グレースタイル 2006年11月17日
FC2ブログ
m9パール
少年誌にエロは必要か否か。
そう問われたら私は間違いなくイエスと答えます。
青年誌を恥ずかしくて買えない子のためにも。

……今週のチャンピオン、その点では間違いなく合格です。


私は加護女(新連載)
高橋葉介原作、近藤豪志作画のホラー漫画。
近藤先生の描く女の子は色っぽい。可愛いのではなく色っぽい。

王道的なホラー漫画は最近見なかったので、この連載は嬉しい。
ネタ切れの心配もあまり無さそう。
近藤先生曰く、4話以降は作画がさらに安定するそうだ。
先が楽しみな作品である。

……原作者のネームバリューもあるから単行本の心配も無いしね。

妖艶な加護女さん。滑稽なみどろさん。
あなたはどっち?


冥Chu!(読み切り)
作者の史生先生はこれがデビュー作かな?(違ったみたい)
どこかで見たような絵なんだけど。
加護女とは質が違うが、色っぽい絵。

内容はどうみてもエロ漫画。少年誌向けに薄めた様子もありません。
ギリギリまで見せる極限のチラリズムには脱帽。

ただ、絵が雑っていうか、全体的に黒が多すぎで見づらいというか。
寝技のシーンは何やってるかわからなかったしね。

でも、キャラクターは濃いヤツが多くていいですね。
普段はドSだけど、命令されたら絶対服従してしまう一粒で二度おいしい的な女教師や、
美獣Rから出張してきたんですか? といいたくなるようなメガネの脇役とか
すごいいい感じ。

メガネの子が完全に主人公を喰っているのはどうかと思ったけど。

先にも書いたとおり、絵が見やすくなればエロコメとしてはかなりいい線いくかも。
次回に激しく期待。

ちなみに、先々週のミッションと、冥Chu!のどちらを
取るかと聞かれたら私はコッチです。
ミッションと冥Chu!。あなたはどっち?

[週刊少年チャンピオン第51号]の続きを読む
スポンサーサイト



だいぶ前にクリアして現在、二週目です。
ラストシーンで泣いた。かなり泣いた。
久々にいいゲーム買いましたわ。

それと、秋田書店の懸賞が届きました。
ペルソナ3とリボルテックキングゲイナー。
電遊日記の当選おめでとうペーパーがついてた。

あと、最近気になっているのはジャンヌ・ダルクっていうゲーム。
なんか雰囲気がFFTっぽくて面白そう。

ていうか、鎧を着た女性主人公っていうのに弱いんだよなぁ、俺。
クレアしかり、エイリークしかり。
あ、主人公じゃないけどアグリアスも。

でも、まずはペルソナ3やらねばです。

追記
チャンピオンの感想は明日っす。