グレースタイル 2007年04月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニソン三昧を聞くので今日の更新は一切ありません。
また、今週の木曜日あたりの更新もたぶんありません。
チャンピオン休みだし、レビューとかも書く事が……ネタギレです。
ではでは。
スポンサーサイト
こういう表紙、チャンピオンでもやらないかな。
遊び心は大事よ。


ラルグラ
一話で決着つきやがった。
いや、別にダラダラ続くよりは良いんだけど、どうしてこう心が震えないんだろう。
ブラックライノセラスは名前だけで惚れた。


エムゼロ
今のジャンプで一番好き。


ヤスザキマン
孤独のヒーローか……
これはかなり良い作品。やはりベテランは違う。
続きが読みたいが、しばらくは無理だろうね。


To LOVEる
古手川さんに僕もいじめられたいです。
担当N氏とは魂(イノチ)で語り合えそうだ。


肉プリ

かってんぐわー

これが収録された単行本は買おうかな……
しかし、1冊買うと全巻揃えたくなる怪奇。
ちなみに、近所の古本屋に100冊ぐらいある。(ストックはもっとある)


P2
口ぶりから察するに新顧問は岩熊の事は知っている?
口に咥えてるのは使わないんだ、ってえらく真っ当なツッコミですね、大佐。


次号予告
麻生周一「ぼくのわたしの勇者学」連載開始。
ネタ……持つのか?
色々ありましたねぇ。

今回は正念場でもある第5話。作画は1話の頃に戻ってるような、戻ってないような。
ちょっとヨーコがロリっぽいか? ま、作画は別にいいや。

地下でのお話のせいか全体的に画面が暗い。話も間引きとか姥捨て系統の話だし。
つうか、ウチのオンボロTVじゃ何やってるかよくわかんねぇ。天元突破ラジオか。

とりあえずお子チャマ三人が仲間になった。
こんな風にどんどん仲間が増えていって冒頭の展開に繋がるのだろうか。
次回は4兄弟再登場。4話で泣いた人はお楽しみに。

guren3.jpg

歴代ヒロインも総出演!
バーズホームページ
下段次号予告より。
唐突だねぇ、やっぱり色々あったのかな。他誌に移るか、このまま終わるか。
水銀燈の明日はどっちだ!

……万が一、移籍になっても絶対REDには来てくれないよねぇ。
シリウスホームページ
左の次号予告からどうぞ。タイトルは「マコちゃんのリップクリーム」。
チャンピオン→シリウスって伯林先生みたいな経歴だな。
一挙2話掲載……久々にシリウス読んでみようかな。

ていうか、付録小冊子のメンバーかなり豪華じゃないか?
大和田秀樹に氏家ト全、大島永遠に渡辺航先生まで。
こいつは極上だぜ!
表紙は範馬刃牙とグラビア。阿比タンにやれよ、アホ。
熊田曜子ってまだ引退してなかったのか。

DS&IPODプレゼント。
四号連続プレゼントじゃなくて、応募券を四枚集めて初めて応募かよ。
これって連続っていえるのか? まぁ、どうでもいい。
怪奇絵巻の「色の数が多すぎる!」には笑った。


無敵看板娘N(最終回)
チャンピオンの作品では、久々に単独でアニメ化した作品で、売れ行きも上々。
長きに渡って秋田の財政を良くしてくれた孝行娘の今作もついに最終回。

美輝を初めとするキャラ達はどれもはっちゃけていて読んでいて面白かった。

でも、Nに入りテッコツ堂メインになってからは面白さは下降してしまったのが残念(それでも充分面白かったのだが)。
やはり、アニメ化に合わせて延長するとどんな作品でも悪影響を受けてしまうんだろうなぁ。

とはいえ、グダグダな展開になる前に話をまとめ、納得の最終回にした佐渡川先生はすごい。

あまり触れられていないが作者の経歴もすごい。
漫画賞受賞作がそのままデビュー作へ、その後読み切りを経て本誌連載に、順調に人気を得て数年の連載、さらにはアニメ化だ。
今後、このような奇跡を起こせる新人が何人いるだろうか……

新連載もすでに発表されているようなので一安心。
まずはゆっくり休んでください。
素晴らしい漫画をありがとうございました。
巻末コメントの笑顔も良いなぁ。

……さて、これで何人が本誌から離れるだろうか……


ギャンブルフィッシュ
月夜野がデレたっ!!!
ギャンブルフィッシュはギャンブル漫画ではなくトムがハーレムを築き上げていく漫画だったのか!
吊り橋効果ここに極まれり。

治療中と言っているぐらいだからトムの指はやはり本物だったか。

しかし、勝負一つで指飛ばしちゃうような人間なのに、あそこまで人に慕われるトムはすごい。
これも白鷺一族のパワーか。

新キャラのお嬢様は思いっきり私のツボです。
あの手のキャラが堕ちる瞬間は本当に最高なのですよ。

それにしても、原作者の青山先生はどこまでチャンピオンを熟知してるんだろうか。
中学生を片っ端からムチムチに変えてしまう山根先生もすごいんだけどね。
何も知らない人にこの漫画見せたら高校生のくせにこいつらエロイね、とか言いそうだな。
ところで、今回の勝負にアビィは出ないのか?


舞-乙HiME嵐
ついにアラシの女バレ! ついでにマシロくんの子象にスキンシップ♥
見える、見えるぞ! マシロくんの勇姿にデレまくるアラシの姿が!
ていうか、マシロくん素肌に上着着てるのか……

エルスの働いているコマで17歳が出てしまった。
話の展開的にも再登場は無いんだろうな、残念。
しかし、エルスとミミのアニメ死亡組コンビは……少し厄い。


椿ナイトクラブ
哲弘大好きプロレス話。
おそらく、連載当初から描きたくて描きたくてたまらない話だったんだろう。
しかし、ローションだの好きにしてよだのサドだのマゾだの……少年漫画か、これ?
今に始まった事じゃないんだけどね。

相変わらずお姉さんの体はだらしなエロイ。

ところで、巻末コメントのとりあえず最後まで、ってどういう意味だ?
天下一編もカットされずに出るような言い方だけど……
秋田が分厚い単行本を出してくるとは考えられないしなぁ……


冥王神話
アスミタ逝く。
手代木先生って「死」の描写が上手いよね。
最期のアスミタの表情とか、「想像より幼い~」のような何気ない一言とか。

にしても上手い事乙女座を使ったなぁ。
冥闘士と戦って勝っても「当然だ」と言われ、負けたらブーイング。
そんな難しいやつを格を下げる事無く、キレイに退場させるんだもんなぁ。
原作への愛もここまでくるとすごいや。

で、来週はチェシャがパンドラ様に反省室へ連れて行かれるのですね。


[週刊少年チャンピオン第22・23号]の続きを読む
人形師いろはで好評を博した梅田阿比、新連載。
題材はバレーボール。作者の特性が活かせるかどうか……

>虚弱体質の主人公、入谷火野。
彼は転校先の学校で自分を変えようとバレー部に入部。
だが、そのバレー部はおよそバレー部とはいえない状況で……

主人公の入谷が虚弱体質であるうえにバレー部は何故か園芸部状態。
こりゃ、AV(エンジェルボイス)と同じで本格的にスポーツが始まるまで時間がかかりそうだ。

会田の鬱憤はバレーが出来ないことへの鬱憤だろうか。
まぁ、そのうち確実にデレ期に入るだろう。

火野は虚弱設定なのに、徹夜で練習できた事がイマイチ納得いかない。
虚弱といっても精神的な要素が大きいのだろうか。
それにしても、嘔吐や出血の描写が痛々しい。

こういう部分を印象強く、生々しく描けるのが梅田先生の強み。
しかし、スポーツ漫画だとそこのところを描けないのでは?
もっとも、それを見越しての主人公の虚弱設定なんだろうけど。

これ以上は何とも言えないが、面白くなりそうな要素はあるので編集部には是非とも長い目で見てやって欲しい。

……じゃあ、そろそろ本題に入ろうか。
うん、正直バレーとか割とどうでもいいんだ、すまない。

本当に私が言いたい事は!

img471.jpg

先生エロい!

img472.jpg

真木くん可愛い!(男だよね?)

img473.jpg

火野くん、グゥレイト!

普通に描いているはずなのに人物がエロく見えるのは素晴らしい才能ですよ。
編集部にはこの才能を潰さないでいただきたい。

後、フルセットが終わったらぜひとも背徳感溢れる学園漫画を描いてみてください、お願いします。

画像の出典:「フルセット」 梅田阿比 秋田書店
西零花か……
確か20話あたりで東零花っていうキャラが出たなぁ。親戚ですかね。
ちなみに、3サイズは西さんと全て同じ。

その東零花には東零奈っていう妹みたいなキャラがいたから、おそらくこの西零花さんにも妹かなんかがいるんだろうなぁ。

……いやぁ、人間の記憶力ってすごいなぁ。
しかし、40話ぐらい前から既視感がすごい。
これはきっと邪眼をかけられているのですね。

そんなわけで連載終了時に「ジャスト~回。いい夢見れたかよ」と言ってやろうと思います。(パクリ)
ああ、もう何書いてるかわかんね。


琴子の道
ゾクセイでのダメージを琴子で癒す。
今週は琴子の声が復活した。しかも前よりも良くなって。
さながら砂糖水を飲みまくったバキのようだ。

琴子が良くなって、罪の意識が薄れたのか蘭子は再び嫉妬に走る。
この手のキャラは本当にいい憎まれ役だ。

今週の週チャンでコージィが琴子は構想7年と言っている。
……7年間考えた原作を松山せいじが描く。
何だかこれだけでドラマを見た気分になるから不思議。
なんか今週の感想、支離滅裂だ。

これはきっとアレだ。阿比先生の絵があまりにも官能的でショックを受けたせいだ。
当ブログは梅田阿比の「フルセット」を全力で応援しています。
img470.jpg


ムテムスファンを離さないために早々告知。
バイバイ秋田書店、にならなくて本当に良かった。

初夏といっているけど、舞乙の例もあるので気長に待ちましょう。
今は先生を休ませる事が先決。

ジャンルは……なんだろう? 手から炎を出している、多少シリアスな絵柄等から考慮してバトル物かな。
それとも、そう思わせておいてあえてギャグ漫画?(ムテムスのOPも無駄にシリアスだった)

どちらにせよ、今から楽しみです。

画像の出典:週刊少年チャンピオン 秋田書店
http://blog.goo.ne.jp/nisikawa-jun/e/2cc8a6db3696bc1133d2f03d1f393874
このままいくと後「四回」らしいです。

………………
…………

ちょっと待ってみようか。

確かに序盤の展開は悪かったと思う。主人公が相当ダメキャラだったし、誌面にも合っていなかったから。
ただ、遺跡編以降、詳しく言うならルピマリ辺りからは大分持ち直していたと思う。いや、持ち直している筈。

今、本作はオーパーツの正しい入手方法がわかり、政府軍等の組織が現れ、遺跡編も終わり、また話が大きく動き出そうとしてるところだ。
つまりここからまだ面白くなる要素がたくさんあるはずだ。

…………だのに、ここで終了ってそりゃねぇよ! 
……最近面白くなってきたから嫌な予感はしていたけど……相変わらず残酷だなぁ……
星のブンガといい秋田のファンタジー漫画はいい味出してる物が多いはずなのに、どうして芽が出ないんだろう。

……ていうか、まだ終了が確定したわけじゃないけど………けどやっぱり辛いねぇ。


打ち切りの理由は
やはり単行本の売り上げだろうか。
秋田にしては初版刷数はかなり多かったから安心していたのだけど。
となると、……同時期に単行本が発売された組もヤバイ? アイホシとかアイホシとかアイホシとか。後、アイホシとか。

良く考えたらまだ売り上げが反映される時期じゃないじゃん。
となると、単純にアンケか。アンケアンケアンケ。
bomber40296_d5.jpg

※画像は早売りホビージャパンから転載

右端の娘じゃないぞ。
……ていうか、私はヤッターマン世代じゃなかった。
漫画版2話と大体同じ話。
最大の違いはシスターの裸が無い事だ。

そういえば、ナディのフィギュアの発売が決定したようで。

1177369172280.jpg

※画像は早売りのホビージャパンより転載

えーと、原型師はアルターレヴィの人か……
この人って見得を切ったポーズは得意なんだけど、それに固執してるせいでその他が疎かになる傾向があるんだよなぁ。
まぁ、サンプル画像が出るまで待ちますか。褐色肌の再現も楽しみ。
時間がある内にたくさん記事を書いておこう。

現在、週刊少年チャンピオン内でのエロコメ枠争いはまさにサバイバル。
今回は、今までの掲載作品の中でどれが本連載に昇格するか考えてみました。

エントリー作品は以下の4つ。
・ヤンキーフィギュア
・マジカルER
・マイティハート
・私立創聖学園

設定が面白かったのはヤンキーフィギュア。構成ではマジカルER。
絵ではマイティハート。エロでは私立創聖といったところでしょうか。

絵というファクターは大きいと思うので、やっぱり連載枠はマイティが本命かな。
もっとも全然別の作品、作者がくる可能性も大いにありますけどね。

まぁ、どれが来ようと何が来ようと面白ければオールオッケーですね。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/962156.html
作品の1ファンとしては無視できない話題か。
作画は別にいい。一番の問題は脚本、と思ってたんけど、そんな事全然問題じゃなかったな。

オタク敵に回してどうやってメシ食うんだか……
社員教育も出来ない企業……まぁ、取締役がアレじゃなぁ。

それとも、わざと炎上して話題づくりのつもり? それすらも出来て無いよ。
一部のダメ社員のせいで、真面目に頑張っている社員とアニメスタッフ、声優陣、素直に作品を応援しているファンが本当に気の毒。


>文句言うなら見なきゃいいのに。前にも書いたけど、私は心底2chが嫌いだ。
2chの文句を言うなら見なきゃいいのにw


>「あれはプロには理解できる作品。素人が知ったような口きくなっつーのw」
じゃあ、社内で流してろw


ほんっと、MUSASHIの木下ゆうき監督を見習って欲しいですよ。
後、東映の対応も。
ま、この社員は謝罪はしても反省はしないだろうね。

で、ミクシィで謝罪文っぽいのが……

>軽はずみな表現だったと思いますが、彼女はガイナックス社員といっても事務方で公人的な立場にない人間です。
事務員だろうが何だろうが看板背負ってるんだろうが。

まぁ、作品に罪は無いです。これからも視聴は続けます。
以上です。

あ、追加でもう一つ。
「肛門」という言い回しは素直に上手いと思いましたw

追記
赤井氏、取締役を辞任
あーあ……
でも、バカ女は厳重注意だけかよ。おかしくない?
謹慎ぐらいはさせればいいのに。
表紙を見て今週のジャンプを買うのを諦めたor迷いに迷いぬいて、決死の覚悟でレジに持っていった子供→普通のジャンプ読者

裏表紙にして出した子供→マガジンに転向する可能性あり

まったく気にせず、堂々と表紙を表にし、なおかつ女性アルバイトのレジで買った子供→チャンピオンに転向する可能性高し


To LOVEる
リセットして第一話のような展開。途中から入った人もわかりやすいぜ!
やはり原作があると違うなぁ。


エム×ゼロ
一番バトル展開が面白かった。九澄は名軍師になれる。
小石川のバカも見ていて安心できるバカで良い。


サムライうさぎ
あー……つまり……その……志乃の歯が欠けているのはそういう事か。
また重い展開になってきたなぁ。どうなるかな。


ラルΩグラド
これ、ガネット普通にカッコ良くね?


P2
有能だったけど、無理がたたってケガで故障したって感じか。<新監督
ま、確かに起きぬけに筋トレはダメかもな。


焼肉の王子様
もう、これはどこから突っ込んで良いのやら……
とりあえず、たしけ先生が跡部の髪の毛の事をちゃんと把握してるのはわかった。
ていうか、キャラのいじり方を完璧にわかってやがる。

後は、どこから突っ込めば良いのやら。……才気煥発って正直使えないよね。
しかし、このまま最終回でも良いような気がしてきたぞ。


もて王
これだけジョジョパロをやったならもう悔いはあるまい。


次号予告
うすた京介の読み切り「ショルダータックル ヤスザキマン」掲載。
覚悟のススメ 2 (2)

日本男児の聖典なり。
内容は前にも触れたと思うので割愛。知っている人も多いしね。

目次コメントが1巻同様巻末に収録。
単なる巻末コメントの羅列のはずなのに……山口先生の言葉にはこうも心を動かされるものか。
漫画だけなく、コメントにも魂を吹き込んでいるのか。

世界がうなだれていても、俺たちは胸をはろう!
それがチャンピオンだぜ。

……熱いなぁ。

※前回記事はブログ検索から「覚悟のススメ」でどうぞ
聖痕のクェイサー 2 (2)

毎回感想を書いているから特筆すべき所は無し。
コメントのサトケンの動揺っぷりは見ていて良いね。
しかし、この作品の事をどう親御さんに伝えているんだろう。

「おっぱいを吸って戦う漫画描いているよ」とは言いづらい……よねぇ、流石に。……言ってたりして……吉野が。

そうそう。登場人物の服のデザインが凝っていて好きです。
カーチャの服とか、今月の華の私服とか。
着たきりすずめは嫌だもんな。

※感想等はカテゴリーからどうぞ
最近、私の中でREDと週チャンの逆転現象が起こってます。
こうもREDに魅了されるとは思わなんだ。
月1回しか読めないからありがたみもあるのかな。


ヒナコにログイン(読み切り)
藤島真ノ介、読み切り。
これは素晴らしい妄想漫画。二次元の世界へのダイブ、でありますね。
なんだか青春の一ページみたいで見ていて恥ずかしくなったよ。
触手で全部ぶっ飛ばしやがったけどな。

うーん、初めましてで触手とは光る物を持ってるねぇ。
チャンピオンREDでは、このような作家を歓迎します。
変態達の吹き溜まり。


舞-乙HiME Zwei(最終回)
終わった……
アニメファンからも漫画ファンからも騒がれずに終わってしまった。
地味すぎたのが原因か? バトルシーン迫力無かったからなぁ。
次作に期待……いや、もう来ないか?


LIVES(最終回)
終わってしまった。
……ストーリーわかりづらいよ、先生。
結局、シンちゃん達はある実験に巻き込まれたという設定なのか?
連載が長引いていれば謎の組織やその実験内容も描けたんだろうなぁ。

シンちゃん&光司兄ちゃんのバトルは迫力があっただけに勿体無い。
プロローグが長すぎたのが原因か。シンちゃんの変身までえらい時間かかったし。
ああ、巻末コメントが哀しい……

これに懲りず次も秋田で描いて下さい。出来ればスピーディーな展開で。

[チャンピオンRED6月号]の続きを読む
各地で色々騒がれているようで。
主題歌を今回だけBEAT CRUSADERSに変えれば笑いは取れたのに。

guren2.jpg

なぜか、この部分だけは作画が戻ってた。

でも、一番の問題は指摘されている通り破綻した脚本。作画は別にどうでもいい。
カミナは腹が減りすぎておかしくなっちまったのか?

せっかく新キャラ登場の回なのに、変な意味で注目が集まって残念。
上手い事連携取ってくれよ、プリキュアに客が移っちゃうじゃんか。
のっけからハードな授乳シーン。
吸うだけなら目隠しいらねぇだろうに……

場面が変わり、学園内での一時。
……って、ナチュラルに鳳がいやがる。
こういうおじさんと仲良くすると後々面倒ですよ、漫画的に。

しかし、哀しいかな、年頃の女の子はえてしてナイスミドルに弱いのだ。
あ、ちなみに私はボルシチ派です。なのでリジーは俺の敵。

神父と鳳の会話では鳳の強さが垣間見えた。
やっぱり中ボス的ポジションなんだろうか。オヤジはいつの時代でも強いのだ。

そして、今回のエピソードのメイン人物、朽葉悠が現れる。

img465.jpg

どう見てもレイプ太郎顔でかませっぽいですが、実は酸素のクェイサーなので結構強いのです。
つうか、元素的には最強じゃね?
※朽葉悠って打つのメンドいんでレイプ太郎2で良いよね。

その証拠に我等がエロ奴隷の華ちゃんと、幼女王カーチャを瞬殺!
まぁ、カーチャは人質を取られると熱くなる体質だからしょうがない。
自分の物を他人に弄られるのは許せないタイプか。

でも、当の華さんは他人に弄られてもしっかり喜んじゃうお方でした。

img466.jpg

お前、ケツ叩かれただけじゃねーかよ……
たぶんこの人満員電車とかもう乗れないよ。

ラストはサーシャと冒頭の襲われ妹の邂逅。
騙されるなサーシャ! その手の輩は大抵敵だ!
ちょっと学園長に似ているのはご愛嬌だ!

てっきり二人一組で戦うタイプかと思ったら、レイプ太郎2はしっかり一人でも戦えている。
妹は単なる生神女なのだろうか?

とにかく急げサーシャよ、我等のテレサの貞操の危機だっ!
華はたぶん大丈夫だっ! でも、街中であんな服装だから職質には合ってると思う。

久々に普通に感想を書いた。次回は多分手抜きです。

画像の出典:「聖痕のクェイサー」 佐藤健悦×吉野弘幸 秋田書店


着せ替えカバー
両者のコメントがチェンジしている。
こういった遊び心は嬉しい。でも、発禁って言ってる割にはあんまエロくなくね?
……麻痺してんのかなぁ、色々と……
今回のグラビアさぁ……表情がえらく固いね。人形か。
ベテランなんだから、えんぜるぼいすを表紙にしようよ。


ANGEL VOICE(新連載)
月チャンで連載をしていたベテラン、古谷野孝雄の新連載。
前作、「GO AND GO」は飛び飛びで読んでたけど、手堅い印象があったなぁ。

第一話の展開はかなり手堅い。というか、王道だ。ベタではない。
主人公は一本筋が通った奴で好感が持てる。そして、絵が非常に上手い。
それ以外は、まだ評価不能。不良スポーツモノの1話ってこんなものだしね。

しかし、このジャンルを見ると森田まさのりを思いだすなぁ。


ギャンブルフィッシュ
アビィの骨格おかしくね?

完全にギャンブルの闇に飲み込まれるツッキー。
しかし、それを救ったのは敵であるトム。

はっ! もしかしてトムのメガネ設定ってこのシーンのために!
まぁ、そんな事どうでもいいや。

今週のギャンブルフィッシュは、後半の展開に全て詰め込まれているのだから。
売り言葉に買い言葉。

つうか、美華さん扉の外で待ち構えてたのか?
タイミング良すぎだろ、常識的に考えて……
生まれ持ってのセクハラ体質の彼女の事だ。
パンツを見せる角度も充分に計算していたに違いない。

でも、完全勝利とはいえないよな、どう見ても。

後、巻末コメントを見て山根先生がチャンピオン自体を楽しみ始めてる事に気がついた。
ここだと、どれだけ暴れても文句を言う奴はいないからねぇ。


舞-乙HiME嵐
アリカメインのお話。
工事現場で働くアリカを見ると、ついニヤリとしてしまう。
おやっさんはどう見ても丹下段平なのに、チャンピオンだと独歩ちゃんにしか見えねぇな。

王族が焼きそばパンを食べるのかどうかは置いといて、マシロくんの働きっぷりが泣ける。
神学校の頃に比べれば、ぬるま湯のような状況なのだろう。
で、彼はいくら払えばウチに来てくれるのん?

コスモビューティーがちゃんと伏線だった事に驚き。
百合シーンで人気を取るのは勝手だが、マシロくん脱衣には遠く及ぶまい。
って、キサマラァ、何をパンツまで脱がそうとしてやがるっ!!
そこはセルゲイ殿下さえも侵入していないサンクチュアリだぞ!!

しかし、あそこまで破かれてもポロリしない彼のガネーシャは一体……
もしや、既に素手による去勢を?(シャレじゃないっすよ)

来週からはシリアス展開になるのか、それとも終始おバカ路線か。
他の国の介入がまったく無いのも気になるなぁ。


椿ナイトクラブ
ここにきて、新キャラ投入だとぉ!!
って事は打ち切りは回避? もうすぐカラー貰ってから一ヶ月半になるし……
建物を破壊してた事、皆気にしてたんだな。

田代先生のカメラポジションがネ申。
にしても出所まで大分、時間がかかったみたいだなぁ。
となるとデーブが出てくるのは……いや、深くは考えまい。

瑞木輝は、間違いなくキセルのお姉さまの妹だろう。
姉がスレンダー、妹はデコロリか。いいどんぶりでござる。


かるた
千歳ヘッドアタックツヴァイ!
新手の頭突きプレイが少年誌内で横行している模様。

ネタ切れなのかどうか知らないが、第一部完。
曲芸家族、A.DOGSコースか、ジャン、加護女コースか。
続報を待つ。


[週刊少年チャンピオン第21号]の続きを読む
掲載位置的には80話ぐらいで終わるのかな、これ。
今週の女の子、サブミッション使いの魔法少女に見えてしょうがない。
少女って打つと処女って打ってしまってしょうがない。

今週はオチよりもあのモンスターの作画に力を注いでいる気がする。
カオシックルーンっぽいモンスターだよね。
せっかくレビューを書いたのになんたる仕打ち。
しかも、第2部開始時期がどこにも書いてないっすよ!
単行本の売り上げ的にも(時期的には関係ないのですが)
展開的にも、ここで終了はおかしいと思うのですが。

第2巻の発売はあるみたいなので、その時期に合わせて再開なのかなぁ。
それにラストの煽りも次回作にご期待下さい、ではなく次回登場にご期待下さい、だし。
つうか、終わり方自体不自然すぎる。ジャンRじゃん、アレじゃ。

もっとも、この作品自体は全1巻で終わらせる予定だったらしく、それが人気が出たため延長になったとか。
なので、単純にこの終了は充電を兼ねてのネタ補充(元から1巻分しかネタを考えてなかった?)かもしれません。

何にせよ、早く続報が欲しいです。
いや、ほんと、ここで終了はありえないと思うんだけどなぁ。

毎度毎度秋田書店は読者をハラハラさせ過ぎです。
ドM養成所か、お前ら。

んなわけで第二部開始を信じるぜ、先生。
ほら、ハッシュとウラヌスも人を信じる事が大事って言ってたし。

HP更新まだかなまだかな。
ヤンチャン烈、週刊チャンピオン、チャンピオンRED……
三誌を一度に読むと心臓が痛くなりますね。

息抜きに「葵DESTRUCTION!」を買っておいて良かった。
感想はゆっくり書きますね。ちょっと多いので。

今月の秋田三狂は、ポトボる!、ドスペラード、ギャンブルフィッシュで決まりかな。
悲しいお知らせです。

img464.jpg

チャンピオンRED6月号より


プラモとかそういう冗談を言ってられる状況ではありません。
7月号では巻頭カラーで復活のようですが、その後はどうなってしまうのでしょうか。

個人的には、良くなるまでカオシックルーン及びガイスターバーンの連載は休んでもらっても良いと思います。
とにかく一刻も早い回復をお祈りします。
……本当に好きな作家だけに辛いです。

画像の出典:チャンピオンRED6月号 カオシックルーンEs休載のお知らせ
http://ktcom.blog56.fc2.com/blog-entry-246.html

なんだか、今週は色々あるな……
ご冥福をお祈りします。
裏表紙をペルソナ3にしてもごまかせないぜ。
僕と彼女のホントは休載。


君はろんりハート
なんという合法ロリ……最後のコマのひなこがツボすぎる。
オチも良し。


まるたろう
おちんこころりん。


ポトボる!

おめぇはやりすぎなんだよっ! 土居坂崎ーーーッ!!

今月の烈はこの作品と三峯御大のために390円出してもいいと思う。
恐ろしいほどのバカ漫画のくせに、下半身にはクるから困る。


翼のざわめき
いや、これぐらいやっても問題は無いと思う。


ミルキー♥&ピンキー
女装少年好きには最高の展開だな。


あいチャンネル
今回の展開は少し重いです。ハードハード。


ピンクDEピンク
クライマックス近し。エロ少な目。


ヤンほぼ
黒川先生に大きくスポットが。
今回から本格的に乳首券を使用。
4話まで隠してきたのは何だったんだ?

東京ロケットと書いて大江戸ロケットには、やられた。
楽しそうに描いてるなぁ、先生。


次号予告
読み切りで冬長の「ごすこん」。
ゴスロリヒロイン本格ボクシングストーリー。

正直、今月はバカ濃度が高すぎだった。
土居坂崎とか土居坂崎とか。後、RIKIの巻末コメントとかね。

ポトボる!は時間と気力と精神力があれば単独レビューします。
たぶん無理w
img463.jpg

ついにヤングチャンピオン烈も認定されました。
本当にありがとうございました。

ヴァルキリーに先を越された時はヤバイな、と思ったけど良かったなぁ。
てなわけで、本日からヤングチャンピオン烈は名実共にエロマンガ認定です!

ちなみに、御大はRIKI先生の「ププッピDo!」が好きみたい。


画像の出典:「熱烈! チェリー道場」ヤングチャンピオン烈 秋田書店
ジャンプの読み切り陣はレベル高いな。

50000名プレゼント、他誌なら簡単に当たりそうだけどジャンプだとかなり確率は低そうだ。
To LOVEると銀魂に送ってみるかな。
お前ら、送るなよ、送るなよ!


恋の神様(読み切り)
赤マルで好評だった古味直志の読み切り。

話の構成は前作同様文句無し。画力も高いし。
ただ、キャラはislandの方が良かったかも。なんというか、弱い。
それは作者もわかってるみたいだったけど。

ストーリーは面白いんだけど、まとまりすぎていてこの先どうなるんだろ、という予想が全くできない。

2作を見る限りでは作者の実力はあると思うので、次は連載用の話を描いて欲しい。
ていうか、作者と同年齢なんだな、私。


BLEACH
最近の一護のやってる事はワケがわからん。
ここは退いて織姫を救出すればいいのでは?


テニプリ
焼肉屋崩壊の予感!
ていうか駐車場で流しソーメンって!

ここにきてスポットが当たる大石。
焼肉奉行って実際いたらウザそうだ。
タカさん普通に参加してるし。

次回からは肉の取り合いで無我だの天衣無縫だの出てきてしまうのだろうか。


サムライうさぎ
ここにきて、台詞無し門弟の良さに気づいた。


ラルΩグラド
まるで成長していない……
いくら頭が良くても中身がガキじゃなぁ……


To LOVEる
もうちっとだけ続くんじゃ。
もう最終回ではこのネタ使えないな。


P2
札を並べているシーンを見て競技かるたか! と思ってしまった。


次号予告
特に無いんだけど、毎回予告ページに力入ってて凄いなぁ、と思う。
チャンピオンでも一回やってみようぜ。
ネット等でちょっとでもプッシュされている漫画を見ると、
携帯のメモ帳にタイトルをメモるのです。

いわば、購入したい漫画リストのようなもんです。
で、今そのリストのタイトルを数えたら300ちょいあった……
秋田書店の作品を抜いて。

アッチもコッチも手を出したくなるこの性分、どうにかならんかなねぇ。

リストが多すぎるせいで、本屋に行っても何から買おうか決められず、
そのまま帰ってきちゃうこともしばしばあるのです。


チャンピオンアンケート
豚か狼か様の掲示板で、【現在のチャンピオンキャラは誰が好きですか?】
というアンケートをしています。良かったら。

男女3人か……なかなか決まんないなぁ……
葉隠散はどっちかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。