グレースタイル 2007年03月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わっちゃいました。
打ち切りが決まってから面白くなるという秋田的展開を土六でやってのけた名作でした。

いや、ほんと好きでしたよ、マジで。
ゆきあつ&くもしち&アトルのフィギュア出ないかな。アビも欲しい。
スポンサーサイト
詰めに詰めての30分。
色々と気になる事はあるけど、出来てないならしょうがねぇ。

とりあえず、一番気になるのはこれ。

1175188042468.jpg


ここで颯爽とオレンジ登場! なわけないよねぇ。
暴行のショックで記憶が戻る的展開でしょうか。

1175191325907.jpg


彼女は何だかんだでアホの子でした。
定期的にアホ分を補充しろという谷口監督の優しさかい?

それでは、ひとまずさようなら。

1175187422479.jpg

オハヨウゴザイマシタ←別れの挨拶
>俺たちは女子から元気をもらうんだぜ!
この意味のわからない煽り文。チャンピオン読んでるなって感じだ。

新連載祭りはまだまだ開幕中。

第19号から平川哲弘「クローバー」
20号からショーバンコンビの「ストライプブルー」
21号から古谷野孝雄の「ANGEL VOICE」
22号から梅田阿比の「フルセット」

スポーツ漫画が一気に3つも。
15号から合わせると新連載陣のうち、半分がスポーツ漫画。
これが吉と出るか凶と出るか。

ところで、ストライプブルーの主人公って、アー坊じゃないか?



舞-乙HiME 嵐(新連載)
佐藤健悦復活っ!

>セルゲイの乱から三ヶ月。平和を取り戻したはずの学園の前に、
突如、ナギの双子の弟、「アラシ」が現れる。
アラシはガルデローベを買い取り、さらにマシロをも手に入れるようとする。

「凪」だから「嵐」か。
第1話は前作未読の読者のために、多少の説明と人物紹介。
そして、掴みのためのお色気。

それだけに力を注いであったため、萌えはあっても燃えはなかった。
2話目以降はそっち方面にも期待したい。

気になるのはどれだけの連載期間なのか。
描き溜めの時間からして単行本1、2巻分ぐらいだろうか。

確かに敵はアラシだけだし、学園の経済さえどうにかしてしまえば話は畳める。
長期連載という事にはまずならなそう。

マシロくんが叩かれている描写を見てついニヤリとしてしまうのは、
前作からの読者の特権か。
それにしても、アルタイはマシロくんを手にするためには何でもするんだな。

img454.jpg

確かにわかる気もするけど。

マシロくんも良いが、冒頭のバニーエルスと演歌ニナも良かった。
アニメ版では、二人のこんな姿は絶対に見れないからなぁ。

掴みはなんとか良し。後は燃えだ、燃え。
マシロくんのかっこいい啖呵が見たいんだ。2話目以降の展開に期待。

あ、それと、早退届を出してさりげなく逃走するナオもツボでした♥

画像の出典:「舞-乙HiME 嵐」 原作:矢立肇
シナリオ:樋口達人/吉野弘幸×佐藤健悦 秋田書店


伝説の男マネ さるたひこっ!(読み切り)
伊藤正臣読み切り。
トーン使いすぎてちょっと見づらいかな。
それ以外は、それなりにまとまっていて面白かった。

女の子はそれなりに可愛い。主人公のキャラが弱いのはどうかと思ったけど。


椿ナイトクラブ
千草槙、発情開眼!
まぁ、いつかはこうなると思ってたよ……禁止ワード、ウマ仮面。

槙さんとは別な方向な話が進んでいる。
三輪さん卒業したり、西東さん旅に出たり。
……なんかふろしき畳んでない?

新連載が一度に四つ(いくつかは短期だろうけど)始まるという事は
何かが終わるという事。
そして、椿ナイトクラブは少し前にセンターカラーをもらっている。

…………悲しいけど、これチャンピオンの漫画なのよね。
と、少しだけ悲観的に。それもこれも掲載順位を安定させない編集部が悪いのだ。


かるた
熱い! 熱い!
ここにきて、今までの陰鬱さを吹き飛ばす熱さ!
蛭田の株価は上昇中。作品の面白さも上昇中。
4月6日組では、もっとも期待できる作品です。

じゃあ、ちょっと廊下磨いてきますね。


ギャンブルフィッシュ

img456.jpg

これはギャンブル漫画です

アビー、無双乱舞。
トムよりも先に学校を追い出されるのはアビーかもしれない。

相変わらず絶体絶命なトム。
でも、そろそろ逆転の兆し。そして、月夜野さん反省室行きまで五秒前。
いやぁ、次回が楽しみだ。ギャンブル漫画でこれ程次回が気になるのは久しぶり。

画像の出典:「ギャンブルフィッシュ」 青山広美/山根和俊 秋田書店


王様のオーパーツ
大鷲のオーパーツ、ダブルアンロック!







img457.jpg

双頭の大鷲!

これがやりたかっただけですが、何か?

画像の出典:「星のブンガ」 細川雅巳 秋田書店


[週刊少年チャンピオン第18号]の続きを読む
おやこどん、喰いたくな……らねーよ。

怖い! B117で体重49㎏!
ラストのコマで幼馴染のスリーサイズを描いておくと、良かったかも。

最近、掲載位置が安定しない。そろそろ、大団円か?


琴子の道
琴子、重傷!
なんという超展開だろうか。やはり、原作者がつくと違う。
ピクリともしない琴子が痛々しい。

次回から、琴子機械化?
ところで、表紙に巻頭カラーと書いてあったわりには、
センターカラーだったんだけど。いい加減ですぞ、樋口。
買った。
1/8、または1/7ぐらいのフィギュアに持たせるにはぴったりの大きさ。
弦も張ってある。(ナイロン)

お値段は399円なりぃ。食玩扱いなのでコンビニでも買えます。
ガムは不味い。

詳しいレビューはこちら

当たったのは、JAZZ BASSのnaturalタイプ。
テレキャスが欲しいんだけど当たるかなぁ。
夜桜四重奏 2 (2)

色々と話が難しくなってまいりました。
ここの記事だけで紹介するのは不可能なので、立ち読み推奨。
月刊少年シリウス、です。毎月26日発売。

1巻では一般人ポジだった秋名が2巻からは一般人でない事が発覚。
いや、立ち位置的には一般人なのか?

後描き漫画は良い。癒される。3巻は順番からいってことはか。
意表をついて恭輔にして、女子枠をゲットでも悪くない。

ところで、この漫画、表紙から独特の匂いしません?
シュリンク破る時、やたらいい匂いがするんだけど。

以下、ヤスダスズヒト先生のために検索ワード。
夜桜四重奏 2巻 感想 レビュー ヤスダスズヒト ツンヘコ

おーけー、これで完璧。まぁ、ロクな感想書いてないんですが。

1巻レビューはこちら

何度も言いますが、本誌での立ち読み推奨です。
作品の雰囲気だけでも掴んでおくと大分違います。

じゃあ、ニュースでも。

今一番面白い漫画雑誌は?
たまにはチャンピオン以外を挙げてみよう。
ウルトラジャンプに一票。後、サンデーGX。
全部、発売日が毎月19日だな……後、マガジンZとアフタヌーンが好き。

チャンピオンはこういうスレでは人気が高い。
読み切り陣が酷い。
こうしてみると、チャンピオンはギャグにおいては本当に恵まれているんだな。


NARUTO
ほー、こういうことをしちまうんだな、岸本。
担当止めろよ。


To LOVEる
ヤブーキーがついに自分の手でイヴを汚しおった……邪魔だよ、泡が!

いきなり下着で出てくるのは宇宙人だからです。
調子に乗ってとなりのお姉さんの家にピンポンダッシュしないように。


P2!
わかってた、わかってたよオトメちゃん。
みどろさんの近くで怖かったろうに。
私服のデザインが学生らしくて良し。最後の相馬には泣いた。
面白くなっているのに相変わらずな掲載順位にも泣いた。

実物を見てきました。
ざっと見て思った事は……

良い点
・値段が安い
・乳と尻が半端なくエロイ
・場所とらない


悪い点
・仕上げが雑、シャドウ吹きとか
・ポーズが謎(原画にあるとはいえ、何ゆえこれをチョイスしたか)

正直、4000円近く出してまで欲しいとは思わなかった。
乙女魂は仕上げで損してるよ、絶対。

実現しないだろうけど、銃もってキャッキャウフフしてるユフィのフィギュア出ないかな。
もちろんドレスは血染め、足元にはイレヴンの山。
うっかりギアス→20万人殺す

今世紀最大のうっかりを見た。
死亡フラグといってごめんなさい。超絶鬱フラグの間違いでした。

万が一正気に戻っても、間違いなく廃人とかその手の展開じゃねーか!
これで民衆の大半はゼロに傾くとはいえ、後味は悪いな。
もっとも、爽快感を期待して視聴しているわけではないけど。

最後のルルの涙→モザイクカケラの繋ぎは上手かった。

ただ、今回最大の鬱はヴィレッタと扇のベッドイン。扇なんて死ねばいいのに。
ていうか、予告でヴィレッタ危ない目にあってたんですけど。
さすがに、これ以上の鬱は勘弁ですわ。

後、何だかんだで嫌われてたスザクに合掌。

追記
そういえば、シュナイゼルは虐殺に驚いていたよなぁ。
予想外だったのか? それとも……
皇帝の反応は予想通りです。
グラビアの杏野はるなってバキ初めの人じゃねーか。
今まで、なんで引っ張ってこなかったんだろ。


私立創聖学園
…………………………
………………
(゚ρ゚)

ばっちゃが言ってた。中途半端な鬼畜は嫌われるって。
良かったとこ。会長のチャイナが良い、副会長が良い、ロナウジー子。
それなんてエロゲ? と突っ込もうとしたら主人公がエロゲやってて、
ついニヤリとしてしまった事。

悪かったとこ。内容。

会計の作戦って結局何だったんだ?
今のところ、私の中ではペンギン娘くらいの存在です。
全てにおいて何かが足りない。女の子は可愛いので、次回以降の展開に期待。

ついでに言ってしまうと、前の読み切りの方が私は好き。


少年ルパンと奇妙な犯罪
ああ、やっぱりそうだ。
このシリーズはミステリーが本命じゃない。
オチと読後感に全てをかけているんだ。

こんな感じのが、毎週続くのはダメだと思うけどたまに出てくるなら
ちょうどいい刺激になっていいかも。
ふらんにも期待してますよ。

どうでもいいけど、女子高生が可愛いな。


椿ナイトクラブ
三輪さん卒業!
って、この世界は卒業とかあるんだ……ループかと思ってた。

卒業をやりたい放題の三輪は大していつもと変わらなかった。
だが、それがいい。

保険は大事……うーん、これは名言だな。
にしても五十六は健気だなぁ。今週だけで色々な妄想が出来ちゃうよ。

必勝が中学生だった事には驚きだ。後、紅砂兄は中学生だと思ってた。
それにしても、あの世界の中高生はロクな奴がいないな。
一般人まで欲望に忠実なのか……

唯一の常識人だった西東さんも卒業しちゃったし……
どうなるんだ……入曽の教育現場は……


現代怪奇絵巻
ついにネタも100回目! おめでとうございます!
記念の100回目でのみどろさん登場は狙っているのかいないのか。

なんか長い事見てなかったような気がするよ。

[週刊少年チャンピオン第17号]の続きを読む
また消しちゃった。今書きなおし中。
赤い放射能に汚染されたブログ

精神とバキの部屋様。

相互リンクを申し込まれるのは嬉しい。
ありがとうございます&よろしくお願いします。

リンクの欄がだいぶ混沌としてきた。
チャンピオンの絵板から上がチャンピオン感想サイト様です。

チャンピオン系とか漫画系とかリンクをわけたいんですが、イマイチやり方がわからない。
もう少し、知識をつけないとだめかな。
二回戦のテーマはエビ料理。
その理由は、「どう料理しても上手い為、差が出づらいから」。
無印ジャンのサメ肉と反対のベクトルのテーマってわけか。

となると、重要になってくるのは味、香り、美しさ以外の何か。
それこそ蘭青のやっていた食感のような+αが必要だろう。

ジャンにはそれはできると思うが、他の7人はどうなんだろうか。
特に十三龍の雑魚3人は普通に失敗しそうな気がしないでもない。

そして、対戦の組み合わせが発表される。

秋山醤VSアリー・ストリゴイ!(サイクロプス)
ソフィ・ローデンブルグVS大谷水月!
沢田圭VS筍智英!
ブルー・メナールVSブラド・アルカード!

十三龍同士が当たっているのも驚きだが、三つ目の組み合わせが……
かませVSかませじゃないか!

最大トーナメント編でいったら、金竜山VS三崎健吾の戦いのようなもんですよ。
試合は盛り上がるのだろうか、いや、それ以前にちゃんと描いてもらえるのだろうか。

何よりも気になるのは……どっちが準決勝に進出するか。
順等にいけば沢田さろうが、筍はほとんど活躍シーンが描かれていないカワイソな奴。
作者の愛があればあるいは……

といったところで、第一部終了っ!! 続きは六月っ!

やはり加護女方式だったか……まぁ、変な事にならないで良かったよ。
でも、加護女は一話完結型だからいいものの、
ジャンでこれをやって大丈夫なんだろうか。
新規ファンが離れないことを祈る。

六月の新連載1発目が楽しみだ。
おやまけいこ氏のネタのストックも増えてるだろうし、西条先生も元気びきちーんな筈。
巻頭カラーぐらいは……やってくれるよね。

さて、来週からこの枠どーすっか。
舞-乙HiMEでもやろうかな。
ゾクセイに出てくる幼馴染キャラって大抵、憧れ系か男勝り系だよね。
主人公のスルーされっぷりがなんだかリアルで泣けます。

効果音「たろん」っていうのは良かった。おぱいおぱい。


覚悟のススメ 1 (1)

数年前に週刊少年チャンピオンに連載され、大好評だった作品の完全版。
シグルイで山口貴由を知った人にはぜひ手に取って欲しい一冊。

独特な台詞回し、特徴的なキャラ、異形とも呼べる敵達、熱いストーリー、
そして多少(気持ち多め)のグロ。
まさにチャンピオンに連載するために生まれてきたような作品。

チャンピオン作品でありながら、人気は高く後にラジオドラマ化、
OVA化、プラモ化、フィギュア化等もされた人気作。

チャンピオンイズム溢れまくりの作品なので、当然読み手を選びます。
そりゃ、もう容赦なく。

なんてったって、最初の敵がこれだもの。

img451.jpg


まさに化物。一目見て化物。キング・オブ・ザ・化物ですよ。
それなのに、この世界の住人ときたら……

コイツが火を吹くまでコイツを人類だと思ってたんですからね。
主人公の覚悟君に至っては女性だと認識していたみたいだし。
img452.jpg


まぁ、読者が突っ込んだら負けなんですけどね。
これ以外にも数々の異形の敵達がたくさん。
クリーチャー指数はかなり高いです。

なんだか、変なところばかりピックアップしてしまったけど、
もちろん少年漫画らしい熱い展開だって、ゲロ吐くぐらい盛りだくさんです。
恋愛要素もあるし。

また、本誌連載時の山口先生の巻末コメントも収録されてるので、
既存のコミックスを持ってる人も楽しめます。

一部抜粋
・愛を込めて、力の限り描く! それは私とスタッフが星空に交わした約束!
・おでこを全快にしている女は素直なり。深く帽子を被っている女はことごとく魔性なり。
・私は買いました。島田陽子写真集、2万8千円なり。美しさは罪。
・ゴキブリを殺す時は頭部を狙うこと。ネズミの場合も同様である。いずれも一撃で。

……どうだい、熱いメッセージだろう。熱いって言え!
これで900円は超お買い得! 今月のREDと合わせて1500円でお釣りがきます!
さぁ、今すぐお近くの書店へどーぞ。

それでは、最後に今週のアナタの運勢を占って終了とさせていただきます。

今週のあなたの運勢は最高です。慎重に行動してください。


画像の出典、引用:「覚悟のススメ」 山口貴由 秋田書店
聖痕のクェイサーで飛んでくる人が山のようにいるんだけど、今月なんかあったっけ。

表紙はお銀ちゃんのせくしぃしょっと♥
ページをめくって師匠のせくしぃしょっと♥
さらにめくって臓物一丁あがり、と。狙ってるだろ、編集部。

シグルイアニメ化
もう既知の事実ですが、アニメ化です。
WOWOWで放映R15です。……18じゃなくていいのか?

WOWOWなので、ほとんどの残酷描写は大丈夫なはず。(ぬふぅやちゅぱは無理だろうが)

後は、どれだけ視聴者を引き込めるか、作品をわかってもらえるか。
そして、RED本誌の読者数を増やせるか。

マッドハウスなので、やる時は最高にやってくれると信じてます。
ゴンゾじゃなくてよかったー。


ベクター・ケースファイル(新連載)
読み切りやいちごへの出張を重ねてついに本格連載開始。
巻頭カラーもいただけたようで。表紙には出てないけど。

今回はイエシロアリに建築家の家が襲われて、といった内容。
身近なネタだけに楽観視できる内容ではなかった。
羽アリ乱舞のシーンはモツを見るよりもキツかった。

建築家はマジで実際いそうな性格のヤツだったな。
ジョジョっぽいコマには笑ってしまった。

そして師匠のアダ名も師匠から→ムシキングに変更!
まぁ、真夏がいないから師匠と呼ぶには変かも。

2話以降もムシチクと師匠萌え半々ぐらいの割合で、やってほしいなぁ。
次回に期待。もちろんアンケで支援も忘れずに、と。


エル・カザド(新連載)
ひーきがねーひくことだーけがー ほーんとのつよさではなーいからー

シャーマン娘、廣瀬周の新連載。同名アニメのメディアミックス作品。
1話目から脅かされてオールヌードやったりと頑張ってて良い。

良いんだけど、REDのメディアミックス作品はことごとく不発なんだよね。
例:タイドラインブルー、丈流、舞-乙HiME Zwei
週チャンなんかは妙な方向にぶっ飛んだりして人気が出るんだけど。

芽を出すには毎回エロシーンを入れるかでもしない限りキツそう。
絵は見やすくていい。カラーも上手い。
後は次回からどうするか、だ。

てゆーか、アニメ本編はオールヌード間違いなく無いだろうな。
FictionJunction YUUKAのためだけに観るかな。


侵略妹アリス(新連載)
しまだわかば、新連載。
……なんだけど、あんまり面白くねぇ。
パン黒焦げネタがブルドロとシンクロした以外は語るに足らず。


MONOクロ(最終回)
終わってしまった。
最初こそ良かったものの、ラスト2話は微妙だったなぁ。

蓋を開けてみれば、一番エロかったのは1話だったかも。
シリアスは無しで終始エロ路線で行って欲しかったなぁ。

単行本は出るそうで良かった良かった。
お疲れ様でした。

[チャンピオンRED5月号]の続きを読む
ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 1 (1)

img449.jpg


やっぱり、プリキュアは黒と白に限るなぁ。

ジャイアントロボの1巻がついに発売! 横山オールスターズですよ!
もっとも私のような横山氏の作品を髄まで知らない人間でも楽しめるから問題無し。
予備知識でアニメ見とけば無問題であります。(見なくてもだいじょぶ)

連載陣が軒並みイカれてるREDの中でも、一際勢いが凄まじいのが今作品。
正に、毎月がクライマックスだぜ! な展開は読者はハラハラ。
どんなに次の展開を予想しても、それを越える今川脚本には脱帽ですわ。

もちろん、戸田先生の作画も迫力満点。
お銀ちゃんのパンモロも盛り沢山!(但しこれは読者サービスにあらず)

収録話数は本誌連載時の第5話まで。
バンテスおじさんが死ぬまでを一気に詰め込んであります。
別名バンテス編と言っても過言では無いかも。
もちろん、九大天王や村雨一家や衝撃のお方も大暴れ。

今年はジャイアントロボから目が離せないっ!

ちなみに、本誌連載時にあった誤植ですが……
img450.jpg

直っておりません。
なかじょう×
ちゅうじょう○

……ま、まぁいいか! この方が面白いし!
これを機にチャンピオンREDもよろしく。

画像の出典:「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」
横山光輝/今川泰宏/戸田泰成 秋田書店

追記
とらのあなでペーパー配布中!
女装!
img445.jpg


お仕置き!
img447.jpg


脅されてオールヌード!
img446.jpg




えーと……ごめんなさい、これメガストアと間違えたかもしれな……
あっ、これ聖痕のクェイサーだ!

今月は上の3コマに全ての内容が収録されているといっても過言ではありません。
吉野は毎回お仕置きとレイプを描かせないと気がすまないのか?

今回で美由梨×カーチャフラグが立った。
連載当初は、ただのムカツキキャラだった美由梨がこうなるとはなぁ……
まぁ、一番びっくりしたのは華の堕ちっぷりなんですけどね。

敵も敵だ。
眼の前に巨乳美少女がいるのに、真っ先に狙うのが女装少年とロリッ娘なんて……

どうやらこの世界で巨乳であるメリットは聖乳を吸いやすいという事だけらしい。
くわばらくわばら。

画像の出典:「聖痕のクェイサー」 佐藤健悦/吉野弘幸 秋田書店

……この漫画はどこまで行ってしまうんだろう……
To LOVEる
あれ、なんかあっさり終わっちまった。獣姦は?
来週の回はヤブーキーのみで作り上げた回。
出来が良かったら原作は左遷ですかね。……まぁ、それはないかな


サムライうさぎ
ライバル&仲間登場。
世界観の破綻は今のところ無し。このまま突っ走れ。


テニプリ
日本の中学生を舐めるなよ。


P2
構成が上手いなぁ。


ドンマイ! 地球防衛軍(読み切り)
これはいい。
週刊誌にあるまじきアダルトな絵柄。ギャグも上手い。
最近の読み切りの中では頭一つ抜けてる感じ。

できれば別作品もまた読みたいなぁ。とりあえずアンケ支援はした。
一直線。


次号予告
とくになし。

いつもよりも感想が手抜きな気がするけど、
ウチのジャンプ感想を楽しみな人はいないだろう。
スーパーにシグルイソーセージが並び、虎眼流門下生のこすぷれいが流行り、
子供達はシグルイカードゲームで遊ぶ時がくるかもしれない。

カードが買えない子供達は当然、シグルイごっこに興じる。

「おれ、こがんせんせー!」
「じゃあ、おれげんのすけやるー」
「じゃ、おれうしまたー」
「じゃあ、オマエ、くろうえもんなー」
「や、やだよー」
「ちゅーぱ! ちゅーぱ! ちゅーぱ!」
「うわーん」

なんと微笑ましい光景だろうか。

アニメ化の後はもちろんゲーム化。タイトルは「シグキス」。
登場人物の好感度を挙げ、濃尾無双♥を目指すADV。バッドエンド率98%。
うち三割が九郎右衛門絡み。

もちろん、その後は実写化、フィギュア化。最終的にはミュージカル!
……日本の未来は明るい。
皆もうわかってそうな事だけど、書いたモン勝ちということで。


[愛されるネタ漫画、愛されないクソ漫画]の続きを読む
おいおい、今回色んな事多すぎだぞ。整理しきれない。

にしても、ユフィやりやがったなぁ。ああも、善意で人を傷つけられるとは……

ナナリーとルルにこうかは ばつぐんだ!

まぁ、見ていて腹が立つわけじゃないんだけど。
彼女を支えているのはみんなで仲良くという考えだけだしね。計算も何もない。
でも、いつまでも同じではいられないんだね、これが。

シュナイゼルも上手い事ユフィを使ったなぁ。
ユフィを失墜させ、黒の騎士団も消滅させる。
腹黒ここに極まれり。コーネリアに話を通してないあたりもね。
ルルがシュナイゼルに勝つには甘さを消すしかない。それも完全に。

そして、強化オレンジついに登場! オレンジの活躍にご期待下さい!

とりあえず来週のユフィは精神崩壊一歩手前まで追い詰められるに一万ピザ。
正直、誰に殺されてもおかしくない状況だしね。
AおんなEおとこっていつの時代のキャッチコピー?

ゲーム餓狼伝、椎名は出るのに畑幸吉は出ないのか……
彼は椎名に勝ってるのだが。


オーバーハング(短期連載)
木村県士、短期連載。

>いじめられっ子のダメ少年がふとした事でフリークライミングに出会って!?

土壇場で自分の力を知るという展開は使い古されたものの王道。
それ以外の内容はなんか微妙。怪しい男の存在もうやむや。
個人的にフリークライミングに興味を持つに至らなかった。

とはいえ、まだ第1話。慌てない慌てない。

ていうか、これ前に読み切りでやらなかったっけ?
似たような作品を見たような気がするんだけど……
ま、覚えてないという事はそのぐらいの作品だったのかなぁ。

良い子の皆さんは吊り革でフリークライミングの練習をするのはやめましょう。


少年ルパンと奇妙な犯罪(読み切り)
木々津克久読み切り。
前の作品よりもミステリー色が強めだけど、
今回はどちらかといえばパニックホラーに近いのでは?

トリックはチンパンジーが暖炉から侵入して被害者殺害、ってだけだし。
ふらんの時から思っていたけど、木々津先生はド肝を抜くようなオチが好きなんだな。

>日本の警察が優秀ならまた来週チャンピオンで会えるさ

このオチを読めたやつはおそらくいない。
ちなみに、次回の予告文。(191P柱参照)

>不審な自殺者の家に置かれた謎の人形は!?
どうやら日本の警察は優秀だったらしい。
もっとも謎さえ解いちまえば犯人の後始末なんて、子供の出る幕じゃないしな。
なんか妙に納得してしまった。


椿ナイトクラブ
単行本4巻のIMRがもう登場!
じゃあ、アレは本誌連載を見越しての書き下ろしだったのか。

で、本編はというとちょっとホラー……ではなくおねーさんのエロスが爆発♥
なんというだらしない体だ……へへ、この俺を欲情させるとは……
そんなおねーさんのスカートを覗いたり
顔を突っ込んだりしている黒子に正直、殺意が沸いたよ。

で、アレはやっぱり兄貴の生霊なんだろうか。
乙女座みたいに思念体とか。

オチの後のストップ!いじめの広告も狙っているようで笑ってしまった。


[週刊少年チャンピオン第16号]の続きを読む
ネタ漫画とクソ漫画の違いというか……
そーゆうような記事をペチペチ作成中。気が向いたらアップします。
週末にアップ予定。


後、やっぱりシグルイアニメ化っぽい。


ニュース
アメリカで出版中断となった漫画のリスト
秋田書店もちらほらあるなぁ。いきなり鈴木ダイだし。
二回戦の食材はエビ! ……エビって中華料理人にとって扱いづらいのか?
これに関しては来週だな。

佐藤田は今回の話を見る限り偉く真っ当な人物。
ジャン世界では貴重だ。料理は楽しい、なんて面白いやつ。
でも、実力は五行や蘭青以下にしか見えないんだがどうなんだろう。

そして煽り文の第一部クライマックスという危険な表示!
あの、まだ二回戦始まってないんですが……
ちなみにクライマックスの意味↓

>(興奮や緊張などが)最も高まった状態。また、最も盛り上がった場面。最高潮。

掲載位置もなんか怪しいけどまさか……ね。

タイトルでも変える気なのかな。今のタイトル語呂悪いもんな。
または加護女のように充電して復活とか。
確か加護女も最終話は巻末だったし。

それにジャンを打ち切るメリットは今のところ無いわけだしなぁ……

まさか、担当が電王にハマっているとか
注目度を上げるために描いたとか
そういうのじゃないよな。
ま、そうならそうでもいいんだけどさ。

来週がドキドキですよ。
ゾクセイ
幼なじみか。
このパターン、もう何万回と見た気がしないでもないぜ。

琴子やヤンほぼがそれなりに出来に対してこれは……
でももう引き返せないのよね。


琴子の道
読みました。一昔前のドラマみたいな内容。

>病気のお母さんを助けるため、貧乏ながらも歌手になるため学院に向かう琴子。
そんな琴子の前にはいじめ、貧困等の数々の試練が……

琴子に良くしてくれる学院の男友達。その男友達が好きな学院の優等生の娘。
三角関係もってくるあたりも王道。
もちろんこの優等生の娘は琴子に辛くあたります。これも予想通り!

古めかしい内容ですが、IPOD等の言葉が飛び交うあたりは
現代の漫画だなという感じもしたり。

ここからどれだけグチャグチャの展開になるか期待。
松山先生はもう少し絵がこなれるといいかもなぁ。
バレーボール使い 郷田豪(新連載)

こっ……これはぁ! ……あんま面白くないや。
なんだろうね、そこはかとなく漂ううすた臭さがダメなのかな。
後半の展開はそれなりに良かったとは思うけど。努力のくだりとか。

でも、連載となったらキツイかもなぁ。
今のところ、毒にも薬にもネタにもなりません。


ラルΩグラド
この漫画のヒロインはカフカたん。


テニプリ
今更、でたらめなテニス言われても……


To LOVEる
犬なら獣姦だろ? 腰を振れ、限界に挑め。
お嬢様は汚れ役っぽくて好きです。


サムライうさぎ

やはり全編モノローグ調で進むみたい。
志乃は見ていて癒される。1話の雰囲気を失わなかったのも良いな。
ラストはやっぱりごにょごにょしちゃうのかね。
新作が出たようです。
……作風変わったなぁ……

追記
やっと直ったみたい。仕事遅いよ、Amazon。
ジャンR、売り上げは順調らしいです。ソースは無い。


とらのあなでジャンペーパー、実は配ってた
なんだってー!
ジャンがとらのあなで暴れてたなんて聞いた事無かった……
もう1冊買うか……?

こういうのって、萌え系以外もやるんだねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。