グレースタイル 2006年08月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ムテムスの世界で唯一の常識人である母の回。
それゆえに、他のキャラより暴れっぷりが圧倒的に足りないのが気になった。

だが、毎週作画が崩れず動きまくっているので
あまり気にならないといえば気にならないけど。

それにしても美輝はゲロ吐いたり、毛虫や蜘蛛が顔にのったりと
汚れ役なヒロインだ。
虫嫌いにはちとつらいシーンだったけど。

つらいシーンといえば、美輝のフィギュアSMもそうだった。
フィギュアやプラモを持つものとしては、太田の気持ちが良くわかる。

ところで、おかみさんの過去話はやらないんだろうか。
あの作画陣で過去の美しいおかみさんを見てみたいんだけど。
スポンサーサイト
いつもと比べて話が大幅に進む。

和平会談始まる

本物の光子爆弾はグレースランドの地中に埋められていたんだよ!!

な、なんだってー

グレースランド解放軍が会議室に乱入して皆殺しだー!!アッヒャッヒャッヒャ!!

しょうがないんでビショップ達はグレースランドに。なぜかミスター達より早く到着。

アンジェリカが5月とお別れ。「あなたを巻き込めないわ」

しかし、マルチアーノ12姉妹に見つかる


今回の見所は、ビショップの大博打だ。
お偉いさん大集合のあの中にどうどうと盗聴器を仕掛ける。

8.jpg

カモフラージュなどビショップには必要無いのだ。
ここにきて、初めて天才詐欺師という設定が生かされた(?)気がする。

ところで、ビショップ達はどうやって
ミスター達より先にグレイスランドに着いたんだ?
ジュピターが思いのほかグレイスランドの近くにあったんだろうか?

なんにせよ、二手に分かれた意味はほとんど無かったな。

そして、気になるのが五月だ。
アンジェリカ側につくのか、マルチアーノ側に帰るのか……。

どちらにせよ、首だけじゃ何もできないと思うけど。

久しぶりにドラクエⅠをプレイする。
おもしろいものは何度やってもおもしろい。

そして、毎度のことながら王様に突っ込みを入れてしまう。
なにゆえ、玉座の間に鍵をかけるのか。
しかも、その鍵をわざわざ宝箱の中に入れている。おかしい。
あそこで鍵をかけなかったらいきなり太陽の石が手に入るのに……。

で、とりあえず必要最低限の装備をしてすぐにリムルダールに行く。
もちろんその途中でがいこつに半殺しにされる。
レベル1で、装備が布の服なんだから当たり前だけど。

リムルダールに着いたらやることは一つ。
まほうのカギの売買だ。

売って買って売って買ってゴールドを、2500ゴールドまで貯める。
そして、はがねのつるぎと、てつのよろいを買う。
これが、いつもの僕のプレイスタイルだ。

もちろん時間は相当かかるが、
僕は過去にトムじいさんを押して10000ゴールド貯めた事がある。
それに比べたらこのくらい何でもない。

この装備ならラダトーム近辺の敵など相手にならない。
序盤は苦戦しがちなおおさそりだって瞬殺だ。

調子にのってレベル10でガライの墓に突入。
死霊の騎士に殺された。5000ゴールドがパァだ。
調子に乗りすぎると痛い目にあう事をドラクエで学ぶ事が出来た。

でも、少しむかついたんで町中にいる女性を連れて宿屋に泊まってやった。
なんだかすごく哀しくなった。

ついに、聖痕のクェイサーの連載が始まりました。
第1話から50ページという破格の待遇。さすが、REDは太っ腹だ。
しかし、サトケンがエロとグロの飛び交うREDで生きていけるんだろうか……。

そう思って最初のカラーページを開いたら……

img247.jpg


最初のページからいきなりエログロ展開とは……。
サトケンを褒めるべきか吉野を褒めるべきか。

ちなみに、このページおっぱいに目がいきがち(エロ)だけど、
しっかり女の子が手を刺されている(グロ)。
灯台下暗しならぬおっぱい下暗しなり。

で、場面は聖ミハイロフ学園に移る。
この学園に通うまふゆ(アホ毛)と燈(ドジっ子巨乳)が本編のヒロイン。
ちょっと見た目が似ているが、大体その特徴で判断できるでしょう。

まふゆは孤児だったが、学園の理事長である燈の父に拾われ召使いながら
実質は燈と仲の良い友達として暮らしていた。
しかし、理事長は謎の失踪を遂げ、バックがいなくなった燈は苛められるようになった。
そしてそれを守るのが育ててもらっていたまふゆ、という位置づけ。

いじめを仕組んだのは髪型が複雑な美由梨という少女らしい。
確かに見れば見るほど、いじめ顔だ。
なんか、あとで死にそうだわ、この人。

ちなみに、ここでまゆふが剣道部所属である事が判明。

img248.jpg


女の子にしては物騒な台詞だが、
この一言でまゆふの性格も大体理解できた。

一方、まふゆの同級生であるシスター・テレサは、
神父から町での事件の事を聞かされ、そしてある命を受ける。

「異端者達がここを嗅ぎつけた。ジリェーザの到着を待ち、
その生神女(マリア)となり、異端のクェイサーを排除せよ」


全く、イケメンの言う事は意味がわからん。

学校からの帰り道、まふゆと燈は倒れている少年を見つける。
この少年が、主人公のサーシャだ。
プレ連載で酷い目にあっていた彼だ。

そして、いきなり燈におっぱいタッチをする。
どうやらサーシャは肉欲獣タイプの主人公らしい。

くだらない事をやっているうちに聖堂が火事になる。
それを目撃したまふゆ、理事長の聖像(イコン)が燃えてしまうと聖堂に飛び込む。
そこで、まふゆは謎の侵入者に遭遇。

「持ち出すべき聖像(偽者のイコン)はそれでは無い。
その聖像の元となったサルイ・スーの生神女があるはずだ」


そんな事言われても何がなんだかわからないまふゆ。
ついでに、遠回しに頭が悪いとも言われるまふゆ。

侵入者の台詞から察するに(学校での授業の事、燈の事)
彼女は学内の人間だろう。まふゆと関係が深い人間か。

侵入者に襲われ、大ピンチのまふゆ。
絶体絶命の彼女の前にサーシャとテレサが現れる。
そして……

img249.jpg

おっぱい吸って……

img250.jpg

パワーアップ!!

やりやがったな、吉野の野郎。

はい、もう見たまんまおっぱい吸ってパワーアップです。
これ以上の何ものでもありません。
斬新しすぎるわ、この設定。

覚醒したサーシャは侵入者をたやすく退ける。
そして、彼との出会いがまふゆの運命を大きく変える事になる……。

うーん……中々面白い。なんといってもパワーアップの仕方が画期的。
サトケンがREDに馴染めるかどうか不安だったけど、これなら全く問題なさそう。

そうそう、子供を生んでないのになぜおっぱいが出るのか、
なんて質問はナンセンスですよ。

さて。
記念すべき第1話なので、結構長文になりました。
2話目からはもう少し短めでいこうと思います。
よろしくお願いします。

最後に簡単な用語解説を。

クェイサー(震わせし者)
生神女(マリア)の与える聖乳(ソーマ)を受け特定の元素を操る者。
その分子振動と分子結合、電子の状態を操る力を持つ錬金術師。
サーシャはおっぱ、じゃなくて鉄を操る。

聖像(イコン)
聖母を描いた絵の事。

生神女(マリア)
聖乳(ソーマ)をクェイサーに与える者。
どのような者がそれになれるかはまだ不明。(教会を信ずる者?)

聖乳(ソーマ)
クェイサーに力を与える不思議な乳液。
おっぱいの大きさでクェイサーへの影響が変わるかは不明。

ちなみに、この用語解説を使い神父の台詞を翻訳するとこうなります。


「異端者達がここを嗅ぎつけた。ジリェーザの到着を待ち、
その生神女(マリア)となり、異端のクェイサーを排除せよ」


「敵のクェイサーが来た。味方のクェイサーがどこかにいるので
ちょっと行っておっぱい吸われてこい」


こうしてみると、ものすごいサディスティックな神父だなぁ。
椿ナイトクラブの槙なら喜んで行くのだろうか。

今週は太田がはっちゃけまくる。
子供に戦隊モノのいろはを叩き込む様子は完璧にオタクそのものだ。
しかも、迷惑をかけるほうのオタクです。

太田は正義サイドと悪サイドの方、どちらかしか応援する事が出来ない体質だ。
ガンダムでいえば、連邦かジオンどっちかしか好きにならない。
と、思ったがガンダムには明確な悪がいないから例えにもならないな。

まぁ、太田はそういう人間だ。
子供と全力で遊ぶような大人は、子供にとっての反面教師になる。
将来こうはなるまい、と子供ながらに思うものだ。たぶん、太田もそう思われている。

何がいいたいかというと、
めぐみのコスプレが最高だったということです。

7.jpg

今回はアンジェリカ成分が多めだ。必然的にメイの出番も増える。
なんだかんだで12姉妹の中で一番いいポジションにいると思う。

開き直ったのかアンジェリカ達と喋りまくるメイであった。
そして、アンジェリカがミスターを付け狙う理由が……語られなかった。
引っ張るような事なのか。あと、4話なんだから喋っとけよ。

そしてグレイスランド破壊まで残り24時間を切った。
とすると、残りの4話は全て1日の出来事になるのか。

これだったらキレイに終わらせられそうではある。

フィギュアがついてお値段アップのチャピオンRED。
聖痕のクェイサーが始まったり、
ジャイアントロボのプレ連載が載っていたり色々と濃い内容でした。
付録フィギュアの出来は可もなく不可もなく……って感じ。


ジャイアントロボ
プレ連載だけで非常に面白そう。
アルベルトがやたらめったら素敵なポーズで描かれてた。


仮名たちのよる
松本英読み切り。
美少年が色々な事されて最後に縛られて終わり、というカオスな内容。
フィギュア付きなので立ち読みは不可。あしからず。


シグルイ
美少年の縛りプレイの後は、牛股師範の縛りプレイ。
なんか縛ってばっかだな、今月。


聖痕のクェイサー
おっぱいを吸って主人公が覚醒する漫画。
詳しい感想は後日やります。


雷鳴に訊け!
とっとと星矢描け。


ドスペラード
エイジが旅に出ていた理由が明らかに。
つーか、組長の娘に殺意を覚えた。

短小とかいうんじゃないよ、まったく。
え?エイジが旅に出た理由?

img239.jpg

これ。

それと、駅にある電車の顔は準急、各停と各々違うみたいです。
うん……すごくどうでもいい情報ですね。


LIVES
美しき兄弟愛! 
なんてものが二回も続くわけ無くお兄さんが妹に食い殺される。
さすがRED、やる事が違う。小さな子供はトラウマ確定だ。
そもそもその層には読まれてないと思うけど。


メイドサンダー
ここにきて委員長に腐女子設定追加。
まぁ、腐女子というよりはゲーマーかな。『犯ったモン勝ち』は名言。


カオシックルーン
とても可愛いメイド部隊が登場。
で、わずか3ページでデスレックスに喰われる。
『萌え』なんてものを全く感じさせない瞬殺っぷり。さすが、ヤマケン。
あと、リョーガがむちゃくちゃかっこよく見えた。カレーの分際で。


ゲートランナー
最終回。
イブ、ツンデレ。
みんな無職。

うーん、もう最終回か。
作品のテーマも良かったし、登場人物もいいキャラばっかりだったんだけど……。
もったいない。できればもう少しだけ連載して欲しかった。


美獣R
井上先生いわく、新しい事を色々やってみた漫画。
なんか主人公がまぐれ君に見える。

img240.jpg

主人公が女の子の股間に顔突っ込んで覚醒してビューリホゥになる漫画。
確かに新しい。新しすぎる。

ちなみに主人公の覚醒姿はこちら↓

img241.jpg

変わりすぎ。

まぐれ君から一気にビジュアル系バキになってしまいました。
何よりも股間に顔を突っ込む事でスイッチが入る薬を開発した爺さんが凄い。

間違いなく今号最凶の漫画。
読んでいない人は必ず読んでみてください。
ビューリホウ。


次号予告
ジャイアントロボ連載開始。
予告には書かれていないけど、ベクターの二話も掲載決定。
メイドサンダーの前例もあったので、何事もなかったかのように載っていると思います。

次号では無いのだけれど舞乙HiMEOVAの漫画版が連載決定。
原作が矢立肇なので、OVA版をなぞらえるだけの正当なメディアミックスっぽいです。
作画は阿倍野ちゃこ。ゲームの原画とかもやっている方ですな。

OVAが楽しみな自分としては結構期待しています。
RED読者に受けいれてもらえるかどうかは、プレ連載次第になりそう。
何にせよ、載った漫画は素直に楽しむのが紳士の嗜み。

今回は、美輝とめぐみがお互いの店に営業妨害をする話だ。
ニャーや茅原先生無しでも充分に面白くできるじゃないか。

そういえば、めぐみの店には他の従業員がいない。
原作でも特に触れられていない。

家族とかいないんだろうか。
原作だとあまり気にならなかったが、アニメだと妙に気になってしまった。
パン作りも一人でやっているんだろうか、大変だなぁ。

それと、美輝が出した毒盛りチャーハンを見てこれを思い出した。
どこから仕入れてきたんだあんなもの。
マルチアーノ姉妹が、ハンターズギルドに反乱する。
戦力差がかけ離れていたので、
どれだけすごい作戦や大量破壊兵器があるのかと
思ったら普通に発進して普通に倒してしまった。

たかだか4機で艦隊が全滅って……。ガンダムSEEDかね、これは。
それと、マルチアーノ側とギルド側の技術差が気になった。

マルチアーノ側が光学兵器に対して、ギルドはミサイルだ。
ガンダムとザクⅠぐらい差があるぞ。
だからといって、敵艦隊全滅はやっぱりやりすぎだと思うけど。

ていうか、お母様は生身の人間だったのか。
あんなに顔色悪いのに。

しかし、前回暴落した株価を取り戻すかのように奮闘したお母様であった。
そういえば、今回はメイが一言も喋らなかった。
仲間が誰も助けに来てくれないので拗ねてしまったのだろうか。
それとも、これはアンジェリカサイドにつくフラグか?

あと、5話しかないのに一向に話が進んでいない気がするけど、
妙にセクシーなエイプリルが見れたから良しとしよう。
4.jpg

ところで、12姉妹の開発者はこの爺さんらしいのだが、
5.jpg

だとしたら、あのゴスロリちっくな衣装も爺さんの趣味なんだろうか。
うーん、いい趣味してるな。

それと、12姉妹は作られた時期によって世代分けされているのだけど……

1月 第一世代 近接銃器戦闘術を得意とし、前線での主力
2月 第二世代 情報処理、索敵能力に優れ、後方支援を受け持つ
3月 第二世代 パワー、耐久性に優れ 2月とは攻守のコンビ
4月 第一世代 リーダー 冷静、冷徹を装っているが隠れた激情家
5月 第一世代 4月の補佐として彼女をサポートする万能型
6月 第二世代 近接での戦闘が得意のスピードに特化
7月 第二世代 刀剣での戦闘に特化、技量はチーム随一
8月 第三世代 衣装の下に無数の爆弾をを隠し持っており、ポテポテと爆弾を落としていく
9月 第一世代 10月11月12月の三つ子を任されている苦労人
10月11月12月 第三世代 うわさ好き、悪戯好きのトラブルメーカーの三つ子
(コヨーテスレからコピペ)

見てもらうとわかるのだけど、
第三世代が全部ロリ系で統一されているんです。
いったい、爺さんに何があったんだろう。

初プロのアキサメさんからバトンが回ってきたので答えようと思います。
いつもいつも回してくださってありがとうございます。
今回は指定型バトン。




■■■[指定型☆バトン]のルール■■■
◆廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入 れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。
◆最近思う【】 ◆この【】には感動!!!! ◆直感的【】
◆好きな【】 ◆こんな【】は嫌だ!! ◆この世に【】が無かったら…

指定された言葉は「チャンピオン」でした。
(本当は5つほど指定された言葉があったのですが、
どの言葉もヤバゲなものばっかりだったのでこれにさせていただきます)




◆最近思う【チャンピオン】
ギャグ漫画が増えましたね。それもすごく。
本当に色々な種類のギャグ漫画が載っているので、
自分に合うタイプのものを選べるのは非常にいいと思います。

ただ、先の展開が気になるストーリー漫画が数えるほどしかないのは問題。
とはいえ、こいつを増やしすぎて最近のジャンプみたいになっても困る。
(ストーリー漫画が増えすぎると、新規参入者が困惑するから)

その辺、うまくバランスをとってもらいたい。
ストーリー漫画をもう2、3本増やし不要なギャグ漫画は切った方が良いかも。
でも、単行本はちゃんと出してあげましょう。




◆この【チャンピオン】には感動!!!!
「スナッチャー窃」の単行本を全巻キッチリ出したこと。
しかも、わざわざ別の出版社から。

あの時の秋田書店の英断には色々な意味で感動しました。




◆直感的【チャンピオン】
バキ、ドカベン、浦安、グラビアアイドルが表紙を飾っていたら
チャンピオンだなって思います。

これがムテムスとかラーメンだとちょっと戸惑う。




◆好きな【チャンピオン】
掲載している漫画で何が好きかという質問に脳内変換。
鳥以外全部。




◆こんな【チャンピオン】は嫌だ!!
安易な萌えに走ってしまう。
単行本を1巻だけ出して漫画家を飼い殺しにする。

フリオチ復活。




◆この世に【チャンピオン】が無かったら…
何か別のものにはまっているのは確かだと思うけど、
その姿を想像する事ができません。



本当だったら、原稿用紙20枚ぐらいは語れるんですが、
とりあえずこんな感じでしょうか。

えーと、バトンは面倒なんで回しません。やりたい方はどうぞ。
指定ワードは、同じく「チャンピオン」で。




ここから私信

次は女装少年でお願いします。アキサメさん。

あと、捕ゲイ問題って何?

ふと、椿ナイトクラブのキャラで一番オッパイが大きいキャラが
誰なのか調べてみたくなりました。

そういうわけで、本日は椿ナイトクラブ巨乳女王決定戦をお送りします。
巨乳女王決定戦なので、当然の事ながら参加メンバーは全員女性。

本来なら茜ちゃんを入れようと思ったのですが、彼は健全な男子。
乳首の露出と描写の素晴しさではダントツなんだけど……残念。

参加メンバーは以下の7人。
・椿五十六
・瑞木綾女
・千草槙
・紅砂真琴
・多門龍
・必勝由美
・千歳先生

ちなみに、名前を見て全員の顔が最速(2秒)で浮かぶ人は
椿ナイトクラブをかなり読み込んでいると思います。

まずは五十六の胸チェックから。
img221.jpg

こまいなぁ。

次は綾女。
img227.jpg

見る限りでは普通からちょい大きめ。
えっ……こいつは誰だって?

な、何をいってるんだ! 喧嘩煙管の綾女さんじゃないか!!
……え、忘れた? ……詳しくは第1話を見てください。

次は槙。
千歳先生曰く、私の胸を奪った存在。

img219.jpg

img222.jpg

この二つの画像を見る限りでは結構大きい。

次は真琴。
千歳先生曰く、私の胸を奪った存在。
いうまでもなく大きい。

1img220.jpg


横から見ても充分な大きさ。
img226.jpg

兄貴が壊れるのも良くわかる。

次は龍。
img224.jpg

見る限りでは槙と同等かちょい下くらいか。

次は必勝。
img225.jpg

槙や龍には劣る。
もっとも、必勝の魅力は鍛え上げた肢体だけどね。

最後は千歳先生。
画像を使うまでも無いけど。

img220.jpg

お気の毒。
でもでも、先生の魅力はドSなところだから。


で、今までの画像と私なりの考察で判断するとこういう結果に。

真琴>>>>必勝綾女>>(越えられないボインの壁)>>五十六千歳

こんな感じ。

まず、真琴の1位は確定かな。デカ過ぎ。
本当に中学一年生かね、彼女は。

で、槙と龍の順位なんですが、これは相当悩みました。
二人とも大きさ的にはほぼ同じだと思うのですが、
槙の場合性癖がMなので必然的に、
胸が成長する機会があるという点
を加味。

必勝と綾女は見たまんまで。

五十六と千歳先生もパッと見では同じですが、
五十六はまだ中一なのでまだまだ成長の可能性あり、と思いあの位置に。

さらに付け加えれると千歳先生は性癖がドSなんで、
揉みまくって大きくするという技
は使えません。
なおかつ、年齢的にも成長はあり得ないので最下位確定。

そういうわけで、椿ナイトクラブ巨乳女王は紅砂真琴とさせていただきます。
マコちゃん、優勝おめでとう!

では最後にギリギリ最下位を免れた五十六さんから一言。

img223.jpg

ありがとうございましたー。
今週はニャー中心の話だ。
ニャーの勘違いっぷりと、思い込みがとにかく目立った。

あれだけの思い込みが出来ればその内、
リアルシャドーを完成させるかもしれない。

そういえば、若菜ちゃんって10歳以下だったのか。
原作でもそんな事言ったっけ?

苺ましまろのキャラより年下にはとても見えないなぁ。
妙に大人びた感じがするからかな。

撃って撃って撃ちっぱなしの三十分だ。
教会襲撃の際に先行し過ぎてセプを死なせてしまった責任からか、
ジャニアリィが奮闘する。
セプの事を覚えていてくれて、こちらとしても感動だ。

ただ、ジャニの射撃性能は低いみたいだ。あの距離なら普通当たるぞ。
12姉妹優勢で話が進み、ついにミスターとフランカが離れ離れに。

そしてエイプリルの手によりミスターがぼろぼろに。
容赦ないよ、エイプリルさん。

さらにフランカがマルチアーノによってさらわれる。
中盤でヒロインがさらわれるのはまさに王道的展開だ。いいぞ、マルチアーノ。
と、思っていたらフランカ自力で脱出。何をやっているんだ、マルチアーノ。

そういうわけで、今週はお母様の株価が上がったり下がったり大変だった。
ついでにビショップの株価も下落。ほんと、つかえないな、あのメガネ。

ビショップの株価が下がる一方で、カタナの株価は上昇中だ。
あれだけの集中砲火の中、全く被弾しなかったうえに、
脱出したミスターとフランカをナイスキャッチ。かっこいいぞ、カタナ。

そういえば、12姉妹はセプの事は覚えているのに
メイの事については話すらでない。

……ひょっとして忘れているんだろうか。
皆さん……メイは元気でやっていますよ。

原作の四方塞がり話をいい感じに改変。
あの空間の中にメインキャラが大集合だ。

今回も前回にひき続き、茅原先生が非常に目立った回だった。
登場シーンに反比例してインパクトは充分だ。
ラストのシコルスキー茅原なんかもう最高だった。

それにしても動きがいい。スタッフがどれだけ頑張っているかが良くわかる。
深夜帯なのに、一切のパンチラを許さないのは原作ファンへの配慮だろう。
まったく、テレコムさんはよくわかってらっしゃる。

少々退屈だった前回に比べると、今回は動きがあっていい回だった。
いつのまにか、アンジェリカとメイがコンビのようになっていた。
会話のキャッチボールがいい感じに出来ている。

スシが出てきたという事は日本も存在するんだろうか。
宇宙空間でスシを食べるなんて斬新。
にしてもアンジェリカは登場するたびに物を食ってるな。

ところで、ビショップが二枚目という設定はどうにも理解しがたい。
今回の活躍も決してかっこいいものではなかった。
二枚目という設定を忘れているのだろうか。
まぁ、ビショップに過度な期待はしていないんでどうでもいいけど。

今回はフランカの変装に力が入っていたと思う。
グラサンフランカは秀逸。
2.jpg

ちょい悪少女って流行るかもしれない。

それと、カフェに出てきたウェイトレスの服装が非常に凝っていた。
顔は出なかったけど。

3.jpg


背景キャラの分際で、全くもってけしからん服装だ(*´Д`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。