グレースタイル 2006年09月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう、マルチアーノはサイボーグだったんだよ!
nandatte.jpg


だから、子供が産めないんだよ!!
nandatte.jpg


だから、コヨーテが憎かったんだよ!!!
nandatte.jpg



はい、最終回で分った事はこれだけでした。
この後も盛り上がるところは全く無くそのまま本編終了。
終始、( ゚д゚) な感じで終わりました。

きっとね、スタッフもこんな筈じゃないって思ってたんですよ。
うちの社長があんな脚本を書くわけがない、ってね。

書いちゃったんだな、これが。

……結局この作品から伝わってきたのは、コヨーテの自由と渋さでも何でもなく
社長のオナニーに付き合わされたスタッフの嘆きと哀しみというオチ。

13.jpg

嘆きと哀しみ

まぁ、一番許せないのは1話を見て期待していた自分なんですけど。

キャラや声優の演技は良かっただけに、ほんともったいない。
え? 二期? 社長がやめた後にやればいいんじゃない?

あ、それと、最後に社長に質問。
なんでセプだけ殺したん?

スポンサーサイト
夜桜四重奏、ジャケ買いしました。作者はヤスダスズヒト先生。

内容は桜新町で起こる妖怪絡みの様々な事件を、
主人公であり町長でもある槍桜ヒメと
比泉生活相談事務所の面々が解決していくといったもの。

これだけなら割りとありふれた感じ。
でも、この漫画はそこに「町造り」の要素が加わる。

ヒメが造ろうとしているのは人間と妖怪の共存できる町?
それとも人々が笑って過ごせる町?

夜桜四重奏、テーマは「共存」そして「成長」。

注意
※タイトルとカバーイラストと帯のせいで勘違いしがちですが、
音楽漫画ではありません。
※パンチラはほとんどありません。おそらくこの先も。

img292.jpg


ヤスダ先生曰く第2巻から本番、らしいです。


参考リンク
suzuhito.com(作者サイト)
のっけから淫夢を見るまふゆ。
夢の中でサーシャにいいようにされる。

まふゆってこんな願望があるのかなぁ。
それとも、これってまふゆが吸う側じゃなくて
吸われる側だって事を暗示しているんだろうか。

まぁ、それはそれとして。
劇中でサーシャはかなりの美少年として扱われている。
1話でも大体そんな感じが出ていたが、2話でそれが確信となった。

なんせ、男にもモテモテなのだ。超絶美少年なのだろう。

img287.jpg

ウホッ!いい男。

さすが、RED。大きなお姉さん方(?)へのサービスも忘れないぜ。

アレな事をやっているうちに、
前回のマグネシウムのクェイサーが再び登場。

ここでわかったのだが、ソーマの補充は毎回は必要ないらしい。
一ちゅぱで一週間ぐらい持続するんだろうか。

……つまり毎回授乳シーンは見れないという事だ。
まぁ、毎回敵の眼前であんな事している暇は無いか。

昨日、授乳したので元気いっぱいのサーシャ。
必殺のツンドラブリザードでマグネシウムを退けるのであった。

っていうか、まだこいつ倒さないのか。もしかして重要キャラ?
とすると、正体は美由梨という可能性は消えたな。
今回で小物確定したし。

そして、ヒキのシーンでついにマグネシウムがフードを取る。
その正体は……

img288.jpg

燈?

えーと、記号が無いのでちとわかりづらいが、明らかにこいつは燈ですね。
熱を出していたのは力を使ったせい……なのか?
それとも、自分で自分の分のソーマを補充したから?

たしかにセルフちゅぱちゅぱ出来る乳が彼女にはある。
……そうか、巨乳設定もそのためだったのか。

しかし、毎回補充シーンが見れないのが凄く残念。
どうにかして善処してもらえないだろうか。

そう思っていたらメンバーズメッセージで朗報が。

>聖乳補充シーンは……吉野さんに相談して見ます。byサトケン

……こいつは期待できるぜ!

サトケンは吉野の調教から生き残れるんだろうか?

ジャイアントロボ連載開始、ベクターケースファイル再連載となかなか充実。
レイヤー店員の気ままなコラムコーナー……狙いが相変わらずワカラン。

エピソードGは岡田先生が骨折のため休みでした。コスモの暴発?
そういえば、プラモ作りすぎで肘壊した人とかいたなぁ。
誰とはいわないけど。


付録
みきりのフィギュア。
200円と考えるならそれなりにいい出来。台座もカマボコじゃないし。
でも、へたるの早そうだな……。まぁ、可も無く不可も無く?


ジャイアントロボ
九大天王が3ページ丸々使って勢ぞろいなんて……。
なんかもうすっげー熱いわ、これ。

とりあえず登場人物だけ受けついでストーリーはパラレルって感じかな。
BF団味方っぽいし、中条は悪そうだし。

つーか、これ以上の説明は必要無いね、もう。
まずは読め。読んで感じろ。それしかいいようがない。
戸田先生の漫画を文章にするのは不可能だわ。
ましてや、ジャイアントロボだし。

で、しかもテレカ販売ですか。もちろん買いますよ、ええ。
……Gロボのフィギュアつけてくんないかなー、RED。
毎号足とか手とかつけてさ。お願いしますよ、秋田書店さん。


モノクロ
ものすごい直球なツンデレキャラに笑った。
今回はエロ少なめだったな。
今思えば姉のオ○ニーが一番エロかったかも。


ちぇんじ123
ギンガだけは男の子かと思ったのに……。ちくしょう……。


ベクターケースファイル
タイムリーにスズメバチの話。
前回に引き続きムシチク全開で非常に面白かった。

スカートをめくられてからしばらくたって気づく師匠は本当に鈍感だなぁ。
だが、そこがいい。

REDからまたエロありかな、と思ったら本編には無し。
その代わりテレカが反則的なエロさ。

……絶対、買います。

スズメバチの毒を吸い出す描写の詳しい解説については藤見軒を参照で。
で、新人募集コーナーのとこにベクターのシリーズ連載化の情報が。

img279.jpg


こういうのはもっと目立つとこに書いて下さい。


カオシックルーン
メイド隊瞬殺。
いくらでも使えそうなやつらだと思うんだけど、
さすがはヤマケン。容赦無しか。

にしてもマコトの性格悪いな。
いまだに闇竜王の闇に捕らわれたままかと思ったよ。

カレーが出てきたせいで、読者のドウマ離れが起こるかと思ったら
ドウマがここで水竜王ゲット。
これでまた見せ場が増えたな。やったぜ、ドウマ。

戸田とヤマケンが同じ雑誌で見れるなんて、REDはいい雑誌だ。

で、いつものようにヤマケンのプラモ話を見ようとしたら、思いがけず訃報が。
飼い猫(無印カオ1巻参照)が亡くなったらしいです。
ご冥福をお祈りします。


ドスペラード
3話もひっぱったエイジの魔法がついに発動。

おかしい、何故かこの漫画から目が離せねぇ……!!

……やっぱり大和田先生は凄いや。で、このタイミングでサイン会か。
こういう時に田舎は不便で困るなぁ。


次回予告
舞乙HiMEツヴァイのプレ連載スタート。
さらに、魔女の騎士の続編登場。
なんだかんだでわかってるじゃないか……編集部。

さて。
来月号はついにマシロくんのフィギュアが付くわけだが。

まぁ、苺ぱんちゅを再現したのはよろしい。評価できる。
だが、ここで一つ思い出したい。マシロくんは男だ。

男であるからにはシンボルがある。そう、マーラ様だ。
マシロくんのフィギュア(49Pに「くん」と表記)なのだから
当然これが表現されてなくてはならない。

つまり……

フィギュアの股間が

膨らんでいるのかいないのか、って事が最重要ポイント。

これをどう処理するかでこのフィギュアの評価が分かれるところだと思う。
RED編集部と造型師が空気を読んでくれていればいいんだけど……。

……あれ、変な事言ってないよね?

最終回。
そして、待望の酔いどれ美輝の回。

原作でも可愛かったが、アニメではさらに可愛くなっていた。
直前のちょこっとSisterがどうでもいいぐらい。

9.jpg



10.jpg



11.jpg

反則ですよ、これ。

1話でやったゲロネタも最終話できっちりもってくる所もグッド。
ラストの締めは少々強引だったけど、ムテムスらしいといえばそうだった。

1話目を見た時はどうなる事かと思ったけど……どうみても良作でしたわ。
スタッフの皆さん、ご苦労様でした。


12.jpg

とりあえず、茅原先生で締め。

あ、そういえば、公式の電子漫画っていつ始まるんだろう……。
ついにアンジェリカとミスターの出会いが語られる。
そう、アンジェリカは波乗りミスターに恋してしまったんだよ!

……
それだけか……。

いや、そーいうことはもっと早くやってよ。
次、最終話なのに何やってんだよ。

ていうか、あの波の高さはヤバイぞ。
死人とか出なかったのか。
あと、アンジェリカよく生きてたなぁ……。

当のギガバンク攻略はものの5分で終了。
そして、ミスターとマルチアーノの最後の戦いへ……。

残っているのは、ミスターとマルチアーノとブルースの関係とラストバトルか……。
終わるかな?……終わるよね?(願望)
ゲームの話をしようと思ったけど、
最近は「ドラクエ1」、「鬼畜王ランス」、「抜け忍」ぐらいしか
やっていないので、エロエロな話しかできない。

代わりに最近はまっているアニメの話でも。
ここ最近では、この「シュヴァリエ」が面白い。
WOWOWを見れる環境でないと視聴できないのが難点だが、
ストーリーは面白い、今のところ。

フランスとかヴェルサイユとか
沖方丁とかにピンときた人は一見の価値あり。
ちなみに、主人公のデオンはピンチになると
お姉ちゃん(リア)が憑依して強くなるという驚きの体質の持ち主だ。

断っておくが、男が女装して戦うアニメでは無い。
男がまんま女に変わる。……ある意味、女装か?

しかし、これ原作はキッチリ女装ものなのだ。
なぜ、この設定でいかなかったんだろうか。うーむ。

まぁ、それはそれとして。
このシュヴァリエ、アニメ以外にも漫画版、小説版が存在する。
いわゆるメディアミックス作品だ。

ただ、漫画版、小説版ともにストーリーはアニメ版と違う。
何でもそれ単体でも一つの作品として成り立つように、
といったコンセプトで作られているらしい。

さらに突っ込んで紹介すると、漫画版はアクション成分多め、
小説版はミステリー成分が多めといったところか。
とりあえず、テラゴリーのかっこよさだけはガチ。

参考リンク
シュヴァリエ アニメ公式サイト
Aパートで若菜ちゃん分を補給し、Bパートで先生分を補給する完璧な構成。
おかみさんってニャーより重いんだな。

茅原先生の通常時の顔も、すっかり可愛い顔になってしまった。
だが、それがいい。それでいいのだ。

そして、来週はついに酔っ払い美輝が登場だ。
でも、もう最終回なんだよな。もう2回ぐらいはやって欲しかったかな。

とりあえず変装してメガバンクに突入だー!
って、ほんとに変装好きだな、君達は。
しかも、似合ってないし。ミスター、服ぱつんぱつんだし。

ついに、アンジェリカとミスターの因縁が明かされた。
そう、アンジェリカはミスターが好きだったんだよ!!
な、なんだって(ry

いやいや、ここまで引っ張ってそれかよ!!
なんだかなぁ……脚本とかキャラの設定がダメだよね、この作品。
アクションは見てて面白いんだけどなぁ。うーん。

アンジェリカとメイの関係はすごく良かったのだけど……。
とりあえず話だけはまとめりそうで安心かな。

両パートともニャーがメインの話。
Aパートの看板娘ニャーは、なまじ作画が良いためちょっとキモかった。

Bパートはなんかもう動きすぎ。
そこらへんのバトルもの(血+とか血+とか血+とか)よりもずっと動いてた。
テレコム気合入りすぎ。

そして、めぐみの私服が前回と変わっていた。こっちは可愛すぎ。
にしても、こんな面白いアニメになるとは夢にもおもってなかったな。

それと、辻と権藤が名前だけ出演していた。
二期があったら出して欲しいな。

皆さんは、自分の持っているダッチワイフが動いたらどう思いますか?
もし、そのダッチワイフが人間そっくりで意志を持っていたとしたら?
しかも、エロエロだったら……。

怖いですか?気持ち悪いですか?

嬉しいですよね。

このユリア100式はそんな人類(主に♂)の思いを全て兼ね備えた漫画です。
ま、百聞は一見に如かず。ちょっとだけ濡れ場紹介。

img255.jpg


img256.jpg


img258.jpg


img259.jpg


img260.jpg


……さて。
少子化問題をさらに促進させるユリア100式、いかがでしたか。

では、最後にユリア100式読者用マニュアルを一つ。

・ユリア100式を読むときは自室で一人でお読み下さい。
・ユリア100式を読むときはティッシュを側に置く事をお勧めします。
・ユリア100式はまだ開発されていません、あしからず。

……ユリア100式、テーマは「忍耐」?

二巻では、ユリアのライバルであるジュリア(105式)も登場。

img261.jpg


少年ルパンと奇妙な犯罪(過去サイトから最掲)
木々津克久読み切り。
非常に味わい深い感じのミステリー漫画。

「捕まえた」をわざわざ「捕まった」と言い直した真意は?
ルパンが喋っていた帽子の人は?
警察では無い謎の人達は?(おそらく上記と同一人物)

ほんとうに警部が犯人を捕まえたのか?
ルパンは何もしていないのか?

うーん……謎が多いなぁ。
こうゆう考えさせる漫画は個人的には大歓迎だけど。

でも、この人はいつものようにホラーを描いた方が
良かったかも知れないな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。