グレースタイル 2007年01月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は表紙で詐欺をする事が流行っているのか……
4コマが消えて、急激に見やすくなったのはここ2ヶ月ぐらいの間で、
1巻収録分は色々とアレなんだよねぇ……
こんな筈じゃなかった、っていうか。

おそらく、しっとさんも単行本作業の時に悶絶していたに違いない。
まぁ、後に発売されるであろう(?)2巻との絵の違いを楽しむのも風流かな。

そう考えるとメイドサンダーは表紙こそ詐欺なんだけど中身は面白いからね。

でも、ジャケ買いする人は多そうだな、ほんとに。
2巻出してもらえるといいね。


追記
ヤニーズ表紙画像解禁
意外とお洒落。タイトルから「不良愛煙家集団」の文字が消えているのは大人の都合か。
スポンサーサイト
楽屋裏 1 (1)

表表紙はこんなの。
img418.jpg

ピンクの部分は全て帯

作者は峰倉かずや……じゃなくて東まゆみ……ではなく魔神(まがみ)ぐり子。
ドラクエ4コマ等、スクエニ系列の雑誌で活躍していた方です。
印象に残る作風なので知っている人は多いはず。
私も好きでした。

本の内容は帯にも書いてある通り、
作家(著者)と編集のやり取りや私生活を漫画化したもの。

img419.jpg

終始こんな内容

また、時事ネタもいくつか含んでます。
急にボールが来たので、ポーション等

とにかく、魔神先生と担当の小柳のかけあいが楽しい。
作風も変わっておらず、昔からのファンには2倍嬉しい。

バイトネタなんかも読んでいて面白いです。微妙にリアルで。

もちろん魔神先生の事を知らない人でも充分に楽しめる内容なのでご安心を。

ちなみに、今作品は一迅社より刊行中のゼロサムに掲載されています。
書店にいけば、置いてあるので作品の感じを軽くつかんでおくとよろしいかと。

あー、ところで魔神先生。わくわくぷよぷよダンジョンの続編はまだですか?


参考リンク
baerknucle(作者ブログ)
北泉館(DQ4コマデータベース)

追記
私がDQ4コマで好きだった漫画家BEST5
魔神ぐり子、牧野博幸、新山たかし、衛藤ヒロユキ、藤田佳子、次点で幸宮チノ。
うーん……懐かしい。
確信した。
新連載3つの中で一番熱いのはユンボル。反論は認めない。


Dodge The Ball(読み切り)
神海英雄、読み切り。
わかりやすいタイトルだ。

なかなか熱いシーンもあったし、登場人物もそれなりに魅力的。
特に、敵の子ね。

もうちょっと何かあれば連載とれそうな気がする。


重機人間ユンボル
ゲンバー大王の働けポスター→ニッパの働きたくねぇ、のコンボに爆笑。
その後、ショベリウスを手に入れたニッパがバイスを
ぶん殴るシーンはむちゃくちゃ熱かった。
ニッパかっこいいよニッパ。

今回も要所要所に妙なネタが入っていて良い。
バルの帽子の模様が「ドドドドド」とか。

ていうか、ショベリウスがサザビーみたいでかっこいい!
もうコードギアスのメカデザイン、武井でいいよ!!
でも、作画大変そうだよな。

ところで、工事戦士になるにはどうしたらいいんだ?
直接、ゲンバー大王の面接を受けるんだろうか?


[週刊少年ジャンプ第9号]の続きを読む
今更な気がするけど気にしないぜ!
ていうか、今月号が異常なまでに面白いんだが。


オルビム(新連載)
監修:板垣恵助、原作:かさはら倫尚、作画:井上元伸の新連載。

>主人公、黒逸大冴は大庵高校の生徒。
しかし、彼は17歳にして借金三億六千万という超ド級高校生だったっ!!

そんなわけで、豪華なんだか濃いんだか良くわからないメンツで作られているこの作品。

借金設定が第一話で遥か彼方へ飛んでいってしまったのは驚き。
まぁ、そんな借金ですらどうでもよくしまうのが主人公のすごさ。
個人的に校長が自主的にパンを買いに行った事が一番スゴイと思います。

オーガナイズトバイオモジュールという計画は、まだ全貌がつかめない。
どうせなら範馬勇次郎量産計画と言ってくれ。

まだまだ先が読めず、
何とも言えないがREDの新連載としては申し分ないインパクトだった。
ビューリホゥ。


BLUE DROP~天使の僕ら~(プレ新連載)
吉富昭仁、新作。
ガオでやっていた「BLUE DROP」の前日談、らしい。

BLUE DROPはまだ未読なので世界観に入れるかなと思ったけど、
別にそんな事無さそうで安心。

しかし、性転換か……意外なところをついてきたなぁ、先生。
性転換した人間のオナニーをプレ連載でやっちゃうとこもすごいよなぁ。
これで、ますます吉富先生から目が離せなくなってきた。
マガジンZの「連人」もいい感じだしね。

BLUE DROPのあれこれについては吉富先生のHPを参照。
日記もお勧め。


大ヶ浦高校アンビエンツ(読み切り)
山西正則再登場。
太田さんの排泄シーンが異常なまでのエロス。
ていうか、吹くとこまで描くなよ! 生々しいよ! エロいよ!


禍談-マガツバナシ-(読み切り)
木々津克久、読み切り。
花山外伝のページ数が少なかったから急遽代原かな。予告には無かったわけだし。
さらりと投入してくるあたり、編集部の木々津先生への評価は高いみたいだ。

個人的には2話目のちょっきんが怖かった。痛いイタイ。


妹・さっちゃん(最終回)
え? 終わり。
いや、第一シーズンって書いてある事を見るとまた帰ってくるのか?

浦安とは違い、まったりとしたギャグがやりたいのは伝わったけど、
とりたててそれが面白いという作品では無かったかなぁ。
第一話目にして空気になってたし。

ところで、さっちゃんがタオルをずっと嗅いでいるのは何故だろう。
ブランケット症候群の一種か?
まぁ、なんだ。浦安頑張って下さい、先生。


ウィッチブレイド丈流(最終回)
ウィッチブレイドの呪縛から解き放たれたものの、丈流は廃人に。

アニメとは違い生きているだけ、まだハッピーエンドのレベルは高いか。
アメリカ艦隊を壊滅させた辺りを見ると、
戦闘力的には丈流>雅音といったところだろうか。

彩花が今までと変わらず、丈流に接していたところが非常に感動。
全体的にはアニメの方が盛り上がったけど、こっちもこっちで面白かったなぁ。

で、来月からは月光のカルネヴァーレか。
休み無しだけど頑張って下さい。


JUNK
途中から話が分からなくなり、(三話ほどとばしたせいか)
単行本でゆっくり補完しようと思っていたら終わってしまった……
後でもっぺん見直そっと。
麻宮先生、お疲れ様でした。


こいこい7
途中から話がまったく分からなくなり(ry
いや、まぁ、いつものもりしげ先生が発動したのはわかったんだけど。
これも後で補完かな。

そういえば、これで創刊号組の作品が全て終了したんだよなぁ。
少しさびしいぞ。でも、それだけREDが続いたって事か。

もりしげ先生、創刊号からお疲れ様でした。


[チャンピオンRED3月号]の続きを読む
沢田、筍予選突破。
次に料理を出してきたのは大谷水月。
が、料理を出す前に水月がジャンに近づいた。

でも、例によって軽くあしらうジャン。
それにキレた水月のキック!

img416.jpg


ジ、ジャァァァァン!
な、何てこった! この女、ジャンの大事なところを蹴りやがったぜ!
うーん、この世界の女は凶暴なやつが多いなぁ。

痛みを堪えるジャンの事は露知らず、悠々と予選突破する水月。
日堂も血縁者(?)には甘いのかしっかり10点を入れている。

そして、ついに十三龍が動き出す。結果はもちろん合格。
オケントなど我らの中では一番の小物、
と言わんばかりに悠々と突破していくのであった。

でも一番偉そうにしていたグラサンの点数、3人の中じゃ一番低いよなぁ。
眉無し女が90点という事にも驚き。
絶対、こいつは落ちると思ったんだが。隠れた実力者だったのか?
サイクロップスは見た目のインパクトがあったから、通るとは思っていたけど。

これで合格者は6人。残りの合格枠は2人。

順当にいけばジャンとオカマなのだが……ジャンは大丈夫なんだろうか?
そして、熊源は料理を作り終える事ができるのか!

次回に続く。

追記
今のところ日本勢の合格者が3人、十三龍の合格者も3人。
この事から合格するのは確実にジャンとオカマだろう。
そして二回戦で1VS1、と。
マオは何だかんだで可哀想なヤツでしたね。
ギアスに飲み込まれるとああなるという事を示すには良いキャラだったけど。
あ、まだ死んでない? 何だ、そうか。

谷口監督だから、あの手の輩は使い捨てだと思ったけど。
まだ、見せ場はあるみたいでそんな事よりもおっぱいが出ましたね。

29846.jpg

銀髪おっぱい

うんうん、やっぱり谷口監督はわかってるよなぁ。
地上波で出すことに意味があるんだよねぇ、おっぱいは。

少年誌でのおっぱいが深い意味を持つように、
地上波のおっぱいにも大きな意味があるんですよ。

そう、おっぱいは貴重で崇高なものなんだ。乱発してもいけない。
だから、ここででおっぱいを持ってきたスタッフには賞賛を送りたい。
よくやった! 感動した!

あ~、ところで扇くん。
キミは目をつぶって服を脱がした。だから裸を見ていないと言ったね。

だったらよぉ~~~!
この絆創膏はどう説明つけんだよ、こらぁぁぁ!

29849.jpg


嘘つきはランスロットに撃たれて死にやがれ!
このブロッコリーヘッド!

・・・ま、とりあえずヴィレッタとオペ娘は僕の嫁ということで。

追記
所々、意味不明な事を言ってますが、おっぱいに惑わされたという事で。

「釣りキチ三平」や「グランダー武蔵」が好きです。


不安の種(新連載)
中山昌亮、新連載。
日常の中に潜む非日常の恐怖を描いたオムニバスホラー作品。
チャンピオンREDでも連載していました。

……やっぱり、夜に読む漫画じゃないな。
相変わらず後味がよろしくない。

よくわからない人に簡単に説明すると
ドアの隙間やカーテンの後ろ、掛け布団の空いたスペース、
シャンプーしている時の背後に感じる妙なもの。
その感覚を漫画化した作品だと思えばいいかと思います。

ストーリーはありません。非日常に遭遇して終わりですから。
でも、その後の想像も含めて読めば怖さ倍増。

冒頭とラストのくねくねがこちらの近づいてきている感じがして、すごくイヤ。
そして、おちょなんさんのインパクトがすごい。
ていうか、家の三軒隣りに建設中の家があるんですけど……

気にだしたらキリが無くなるんだよなぁ、この手のやつ。
新連載からやってくれるよ。

ところで、アンケートで④番選ぶ人いるのか?


あゆむ FISH ON!(読みきり)
とうじたつや、デビュー作。

まぁ、なんだ。普通に面白かったです。
爺さんがいい味出してる。

しかし、チャンピオンはかるたといい釣りといい違う方向に走るよなぁ。


ナンバMG5
関口かっこよすぎだろ……
剛が関口に喧嘩の事を打ち明けるシーンもあったのも良い。
にしても小沢先生はバイオハザード好きだなぁ。

で、新しく出てきたこの男だけど……高校生のくせに老けすぎじゃない?
どうみても30代後半です、本当に(ry


クンクンカムカ
>超重大発表にカムカもびっくり!
なんだ? 単行本化か? アニメ化か? ドラマCD化か?
……最終回、じゃないだろうしなぁ……何だろう。


[週刊少年チャンピオン第9号]の続きを読む
>友達とスケートに行く約束をしていたのに来たのは、
取っつきにくいと思っていた女友達だけ!?

絵に描いたようなツンデレっぷりでござんした。

しかし、貧乳キャラってツンデレ多いよなぁ。

あ、そうだ、松山先生。
限定版アイマスのフィギュアの出来が良くてよかったですね。
限定版の付録といったら、大抵は破壊したくなるような泥人形なのにね。
フィギュアの出来が良いのは、いいことじゃあ。

ゾクセイ重版もおめでとうございます。
秋田書店公式ホームページ
まず、注目するのはジャイアントロボの第1巻。
2007年はガチでこの漫画がブームになると思ってます。

お次は、覚悟のススメの完全版発売。
シグルイで山口貴由を知った人には是非とも読んで欲しい作品。
何がすごいって? いや、もう全部すごいですから。
ボルテックスもこれに掲載されるのかな?

週刊からは、続編のジャンRの第1巻が発売。
西条先生、やったね!
ちなみに、現在コンビニコミックスでもジャンが発売中。
無印知らない人はぜひ。お勧めは中盤のジャンVS五行戦。

サナギさんで施川ユウキを知った人には、もずくウォーキングをお勧めしたい。
ヤングチャンピオンコミックスは、なかなか書店で見かけませので
見つからない時はネット通販でぜひ。

そして! 椿ナイトクラブ4巻&ヤニーズ2巻も発売!
奇跡! 奇跡の3ヶ月連続刊行!
秋田書店始まったな。

哲弘先生過労死注意! いや、マジで。
しっかし、第2巻発売に怯えた時期が嘘のようだなぁ……

ところで、秋田書店さん?
猫天の単行本はまだですか?

追記
ヤニーズ2巻が何よりも嬉しい。
この調子でベクターが軌道にのったら、サイカチも連続刊行して欲しいです。

さらに追記
藤木源之助フィギュア
出来が良くなかったら、流れ星ですよ。
重機人間ユンボル
程よくネタと燃えが融合されていて……もう、ユンボル大好き。
ふざけてんのか、には笑った。読者と同じ視点のキャラなのか、ニッパは。
後、ドSな姫様にゾクゾクきます。性的に。
面白いなぁ、ユンボル。興奮したら固くなっちまった。


テニプリ
タカさん、最後の波動球!
しかし、それは波動球ではなく石田のラケット直撃!
石田、腕が折れる!
勝負有り!!

すげぇ、このテニス漫画……相手の腕を折って試合を終わらせやがった……
でも、個人的にはタカさんの方が重傷に見えるんだけど。

img415.jpg

血が出すぎ

ていうか、銀はとっとと108式を撃って
タカさんを殺して試合終了にすれば良かったのでは?
やっぱり、ほら、相手が死んだら試合できないしさ、勝ちになるんじゃない?

しかし、すごい内容だったな……今回の試合は。
テニプリ史上でも、TOPレベルなんじゃないか? 色々と。
今年の流行語大賞は「ワシの~は108式まであるぞ」で決まりだね、もう。


[週刊少年ジャンプ第8号]の続きを読む
雄山、はまり役じゃないか……
しかし、雄山のツンデレは何度見てもすごい。
さすが、ツンデレ界の最高峰。

ていうか、なんでシャッキリポン! とかそういう所はしっかり再現してんだよ、スタッフ。
そのせいで、一瞬ジョジョのSFC版思い出しちゃったよ。
スクライドビギンズ
何度見ても千力は笑える。
そして、クーガーの兄貴が格好良すぎる。
つくづく漫画版スクライドの出来の良さが身に染みるな。


シグルイほうれん荘
流れ星っていわれると違うものを想像する。
ていうか、シグルイのキャラの顔がちらついてしょうがない! 何故だ!


雄覇-ションバ-
九十九原作は妙に蘊蓄が多い。
しかし、岩澤先生はこの頃から絵が上手いなぁ。
徐達とオリバのパンチ力はどちらが上なんだろう。


ローデッド・フィクション
この頃から絵が(ry
あれ? 所々、手直してるのかな、これ。
この作品を見ると、原作無しでもサトケンは結構イケるような気がする。


総評
どれもこれも面白くて大満足。REDセレクションに外れ無し!
次は覚悟のススメを収録して欲しいな。
クソったれのマスターガス!
ガス使いは一話でぶっ殺されなきゃいけない決まりでもあるんだろうか。
(マスターガスしかり)

今回はかなり濃い内容だった。
テレサのトラウマ→アデプトとの戦い→回復。
正直、2話使っても問題なかったのでは?

戦争のくだりは実際にあった出来事なだけあって
かなり「クル」ものがあった。
その後のドスペラードで微妙に似たような事をしてて吹いたけど。

華ちんは従順な奴隷に堕ちましたね。
その内、バイブを突っ込まれて教科書読まされたりされそう。
目指せ、カーチャ騎士団!

それとトーストを食べるときの燈の可愛さはガチ。
そういや、今月のREDはテレサといい太田さんといい、排泄祭りだったな。
すげぇ、マニアック。

ギアスのOPとあの映像で使うべき歌じゃなかったね。>解読不能
こういうふうにすればバッチリだった。
まぁ、そう落込(ヘコ)むなよ。

本編はシャーリー好きには辛く切ない回でしたね。
でも、死ななかったな。良かった良かった。 挿入歌からEDの流れは秀逸。
それで、学校生活はどうするんだ? 色々と矛盾が出てくるぞ。
まぁ、ちゃんと考えてあるか。

ヴィレッタも生きてて良かった。でも、誰があそこまで運んだんだ?
それとも、自分で?
謎だ。

生きててくれるのは良いんだけど、
扇と死亡フラグを立てるのはやめて欲しかった。

マオは見事なまでのCC狂いで……
最初の雰囲気はどこへやら。
気持ちはわかるけど。今回のCC可愛すぎだし。
しかし、あの拍手は相手を煽るのには最高だな。

この分だとマオ以外にもギアス持ちは出てきそう。
能力の予想はつかないけど。

それにしてもギアス盛り上がってるなぁ。
谷口作品は後半からなのに。
もしかして、後半はもっとすごくなるのか?

そういえば、今回のREDに谷口監督のインタビューが載っていた。
どうやらニーナには重要なイベントが用意されているらしい。
まさかユーフェミアにあんな事やそんな事を?

そんなわけで次回に続く。
黙々と調理をする醤を横目に沢田がスパートをかける。
と、そこへ鉄板を触ろうとする司会者、ってお前はバカか。
普通に考えたら熱いとか分かるだろ。なぜ、いちいち触ろうとするんだ?
リアクション芸人か。

ちなみに、沢田の鉄板は片方が熱くてもう片方は冷たい魔法の鉄板だった。
……それ、どういう仕組みなんだ?
手から炎といい、わけのわからん道具を持ってるなぁ、沢田は。

そして、沢田の料理がついに完成した!
その名も「彼女達に捧げる特製(ry」だ!

これには観客も好反応。
>キャー、食べたい!
>アイスが燃えてるキレイ!!
>エロうまそ~~!!

……エロうまそうって何だ?
バカチンコといい、この世界の人間はどうも言語センスが……

まぁ、それはともかく沢田の料理は審査員達にも好評だ。
スグルもちゃんと喋っている。

もちろん読者の予想通り、沢田は見事89点で一回戦突破するのだった。
……なんだか沢田が輝いて見えるのは気のせいだろうか?
おかしいよね、どうせ二回戦辺りで負けるのにね。
沢田の株価はここでストップ高。

沢田に注目が集まる中、筍も何気に一回戦突破。
いつものように、料理シーンすら無いぞ!!
とことん地味な野郎だぜ。ていうか、ツメ使ったの?

まぁ、これで突破枠は残り6人だ。
醤、水月、メナールは確定として残り3人か。
グラサンも……残れるかな?

ところで、今回藤田と熊源が驚きだのなんだの言っていたけど、
読者的にはお前らが本戦に出れた方が驚きだったから。

次回へ続く。
そういや、最後のコマのキリコがすごい可愛かったです。
今後、更新する記事リスト。
・鉄鍋のジャン感想
・RED3月号感想(一番大変そう
・メイドサンダー1巻感想
・聖乳のクェイサー感想
・RED付録小冊子感想(今更書く事はあまりないけど)
・コードギアス第14話感想

後、ゾクセイの記事移行が全然やる気でない。
ゾクセイスト失格だよ!

まぁ、ボチボチやってきます。
グラビア15歳かよ。
まだ1月だってのに飛ばしてるな、編集部。
後、テレカ当たりました(自慢)。
今年の運はこれで使い果たしたんだと思います。


私は加護女(最終回)
やっぱり、初めから短期連載の予定だったみたいね。
今のところ「プロローグ完」ってとこでしょうか。

しかし、最終話で新キャラ、しかもズボラでガサツな活発な女の子ときたもんだ。
最後の最後に読者を惹きつけてきやがる、さすがは高橋葉介。

心配だったジャンルの被りも蓋を開けてみればそうでも無かったし。

何より加護女さんが魅力的。近藤先生、頑張った!
そういや、加護女さんの設定もまだ全然明らかにされてないよね。
まぁ、ホラーマンガの主人公だから永遠に秘密、の方がいいかも知れないけど。

ひとまず両先生方、お疲れ様でした。
単行本、買わせていただきます。

追記
アシスタントは増やした方がいいかも知れんね。



マジカルER(最終回)
本当にやりたい放題やってくれましたね、先生。

正直、萌えエロ漫画としては微妙な出来だったかな。
ルルとマサトのパートは良かったんだけどな。
まぁ、マジカルERはこれで終わりみたいですが。

「来るものは拒まず」なチャンピオンだから、また充電しておいでなすって下さい。
ひとまずお疲れ様でした。あ、でも、今度来る時はおっぱいを一回り縮小して下さいね。


椿ナイトクラブ
紅砂兄超回復編。
そういえば、兄貴は登場した時はすごくかっこよかったっけ。
サンドバックと喧嘩するバカはいねぇだろ、とか名言吐いてたし。
妹に対してもあれやこれや妄想してなかったし。

ほんと、何がきっかけだったんだろうか……
まぁ、いいや、椿ナイトクラブだし。

ていうか、兄貴はナイトクラブ最強設定だったんだよね、一応。
とすると、三輪さんや西東さんより強いのか?
確かに五十六が相手になってないしなぁ。トールハンマーも苦も無く受け止めてるし。

でも、やっぱり兄貴は今までの田代スタイルを貫いてくれたほうがいいな、
椿ナイトクラブ的にも。


かるた
太一VS五条戦決着。
五条、普通にいいやつじゃん。部長は腹黒いのか爽やかなのか。
……両方なんだろうな。五条リベンジ戦求む。

で、蛭田と由利子戦だけど……
何だ? 何があった? なぜ、胸を抑えているんだ由利子?
ひょっとしてあれか? おっぱいか? おっぱいの事について何か言われたのか?
それとも、おっぱいを触られたのか? おっぱいを揉まれまくったのか?

ひ、蛭田のやろう~~~~!!
取り札を取るときの動きでおっぱいを弄ぶとは許すまじ!
女性の敵、もといおっぱいの敵よ、ぷんぷん!

さて、ちょっとかるたの練習してくるか。


[週刊少年チャンピオン第8号]の続きを読む
>最新ゲーム機の販売に並ぶ行列。その中で通信対戦ゲームをやる主人公。
だが、なんと目の前に対戦相手が。しかもそれが巨乳のお姉さん!
さらにさらに、そのお姉さんは後日自分の学校に!?

というお話だったとさ。

ゲームが好きな松山先生らしい内容だったなぁ。
正直、普通に面白かった。後、先生のアイマス好きはガチ。

でも、現実で考えたら

img411.jpg


だよなぁ、やっぱり。まぁ、いいか。ゾクセイだし。
テガミバチ 1 (1)

表紙に魅かれジャケ買い。

img409.jpg

本物はもっとキレイです

作者は浅田弘幸。月刊少年ジャンプ連載。

>夜が明ける事のないAGという名の土地。
首都を照らす人口太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを
届ける仕事があった。テガミに託された心を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ。

上述からわかる通りファンタジー漫画です。多少、バトルもあり。
画像からもわかる通り、絵が良いです。世界観とマッチし過ぎ。
ついでにいうと、黒の使い方がすごくいい。

ストーリーはまだ序章という段階なので、この時点では評価は不可。
ただ、登場人物は魅力的なやつが多いです。

特に、ゴーシュ(青年の方)のキャラには好感が持てる。存在感もある。
だって、初めはゴーシュが主人公だと思っちゃったくらいだもの。
だからといって、主人公のラグ(少年)に魅力が無いわけではありませんが。
後、ヒロインがいい幼女です。ここ重要ポイント。

それと、劇中でこんなシーンがあるのですが……

img410.jpg


先週の椿ナイトクラブを読んだ後にこれを見ると、つい爆笑してしまう。
チャンピオン紳士はそこのところだけ注意。

ちなみに、テガミバチ第1巻でもっとも驚くところは1話が120ページあるところ。
目次を何回見直してしまった事か。

えー、ファンタジー漫画好きなら読んで損はしません。
ジャンプ的バトル展開にさえならなければ、(月刊だから大丈夫だろうけど)
相当な良作になる事は間違いないと思います。

まずは本屋でじっくり表紙を眺めてみてください。
なんという修正……
見ただけで編集の介入とわかってしまった
この袋とじは間違いなく詐欺
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

気合入れて描いたのに矢吹先生可哀想。
坂本先生はあんまり変わんないなぁ。
ていうか、表紙だけ見ると金髪の娘がヒロインじゃん。

追記
islandとハヤタ☆ジョーが個人的には面白かった。
ていうか、islandは誰が読んでも高評価になりそう。
対グリズリースーツの発明家、今度は軍用強化外骨格を開発
何だか知らんがとにかく良し!
で、これ、本当に効果あんのかな?

いちごブログ更新
RED編集部はそれなりにネットに意欲的なんだよね。
醤の料理(正確には卵)に注目が集まる一方、
十三龍の料理人、ジャック・オケントは料理を完成させた。
ついに、審査員達による初審査が行われる!

と、その前に、審査員のチェックを。

img407.jpg


前作からの引継ぎ組みは、会長と……

img406.jpg


スグルか。
ていうか、スグルの仮面ださっ!
こんな仮面をつけて許されるのは高虎校長か、篝鴎良ぐらいのもんだろ。

……えっと、料理だったっけ?
ジャックが作った料理は、数種の卵の冷製カクテル仕立て。
色々な卵を混ぜてカクテルをぶっかけ、
食感アップのためにヤーコンを使ったものらしい。

……なんか、マズそうなんですけど。
いや、これは私がイクラやらなんやら嫌いだからかもしれないけどさ。

この大事な場面で出す料理としてはどうなんだろうか、これ。
もう少し手間ひまかけた方が……

そんな事を考えているうちに審査終了。
ジャックに審査結果が下される! その点数は!

img408.jpg


32点。
……しょぼっ!!
32点って。高校だったら赤点じゃないか!

えー、そんなこんなで素晴らしいかませ犬っぷりを見せてくれたジャック・オケント。
審査員にボロクソ言われつつ退場。
醤にさえかませ犬のお試しくん、とまで言われるのであった。

……ジャック・オケントの敗退理由は唯一つ。
キャラ被ってんだよ、筍と。

次回へ続く。
ボンボンとチャンピオンって妙に似ているところがあるんですよね。
連載作品の単行本が出なかったり、唐突に作品が打ち切られたり。

今、チャンピオンが好きで好きでたまらない皆様。
子供の頃、ボンボン派じゃありませんでしたか?
理不尽な打ち切りや、単行本未発売に泣きませんでしたか?
私は泣きました。良く覚えて無いけど、おそらく。

そんなボンボンを買う人達は先天的ドMです。
そして、チャンピオンを買う人達もドMです。
ボンボンからチャンピオンに移った皆様(私も含めて)。
私達はマゾの英才教育を受けてきたも同然なのです。

だから……だから……こんなものを買ってしまうんです。

色々あったけど、私は元気です。

追記
これで好きなRPGがFFやDQでは無くて女神転生だったらパーフェクトだと思います。
あれも難易度的にはマゾゲーだと思う。


ベルセルクがやっと復活しました。
といっても、物語自体は大して盛り上がってません。
ガッツがドラゴンころしを振り回すとこがみたいのに……
でも、アーヴァインはなかなかいい弓キャラですね。

ホーリーランドはユウが超ブチ切れ状態に。
八木のタイミングの悪さは異常。
来週あたり切り捨てられそうだよな、アイツ。よくて廃人コースか?

それと、ああ探に何かサプライズがあるみたいなんだけど……
ドラマの2期かな?
今度はじっくり観てみようかな。いや、まだドラマって決まって無いんですけどね。

王の力はお前を孤独にする。
CCの言葉通り、疎外感を感じ始めるルルであった。

ヴィレッタの手引きでルルに近づくシャーリー。
ヴィレッタの記憶の回復が早い。何より行動に移るのが早い。
こんな有能な人物がオレンジの部下……

ていうか、オレンジあんまり尊敬されてなかったな。 OPからも消えたし。

シャーリーがついにゼロの正体に気づく。
そして、次回予告で完璧なまでの死亡フラグを立てる!
シャーリー派の人達にとって、来週は地獄だな。

シャーリーも良かったけど、今回のMVPはディートハルト一択で。
あの狂いっぷりはねーよ。譲治はいい演技するぜ。

それと、ルルはいい加減ランスロット対策をしましょう。

OP変更
ジンの「解読不能」に変更。
確かにタイトル通り歌詞が解読不能だ。日本語でおk。

映像は使い回し+差し替え。
気になったのは空飛ぶランスロットとヒロインのようなヴィレッタ。
それとカレンの新衣装。

ランスロットはあれ以上パワーアップするんだろうか?

次回はギアスVSギアス。
あの白い人がギアス持ちということで良いのかな?
最近、チャンピオンが中々売ってません。何故だ。


24のひとみ
初巻頭カラー。
やっぱり、バキドカ浦安以外だと新鮮でいいね。
藤本先生が、連載開始以来最強のエロさだった。
そうか……風邪をひいている女はエロいんだ……

追記
今回のカラーは貴重です。皆様、ぜひとも保存を。


みつどもえ
にきびを乳首に見たてるとは……
これ、実は汎用性が高くない? 色んなとこで使えそう。
そういえば、この前単行本が出ましたね。本屋を3件回って買いました。
もっと刷れば売れるだろ……常識的に考えて……

参考リンク
ガビョ布さんはファンの鑑です
そこらの本屋よりいっぱい仕入れてるぜ!
私も椿をこのぐらい買おうとしたんですが、それ以前に売って無くて断念。
現在、とらのあなの通販待ちなのです。


椿ナイトクラブ
五十六&茜、両ファミリー勢ぞろい!
父親が出たのは初めて……だよな。

五十六は両方に似ていて、茜ちゃんは父親似かな。
とりあえず茜母は、全キャラ中2番目の強さで決まりだろうか……
1位はいまのところ、ジェファーソンだし。3位は誰だ? 爺ちゃんか、西東さんかな。

この世界はやっぱり年上が強いのか!
ところで、茜ちゃんの家は荒縄とバイブが標準装備なんですね。


かるた
パワーファイターVS太一。
あの居合い取りは試合で使ってもいいのか? いや、マジで。
しょっぱなからパワーファイターを出すという事は、
今後の展開はかなり早いんだろうか。

後、出てくるとしたら卑怯な技を使う奴とかしか思い浮かばないしなぁ。
ところで、太一は格ゲーの全国大会、どうしたんだろう。


マジカルER
あー、確かにマサトとルルのシーンは好きだ。
今回の内容は1話、2話よりずっと練られている感じがして良かった。
だんだん面白くなってきたぞ。

参考リンク
根元先生のマジカルERレビュー
読み込んでます。


[週刊少年チャンピオン第7号]の続きを読む
好きなあの娘は売れっ子アイドル。
そんな彼女がいきなり僕の前に!?

アイドルがいきなり目の前に現れて、恋人になれたらイイナ! 的展開。
正直、この手法はゾクセイで使い古されたやつなんですが、
まぁ、でも変わらないっていいことだよね。

関係ないけど、ゾクセイデータベースがくらやみ団さんに紹介されてて吹いたw
(ありがとうございます)
この場合、エイケニストじゃなくてゾクセイストとでもいうんでしょうか?

♥先に前編からよんでおくと幸せ♥


なんか色々あって、セブンセンシズに覚醒(めざめた)した槙さん。
でも、結局天城中のみんなには泳げない事がバレてしまいました。

むかついたんで、五十六をとっちめようとする槙さん。
しかし、千歳先生のヘルヘヴンスネーキルを喰らい、縛り状態に。

img400.jpg


ついに、本格的に症状が進行。
ちなみに、過去に槙さんが倒した田代先生は盗撮で逮捕されてしまいました。

その後、学校は夏休みに。
後学のために図書館へ向かう槙さん。そこで、彼女が読んでいたものは……

img401.jpg


エロ小説でした。
水泳の回の以降、どうやら何らかの意識改革があった模様。

紆余曲折あり、エロ小説は破棄されましたが、
エロスな変装で再び小説を買いに行くという荒業をしてのけました。
ていうか、あの服装はいつ頃買い揃えたものなんだろう。
やっぱり、意識改革の後なんでしょうか。

その後、槙さんはレンタルビデオのAVコーナーに行ったり(頻繁に行っていた模様)、
赤城中の文化祭に紐裸エプロンで参加したり、

img402.jpg

※股間のトーンがミソ

あげくには輪投げの景品にまでなったり……
堕ちるどころではありません。きりもみ落下してます。

また、超高早着替え(他人にも使用可能)という痴女ならでは(?)の技も習得。

img403.jpg

※聖闘士星矢のバトルシーンではありません。

エロさと存在感、人気度は椿ナイトクラブでもトップレベルの存在に昇華。

最近では、全裸にサンタコス(上だけ)をしたり、
家でも露出したりと蛮行がさらにエスカレート。
どうでもいいけど、槙さんの家って結構大きいような気が。
やはり、お金持ちの家の子はエロいんでしょうか。

先週号では、福袋に入っていたエッチな下着を清算せずに着けるという
超々荒業に。ていうか、むしろ神業?

……槙さんは今後どこまで堕ちてゆくんでしょうか。
もしかしたら、真っ先にお国のメシを喰う事になるのは槙さんかもしれません。

でも……でも……

img404.jpg


今の槙さん、すごく輝いてます。

結論:槙さんってエロくて可愛いですね。

そういえば、槙さんって茜の股間に蹴りを入れた事があったり、
ビデオ店で必要以上に密着したり、茜のパンツをブルマに交換したりと
意外に接点があるんですよねぇ。

追記
とらのあなで配られたメッセージペーパーには槙さんの痴態が。
つまり、槙さんはとらのあな全店で注目されたという事になります。
すごい! 槙さんグローバル!

ひょっとしたら、そのうち朝日新聞に槙さんの痴態が載る事があるかも知れません。
まぁ、そうなったら日本がいよいよもってダメになったという証拠なんですが。


椿ナイトクラブ2巻が発売されました。
思えば、このあたりから一気に漫画の方向性が決まった気がします。

何も知らずに1巻を買い、そのまま2巻を買った人は驚くでしょうね。
まぁ、そんな人いないと思いますが。

さて。
椿ナイトクラブにはヒロインの茜ちゃんと
同じぐらい人気のある千草槙という女の子がいます。

この千草槙、初めはちょっと勝ち気な女の子だったんですが、
何の因果か痴女の才覚に目覚め、
今では読者の誰もが認める痴女になってしまいました。

そんな椿ナイトクラブのお色気担当、
槙さんの歴史を今回は振り返って見たいと思い(ry
……前置き長くなっちゃうんで、それではどーぞ。

img395.jpg

第3話にて初登場。
鉄拳に対し、鉄脚となっていたので
当時は五十六最大のライバルと噂されていた。(大嘘)

登場時に多数の不良を半殺しにし、さらに赤城中に単身乗り込み田代先生を一蹴。
その鉄の脚で五十六の鉄拳をも破壊した。
しかし、五十六の隠し武器のレーヴァテインにより敗退。
天城中に逃げ帰る。

img396.jpg


5話にて再登場。
卑怯な事をした騎士団メンバーに裁きの膝蹴り。
3話の単騎駆けの時といい、正々堂々なキャラかと思いきや……

img397.jpg


ヘタレでした。
この後、槙さんは長い長期休暇に入ります。

img398.jpg

第15話にてやっと再登場。
学校のみんなに尊敬され、快感を得る槙さん。
尊敬されて悪い気持ちになる人はいないので、これは至極真っ当な感情。

昔から他人に注目されるのが大好きなんでしょう。
よくよく考えたら、あの単騎駆けも注目されるためにやった事かもしれません。
他校に単身乗り込む。目立ちますね。

ちなみに、15話での彼女の目的はカナヅチの克服。
しかし、五十六の前で自分の弱点を晒すわけにはいかず。
でも、このままではカナヅチである事を学校中にバラすはめになります。
そうなったら学校中の晒し者。どうする! 槙さん!

自問自答する槙さん。
そんな彼女にいきなり神の啓示が。

img399.jpg


目覚め。
槙さんが、自らのコスモに気づいた瞬間。
彼女にとっては勉強でトップに立つことも、泳げなくて晒し者になる事も
全て注目される事への布石。注目さえされれば、過程や方法などどうでもいいのだ!

長くなるので続きはまた今度。
後編へ続く。
今更ですが、まぁ、月曜発売だと思えばいいよね。


チキンガン(読み切り)
鈴木信也読み切り。
まぁ、あれだ。色々と突っ込むところが多々ある。
犬飼と蛇神さんが女装してるとことか。

しかし、最近のジャンプは本当にエロに力いれてるよなぁ。
これがエロいかどうかはさておき。

特に書く事は無いです。
非常に感想に困る、悪い意味で。そんな漫画でした。
タカヤネタには笑ったけど。


仁義なきお年玉争奪戦(読み切り)
先週からの引継ぎ。
杉タンのところにも行って欲しかった。……無理か。


[週刊少年ジャンプ第6・7号]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。