週チャン感想を優先的にやっていきたいと思ってます。
・40万ヒットしてました、ありがとうございます。
nadegataさん、J.A.C.の人材募集板、見るなよ! 見るなよ!
前回、生徒の前で思いっきり能力を使ったサーシャだが、案外大丈夫だったようだ。
新興宗教団体のテロを防ぐために送り込まれたエージェント、身体能力はオリンピック強化選手並という設定で何とか乗り切りました。
まふゆの指摘どおり無理がありまくると思うが(手から何か出したのを見た人もいるだろうし)、まぁ、そこはほら、漫画だし。

紆余曲折あって、クラスのみんなとも和解するまふゆ。
ついでにサーシャもクラスのみんなと友達になる。
予想通りだが、思いっきりデレました。
どうみても、乙女の恥じらいフェイスです。本当に(ry

守るべきものが大勢出来たサーシャの前に再びエヴァが現れる。
ヒロインはもちろん人質です。

エヴァ・シルバーもといヒトラーの妻、エヴァ・ブラウンはQとRの体を使い再生していたようだ。
すごくありがちな中ボス設定である。

もちろん、守るべきものへの情の力により、自らを進化させたサーシャにさくっとやられるのであった。
まぁ、鳳さんの手助けもあったんだけど。
ていうか、鳳さんの能力、人体発火って強すぎじゃないですかい。
しかも、かなり離れたところから能力を発動させているような……

サーシャが勝つには能力をさらに上げてメタリカのような力を得るしかないな。

毎度のことながらバトルシーンが早くて宜しい。
月刊漫画の配分としては理想的。まぁ、もうちょっとタメても文句は言われないと思うけど。

サーシャも強くなったことだし、次回からまた急展開がありそう。

どうでもいいけど、まふゆがあんなにヒロインっ気を出したら燈が出る幕無いんですけど……
なんか聖釘を打ち込まれただけの娘になっているような……
まぁ、おっぱいという要素があるのは大きいだろうけど。

とゆーわけでそろそろ燈のデカい見せ場が欲しいSinsenでありました。
P2
眼鏡を外したら、な展開。
ほんと、シブいです。
表紙に載っていないのがカワイそう。

HUNTER×HUNTER
相方はゼノでしたか。
来週は一体どうなるやら。
いきなりジジイ二人が死んでも大丈夫なように準備をしておかなきゃ。

サムライうさぎ
髪の毛ぱっさりがP2とシンクロニシティ。
次のチャンピオンまでに更新すればいいのさ。

カミちゃん作戦により、杉中のセットポイント。
しかし、残り一点を焦った火野は得点板に激突し、出血、さらには足を挫いてしまう。

第2セット自体は取ることが出来たものの、火野のダメージは深刻だ。
ダメージを隠したまま、どこまでいけるのか(足を挫いたことに気づきかけている灯が印象深い)。

梅田先生のダメージ描写は、本当に痛々しく、雰囲気が出ていて好きなので来週からは火野に注目することにしたい。

それと、松根×カミちゃんはガチですな。
あんなに喜んで……すげぇ羨ましい。

後、真木はやっぱり女だな、うん。
サブタイトルから微妙なシャレです。

週刊誌の印刷と相まって牛肉がよけいに汚く見えるのは仕様ですかい。
いや、なんか、ほんとに毒々しい。

ジャン以外の二人の料理も着々と進行中。
しかし、彼らのジャンに対するイメージはどうなってるんだ。

img664.jpg

img665.jpg

人外ってレベルじゃねーぞ。

ていうか、ブルーさんはそんなプリキュアみたいなポーズ取るのやめて下さい。
……何気にエリザの事も認識はしているんだな……

さて、ついに調理時間も終了。
次回から審査です。
順番は水月→ブルー→ジャンの順でいくのかな。

個人的にはジャンが2番目になって欲しいですね。
この作品において、料理の後出しなど何の意味も無いことを証明してもらいたいです。
前作では先に出しても勝ってる勝負が結構ありましたし。

話はずれるけど、難波剛七番勝負みたいな企画をジャンでもやって欲しいです。
前作と絡めれば相当面白い特集になると思うのだけど……どうですかね、秋田書店さん。

画像の出典:「鉄鍋のジャン!R 頂上作戦」 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
今回の見所
・王留美のおっぱいが少し小さかったような……
・セルゲイのかっこいい戦術

中年軍人はやっぱりいいですねぇ。
欲を言うなら顔面半壊ぐらいはして欲しかったかな。

それと、沙慈・クロスロード君が刹那・F・セイエイに変わった名前だねとか言ってましたけど、クロスロードも充分変わってると思います。
沙慈くんがコーラサワーと出会う時が楽しみですよ。
ていうか、初対面の人間に変わった名前だね、と言われたら無愛想な態度とられてもしょうがないと思います。

個人的には、女みたいな名前だな、と言ってぶん殴られるシーンにして欲しかったです。
なに? 刹那は女っぽくない。でも、ネギまにも刹那いるしー。

ちなみに、ソレスタ側ではロックオン・ストラトスが一番好きです。
ちょっとディアッカ臭がするところが良い。何気に射撃特化型ですし。
・最近のチャンピオンはネタ度が高くて困る。良い意味で。
・今週のアンケート、ファッション誌とチャンピオンを同時購読している層など存在するのか……?
・防災クマさんが欲しい。


ナンバMG5
特別企画、難波剛七番勝負。
松に二重生活がバレたのってだいぶ初期の段階だったんだっけ。

本編は芹沢が最凶への道を爆進中。
あくどくて強いヤツは性質が悪い。

ギャンブルフィッシュ
脱ぎ脱ぎ別感想。

フルセット!
火野と真木くんのデフォルメ進行中。
別感想です。

鉄鍋のジャン
どう考えても非は十三龍側に。
別感想です。

THEフンドシ守護霊
ピンにされたプロボーラー、ではなくカベソン死す。
まぁ、元がギャグ漫画だからシリアス編が終わった後に何事も無く復活する可能性もありかな?
来週はセンターカラー。

普通だったら喜ぶべき事なんだろうけど、チャンピオンのセンターカラーには二種類ある事を忘れてはいけません。
①単純に読者人気があるからセンターカラー(みつどもえやナンバ等が該当)
②もうすぐ連載終了するから餞のセンターカラー(いっぽんやキレルくん、星のブンガ等が該当)

この場合、後者の意味合いが強いと思うのは気のせいでしょうかね?
いや、フンドシは大好きですよ、私。でも、やっぱり……ねぇ。
ジャンプでいうP2ファンの気持ちを味わっておりますです。

浦安
れ、烈海王……
浜岡先生の手が早いのか、たまたま被ったのか……
何にせよ今週は面白かった。

ダイモンズ
ヘイト、ロケット破壊。
莫大な税金が泡となって……でも、そんなの関係ねぇーー!

内心穏やかでないプログレスがちょっと小物に見えました。
ここらでスワロウが絡むんでしょうか。で、さらに引っ掻き回す、と。

最初と最後の煽りがストーリーぶち壊しまくりで笑える。

侵略!イカ娘
最初の湿疹のカットがやけに可愛いです。
来週は休載か。少し残念。

範馬刃牙
鎬登場! 恐竜の模型の中から独歩も登場!
水中からジャック、ベッド下からの渋川さん、壁を破って克己、添乗から寂海王登場!

つ、突っ込みきれないよ、この展開……
でも、あえて一つだけ。独歩さん、いつからいたんですか。
何気に一番すごい進入方法をしていると思う。無駄も無いし。

ANGEL VOICE
いや、成田はずっとオフサイドポジションにいたのでは……
まぁ、乾が納得しているならいいのか? でも、なんか釈然としないなぁ。
急ごしらえチームの弱点が出てきてしまっている感じでちとヤバゲですね。

24のひとみ
ひとみ藤本コンビの安定率は異常。

殺戮姫
2話目にして不殺か。
意表を突かれた感はありますが、それ以外は何にも感じませんでした。
強いて言うなら、悪役の胸糞悪さは天下一品です。

[週刊少年チャンピオン第47号]の続きを読む
山根和俊先生といえば、ムチムチした女の子です。
定金伸治先生のジハードの挿絵担当をしていた時も幼児体系という設定のエルシード姫を、こんな風に描いていました。

山根先生は、どんな時でも自分の意思を貫く男です。

ギャンブルフィッシュの作画でもそれは変わりません。
作中の女の子はほとんどが中学生。
だのに、登場する女の子はプリンちゃんばかり。

あくまでも、自分の意思を貫き通す山根先生に、胸がドキドキさせられたものです。

そんな山根先生が、今週、ついに禁忌を犯しました。
これがその証拠です。

img663.jpg

……バカなッ! 山根が貧乳を描いただとッ! 確率的にありえない!

確かに蛭子の設定はビッチロリータ系です。
でも、山根先生ならその設定をあっさり破ってくると思っていました。
正直……驚きましたよ。今でも、信じられないぐらいです。

ですが、これは紛れも無い事実なのです。
おそらく、このコマの蛭子を、否、蛭子の設定をめぐって山根先生と青山先生の千日戦争が行われたに違いありません。

10月18日……山根和俊が貧乳を描いた日(当たり前ですが実際はもっと前です)。
私は生涯、この日を忘れません。

自らの意思を曲げてでも、読者を喜ばせるシーン(実際問題、貧乳で正解だったと思う)を見せてくれた山根先生。
あなたは漢だ。

とゆーわけで、今週のMVPは残・念と言いながら中学生の下着を軽々と剥ぎ取るアビィ、ではなく漢の漢「山根和俊」に一票。

さて、ネタはここまでにして。
惜しくも菜っちゃんが負けてしまいました。
やはり、普段から裏街道を歩いているヤツらは土壇場で強いです。

菜っちゃん敗北ということは白鷺チームはもう一敗も許されません。
重要なのは次の出場者なわけですが……
一体、誰が選ばれるのでしょうか。対戦相手は確実にあの大柄の男だと思うのですが……
以下、予想です。

①予告の絵の通り、月夜野さん復活、出場
②仕方が無いのでとりあえず杜夢が出る
③水原出陣
④阿鼻谷を恐れた蛭子がまたまた裏切って杜夢側につく
⑤本物の秋野めぐみ登場
⑥新キャラ登場
⑦お待ちなさいッ!

とゆーわけで、私はこの7点賭けでいこうと思います。
個人的には⑥を推したいのですが。

次回もギャンブルフィッシュから目が離せません。
それにしても、今回の勝負は目の保養になりました。眼福眼福。

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店
記事のタイトル長いっすね、失礼。
それ以外にも烈次回ニュースをちらほらと。

WAVE移籍
ソースは本誌予告と、

img658.jpg

SEIJI先生の日記から。

烈月刊化予定というショッキングな記述は見なかったことにします。

WAVE1巻は12月に発売。良かった良かった。


倉田英之×館尾冽の新連載
ソースは本誌予告。プレ連載も載ってます。

img652.jpg

すごく……サムライジの香りです。元ネタはいわずもがな、忠臣蔵。
プレ連載を載せるあたり、力は入れてそう。

すべりさえしなければ、倉田脚本は面白いのですが……

作画の人は漫画版フルメタの人みたいです。
HPはここ。


伯林先生が秋田書店にご帰還
img661.jpg

四コマです。たぶん、きっと、作風はいつもと同じ。
いきなり新連載とのことで待遇はよろしい。


ホリユウスケ先生のみんなだいすき♥まるたろうがヤンチャン本誌へ移籍
img653.jpg

十五童貞結構好きだったのに、終わってしまうん?
まぁ、性戦とか始まってから可笑しいなとは思ってたんですが。
でも、まるたろうも好きです。


おまけ
img662.jpg

掘骨先生が地元に帰る模様。

今号は情報盛りだくさんです。
本誌は裏次郎先生の「おさなづま」とCuvie先生の「せかいはすべてきみのもの」が良かったです。
「危さん」と「鼠と竜のゲーム」はいわずもがな。
感想はまた後で書きます。

画像の出典:「WAVE」 藤村ZEN×藤下真潮×THE SEIJI
「獣臣蔵」 倉田英之×館尾冽×神宮寺訓之
「まじらぼ」 伯林
「鬼脚のイロハ」 戸田陽近
「みんなだいすき♥まるたろう」 ホリユウスケ
「ヤングチャンピオン烈巻末コメント」
上記の出典、全て秋田書店 ヤングチャンピオン烈より
To LOVEる
お、ちょっとカラーの雰囲気が違う。
内容は……まぁ、一話ぐらいならバトルでも……

金未来杯
ぬらりひょんの孫が受賞みたいで。
まぁ、絵も受けそうだし妥当かなぁ。
ってか、もうちょっと大々的に書いてやれよ。

テガミバチ
出張読み切りでは一番でした。贔屓目もありますが。
扉絵のニッチがきわどいっす。

ハチ公的な内容でしたが、こういうの大好きです。
世界観もうまく表現できてました。

スケット団

違うな……服を脱いで欲しいのはモモカだ。

ハンター×ハンター
ページをめくる事に緊張します。
次のページでいきなり誰か死んでもおかしくありませんから。

潜入計画をしっかり練るあたり、作戦への本気度がびしびし伝わってきますね。

さて、最後のページの二人は誰なんでしょうか。
片方は会長として……もう一人は……
ジンだとしたら連載終了フラグですね。
ところで、集まってくれのコマでイカルゴがフラッタになってるんだけど。
合体したんですかね。

次号予告
P2が巻頭カラーです。奇跡です。
いや、もう、ほんとに。当初の絶望感はいずこ。
秋山ノートをめぐり、戦い続行中。
ジャンの言うとおり、みなさん自分勝手ですなぁ。他人の私物を景品にするなよ。
十三龍がわがまますぎて、ジャンの傲慢さが打ち消されている。

というか、Rが始まってからは、別に傲慢っぽいところがないんだよね、ジャン。
なんていうか、成長した……?

小此木とのやり取りはいつも通りで微笑ましかった。

img649.jpg

本当に良い仲だなぁ。

後、回想のキリコが非常に可愛かったです。奇乳状態だったのに……
やっぱり、髪型は大事だな、うん。

画像の出典:「鉄鍋のジャン!R 頂上作戦」 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
五桁の暗算ならとか言いまくってたのが、しっかりと伏線になっていたようで。
なっちゃんの提案は卑怯っぽいけど、ルールの隙をつくのはギャンブル物の定番なので、全然オーケーである。
むしろ、そこに気づかない人間は一生地を這う。

どうでもいいが、この学校は生徒の更生には無関心なのか。
むしろ、助長してる?
まぁ、他者を蹴落とすこと、頂点に上り詰めることを校風にしているからいいのかな、これで。
一応、裏社会の頂点って事ですし。

それはそれでおいといて、今回の杜夢はいつにもましてかっこよかったです。

img648.jpg

イケメンは何を言ってもかっこいいという典型的なカット。

それとは対照的だったのが、この水キノコのカット。

img646.jpg

正直すぎるよ、アンタ。
まぁ、中学生のあるべき正しい姿と言われたらそれまでですが。

個人的にナンバーワンだったのがこのシーン。

img647.jpg

アビィがクイズ番組の司会者だったら、視聴率はサザエさんを越えるであろう。

さて、来週からの展開だけど……
このまま、なっちゃんが勝つという可能性も少なからず出てきたわけで。
となると、杜夢が負ける可能性もあるっちゃあるんだよね。
なっちゃん勝ち、杜夢負け、月夜野復活だったらそれなりにドラマティックで意外性ありだし。

とっとと2連勝しちゃってマントの男を後で再登場させるという手もありますね。
当初の予想通り、月夜野2回戦に間に合う、そして敗北という展開も悪くない。(そうなると、月夜野の評価は最悪になるけど)

何にせよ、次回も楽しみです。

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店
スパムがうざいので沢尻エリカと浅尾美和をNGワードに設定しました。
もう、ウチのコメント欄で彼女らの名前は出せません。
出す人いないと思うけど。

後、土居坂崎先生の名前が「土井」になってる部分が多々ありました。
失礼しました。

後はギャンブルとジャンとREDいちごか。先は長い。

暗黒竜と光の剣がリメイクでDSに登場
私にとってSRPGといったら、FE(それかFFT)なのでこれは超朗報。
いい加減DS買うかな。

漫画なのかマンガなのか~
過去の記事を見返してみたら、両方使ってました。
何となくで使ってるんだと思います。

お知らせ
ブログに移行してから一年が経ちました。(10月12日をもって)

いつもウチの記事を読み、反応をしていただきありがとうございます。
前よりも更新頻度は落ちてしまいましたが、これからもよろしくお願いします。

・真木の必殺サーブ炸裂
・カミちゃん、トルネード封じ
・会田、死のサンダーボルト発動! 杉中復活か!

語りたいことは他にあるので三行で内容をまとめてみました。
このまま2セット目は杉中が取ってくれるかと。
ただ、向こうの監督は優秀っぽいのでここから何かあるかもしれませんね。
こっちは……うん、松根先生と代われ、お前。

さて、本題に移りましょうか。
このカミちゃんを見てくれ。こいつをどう思う?

img650.jpg

見てるだけでエイトセンシズに目覚めそうなぐらい可愛いんですが。
先週だけでもかなりきたのに……今週はまたこんな……ねぇ?

ストライプブルースカイさんもカミちゃんの爪の垢を煎じて飲めばいいのに。
そうすれば、少しは愛嬌が……いや、やっぱ、それは俺が飲むわ。

しかし、こんな可愛さの塊と六年間ですか。
松根先生はウィルスに感染してPCのカミちゃんフォルダをばら撒いちゃえばいいのに。
というような事を思いついて、ニヤニヤしていたら既に先手を打たれていました。

これからも、カミちゃんの洗礼によりエイトセンシズに目覚める人間は増えていくでしょう。
そして、教師志望者が増加。赴任先の希望は田舎の分校!
日本の教育現場の未来は明るいですなぁ。はっはっは。

画像の出典:「フルセット!」 梅田阿比 秋田書店

今回の見所
・お姫様だっこ
・お笑い担当かもしれない、ロックオン・ストラトス
・コーラサワーは出番なし

ソレスタルビーイングは全勢力の共通の敵になるのが目的みたいですね。
流れとしては……

ソレスタルビーイング、武力介入しまくり恨み買いまくり

みんなでソレスタルフルボッコ

いつのまにか、皆は味方に

ソレスタルビーイング自壊

という流れになるんじゃないかと。
で、この自壊の時に色々いざこざがあるんじゃないかなぁ。

何はともあれ2話目もけっこー面白かったです。
ヴァーチェとデュナメスが好きです。
・まさかまさかのクローバー表紙です。グラビアが隅という異常事態。
・1コマムテムス終了。続報は無し。
・中山先生のコメントが厄い。

今日から全作品の感想を一時的にやめて、ピックアップ形式で書いていきます。
新連載と最終回だけはどんな作品でも感想を書きます。
ご意見あったらどうぞ。

殺戮姫(新連載)
みさき速、新連載。
予告どおり特攻寄りの、否、それ以上のグロさをカラーページと文字で披露してきやがりましたですぅ。
気分は加藤がやられた時の愚地克己です。

個人的にはグロ云々抜きにしても面白くなかったし、流のキャラがちょっと不快でした。
むしろ、グロが無かったら見るところが無いんじゃ……

まぁ、ここまで精神に揺さぶりかけてくる作品を少年誌でやるところは評価したいですね。以上。

ギャンブルフィッシュ
別枠で感想を書きたい。そんな気分。

鉄鍋のジャン
別枠だよ。

フルセット
カミちゃんに性的興奮を感じつつ、別枠だよ。

範馬刃牙
苦労して体得した中国武術がギャグに……!
いや、あの光景シュールすぎだろ。
シンクロ率120%です。

ナンバMG5
マグナム号が出てくるまで、カズさんが誰だかわからなかったぜ。
城南が壊滅したことよりも、マグナム号の最後のほうが悲しいです。
もう戻ってこないんだね……

冥王神話
蟹さん、再出陣。
タイプ的にもタナトスと蟹は似てるしね。
とゆーわけで蟹VSタナトスが楽しみです。後、ユズリハのエロス。

サナギさん
24のひとみで同じで面白くて書くことに困る。
同じ悩みを抱えている人いるだろ、きっと。

ダイモンズ
あの過去編からいきなりの急展開。
この落差がダイモンズの醍醐味でもありますね。
しかし、タイプ的にはヘイトはプログには敵わない……!

ラフィンの時と同じように、ゼスモスがヘイトの憎しみに発動。
暴走して原作オチに繋げるのが妥当な展開でしょうか。
何にせよ、ハッピーエンドになる可能性は低いかも。

あ、個別記事で書きたかったことはこれです。

24のひとみ
サナギさんに同じ。

ANGEL VOICE
11人抜いたか。途中で止められると思ったけど、これはこれで良し。
成田が殴ったのは……個人競技に走るなということ?
でも、こいつはずっとオフサイドにいたわけで……何でしょうね。

イカ娘
イカ娘ファッションショー。
可愛いので良し。

THEフンドシ守護霊
スミレ強襲。
クモの糸のミイラ男はかなりインパクトがあった。
本当に奇抜なモンを描くお人や……
カベソンの安否が気になります。死んだという事は無いと思いますが、細川先生は殺すときは殺すしなぁ……

マイティ♥ハート
いたねぇ、ワルケロル。
やっぱり三角関係はラブコメの華とよ。

ストライプブルー
兄貴の株が急上昇。
隠れキモオタキャラじゃなかったのか……! ちょっと俺も野球部入れてくれ。
それに比べて妹は……

アー坊にも同じような傷がつけられるのかなぁ。
そしたらまたドロドロしそうだ。
野球やっていないのに、なんでこんなに面白いのだろう。

コトノハ学園
こういうネタの繰り返しには弱いのです。
メガネを外した美作さんが可愛い。ほっぺグニグニされてる美作さんが愛らしい。

みつどもえ
なんだろ~のイラっとくる感じや、ひとはの照れ顔などで満足しつつ、パパの良いオヤジっぷりに惚れる。
でも、外では言わないほうが良いよね、あの台詞。

素直に謝る事が出来るふたばは良い子です。
後、このページに折り目がついちゃったんですけど、どうすればいいですか><
img651.jpg


現代怪奇絵巻
桜井さんをさらりと出してくる根本先生にたまげる。

CTC
月夜野いじりや黒ひげ危機一髪等のギャンブルネタや、田舎娘のイラストの上手さや、無機物に欲情する竹ちょさんにエイトセンシズを感じつつ、11歳でCTCに投稿する子供の将来を憂う。
「の」が多くて変な文章……

次号予告
ナンバMG5が巻頭カラー。併せて難波剛 七番勝負という企画あり。
なんか津本陽みたいですね。
今週のクローバー表紙といい、今はヤンキー強化月間なのかな。
クローズの映画化に併せてんのかしら。

画像の出典:「みつどもえ」 桜井のりお 秋田書店
ネタはあるのだが、時間が無い。
ここ最近の検索ワードを貼ってお茶にごす。

2007y10m11d_174801343.jpg

見事にウチで取り扱っているネタばかりだった。
今日の更新はもうありません。明日以降までお待ちくだされ。
ちなみに、最近一ヶ月の検索ワードです。
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20071008

ここ最近何か忘れている事があるなぁと思ったら……そうだ、これだった。

ゾクセイ最終巻を買うの忘れてました。
いやぁ、なんというか、もう忘却の彼方って感じ。

toldoさんは偉いです。ちゃんと覚えてて。
とりあえず、これからもゆるくゆるく付き合っていきましょう。<私信

ちなみに、ブログに移転して初めて書いたのもゾクセイの記事なのです。
うん、すごくどうでもいい情報だ。

久々の感想です。
もっと久々なものがありましたけど。

HUNTER×HUNTER
毎週連載している漫画家様には非常に悪いのですが、やっぱりこいつが有るのと無いのじゃ全然違います。

とゆーわけで、ついに復活です。
いつまでやってくれるかわかりませんが(とりあえず10週?)、復活です。
表紙とか王の笑いのコマを見る限りでは、その10週すら危うそうですけど。

長い間待たせたヂートゥの新能力は、割りとどうでもよさげな能力っぽい。
それと、レオルが死んだ事はまだ伝わっていないみたいですね。

さぁ、まずはナックル達から。
ユピーは三人の中で一番弱そうには見えますが……
次回がホンキで楽しみです。

メガハウスからフィギュアとか出ないかなぁ。

初恋限定
どうみても精通のきっかけです。本当にありがとう(ry

SKET DANCE
フリスケ侍とか捨てられたけど、感動したからどうでもいいぜ。

ベルモンド
外に出たときのベルモンドの一言が良かったです。

フィギュアについて
ララフィギュア→予想してた通り、ぴっころチックな出来です。たっけぇ、泥人形。
少しぐらい出来が悪くても買ってもらえると思ってるんでしょうかね。
美少女フィギュア界の競争、舐めんなよ、こら。
……しかも、ここからまた劣化するんだろ? 救えねぇ。

クレアフィギュア→原作の絵とは似ていないかもしれませんが、物自体はすごく良いと思います。
鎧の質感、無機質な表情がちゃんと再現されています。
メガハウスだからサンプルからの劣化も少ないと思うし。

結論としてはクレアは買い。ララは保留。
どーせ、To LOVEるがアニメ化したら大手から良いものが出ますよ。
版権問題とか壁は厚いけど、たぶん大丈夫です。
それでも欲しい人だけ買えばいいんじゃないかな。



ちなみにAmazonでの値段はクレアの方が安いです。
救えねぇ。


上でも書きましたが、久々のジャンプ感想でした。
ハンタが続く限りはやっていきます。いじょ。
カミちゃんが勇気を振り絞り、自らの考えた作戦、そしてチームのみんなに覚悟を見せる。
それを見守る元担任教師、松根。

松根先生の目が見守る者の目から一段階踏み込んだ人間の目に見えるのは私だけでしょうかね。汚れてるんすかね。
でも、過去回想のカミちゃんチョイスの内容はどうみてもガチなんですけど。

まぁ、そんな疑惑はこのカミちゃんのご尊顔で許してやろう。

img643.jpg

梅田先生の小宇宙全開の一コマ。
こんな子と四年間、二人きりで汗を流していたんですね、松根の野郎。
そりゃ、嗜好が変わっても文句は言えんよ。

さて、パッションの垂れ流しはここまでにしておいて、と。
会田のアタックにも匹敵する園部のアタックをカミちゃんは止められるのだろうか。
おそらく、最初の1、2回は無理でしょうね。
後半の後半、瀬戸際中の瀬戸際で初めてブロック成功するんじゃないかな、と思うのです。

だって、その方が痛めつけられているカミちゃんを長く見れるじゃん!

画像の出典:「フルセット!」 梅田阿比 秋田書店

ジャンがなぜグラスフェッドを選んだか考えもせずにタカをくくる二人。
水月はともかく、冷静沈着と思われるブルーも同じ判断をするとは意外。
佐藤田登場に合わせて、相対的に価値を下げられたのだろうか。

ジャンが小此木を代打指名したのは驚いたけど、納得です。
蟇目の時も見事な代打っぷりだったし。
まぁ、李さんに怒られはしたものの、腕も多少は上がっているんだろうしね。多分。

そして、満を持して(?)の佐藤田降臨(withエリザ)!
なんだか貫禄があってカッコイイです。
逆にエリザはどんどん子供らしい一面を見せ始めてきました。
髪の毛引っ張るところとか可愛すぎて困る。

秋山ノオトは字の書き方からしても絶対に階一郎から受け継いだものなんだろうな。
つまるところ、爺ちゃんの形見か。
内容は言うまでもないものなんだろうけど……

そろそろ料理のほうも大詰めかな。
今更だけど、大会が終わったらタイトルどうなるんだろ?
個人的にはRの一文字だけでも充分だと思うけど……
月夜野さんの華々しい退場っぷりは前回で触れました。

トイレに走った月夜野さんをよそに奈々となっちゃんの勝負が始まります。
負けたら一枚ずつ服を脱いでいくこの試合。
月夜野さんをこの試合で出さなくてよかったと思います。
彼女のことですから、一回負けたと同時に全部脱いでしまいそうですし。
ていうか、ダイス投げる前に脱ぐかも。

予想ですが、なっちゃんは確実に負けるでしょう。
ただし、たっぷりと時間を稼いで。

そうする事で彼女の杜夢への愛が一層引き立つと思うんですよねー。
負けても光る愛。美しいじゃないですか。
そして、満を持しての月夜野さん復活!
これぞ、美しい少年漫画の流れですよ。ねぇ、月夜野さん?

img642.jpg

………………ダメかもしんない…………

頼まれもしないのに脱ぎ、頼まれもしないのに脱○シーンまで披露。
彼女はどこまで自分を読者に曝け出すのでしょうか。

つくづく、この作品が少年誌で良かったと思います。
REDやヤンチャンだったら、夜の一人情事も披露してたでしょうし。
とりあえず、月夜野さんが脱肛でもしない事を祈ります。
誰か彼女に人肌に暖めたポカリを。

蛭子奈々と月夜野由佳……二大便器女の活躍を見られるのはチャンピオンだけ!

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店

追記
乱雑に引き千切ってあるペーパーの表現が細かい。
青山先生のネームか、山根先生の脚色か、はたまた両方かわかりませんが、このトイレ描写は本物です。
良くおなかを壊す私が言うんだ。間違いない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。