グレースタイル 2007年07月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買ったものとか、ニュースとか。

070730_1637~00011.jpg

近所のショップで投売りされていた(1500円)コトブキヤのリュウ・ハヤブサ。
少々、大雑把な作りだがデカイしカッコイイ。

070730_1637~00021.jpg

大きさ比較。

後、近所の古本屋で、

070731_1449~00011.jpg

ナンバリングされていないさきミルとみたむらくんを見つけたので確保。
良いものかどうかは知らん。

続いて玩具ニュース。
8月1日からYahooショッピング限定で「装着変身 仮面ライダー電王 ウイングフォーム」の予約受付が始まります。
たぶん、ここだと思うんだよねー。
発送は12月なので自分へのプレゼントにでもどうぞ。この寂しい大人が!
ていうか、もうカートに入るんだけどね。なんでだろ。

最後のニュース。
ドラクエ4・5・6がDSでリメイクされるそうな。
6だけで良いんじゃないか……リメイクされてないのアレだけだし。
まぁ、FFよりDQ派なんで買うけど。DQはDSのグラフィックで充分っすね。

そーいえば、FFって今どんぐらいリメイクされてるんだ? PSPでも出るんだっけ?

さて、この発表によりソニーにどれぐらいダメージがいくかしら。
スターオーシャンの1・2リメイクと薄型タイプでなんとか乗り切れるかなぁ。

まぁ、何にせよ下手なイベント追加するぐらいだったらベタ移植で構いませんから。
スポンサーサイト
今週も縮小更新なんだ、すまない。
漫画ナツ100に参加したいので精神を調整しているのよ。

お詫びついでに……スクラッチの正解はバナナ。
ていうか、ジャガーさん答え言ってるよ。

NARUTO
トビが黒幕展開は久々に良い展開だと思った。

サムライうさぎ
いいシメ方。

アイシールド21
前回は量で、今回は濃度か……

エム×ゼロ
日頃の行いはほんっとに大事だよ。マジで。

銀魂
家で全裸で(玄関に)いた時に宅配便が入ってきたこと思い出した。

SKET DANCE
面白かった。読切り時の感動を思い出した。
この手の話が何回かに一度入るなら良い漫画になるかも。

ぬらりひょんの孫
描き込み多いな。

妖怪は妖怪!って感じがしてまぁ良し。雪女が可愛いから連載しても良いよ。
でも、カトブレと立ち位置が……被らないか。
10点満点中6点ぐらいかしらー。

P2
オトメちゃんの服装エロくね?

次号予告
これから読切りがたくさん載るです。
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/newred/newred_notice.cgi
休載中の山本賢治先生ですが、先日無事に手術を終え現在順調にリハビリ中です。
∩( ・ω・)∩
無理せずゆっくり帰ってきて下さい。
……やっぱり、ヤマケンがいないと物足りないんだよねぇ、RED。

後、
そのイメージソングの数々がCDアルバム「カオシックルーン ZIZZ SONG COLLECTION」としてフロンティアワークスより発売
グッズが出ますよ。
もうブロッコリーとかは全然かんけーないんですね。
さて、お金用意しとかなきゃ。

マガジンZ連載。吉富昭仁著。

>「あいにくと」なのか「さいわいに」なのか死神も、冥王も、黄泉の使者も、存在しない。
あるのは一見、我々と変わらぬ「導き手」だけ。
彼らの名は――連人(ツレビト)。

ただただ、圧倒的な空間描写、構図に目を引かれる。
ストーリーの方は動き始めたばかり。設定説明がやや長めか。
とはいえ、そこはベテラン。しっかりと読者を引き込む作りではある。

しかし、とにかく「空間」の描写がすごい。
ページをめくる指が止まらない。早く次の空間を見てみたい。
……確かにこれは画集の要素も持ち合わせているかもしれない。

ストーリーはこれ以上は詳しく書きません。画像も貼りません。
自分で見て、感じて下さい。吉富昭仁の描く世界を。
RAY、ブルドロ、スクール人魚から彼を知った人は是非。
もちろん生粋の吉富信者にもお勧めします。(もう買ってると思いますが)

参考レビュー
真・業魔殿書庫(ネタバレあり)
たまごまごごはん(ネタバレややあり、画像あり)
3月のライオン
日常シーンが見ていて面白いなぁ。
ずっと、見ていたい気分になる。
零ぐらいの棋士だとどのくらい貰えるんだろ?

ベルセルク
まさかこんなラヴな展開を見るとは……
なんか一人か二人死にそうな気がする。残るのはキャスカだけ。

DMC
拳銃は卑怯だろ! チートじゃん。

ふたりエッチ
うん、周りがすごく最悪だね♥

ホーリーランド
まだ大丈夫でした。
まぁ、やっちゃったら作品的にもアウトだしね。

エロ漫画の世界ならもっと強力なやつが通販で買えるよ!

ショウゴはここで漢を見せるべき。ここで逃げたら見放してしまうかも。

みたむらくん
ちょくちょく外伝を載せていく気なのかな。

海の御先
食べさせてあげましょうか、の流れが唐突すぎるような。
ページ飛ばしたのかと思った。

次号予告
勝ち組復活。ベルセルクは9月14日まで休載。
死ぬまでに完結してくれたらいいや。
・5号連続企画Wii100名プレゼント。当たるかなー
・感想遅れて失礼。普通に忙しかった。FEもやってないよ!

ピクル(新連載)
板垣恵介、新連載。
塩漬けだからピクル。

で、感想なんですがこれが普通に面白い。
突っ込みどころはたくさんあるのですが、それをブチ壊すパワーがあった。板垣恵介、未だ枯れず。

アレンくんは良いキャラだなぁ。
食欲>サンプルの保存、という研究者にあるまじき脳内構造。
塩漬けの肉にさらに塩・胡椒を振るという暴挙。
なんだか見ていて微笑ましくもある。

全7話なので引き伸ばしも無さそうだし、これはかなり読める作品になりそうだ。
ただ、ピクルがオーガのかませになる展開だけは避けて欲しいところ。
……大丈夫だよね。

THE フンドシ守護霊(短期)
星のブンガの細川雅巳の短期集中連載。
ストーリー物からコメディへの路線変更ってどうなのよ、と思っていたのですが、いやはや……面白い!

まるで前からコメディを描いていたかのような安定感。
特に守護霊が乗り移ってからの展開が実に良い。
絵柄もブンガの時からだいぶキャッチーになった。

なるか、秋田の田丸浩史。……いや、なられても困るな。

侵略! イカ娘(短期)
安部真弘、新連載。佐渡川先生のアシです。
新連載が一度に三本……せわしない。
三本の中では面白さのランクは一番下。だけど、充分に面白かった。
あえて言えば、少しオチが弱すぎたか。

とはいえ、前評判の悪さは払拭できたはず。次回以降にも期待ゲソ。

焼きそばやジュースの描き方、というか最後のコマがすごく佐渡川先生風だなー。さすが、アシ。
そういや、初夏に開始だったはずなんだけど……舞-乙HiME時空かゲソ?

三毛猫ホームズ(最終回)
短期最終回。
蓋を開けてみれば両方とも性絡みの事件だったような……
なんというか……かなりダークな作品だった。

10月にコミックスが出るようだけど、描き下ろしの短編が一本ぐらい欲しいなぁ。ま、無くても買うけど。
四週間お疲れ様でした。

[週刊少年チャンピオン第35号]の続きを読む
掲載順位が上がった。ちょっと安心。

泣いているソフィが可愛いすぎる。なんかすっかり女の子になったなぁ。
ソフィにハンカチを差し出すブルーも当初の色物臭さはどこへやら。
すっかり、良識のある実力者の印象だ。

ついに二人の料理が出来上がる。
料理シーンはここで説明よりも実際に見た方がいいと思うので割愛。

結果は7VS3でブルーの勝利だった。
まさに接戦というに相応しい内容だった。個人的にはブラドのエビチリの方が食べたい。

案の定、水に落とされるブラド。
しかし、理由も無しに敗北なんて自分のプライドが許さない。
両脚を伸ばし踏ん張るブラド!

img585.jpg

点差を見ても分かるとおり勝敗を分けたのは少しの差。
ちょっとだけブルーの方が上だっただけ。
それに納得(?)したブラドは自ら水に落ちていくのであった。

それを見てジャンが久しぶりに喋った。

「しょせん№2はいつまでたっても№2なんだよ」

あ、謝れ! 緑の帽子の男に謝れ! 
……今回だけ見た人は絶対にコイツの事を主人公と思わないはず。

ブルーのカッコよさもさる事ながら、ブラドも潔く好感の持てるキャラだった。
控え室で敗者の包丁を壊していたのが信じられないぐらいだ。
実はアレ、変装したジャンがやっていたんじゃなかろうな。 

ソフィ、ブラド、ブルー。どれも使い捨てるには勿体無いぐらいのキャラばかり。
大会後もちょくちょく出してきて欲しいなぁ。

次の試合は予告を見る限りジャンVSアリー。
もちろん最大級に盛り上がるだろうけど、それをやってしまうと次に待っているのが筍と沢田の地味コンビの試合という事になってしまう。

そうなった場合、ニ、三コマで消化されそうな気が……
場を盛り上がらせる方法としては……謎の料理人が乱入して二人とも峰打ちで倒されてウヤムヤになる、とかお嬢様がそんな奴らの試合は見たくないとのたまう、とかやれば少しは面白くなりそう。
何にせよ試合を描く必要は無い……な。

あ、単行本のおまけで収録でも良いと思います。

画像の出典:「ジョジョの奇妙な冒険」 荒木飛呂彦 集英社
絶好調のセンターカラー。
やはり好きな漫画がプッシュされると嬉しい。

会田と火野のコンビネーションにより難なく第1セットを取った杉中。
トスを教えた灯もすごく嬉しそう。

いばら中は第2セットからメンバーをスタメンに変えてくる。
特に目立つのは会田より大きい大川。デカイから大川。
何か傭兵みたいなオーラが出てるな。

いばら中キャプテンの行った作戦。
それは……火野への集中砲火。
相次ぐミスとプレッシャー、痛みは火野のトラウマをぶり返す。

必要とされない事、邪魔になる事を嫌う火野にとって、この状況は非常に危険。
自分をチームの穴と思い込み、ダメな方向に向かっていくとしたらなお危険。

それに、火野が回復したらしたで他のメンバーが狙われる可能性もある。
会田以外のメンバーはまだまだシロート。精神も肉体も出来ていない。
火野だけが粗なのではなく、会田以外は粗、に近い。

今回の作戦は火野だけを狙っているが、会田以外の他の人間を狙っても成り立つ作戦だと思う。
いばら中キャプテンは策士というか何というか……まぁ、当然の考えか。

踏み台で終わると思っていたけど、大川という思わぬ伏兵も出てきた。
よくよく考えれば杉中には控えのメンバーもいない。3セット目にもなると疲労も出てくる筈。
考えれば考えるほど絶望的な状況だ。この状況をどう覆すか……。
おそらく会田が何かしらの行動を起こすと思うのだけど……どうなんでしょ。
何回か前に登場した超特大巨乳を持つ東零奈が再登場した。
キャラの使い回しは秋宮蘭に続いてこれで2回目だ。
こんなくだらない事がわかっちまう自分の脳味噌が憎い。

本編はオクトオクト触手触手でお送りします。
最後のコマは誰が何千回見てもギャグ。
いや、さすがにこれじゃ興奮しないよ。わがままボディにも程があるわ!

とはいえ、久々に松山せいじらしい回だった。
ところで、次回の予告文も何だか前に見たことがあるような……
背の高い演劇の子じゃないよね?

琴子の道感想
なんだか急展開だ。
いじめのシーンをねちねち5話ぐらい描くのかと思ったら……
もしかして、性格豹変フラグか? それとも記憶喪失?
何にせよ厄い結果が待ってそうだ。
ジャンプ感想超縮小版。表紙のデザイン良いねー。

P2
前園君は今週のブリーチに出ていても違和感なかったぜ!

エム×ゼロ
これはどうみてもプリティフェイス。懐かしい。

サムライうさぎ
サムうさの格ゲーが出たら、マロはアクが強いけど使いこなしたら強いタイプのキャラになるだろうな、と思ったわけですよ。
お兄ちゃんはダンみたいなタイプになると思う。


とゆーわけで、ファイアーエムブレムやってきます。

次回はゾクセイ80話(だっけ?)か、ツレビト1巻の感想です。
吉富先生は素晴らしい。
うお、なんか色々ありすぎて頭が追いつかない。
ヴィラルが人間に手を貸した経緯には色々ありそうだな。
死にかけのところを心優しい少女が助けてくれたとか、そんな感じだろうか。

しかし、仮にも三部でのメインキャラのロシウがOPでの登場があれだけってどーよ。
展開的にロシウに非難が集中しそうな気がするが、私は耐えてみせるぜ!
ていうか、巨大な組織になったのに皆自覚無さすぎだよ。決別もしたくなるっつうの。
もっとも、完全に敵になっちゃうのもアレなんでラストでは和解して欲しいな。

えー、感想まとめきれないので以下思ったことを箇条書き。
・ダヤッカ大金星
・ギミーとダリー変わったなぁ……ダリーがすげぇ好みだ。
・ココ爺の秘密があっさりしすぎて吹いた
・一番変わったのはキノンだと思う

ヴィラルは一部以上の良キャラになる予感。ヨーコはどうなるんだろう。
何もかもが変わっていく中、変わらないリーロンとキタンが素敵です。

16話までの熱血展開もロボアニメの醍醐味だけど、それぞれの正義のぶつけ合いもロボアニメのもう一つの醍醐味。
大幅に作風が変わっていくと思うけど、しっかりついて行きたい。

……早くフィギュア出ないかなぁ。
アニメグッズといったらかっこいいフィギュアだろうが。

追記
ロージェノムもシモン達と同じ苦労をしてああなっていったんだろうか。
先行放送版にシーンをつぎ足し。
追加されたシーンに関しては特に言う事無しです。

それと、モツは解禁されてました。WOWOW頑張った!
グロだけがシグルイでは無いのですが、やはり原作の描写は踏まえてもらいたいですからね。

気になる変更点といえば、タイトルが駿府城に変わっていることぐらいか。
なんで、わざわざ実名を?

次回は涎小豆の回。かじきを振り回す牛股師範も見れます。
静の演出が多いシグルイでは珍しい動の演出なので、お見逃し無きよう。


巻頭に覚悟のススメ VOLTEXを収録。
他の外伝は未収録なので銃声の子守唄を買いましょう。平成武装正義団も買えばなお良し。

少年の心を刺激する荒々しさと、大人を虜にする深みがこの作品にはある。
読み返してみて心からそう思う。そして、今一度この言葉を言いたい。
「やっぱ覚悟のススメはオモシレーや」
この作品に出会えた事を感謝。

来月からは悟空道の復刊。
映画「西遊記」が放映されて日が浅いこの時期に発売する事は戦略的にも正しい。
多くの人間を山口貴由の虜にしておくれ、秋田書店。

ちなみに、私は映画館にはいかない人間です。
今まで生きてきて行ったのは3回だけ。……きっと今年も行かない。



衝撃のイデ発動(?)から2ヶ月……いかがお過ごしでしょうか。
暗黒聖典ドスペラードの単行本が発売されました。

本来なら発売日に紹介記事でも書こうと思ったんですけど、ファイアーエムブレムが忙しくてそれどころじゃありませんでした。

20070723011335.jpg

おかげで、ドーガの守備力が10章の時点でMAXになりました。
ブーツも履かせたので最強です。

さて、ドスペラードの紹介記事ですが正直書くことがありません。
他のブログでも散々紹介されているし、連載時に毎回感想書いてたし。
ってなわけで、今回はドスペラード最強の欝シーンを紹介して終わりにします。

1185004644580.jpg


このシーンを見て心がずきっとしたら、この作品を読めばいいでしょう。以上です。

どうでもいい事ですが、売り上げしだいで第二部があるらしいです。
イヤ、ほんと、どうでもいい事で申し訳ない。アッハッハ。

ところで、大和田先生の作品で最も認知度が高いのってガンダムさんなのかね。それとも、大魔法峠?

画像の出典:「ドスペラード」 大和田秀樹 秋田書店
・シグルイTシャツって当たっても着る機会無いよね。
・次号の付録は若本規夫朗読CD!

どきどき魔女神判!(新連載?)
八神先生、お帰り。
作品自体は顔見せというかプレ連載みたいなもんでした。
本格的なお話は次回からという事で。

それよりも巻末コメントのヒール転向発言の方が面白かった。
ちなみに、次回は巻頭カラー&クリアファイル付き。
しかし、よくこれのコミカライズ取ってきたな……

絶対征服ヤミカミ(新連載)
山西正則、新連載。
アンビエンツ高校のが面白くね? と思っていたのだがこの作品も作者独特の空気が良く出ている。
登場人物の瞳が総じて虚ろな感じがするが、ヒロインだけはその虚ろな瞳のおかげで「神」である事を感じさせられて良い。
でも、普通の人間の瞳はもう少し力強く描いて欲しいな。次回に期待。

淫虐の森
松本英、読み切り……って何だこりゃ。
テンションが最後まで維持できているのは良いけど、10分ぐらいで考え付きそうな内容だ。
まぁ、らしくて良いけど。
[チャンピオンRED9月号]の続きを読む
何回目か忘れたが巻頭カラー。燈は相変わらずエロイな。
というわけで今回は燈メインの回。乳首解禁もされましたよ?

冒頭での美由梨とのやり取りを見ていると、いじめはもう行われてないみたい。
華も美由梨もカーチャに付きっきりでそれどころじゃない、と。

ラストのサーシャとリジーのバトルは短いながらも迫力があった。
戦ったものだけがお互いを認識した、といった描写も良し。

燈が立ち位置がはっきりしているから存在感があって良いな。
サーシャもここ最近は順調にキャラ立ちしてきた。

後は、まふゆを何とかする必要があるな。
剣道属性もあまり発揮されないし、恋する女の子役に仕立て上げて無理やりヒロインにするのもなんだか苦しいと思うし。
前回の感想ではサーシャのマリアになる可能性もあると書いたけど、そこに行き着くまでには時間もかかるだろうしなぁ。

お荷物同士、ジョシュアを上手く絡められれば良いのだけど。
でも、ジョシュアって再登場したらしたで死んでそうなんだよね。
・永久保存確定!
・特集の煽りで一部の作品がページ減。
・のりお、施川両先生のコメントがシンクロ。
・細川雅巳復活!
・ちょっと縮小気味の感想です。すいましぇん。

アイホシモドキ(最終回)
赤ずきん編を程よくまとめ。エピローグもしっかり詰めた充実の最終回。
上手くは言えないけどすごく良かった。
森繁先生、お疲れ様でした。次回作もぜひ秋田で!
単行本も最後まで出るようで良かった良かった。

ナンバMG5
猛、ついにMG。
この期に及んでも、金金言える篠崎の脳味噌には驚き。
金の事しか考えない日々だったんだろうな。

そして、ついに本気で篠崎を殴ろうとする猛。
だが、そこに割って入ったのは店長だった。

店長の言っていた「大事な事」とは一体……
こんなクズのために一生を云々の話では無さそうだし。
いくつか思い当たる点もあるが……何にせよ来週に期待。

それにしても店長は本当にカッコイイ。
誰がどうみても彼は「漢」だな。

ストライプブルー
番太郎、ついに登場ッ!
乗ってきた車は(シビック?)杉本の影響だろうか。
何というか、まぁ……成り上がっちゃって。

とはいえ、根っこは変わらないようで安心。
この兄弟、ほんとに仲良いなぁ。
番太郎の背が伸びていなくてなんだか安心した。いや、私も低いんで。

空の様子を見る限り確実にアー坊はイビられるんだろうな。
ちゃんと段田も入ってくるかなぁ。一人に集中砲火は辛いぜ。

ところで、縞青高校の先発メンバーになんだかすごい奴が居た。

img581.jpg

現代怪奇絵巻から出張してきたのだろうか。
わずか2コマでものすごいキャラ立ちだ。しかも、唯一の一年生レギュラー。
ひょっとしてリアルでこんな奴なのだろうか。

img580.jpg

……こ、これからもストブルから目が離せないッ!

ダイモンズ
ジャングル大帝プログレス。
虎も従える狂気とカリスマの持ち主なんだろうか。
それとも、何か別の? この点については後で予想してみよう。
にしても、虎が迫力あったなぁ。これが終わったら動物漫画イケるんじゃないかな。

ギャンブルフィッシュ
完全犯罪着々と進行中。
キューを誤魔化す場面は、ハッタリが効いていて良かったな。
ああいう所で、機転が利くのが杜夢の強さか。

ところで、美華さんが何だか可愛くなってるような……年相応?
こういう時は単行本の表紙を見返すと吉。

[週刊少年チャンピオン第34号]の続きを読む
まさにサブタイ通りの展開。

img583.jpg


会田がサービスエースで決めた点数は5点。
勝利まで残り9点。

しかし、惜しくも6点目で失敗。
それを見てはしゃぐ敵の監督。油断は……敗北を呼び込む。

そして……

img584.jpg

サンダーボルトッ!!

個人の才能だとかそんなもので成せる事では無い。
火野と会田が生んだ必然の出来事。

柾中に勝つ事はもうほとんど決まったようなものだろう。
選手も監督も心が折れそうだ。
他の中学がどのような対策を立ててくるか……やはり火野のスタミナ切れを狙うのだろうか。

今週のフルセット、面白すぎてこれ以上書くことが思い浮かばない。
梅田先生は本当にスポーツ漫画が苦手なんだろうか……

画像の出典:「フルセット!」 梅田阿比 秋田書店
10対0……圧倒的な差で水月が勝利する。
ソフィはさぞプライドが傷ついただろう。水に落とされた云々よりも、誰一人として審査員が点を入れてくれなかったのだ。

その違いはソース・アメリケーヌ。
違いの説明は本誌を見たほうが早いので割愛。
ソフィのソースは普通だった。それが敗因。

そして、敗者のソフィには罰がッ! 具体的にはスク水の刑がッ!!
スク水をこの場で脱いで渡そうとするソフィ。
色めきたつ観客達。振り返る料理人。

……お前ら、料理はどうした。
ていうか、何でジャンまで気にしてんだ!
まさか西条のおっぱいへの執念がジャンにも乗り移ってしまったのだろうか……

スク水を脱いでソフィに投げつける水月。(裸にはなっていません。悪しからず)
ソフィのうろたえっぷりが妙に可愛い。
でも、スク水着てくれないと秋葉原陵辱ツアーが出来ないじゃないか!

だが、そのスク水を受け止めたのは……ブルー・メナール。
え……まさかブルーが着るの? もしやこいつ「萌」の魔法使い?
と誰もが思ったところで、水着を引き裂くメナール。引き裂くというか、食した?

img582.jpg

やっている事はおかしいが、妙にカッコいいブルーであった。

そういえば、今週も主人公の登場が一コマだけだった。
初めてみた人はブルーが主人公に見えちゃったりするのだろうか。

次の勝負は十三龍。勝っても負けても、十三龍が無様な姿を晒す事になるが……どうなるんだろう。

それにしても、最近のソフィとブルーのキャラ立ちは異常。水月もだけど。
ブルーは部下に慕われるタイプのキャラなんだな。この世界では珍しい。

再開してからどんどん面白くなってきた。鉄鍋のジャンはこうでなきゃ。
強いて言えば掲載順位がもう少し上だったら安心できるのだけど。
……みなさん、応援よろしく。

画像の出典:「鉄鍋のジャン!R 頂上作戦」 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
よーし、今週は感想がんばっちゃうぞぉー。

遊園地の絶叫マシーン、全制覇か。
絶叫マシーンって乗るために長い時間並ぶ必要があると思うけど、そんなに混んでいない遊園地なのかしら。平日?

行列に押されてお化け屋敷に入ったものの、中にいるのは○○と正緒のみ。
お客はどこに消えた? 説明されない怪奇が恐怖心を煽る。

絶叫系マシーンは大丈夫なのに、お化け屋敷は嫌がる正緒。
小さいころ、兄に無理やり連れてこられたのがトラウマになっているらしい。
きっと、ホラー映画や漫画、ゲームもだめなんだろうな。
ただ、情報過多の世の中、どこかで何気なしにホラーを目に……なんかもうめんどくさくなってきた……

いつもと同じ内容でした……非常にダメな安定の仕方だと思います。終わり。
もう課題は出さねー
編集部舐めてた。秋田書店舐めてた。
正直、10ページぐらいの特集でイラストもそこそこに一言メッセージばっかりだと思ってた。
超こち亀を250円でやらないだろ……常識的に考えて
この場合は超水島でしょうか。
現行連載陣のイラストがすごすぎる。
お祝いメッセージが豪華すぎる。
ゲストも豪華すぎる。すぎるばっかりだ。

画像を貼るといった事はいたしません。
書店に、コンビニに行って自分の目で見る事をお勧めします。そして買って下さい。
これは後で手に入りません。ブックオフには並びません。
今、買って下さい。そのためのお値段据え置き250円なんですから。

今のドカベンはともかく、水島新司は偉大だ。心からそう思います。
それと、改めてさいとう・たかを先生の偉大さも再認識。
この二人はもう魔人の領域だな……

えー、特集号大変楽しゅうございました。
以下、私が感じた事を箇条書きで。
・現行連載陣のハッパイラストテレカがすごく欲しい。
・板垣先生、そこは空気読もうぜ! でも、実はちょっとだけ見たい。リアルでもう一度。
・青山先生のイラストが無くて残念。
・ユズリハの胸が大きい。
・梅田先生は間違いなくファザコン。
・ちばてつや先生の岩鬼がカッコイイ。
・チャンピオンでラムちゃんを見る日がくるとは思わなかった。
・クラウザーさん、やっぱり浮いてます。だが、それがいい。
・グッズプレゼントのドカベンDVDが柔道部編のみ、ってどういう事ですか。

まだまだ書き足りませんが、ここで終わり。
水島先生、おめでとうございます!
最後にもう一度。今週のチャンピオンは買え!

参考リンク
画業50周年記念特集の参加者とイラストの内容
水島新司画業五十周年 期間限定サイト

追記
もう一週遅ければ……もう一週早ければ……悔やまれる。
哲弘先生、細川雅巳先生。
img578.jpg

img579.jpg

原人とかそういった類の話でしょうか。なんか普通に面白そうですよ?
ちなみに、全7話の集中連載らしいです。つまり、単行本全1巻。
その間、範馬刃牙はお休みです。

画像の出典:「ピクル予告ページ」 板垣恵介 秋田書店
img573.jpg

すごく……あさっての方向です……
空中幼彩、小梅けいと、松本ドリル、みさくらなんこつって……
戦争でも始める気か、編集部。

ちなみに、本誌の執筆陣↓
img574.jpg

付録の方が豪華じゃ……ゲフッ! ゴホゴホ!
ていうか、ペンギン娘って人気ヒロインだったんですか。非常にいらないんですけど。
百合姫でもちょこっとしか描かなかったのに良いのかねぇ。

ついでにチャンピオンRED自体の紹介もしておこう。
注目箇所は、高遠るい新連載とともぞカヲル新連載、フィギュアの彩色見本公開。
img577.jpg

高遠先生がただのお色気作品を描くわけねぇ。期待してますよー。
ともぞカヲル先生が誰だか良く分からなくてググったら「電撃コミックガオ!」で描いている人みたいですね。
ここが作者サイトでいいのかな? 結構好きな絵柄だ。萌え系っぽくは無いな。

にしても、秋田とメディアワークスって最近仲良いねぇ。RED本誌にも電撃コミックスの宣伝載ってるし。
メディアワークスって今は角川の子会社だっけ……

フィギュアの方は見本を見る限り悪くない出来ですね。
温度で透け透けになるというのも、童貞心を煽っていて良い。
まぁ、見本が良くても実物が(ノ∀`) アチャーになる事も多いので期待はしない方が良いかも。
どーせ、雑誌の付録だし。

ちなみに、来月号の付録は若本朗読CDと、どき魔女クリアファイルです。
来月のREDは買ったほうが賢明だでよ。

画像の出典:「チャンピオンRED予告ページ」 秋田書店

追記
若先生が宣伝してたので。
img576.jpg

梅雨のせいなんです。私のお腹の調子が悪いのは。
梅雨のせいなんです。私のやる気が出ないのは。
梅雨のせいなんです。

http://rara.jp/pigwolf/
チャンピオンに来て欲しい漫画家、帰ってきて欲しい漫画家アンケートを実施中、みたいです。
戻ってきてで、思い出したんですけど細川先生が帰ってくる、みたいな噂がちらほらです。
早く明日になんねーかな。
http://www.daily.co.jp/newsflash/2007/07/17/0000465380.shtml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000000-maia-ent

事実だったのか……いしかわじゅん。
冥府魔道への入り口がぁ。

デルトラやNOA、三国伝は新雑誌にちゃんと移行されるのかなぁ。
新雑誌のメインは中学生との事なので、ハードな作品があっても大丈夫だろう。
藤異先生と岩本先生の新作を希望。

しかし、新雑誌の名前が「ライバル」って。
名前から既に迷走しているような気がするんですけど。誰のライバルだよ。
……大丈夫なのか、これから。
L・Aが変態すぎる。
なんかもう出てくるだけで笑えるぞ。コイツ……三輪さんと同じ境地に達しているッ!
タコタコタコス、の不意打ちが卑怯すぎ。

エリスの蹴りは大層よござんした。
Aパートは明らかに総集編じゃないよね。
明らかにストーリーをある程度知っている人じゃないとわからないような作りだ。
文字での演出は意表を突かれたな。バックの音楽も良い。
懐かしかったな、兄貴。

BパートもBパートで初心者お断り的な雰囲気。
EDも凝っていて良い。

全体的に一話からの視聴者を意識した作りです。
つまり、未読者はDVDを買え、という事ですね。

で、次回は七年後。
なんかシモン、王子様みたいだな。
タイトルコールは我らがロシウ。って事はロシウがメインですか、やったね!

17話からはやっぱりシリアス分が強めになるんだろうな。
90年代風味を意識するならなおさら。
でも、グレンラガンのテーマである「人の成長」と「人を信じる事」を描くにはシリアスはかかせないと思うので容赦なくやっていただきたい。

そういえばシモン、カミナ、ヨーコ、ニアのフィギュアが出るみたいだけど、ロシウとキタンも出してくれんかのぉ。
欲を言えばリーロンとヴィラルとダヤッカも欲しいなぁ。
遅ればせながら。

琴子の道
なんて予想通りの展開だ……ってか、全員敵かよ!
お父さんは取り合わないだろうし……
徐々に本性を表していく感じが良かった。

凍牌
こっちも狂気な展開。
ラスト1ページに凝縮されている。

どろろ梵
ファミレス……

十五童貞
アフロで笑った。いや、マジで。

ウルフガイともずくは単行本が出るまで読みませぬ。
月チャンも読もうかと思ったけど、紐で縛りまくってあったので断念。
単行本は買うからね!

ところで、今の月チャンってファンタジー・SF漫画ないよね。
そういうの一本欲しいなぁ。仮にも「少年」誌なんだし。
フジリューとか来ないかなぁ。
ネウロアニメ化おめ。

SKET DANCE
読切りで結構好きだったやつです。
確かに地味だけど、シメるところはシメてて好きです。いじめのくだりは特に。
5巻ぐらいは続くかなぁ……続いて欲しいなぁ。

NARUTO
太陽の塔ね。……子供、分かる?

サムライうさぎ
びっくり人間ばっかりだな、ヤマネコ道場。

ベルモンド
次で話が動きそう。今回は前回の焼き直しみたいな感じでつまらん。

エム×ゼロ
見てて恥ずかしくなった。

P2
月光蝶である!
オトメがヒロインしていて良かった。

最近の新連載はそれなりに当たりが多いと思う。
http://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item_CD.aspx?ns=AKCJ-81012
作品スレで見つけました。
REDの付録とは別物なのかな?

ていうか、発売日が9/12って……私の誕生日なんですけど……

追記
ほぼ確定のようです。
やっぱり、誕生日か。
ってか、サーシャの名前が下すぎるだろ……常識的に考えて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。