グレースタイル 2007年05月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.wowow.co.jp/anime/shigurui/index.html
キャストとかインタビューとか。

藤木源之助:浪川大輔
伊良子清玄:佐々木望
岩本三重:桑島法子
いく:篠原恵美

岩本虎眼:加藤精三

近藤涼之介:堀江美都子 (友情出演)

牛股権左衛門:屋良有作
丸子彦兵衛:稲葉実
山崎九郎右衛門:島田敏
興津三十郎:小山力也
宗像進八郎:大林隆介

ナレーション:チョー

藤木は浪川さんか。まぁ、妥当なところ。
カレーといいチャンピオン作品との相性が良いんだな。
はい、そこ「うおっ、まぶし!」とか言わない。 

伊良子は俺様の美技に酔いな、の人か。加藤精三は星一徹の人でいいのかな。

堀江美都子はやっぱりなという感じ。先生喜ぶだろうな。
ああ、力ちゃんも出るのね。これは楽しみ。

http://homepage2.nifty.com/hapido/
良い事の後には悪い事がくるものなのさ。
…………竹下先生……また蜜柑な作品が増えましたね。

……もう誰のせいとかなんとかどうでもいいんだよ……
続きが読みたいの! つーづーきーが!

「現在のチャンピオンでの第2部再開は無い」
これって文字通りの意味なのかなぁ……つうか、現在ってなんすか。
編集長が変わるまでですか? チャンピオンの部数が上がるまでですか? 未来永劫ですか?

……秋田に大金を提供してくれるスポンサー様、いらっしゃいませんか?
スポンサーサイト
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20070530/p2
>>特集では『TO LOVEる』を中心に今時の萌え漫画(少年誌)に迫っており、他に『エム×ゼロ』、『魔法先生ネギま!』、『ハヤテのごとく!』、『みつどもえ』、『ケンコー全裸系水泳部 ウミショー』、『あいこら』なども紹介されています。

出世したなぁ。このラインナップに入っているなんて……
しかもまだ2巻も出てないんだぜ。

・ついに ねんがんの イオンくんを てにいれたぞ

070530_1502~00011.jpg

1100円でした。手前の動物が邪魔だ、オラ。
実写化か……

To LOVEる
古手川さん可愛いよ古手川さん。

勇者学
確かにペンギンよりは面白い。
単行本が出ても定価じゃ欲しくはならんけど。

カトブレパス
なんというラーメン……
見ただけでジョジョだとわかってしまった……
この作者は間違いなく意識している

まぁ、もうみんな知っている事なんですが。
主人公はもう少し熱いやつでも良かったかも。アニメ好きでも良いけどさ。

本スレの邪気眼改変はウマイw

バレーボール
ギャグがどんどん少なくなっている。

サムライうさぎ
松山は強い。それを倒した伍助はもっと強い。
わかっていたけど、今回はそれを実感したなぁ。で、猫はいまどこに居んの?
マロのキャラは何となく予想はしてました。
……この意見、後出しみたいですね。いや、予想はしてたってばよ。

P2
アキラ再び。
しかし、この掲載位置はホントに嬉しいねぇ。

ラルグラ
あら、思ったよりフェニックスが強い。
とりあえず来週は鳳凰幻魔拳を撃つと良いよ。
スンスを助けるのは早すぎたかな。

次号予告
特に無し。
そうそう新連載なんて無いよな……どっかの雑誌じゃあるまいし。
55.jpg

まずい、新キャラになびきそうだ。
シモンはただいま、成長期と反抗期の真っ最中。
これが過ぎたら良いキャラになるよ、きっと。
螺旋王は人間なのかねぇ。
少年シリウス7月号から新連載。
奇しくもシリウスは創刊二周年。……まだ二周年しかたってないんだ。
一挙二話掲載で二話目は付録のギャグ小冊子についています。

新連載での扱いはこんな感じ。
片隅にちょこっとです。講談社の雑誌なのにチャンピオンみたい。

>魔法使いから何にでも変身できるリップクリームをもらったマコちゃん。
変身美少女となったマコちゃんがみんなをお助けするよ! 
(文句は受け付けません)

まぁ、やっている事はいつもと同じなんですけど。

img521.jpg

img522.jpg


雑誌に合わせるとかそういう事は一切無しです。素のままです。
だが、それがいい。

ただ、内容はいつもと変わらないのに巻末コメントだけは妙に社交的なのが気になりました。
まぁ、新連載初日からかっとばされても編集部が困るでしょうけど。

ともあれ、ちっとも変わっていないなみえをどうぞお楽しみあれ。

付録小冊子
渡辺航、東村アキコ先生が面白かった。秀樹はちとパワー不足。
高遠るいは読んでいて切なかった。
それ以外もなかなかいい感じの出来だと思います。付録でこれはお得かと。

余談ですがシリウスを買うのに本屋を三件回りました。
どうしてREDいちごより探し回らなきゃいかんのだ。

画像の出典:「マコちゃんのリップクリーム」 尾玉なみえ 講談社
購読はやめてたけど、立ち読みはしてました。
久々に感想。

海の御崎
前から疑問に思っていたのだけど……この漫画の女性キャラって肩幅広いよなぁ。ツッチー並にあるんじゃね。
ベテランなんだからちょっと頑張れ。

ホーリーランド
キングも喧嘩が出来るタイプの人間だったのね。
ふんぞり返っててくれた方が良かったなぁ。
キングVSユウ、鉄対マサキって感じになるのだろうか。

八木は頭が悪すぎる。

ユリア100式
似たような内容だけど安定していて良い。

ふたりエッチ
浦安ポジション。

読んだのはこれだけ。DMCとセスタスは単行本でいいや。
ベルセルクは前から休んでたから良いとして、ゆびさきはどうなったのかねぇ。
新人でこんなに休んじゃだめだろうに。
HPのアクセス数を持ち越しているので実質的にはこれよりも下なんですがカウンターに準ずるという事で。

で、挨拶みたいなものを書いてみました。読み終わったらすぐ記憶を消して下さい。


[にじゅうまんひっと、していたみたいです]の続きを読む
今週でDS&IPODプレゼントにやっと応募可能。
とりあえず私はアイスブルーに送るので、この記事を見た人はアイスブルー以外を選ぶように。
と、こんな事言っていると天罰が起きて外れるんだよな。

四週連続で応募券を集めないと応募できない! は詐欺かと思ったけどよくよく考えると転売屋封じには効果的なんだよね。

グラビアは空手着の女の子の方が可愛いと思います。

ヘレンesp
カラーが色鉛筆調。ていうか、色鉛筆か?
作品の内容と合致したような色合いですごく良い。

三重苦のヒロインだが、そんな重さを感じさせないストーリー作り。
ハートフル路線はチャンピオンでは新鮮に写る。
うん、まぁ、思い返せばハートフル漫画は多いんだけどね。
といっても、木々津先生は衝撃的なオチをもってくる事が多いので油断はできないが。
親殺しとか伏線もあるし。

ヘレンの超能力がどういうものかイマイチ良く分からないが、用は何でもアリみたいな能力なのだろうか。
ガン患者のガンは消し去ってしまったのか、それとも自分に転移させただけなのか。
色々と謎が多いが、期待して読んでいこうっと。
しかし、短期なんだろうなぁ、これ。もったいねー。

追記
次回26号に続くとなっているのだけど、これもヘレンのespの影響かしら。

ギャンブルフィッシュ
五木島が落ちたッ!!
いや、まだ落ちてはいないけどもう落ちる事が確定したようなものだ。

本来だったらキューでセクハラされた菜摘に萌えるのが正しいんだろうけど……
でも、俺は間違った方へ行くわ……アビィといい定期的にいい親父が出てくるな。
土台の出来ていない人間にはムチムチな女の子、土台が出来ている人間にはオヤジ萌えの二段構えってところか。

見える……見えるよ。
杜夢が朝比奈に勝利した時に唐突に出てきて「さすがはワイの弟子や」とのたまう五木島が……

それにしても不憫なのは菜摘だ。
せっかくセクハラされたのに読者の大半は五木島サイドへ、過去にへそ出しルックで表紙を決めたときにはアビィのチェーンソー乱舞。
樹村菜摘は運が悪い美少女ポジションなのか! でも性格は割りと図太い。

椿ナイトクラブ
極上のSは打たれ弱い。それゆえに攻撃的になる。
橘の唐突な乳輪券発行は少々刺激が強すぎるのではなかろうか。
ところで、藤花達って結構年上なんだな。五十六と同い年と思っていた人は多そうだ。

ついでに突っ込むけど、ジェファーソンはドライビングテクニックよりもすごい何かをお持ちじゃなかろうか。
例えばその……手刀とか手刀とか手刀とか。

[週刊少年チャンピオン26号]の続きを読む
冒頭の女生徒三人が可愛い。

img519.jpg

ショタもいいけど女子もいいね、やっぱり。

市の総体に出ることになったバレー部。
総体で予選落ちした場合、バレー部は廃部になるという。
屋代の言い方はストレートだが、どこか生徒を傷つけないようなニュアンスもあるような……

しかし、運動部しかないような学校なのに、一つの部を廃部にしようって……行き当たりばったりだな、この学校。
まぁ、こういう学校は確かに存在するのだが。

会田が火野に言った「バレーはキャリアのスポーツ」発言。
これは超正論だ。
バキ世界の住人でもない限り一週間でバレーを覚える、ましてや勝つなんて無謀である無理であり不可能。

しかも、やる気のある部員が火野しかいない。
万が一、会田が入ってくれてもアタッカー一人じゃバレーはどうにもならない。

絶対なんて言葉、絶対に信じないぜの人だって絶対と言ってしまいそうな絶望的な状況。
さぁ、火野はどうするか。

おまけ
今週の先生

abi.jpg

私も頭をトンってされたいです。
ていうか、この状況じゃ押し倒されても文句言えな(ry

画像の出典:「フルセット」 梅田阿比 秋田書店
…………
先週、書きたい事を書きまくったので特に感想がありません。
10円饅頭おいしいよね。
さぁ、琴子、琴子。

琴子の道
お母さん死去。
ああ、こりゃ辛い。これで天涯孤独……と思いきや狙いすましたのかのようにオヤジ登場。
こういうのって、なんで自分で迎えに来ないんだろうね。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00709/archives/50813939.html

ナ ナンダッテー!!  Ω ΩΩ

eru.jpg

img517.jpg


eru2.jpg

eru3.jpg


圧倒的じゃないか!
ボディチェックもされないわけだ……

画像の出典:「エル・カザド」 廣瀬周/Ploject Leviathan 秋田書店
バンダイから出るみたいです。
キャンディ事業部(ポートレーツ)とボーイズトイ事業部(乙女魂nano)の両方から。
さすが、同じ会社内でのバッティングはバンダイのお家芸だな!

原型を見る限りでは……キャンディ事業部の圧勝かな。
ルルーシュもいるしね。
今、チャンピオンの漫画作品のいくつかが携帯配信されているじゃないですか。
で、久々に見たら結構ラインナップ増えてるんですね。

驚いたのが無印ジャンがラインナップされてた事。
てっきりメディアワークスに版権売ったのかと思ってた。
星矢みたいに下ろしてただけだったのね。

後、ほとんどの作品にレビューがついてますね。
多少の需要はあるのかねぇ。

そういえば、ヤニーズの未収録話も配信されるのかな。
ヤングチャンピオンで始まったどろろの続編です。
続編っていうか、リメイクとかパラレルって思ったほうが正しいかも。
作画は道家大輔先生。

物語は百鬼丸とどろろが再会するところから始まる。

img512.jpg

だが、どろろはすでに魔に喰われた状態であった。

img513.jpg

再会の喜びを分かちあう事もなくどろろに殺される百鬼丸。
(もっとも百鬼丸は殺される直前まで相手がどろろである事に気づいていない)

img514.jpg

どろろを救うため、彼女を殺してやる事を誓う百鬼丸。
そして時は流れ、百鬼丸は現代に転生する。

img515.jpg

しかしその百鬼丸は

img516.jpg

女になっていた!
今、どろろを探す旅が始まる!

ってな感じな第一話でした。
第一印象としてはこの作品に、どろろの名を冠する必然性があまり感じられません。
性転換の必然性もね。

えー、この作品がどろろである利点はある程度の固定客が初めからいるという事でしょうか。
後は手塚プロの財政が潤うって事ぐらいかな(潤うのか?)。

マイナス点は多少なりとも原作に縛られる可能性があるってとこでしょうか。

まぁ、まだ第1話ですし先の展開も全く読めないし、化ける可能性もあるので連載は追っていこうと思います(絵は好み)。
読まなきゃ評価も出来ませんしね。
気が向いたらたまに感想書いていきますのでよろしく。

しかし思い切ったものを描かせるねぇ、秋田書店も手塚プロも。

画像の出典:「どろろ梵」 手塚治虫/道家大輔 秋田書店
コスプレーヤーのコラムは微妙だけど、倉田英之のは狂ってて面白いよね。


生ケモノ
RED新人賞佳作、大熊由護のデビュー作。
>就職難のこの時代に市役所の就職が決まった鳥海まこと(21歳、女)。
彼女が配属された特別総務課はバケモノ対策係だった……

ここ最近の読み切り作ではずば抜けて良い出来かと。
世界観が良いですね。なんかこうアンニュイな。
エロシーンは少々特殊な嗜好の方向け。私は無問題。

ヒロインのへちょ顔は素晴らしい。

img511.jpg

コンドームで頭をペチペチ……不覚にもこれは笑ってしまったよ。
ヒロインが気に入ったのでシリーズ連載でもう何本か見てみたいですね、個人的には。

謀略少女
これはねーわ。眼に生気が感じられないし。

オルビム
俺はようやく登りはじめ(ry
なわけで壮大な打ち切りです。いや、壮大ってわけでもないか。
井上先生、気落ちせずに次の作品頑張って下さい。
……正直、美獣Rの方がずっと面白かった。

しかし、この作品製作体制に不備があったんじゃないかな。
開始早々、監修者が抜けてしばらくしたら原作者の名前も消えて……
ほんとなんだったんでしょ。

[チャンピオンRED7月号]の続きを読む
が読めます。タイトルは「僕とタコとスッポンと」。
無料期間は決まっているので早めにどうぞ。
牧野博幸先生もここで描いているのね。懐かしい。

参考リンク
コミック・ガンボ
国広あづさのお茶碗一杯
aniki.jpg

最高だったぜ、アニキ。
華……なんて格好で街中を歩いてきたんだ……!
華の忠誠は調教からきたものではなく、本心からきたもの。やはり、コイツ……真性!

肝心のテレサの貞操は守られたようで安心。
あんな状態で安心とか言えないけど、とにかく安心。

朽葉悠は酸素使いで最強レベルの強さのはずなのだが、慢心があるみたいだ。
勝負は一気に決めましょう。まぁ、それはサーシャにも言える事か。
あえて突っ込まなかったけど、サーシャってあんまり強くないよね。

やっぱり、まだクェイサーとしての力に目覚めてないんだな。
次回はサーシャとまふゆの仲が大接近! ってな事になる。確実に。
都合よく落下先が水浸しとかさ。
んー……

瞳のカトブレパス
前に読み切りで反応を見たやつか。
本連載昇格という事は人気があったんだな。

主人公の性格が読み切り時よりも多少陰の方向に傾いてる。
それ以外は読みきりと大差無し。

時間を止めるというカトブレパスを上手く使ったバトルは結構面白かった。
最大の欠点は作品全体から感じるジョジョっぽさか。
まぁ、アシスタントしていたんだからこれはしょうがない。
そのうち、個性が出るでしょう。出なかったらアウト。

ただ、敵の車掌はもう少し自分の色を出してほしかったな。
それと素朴な疑問だけど、何でわざわざ京都をK都と呼ぶ必要がある?

勇者学
隣にテアトルの広告。
てことはペンギンポジションか、この漫画。

サムライうさぎ
バトルを引き伸ばさないって事はバトル重視にしようという考えは作者にも編集部にも全く無さそうだな。うん、それで良し。
でも、お兄さんは助けてあげてね。

P2
おおおっ、なんという掲載位置!
ついに世間も編集部もP2を認めてくれるようになったのか!
いや、まだ油断は出来ないけど。

しかし、このタイミングでスク水入れたりしてくるところがニクイ。
後、山雀先輩は国語が苦手そうだ。

エム×ゼロ
ジャンプで一番友達になりたい度が高いのは九澄だと思う。
コイツ、絶対大物になれるよ。

ラルグラ
もうフェニックスか。来週辺りライノセラスが登場しそうだ。
フェニックスは名前の割りにそんなに強そうな気がしない。

テニプリ
まだ頭が切り替わって無いよ……

To LOVEる
あれ……俺の古手川さんは?

次号予告
無し。
今月のチャンピオンREDから新連載です。
ジャンルはタイトルに書いてある通りです。

秋葉原を無法者から取り返すために、女装メイドであり複合強化猟兵でもあるくるりが股間を蹴られながらもガンガルお話。
一体、どの層を狙っているのか良く分からない内容なのですが、まぁ、やっている事はいつもの杉村先生でした。

しかし、ジャパニメーションが能楽や茶道と同じレベルになっているとか、市場がロリ巨乳一辺倒になっているとか、良くもまぁここまでイカレた設定を考えたものです。(褒め言葉)

ガンアクションはスタイリッシュで良いです。

img507.jpg


拷問シーンもちゃんとあります。
もちろん主人公のもあったのですが、とりあえず女性キャラを。

img508.jpg

ちなみに、これは女性をロリ巨乳にするために胸を改造している真っ最中。
股間のトーンがエロいです。

img509.jpg

アクションシーンでのパンチラ(男の子仕様)も気合が入っています。

ラストはちょっとHなハッピーエンド。

img510.jpg

このシーン、エロすぎないか?

ここまで読んでもどの層を狙っているのか相変わらず良く分からない作品なのですが、いきなりREDに馴染んできやがったのは確か。
とりあえず色々大きくしながら楽しんでいくとしましょうかね。

ちなみに、次回掲載は2ヵ月後。
来月号はオヤスミなので間違えないように!

今作で杉村麦太を知った人にはこちらの作品を読んで癖をつかんでおく事を勧めます。



それにしても、RED誌上がますますカオスになってきたな……
僕達はどこに向かっているのだろう……

参考リンク
漫画は一日3~4時間(キリエの説明あり)

画像の出典:「アキハバラ無法街 GUN MAID」 杉村麦太 秋田書店


チャンピオンREDで連載中、「いばらの王」の岩原裕二先生の最新作です。

>いにしえの呪いが封印された叉美学園に入学した優美と猫の勘助。
そこで、大妖怪火焔と双籠の姫と争いに巻き込まれ不思議な力を操る事に!
猫がしゃべって少女が戦うドラマチックアクション!

ようは、妖怪+学園+バトル+美少女モノです。そこに猫少々。
チャンピオンREDの作品はナナメにぶっ飛んでいるモノが多く毎回どうなるかビビリながら読んでいるわけですが、この作品は手堅い作りで安心して読めます。
つまり箸休め的存在。

とはいっても別に続きが気にならない作品というわけではありません。
頭を壊される心配が無いと言ったほうが適切かも。女の子も普通に可愛いしね。

猫好き、美少女好き、学園バトル好き。どれか一つでも当てはまっている方にオススメ。

また、1巻収録分は大幅な描き直しがされているため、本誌で連載を追っている人も楽しめるつくりになっています。
オマケ漫画もあるしね。

チャンピオンREDを手に取った事が無い人も安心して読めます。多分。
まず、キノコの着ているシャツで爆笑。
あのシャツを懸賞にすべきだろ……常識的に考えて。
浮世離れした携帯ストラップを着けているキノコだが、シャツを中に入れるという暴挙には出ていないらしい。
それにしても、学園から都市部への距離って結構近いんだな。

朝比奈との対戦の練習のためビリヤード場に来た杜夢達。
そこにいたのは菜摘の伯父である達彦。どうやら彼はビリヤードのプロらしい。
友達の伯父が都合よくプロ……すばらしく漫画的展開だ。

しかし、菜摘のイケメン好きは……ほんとに……
せめてキノコも紹介してやれよ。

達彦からビリヤード手ほどきを受けようとする杜夢。しかし、達彦はそれを拒絶する。
どうやら杜夢の悪評はネットを通じて広まっているらしい。
まぁ、広めたのは学園の誰かだろう。

コーチの話を断られた杜夢達の前にある男が現れる。

img504.jpg


img505.jpg

勇次郎のような笑い方をしながら現れたこの男は五木島。
決してコピーを多用するあの漫画家さんではありません。

どうやらこの男、賭け玉専門の裏プロらしい。
言われてみると、メタボリックな体から闇の匂いがしないでもない。

上手い事を言って達彦をノせる五木島。プライドの高さが災いしたか。
その結果として達彦は第一ゲームを落としたも同然の状況に。
そして、五木島の攻めが始まった。

img506.jpg

この最後のコマは普通にカッコいい。
さっきまではカロリーメイトはおやつとか言いそうなオーラが出てたのに……

おそらくこの五木島がビリヤード勝負のコーチ、もしくは代打ちになるのだろう。
アビィがいなくて寂しがっている読者に第二のオヤジをあてがってくるとは……
青山も山根も出来ておる喃。

しかし、この男の性格からすると確実に対価を要求してくるだろう。
例えば、ほら……対戦相手の姉ちゃんを好きにしていいんやな、とかさ。
そんでもって、ギャンブルフィッシュSAGAになるわけですよ。うん、こりゃ売れるな、この漫画。

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店
最終回なのに小ネタが異常に多いという怪奇。
ガルデローベにもラブコメ御殿ってルビ振ってあるし。

単行本1巻分という超特急の早さで終わってしまったが、元々お祭りみたいなノリだったし、サトケンも仕事多すぎなのでこんなもんかな。

久々のマシロ+三人組のドタバタは見ていてついニヤケてしまった。

クェイサー、セクスアリスが終わったらまた週刊でサトケンの作品を読みたいなぁ。
……一応、アンケでは学園美少女モノを推しておきました。欲望に忠実なんで。

では、最後に小ネタを紹介して舞-乙HiME嵐の感想の幕引きです。

img494.jpg

ロボが動くときの音はどみゅん。これ、チャンピオンの常識なり。

img495.jpg

漫画版のナツキといえばプリキュア。マックスハート、スプラッシュスターとやってきたけど、今回はこれだけで終了。
「No? Duran5」

img496.jpg

極上のSとMの共演。幸せそう。

img497.jpg

今回の騒動の元凶でもある女、ナオの帰還。ちゃっかり金稼ぎしてました。

1img497.jpg

最強のオトメ、フミをも倒した三人組の必殺技、それも改良バージョンを喰らっても大怪我だけで済んでいるコスモビューティーズ。

以上です。単行本は8月に発売です。
先生方、お疲れ様でした。

画像の出典:「舞-乙HiME嵐」 樋口達人/吉野弘幸/佐藤健悦 秋田書店
先月までのあらすじ
試練に打ち勝ち、最終童貞(ファイナルファンタジー)となったエイジ。
萌えの力を極限まで高めて戦うエイジの前に強力な兵器が現れた。

とんでもなくカオシックになってきた本編。
シーンは一度聖騎士団側に。
そこにはもう一人の最終童貞(ファイナルファンタジー)が存在した。

img498.jpg


そして、エイジは新たに現れた最終兵器に苦しめられていた。

img499.jpg

最終兵器(彼女)が現れた事により、大きく動揺するエイジ。

img500.jpg

妄想力が高い事が裏目に出てしまったようだ。
アレコレ想像してしまい、エイジのファイナル化は解けてしまう。
いたたまれなくなり、その場を離れるエイジ。
そして……!

img501.jpg

童貞意志の集合体が発動……!
エイジ達は宇宙の彼方に四散したかもしれないのであった……

で、ここでまさかの第一部完ッ!!!

ええええええええッ!!
こんなところで、第一部終了!? 中途半端すぎだろ!

……ま、まぁ、確かに色々な方面にことごとく喧嘩を売りまくった作品だし、一体どんな層にウケる作品かも不明だし、単行本の売れ行きもマジで未知数だし……
良く考えてみるとこの作品に限ってはこの処置は正解かもしれない。
もし、私が編集長だったら同じ事をしてるかも。

しかし、単行本の売り上げ次第で戻すって事を本誌に書くとは……
オープンだなぁ、REDは。みんなの小銭を分けてくれの煽り文句は卑怯だろw

大和田先生も二部の構想は既にありそうだし、戻ってくるとしたらそれなりに早く帰ってこれるかな。
個人的にも、まだまだ童貞ワールドを体感したいのでぜひ戻ってきて欲しい。

単行本の発売日は7月20日。
巻数表記が無いので1巻に全部まとめるみたいです。
本誌の続きが読みたい人はぜひとも買ってやって下さい。
私も購入次第レビューを書かせていただきます。

オレ達はようやく登りはじめたばかりだからな。このはてしなく遠い童貞坂をよ…


おまけ
・ドスペラードを支持して下さるトップエリート達のありがたいお手紙
img502.jpg

↑先月号

img503.jpg

↑今月号

……この2人だけで100冊ぐらいコミックス買ってくれそうな気がする……

画像の出典:「ドスペラード」 大和田秀樹 秋田書店
表紙、良い感じだね。
バキドカ浦安以外の表紙の時は全部同じ事言っているような気もしますが。
舞乙とギャンブルフィッシュは別枠で。

ケーぷり。
何だろう、この空気度。
なんかえこといっしょにペンギン娘ぶち込んでうまく作用しなかった感じ。
一話目だけを見る限りではダメです、以上。

椿ナイトクラブ
兄貴カッコいいなぁ。こういう話もいいね、最後は煮えてたけど。
筋肉に番号がふってあって良い勉強になりました。
そういえば、兄貴が退院するまで随分時間かかったね。
この漫画じゃ入院したり拘束されたりすると、マジで出てくるまで時間がかかるからなぁ。

そういえば、綾女さんって最初はヤンキーだったんだけど、それでも家じゃ影が薄かったのか。
サディスティックオーラにやられていたのか?

[週刊少年チャンピオン第25号]の続きを読む
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/975484.html
もっと泥臭い漫画が合ってもいいと思うけど、描く人もいないし人気も出ない。
……ユンボル、泥臭いじゃん。泥臭かったジャン!
疲れた。寝る。
REDコミックスの発売日なので下の記事だけ浮上。
学園創世猫天、面白いので買ってつかぁさい。
普段、チャンピオン読んでいない人でも安心して読めるつくり。

ところで、とらのあなで明日のよいち買ったらプリプリとのコラボペーパーもらったんですけど。
あれって両方買った人だけにくれるんじゃないんだ……
5月は再び桃色週間だ~♥

5月8日に月チャンから超硬派漢漫画、空手婆娑羅伝銀二の2巻、
月チャン萌え枠でもトップの人気を誇る明日のよいち!3巻が発売。

週チャンからは、冥王神話の3巻(アルバ祭り)、ゾクセイの3巻(なぜか10円高い、
椿ナイトクラブ5巻、ヤニーズ3巻の発売っ!!
一部発売が危ぶまれていたヤニーズですが、問題なく出ました。

それにしても、今年に入ってから哲弘コミックス出すぎ。
7冊出してるよ、もう。ぶっ倒れない事を祈るのみ。
そういや、色紙当たったかな。


5月18日はREDから、覚悟のススメの3巻、MONOクロ1巻(完結)、
カオシックルーンEs5巻が発売。5巻はリョウガ分多めです。
さらに、発売がだいぶ危ぶまれていた猫天のコミックスが1、2巻同時発売!
やったぜ、岩原! 描き下ろしも多分あるでしょう。

それでは、5月もより良い秋田ライフを。本誌もよろしく。


※過去ログは同タイトルでブログ内に転がっているので、
「秋田のススメ」で検索してください。
火野のトラウマ話。
肉体的な苦痛よりも大きな精神的苦痛。それによるノイローゼ。
みんなの迷惑、お荷物になってしまうとそれがぶり返す可能性があるって事か。

つまり、火野にとっていらない、迷惑、必要ない、お荷物、足手まといという事実を突きつけられるのは最悪な事。
そして運動部に入っている以上、そういう事にぶち当たる可能性も高い、と。

うーん、バレーが始まるまでは本当に時間がかかりそうだぞ。こりゃあ、根が深い。
これから火野は頑張っていくんだろうけど、その結果「いらない」という事になってしまったらもう立ち直る事は出来なさそうだ。

そして、バレー部自体も体育大会で実績を収めないといらない部という事に。
火野はいらない子→バレー部はいらない部というこの流れは良くできてるなぁ。

バレー部顧問の屋代は一癖ありそうな人物だ。
バレー部を潰したがっているようで、生徒にも自分からチャンスを与えている。
根っからの悪には見えないんだけどどーなる事やら。

あ、そうそう。
今週も塩井先生は大変エロスでございました。
火野を抱きしめるシーンが特にね。今すぐ保険の授業が始まりそうだったよ。

ところで、フルセットを見ているとおお振り見たくなるよね。
微妙に同じ路線なのかしら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。